乳がんホームページ

乳がん掲示板過去ログ キーワード:乳癌 硬癌


- AD -



31 件の投稿がみつかりました。 [1-10] を表示

[37342] ありがとうございます 投稿者:ちったん 投稿日:2014/01/18(Sat) 10:06

*ベガさん*
いつもコメ返ありがとうございます。

私も癌というのは色んな検査でもう逃げられない現実と
解ってはいるのですがいつものように仕事をしていると
ほんとに私って癌なのかな?とか新しい機械が入ったので
講習があったのですが癌じゃなかったらもっとバリバリ
やっていけてたのに治療でもう来れなくなってしまうかもと
投げやりとかではなく何だか悲しい気持ちになりました。
でもみなさん治療をしてまたお仕事されてるというのを
拝見すると救われます。


*リセットさん*
いつも返コメありがとうございます。

もう病院ではパニック障害とは言ってるんです。
怖いとかも言ってしまったからか不安にしないようにか
先生が情報をあまり教えてくれないんです。
私もやっぱり素人ながらPCで調べてしまうのですが
当てはまる事があるので私がが浸潤してますか?って聞くと
浸潤してると言うし硬癌ですか?って聞くと硬癌と言うし。
私を不安にしないようになのか全ての検査結果を来月初旬に
聞くのですがそれまでは言わないと思っているのか・・・
まだ2回しか会っていないので関係が築けてないのかな?


*コロンさん*
いつもコメ返ありがとうございます。

不整脈の件わざわざ報告して頂いてありがとうございます。
検査も造影CTや造影MRIの代わりに単純CTと
エコーに変わったのですが私が喘息と言わなければできてた?
と思ったりしてしまってました。
もし代わりにした検査を教えて頂けるのでしたら教えて
頂けるとうれしいです。

後、色んな事に感謝します。
今までならそこまで感謝しなかったであろう事にも感謝。
周りの方の優しさに心から感謝しています。
年末年始よりはPCは見なくなりました。
極端に怖い事かいてるものもあれば安心しそうな事も書いてるしそれに一喜一憂してしまって・・・



最後に頑張って闘病されてる方もいるのに怖いとか不安とか
弱音ばっかりすみません。
最近では友人に会う事もためらっていたのですがもっともっと
元気になれるように友達にも会い少しですが前向きに
進んでいきます。行かないといけなんですもんね。
ほんとにこの場を作って頂いたHANAさんにも感謝しています。





[37338] お世話になってます 投稿者:ちったん 投稿日:2014/01/17(Fri) 16:39

年末年始はここ大分と救われました。
あの頃よりは少しではありますがかなり元気になりました。

検査をする度に乳癌という現実を突き付けられてます。
まだ治療も始まっていないのでいまが元気な最後かも
なんて思うのですがやっぱり楽しめません。

検査も造影CTをやるはずだったのに喘息があると言うと
造影なしになってしまいMRIもできなくなってしまって
検査が出来ない事への不安がまた私を不安にさせます。
乳癌の治療で頑張っている方にここで不安とか怖いとか
書くと不謹慎なのだろうと思いますが書いてしまいました。

私がネットなどで調べると浸潤の様な気がしたので先生に聞くと「浸潤しています。」と言われるし硬癌に似てると思い
また先生に聞くと「硬癌ですね。」と言われました。
解ってるのに先生はなぜ言ってくれないのかな?
私が怖がるからなのかなあ?

20日には生検をします。
もう結果が怖くてたまらない。
いつも不安など暗い話ばっかりですみません。




[36124] こんにちは 投稿者:和美 投稿日:2011/11/17(Thu) 15:10

皆様、こんにちは


12月後半になると言われてた手術が、12月1日に決まり不安でいっぱいです


硬癌だった事や、HER2 3陽性 ERなども 強度陽性だった為、全敵手術を行うのですが


病院に行き 主治医にセカンドオピニオンの事や、皮下乳腺全敵手術の事を話そうと思ってたら

手術日を言われ、手術を早く入れて貰えたのは、感謝してるのですが

どうしても、再建の事が頭にあり、皮下乳腺全敵手術を希望した所、えっ?みたいな顔をされて


皮下乳腺全敵手術について色々と相談したかったのですが

とても投げやりな感じで それまでは、信頼して お任せしようと思ってたのですが

本当に、この病院 先生でいいのだろうか?と 不安感が出てしまいました


でも、手術日も決まった今 待って下さいなんて言えないし…


手術日が決まり、ナーバスになってるのかな?

