乳がんホームページ

乳がん掲示板過去ログ キーワード:乳癌 位置


- AD -



16 件の投稿がみつかりました。 [1-10] を表示

[29929] 無題 投稿者:ゆぃ 投稿日:2009/02/13(Fri) 23:02

HANAさん、お隣のリスさん、みなさんこんばんわ!

今日は、名古屋オフ会が開催されましたね!!たくさんの方が集まられたようですし、とても盛り上がって楽しかったようで!私も参加したかったぁ〜
でも、本当にいつもお世話をいただいているパパさんはじめ皆様には感謝ですね!

リスさん
息子のお祝いのメッセージありがとうございました。まだまだ心配はつきませんが、ひとまずというところです。
リスさんが体調を崩されておりましたので、無事に名古屋に到着されたか心配で、パパさんへメールをしたところ無事に合流できたと返信をいただいて、安心しました。本当にお会いできなくて残念です。でも、メールでも皆さんの笑顔が想像できてこちらまで楽しくなりましたよ!

ピアノさん
確かに、温存後の形については、しこりの位置や切り取る範囲、乳房の大きさなどによるらしいです。
でも、わたしも多分余分に大きく切り取っていますが、寄せて縫い合わせてあるみたいです。これは、乳腺外科医の腕もあるようですね。。とにかく、主治医のおっしゃるように今の辛い抗がん剤治療を先ず完了させて、一歩ずつ進まれたら良いと思います。

はまそらさん
息子のお祝いメッセージありがとうございます。また、私のコメントへの温かいお言葉!!(涙)
私は、皆さん同様にここの掲示板が大好きです。心の支えです。だから、ここへ集まる皆さんがすごく大好きです。言葉足らずや知識不足で知らぬうちに傷つけていることがあるかもしれませんが、本音を愚痴を聞いてくれるここの掲示板が大好きです。はまそらさんのコメントで今日も心が洗われました。ありがとうございます。いつか、お目にかかりたいですね。

こまちさん
本当にオフ会不参加組ですね〜!!たくさんの方が集まられたようで、ちょっと寂しいですぅ!だから、パパさんやつかぴんさんに仕事中携帯メール送信しちゃいました(笑)
名古屋オフ会に少しでもメールでも参加しようなどと貪欲になってしまいましたぁ!!
次回は、絶対に一緒に参加しましょうね!!

リコさん
はじめまして、術前抗がん剤、10月温存して、放射線、ホルモン治療中(フルコース)のゆぃです。
リコさん、乳癌の告知を受けられて、今が一番辛いかも知れませんね。涙が自然に溢れ出てきますね。私も同じでしたよ。
告知を受けた時は頭の中が白くなって・・涙も出ませんでした。自宅のお風呂場の中で泣きましたね!
でも、リコさんも掲示板を覗かれていたので、乳癌を受け入れてこれから前向きに治療をされると思います。でも、無理をせずにたくさん泣いていいんですよ。私もここの掲示板の方々に支えられて今があります。一緒に頑張りましょうね。。。

モコ×2さん
お祝いメッセージありがとうございます!!
抗がん剤投与が伸びて、計画通りに進まず残念でしたね。でも、まだまだ長い治療ですから、焦らずに行きましょう。私も抗がん剤治療のときはがむしゃらに受けていました。やはり、体は悲鳴をあげていたと思います。体調を万全にして次回を迎えられますね。

キャメロンさん
ウィッグの調整が上手く行って良かったですね。最初は誰でもキャメロンさんと同じですよ。
だって、先ず坊主になったことがないでしょ!カツラをかぶった経験もなく・・・ないことづくしなんですからね(笑)
本当に、ウィッグをつけた当初は他人の目がすごく気になるし、人前が怖くて・・・。社内で他の部署へ行くことも出来なかったです。今は平気!!(笑)人間は強いですね〜おばちゃんだからかな???
大丈夫ですよ〜自分が思うほど、他人には分からないみたいですよ!

