乳がんホームページ

乳がん掲示板過去ログ キーワード:乳癌 温存


- AD -



3341 件の投稿がみつかりました。 [1-10] を表示



[37861] お久しぶりです^^ 投稿者:MIN.K 投稿日:2015/11/26(Thu) 19:11

HANAさん、お隣のあゆかさんこんばんは。
こうしてここに書き込みをさせていただくの2年ぶり?位でしょうか。
今日11月26日は私の乳がん手術記念日?です。
先週1年に1回の検査で「再発の兆候は見られません」との事で何事もなく8年目を迎える事ができたみんくです。
手術(温存&全摘2回)→抗がん剤→ホルモン療法(ノルバ+ゾラ)と経過をたどり現在はノルバデックスの飲み忘れと闘いながら毎日を過ごしています。
体調はそれなりです(笑)
抗がん剤の最中からその後数年は手足の痺れとか関節痛とか不眠とかいろいろあって負の連鎖でどうしようもない時もあったけれど今は自然と受け入れられるようになりました。
今でも身体のあちこちに痛いとかいろいろ不具合はあるけれど治療していてもしていなくてもそんなお年頃で仕事仲間やママ友と話をするといわゆる健康体の人達でも私と同じような状態なのでノルバデックスを飲んでも飲まなくても同じなら出来る限りのこと(治療)をして「やらなかった(治療しなかった)事」についての後悔だけはしない様にしようとノルバデックス10年服用を目指しています。
現在治療真っ最中の皆さんにアドバイスとか出来なくて申し訳ないのですが、乳がんと告知されてからここにたどり着いたころのグダグダな自分を思うと現在の自分がある事が信じられないです。
不安と恐怖に押し潰されそうになりながら現実の生活の中で自分の居場所を見つけられないでここに張り付いていたと思います(笑)
主治医LOVEで会えないと不安でどうしようもなくてこの先生がいなくなったら治療できない位の勢いで精神不安定だったけれど8年目になった今、幸いにも同じ先生に診ていただいていますが主治医が心の拠り所である事に変わりはないけれどやっといろいろな不安から解放されてきました。
病院も今までの大学病院から主治医が週1回だけ診察枠を持っているクリニックに変わる事にしました。
ほら、最近いろいろテレビ報道等でただでさえ混雑している大学病院がますます混雑してきてしかもウチの大学病院、薬が1か月分しか出して貰えなくなり「う〜ん…」と思っていたところ主治医の「向こうなら3ヶ月出せるし転院という形ではないからいつ大学病院に戻ってきてもいいんだよ(その時私が都合のいい方に通院すればいい)」との言葉で決めました。

昨年はお姉の大学受験、今年はお兄の高校受験&お姉の一人暮らしの引っ越し準備、次男の部活の手伝いに自分の仕事でバタバタとした毎日を過ごしていますが元気です。
この病気になってから出会った友達に引きずり込まれたミュージカルの舞台につぎ込む為に仕事しながら必死です(笑)
来年はミスサイゴンがある!

久しぶりに書き込むのに簡潔にと思ったけれどまた長くなってしまいました^^;

頑張っている皆さんにさらに「頑張って」とは言えませんが、今、辛くて辛くていろいろな事に悩んで泣いている皆さんにもいつかきっとその辛さや悩みから解放される日が来る事を信じて心から願っています。

病気とは関係ないけれど今度は「サクラサイタ」とご報告出来たらいいなと毎日頑張って過ごしていきます。

またお会い出来る時まで。。。






[37859] Re:[37858] はじめまして 投稿者:かがみ☆ 投稿日:2015/11/22(Sun) 12:00

HANAさん、お隣のはるさん、皆さん、こんにちは。
はるさん、はじめまして。

私は、乳がん8年生です。
温存術をして、抗がん剤拒否、リュープリンをして体も心も壊れてしまい、ました。
そして、フェマーラを1年だけ行い、あとは、ホルモン療法を拒否しました。

お蔭で、快適な過ごしています。

遠い未来を生きるより、今を生きる選択をしたんで、今は、年に一度の検査のみにしました。

一つ後悔だったのは、温存ではなく、全摘をすれば良かったと思っています。

友人は、フルコースをして10年ホルモン療法をして、骨密度がガタガタに落ち、歯がボロボロになりました。
それして、再発をしています。

色々な選択肢があると思いますが、私は、今を生きたい為に、全て拒否をしました。
これは、あくまで 私が選択した事ですから、はるさんは、どのように過ごされるのかは、ご自分で選択なさってくださいね。

