249 件の投稿がみつかりました。 [21-30] を表示



[35619] お久しぶりでございます 投稿者:【YU】 投稿日:2011/06/29(Wed) 00:20

HANAさん、お隣のいぬきちさん、皆さんこんばんは!
1ヶ月半ぶりの書き込みですが、まずは自己紹介を...

2009年6月〜術前化学療法、2010年1月右全摘+リンパ郭清
術後ハーセプチンを昨年10月に終えて、11月に二期再建でエキスパンダー挿入手術、
今年4月にシリコン入れ替え手術をした東北在住で今年40歳になった【YU】です!

◎娘さん
初めまして。お母さまのこと本当にご心配なことと思います。
ステージが分かっているということは、針生検やマンモトーム生検で細胞診はされたのですよね。
今現在、術前の検査でどのような検査をされたのかもう少し詳しく書き込んで頂ければなと思います。

私の場合ですが針生検で診断されたのは、《浸潤しているかどうか・ホルモン受容体はあるか・HER2陽性か》で、
その他は、骨シンチ(骨転移の有無)、乳房MRI(がんの広がり)、胸腹部CT(肺・肝臓転移)などの検査をしました。
あと私は術前抗がん剤を投与したので、抗がん剤投与前にセンチネルリンパ節生検を外来で受けました。
(抗がん剤治療後のセンチネルリンパ節生検は抗がん剤が効いてがんが消えることもあり、
不確かな結果になってしまうとのことで、CTで疑わしい腫れがあったので治療前に検査を受けました。)

上記の検査から「浸潤がん・ホルモン受容体あり・HER2陽性・リンパ節転移あり・他臓器転移なし」の結果が出ました。
この結果で決まったのが、術前抗がん剤治療→手術までで、術式は術前抗がん剤治療が終わって
再度CTやMRIでがんの広がりを確認して全摘と決まりました。
リンパ節は術前のセンチネルリンパ節生検で転移が認められた為、レベル2まで郭清しましたが、
術後の病理検査の結果は転移0でした。

もし娘さんのお母さまの術式が温存手術だとしたら放射線治療は必須ですが、
全摘であればリンパ節の転移数が4個以上だと放射線治療の対象になると思います。
(ガイドライン上はこのように書かれていますから...)
ホルモン療法も、術後の病理検査の結果で受容体があるかどうかによって決まりますし、
リンパ節転移の有無によって抗がん剤治療の詳細も決まるので、主治医の先生が今後の治療について
明確にお話して下さらないのはそのせいかと思います。
私の通っている病院にも腫瘍内科医はいなくて、乳腺外科医が全て診て下さっています。
まだまだ腫瘍内科医は少ないので、このような病院は多いのではないでしょうか。

セカンドオピニオンだけでなくサードオピニオンまで受けられて、病院を決められた方もいらっしゃるので、
お母さま本人とよくご相談されて、信頼出来る医師のいる病院で納得して治療を開始されるといいと思います。
乳がんの治療は長期に渡りますので、医師との相性もとても大切ですから、そこも良く考えてあげて下さいね。

◎いぬきちさん
初めまして。手術を控えて不安もたくさんなお気持ち、とても良く分かります。
私もMIN.Kさんを始め、HANAさんの掲示板のたくさんの皆さんから背中を押して頂いて再建に進んだ一人です。
いぬきちさんは同時再建でエキスパンダー挿入まで出来るんですね。
ホントは私も同時再建希望だったのですが、乳腺科の主治医から同時再建はお勧めしないし、
この病院で再建する人はほとんどいないと言われて、絶望の中で全摘手術を受けました。
でもその後で、全摘の手術をした総合病院に形成外科があったこと、
そしてそこに今の形成外科の主治医がいたことで二期再建ではありましたが、再建をすることが出来ました。
いぬきちさんは乳腺科の主治医が同時再建を勧めて下さったんですから、
乳房の喪失感を感じることも少なく再建に進めるのは良かったですね。
全身麻酔の手術も1回少なくて済むのは助かりますね。全身麻酔は本当に体力を奪われてしまいますもの。

