乳がんホームページ

乳がん掲示板過去ログ キーワード:乳癌 遠隔転移


- AD -



128 件の投稿がみつかりました。 [1-10] を表示

[37418] どろちゃんさんへ 投稿者:うる 投稿日:2014/03/29(Sat) 12:43

はじめまして。

えっと どろちゃんさんの希望にまったくそう形ではないのですが、33歳でステージ? 2.3センチの腫瘍を温存術で切除、術後療法まったくなしで、36歳で次男を出産しました。

昨年会社のエコーで13年ぶりに局所再発 9mm リンパ節、遠隔転移なし。 温存術後です。(たぶんこの後無治療)

隣で11歳になった次男がごろんと転がって 3DSで遊んでます^^

ホルモン療法を短くして出産された方って ネットで書き込みされてるかどうかはわかりませんが、実際はけっこういらっしゃるのではと思いますよ。
私は残念ながら再発組ですが、ふつうの主婦なら再発にも気が付かず元気に暮らしてるんじゃないかと思うんです。会社検診でわかりましたが。。。 この乳がんももしかして自然退縮してたかもとも。今回は即手術しましたが。
前回はニケあった腫瘍が自然退縮で1ケになってから温存術しました。

1点、乳がん治療よりも 年齢的な出産の難しさがあるので、ホルモン療法が2年でも40歳であれば 妊娠の可能性は低いと思うので過度の期待はどうかなあと 思うところでもあります。

元気に子供産んで生活してることは間違いないですよ!!

生きていると乳がん以外にもつらいことはたくさんあって、それに悩んだ数年でしたけれども。。。

私も再発したときは とにかく 他の人はどうなんだろう?と
気になってネットばかり検索してました。

最近思うのは 同じ乳がんでも人100人いたら100人違う。
自分が後悔しないようにできればいいねと思います。
主治医の夫婦で相談して という指針も よかったですね!

最近は ネット情報が全て。と思わないようにしようと逆に思ったりしてます。

治ったら、忘れたいということもあり、体験記もかかなくなり、ましてや乳がんのサイトには接触しなくなること多いと思います、私もそうでした。子育てが忙しくて。

こんな例もある、ということで。。。。




[37355] 心のままに・・・・  長文です 投稿者:うる 投稿日:2014/01/31(Fri) 14:11

HANAさんみなさん こんにちは。うると申します。

実はHANAさんに直メールしようかと思ったのですが
HP内を散策して やはりここにコメントしようと思いました。
あまり考えて書くと難しいのでさらさらと。。。。

自己紹介を。。。15年くらい前(定かではない)に痛みから
検診を受け乳がんとわかり、あちらこちらと主治医を求め
判ってから二年くらいたって温存手術を受けました。(当時33歳)
東京で手術を受け、その後子どもが小さかったので担当医に3日で退院をお願いしておりその通りに退院(これは身体がしんどくて後悔したのですが万床で泣く泣く退院)
もともとその後は地元の県病院にかかる予定にしていました。

その後原因不明ですが傷口が腫れて開いてしまいました。
感染症だったようです。地元の県病院で診てもらいました。

退院後 こちらのHPでHANAさんみなさんに大変お世話に
なり、心のケアをしてもらいました。

アドバイスをもらえたのももちろんですが、自分の心情を吐露できたのが一番大きかった気がします。

その後 術後の病理診断を聞くこともなく、県病院から心配なので来てくださいとの連絡もすっとばし、
術後の放射線照射もホルモン療法もすっとばしました。これは自分の判断です。
(薦めているわけではないので誤解されませんように・・・)

その後36歳にて次男を出産。47歳の今にに至ります。

出産後引越し、39歳のときに一度きちんと検査しようということで転居先では一番乳がんに対しての治療で信頼できる市民病院にかかり 
CTや骨シンチ等の全身検査を受けシロ。
その後は毎年職場の検診でマンモ(時々エコー)を受けていました。

術後11年、元気ですよ〜 と コメントを入れてから二年。
昨年11月に受けた毎年の健康診断のエコー検査(去年はオプションでエコーにしました) で ひっかかり、
そんな〜と思いつつ 検査に進み 1.3?のガンがあることがわかりました。マンモにも影が映っていました。

先生の見解は、13年前の記録がないので、局所再発なのか
新たなものかわからないが、
場所が以前の手術のすぐそばなので局所再発と思われるとのこと。でも13年もたってからの再発なのでおとなしい性質と思われますといわれて。