ぶいよんさん
ムカムカする副作用は、どうしてもありますね。頑張ってくださいね。

ビオラさん
私も本当にこの病気になって、ストレスが第一原因だと自分で思っているので、とにかく、免疫を上げるために1日何回も笑うようにしています。京都オフ会楽しみですね。

明日は仕事が入っておりますので、出勤です!!では、おやすみなさい〜




[23052] おはようございます。 投稿者:泣きねこ@佐賀 投稿日:2007/11/07(Wed) 10:29

皆さん、おはようございます。

お隣のコスモスびーむさん、気合をありがとうございました:)。今思うと放射線治療に思いっきり後ろ向きだった自分がいて、何か調子が悪かったりすると、あれが原因では?と思いがちですが、憎きがん細胞をやっつけてくれたんですよね。感謝しなきゃ。

この前の超音波の時に、ホルモン治療を止めたため、やっぱりまた乳腺が発達してきているようです。若い頃から、乳腺症で全体がゴリゴリしていて、生理前になると特に痛みが酷かったです。そういえば、ホルモン治療中はこの痛みなかったような気がします。今は、手術直後ですら痛まなかった手術跡が痛んだりして、ドキドキします。

痛みといえば、センチネル生検の後は暫く腕も上がりませんでした。脇の下がゴルフボールのようになってしまい、とっても不安でした。あの頃この掲示板を知っていたら、皆さんに相談できたのになあ・・・と思う今日この頃。

乳腺症のおかげで、私の場合は触診でも全く分からず、手術位置を決める、手術日前日の超音波でも私の外科医は位置を特定できませんでした。「ここだと思わない?」「でも、先生こっちにもあります(ToT)」「ほんとだ」みたいな会話でした。MRIではピカッと光って主張していたのですが・・・。だから取り残しちゃったのかな〜。

ワルツさん、そうなんです。ちょっと、不安な気持ちが麻痺すると言った方がいいかもしれません。でも、飲みすぎてしまうと罪悪感が!「脳内革命」によるとこの罪悪感がストレスを引き起こすので免疫力低下に繋がるって書いてありました。お酒は前向きに飲むように心がけます。

るきさん初めまして。私はあの「るきさん」が大好きで以前何冊か買って友人にも配った記憶があります。るきさんは、るきさんみたいな人かなって思いました。うちの犬はオーストラリア生まれのオランダ犬キースフンドです。私の離婚に伴い、一人で飛行機に乗ってはるばる東京にやってきました。昨年、私の乳癌が発覚したときに、何気なく彼女のおなかをなでていたらしこりがあったので、ひっくり返ってしまいました。今年はそれを含めて、卵巣、子宮、しこり四つをとる大手術をしましたが、皆良性だったので本当にほっとしたところです。るきさんのわんちゃんはどんな子なんですか?男の子?

ピラーゴさん、晩酌ですか?仲間だあ。

シリウス23さん、趣味は広く浅くあるのですが、人生今までは仕事(しかも大嫌いだったのに)中心だったので、止めちゃった今かなりフォーカスを失っています。しくしく。

今日は東京はぴりっと寒いです。寒さ対策をきちんとして行きましょう。体温が上がると病気も逃げるそうですね。今日も皆さんにとっていい一日でありますように。









[21798] PJ さんへ 投稿者:かいこ 投稿日:2007/09/23(Sun) 07:33

一言乳癌と言っても、病状と治療方法は十人十色です。
温存か全摘か、個人の満足度によってかなり違ってきます。
手術が巧みな外科医が、乳房の形を大きく変形させずに温存手術ができたと思っても、患者さん本人が残された形に納得が行かない場合があります。
逆に、その外科医が頑張ってどうにか乳房を残す手術を施した結果、大きくいびつな形の乳房になったとしても、患者さんから「先生、ありがとうございます。乳房を残してくれて・・・」と感謝される場合もあります。
外科医が手術中に『これは癌細胞だから取りましょ、これは癌細胞じゃないから残しましょ」なんて、神業のようなことはできないのです。
なぜなら、癌細胞も肉眼では健康な細胞と区別がつかないからです。
最新の機器(例えば、MRIなど)で、癌細胞の位置と大きさをおよそ見当できます。
癌細胞の取り残しのないように、周りを大きめに切除します。
すべて取り除いたかどうか、またどんな顔つきの癌だったかは、切除した癌やその周囲の組織、リンパ節などをすべて顕微鏡を使って病理医によって精密に『病理診断』の結果(術後およそ2-3週間)を待つしかありません。
病理診断によって、実際の癌の大きさが確認され、癌の性質などがわかるので、得られた情報によって、手術後の治療内容が決められます。
温存手術をしたあとは、ある程度の期間中毎日短時間ではあるけど、放射線治療に病院へ通わなければならないし、副作用(皮膚が硬くなる、色が変わる、やけどのような痛み)が出る場合もあります。
温存手術をした後、病理診断によってもう一度全摘の手術を受ける場合もあります。
今はまだ乳房再建術のうち、人工物を用いた方法の一部には健康保険は適用されないが、医学はどんどん進んでいますので、そのうちもっと簡単に安く再建術を受けられるようになるでしょう。
全摘手術した後も、つらい抗癌剤の治療をなぜ受けなければならないのかという質問に対して、主治医は七五三に食べる『千歳飴』と表現しました。
「千歳飴は切っても切っても金太郎の顔があるでしょ?
あなたの胸にはいま癌細胞がウジャウジャいると思って下さい。
切り取った乳房の向こう側にも癌細胞があるかもしれないでしょ。
すべては手術してみないとわかりません。
病理診断の結果を待つしかありません。」
という言葉が印象的でした。
術後、主治医は「これであなたも今後、10年は私と付き合って頂くことになりました。よろしくね」と言いました。
ですから、いい主治医にめぐり逢えることが大切です。
何でも話せる相談ができる信頼関係を築き上げられるよう努力することが大事です。