皮下乳腺全敵手術をされた方は、いらっしゃいますか?




[36077] 無題 投稿者:LUCA 投稿日:2011/11/06(Sun) 15:00

おとなりのmocoさん、みなさん、こんにちは


今月で抗がん剤終了、来月に全摘手術&放射線予定のLUCAです。
抗がん剤中、コメントくださった皆様へのお返事も満足にできずにいました、ごめんなさい。
これから抗がん剤を受けられるかた、副作用は人それぞれですが、ここ数ヶ月で新しく使えるようになった副作用を抑える薬もあったりして、どんどん状況はよくなっていますよ。



○和美さん

はじめまして。
診断されたばかりで、いろいろご不安と思います。
私もこちらの掲示板で質問して、たくさんのかたに助けていただいてきました。

硬癌」についてですが、私も硬癌です。
予後がよくないと聞いて私も不安になり、主治医に聞いたことがあります。

「乳がんでは、硬癌の人が一番多い(つまり多数派!)です。スキルスと言われると不安になるかもしれませんが、消化器系のものなどとは別ですから、硬癌イコール悪い、というわけではありません」
ということでした。
だから、硬癌というだけで、不安になる必要はないと思いますよ~!

私は一度温存手術をしているので、手術は来月で2回目になります。
お互い、がんばりましょうね。



○まこりん@ねこりん さん

以前の私の「10年で転院」の書き込みにコメントをくださって、ありがとうございました。

震災で多くの方がボランティアなどしておられるなか、私は寝てばかりで……と申し訳ない気持ちでした。

でも、自分の書き込みを参考にしてくださる方がおられるなんて、とっても嬉しかったです!








[36069] こんばんは 投稿者:和美 投稿日:2011/11/04(Fri) 19:38

検査結果 治療方針が出ました。。

病理診断結果
癌の種類は 硬癌。 組織学的異型度は、グレード3
ER 2/3強度陽性  HER2 10%以上の細胞強度陽性 Score3+

グレード3
リンパ管侵襲

と、他にも書いてますが、気になる所だけ お聞きします。。

自分でも、ネット等で見たりしてるのですが、なかなかわからず・・・

医師の話だと 他臓器への転移は 今は、見当たらず
リンパへの転移も認められずとの事だったので 安心してたのですが

帰って、病理診断の紙を見て ネット等で調べていたら 硬癌=スキルス癌 
リンパ管侵襲を認めます。と書いてあったので 動揺してます

この、リンパ管侵襲は、リンパ転移と考えるのでしょうか?

手術は、全敵  術前の 抗がん剤治療などは、なし。
術後、抗がん剤などの治療と言われてます。

進行速度、HER2も強陽性の為 進行も速いと言われたのですが

手術は、12月下旬とのこと・・・

セカンドオピニオンなだ 考えた方がいいのですかね?