しかし 丁度 今までなかったしつこい頭痛、腰痛があったので遠隔転移間違いないと思っていました。
正直、覚悟しました。その後PETとMRIを受け、遠隔転移、リンパの転移は見られず 局所再発かもしれないけれど
新たなガンと捕らえて治療と判断。 5日に日帰り手術の予定です。

私は本当にチキンな性格なので ずっと離れて 忘れていました。自分が元キャンサーだったこと。

でも去年くらいから、本当につらいことが多くて、未来に希望が持てずこんなに苦しいなら長生きなんてしたくない。死んでしまいたい。と切に願っていました。
だから 自分で作り出したがん そんな気持ちがとても強いです。

そして その後色々調べるうちに、ああ15年まえとは本当にかわったなあと思いました。

私が手術した13年のその前年か前々年、今でも話題の近藤誠先生の診察を受けに行きました。
まだまだ温存手術が今ほど標準治療になっていない頃です。慶応で診察を受け、大船の雨宮先生のところでMRIを受けました。
昔すぎて覚えていないのですが、雨宮先生は抗がん剤もセットで治療されていたので、それが嫌で 
ネットで情報を探しては病院めぐりをし、最終的に東京医科大学だったと思います。
こちらで手術。センチネルリンパ節生検をされているのが決めてになった記憶があります。

先日ネット検索していたら H22年よりセンチネルリンパ節生検が保険適用になる予定ですという記述を見つけ、
ほ〜自費診療だったんだ!と初めて知りました笑

今住んでいる県では全く実施されていませんでしたが、今は温存 リンパ節生検は当たり前のように行われ、ほんの数年前まで乳腺外科にかかるには一日仕事だったのが、
今回など私は総合病院ではないので、8時半に診察開始。9時過ぎには病院を出て、仕事に遅刻で行く。これを数回。
PET MRIは検査専門医で祝日診療。うそみたいです。
保育園児を置いて朝10時に県病院に行き、診てもらったのが夕方4時だった。としゃれにならない経験もあります。

そして、あの頃はまず温存手術がまだまだめずらしく、そしてネットでの情報を得るということがスタートした頃だったんだなあと気がつきました。産後引越し、ネット環境が良くないところでしたので一度ネットから離れ、数年後戻ってみると HPというものがなくなり、ブログ一色でした。

数年前に、HANAさんとメールをした際に、HANAさんなぜHPはなくなってしまったのですか???と質問したくらいです。

今思えば、温存手術にセンチネルリンパ節生検。ホームページ掲示板でのやり取り。情報交換、ああ もしかして私たちってパイオニア???ねえ HANAさん! と心のなかであの時やりとりしたみなさんのことを思い出しながら泣きながらかきこみしたこと いろいろ思い出しました。

HANAさんのブログ内の

>「無事でない報告」は、乳がん新入生の人たちをますます不安にしてしまうのではないかと遠慮して、書き込みしにくいというのがあるかもしれません。

でも、実際問題、初期治療が終わったあともいろいろ悩みは尽きないというのは事実なのですから、それを伏せておいて、いい話ばかりするというのも、あんまり良いことではないような気もします。みんながみんな順風満帆と思っていて、もしトラブルに直面したら「こんなことになったのは、私だけ?!」と、ショックも大きくなってしまうような気がします。

乳がんと直接関係のない事柄においても、「私だけじゃないんだ」って思えることはやっぱり心強いですからね。

この言葉に後押しされました。

今はブログが沢山あり、情報もあふれ、経験者の私でもどれを
選ぶのが本当によいの??? と 迷います。

今回細胞診だけで、検査結果には乳がんの種類まで記載されて
おり(今手元にないのでうろ覚えですが)
ほ〜 充実線管ガンなんだ とか すごいですね。最近は。

今は樹林さんの話題でオンコロジーもすごい人気ですし
近藤先生の持論も色々話題を呼んでいます。
戦わないことを選ばれた方のブログも読んでいます。
この「戦わない」を選ぶのは本当に大変なんです。
医師の自分の診断、治療に従わない患者に対する また周囲の反響といいますか それはそれは大変です。
今回 私も本当は様子を見たかったのですが、押し切られてしまった部分もあります。が あくまで自分の情報の中で最善と思えたから決めたのですが、性格的に決めきれないので時間が欲しかったんですね。