[20764] Re:[20759] 妻が乳がんと診断されました 投稿者:ミー子59 投稿日:2007/08/02(Thu) 21:01

こんばんは。
今夜の福岡は、さほど酷いと言うほどの台風ではないですが、夕方からは交通も早めにストップで、皆さん帰宅は早めだったことでしょう。
福岡ドームの野球も中止になったのは残念ですが、帰りの足がなくなりますから仕方ないですね。
車の主人も早め帰宅で、夕ご飯慌てましたよ。

やどろくさん今晩は。乳癌と診断されて驚かれたことでしょうね。
私はもう進んでいた癌だったので参考にはなりませんが、しこりくりぬき生険の後、術前抗がん剤、後全摘手術をしました。
勤務先の方が、ずっとまだ良性域のクラス2で、1昨年にクラス3になったので(これは細胞針の結果か)、この位置はとても判断が難しいらしく、やはり、3泊4日のくりぬき生険手術を受けました。
判断が難しいのは時間がかかるようで、1ヵ月後(間に正月をはさんでだったから、ちょっと遅くなったかも)に結果がでましたが、まだ癌の域にはなっていないので、今もずっと6ヶ月ごとの検診に行っていますが、進んではいないようです。
進んだときは、やはり、温存か、全摘手術になるでしょう。
子供さんがまだ小学生3人なので、やはり今入院は嫌だから不安だと言いますね。
ある方の話で、友達が細胞針の検査の仕事をしているらしいですが、数人で検査ですが、判断がとても難しいらしくてストレスがいっぱいらしいです。
はっきり癌となればわかりやすいでしょうが、初期の段階では、判断ミスも起こりましょうね。
やどろくさんの奥さんのようなケースは、珍しいことではないのではないかと思いまれますが。




[20000] みんなで頑張ろうね! 投稿者:くりりん大阪 投稿日:2007/06/25(Mon) 15:11

HANAさん、みなさんこんにちは。今日の大阪は晴れたいんだか曇りたいんだか、って感じの空ですが、傘はいらないようですよ。まりもさ〜ん、はずれたらごめんです。

このところ、副作用の辛さやこれからの不安についての書き込みもよくみられますね。
私もほんとに自分の事として、受け止めて読ませて頂いています。ここの皆さん、そうですよね。決して他人事としてなんて思えないですよね。

♪ラック@グラウンドさま
はじめまして。
不安なことは、みんなここで吐き出してくださいね。皆同じなんですよ。「乳癌」と告知された日から、身体で、心で一生懸命に戦っています。
一緒にがんばりましょうね。もっと早くにレスしたかったのですが、今頃になってごめんなさい。
息子さんは京都の大学とのこと。
とても親近感を覚えました。

♪mnk.mmさま
はじめまして。1日に放射線を終えたくりりんです。
私の場合は、2グレイを25回照射で、1回につき3930円でした。単純に計算して25回で98250円。
それに放射線前の検査(胸のエックス線、血液検査等)、照射の位置決めの日もいくらか払ったので、10万は超えました。
どこの病院でも同じかはわかりませんが、参考になれば・・。

