乳がんホームページ

乳がん掲示板過去ログ キーワード:乳癌 ウィッグ


- AD -



31 件の投稿がみつかりました。 [1-10] を表示

[36839] 検査終了 投稿者:マーチ@神奈川 投稿日:2013/02/06(Wed) 17:53

やっとすべての検査が終了しました。(結果はまだ聞いていません)
どうやら温存は無理のようです。小さい病変もいくつか見つかり術前化学療法しても意味がないようです。
本当に本当に悲しいですが、全摘を受け入れるしかないですね。
手術は急ぐ必要がないという事で3月に入ってからにしました。
息子の期末テストが心配で(←そんな事心配している場合じゃないのに)
あと1か月元気な時間があるので、毎週末飲み会です。
それから海外旅行にも行くことにしました。
ゴルフとスキューバしてきます。
もうなんだか破れかぶれ?な感じですが、何の予定もないと一日中乳癌ブログを読み漁ってしまうような毎日なので・・・。
ウイッグの事や術後の下着の事などを調べています。
再建の事も考え始めています。
ポーさんのご紹介のブログも見てきました。
ホルモン治療、私も怖いです。ぶるうすさんより4歳も年上で閉経してもおかしくない年齢なのにやっぱり怖いんですよね。
私もホルモン陽性です。5年間って長いよな〜って思います。

あんさん、気にかけて頂いてありがとうございます。
乳がんは本当に治療が人それぞれなので複雑ですね・・・。






[36356] 無題 投稿者:みょん 投稿日:2012/02/08(Wed) 15:24

みなさまこんにちは。

mocoさん
娘さんのインフルエンザが回復して良かったですね。私も気をつけます。

とんちゃんさん
検査結果が出たんですね。私もリンパ節転移があり、先生から『リンパ節が腫れているので転移は1つではないと思います!』と言われています。正直とても怖いです。まだまだこの先長い長い道のりですが、気持ちで負けない様にしようと思っています。たまには弱音も吐きましょう。こんな事しか言えなくてすみません。

私は来週マンモトームの結果が分かります。その時にどんな抗がん剤を使うかも決まります。マンモトームの後はしばらく痛みが続くものでしょうか?私は月曜の検査で、まだ中がジンジンと痛みます。
告知を受けた時はどうしたらいいのか分からず、ただただ泣いてばかりでしたが、今はウィッグや帽子を探したりしています。
結果も悪く無い事を願っていますが…

乳癌になってしまった事を仲良しのお友達には言いましたが、ママ友や近所の人、学校の先生などはどうすればいいのか悩んでいます。ウィッグでバッタリ会うとバレるだろうな〜とか、何も悪い事はしていないのにドキドキしてしまいます。みなさんはどうされましたか?




[35221] 無題 投稿者:skysea 投稿日:2011/03/05(Sat) 14:22

お隣のなっちっこさん・みなさんこんにちは。

以前、数回投稿させていただいたskyseaです。

その後ですが、右乳房内にある腫瘍がメインの他にも2つある事が分かり、多発乳癌と診断されました。

その他にリンパ節の転移も分かり、幸い肺・肝臓・骨は大丈夫だったとの事で、今はそれでよしとして頑張ろうと思っています。

主治医からは術前ケモからというお話で現在はケモに向けて検査中です。
この前初めてマンモトームをやってきたのですが、私の場合細胞診の時点で物凄い激痛に絶叫したという経験でかなりの恐怖の中やってきました。
緊張のしすぎで終わった後には涙が出てしまい、自分で先が思いやられるな・・・と恥ずかしく思ってしまいました。


このままいけば再来週あたりにはケモの予定となっています。
一応、FEC療法を行う予定のようで、説明書みたいなのをもらい読みましたが、色々な副作用を考えると怖くてまた涙が出てきます。

脱毛に向けてウイッグも早く決めなければ!と心は焦ってるのに行動に出れず・・・


なんとなくまだ現実逃避しているような気分です。。。




[35156] Locks of Love(愛の束)は円形脱毛症への寄付 投稿者:ブッチ猫 投稿日:2011/02/19(Sat) 03:26

リトル馬場っ子さん、はじめまして。
コア生検をして胸に穴が開いた時のこと、手術前の手続きで体力も気持ちも疲れたことも思い出しました。
現在は、再建手術をして美容整形のテープは自分で貼り替えるんだと知った段階です。
乳癌治療は長いですが、ゆっくり前進^^

