乳がんホームページ

乳がん掲示板過去ログ キーワード:乳癌 腕


- AD -



94 件の投稿がみつかりました。 [1-10] を表示

[37640] お久しぶりです。 投稿者:リトル馬場っ子 投稿日:2015/01/31(Sat) 01:18

HANAさん、隣のりんごさん、皆様、今晩は

こちらは今年は雪が少ないと思っていたら今どっさり降ってます。
朝雪かきすると痺れるんだよなーーって。

こちらへはチラチラと覗いてはいたんですよ。

昨年に別の病の友の旦那さんが亡くなり(夫妻で同じ病)
色々と考えさせられた年でありました。

2011年の春に右全摘リンパ郭清術後の抗がん剤
元気に?自分でできうる範囲で活動してます。

【YU】さんの仰る通りこの4年だけでも私の通っている病も色々変わって行ってます、医療制度も刻々と変化してます。
これもHANAさんをはじめ乳癌の先輩の方々が築き上げてきてくださった道なんだなーと思ってます。

前回の検診で健側に怪しいものが・・・

おそらく異時性の両側乳癌との診断
このおそらくが微妙な問題・・・担当医曰く多発性が見られない
他の臓器に顕著な転移がないから。

再来週に全摘手術の予定
温存手術も可能でしたが、なるだけ左右対称にしたいのと
マンモの苦痛?どの検査より私は苦手と言う理由と
私の場合は全摘も温存も術後回復には大差がない事がわかりましたので。(ブラの悩みからも解放されるとは言いませんでしたが…)

ここで疑問が

仮にリンパ郭清したら?
どこから輸液入れる?採血とかは術後4年の方からでも気を付けばOKそうだけれど

と、自分語りだけで申し訳ないですが誰とも気軽に吐き出せないので


オフ会いいですね。







[37069] Re:[37059] 明日退院します。 投稿者:なおぴょん 投稿日:2013/08/19(Mon) 08:41

リセットさん。お隣の虹0206さん、皆さん おはようございます✩
 ●リセットさん、無事に手術が終わりほっとしましたね。も上がるとのことでよかったです。次は病理検査の結果で今後の治療方針が決まりますね。それまではドキドキしますが 皆が1つずつ乗り越えましたので大丈夫です!!

●虹0206さん
もしかしたら スペシャルな素晴らしい先生のT部クリニックさんですか?

私は 会社が休みの夏季休暇中に年一の 婦人科検診にて 『子宮内膜ポリープの疑い』となり 来月診てその結果 入院して細胞を取る手術になりそうです。

これも 女性ホルモンを抑えるタモキシフェンの副作用なのです。乳癌補助療法の薬にて また違う手術かもしれない事に ちょっと不安です。  

自覚症状が全くありませんからね。。。

皆さんも気を付けてくださいね。

http://ameblo.jp/0717happyhappy0627/




[36987] 告知から36時間 投稿者:あっくん 投稿日:2013/07/05(Fri) 07:58

乳癌告知から36時間経ちました。今日から精密検査です。不安ですたまりません。気にすればするほど首も頭ももあちこち痛み転移、手遅れという言葉に頭が支配されてとても平静ではいられません。エコーではステージ? 、15ミリでした。みなさんは確定からどのように正気を保たれたのでしょう。




[36559] みなさまおはようございます 投稿者:くまっくま 投稿日:2012/06/06(Wed) 08:30

皆さんのコメントを読んでいるうちに、自分だけではないのだと勇気付けられています。

乳癌って早期発見で治療すれば治るみたいな広告に疑問を抱きつつ毎日を過ごしています。

切除したら大丈夫だよ、の言葉に少し疑問です。

手術したら終わりではなくて、始まりみたいな感じですよね?