病気になって「健康」が一番と、物欲はなくなりましたが、お財布からいとも簡単に「諭吉さん」がさよならしますよねえ。
豪華なディナーが何回食べれたかなあ。

♪MINTさま
どうしていらっしゃるのかなあ、と思ってました。
いつも優しく明るいMINTさん、私なんかが何てお言葉かけていいかわかりませんが、どうか納得しながら治療を
すすめていってくださいね。応援していますから。

♪サザエさま
たこ焼き&お好み焼き、美味しかったですか?
うちもよくやりますよ。お好み焼きは月3回は必ずです。
以前「探偵ナイトスクープ」で、大阪人の家にはどのくらいの割合でたこ焼き器があるかの調査をしてましたが、
ほとんどの家にありました。(^^)・・・余談でした。

♪たこやきさま
サザエさんからの話の続きみたいでごめんなさいね。
頑張って放射線通っていらっしゃいますか?後半疲れてきますが、なんとか皆勤でファイトですよ。

♪ユメルさま
がん封じのお守りを叔父のために入手したいと思っておりました。夏祭りは6月23日だったのですね〜。
でも、「大安寺」のことを教えて頂いてよかったです。
ありがとうございました。

♪レモンケーキさま
私もいつも聞き忘ればかりなので(メモってもそのメモを忘れて行ったり)、手帳を持参することにします。
早速明日、主治医の診察日なもんで。


ノルバを1日から飲み始め、遅れたことのなかった生理がやってきません。
こんなにテキメンに影響するものなのでしょうか・・・?
薬のせいとはわかっていても、あんな一粒の錠剤が、と思うと
やはり少し恐いです。
明日、ドクターにも聞いてみます。

みなさんの心からも少しでも不安がなくなりますように。








[19821] 模様替え 投稿者:ポトス 投稿日:2007/06/11(Mon) 21:34

こんばんは〜っ最近は乳癌の話題から反れた書き込みばかりしてすみません〜・・先日の大掃除からいまだ熱がさめずに今日は部屋の模様替をしました〜たんすの位置を変え、たんすの中身もかなり捨てました!本棚も場所を変えて、眠っていた布にアイロンをかけてテーブルクロスにしたりカフェカーテンまでつくりました、いつか使うであろうと捨てられずにいた木の板をペンキで白く塗り釘とトンカチを出して簡単な飾りだなを取り付けました、はぁ〜っ!そして思いました、なにかに集中している時は病気の事は忘れてる自分がいるのですね。。でも窓際を歩くときは要注意です、常に手元にはサッとかぶれる帽子があります。本当に髪の毛・・ネックです。


月が好き@junさん♪こんばんは。
ウィークリータキソール投与との事、お体はいかがですか。
やっと落ち着く頃にまた次の投与ですものね、大変だと思いました。同じタキソールをされている方がいらっしゃって本当に心強く思います!
脱毛は強く出るのでしょうか、唯一残っているまつげと眉毛の心配ばかりです。
月が好き@junさん、ご無理なさらずに、そしてまたいろいろ教えてくださいね。




[16681] 皆様の気持ち 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/12/02(Sat) 16:51

書き込みが少ないのは多分気持ちが沈んでいる方が多いのだなと察します。
私もこれは二度経験しました。何度も訪れるのに書き込みはできなかったことがありました。パソを開かない事もありましたよ。

今の私は本当に不安がないのです。頭痛がしても、不安な気持ちではなくて診て貰っとこうの感じですね。
復帰できた仕事もお役に立っているようで、バンダナエプロン姿で鏡に映る顔が生き生き輝いているようです。
ちょっとしっかりおばあちゃん方はいつも、”ご苦労じゃね、早くお帰り”といってくれます。(短時間なのにね)
毛なし、眉なしで、心まで暗い時は鏡を見るのも怖かったですね。

今日は良い記事を見つけました。
新聞は地方紙はとっているのですが、ネットではたくさんの新聞を見ています。
ある大手新聞に【癌と私】(確かそうだったと)乳癌の記者さんのコーナーがあるのです。(進行性で辛そうですが、いつもとても前向き)
その記者さんが癌であると知って、アイスフィギアの村主ふみえさんが、本をプレゼントしてくださったそうな。
りラックマのでてくる絵本の中のくまさんの言葉に心がホッしたのだそうです。
”白黒より灰色でも良いじゃないか”
乳癌は治療法もたくさんあるのですが、完治も難しいとなると、まさに置かれている位置が灰色かもしれませんね。
私もくまさんは大好き(ぬいぐるみもいっぱい)なので、この言葉に、更に元気をもらいましたよ。