さて、Locks of Loveというアメリカの寄付団体のことです。
こちらの先輩諸氏が小児癌の子供達の為にと御髪を寄付しようとされていますが、この団体は円形脱毛症患者の母子が始めた運動なので円形脱毛症研究に寄付は注がれています。
ご参考までに、参照サイトにLocks of Loveについてのニューヨークタイムズの記事を貼付します。

小児癌の子供達へのウイッグの為の寄付はAmerican Cancer Societyが受け付けていて、そちらとは関係ありませんとLofLのサイトに明記されています。
LofLのサイトにCancerと書いて子供達の写真が沢山載っているので、寄付先を誤解していました。
寄付先の活動をきちんと理解して寄付したいと思います。
友人の娘さんが自己免疫障害による脱毛症なので、そちらの研究も進んで欲しいとも思います。

ニューヨークタイムズの記事によると、小児癌の子供達へのウイッグの贈り物はWigs4Kids,
乳癌を含めた癌患者向けのウイッグはPantene Beautiful Lengthです。
そういえば、Panteneは日本のNPO団体キャンサーリボンズと協賛でウイッグを寄付していましたね^^

私は重複癌を経て、今やっと癌治療の研究への寄付という行為が出来るようになりました。シルバーヘアのおばあちゃんなので、少額な小切手を一年に一回、私がお世話になった癌研究機関に。

http://www.nytimes.com/2007/09/06/fashion/06locks.html?pagewanted=1&_r=1




[34889] 無題 投稿者:フミオ@68 投稿日:2010/12/26(Sun) 10:54

おはようございます。
今年もそろそろ終りですね。今年の8月に乳癌が発覚、9月温存手術、放射線治療、そして現在ホルモン治療中で夏以降はとても慌しい日々を過ごしました。放射線が終了してから復職してほぼ日常は通常に戻りました。でも、時々襲う不安とはまだ仲良くなれそうにもなく、なるべく自分を楽しい気分にするようにしてます。映画が好きなので劇場で観たり、アマゾンでCDや本を買ったりと普段より贅沢してます^^
ホルモン治療の副作用のホットフラッシュは1日に数回あり、明け方によく出て目が醒めるのが困りものです。

ポーさん
今は髪の毛を差し上げるほど長くないのですが、将来的に伸ばすことがあれば忘れずに協力したいと思います。テレビで抗がん剤で脱毛した方がウィッグをつけたとたん顔が明るくなったのを見て、女性にとってどれだけ髪が大切か改めて思いました。

キオさん
その後痛みはどうですか?何か調子悪いところがあると本当に不安になりますよね。

ななみさん
>年末年始の準備も例年に増して、簡単に・・・
のんびりと年越します( ^ω^ )
私も同じくです^^無理せず過ごしてくださいね。

めぶさん
奈良は電車で行けるので大安寺行ってみたいです。
どれだけ説明しても気持ちを本当に分かってもらえるのは同じ患者さん同士だと思ってます。なので患者会は行ったことないのですが、こうやって掲示板で交流できるのはありがたいです。

ゆぃさん
職場では病気のことを打ち明けたのは上司と同僚一人、あとは書類の申請で知られてしまった総務の人達だけです。他人からの言葉で傷つくのがいやだったし、余計なストレスをこれ以上感じたくないと思ったからです。皆が心ある人ばかりではないですよね。。。あと大きな病気をしたことがない人は癌患者にどう接していいのかわからないのだと思うようにしてます。

日向ミズキさん
ノルバデックスで中性脂肪が増えるのですね。女性ホルモンの働きが落ちるからでしょうね。。。運動しない私も要注意です。ウォーキングは寒いから家でスロトレ頑張ります。

皆さん、HANAさんへ
今年はこれが最後の書き込みになるかもしれません。
色々とこちらで不安や疑問を書かせてもらいそのたびに暖かい言葉をもらって感謝しています。
来年もどうぞよろしく。
みなさん良いお年を^^








[33887] こんばんは 投稿者:めろん 投稿日:2010/05/11(Tue) 20:29

HANAさん、お隣のちーさん、皆さんこんばんは

はじめましての方もいるので自己紹介。
昨年4月〜11月に術前EC→wP、今年1/15に手術で右全摘・左温存(メッシュ充填)リンパは左右ともに郭清、左のみ放射線、現在はアリミデックスを飲んでいます。

