乳がんホームページ

乳がん掲示板過去ログ キーワード:乳癌 名医


- AD -



6 件の投稿がみつかりました。 [1-6] を表示 


[36559] みなさまおはようございます 投稿者:くまっくま 投稿日:2012/06/06(Wed) 08:30

皆さんのコメントを読んでいるうちに、自分だけではないのだと勇気付けられています。

乳癌って早期発見で治療すれば治るみたいな広告に疑問を抱きつつ毎日を過ごしています。

切除したら大丈夫だよ、の言葉に少し疑問です。

手術したら終わりではなくて、始まりみたいな感じですよね?

女性にとって大切な部分を亡くして身も心も十分に傷付いて、さらに治療がスタートするわけですよね?
私の場合はホルモン治療ですが、閉経で、女として哀しい気持ちでした。

先生はピンクリボンの賞をもらったような名医?でしたが、かなり疑問で、術後は担当医を代えてもらいました。

確かに腕は良かったのかもしれませんが、屈辱的な事ばかりを言われて悔し泣きの毎日でした。

ホルモン治療を辞めたいと言えば『じゃー抗がん剤にしますか?』『放射線を25日通いますかね?』『ホルモン治療なんてチラッとのぼせるくらいで、後で再発して後悔しても知りませんよ』と本当に同じ女性とは思えない発言に脅迫されているようで、治療を途中で打ち切ることを相談する担当医ではありませんでした。

担当医の悪口みたいになるのは本意ではありませんが、本当にうまくいきませんでした。

ゆっくり話す時間さえ与えられず、テレビドラマに出てくるような親身になってくれる医師はいないと愕然としたこともあります。

ホルモン治療なんて大したことないない!なんて言われたって髪の毛無くなるわけじゃないし大袈裟だと言われ、悔し泣きでした。

手術して二年半になりますが、痛みと更年期状態がひどく、疲れやすく、無理は出来ない身体に絶望的になったり、少し前向きになったり、悔しくて布団の中やお風呂場でひとりで泣いてしまうこともしばしばです。

いつも常に病気の事を意識して痛む身体。

哀しくなりますよね。

いざという時に相談できる医師や病院が無い不安は諦めていますが、自分自身で解決して、後ろは振り向かない、前に進むのみと自分に言い聞かせています。

医者なんか大嫌いだし、ひたすら我慢してます。

でもこちらの掲示板を勇気に代えて、皆さんありがとう?一緒に頑張っておられる方がた、ありがとう。

HANAさんありがとうございます。

またお邪魔させて下さい?

ホルモン治療は想像を超え辛いですよ。




[28313] 応援ビーム発射 投稿者:ゆぃ携帯 投稿日:2008/10/20(Mon) 08:09

りらっくまさん!心が傷つきましたね。私は術前抗癌剤八回してしこりが無くなりました。そして温存を受けたばかりです。確かに昔は乳癌手術というと全摘出が大半だったでしょう。でも名医や術件数が多い病院の温存率は50%超えているみたいです。心ない人はどこにでもいます。私も何回も他人の言葉や行動、乳癌に対する偏見に泣きました。りらっくまさん、愚痴はここに吐き出して、自分が納得する治療を受ければ良いのです。そのオバチャンが受けるわけじゃないものね(^^)vもっとレスしたいけど携帯ですからこの辺で(^o^;私が退院したらそのオバチャンやっつけてやるからね(^_^)/~




[20707] おはようございます! 投稿者:みこ@下関 投稿日:2007/07/30(Mon) 10:38

新しい週のスタート、
お仕事や病院、猛暑の今日も大忙しの方が多いことでしょう。
私も朝からちょっと・・
朝早くに電話、親戚の人が昨日から具合が悪いと、
結局病院慣れしている私が朝一病院の手配をしました。

☆菜都さん
私は自分が乳癌になって初めて知ったけど、私たちの病気ってとても長い間、しかも頻繁に病院と関わる病気です。
病院やドクターを選ぶのって本当に大切で難しいことです。
すでにここで先輩方がよいアドバイスをされているようでご参考なったのでは・・・。
病院までの距離、先生の経験症例数、病院建物の設備
深く考えれば考える程、どれも一長一短の疑問が湧いてくるでしょう。
最終的には「自分がそのドクターをどこまで信頼できるか」
ってことで判断されるのがいいかと思いますね。
私はとことん信頼できるドクターに偶然、本当運よく出会いましたが、市民病院に付き物のドクターの移動で2年半後に泣かされました。ただ、カルテや申し送りで後任のドクターもやはり少し慣れてきてから信頼関係がある程度は築けました。

皆さんが言われているようにここでは団体戦、心強いですよ。
ここの大縄跳びに入れてもらい一緒にぼちぼち跳びましょうよ!