でも まあ 流れに身を任せることも必要かと。主人に背中を押してもらいました。

長くなったので また 来ます。

>リラックマさんへ
そうそう。たぶん私もHANAさんも 初発は今でいうと若年性乳がんですよ。でも 元気に生きてます^^
出産もしました。
手術した胸は感染症にかかった際に開いたので癒着してしまったので、こちらで授乳は出来ませんでしたが、片乳で完母可能でした。私は抗がん剤使っていませんが、術後の全身療法後に出産下人もいたはずですよ。近藤先生の患者さんだったかな〜
体験記で3年たったからもういいですか?と先生に尋ねられて妊娠出産されたと思います。私もそれが頭に残ってて、3年を目安に出産しても大丈夫だろうと思った覚えがあります。

色んな意見、治療方法ありますよ。自分で納得出来たらいいですね。
案の定友達にはそんな日帰り手術なんてやめておいたほうがいいよとも言われました。

主人いわく 13年前には 温存?? やめておいたほうがいいよ という時代だっただろ といわれてなるほどな・・・・と。
今回ショックだったのは 当時は10年で無罪放免だったのがどうも10年過ぎても安心出来ないということは自分の身体で証明してしまった感はあります。が 私も相当な不摂生でしたから、何年たっていようが自分の身体をいたわって生活すべきという点においては みな一緒かもしれませんね。

転移に対しても あまり悲観的ではなくなりました。

今はいっぱい泣いたらいいと思います。私も初発のときは
泣きました。そしてすっきりしてまた 泣いて・・・・
それを繰り返しました。

HANAさんのおかげでまた 戻ってくることも出来ました。

きっと元気に暮らしてる元乳がん患者さんっていっぱいいますよ。

また 笑ってすごしたいですね。

それではまた




[36376] Re:[36375] こんにちわ! 投稿者:みょん 投稿日:2012/02/15(Wed) 19:30

himeさん あんさん みなさまこんばんは。

himeさん
ブログ拝見しました。きれいなお花に心が癒されました。himeさんもトリプルネガティブとの事。1人ぼっち真っ暗闇に取り残された様な気持ちでしたが、1人じゃないんだ!と少しずつ落ち着きを取り戻せたらと思います。私はまだ検査の段階で、遠隔転移が無ければ抗がん剤、手術となります。今はその結果が怖くて怖くて…
himeさんのブログ、旅行など楽しそうです。私も早く旅行に行きたいです。

あんさん
ありがとうございます。グレードが3から1に?すごいですね!そんな事があるなんて。私も後ろ向きになっていてはダメですね。お友達がトリプルネガティブで2人目を出産されたなんて!希望のあるお話にホントに救われます。
私はどんなに副作用が辛くても頑張るつもりです。なのでどうかどうか遠隔転移だけは免れたい!と毎日願う日々です。
病気と元気は共存出来ますよね!
少しずつ前向きになれたらと思います。

またお話聞かせて下さい。




[36347] Re:[36343] 無題 投稿者:みょん 投稿日:2012/02/06(Mon) 15:35

mocoさん とんちゃんさん 竹永ユウ子さん みなさま こんにちは。

お返事ありがとうございます。優しいお言葉にまた涙が溢れました。
なかなか立ち直れず食欲も無いですが、泣いてばかりいないで、私も子供が20歳になるまでは何が何でも生きたいです!

前回のMRIの結果は、乳房の中には広がってない!と言われ、少しホッとしました。このまま遠隔転移も無い事を祈るばかりです。

今月の後半から抗がん剤治療を始める予定です。副作用など全く想像もつきません。また色々と聞かせて頂けると嬉しいです。




[36336] 無題 投稿者:みょん 投稿日:2012/02/03(Fri) 15:03

はじめまして、みょんと申します。2月1日に乳癌宣告受けました。リンパ節も腫れていて転移ありです。昨日MRIでガンの広がりを見る検査を受けました。この後マンモトーム、PETと受けます。リンパ節に転移が分かっているので遠隔転移していないか、心配で怖くて怖くてどうしたらいいのか分かりません。突然涙が溢れます。少しでもお話が聞けたらと思いました。よろしくお願いします。




[35552] 夜更かしすずめ 投稿者:すずめの子 投稿日:2011/06/05(Sun) 00:42

HANAさん、お隣のリトル馬場っ子さん、みなさんこんばんは。

ここには本当に頼りになる先輩がたくさんおられますね。
ここへ来ても書き込みができる日と出来ない日とがあり。
ここへ来て書きこまなければいられない日があり。
ここへ来ることができない日があり。
みなさんもそんなことありませんか?
でもここへ来ると、何かしらいただいて帰るものがあります。