今日は雨模様の中、膝のリハビリに通院してきました。左は一カ月でずいぶん回復しているのですが、右はまだ正座ができない状況なので、また一カ月後に診ましょうということになりました。運動として歩くことはいいのだけれど、やはり膝への負担を考えると急激にはよくないとのこと。少しずつ増やしていくこと、自転車でもよいと言われました。一番いいのは水中ウォーキングみたいですが「水着をどーする!」ということでもってる水着にうまくパッドがつけられないか検討した方がいいかもしれません。でもフィットネスクラブでもお金はかかるわけで、まずは再就職から!ですかねぇ。
ハローワークで延期していた手続きをやっと開始したので、今月からは職探しです。失業保険も欲しいし仕事もしたいし。今日もいろいろ検索してきてパソコン画面をずっと見てて目が疲れてしまいました。

★ゆぃさん
術後1年半で検診だったのですね。お疲れ様でした。結果はもうでたのでしょうか。無事にすんでいますように。
子宮筋腫の方も結構多いですね。婦人科の検査は好きではありませんが、やはり年に一度はしっかりと検査を受けた方がよいのでしょうね。このところすっかり子宮がん検診ともご無沙汰です。またちゃんと受けなきゃいけませんね。

★みんくさん
その後お子さんの体調は大丈夫ですか?もうすっかり忘れて遊んでいるのならばよいのですが。
もうすぐニューおっぱいですね。体調を崩さずに、そして術後も熱を出さずに元気に過ごせますように。二日後におまちしてますので(笑)

★【YU】さん
ハーセプチンのだるさは、以前に学習会で患者さんが訴えたところ、その場にいたドクターも薬剤師さんも「知らなかった」と言っていたことがあります。患者は基本我慢してしまいますよね。だからきちんと医療者側には伝わっていないと思うのです。もっともっと副作用について理解してほしいですね。
再建の時期。しっかりと主治医に訴えることができて拍手!!です。なかなか患者は言えなくなってしまいますものね。言いたいことを言えないとあとで悶々としてしまうし、ストレスになります。たとえ何も進まなくても気持ちを伝えられてよかったです。私は主治医に「左が落ち着く1年から1年半後にそれにあったものを作ってもらえばいい」と言われています。なのでまだまだ先の話になりますが、メッシュがどう落ち着くのかきちんと見届けないといけませんし、いろいろなことを考える時間があるのはいいことだと思うようにしています。見学してきた人工乳房もその一つです(これはまたあとで)
その頃に自分がどのような思いで胸を見つめているか分からないけれど、いろいろな選択肢は持っていたいし知識はほしいと思います。再建したい、という意思があれば再建はいつでもできる。いろいろな事情が関わってきますが、自分の強い希望があればきっとできますよね。

★星のおさるさん
私はふつーのおばさんですよ(笑)笑ったり泣いたりしながら今を普通に生きていきたいなって思っています。普通であること。それが乳がんと言われてからずっと思ってることです。自分も普通でありたい。周りにも普通でいてほしい。
体重もふつーになりたい!!!!(爆)旅行でしっかり食べたので、また今日からダイエット街道まっしぐらです。頑張ります!!

★ゆうたんWMTAさん
乳癌学会に行く方はいらっしゃいましたか?北海道には一度行きたいのですが。
誕生日に何がほしいって旦那さんは聞いてくれるんですね。羨ましいなぁ。私はそういう風に聞いてくれる優しい旦那がほしいですぅ。。。

★めぶさん
ピンクリボンウォーク、そして勉強会とお会いできて嬉しかったです。一人より二人、二人より三人。またどこかでご一緒できるといいですね!
「再発した患者さんを守りたい」言い切ってくださったドクターとは懇親会でも少しお話ができましたが、とても優しくいろいろ答えてくださいました。
再発転移のことは怖いからと知らんぷりをせずに、しっかりとした知識をもっていたいと思います。

★横ちゃんさん
美味しく食べられるようになってよかったです。イタリア旅行も絶対に実現させてくださいね。
この掲示板にいらしてるTAKIさんもイタリアにいらっしゃいます。イタリアとも繋がれるってすごいですね。