女性にとって大切な部分を亡くして身も心も十分に傷付いて、さらに治療がスタートするわけですよね?
私の場合はホルモン治療ですが、閉経で、女として哀しい気持ちでした。

先生はピンクリボンの賞をもらったような名医?でしたが、かなり疑問で、術後は担当医を代えてもらいました。

確かには良かったのかもしれませんが、屈辱的な事ばかりを言われて悔し泣きの毎日でした。

ホルモン治療を辞めたいと言えば『じゃー抗がん剤にしますか?』『放射線を25日通いますかね?』『ホルモン治療なんてチラッとのぼせるくらいで、後で再発して後悔しても知りませんよ』と本当に同じ女性とは思えない発言に脅迫されているようで、治療を途中で打ち切ることを相談する担当医ではありませんでした。

担当医の悪口みたいになるのは本意ではありませんが、本当にうまくいきませんでした。

ゆっくり話す時間さえ与えられず、テレビドラマに出てくるような親身になってくれる医師はいないと愕然としたこともあります。

ホルモン治療なんて大したことないない!なんて言われたって髪の毛無くなるわけじゃないし大袈裟だと言われ、悔し泣きでした。

手術して二年半になりますが、痛みと更年期状態がひどく、疲れやすく、無理は出来ない身体に絶望的になったり、少し前向きになったり、悔しくて布団の中やお風呂場でひとりで泣いてしまうこともしばしばです。

いつも常に病気の事を意識して痛む身体。

哀しくなりますよね。

いざという時に相談できる医師や病院が無い不安は諦めていますが、自分自身で解決して、後ろは振り向かない、前に進むのみと自分に言い聞かせています。

医者なんか大嫌いだし、ひたすら我慢してます。

でもこちらの掲示板を勇気に代えて、皆さんありがとう?一緒に頑張っておられる方がた、ありがとう。

HANAさんありがとうございます。

またお邪魔させて下さい?

ホルモン治療は想像を超え辛いですよ。




[35874] 近況 投稿者:みたらしだんご 投稿日:2011/09/09(Fri) 10:26

HANAさん。お隣のyp1018さん、みなさんおはようございます。
気まぐれに顔出すみたらしだんごです(笑)

近況。EC効果が余り診られないので、パクリタキセルに換わって3週間です。まだ劇的効果は無いけど、それでも少しずつ効き始めた兆し…。来週には、CVポートを埋め込みます。
当初、ポート埋め込みをする事に抵抗あったんですよね。。。
埋めるってコトは「終わりなき治療…」「エンドレス抗がん剤…」なわけで。。。(って思ってた私)

冷静に考えれば、そんなに大げさな事でなく…。
それに毎週の血管確保も苦痛★すでに血管炎部分もあるし…。
治療のスケジュールは効果次第。結果が良ければホルモン剤に戻れるかも?!だし。。。
考えを少し変えてみると「毎回の血管確保しなくて良い」「に針跡残らない」「点滴がスムーズに出来る」・・・

最近は乳癌患者も増えてるそうです。CVポート。

本来なら今週は点滴投与だったけど、来週のプチOPを考慮して1回休み、おかげで今週は元気なみたらしです。

以上、近況報告でした。

これから手術の方。治療中の方。先輩・後輩のみなさま方。
いつもながらの書き逃げでごめんなさい。
過しやすくなって来ました。食べすぎにご注意!ですよ(^^





[35504] こかさん、とんとんさん、めい1215さんありがとうございます。 投稿者:りゅう 投稿日:2011/05/19(Thu) 22:30

皆様こんばんは。夜勤続きでなかなか投稿できなくて申し訳ありませんでした。私の投稿を見てくださってお返事下さりうれしかったです。遅くなりましたがありがとうございます。

さて、こかさん、気持ちの高め方についてですが、看護師になるまでの間、いつもポシティブだったかと言われればそうではなかったです笑。でも学校で疾患の勉強特に癌については自分の関心がMaxだったので勉強意欲は高かったです。今でも化学療法のことについては参考書を買いあさり調べては何とか日常生活を苦痛なく、その人のできることを活かしていけるか考えます。まだまだ看護師としては未熟ですがそういうことを考えてる私は無になれていますね。自分が癌患者ということは忘れてしまっているのです。そしてハッ!と右胸を見てはそうそう私もそうだったと。これは時間が経ったからかもしれませんが。
治療真っ最中は自分は乳癌患者であることが脳裏から離れませんから、そんなわけにはいきませんよね。

当時よく私がしていたのは乳癌になって少し時間のたった人の書き込みをみていました。2年後…3年後…。
乳癌になってなくても、乳癌になったとしても自分がしたかったこと目標や夢をもう一回振り返ってもいいと思います。できるできないは別として、患者になっても自分として生きていくことは事実で現実です。
バレーボールが大好きで術後3年くらいからしてました。
ちょっとサーブがはいらないと右リンパ節きったからなんて
言い訳してね笑(右乳房温存でリンパ廓清ありです)

