乳がんホームページ

乳がん掲示板過去ログ キーワード:乳癌 エキスパンダー


- AD -



249 件の投稿がみつかりました。 [1-10] を表示



[37838] お久しぶりです☆ 投稿者:おくみさん 投稿日:2015/09/19(Sat) 13:23

HANAさん 皆さんこんにちは。
お隣りのキオさん 5年クリアーおめでとうございます。

実は私も4年目の検査を無事クリアーしました
あの時中2と小3だった息子達も、高3と中1になりました。
2011年に左全摘、FEC→ハーセプチンと進み
ノルバデックス服用4年目になります。
今年2月に再建の第一弾として
エキスパンダー挿入手術をしました。
今後自家組織かインプラントどちらかの
入れ替え手術をします。

術後半年ごとの定期検査で、CEAが正常値より
いつも高い状態です。今は5.3ですが、ずっと横ばい
なので主治医は心配ないと言っています。
生理との関係もあるそうです。そうは言われても
やはり正常値よりずっと高いのは不安もありますが
気にしても仕方ないのでポジティブにとらえてます
それよりも中性脂肪が尋常じゃなく高いので
ノルバデックス服用されている方で 同じような方
おられないでしょうか?急に太った訳でもないので
そちらが気になります。ノルバデックス服用が終われば
落ち着いてくるのでしょうかね(*^_^*)。




[37635] ご無沙汰しております 投稿者:【YU】 投稿日:2015/01/20(Tue) 02:54

HANAさん皆さん、お久しぶりです。

2010年1月20日右乳房全摘、同年11月エキスパンダー挿入手術を受け
翌2011年4月にシリコンで二期再建をした【YU】です。

術前の抗がん剤&ハーセプチン、術後のハーセプチン&リュープリン&ノルバデックスと
治療をし、今現在もノルバデックス服用中です。
リンパ節転移があった事と年齢(現在43歳)的にもまだ心配だと言う事で、
主治医と幾度となく相談して、ノルバデックスは10年服用予定です。

そして…本日、無事に術後5年を迎える事が出来ました。

5年前は毎日こちらへ来て、HANAさんやたくさんのお仲間から
温かいお言葉と勇気をもらい、やさしく背中を押して頂きました。
治療も再建も前を歩くお仲間が、私の行く先を明るく照らし続けてくれたおかげで
自分を見失う事無く歩き続けて来れました。
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

仕事も私生活も、もうすっかり元通り……いやそれ以上に頑張れるようになりました。
当時中学2年だった息子も今は大学生になり、大学で薬の勉強をしています。
先日は授業でハーセプチンの話が出たらしく、珍しく息子から連絡が来ました。
これから抗がん剤についてもっと詳しく学ぶようになると、同時に病気の怖さも知り
母親がかかった病気がどんなものか現実と直面するだろうなと思うと心苦しいのですが、
これから出会うたくさんの患者さんの為にも、頑張って勉強して欲しいと思います。

HANAさんの掲示板で知り合ったお仲間との交流は、掲示板を飛び出し、今でも続いています。
20周年のオフ会、東北から飛んで行きますので、是非私も参加させて下さい!!!

今、治療真っ最中の方、手術前で不安な方、手術後でしんどい方、
どんなに辛く苦しくてもきっときっと乗り越えて行けます。
心も身体も時間薬で回復して行きますから、前を向いて進んで行きましょう。

この5年の間に、術前ハーセプチンが保険適用になり、シリコンでの再建が保険適用になり、
私が通院している病院のリンパドレナージュの資格を持つ療法士さんが増え、
ベテランの乳がん認定看護師さんも来ました。
私達を取り巻く環境は、日進月歩で進んでいますから、
しぶとく長生きしてるとものすごい薬が世の中に出て来るかもしれません。
そんな未来へ期待したいと思います。

久々に登場して、自分の事ばかり書き連ねてしまってすみません。
なかなか来れませんが、また書き込みさせて頂きますね。




[37626] ごぶさたしています 投稿者:めぶ 投稿日:2015/01/06(Tue) 19:03

HANAさん、皆さん、こんにちは。
ごぶさたしています。

2009年7月右全摘→8〜11月TC4回→11月からアロマシン服用
術後5年過ぎましたが、私の強い希望でアロマシンを継続しています。

昨年は網膜剥離になってしまいました。
最初、自分の眼に何が起こったのかよくわからなかったのかよくわからなかったのですが
乳がんにかかった時の経験を元にネットでいろいろ調べて、最適の病院にかかることができ、
病気をみつけてもらうことができました。
最初に受診した病院ではちがう病名を言われたので、自分で調べることができなければ
適切な治療を受けることができませんでした(つまり誤診)。
経験は力になるものだなと感じました。