★あらしっくさん
私も嵐、好きですよ〜コンサートのチケットが取れないって有名ですよね。また楽しめるといいですね。
主治医や形成のドクターとのお話ももうすぐですね。聞きたいことをメモして、しっかり納得いくまで話をしてきてくださいね。

★みらいさん、まりもさん
素敵な一本桜でのお話、ありがとうございました。本当に実現するのですね。二人のお話からたくさんのパワーをもらっています。一度だけの奇跡ではなく、それは誰にも起こりうる出来事になっていくと思います。この掲示板の一本桜の下にたくさんの人が集っています。みんなのあふれる思いが心の中に花を咲かせてくれますね。
まりもさんは滋賀の方なのですね。私は土曜にひこにゃんに会ってきました(笑)琵琶湖のほとりのかんぽの宿に泊まってきれいな夕日が映る湖を眺めました。日曜は佐川美術館を回ったんですよ。友人も私も美術館巡りが好きなんです。ちょうど武久夢二特別展もあってよかったです。

★とんとんさん
こうしてROMってる先輩がちょこっと書いてくれるとなんだかとってもあったかくて嬉しくなりますね。たまにはまた登場してくださいね。

★HANAさん
TAKIさんがイタリアで是非オフ会をって言ってました(*^_^*)いつかほんとに大人数でOG会ができちゃうかもしれませんね。
本当にここを作って管理してくださってありがとうございます。

★ぴよよんママさん
術後の診察はいかがでしたか?カラ元気も元気のうちです。いろんな自分がいますよね。元気にしてたい自分。落ち込みたい自分。優しくしてほしいけど、優しくされるのが怖い自分もいます。いろいろな思いがまだまだ交錯すると思いますが、愚痴はここで吐き出し、寝る時には笑顔の方が多かったなって思える一日が積み重なっていきますように。

★くりりん大阪さん
一本桜はとうとう素敵な出会いを演出してくれましたね。いつかきっと本当にたくさんの笑顔がそこに集うのではないでしょうか。
くりりんさんの言うように、ここは実家のようなところですね。いつでも、どんな思いの時でも優しく包んでくれますね。

★すーさん
同時再建について、とりあえずわかりやすそうなサイトを紹介してみたのですが、お役に立ちましたか?いろいろな方法があるので、病院にしっかりと聞いて納得してから受けてくださいね。再建にもいろいろあります。再建ではない選択肢もあります。自分の大事な胸です。後悔しないようにゆっくりしっかり考えていけたらいいですね。

★日向ミズキさん
おりものは心配ですね。今回ひどくならなかったようでよかったです。女性の体はデリケート。次回何かあったら婦人科を受診してくださいね。
そしていよいよミズキさんも月末にはニューおっぱいですね。着々と進んでいるお話をきくとこちらまで嬉しくなります。月末の報告を楽しみにしています。

★ちゅぴさん
無事に手術を乗り越えてこられたのですね。お疲れ様でした。これからまだまだ不安の中にいると思いますが、ここチームHANAは最強です。いろいろな経験をみんなが乗り越えてきています。一緒に頑張りましょうね。
抗がん剤というと言葉だけで恐れてしまう人もいますが、日本の抗がん剤治療は世界的な標準治療です(と愛知の岩田先生もおっしゃってました)身体の中には目に見えないところにまだまだいるであろうがんをしっかりとやっつけてくれます。どんな薬を使うかで副作用も違ってきますから、13日に今後のことがはっきりしたらまたここにきていろいろ聞いてくださいね。きっとたくさんのアドバイスが飛んでくると思います。
不安になって当然、悩んで当然ですからみんなで頑張っていきましょう。

★ちーさん
ちーさんはもう3年半たつのですね。たくさんのことを乗り越えてきた人たちがここにこうして書いてくれてるととっても安心します。これからもよろしくお願いします!