症状は千差万別ですし、治療も人それぞれですからあまりに楽観的には書けないですが、抗がん剤副作用、ホルモン療法の副作用私のもっと勉強して今掲示版に書かれている方々に投稿したいです。(まだまだ知識不足なので今しばらくお待ちください。)

コメントを見てパワーをもらえたのは私です。
ありがとうございました。





[34552] 術後について 投稿者:フミオ@68 投稿日:2010/09/23(Thu) 14:23

皆様、初めまして。
8月初めにステージ1の乳癌と診断されたフミオと申します。

温存手術+センチネルリンパ節生検を9/10に受けました。リンパ節転移なしでリンパ節郭精はしませんでしたが、今だ上の内側と腋と切除した部分一帯の痛みと知覚異常が結構あります。入院中、ナースに訴えるとリンパ節郭精してないのに・・・と言われて不安になり、主治医に言うとリンパ節生検でもそういう症状がでることもある、治るのは年単位だとのこと。癌の治療のためと思えば我慢しないといけない後遺症なんでしょうか。
みなさんは術後の疼痛はどうでしたか?手術痕一帯が板のように硬くなってるのも気になります。

病理診断の結果グレード1、エストロゲンとプロゲステロンが陽性でHER2(-)だったので、放射線療法(今月末より開始)とホルモン療法となりました。タモキシフェン5年は必須ですが、LH-RHアナログ2年はしてもしなくても良いと言われて、迷ってます。乳癌診療ガイドライン薬物療法を読んでも、はっきりした答えはないようです。(私の読み方が足りないのかもしれません)
LH-RHアナログの副作用は個人差がありますが、結構きついのでしょうか?

経験者のご意見を聞かせていただきたいと思い投稿しました。どうぞよろしくお願いします。

主治医はコミュニケーションが取りづらいので、質問しても通り一遍の答えしかないもので、不安があります。私が質問して話している時間の方が長いくらいです。

乳癌と診断されて自分なりに調べたり、休職する段取りをつけたり、術前検査を受けたりとこれまでバタバタと心身ともに休まりませんでしたが、手術が終りようやく一息ついています。




[33468] こんにちは 投稿者:にごりん 投稿日:2010/02/26(Fri) 12:35

隣のフラココ@さん、HANAさん、みなさん、
こんにちは。
そしてすご〜くご無沙汰してました。

昨年の6月に告知、7月から術前化学療法FEC4回→タキソール
12回の予定がアレルギー反応で3回目で中止、タキソテール
3回目を1月12日にする予定でしたが肺炎で中止。
2月8日入院、2月10日手術、2月23日退院しました。
今は病理の結果を待ちながら溜まったリンパ液をぬくため
に通院しています。
術前化学療法の前の説明では腫瘍の大きさよりも炎症性乳癌
の可能性もあると説明を受けどれだけ抗がん剤が効くのか
わからない状態からのスタートでしたが抗がん剤がよく効いて
腫瘍も小さくなり腫瘍内科の先生は「温存でもいけるんじゃないか・・・」との見解でした。手術の説明を受けるために
久しぶりに乳腺外科の先生と会い説明を受けたところ
「確かに大きさからいうと温存でいける大きさですがリンパ節
の腫れ具合、画像で肥厚もあるから術前病理でセンチネル生検をして結果がリンパ節転移なしだから温存というのは僕の経験上では出来ない。浸潤性小葉癌、浸潤性乳管癌の性質によく似ているように思う。腫瘍をコロッととったら終わりだったら
温存なんだけど腫瘍をとっても他のところに腫瘍があるかも
しれない。温存しても再手術になる可能性あるからそういう
リスクを考えると全摘のほうがリスク少ないから全摘したい」
と言われました。
温存から一転、全摘と言われすごくショックでした。
主人と顔を見合わせて絶句してしまいました。
先生は「しんどい思いをしてせっかく化学療法をしたのに残した為に後で後悔したくないでしょ?広がらないうちにとる
ほうがいいんじゃないか?」手術まで少し日があるので
即答はしませんでした。セカンドも考えたけどあまりにも日にちがなくて予約がとれない状態・・・・。
主人と話し合い入院して先生の説明をもう一度聞いて考え
た結果、とることにしました。