フェマーラは、骨密度だけでなく、心も蝕みました。

私は、自分で選択した事に悔いはありません。
フルコースを選択した友人は、再発をしました。

何がどう再発するかは、わかりません。
けど、何年たっても、きちんと治療を続けても乳がんは再発するならば、今を生き生きと生きたいというのが、私の願いです。

人、それぞれですが、これは、あくまで私の考えですので、参考にはなりませんけど、書き込みました。

今の所、再発は、してないです。
再発したら、その時に、考えればいいと思います。
多分、無治療でしょうけど・・・






[37847] こんにちは。 投稿者:ポー 投稿日:2015/10/27(Tue) 10:48

HANAさん、お隣のあいぽんさん、皆さん、こんにちは。
秋らしい陽ざしがさしています。

先日、腫瘍内科医の勝俣範之先生の講演を聞いてきました。
いろいろ面白い話がありましたが、
現在、抗がん剤やホルモン剤などで闘っている現役の方々に
お役にたちそうなことをブログにアップしました。

お暇な時にのぞいてみてください。
そんな暇はないよ〜!とおっしゃる方には2点のみお伝えします。

○大事なのは手洗い、食事の前後はもちろん、何かに
触ったりしたとき、外出後などなどとにかく手洗い、
一にも二にも手洗い!
○インフルエンザの予防接種は受けましょう。

あいぽんさん
初めまして。左乳房温存から7年目のポーと言います。
うめき声が聞こえてくるようなあいぽんさんの書き込みを読んで
何と言ってあげればいいのか・・・呆然とするばかり。

でもただ一つ、はっきり言いたいことがあります。
私はあいぽんさんに今日初めて出会いました。
それもリアルではなくネットの中だけで。
でも、あいぽんさんの文章を読んで、
私は素直に、心から、「あいぽんさん、がんばって、
生き抜いて!」と思いました。
あいぽんさんの心が折れてしまって闘いを辞めて
しまったら、私は悲しいです。本当に泣きます。
あいぽんさんに会ったこともないけれど、
でも、ここであいぽんさんの叫びを聞いた。
その叫びは私の心にしっかり届きました。
どうぞ、こんな私のために、あいぽんさん、がんばって
つらい治療を続けてください!

何だか心が乱れて支離滅裂な文章で失礼なことが
あったらごめんなさいね。

http://blog.livedoor.jp/luckiestducky/http://




[37832] ご報告に参りました 投稿者:キオ 投稿日:2015/09/01(Tue) 14:16

HANAさん お隣こずえさん こんにちは。


HANAさん、いつぞやは失礼しました。
この掲示板に似つかわしくない投稿だと思い、あの時は削除しました。

今日お邪魔したのは、術後5年検査クリアの報告をさせて頂く為です。

2010年8月に右温存手術をし、放射線治療を経て、リュープリン+ノルバデックスでホルモン治療していました。
CYP2D6検査が低代謝に近いという結果もあり、リュープリンは3年半続けました。
現在はノルバデックスのみです。

術後5年となる先月、定期検査を受けましたが、無事クリアすることが出来ました。
ノルバデックスもホルモン治療がまる5年となる11月で終了してもいいと主治医は言いますが、
最近10年延長する方も出てきて、やめる勇気のない私は、とりあえず延長することになりました。

告知された当時は遠くに見えた5年先に、今いるのだなあと感慨ひとしおです。
告知後検索で辿りついたこちらで、皆さんに励まして頂いたことは忘れません。ありがとうございました。


Tommyさん

私もホルモン治療を始めた当初、起床時の手のこわばりと同じ体勢の後動きだしの
ひざ痛に悩まされました。
でも1年もしないうち(半年もしなかったかな?)なくなりましたよ。
治療始めは、他にも症状がいっぺんに押し寄せましたが、ホルモンがない状態体が慣れるようです。
疲れとホトフラにと、ずっと加味逍遥散は飲んでいますが。


季節の変わり目、ただでさえ体調を壊しやすいですので、
治療中の方は特にご自愛ください。

http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/




[37805] 健康法とか、生き方を変えるって何? 投稿者:オセロット 投稿日:2015/08/09(Sun) 12:46

初めまして。52歳主婦です。
今年の4月に右乳房温存手術、7月に放射線が終わり、
タモキシフェン単独です(ジェネリックのタスオミン服用)
閉経前ですがリュープリンは打ってません。
乳がんになる前は生理が順調なのがなんだか若いみたいで嬉しくもあったけど、今となっては早く閉経したいです。