さて、昨日旅行の帰りに名古屋で人工乳房の会社に寄ってきました。
http://www.uro-jp.com/index.html
新聞にも載ったので目にしたこともある方がいるかもしれません。私は佐武先生の講演会の時に実物を見ていましたが、いろいろ聞きたいこともあったし、せっかく名古屋で時間があるのだからということで行ってきました。でも今月、新日本橋に東京サロンが開設したんですが。。。これからは何かあったら東京サロンで聞けそうです(笑)

とても値段的には高いものです。実際に胸にちょっと合わせてどんな感じになるのかやってみたのですが、一番高いものは本当に薄く皮膚にあう感じにできあがっているので、パッと見た目はつけてるってわかりません。すごい技術だなと思います。
この人工乳房はずっとつけているというものではなくて、必要な時につけてでかけられたらという感じです。
接着剤を直接皮膚につけるのではなく、皮膚には保護膜のようなものを先に塗っておきます。人工乳房の周囲だけに接着剤を塗って(これはその人の皮膚にあうかどうかパッチテストをして選んだものになります)5分くらい乾かしてから胸に塗った膜の上に貼る形になります。人工乳房全体に接着剤をつけるのではなくて、裏の真ん中の部分は穴もあいています。
二泊三日の温泉旅行くらいならはがさなくて大丈夫とのこと。はがす時は剥離液をたらしながらそっとはがしていきます。最初に貼ったりはがしたりの練習はするそうです。
重みも適度にあり、軽いものが欲しい人、重いものが欲しい人、その要望に応じて作成。肌も傷にあわせてどこまで作るか、どんな動きをしたいか(たとえばゴルフをしたい人やテニスをしたい人だと動かす筋肉が違ってくるので、脇のどこまでカバーして作るか変わってくるそうです)一人ひとりにあったものを作っているそうです。
今月は東京で実際に使ってる人の話を聞いたりつけてみたりすることができる展示会もあるようなので、興味のある方はHPを覗いてみてくださいね。

これは選択肢の一つです。この会社だけを宣伝する気はありませんが、失った胸の代わりをどうするか考える時のひとつの選択として紹介しておきます。再建の手術をするつもりはないけれど、胸がある時もほしい(変な表現ですが)人にはいいかも。接着剤や剥離のための液などが50回分くらい使えるようになってる(週に一度付けて1年もつようにという考え)そうです。もちろんもっと付けても構いませんが。
ただし、再建と同じくらいにお金はかかります。もちろん本当によくできていて、単なるパットとは全然違いその人のおっぱいになってます。普通のブラも使えますし、お風呂にも入れます。使わない時には、胸の型をとってるので、それでブラに合うパッドを作ってくれていますので、それで普段は済ませておくこともできます。修理にも対応しています(ペットが噛んでしまったりもあるそうです)

私は自分の左胸が落ち着く来年の春を過ぎたら考えていこうと思っています。再建するのか、こういう人工乳房を必要な時に使うようにするのか、何もしないのか。そのころに何を思うようになるのでしょうか。それはそれで楽しみでもあります。

そして今回の旅行では、右胸がなくて左は傷がありしかも放射線が終わったばかりでまだ色の悪いという私もしっかり温泉に入ってきちゃいました。もちろんふつーに大浴場です。友だちがあっさりと「お風呂いこう」といい、私もあっさりと「うん」という感じで。ちょっとだけためらいはありましたし、最初だけ首に長めのタオルをかけていましたが、邪魔になるし、湯船の中に入れられるわけじゃないし。ウィッグもそうですが、自分が気にするほど周りは見ちゃいないわけでして。
今はスパに行っても若い人は全然胸も何も隠さずに堂々と歩きますが、私はおばさんなので一応タオルでちょこっとは隠して歩きます。なのでそれである程度は隠れてますし、おどおどして入る方がよっぽど変ですよね。なので露天にもしっかりつかって堪能してきました。温泉着もつい買ってしまって持ってるのですが、あれを着る方が目立ってしまうのでやめました。
普通にしてること。それが一番です。もちろんそんな風に入れない!っていう方もたくさんいらっしゃいますよね。でもあまり気にしすぎない方がいいのでは、と思います。ちょこっとタオルで隠せるものですし、洗い場は気になるならできれば全摘の側が死角になるようなところを選べるといいのかなと思います。
友だちは私が躊躇うことなく行ってくれたからそれでよかったってあとで言ってました。二日とも朝は一人でまたのんびり浸かってきちゃった私です。ドキドキと安心と。面倒だけどそんな二つの心とお友達ですね。以上温泉報告でした(笑)