今度は違う話題ですが。
今日も元気にお昼を挟んでの4時間弱の、介助、掃除全般の仕事をしたのですが、
その時に、厨房のやさしい60代さんが話しかけてきましたよ。
”まだ病院に行ってるの”と言われるので"そうよ、薬も飲んでいるし、たびたび行って、この先もずっとよ”
やはり、”え〜!乳癌は切ったら終わりじゃないの〜?"でしたよ。
身内に乳癌さんがいないと、知らない人がほとんどだし、私も最初はそうかと思っていましたからね。無理もないなと思いました。
毎月治療費も相当かかるのよといったらびっくりしていました。
私が、抗がん剤ですぐに髪を切らなかったのも、抜けますよ!といわれてても、ひょっとしたら抜けないのかもなんて思っていたせいですね。
こればっかりは見事に裏切られましたーーーというより医師が正しい!のです。
抗がん剤は、昔の人、知らない人が思うよりかは、何とか乗り越えることができるものだと思いました。(凄く弱って抗がん剤に耐えられない方がいるのも確かですが、一般的に見てです)




[16484] Re:[16479] [16475] 乳ガンについて 投稿者:母を想う息子より 投稿日:2006/11/20(Mon) 18:43

本当に有り難う。
仕事中ですが、涙が出そうです。
私自身がもっと前向きにならないといけないですね。
辛く、怖いのは母の方なんだから、息子として元気づけなくちゃいけないですね。
頑張ります!!ありがとう!!


> 母が先月乳ガンを宣告されました。
> > 年齢は58です。
>
> 同じ年齢ですね。まだ先の結果はわかりませんが、レモンケーキさんのおっしゃるとおりよく見つけてくれたと思います。
> 我が家、20代3息子は皆とても遠くで働いていますので、主人から聞かされたときは、同じくショックだったことでしょうね。
> その後、みんなから電話が来ましたが、乳癌はこの年齢では多いことを伝え、お父さんの協力の下で、がんばるから、自分達は、心配せずに、元気に過ごすように伝えました。
> その後は、5月の連休や、お盆、お正月に帰って来てくれて、楽しく過ごしましたよ。
> 抗がん剤中であろうと、帰って来てくれたら、張り切って料理いっぱい作ったり、ミニ旅行やイベントに行きました。
>
> 今は、転移には、またそれにあったよりよい治療があることと思いますが、
> 私達も、それは覚悟しておかなければいけないことだと思いますね。
> 私が休んだ時に来てくれたパートさんの妹さん多分同年代)も、乳癌でした。
> 梅干大のしこりの大きさを、知ってて病院に行かずに、行った時は、肺に転移していたそうです。今は術前抗がん剤中です。
>
> 明日暇な私は、肺がんの友と、町に出かけておしゃべりに花を咲かせますよ。
> 肺がんも、位置によってはとても見つけにくいそうで、友は今年2月最初の病院では、風邪といわれたのです。
> なんか予感がして、いつも行かない近くの個人病院に行って、おかしいから大きい病院に行くように紹介状を貰ったのです。
> そこで見つけてくれたときは、脳に転移の三期aでしたが、
> 脳は、ガンマーナイフのある病院で、2泊3日で、きれいに消えました。
> 今は、2週間に1度の抗がん剤中ですが、元気なこと。
> お互い150センチの小さい小坊主がおしゃべりですよ。
> 私は、かつらに帽子スタイル。友は、抜け始めて、剃っちゃったくらいの勇気があるので、ぴったりのニット帽(若い男性は流行ですね)です。
> やさしい息子さん!ここのお仲間みんなと一緒に前へ進んでいきましょうね。
> 58歳ミー子は、今日も午後、元気に働いてきましたよ。




[16479] Re:[16475] 乳ガンについて 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/11/20(Mon) 17:15