乳がんに罹患したと分かったとき、
なんで?どうして?何がいけなかったのー?
同居姑の悪口ばかり言ってたからバチがあたったのか・・と自分を責めたり、
ガンに良いと言われる食事療法や色んな情報を見ましたが(見過ぎてかえって分らなくなり疲れた)
よく見かけた言葉で「ガンは生活習慣病だから、生き方・生活の見直し」
たしかに食生活は見直しましたが、そもそも若い頃から和食やさっぱりしたものが好きで、こってりしたものが苦手です。
ガン予防に良いとされてる食品(ネバネバ系やきのこ類)元々好きなので人並み以上に食べていたし、
有名なにんじんジュースも玄米もそうですが、
乳ガンになるずっと前から実践していました(汗笑)
生姜紅茶しかり、冷え取り健康法などは20年も前からやってます。

結局、体に良いとされる事をやっていたってガンになったんだから。。
どこかのお医者さんが言ってました「ガンは突然空から槍がふってきた様なもんだ」と。
どんなに気を付けていたって当たってしまうことがある。
まさにその通りだと思いました。

健康法も「〜せねばならぬ!」になってしまうと良くないのかも知れないですね。
目に良いとされるサプリを飲んでた頃は目の調子が悪くなったり(サプリのせいではないでしょうが)
どうも私の場合、意気込んで何かを始めると良い結果が出ない!?気がします。
健康に気を使い過ぎず、好きなもの食べてお酒やタバコを飲んでる夫の方がよっほど健康です(汗笑)

乳がんやってからは逆に拘りは捨てて、玄米も毎日は辞めました。
夫は玄米を食べると調子が悪くなるので(笑)食べる時は私だけ。
体に良いとされる食物でも、人によって合う合わないがあると実感しました。

で、結局、何かを極端に避けたり食べたりの偏りは避けて、
バランスよく何でも食べてよく動いてよく笑う!にたどり着きました。

人生や考え方を変えろと言われても(分らないでもないけど)性格は根本のところでは変らないと思うし、
一体何をどうすればいいのだろう・・考えてしまいます。

放射線終わってからヨガを始めましたが、
先日から帯状疱疹になってしまいました(ヨガは気持良いので続けますが)
手術〜放射線と免疫力が下がる事を想定してたので、
それなりの努力をしてたつもりだったのでショックです。
やっぱり私の体は弱ってるんだと思い知らされた様で凹みました。
仕事も完全復帰した矢先だったのでよけいです。
早く落ち着いた気持ちになりたいです。




[37801] 又、健側にしこり? 投稿者:ジャスミン 投稿日:2015/08/07(Fri) 08:21

皆さん、毎日の猛暑にうんざりですよね。
予報では来週に少ーしだけ温度が下がるようですが、どうでしょうか?

今年で右側温存で四年になります。
ようやく色々な事を考えて再建みたいなものを計画してる最中にエコーでしこりが見つかり、来週マンモトームをします。
去年もして良性で、その部分もその時に取りました。
でも不思議なんですよね?
今年の6月にPET-CTで異常なかったのに、たった一月で五ミリのしこりが見つかるなんて。
見落としてたのかな?って思ってしまったり、去年のエコーでも解らなかったは何故?

折角、次の段階に進もうと思ってるのに足を掬われた思いです。




[37753] リュープリン終了後の生理再開 投稿者:なっそ 投稿日:2015/06/04(Thu) 20:32

HANAさん、おとなりのおりさん、みなさん今晩は。
おりさん無事退院されたとのことよかったですね!

2011年温存手術、放射線、リュープリン3年(終了)、タモキシフェン服用中のなっそです。
見る専門でほとんど登場していませんが、いつも拝見しここは私の精神安定剤です(笑)。
さて質問なのですが、リュープリン終了後13ヶ月で生理が再開しました。四十代後半なのでもう閉経かなぁと思っていたので驚きつつ喜んでいました。しかし、以前と比べ物にならないほどの月経量に戸惑っています。今日も最新の生理用品を買いにドラックストアーへ走りました。日中でも夜用を使用し2時間おきに交換するほどです。4年間生理をとめていたので仕方ないのかなぁ。同じような経験をされた方いらっしゃいますかぁ?