まとまりのない文章を すみません。。

ご助言等頂けたらと思い、投稿してみました。。  




[33160] はじめまして 投稿者:ルーシー 投稿日:2009/12/31(Thu) 22:20

初めてメールいたします。
失礼がありましたらお許し下さい。
私の母(74歳)は2004年6月、乳がん温存手術(脇リンパ節にも転移があり郭清手術)を受けました。 「浸潤性乳管癌(硬癌) 癌の広がり 1・9×2・5? 脇リンパ節転移の数7/11」でした。
手術後は、抗がん剤EC4回、タキソール4回、放射線治療の後ホルモン療法(アリミデックス)を続けており、元気に過ごしていました。
しかし、2008年7月に受けたペット検査で術側の鎖骨上リンパ節に転移。再発と解り、11月からホルモン剤をフェアストンに変更しました。しかし、2度の針生検で無くなっていた影が、翌2009年1月にはエコーで2?以上になり、6月に手術。
術後しばらくしてから、ホルモン剤をフェマーラに変更していただきましたが、1か月前のCT、ペット検査で背骨2か所、鎖骨1か所、肺1か所、肺のリンパ線に何箇所か影があり再発と考えられる・・とのことでした。
腫瘍マーカーも上がってきています。
背骨に痛みがあるので放射線治療とゾメタの点滴を今後月一回していこう。肺などは経過観察となりました。
フェマーラは継続(この薬は副作用で鬱になるが母の希望で続けることに)
母は体力、気力ともに無くなっており、特に2か月前からは鬱がひどくなり(中程度)現在心療内科で治療中です。
母は抗がん剤は使いたくないそうで、私も先生も今の状態では無理だろうと判断しています。もう打つ手はないということでしょうか。
ここにきて父との関係が悪くなり・・私が母は鬱状態にあるから治療していくと話しても、「そんなきちがいみたいな病気じゃない。」などと言ったり再発後は遠隔地の「ホスピスに入れる」鬱状態の母を怒鳴りつけたり・・父は一代で会社を大きくし仕事をよくした人ですが、家では高圧的な態度で特に母や私にとっては怖い存在です。
でも母に丸山ワクチンを取り寄せずっと打ったりして、根は優しい人だと思うのですがその優しさは私も最近息子と二人暮らしになるまで分かりませんでしたので、気持ちが萎えているときは残酷な言い方に傷ついて、もう頑張れなくなってしまったようです。父と一緒に暮らすのが苦痛だと泣くのです。
病気になるまでは父の会社の経理を一手に引き受け、趣味でも学院長として生徒も大勢いて、気丈で美しかった母でしたが。

私は母に出ておいで、一緒に住もう、取りあえず1泊でも2泊でも出てきたら?と言っているのですが・・
今も心配でたまりません。
乳がん手術後に再発リスクが高いことは自覚していましたが、
祖母も同じ病気で亡くなったので今回の再発で恐怖心で一杯なのかと思います。でも、今は医学も進んでいるので苦痛のまま亡くなることはないよ。そばにずっといるから辛かったら我慢することない。今まで頑張りすぎたね。とこんなことしか言えません。
先生は肺の転移も症状が現れるまでは1年くらい後なのでいろんなことを楽しむよう言ってくれます。
母は海外旅行にあと一回だけ私と行きたい・・と言っています。
旅行は大丈夫だろうと先生も言ってくれましたが、放射線やゾメタの副作用が出ないか・・これも心配です。先生はあまりないでしょうと言ってくれましたが、体力も落ちた母のことを思うと通院も片道1時間かかるので・・
仕事も趣味も辞めざるを得なかった母に、限られた時間を大切によりよく使うために私は何が出来るでしょうか?

もうすぐお正月なのにこんなメールを書くのは躊躇われましたが誰にも相談できず泣くことも出来ず、冷静にならなければと自分に言い聞かせています。




[33131] うーむ、困った 投稿者:日向ミズキ 投稿日:2009/12/25(Fri) 17:24

皆さま、メリー・クリスマス!

フラココさん、退院おめでとうございます!
お元気そうで良かったです!

実は~、このところ悩んでいるので、ちょっと聞いてもらえますか。
この掲示板は、抗がん剤の治療を受けた方が多いように思うのですが、するかどうかで、迷った方はいらっしゃいますか?

オンコタイプDXという検査を受けました。
術後の病理が出た頃にはそういう検査があること知らなかったので、2月も経ってから、検体を送ってもらいました。

主治医の方から勧められたわけではないです。術後の病理では、ホルモン療法だけで大丈夫でしょうとの診断でした。

でも、グレード2、乳頭腺管癌としてあるけどよく読むと細胞の特徴は硬癌ぽいこと、40そこそこの若い年齢で発症していること、身内にも乳がんの患者がいて(叔母)治療中に局所再発していること(私は全摘したんですが)、去年の検診では「異常なし」で通過したのに今年いきなり浸潤癌で見つかったこと・・・
私自身が、どうしても安らげず、もやもやした気持ちから抜け出せず・・・(かかりつけの病院ではKi67は調べていません)

子供はまだ下が4歳です。できる事がまだあるのかどうか、今の治療だけで充分なのかどうか、知りたいと思ったのです。
最初は、ホルモン治療ですら怖かったのですが(っていうかもう「癌」という字を見るのも怖かった!)、やってみると、意外にも、副作用が、ほとんど何もと言っても良い位出なくて、まだもうちょっと頑張れるかなあ・・・という気がしてきたのもありました。