☆みらいさん
盛岡は一度お訪ねしたことがありますよ。
乳癌の手術をしたのち、東京の癌研で当時おられた霞富士夫先生のセカンドオピニオンを受けたことがあります。
(有名医ということで緊張して行きましたが、とっても気さくで思いやりのあるお医者様でした。)
その翌日盛岡へ行きました。当時は清水町に叔父が住んでいて美味しい水をご馳走になりました。叔父は高齢で亡くなりましたが、今も従兄弟が小さな印刷会社をやっています。
お祭り好きな私としては、今度は「さんさ踊り」の頃に
是非おじゃましたいと思いますす。

土曜日、隣町の菊川花火を見に行きました。
ちょっと疲れ気味だったので、駐車場になっている中学校のグランドにレジャーシートを敷きのんびりと眺めていました。
田舎の花火もの〜んびり出来ていいものです。

そっか〜!
今日はウナギを・・・。
ちょっと前にゴージャスなウナギパイは食べたけどな(^^ゞ




[20086] 蒸し暑〜い!(><) 投稿者:くりりん大阪 投稿日:2007/06/29(Fri) 11:30

HANAさん、みなさんおはようございます。
今日は「朝から雨」の予報がはずれたみたいで、つい先ほどまで快晴、今少し曇ってきました。
雨の前の蒸し暑さは、ほんといやですよね。

はじめましての皆様もたくさんおられますね。
告知を受けたばかりの方も・・・。「乳癌」と告げられただけで、検査結果もこれからの治療もわからない今が、
とてもとても辛いと思います。
私もそうでした。告知からオペまで1ヶ月と、割と早くすすんだ方ではありましたが、自分の身体に「癌」があるとわかって過ごさなければいけない時間は
本当に辛かったです。
でも、人間には必ず立ち上がる力があり、告知を受けてどん底の気分でも、2週間くらいで多くの人が事実を受け止め、治療へときちんとすすむそうです。
もちろん、焦る必要はないですよ。ここへきて、「辛い、悲しい」といっぱい嘆いて、そしてみんなで頑張りましょう。

私も先輩方から、ここでたくさん励まされ、今日まで頑張ってきました。
ピンキーさん、SNOWさん、みゆきどんさん、ゆっこさん、ほかロムだけの皆様、一人じゃないですよ、きっと大丈夫です。

♪レモンケーキさま
叔父のこと、ありがとうございます。おっしゃる通り、患者と心通わせる先生こそが、名医なのだと思います。
そうそう・・・お母様の言うこと聞いて、無理しないようにして下さいね。でも、いつかレモンケーキさんの焼いた美味しいパンが食べたいなあ。

♪ユメル@49さま
私、「探偵」はほとんど見逃したことないので、きっとTVでユメルさんのお顔を拝見してますね〜!わあ、すごい。
実は10年くらい前に、主人の実家も出たんですよお。
汁を昔はリンス代わりにしてたという木の葉を捜しに来てたみたいでした。
関西はテレビやラジオが身近ですよね。芸人さんもよく見かけます。私も明石屋さんまが売れ始めの頃、近所のお兄ちゃんと話すように話した記憶がありますよ。
ちゃんとサインでももらえばよかったわ〜。

♪ミー子さま
ゆうべ暑かったです。エアコン、私も嫌いですが、娘が「暑くて眠れない!」とうるさくて、とうとうつけてしまいました。
うちも主人はマメな方ですが、水遣りはやらないですね。
あとは、洗濯も料理もバッチリなんですけどね。なんででしょうかね。
プロ野球は今日からまたペナントレースに戻りますね。
今夜はロッテ戦ですか?うちは(当たり前のように阪神のことです。)横浜戦です。
阪神ファンはコテコテ感があるので、ちょっと遠慮しながらです・・・(^^;

では、みなさんよい週末をお迎えくださいね。









[14818] Re:[14814] [14802] 暑いですね 投稿者:kei 投稿日:2006/07/14(Fri) 21:14

私は術後3ヶ月ぐらいは、持っているブラにあわせたお手製パット
(綿花にガーゼを巻いたもの)を使ってました。
手術痕が落ち着いてからはワコールのリマンマとセシールのプチバスト用の
ブラを使ってます(私も貧乳なので乳癌になる前から超極厚パット
のブラを使ってました・・・)私はリマンマのブラが一番しっくり
するかな?(ピタッとした服を着た時に形がキレイにでる)
ただ、リマンマはパットもブラも少々高価で何枚も買えないので、
ゆとりのある服を着るときはセシール、ピタ服の時はリマンマと
使い分けています。
 
私も2〜3年後に再建を考えてます。(シリコンや生理食塩水バック
ではなく自分の組織を使う方法で…)先日朝日新聞に乳房再建の
名医が紹介されていました。でも東京の病院なので関西在住の私は
ちょっと無理…関西にもいい先生いないでしょうか?





[5752] Re:[5751] 始めまして 投稿者:ゆうママ 投稿日:2003/09/01(Mon) 19:29

始めまして,彼女の友人さん
ウ〜ン!?!?!
投稿のなかで、いちばん気になったのは、恋人も、家族も
『好きにすればいい』?、本当にそう言っているの?

率直に言います、手術で摘出できるなら、まだ良い!
私の知り合いも、?期と宣告されて、放置していたところ、
歩けなくなってから、病院に行ったところ、腰の骨が解けて無かったのです。
骨転移なのですが!
手術を拒否しても、最終的には,病院のお世話にならなくてはならないのですから!
つらいのは、彼女なのです。
今なら、手術で摘出できるのですから、手術してください。

名医といわれている方の奥様が(癌では特に!)『私が癌の病気で選べたら
(癌になるとしたら)乳癌を選ぶ』と、励まされた???事を思い出しました。

家族より彼女の事をおもっている友人さん、出来る限り努力してください。
良い結果を待ってます。





- AD -