> 母が先月乳ガンを宣告されました。
> 年齢は58です。

同じ年齢ですね。まだ先の結果はわかりませんが、レモンケーキさんのおっしゃるとおりよく見つけてくれたと思います。
我が家、20代3息子は皆とても遠くで働いていますので、主人から聞かされたときは、同じくショックだったことでしょうね。
その後、みんなから電話が来ましたが、乳癌はこの年齢では多いことを伝え、お父さんの協力の下で、がんばるから、自分達は、心配せずに、元気に過ごすように伝えました。
その後は、5月の連休や、お盆、お正月に帰って来てくれて、楽しく過ごしましたよ。
抗がん剤中であろうと、帰って来てくれたら、張り切って料理いっぱい作ったり、ミニ旅行やイベントに行きました。

今は、転移には、またそれにあったよりよい治療があることと思いますが、
私達も、それは覚悟しておかなければいけないことだと思いますね。
私が休んだ時に来てくれたパートさんの妹さん多分同年代)も、乳癌でした。
梅干大のしこりの大きさを、知ってて病院に行かずに、行った時は、肺に転移していたそうです。今は術前抗がん剤中です。

明日暇な私は、肺がんの友と、町に出かけておしゃべりに花を咲かせますよ。
肺がんも、位置によってはとても見つけにくいそうで、友は今年2月最初の病院では、風邪といわれたのです。
なんか予感がして、いつも行かない近くの個人病院に行って、おかしいから大きい病院に行くように紹介状を貰ったのです。
そこで見つけてくれたときは、脳に転移の三期aでしたが、
脳は、ガンマーナイフのある病院で、2泊3日で、きれいに消えました。
今は、2週間に1度の抗がん剤中ですが、元気なこと。
お互い150センチの小さい小坊主がおしゃべりですよ。
私は、かつらに帽子スタイル。友は、抜け始めて、剃っちゃったくらいの勇気があるので、ぴったりのニット帽(若い男性は流行ですね)です。
やさしい息子さん!ここのお仲間みんなと一緒に前へ進んでいきましょうね。
58歳ミー子は、今日も午後、元気に働いてきましたよ。




[14278] Re:[14276] [14270] [14235] 術後の治療 投稿者:tantan 投稿日:2006/05/17(Wed) 07:19

tamaさんへ

私が抗がん剤治療をした決めてを書きます。
私は、左胸全摘+リンパ転移なし+ホルモン(-)でしたので、術後の治療は
無治療と言われていたのですが、放射線治療も抗がん剤治療もしました。

病理検査の結果は、
乳癌 顕著な乳管内進展を伴った浸潤性乳管癌 乳頭腺管癌 面ぽう癌
核異型score2 核分裂像(Mitotic counts) score1 核グレード1,score3
HER2(++) ER(-) PR(-) リンパ節転移なし
腫瘍の大きさは、T2(広がりは、4.5×4.5くらいあったようです)
年齢は40歳(今は41歳)

私の病理の結果では、ドクターによって、抗がん剤治療の判断がわかれると
何人ものドクターに言われました。抗がん剤治療をするのもしないのも
どちらも正しいとも。

9月のはじめに手術で、12月の頭に、HER2のFISH法での検査をリクエストして
その結果を聞きに行った(造影剤入りのCTの結果も聞きに)1月に、私の
主治医は、FISH法が陽性だったので、やっと、「抗がん剤治療をしておいた
方がいいでしょう」と言いました。

短いレジメを、私がリクエストしたので、CEF4クールでGW前に終わりました。

私の場合は、ホルモン治療の選択がないので、
放射線治療も、本当に無治療でいいの?と、行くたびに主治医に問いかけて
いたら、皮膚に近い位置にガンがあったから、放射線当てていたほうがいい
かな?と思っている。相談しておきます。(主治医は乳腺専門医ではないので
抗がん剤治療にしても、治療については、乳腺専門の先生と相談してから
こうした方が良いと教えてくれます。)
行って来てと言われ、実際に治療をしたのは、術後2ヶ月半後から。。
抗がん剤は、5ヶ月後からの治療になってます。

あと、私の場合は、腫瘍マーカーが術前と変わらず、同じ位の数値で横ばい状態
というのもありましたので、それも、治療を決める上で影響を与えています。
(抗がん剤治療をしても、この状態の改善はしませんでしたが。。。。)

HER2をFISH法で検査されて、陰性だったら、HER2の事は気にしなくてよく
なるので、自分の選択に自信が持てるようになるのではないですか?





- AD -