とは言っても、アレルギー系の持病がいくつかあります。浸潤部は1センチ以下でした。脈管侵襲の証拠なし。脂肪層にも浸潤なし。「じゃあとにかく抗ガン剤!」という気持にもなれなかったのは確かです。
・・・で、散財してしまいました。

さて、結果は、「ど真ん中」でした。
抗ガン剤のメリットが明らかというほどタチが悪くもなく、メリットがないと言えるほど良くもないという結果。

主治医は、一転、TC4回をプッシュしています。たぶん、低リスクに入ると思われてたのにそうはならなかったので、心配になってきたのではと想像。「あの時やっておけばと思うくらいなら、頑張ってみたらどうか」と。

ゾメタについても聞いてみたのですが、「再発防止に効果があるのは確かだけれども、投与する量とか期間がどれ位なら良いのか、まだ定まってない」と、消極的でした。

もし抗ガン剤をやらないとしたら、リュープリンを2,3年で終わらず5年続けるのかなあ・・・という雰囲気も。(術後の病理ではホルモン強陽性だったのですが、オンコタイプDXの分析では、陽性だけどすごく高いわけでもなく(!)、ノルバデックスだけでは少し不十分かもしれないそうです)

どうすべきか・・・・
白黒付けるために検査に出したのですが、結局、「グレー」でした(T_T)
結果を投げ捨てるには、まだ、子供が小さすぎるけど・・・。

年明けには返事しなければなりません。
なんだか、困ったクリスマスプレゼントが来ましたわ(苦笑)。




[29099] カウントダウン 投稿者:りんご 投稿日:2008/12/12(Fri) 10:37

お隣のまこさん 、皆さんおはようございます。
月曜日の再入院までカウントダウン。今日は次男のPTA仲間の3回目の忘年会。明日は友達の結婚式。クリスマスサンタさんへの下仕事のお仕事も終え(プレゼントの購入)後はサンタさんとの打ち合わせが残っていますが。
 抗がん剤中はやっぱりお酒はダメですよね。という一般論を振りかざし、最後の飲み会にしようと企画して下さいました。
 温存手術の後、毎日少し?ですが楽しんでいました。いいのか悪いのか。
 乳癌かも?って疑ったリスクのチェックシートには「お酒を飲む」とありましたが、飲む人ほどちゃんと検診受けているらしいという、性格的な判断基準をしていた人もおりました。
 やっぱり、飲んじゃいけないんですよね。・・・
ご報告
先日、検診をしていただいてる病院の院長にあいました。1つ(それこそ見落としの)の病院はいまだ回答がありません。
告知があってからの検診の病院のミスは産婦人科の先生の触診の結果が「異常なし」となって、外科のマンモ解読の先生へ連絡が行っていなかったことでした。マンモ解読の先生は触診でなにかあれば、グレイゾーンと言うことでし精密検査を進めることが出来たと説明いただきました。石灰化はみられませんでした。これがリンパ節に転移の4,8センチの硬癌の正体です。
過去3年間検診を受けていた病院はいまだ回答がありません。こちらが問題です。「乳線炎をされましたか?」の言葉を「安心」に換えていた私も悪いのですが・・・母が乳癌になって心配になって乳腺外科を受診して正解でした。でも、こうなる前に精密検査を進めてくれたらよかったのにね。残念です。

★ ピアノさん
写真はお勧めだよ~我が家はそれだけ焼いてアルバムにしています。(息子用にも)後はデジタルなのでデータにしておいていますが。雪国なので、その年の降雪量がわかっておもしろいですよ。我が家は庭で撮っているので。

★ みさきさん
 結果が判るまで辛いよね。私も8月の告知から、MRIの診断、術後の病理診断・・・次々と解き明かされる事実に振り回されています。母はシコリがマンモに映るのでマンモトームしました。私はマンモには写りにくい?のかどうか判りませんが、マンモトームしませんでした。主治医によっても異なるようですよ。