気になさっていた「体内に人工物を入れておくこと」ですが、私はエキスパンダー挿入中が1番違和感を感じました。
生理食塩水を注入して皮膚を伸ばして行く間の数ヶ月は予想以上の痛みもありました。
シリコンに入れ替えた今も違和感はありますが、少しずつ自分の身体に馴染んで来ているような気がします。
〈再建〉と言っても、全く同じ乳房が戻って来る訳ではないので、違和感は少なからずあると思います。
あと、シリコンを入れたお胸は少し冷たく感じるかな。
色々と気になるところもありますが、MIN.Kさんと同じくやっぱり「もうこれ以上身体にキズを付けたくない」
というのがインプラントを選んだ1番の理由です。あと術後、早く職場復帰したかったのもありますが...。

いぬきちさんはインプラントにするか自家組織にするか、まだ考える時間はたくさんありますから
皆さんのお話をお聞きして良く考えて決めて下さいね。
30日の手術が無事に終了することを祈っています。もちろん、パワーも送りますからね。


久しぶりの書き込みで、お声掛けしたい方々がたくさんいらっしゃいましたが、もう眠くて時間切れです(-_-)zzz
息子が春から高校生になり電車通学になったので、朝は早く帰りは部活で遅くて...それだけでも大変だったのに
春にはシリコン入れ替え手術も受けたので、生活リズムがガタガタになっておりました(*_*;
そしてシリコン入れ替え手術の1ヶ月後には1年11ヶ月ぶりに職場復帰をしました。
さらにさらに、抗がん剤治療中から止まっていた生理が職場復帰と同時に来てしまいました。
先日の乳腺科受診時に血液検査をして来たので、結果が出たらホルモンの値を見て
リュープリンの注射を追加するか決めることになります。
乳腺科の主治医には私が望めば注射をしないという選択肢もあると言われましたが、
出来る治療は全てしたいので、もし必要ならやるつもりです。
ホットフラッシュや頭痛や倦怠感など副作用もありますが、今は何より元気に働けていることが嬉しいです。
お仕事をしながら治療や再建をされた方々は本当にすごいなぁ〜と改めて感じています。
術前・術後で辛い方々、治療中で辛い方々、長い長い休職をしても私のように
また元気にお仕事が出来る日がきっと来ますから、今を精いっぱい乗り越えて行きましょうね。




[35610] 乳がんいろいろ 投稿者:いぬきち 投稿日:2011/06/26(Sun) 19:49

HANAさん、お隣のみたらしだんごさん、きよぴょんさん、ちるすまいるさん、皆さん今晩は。
乳がんという同じ病気でも、状態や治療方法など千差万別、それぞれなのですね・・・
それに本当にたくさんの患者さんがいるのだなと思います。特に病院でそう思いました。次々新しい患者さんが来ていたようだし。今まで大きな病気をしたことがないので、病院に慣れていなくて何もかもが初めてです。抗がん剤の点滴中、他の患者さんがパニックになったり、急変してERみたいになったりしたこともあって、今のところホント病院て嫌〜な印象なんですよね。クスン。
きよぴょんさん、励ましありがとうございます。”いのきち”ウケました!声をかけていただくことが本当に嬉しいです。こちらの掲示板に参加する前は孤独でさみしかったんです。マイナスの感情を心おきなく書けるこの掲示板の存在がとっても大きいです。HANAさんありがとうございます。
ちるすまいるさん、自家再建について詳しく教えてくださってありがとうございました。形成外科の先生もエキスパンダーで皮膚を伸ばしておいて、後で自家再建に変更することもできるとは言ってくれました。ただ私の場合は・・・体をいじるのはとにかく必要最低限で済ませたい一心です。だから最初は再建のことも考えていなかったんです。MIN.Kさんと同じ、他の部分にメスを入れるのは考えられません。体質的に傷跡が残りやすいこともあります。なので自動的にインプラントを選択せざるを得ないのです。が、なんかが体に入っている状態に耐えられるのか葛藤しているのです。ちるすまいるさんは手術を乗り越えて今は体調も落ち着いていらっしゃるのですね。仕事もされてるし、前向きだなーって思いました。おっしゃる通り、人とのつながりって大切ですよね。私も信頼できる人とたくさん出会えたらいいなと思います。
めろんさんはもしかするとお住まいが近いかもしれません。
明日は麻酔のための検査とかで病院です。何をするにも待ち時間が長〜いけど、家に籠っているよりはましでしょうかね。




[35608] ちょっと勘違い 投稿者:ちるすまいる 投稿日:2011/06/26(Sun) 01:39

追加です。

いぬきちさんは、まずはエキスパンダーまでは決まっているんだもんね。

ちょいと勘違い。
腹直筋皮弁のこと詳しく書き込みすぎました。

ま、今後の人のために・・ってことで。
ご愛嬌!