昨年末、再建のため入院し、エキスパンダーを入れました。
少しふくらんで谷間ができています。

HANAさん、掲示板を続けてくださって本当にありがとうございます。
まこつまさんのオフ会にも参加させていただきました。
患者同士の交流はとても大事だなとつくづく感じています。
眼の病気には、なかなかフレンドリーなサイトがなく、患者会も見つけられなくて
不安に感じています。
治療の選択や再建のこと、こちらの掲示板や患者会で聞いたことが本当に参考になりました。
私は5年前に罹患しましたが、その頃に比べて、シリコンによる再建が保険適用になって、
全摘と同時にエキスパンダーを入れるのが当たり前になり、
制吐剤の進歩で抗がん剤でも吐かなくなり、
治療について悩むところが少なくなったのだなと感じます。




[37307] Re:[37299] 悩んでいます 投稿者:きらら 投稿日:2013/12/13(Fri) 21:33

ナナさんへ

はじめまして、両胸罹患して皮下乳腺全摘術を受けました、きららと申します。

私も、反対側の胸にもがんがあるとわかった時、温存か全摘かで散々迷いました。
そしてここで相談もさせていただいてます。

もうすでに主治医の先生ともお話をされ、解決されてるかもしれないですが、私の経験上でのお話をさせていただきますね。

まず、私の場合は、先生から、迷った時は、ガンを根治することを優先に考えるように言われ、どちらにするかは個人の判断ということで、私は結局全摘術を選びました。
それは、先に左胸を全摘していたこともあって、将来的な左右のバランスを考えたこと。放射線治療に毎日通いたくなかったこと。局所再発をゼロにしたかったこと。が挙げられます。

私の場合は、同時エキスパンダー挿入再建ですが、乳房再建はこの場合だと2期再建となり、最終的な再建は自家組織、インプラント、脂肪注入など、選択肢がいくつかあります。

ナナさんの場合は、手術と同時に自家組織再建?をされるのですか?
もし、迷っていらっしゃるなら、全摘+エキスパンダー挿入で、最終的再建をその間にじっくり考える。という手段もあると思います。






[37306] Re:[37297] はじめまして 投稿者:きらら 投稿日:2013/12/13(Fri) 21:18

かなたさんへ

10月と11月に同じく、皮下乳腺全摘+エキスパンダー挿入術を受けたきららと申します。
 
> エキスパンダーを一旦入れたけれど、再建を辞めて取り出すだけ、という事例はあるでしょうか?

私が聞いた話では、エキスパンダーを入れてはみたものの、炎症を起こしてしまい、抗生剤などを服用しても対処が難しい場合は、抜去しなければならないということだけです。

かなたさんは、術後の傷跡を気にされてらっしゃるのですね。
私は、内視鏡術を受けましたので、乳房の傷跡そのものはまったく目立ちはしないものの、その分?乳頭壊死に至り、処置を行いましたし、エキスパンダーを入れるということは、どうしても小さな傷口では済まないため(物理的にムリと私は形成の先生に言われました)脇の下に5cm近くの傷口が出来ています。
触ると、確かにみみずが這ってるみたいな感じです。
術後の状態は、私も、こんなはずじゃなかった・・でした。
内視鏡術を受けても。です。

でも、手術から日にちがたつにつれて、徐々に変化もありました。今の状態のままで止まってしまうわけではありません。
傷跡も、徐々に薄くなって目立たなくなっていくし、また、それをうまくカバーしてくれるのが再建(形成)の先生の腕の見せ所でもあると思うんですね。

ちなみに、エキスパンダーは同時再建と言われることもあるけれど、基本は2期再建の部類ですから、これが最終ゴールではありません。
私も両胸なので、バランスのこととか、いろいろ悩んでいますよ。
でも、今は最終的な再建をするまでの途中段階、工事中と思うことにしているんです。

> 自家組織は入院期間が長いので、インプラントの予定ですが、一生ものではないので入れ替えが必要のようですし、
> 今後、何度か手術してメンテナンスしていくより、再建自体をやめてしまいたいって思い始めています。