今の症状はとにかくがだるい・・・・、浮腫みもあってパンパン・・・、パソコンをするのもしんどい状態です。

ご報告だけですみません。




[33342] こんばんは 投稿者:nao 投稿日:2010/02/04(Thu) 19:51

HANAさん、皆さん、こんばんは。

2008年10月に手術をして、今月25日に再建手術を控えているnaoです。

昨日、術前検査に行ってきました。
入院は24日、手術は25日、何事もなければ26日に退院です。
今回の診察では、先生からワコールと当大学病院が提携して行う「原発性乳癌患者に対する乳房再建術後の至適評価基準の確立に関する研究」というものに参加するか聞かれました。今はまだ乳房再建について明確な美の基準というものがなく、人の感覚だけで「美しい」とかそうではないとか判断していたそうです。その基準を設ける為の研究だそうです。
私は参加を決めましたが、途中で嫌になったらいつでも降りていいそうです。
その報奨としてワコールからオーダーメイドのブラを作っていただける事になりました。
ワコールの方には「これが一番良いと判断して決められたんですね。今の選択は間違っていないと思いますよ。そう思える人はとても良い方向へ進めるんですよ」と言われました。出来上がってしまってから自家組織でもお腹じゃなく背中が良かったかな、とかまたその逆とかシリコンが良かったかもしれないと、いろいろと後ろ向きになってしまう方は、自家組織で作った胸でもなかなか柔らかくならないとかあるんだそうです。
私も今回の手術でまた休職しようかなと思っていたんですが、総務の人にもったいないと言われました。休職すると賞与の計算率も低くなってしまうそうで、今年は会社の体制が変わってしまう事もあって、賞与も少し多めになるかもしれないとのこと。そうなったら「絶対もったいないよ〜。こんな人がこんなにもらっていいの〜?と思う事もあって、休職してもらう金額が減ってしまうのはとっても残念だと思った。」と言われたので、せっかく身体に負担の少ないシリコンで手術するのだから、有給休暇を使ってしっかり賞与を頂きましょう〜と思いました。
後になって考えてみればこの方法が良かったかなと思うことがあっても、その時は選択した方法がベストなんだと思います。ちょっぴりこれで良かったのかな?なんて思うことがあったとしても、自分の選択した事に自信を持ってくださいね。

ピアノさん
ピアノさんも今月再建の病院へ行ってシリコン入れ替えの日を決められるんですかね?
私はやっぱりもう一度手術をするのはちょっぴり怖いです。でもきっときれいな胸ができると思っています。

すずめさん
治療費は本当に高いですよね。私は再建の方法は保険適用外のシリコンを選択したので、今回の術前検査から抜糸までは全額自費になります。全額自費だといくらかかるのかと思ったら、心電図、肺機能検査、採血、胸部レントゲン、診察で¥17,545でした。抗がん剤なんて保険が効いてあの値段だから、まさに製薬会社の陰謀としか思えない。これだけがん患者、特に乳癌患者が増えていて儲かって仕方がないくらいなんだろうから、もう少し薬代を下げろ〜って言いたいですよ!

シリウスさん
お久しぶりです。以前お声をかけて頂いてからもう一年以上経ちますね。同じ両胸ですよと言われてとても嬉しかったことを覚えています。私は今月再建をすることになりました。シリウスさんもお元気で楽しい毎日をお過ごしの事だと思います。また時々でも良いですから書き込みに来てくださいね。

めろんさん
無事退院おめでとうございます。
リンパカクセイはこれからが心配ですよね。
私は先日の会社の健康診断で血管が出にくくて、左で何回かトライしてもダメだった為、右で採血してもらいました。昨日の術前検査の採血でも左でダメで右でやり直してもらいました。をきつく縛っている為、どんどん左の色が変わっていくのを見て「マズイ!」と思い右でやってもらいました。「両リンパカクセイしていますから!」と少々ムッとして言ってしまいましたよ。「すみません」と何度も謝られましたけど…。看護師さんが悪い訳ではないのはわかっています。でも、私だって血管が出にくいのは私が悪いわけではないし、好きで両リンパカクセイしたわけではない!自分の身を守るのは自分しかいません。リンパカクセイしていなければ私だって別にその程度の事でムッとしたりはしませんよ。いやなおばさんと思われても言うときは言わなければ!今度からもう採血する前に言っておこうと思います。

術前だというのに風邪を引いてしまいました。あまりお声かけできなくてすみません。
皆さんの書き込みを読みながらいつも応援していますよ。
不安でいっぱいの方もどんどん書き込みして辛い気持ちを少しでも軽くしてくださいね。




[33042] 無題 投稿者:ゆぃ 投稿日:2009/12/10(Thu) 10:58

HANAさん、お隣のMIN.Kさん、みなさんこんにちは!!