長くなってしまいました。前にずっと戻ってみたのですが、抜けてる方がいたらすみません。。。




[33157] 年末のご挨拶 投稿者:フラココ@ 投稿日:2009/12/31(Thu) 16:16

HANAさん、お隣のYUさん、皆さんこんにちは。
おとなりが変わっていたらすみません。

11月告知→今月22日に左温存手術を終え、病理の結果待ちのフラココ@です。

11月の告知から手術までは検査や診察、なんと言っても精神的に不安定の日々でしたが、ここの掲示板に出会い、励まされ、今は病理結果が出てからでないと治療方針がわからない、ということもあり、久しぶりに穏やかな日々を送ってます。
年末年始はいつもは実家に帰省なのですが、手術で遠方から両親に来てもらっていたので、そのまま我が家でお正月を過ごす事になり、自分の家で過ごす初めてのお正月です!

先日どなたかも紹介されてましたが、ストーリーのモデルさんの「モデル、40歳、乳癌1年生」を購入して読みました。モデルさんが前向きに乳癌に立ち向かう姿勢にとても好感がもてましたし、自分もこれから通るであろう治療の参考にもなり、リーズナブルなウィッグの紹介等、楽しく読ませてもらいました。ネット通販の2〜3万のものが一番活躍したとかで!
私も必要になったときはネット通販から探してみようかな。

新年を迎えてから手術に臨まれる方が結構いらっしゃいますね。がんばってくださいね。応援してます!
皆様それでは良いお年をお迎え下さい。来年もよろしくお願いします。とりあえず年末のご挨拶まで・・・。




[32850] おはようございます。 投稿者:ミー子猫 投稿日:2009/11/09(Mon) 08:11

気持ちよい秋晴れも今週は下り坂のようです。

メルマガプレゼント当選の皆さんおめでとうございます。
コスモスさんの作品もとてもかわいいし、私も頂いたマルチオープナーもかわいいでしょ。

わたしもうれしいことがありましたよ。
子供の年齢も近くて、大学も一緒だったという子もいて。出あうと共通の話題も合って、少し話をしていた方が、ある日通院先で出会いました。もう4年前でしょうか。
そのとき知った1年先を行く乳癌患者さんだったのです。
私がまだウイッグ経験の無い時に、ウイッグを被っておられたのにぜんぜん気がつかずに、
あら髪型変えたのねくらいの気持ちでした。自分が経験してみれば確かにウイッグだと気がつきましょうけど。
公民館の体操の講師をしておられて、ウイッグの時も文化祭で踊っておられました。
今出合う話題は、息子達の成長のことですね。
土曜日は、発表会の舞台を見に行きましたら、ピンクキャンペーンにぴったりの、ピンクのぴったりしたTシャツにピンクのロングスカート。
私は何時も胸は目立たない服ばかり着ているのに、そちらも全摘の胸なのですが、まったく違和感なくきれいなのです。
きちんとした下着で補正しているのでしたよ。
お腹周りもスイミングも行っておられてすっきりです。
高齢親御さんの世話も大変ですが、生き生き活躍しておられます。
わたしも、何時も仕事で外回り掃除をして居る時に出会うので、寒くなっても薄着の私に、‘あなたも元気ね‘とお互い褒めあっています。
お互い病気に対する不安は無いですね。年齢も経ているからかも知れませんね。




[32458] おはようございます 投稿者:ゆぃ 投稿日:2009/09/03(Thu) 09:14

HANAさん、お隣の弓那さん、みなさんおはようございます。
今日は、こちらは曇りです。
事務所はまたエアコン付いています。私はホットフラッシュが再来していますので、とてもありがたいですが、他の女性社員はちょっと寒いと言っています。。。

弓那さん
本当に不安は良く分かりますし、家族に無駄な心配かけたくない!本当にそうですよね。。。
とにかく、シロでよかった!!

ピアノさん
そうそう、、ウィッグもこれから寒くなってくるので、帽子の感覚で大丈夫じゃないですか?
私も昨年の12月頃は結構頭が温かかった気がします。
私は自毛デビューして今は結構長さありますけど、後ろの裾がクルクルでどうにもならず困っていますよ〜本当に抗がん剤の威力はすごいですね。

ももさん
復活おめでとう!!私はFECで極便秘になりまして、排便がとても辛くて涙なくてはトイレに行けなかった経験があります。それからタキソテールになったら、胃腸系が駄目で、、、下痢でしたよ!!
FECで便秘だったんで下剤もらったのに・・・タキソテールで下痢止めもらう羽目になりました!!