インプラントは確かに経過観察・・というか、メンテナンスは必要ですが、何も1年ごととかに必ず手術とかってわけではないみたいですよ。
また、再建方法は、今や、脂肪注入とかもあるし、エキスパンダーを挿入中の間にじっくり考えることが出来ると思います。
私の場合は、術後に胸の膨らみがしっかり確保されている。それだけで喪失感とはまったく無縁でいられました。

> せっかくエキスパンダー入れたのだし、やってみた方がよいのでしょうか。傷跡は目立たなくなるものでしょうか。

年月が解決してくれる部分がきっとあると思います。
私もかなたさんと同じだから、一緒に乗り越えていきましょうね。
・・・なんてエラそうなこと言ってるけど、私も、よくこちらで皆様に励ましてもらっています。
だから、私の体験とかでお役に立てることがあるなら・・と思いました。





[37297] はじめまして 投稿者:かなた 投稿日:2013/12/09(Mon) 22:05

はじめまして。
あちらこちらを検索していて、たどり着きました。

皮下乳腺全摘&エキスパンダー術後で退院したばかりです。
エキスパンダーを一旦入れたけれど、再建を辞めて取り出すだけ、という事例はあるでしょうか?

手術の傷を見たら、あまりの大きさにショックを受けています。
乳頭の上、ざっくりと横断していて、みみずがはったような傷跡です。

元々胸はささやかで、再建しなくてもたいして違いもなかったのですが、
皮下乳腺全摘で乳頭も残せると言われ、それなら、子どもと温泉にも入れるかな、と思って決めました。
が、こんなに大きな傷なら、結局隠すことになり、再建しなくても同じだったのかも。
再建するんだから、それなりに目立たないようにしてくれるんだろう、と、思い込んでいたんですね。

自家組織は入院期間が長いので、インプラントの予定ですが、一生ものではないので入れ替えが必要のようですし、
今後、何度か手術してメンテナンスしていくより、再建自体をやめてしまいたいって思い始めています。

せっかくエキスパンダー入れたのだし、やってみた方がよいのでしょうか。傷跡は目立たなくなるものでしょうか。




[37185] はじめまして 投稿者:きらら 投稿日:2013/10/18(Fri) 18:49

先日、皮下乳腺全摘+同時再建(エキスパンダー挿入)術を受け、退院してきたばかりのきららと申します。
手術を受けたのは左側の胸でしたが、入院中に、反対側にもガンがあることがわかり、来月再入院、また同じ病院で手術となりました。
が、反対側は非浸潤ガンとのことで、広範囲な石灰化も見られないということで、温存術が可能と言われています。
が、将来的な再建などから考えると、右側も左側と同様の手術を受けた方が良いのか、左側は全体的にガン以外の腫瘤も多く、全摘の方が術後の再発などの心配もないということから踏み切りましたが、正直、体にとっても負担のかかる手術でした。
右側も同様であれば、同じに。と言えるのですが、MRIでしか判別できなかったほどのステージ0期のガン・・ということで、非浸潤ガンであれば、通常は取れば終わり。ということみたいなので、不要な切除はやめたほうがやっぱりいいのだろうかなど、迷っています。
もし、私のような立場であったら、皆様ならどのように判断されますでしょうか?
ちなみに、私は左側の手術の際に、リンパ転移もあったらしいので、術後(右側終了後)療法は抗がん剤になる可能性が高いと言われています。
そうなると、全摘してもしなくても、術後の治療に変わりはないのですよね
次の主治医の診察までに決めなければなりません。
皆様のご意見をお願いします。







[37064] 5年生に進級しました 投稿者:めぶ 投稿日:2013/08/16(Fri) 13:47

HANAさん、皆さん、こんにちは。ごぶさたしています。
2009年7月右全摘→8〜11月抗ガン剤TC4回→11月〜アロマシンでホルモン療法中です。

先日術後4年目の定期検診(頭、胸、腹のCT、骨シンチ、胸部X線、血液、尿検査)をクリアしました。5年生に進級できてとてもうれしいです。
罹患したての頃「2014年のオリンピックはソチ」と決まり、そんな時まで生きていないかも。ロンドンだってわからない、と思ったものですが、ロンドンオリンピックはとうに過ぎ、ソチも多分だいじょうぶそう。
それに来年3月のバレエ公演のチケットをもう買ってしまいました。