リトル馬場っ子さん、いつも気風のいいのいいお言葉ありがとうございます。
歯、しっかり抜かれましたよ。
炎症しているのがその歯なのかその隣なのかがわからず、これまで歯医者を三か所梯子した厄介な奴だったのですが、今回は怪しい二本の歯の根元にトンネルを掘り、「はやりこいつか!」という方を一本ぬき、トンネルの穴をふさぐために糸で縫われてまいりました。
歯はそのうち入れてくれるとのことですが、今のところ抜きっぱなし。
糸切り歯の一つ向こうなので、ほとんど目立たないのがせめてもラッキーです。

そして結果ですが。
昨日主治医にやっと病理検査とその後の追加検査の結果を聞くことができました。
私はいわゆる「トリプルポジティブ」というやつらしいです。
リトル馬場っ子さんの真逆ですね。
今のところ遠隔転移はないけれど、ホルモン受容体があり、核グレード3で、18個とったリンパの中に2つの転移があり、HER2は(まだFISHが出ていないのですが)恐らく陽性。
そして最近注目されているというki-67が58%の高値です。
(でも全体的にぼやーっとした数値の陽性なのが悩ましいところなんですよね。。。)
これからフルコースの治療を受けながら、常に転移に警戒しなければならないことになると思いますが、みたらしだんごさんと一緒で、結果が出た今はかえって冷静になれました。
これでやっと「疑心暗鬼」というお荷物を下ろせた気分。
他にも細かい数値を聞いたので、調べれば5年生存率だとか再発リスクだとかチラチラ見えてきそうですが、何だかちっともそちらへ気持ちが動きません。
今の最大関心事は、ずばりウィッグ!
何をするにもどこへいくにも、髪がないんじゃどうしようもないですよね。

とりあえず来週の火曜にリンパ浮腫の講習会と抜糸。
再来週の火曜からCEFがスタートの予定ですが、他に炎症がはっきりしている前歯(そして親知らずも。。。)の治療が優先となるかもしれません。
口腔外科のドクターは「んなこと一度にやれったってねぇ!」と言うし、主治医や担当看護師さんは、「とにかく歯の治療をすませて下さい! こちらの治療は最大で術後2か月までなら待てます!」と言うし、同じ病院の中でも連携がとれていない状態で、私はいつもその間でオロオロ。。。
でもやっと結果がはっきりしたので、口腔外科のドクターに事情を説明して今後の計画を立ててもらいたいと思います。

いつものことながら、みなさんにお声がけできずすみません。
気がつけばまたまたこんな時間に。。。
みなさん、おやすみなさい。




[35533] 久々に悩んだら疲れた? 投稿者:リトル馬場っ子 投稿日:2011/05/28(Sat) 01:26

HANAさん、お隣のすずめの子さん、みなさんこんばんは。

すずめの子さん
我が家の郵便ポストにお母様が巣を作っておいででおゆずりしてますよ・・・
じゃないですね。
お帰りなさいませ。
術後の痛みはどうですか?日に日に腕も上がり脇から背中にかけての腫れ?もなれて来る頃かな?
私も病理確定まで時間がかかりましたGW挟んだのもあるからかも?
リンパの件はもう一度聞くか病理のコピーをもう一度良く見てね?私は12個とって0個でした先生曰く、4個以上なら重要視するけどそれ以下なら予後の考慮としては重視しないと言ってました。

腫瘍径は23mm×30mmとやはり切ってみれば案外大きかったりするし。非浸潤じゃ?とか思いました。
術後の検査ですが私の場合はほぼ術前に行っていたので心エコーはしてないけど、本日歯科医院へ行ってきました。
抜歯が必要な歯があるけど今日はやらないで仮歯が必要な歯だけの治療をしてもらいました。
歯科医は抜歯が必要な歯はすぐポンって取って縫って薬を出せば終わるけど他の歯を大事していこうと言う事らしいです。

>心エコー、翌日に骨シンチとCT、そして口腔外科で歯の抜歯。

心エコーは抗がん剤は心毒性薬剤なので一応診るのかな(私は受けてない)骨シンチはこれは術前or後検査で転移があるかどうかを、CTも同様で中には全身PETを・・・と言う人もいるらしいです。
>遠隔転移の可能性について、覚悟しておいた方がいいということなのでしょうか。
今の段階でしているかどうか?を調べる検査なので全くしてないとは言えないと思うけど確率的には低いと思う。
でも今やれる事は全てを叩き出す?事は今後の転移や再発を抑える事に繋がるし、今遠隔転移が解ったとしたらどの抗がん剤が有効で、どう反応するかがわかる時なんだと思います。