****
昨日ネット上をうろうろしていたら、肝臓がんの新薬が開発されて臨床にまわされているとか・・・それは、乳癌にも効果が期待されるとありました。。。あ〜あ、やはり日進月歩で薬の開発がされているんだと思いました。みんなで手を繋いでいたら、抗がん剤や手術なしで、薬で完治できる病気になるかも知れませんね。




[32298] 無題 投稿者:MIN.K 投稿日:2009/08/10(Mon) 23:49

HANAさん、お隣のゆうたんWMTAさん、皆さんこんばんは。

ゆうたんWMTAさん
明日は術後半年の検査なんですね。私は昨年末に手術しているから半年は過ぎているけれど検査は1年後のみです。それはそれで心配ですが…でも結果がわかるまでは本当にどうしましょうという気分ですよね。ご自分の事だけでも大変なのに御祖父様や御祖母様も同居されているのですね。私とは比べものにならないくらいの大変さだと思います。無理をしないでという方が無理でしょうがこれから先は長いです。お大事にしてくださいね。検査を無事にクリアできますように!

ピアノさん
カキフライで救急車なんて大変でしたね。無事に退院できて何よりです。健康体の人よりも免疫力が落ちているせいもあるんでしょうね。私もカキフライ好きだから気をつけないと…エキスパンダーいよいよシリコンに入れ替えですか!私はこの前から再建したい気持ちがとても強くなってきているので術後1年待たずに子供達の夏休みが終わったら再建に向けて動くつもりです。自家組織は乳癌手術より痛そうだからシリコンに90%傾いています。

ゆぃさん
本当に髪の毛があるだけで気分が違いますね。1センチ坊主だけど鏡を見ると日ごとに色が濃くなっていく頭を見るのがなんともいえなく嬉しいです。ただね、染めていないから白髪も目立つんですけれどね(^_^;)

naoさん
接触事故大事に至らなくて本当に良かったですね。確かに今は乳がんばかり気にしがちですが危ないのはがんだけじゃないですものね。お父様の検査も大事にいたらないことを祈っています。

てんてん0701さん
はじめまして。昨年末に全摘をしてホルモン療法→TC→現在ホルモン療法中のMIN.Kと申します。退院おめでとうございます。入院前はお声をかけそびれてしまいましたがお元気そうで良かったです。勉強家のだんな様と美容師のお兄様がいて心強いですね。脱毛は本当に辛かったけれど生えてくると1センチ坊主でも嬉しいものです。必ず元に戻ります!一緒に頑張りましょう!

にごりんさん
脱毛は辛かったですよ。でもねその分生えて来ている今は1センチでもとても嬉しいです。私はスーパーのレジをしていますがあれ?と思ったと同時に自毛をネットでまとめウィッグで仕事に行きました。もちろん制服、それも白!だったけれど抜け毛は大丈夫でしたよ。以前にも書きましたが私はあっという間に残100本位になってしまったので家では散らばった髪を拾い集めるのに必死でした。常にダスキンモップを持って歩いていました。お風呂には最初からビニール袋を持って入りました。私のだんなも私が2回目の全摘手術の前に「気持ちが身体についていかない、病院に行きたくない」と言った時、にごりんさんのだんな様と同じ事を言いましたよ。そんな事わかっているのに…と思いました。みんながいるから絶対に大丈夫です。一緒に頑張りましょう。

今日は5週間ぶりの通院日でした。TCで酷かった関節痛がいったんは治まったもののまたぶり返したので主治医に訴えました。そして剥がれないで残っていた爪がこの日を待っていたかのように剥がれ途中の状態になったので見せて訴えました。爪は「必ず元に戻るよ」という言葉、関節痛には漢方の牛車腎気丸を処方されました。薬の説明には「老化に伴う全身各組織の機能低下を補う働きがあります」とありました。はああ〜…わかってはいても[老化]なんてショックだわあ…ゾラデックスがないから次回は2ヶ月位先のつもりでいたら主治医曰く「漢方がちゃんと飲めたか確認したいから来月14日に来て」だって!子供じゃないってば!!まあ、あなたが私に会いたいのなら会いに来ますけれどぉ?とは思っただけで言いませんでしたよ!





- AD -