[37696] 二度目の乳がんです 投稿者:ふく 投稿日:2015/03/21(Sat) 08:05

HANAさん、お隣のちったんさん、おはようございます。
8年前(30歳)、左胸温存手術→放射線治療、ノルバ3年間→経過観察していましたが、昨日、二度目の乳がん告知をうけました、ふくと申します。
8年前はHANAさん始め、こちらの皆さんに勇気づけていただき、大変お世話になりました。
8年間の間、二人目を出産したり、最近では年に一回の検査になって、毎日の生活を楽しんだりしていましたが、定期検査のエコーでひっかかり、残念な結果となりました。

今回は再発ではなく、前回と同じ左胸、同じ場所に違う原発(細胞診では、前回とは形の違う癌らしいので、再発ではないらいしいです)が見つかりました。
前回の放射線治療はなんだったのか・・・。
来月に手術の予定です。
ちなみに、38歳、大阪在住者です。
同じ大阪の方はいらっしゃいますでしょうか。
小学生と幼稚園の子供がいます。

来週、骨シンチの検査予定です。
子供も小さく、色々不安もあります。こちらで吐き出させてください。皆さん、お願いします








[37681] きっと春はきますよ 投稿者:ゆう 投稿日:2015/03/14(Sat) 15:56

こんにちは初めて書き込みさせていただきます。
あいぽんさん のんさん こんにちは

私は一昨年の年末に告知され、周囲にはクールを装っていましたが、内心はとても不安でつらくてネット検索しまくっていたら
この掲示板に巡り合い、同じ思いで頑張ってる方々に随分励まされました。

昨年の2月に温存手術し3月初めからホルモン療法開始し
3月終わりから抗癌剤治療開始しましたが
ひどい眩暈が続き3クールで断念。
8月から放射線治療を開始しましたが
眩暈しながらの通院と体の半端ないだるさでつらかった事を思い出しています。

今も眩暈に悩まされていますが、一年前には想像もできない
くらいとても穏やかな生活が出来ています。
今だに癌を受け止めきれていません
治療も怖くて怖くて…
眩暈がひどくなり鬱にもなりました…
色々な物も失ってしまいました。

でも今は、身も心もほっこりして
春を迎える事に幸せを感じています。





[37674] こんにちは。お知らせをさせてください。 投稿者:ポー 投稿日:2015/03/12(Thu) 11:26

HANAさん、お隣のうるさん、こんにちは。
ポーと言います。

2008年に左乳房温存手術→抗がん剤(FEC4回・タキソール12回)
→ホルモン剤(アリミデックス5年)を経て
現在は元気に楽しく過ごしています。
リンパ浮腫でQOLが低くて悩ましいのですが、それもLVA(リンパ管
静脈吻合術)を受け、かなり快適になっています。

私もこの掲示板には大変お世話になりました。
ここで皆さんの声を聞き(実際には読むんですけど声が響いてきますよね)
自分も話し、それがどんなにか私の心を平静にさせてくれたことかと
今も本当に感謝しています。
最近はこちらにはお邪魔していませんが、
HANAさんのメルマガ「ハッピーニュース」は読ませてもらい
また乳がんホームページのツイッターアカウントもフォローさせていただいています。

さて、今日は私的なお知らせです。
宣伝めくのですが、事前にHANAさんの了解を得ております。

エビデンス社発行の「がんサポート」という医療雑誌をご存じですか。
多分購読されている方も病院の待合室で手に取った方もおありでしょう。
私は上に書いたHANAさんのメルマガでこの本のことを知り、時々
購入したり、また友人に紹介したりています。
その雑誌にひょんなことから、私の闘病記を掲載させていただくことになりました。
4月号から3回の連載で、「いつもみんなが助けてくれた」というタイトルの予定です。
この掲示板のことももちろん書かせてもらいましたよ。

4月号は3月16日の発売です。
お近くの本屋さんにさっそくご予約を、と言いたいところですが、
最近は大手書店でないとなかなか本は回ってこないのですよね。
(私は新刊予約して1週間待ちという経験があります)
ですから、確実なのはアマゾンなどネット通販かと思います。

また「がんサポート」のウェブサイトでも販売しています。
が、こちらの場合は最低6か月の定期購読となっています。
(3回連載ですから、他の号も読めることを考えると
こちらの方がお得かもしれませんね)

闘病記というと何だか暗そうですが、
私は当時この掲示板でもさんざん書いていたとおり
「どうせするなら楽しい病人ライフ」
「入院はホスピタルバカンス」という楽天的な考えでまとめた記録です。
ぜひどうぞお手に取って読んでみてください。
またご自分で購入しなくても図書館や病院に購入希望を出すと
いうのもナイスアイディアと思います。

エビデンス社のがん情報ポータルサイト
http://gansupport.jp/
雑誌「がんサポート」のサイト
http://www.evidence-inc.jp





乳がん掲示板 過去ログ検索


- AD -