実は私も抗がん剤についてだいぶ考えた。
先生はトリプルネガィブさんは抗がん剤なんだね、何に抵抗がある?
私は抵抗ってより転移しないじゃないか?って思いが強いからかな?(妙な?根拠のない自信)
先生『非浸潤ならね、でも浸潤だったってことはタンポポの綿毛が飛んでしまった、それが何処かで根を付ければ転移』
『リンパは大丈夫でも絶対転移しないとは言えない』
『今の医療では転移の可能性を明確には出来ない』
『片方の乳房に良性のしこりがある』
『核グレードが2』
とその他もろもろお忙しいであろうに30分位時間をかけてくださいました。(私の担当医は慎重派?)

これからCEF6クールは決定。
1Wタキソールも?これは未定で候補になりました。
すずめの子さんはホルモン療法も入るから通院は大変かも?
まずは10年、スタート時期も同じくらい、全摘、リンパ郭清済み(これは放射線受けずに済みますね。)
あとリンパ浮腫に気をつけながらゆっくりやりませんか?

ちるすまいるさん
励ましありがとうございます。
あまりにもの楽天的思考なんですよ。
検診の要精査の紙を貰った時も、細胞診やコアニードル検査の時もね。
きっとお腹が痛ければ食べないで2日寝れば治る。
熱があっても水分とって温かくして寝れば治る。
とかでやり過ごしてきたし、昔に大きな手術をした時も
術後の痛みをあまり感じなくて動き過ぎて退院を自らの行為で遅らせてしまったりと・・・

そんな時には私のはここの皆様の様な温かくも時には冷静に接してくれる人がいます。別な病気仲間ですが今回の乳がんでもあまりにもモタモタとしている私に
『なんでガンの手術受けた?死にたくないから?治したいからだろう?』
『術後の補助抗がん剤を受けろ』と後押しをしてくれました。
きっと自分自身じゃなくて相手がそうだったら自分も受けて欲しいって思うものね・・・と今考える有様です。
それと「すぐに役立つ!ザンクトガレン2011」ありがとうございます

皆様へ
久々に悩んだら疲れました、いかに普段頭使ってないか?です。
原因不明の湿疹、耳鳴り?地震?余震酔い?口内炎?胃炎?etc・・・
こんなに考え悩んだのは自分の別の病気の治療方針の時依頼かも?その当時はインターネットもPCも個人普及率は極僅かで
年齢も若く、こんなに苦しい決断をしなくてはいけないならいっそ・・・・とも思った事もあったなーとか。

仕事をしながらの抗がん剤治療を頑張るしかないですね・・・
働けるだけありがたいのです。

お一人お一人に挨拶できず申し訳ございません。




[35532] 術後の病理結果が出たような出ないような 投稿者:すずめの子 投稿日:2011/05/27(Fri) 23:01

HANAさん、お隣のケロぽんさん、みなさんこんばんは。

○ちるすまいるさん
ちるすまいるさんは治療方針決まりましたか?
それによって少しでも精神的に落ち着けるといいですね。
「すぐに役立つ!ザンクトガレン2011」私も是非明日にでも拝見します。
こういう情報をいただけるととてもありがたいです。

かくいう私の方は、(また私事の報告だけになってしまいそうで恐縮です。。。)病理結果の細かい部分はまだ出なくて、週明けからまた検査を受けることになってしまいました。。。
まずは心エコー、翌日に骨シンチとCT、そして口腔外科で歯の抜歯。

うーん
術後の病理結果が出る前に、こういう追加検査を受けることになるとは思っていなかったので、何だか気持ち的に「ふにゃん」としています。
今現在知らされたのは、しこりの大きさ3.5センチ。
通常の浸潤がんであること。
核グレードが3だということ。
ホルモン受容体は共に+であること。
HER2タンパクは、術前検査と同じで2+。
これをFISHに出したので、3週間後には結果が出るとのことです。
また、とったリンパは2個とのことでした。

ええと。。。
レベル3まで郭清して2個っていうのは、転移していたリンパの数のことなのでしょうか?