★まこさん
私は手術前には抗がん剤をしませんでした。病理の結果をみると術前の方がよかったのでは?と言う人もいますが、最初の見立ては手術で間に合う?大きさだったようです。ですが・・・大きすぎましたので、来週再手術です。私は大きく切ったので、温存した意味がない?ぐらい変形しています。再建が出来るのであれば、迷わず切除を選択したかもと今になって思います。とにかく、納得がいくように先生に相談してみて。私の主治医は忙しすぎて聞くに聞けない状態でしたし、聞くだけの情報も持たずにされるがままでした。

ゆぃさんはじめ、名古屋のオフカイ参加の方今日は楽しいひと時を過ごして下さいね。









[29067] よっこらしょ!! 投稿者:りんご 投稿日:2008/12/09(Tue) 09:17

お隣のリスさん、みなさんおはようございます。
 ★ リスさん
 リスさんも6ヵ月後のPETですか?
 母は術前に行っており、私はまだ検査していませんでしたら、病院が違うこともあるのかも知れませんがとても心配になっていました。シンチも行っておりません。肝臓はエコーのみ(脂肪肝で、よく見えないといわれました~)
 
★ ピアノさん
私も3月20日は結婚記念日ですよ~初めてとはいきませんが。
手術が終わっているといいですね。
我が家は3月20日に毎年家族写真を撮っています。同じ場所で。私の体形の変化が一番でした!!
 来年の写真は・・・抗がん剤と闘っている写真になりそうです。
★ ジュンさん
同じ1961で同じく8月告知、10月右乳房温存のりんごです。
来週再手術でリンパ郭清です。その後抗がん剤になるので後を追う形ですね。私はER+、PgR+、HER2:3+ の4,3cmの硬癌なので、どのような抗がん剤となるのかな・・・・
 9日から治療が始めていらっしゃるのですよね。応援しています。

来週の再入院(リンパ郭清)を目前に、慌しい毎日になって来ました。クリスマスには退院できると良いのですが、これも又微妙。おせち料理の注文やクリスマスの準備とやら・・・家族は「出来ることはやっておいてくれると助かるんだけど」ネットと言う便利なものがあるお陰で、随分と助かっていますね。でも、今回はデパートの外商をつかうことにしました。外商って言っても地方のデパートですから、まるで高齢者向け?ご用達。一寸お安くなると言うこともあって色々お願いしています。
 
 日曜日、ショートにしようと思って美容院に行こうとしたら、息子らに止められました。子どもたちってロングの巻き髪の母しか知らないので。結局、ショートのイメージに近づけるヘアスタイルに・・・昔の聖子ちゃんカットになってしまいました。帰るなり、何も言わなかった息子の顔に戸惑いが・・・
慣れるしかない!!と言い切ってみたもののまだ違和感があります。
 
 皆様にお声がけできず、心苦しいですが、皆様の書き込みを拝見することが毎日の日課です。入院中は携帯で閲覧出来ますよね。

 

 

 
 
 
 




[28871] 無題 投稿者:りんご 投稿日:2008/11/26(Wed) 23:57

お隣のイチゴさん、皆さんこんばんは
家族が寝静まっての書き込みになってしまいました。
 ゆいさん、リスさん、みなみさん
レスありがとうございます。
 皆さんのお誕生日が手術の日?なんですよね。漸く判ることが増えてきました。
 今日結果が判って、初めて1人で泣いてしまいました。
一緒に入院していた人が先に結果を聞いて、「今日からホルモン剤、1月に放射線だって」と言って私を安心させてくれるかのように分かれました。
 私の結果は12月15日に再入院、再手術(リンパカクセイ)4,6センチまで広がっていたこと、リンパはセンチネルで取ったものはすべて陽性、ホルモン受容は2つとも+。HER2は+3、硬癌。切断面陽性。 
 説明の意味をまだ理解できずにいます。抗がん剤・放射線・ハーセプチン・・・・
手術予定が決まってからの乳癌検診で白だっただけに、よけいショックでした。
 リンパ郭清の後に抗がん剤の説明があるのでしょうが・・
皆さんは抗がん剤の前のヘアスタイルはどうしましたか。私は3ヶ月ぐらい前から伸ばしてロングの状況です)給料がカット



乳がん掲示板 過去ログ検索


- AD -