MIN.Kさん
MIN.Kさんの「今日、冷蔵庫掃除する!!お先に〜」なんてカキコ見ちゃったら、焦ってしまうわ〜〜〜〜〜〜(汗)
でも、千葉からお手伝いに来て〜な〜んて言えないしね(笑)
MIN.Kさんのカキコに触発されて、今年は絶対に絶対に台所ピカピカ???にした〜い!!

ひまわりさん
こんにちは!!私は愛知県在住、2008年に告知手術をしましたゆぃです。
乳癌の治療は日進月歩と言われていますね。本当にそのとおりだと思います。それに希望を託して、少しでも時間をかせぎたいと思います。

naoさん
私もあの事業仕分けのこと危惧しています。ちょっと前まではがん治療にどんどん予算を投じて、癌を撲滅とまで言っていたのに・・・
なんだか、がん患者としても切り捨てられるような気がします。
ましてや、がん治療費はとてもお金が要りますよね。治療したくても出来ない方も見えるのは事実だと思います。
それに、再建についてもnaoさんのおっしゃるとおり、直接的な医療ということではないけど、乳癌患者にとっては重要な大切な治療要素なんですよね。政治家だって、いつがん患者になるか分からないのにね。

太陽さん
奥様のことご心配でしたね。しかし、一応手術が終わったわけですから、前向きにこれからの治療へ進まれると思います。
私も主人も何も言いませんが、告知の直後や手術のときは私以上に心労があったと思います。
私が弱気になると「心配するな、俺のほうが先に逝くわ」と言います。そんな時あ〜あ、主人のほうが私よりも辛いんじゃないかなぁ〜と思いました。だから、今は弱音を吐くよりも毎日笑って過ごしていこうと思っています。
主人にはそばにいてくれるだけど、心強く!術後1年も過ぎて2年目に入りましたが、主人には本当に感謝しています。
太陽さんもあまり、全部自分で抱え込まずに、自然体で奥様に接してあげてくださいね。

フラココさん
フラココさんも愛知県ですか!!結構東海三県の方多いですね。
いつか、お会いできるかしら。
22日手術予定ですか。こちらから応援していますからね。そして、来年生まれ変わって新しい年がスタートですよ!!

蒔絵さん
蒔絵さんは、やっぱりまじめなんだから〜
私もリンパマッサージ???なるものをお風呂でしていますが、ほんの数分なでるだけぇ〜
でも、やっぱり私は患側ののほうが太いような感じです。それに、まだしびれ感は残っていますよ!!

元気ママさん
元気になれる夢!!良いですね。本当に元気ママさんも頑張ったんだもんね。
これから、いいことばかりだよね!!

日向ミズキさん
鍼灸は良いようですね。私はまだ怖くて行くことが出来ません。
近くに信用の置ける鍼灸師さんがいないのも原因かも???
4500円に保険適用できればね、もっと治療の一環として通院することができるのにね!!

めろんさん
検査大変でしたね。私達はもういい加減にして〜というくらい注射針体に刺していますよね。
これも、苦痛を伴いますからもう少し苦痛が伴わない注射針ないかしらね。
掃除・・・私まだまだ掛け声だけです!!でも、なんとか今年こそ頑張ろうと思ってるんですよ。。(笑)

いちじく@神戸さん
退院おめでとう!!本当に乳癌の手術ってすぐに食べられるし、すぐに動けるようになるから不思議ですよね。
でも、あまり頑張り過ぎないようにね!!
動ける幸せは分かりますけど(笑)

*******
昨日は、2回目の忘年会でダルメシアン〜です!!
仕事にならないなぁ〜
しかし、本当に食べる量が減ったような気がします。が・・・体重は減らない!!なぜぇ〜





- AD -