ともかくそんなことで、現段階でのステージは?bとのことですが、これは来週の検査結果によって変わるかもですよね。
一方で、抗がん剤は6月10日くらいから「C/E/F」を3週おきに4回というクールで開始するとのことです。

うむむむ
どなたか術後に上記のような検査をされた方がいらしたら、これってどういう状態なのか教えていただけないでしょうか。
遠隔転移の可能性について、覚悟しておいた方がいいということなのでしょうか。
だとしたら、あらかじめそれなりの覚悟で臨みたいというのが私の強い希望です。
私としては、キツイ現実でもあらかじめそれを知って、ギュッと腹を決めておきたいというのが元々の性分なのです。
反対に、一番苦手なのは、もやもやっとよくわからない状態が続き、疑心暗鬼になること。
なので、「こういう可能性があるかもよ」というこをご存じの方がいらしたら教えていただけないでしょうか。

前回リンパ郭清については、本やネットで調べ過ぎて、覚悟を決めるのが遅れてしまった分ホントに苦しかったので、病理結果についてはわざと最低限の知識しか入れずに今日に臨みました。
でもまさか検査がまだ続くとは想定外だったので。

勝手な書き込みで恐縮ですが、もしアドバイスいただけたらとてもありがたいです。
よろしくお願いします。

また今後の化学療法について、おすすめの本がありましたら教えていただけませんか?
いつもいつもSOSばかりで本当にごめんなさい。




[35454] あれよあれよという間に・・・ 投稿者:すずめの子 投稿日:2011/05/06(Fri) 16:41

HANAさん、お隣のLUCAさん、みなさんこんにちは。
今日、手術前の最終診察に行ってきたのですが、まだぼーっとしていて、お一人お一人にお声をかけられずにすみません。

前回、リンパ針生検した結果、やはり転移確実で、レベル3までを郭清することになってしまいました・・・
核グレードも2から3にアップ・・・
進行度は今のところ2Aか2Bとのことですが、開けてみないと(病理検査してみないと)遠隔転移のことなどもわからないので、今はあえて詳しい説明をしない方針だというお返事でした。
はあ・・・
話が一気にここまで来ると、「リンパを出来るだけ残して下さい」とか、「いえ、きちんと詳しく説明して下さい」という気にもなりませんでした・・・

また、私は病巣が右乳房のため、基本的にこれからは左側に注射や点滴をしなければいけないわけですが、その左側の血管が細くて、今後の注射や点滴に耐えられないとの判断から、術中に左の鎖骨の下あたりに、「CVポート」なるものを埋めこみ、これからはそこから抗がん剤などを入れるんだそうです。
これで少なくとも、血液採取するだけで、4回も5回も針をさし替えられることはなくなったわけですが、こればっかりは入れてみないとどんなものだかよくわかりませんね。
(入れてしまえば痛みもないし、日常生活に支障はないというお話でしたが)

どなたかCVポートを挿入していらっしゃる方がいらしたら、感想を聞かせていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

ともあれ。
地元で受けた確定診断では、非浸潤がん・ステージ1だったのが、ずいぶん遠い出来ごとだったような・・・
私はホルモン受容体陽性のはずですが、あとは抗がん剤の話に終始した感じです。
ハーツーは2+だったので、これも病理検査でもっと詳しく調べることになりそうです。

手術まであと6日、長いような短いような。
ここまで来たらセカンドオピニオンは考えていません。
「やれやれ、親に何て言おう・・・」というのが今の心境でしょうか。

ぼんやりした書き込みですみません。
でも少し落ち着いた。
というか。
ちと開き直ったすずめの子でした。




[35382] パワービーム遠慮なくいただきます! 投稿者:ちるすまいる 投稿日:2011/04/07(Thu) 22:56

あらしっくさん、ありがとうございます。

私は、浸潤はしており、遠隔転移はないのですが
リンパは「切ってみないとねぇ・・・」とのんびり医師は
仰せられました。
再建は、腹直筋皮弁です。

ですので、術後は抗がん剤なのか、ホルモン療法からなのか
わからない状態です。

ちなみに長野県在住です。
遠慮なくパワービームいただきます!

それにしても、来週の今頃「術後の女・・・」なんですね、
うそのようです。

この週末は病気を治すパワーアップするために?、予定していた大好きなミスチルのライブに行ってきます。気持ちが不安だったときに毎日うたで支えてもらっていました。最初から最後まで泣きながらの参加になる気がしています。
(のんきなように見えるでしょうが・・)




- AD -