ホルモン療法もあと1年ほどになり、終わりが見えてきました。
主治医は「高リスクでない人は5年で終わり」と。
でも低リスクでない私は、続けたい。
(つまり中間リスクです)
主治医の先生とじっくり話しあっていこうと思っています。

昨日は初めて乳房形成の形成外科を受診しました。
「コレを手術で胸に入れて。。。」とエキスパンダーの見本を見せられましたが。
ひぇっ、こんな大きな異物を体内に入れるの!? と引いてしまいました。
再建については頭ではわかっているけど、なんだかハードル高い。。
インプラントだと費用もかかるし。。。
術後5年間は治療に専念し、再建はその後と思っているので、ゆるゆる受け入れていこうと思っています。

ゆぃさん、ミーコ猫さん、なおぴょんさん、ベカさん、懐かしいお名前がいっぱいでうれしいです。

リセットさん
手術おつかれさまでした。
手術後は自分で思う以上に体力が落ちていると思います。暑さに負けないよう、十分にいたわってお過ごしください。

虹0206さん
ケモおつかれさまでした。
私も、ケモの最終回後に、それまで出なかったむくみが出たり、白血球値が下がったりしました。
でもガンが縮小してよかったですね。

昨日、横浜の病院での診察の後、夕方、前から行きたいと思っていたケーキ屋さん(浜志まん)へ向かってぶらぶら歩いていたら、風が結構涼しいじゃありませぬか。
ところが東京へ帰ってきたら、「暑いっ!」
東京は横浜より暑いと実感しました。
皆さま、暑さに気をつけてお過ごしくださいませ。





[36703] 再建のことありがとうございます 投稿者:さくらんぼ 投稿日:2012/10/02(Tue) 00:15

蒔絵リコさん すごくわかってもらって詳しく教えていただきましてありがとうございます読んでて涙がとまりませんでした家族以外誰にも乳がんのことカミングアウトしてないし、今回再建しようと思ってることは、まだ家族にも話してないので、誰にも相談できない、聞けなかったのでこのHANAさんの掲示板に感謝です私2回も乳がんになったのに、勉強不足で、今回すごく勉強になりました、リコさんすごい まるで私の胸を見たかのようにわかるんですね、放射線治療もしたし、胸も小さいです、私が今、何度かお話してる形成外科先生のお話では、エキスパンダーで皮膚をのばしてから、約半年後 腹直筋皮弁法、広背筋皮弁法、インプラント法(人工乳腺)のどれかで手術をしましょうというお話になってました 私は、できるだけ目立つ傷を少なく柔らかく自然にしたかったので 後大変だけど腹直筋皮弁法でと決めて手術日も一応決めましたが、なんとなく、他の先生にも見てもらってから決めようと思い 最初紹介状を書いていただいた外科の先生にお願いして、他の病院の紹介状を書いていただき、明日予約をしました そんな中 リコさんの今回の掲示板お返事を見て穿通枝皮弁なんて聞いたことなかった初めて知ったなまえ見てから、ネットでいっぱい調べたら、愛知県は、乳房再建手術が、遅れてるみたいで 穿通枝皮弁という難しい手術できる先生が愛知県では、2人くらいしかいないとわかりました、その2人の先生に診てもらいたいと調べたところ、すごくラッキーなことに、そのうちの1人が明日予約をしている先生だった、その先生は、愛知県では乳房再建にすごく力を入れてる先生らしい リコさん本当に感謝です、リコさんの返事みなかったら、穿通枝皮弁のこと、知らなかったわ、穿通枝皮弁のこと一応調べたので明日、先生に診てもらって、私からもいろんな質問ができます、今診ていただいてる先生は、穿通枝皮弁手術が出来ないから、その方法もあると言うお話もでなかったのかなぁ、最初に外科で紹介していただく時 つい私が手短かにすまそうと、家から出来るだけ近い病院を紹介して下さいと言ってしまったからいけないんだけどね、明日行く病院は、ちょっと遠いけど、同じ県内、リコさんは、県外でされたんですよね、私も明日、納得いくまでお話してきます。また結果報告させていただきますので、いいアドバイスお願いします。




[36698] Re:[36697] 再建で迷ってます 投稿者:蒔絵リコ 投稿日:2012/09/29(Sat) 21:39

皆さんこんばんわ。台風の接近みたいで、お月見もできない9月の終わりですね。
さくらんぼさんへ

> 2回も乳がんになったのに 私は、 職場や、友達にカミングアウト出来なく、今 乳房再建で悩んでいます、筋皮弁法で腹直筋皮弁法、広背筋皮弁法どちらかか
> インプラント法(人工乳腺)にするか、インプラント法の場>合、保険が利かなく実費なので高額になるけど、短期入院で>出来るが、今後 左右の差ができてきたり、硬かったりする>らしいけど、筋皮弁法の場合 手術後が大変だし1ケ月の入>院が必要だけど、やわらかいく数年後も自然らしいが、縫っ>た傷跡が大きいとか、この前相談にいった先生は、見えない>部分の再建は、いまいち、自己満足の世界だから乳房再建を>あまりすすめなく、迷ってます、確かに再建しなければ生き>ていけないわけでもなく、手術で傷をいっぱい作って、また>痛い思いしてまで1ケ月も入院してお金かけて家族にや職場>に迷惑かけて再建してもいいのか?乳房再建て自己満足なのかなぁ?

えっと、さくらんぼさんの書き込みから、私の持ってる知識だけでコメントするので、想像や、今の再建技術からしたら違うところなどあるかもしれませんが、ちょっと感じたこと書きますね。

筋皮弁が、腹直筋でも広背筋でも可能との説明をうけたという事は、さくらんぼさんのバストのサイズはそれほど大きくない(普通)と仮定してみます。
そうすると、インプラントを選択した場合、通常エキスパンダーで皮膚をのばしてから、インプラントになるのが一般だと思うのですが、2回乳がんになってて温存してるということは、放射線もしてるとおもうのですが・・・・。そうだとすると、なかなかエキスパンダーはつかえないちうのが、数年前までの現状でした。今もそうだとすると、さくらんぼさんんの先生はインプラントを直で挿入とお考えなのでしょうか(インプラントを選択の場合)
もし、それができるくらいの、サイズのバスト・・・・・・わかりやすく言うと、かなり小さめバスト?なのかな。ごめんね。でも、もしそうなら、腹直筋まで使わなくとも、広背筋での再建でも十分できるサイズだとまずは想像しました。
やはり、お腹より背中の筋肉のほうが負担は少ないと私は思います。

それと、

ぜんぜん別の考えとして、今は、筋肉を使わない穿通枝皮弁という方法もあります。私はこれでしました。

まずは、どんな再建の方法があって、どんなリスクとメリット(入院期間とか、傷あととか、費用など)があるのかで、自分が再建したいという気持ちと、それらを天秤にかけて、心とゆっくり対話してみるのがいいと思います。

私の場合ですけど、私は筋肉をつかう再建はしたくはなかったのです。穿通枝皮弁でできるのなら、その胸こそが私の欲しい胸だと思い、病院をさがしました。

それと、自己満足!それこそが、一番大切にしなければいけないことだと思いますよ。
ひとから見て、傷のある体だったとしても、自分のなかで、再び取り戻したからだのシルエットや、バランス、安定感、やわらかな温かさなど、まさに自己満足ですが、それこそが、毎日を何倍も楽しい気持ちにさせてくれます。豊かになりますし、よりこの体を大切にとおもえるようになりました。
そんな気持ちは、まわりの人にもいい影響をあたえるのではないでしょうか?

あと、入院期間ですが、私はお腹の脂肪をドナーとするもので、約2週間くらいでした。1か月・・・・これは聞かないです。その後の修正などした場合もふくめてのトータルの日数ではないのかなぁ・・・。

今回も、わかりにくい書き込みになってしまいましたが、さくらんぼさんが、良い選択ができること祈っていますね。

最後になりますが、私が再建を決めたというか、本能的にしたい!と思ったのは、現実に再建された方の胸を目の前で見せていただいたからです。
素敵でした。同じように、失ったはずの胸をその方はこうしてとりもどしているんだ!それができかもしれないんだ!と感動しました。

なかなか、再建をした方の実際の体をふれたり見たりすることはないかもしれなせんが、そんな方のために「いのちの乳房」という本が出版されてます。
よかったら、見てみてください。
傷などのリスクも含めて、いろんな事を、自分の気持ちと対話するきっかけになるかもしれません。



>そう考えた瞬間、 やっぱりこれからの人生 友達と温泉に>も行けず暗く生きるより乳房再建をして前向きに明るく生き>て、何か私がしなければいけない事をさがしていきたいと思>いました。

その通りだとおもいますよ。悔いなく、いろんなこと検討してみてくださいね。



http://blog.goo.ne.jp/makie800-22





- AD -