今度こそおやすみなさい。




[35603] おはようございます 投稿者:めろん 投稿日:2011/06/25(Sat) 09:03

HANAさん、おとなりのMIN.Kさん、皆さんおはようございます
午後には天気は急変と言われていますが抜けるような青空の東京の外れです

昨日の朝いぬきちさんにレスをと思って開いていたところに、大事な友のご主人から訃報が届いてしまい昨日は書くことができませんでした。木曜日の朝、大事な友がまた旅立ってしまいました。その前の週にはあけぼの会の副会長の富樫さんが旅立たれています。本当に悔しくて切なくてやりきれない思いでいっぱいです。
昨夜のゴスペルの練習では友の顔が浮かび涙しながらの練習になってしまいました。でもきっと歌声は友のところに届いていることと思います。

★みんくさん
きっとレスしてくれてると信じてました(笑)もう立派なインプラント再建の大先輩ですものね。
みんくさんの乳頭乳輪は本当にきれいに仕上がっていて、絶対に再建したものとはわからないし、乳頭を移植されて半分になった健側も全然遜色なくきれいな胸のまま←何度も見せて頂いてます(笑)
細かいことに答えられるのは経験者の強みです。みんくさんがここで先輩に背中を後押しされて再建に進んだように、沢山の人が今度はみんくさんに後押しされて進んでいっていると思います。いろいろなこと教えてくださいね!
私はまだまだいろいろ悩み中です(いつまでやってるんだか)

★いぬきちさん
みんくさんのレスがあってよかったですね!
術前ケモ、お疲れ様でした。私は丸々8ヶ月かけて術前治療、その後検査を経てオペ。右は範囲が広いので全摘でしたが、左はそれなりに小さくなったしこちらは温存でいこう!という主治医の言葉で左は温存しました。
同時再建はうちの病院は基本的にやっていないので二期再建になりますが、同時も二期もそれぞれに良いところ、悪いところはあります。ただ同時再建が可能という条件には希望しても全ての人があてはまるわけではないので、できる条件下にあるのならば進んでよいと思います。
喪失感やオペが何度も必要ないということは大きなことですし、エキスパンダーまでならばみんくさんも書いているように最終的にインプラントでなく自家組織を選ぶこともまだ可能です。
今は信頼できる形成の先生に出会えたことをよしとして前に進んでくださいね。30日に応援ビームがたくさん飛びますのでどうぞどのあたりかお知らせください(*^_^*)

★すずめの子さん
呟きの方は気にしなくていいですよ〜私も呟きたいときだけしか参加してないので。
暑くなりましたが食事とれてますか?
口腔外科の治療終わってよかったですね。FECに向かって進みましょう。FISH陽性もはっきりしてよかったと思って進んでくださいね。
「地域包括支援センター」は自分のお住まいの地域の担当というのが決まっています。そこのケースワーカーさんにまず相談ということは誰でもできるので、時間があったら是非相談してみてくださいね。家に人がくることなくデイサービスの利用ということもできますので。支援にはいろいろな形があります。うまく利用することができるといいなと思っています。

★チイブマさん
検査を受ける前も受けてからも患者としては落ち着かない日々になってしまいますね。ましてやどちらとも言えないでは。。。なかなかはっきりしない検査結果ですが、それだけがんというものの診断は難しいということですよね。違う病院ではどんな検査になるのでしょう?よい結果であることをみんなで祈っていますね。

★ひろむしさん
こちらにもいらしてくれてありがとう(*^_^*)
なんだかいろんなことが急展開かもしれないけれど、元気にいられるのはいいことだよね。これからもよろしくお願いします!

★ちるすまいるさん
ツイ友ですよ〜(笑)元気なばあちゃんです(*^_^*)

★あちさん
先日はお声掛けできていなくて申し訳ありません。その後いかがお過ごしですか?
いろいろな検査を経て、しんどい思いをして日々を過ごされていたことと思います。15日には全ての結果が出たのでしょうか?
よい結果でもこれから頑張らなきゃという結果でも、もしまたここを見ていたら報告してれたら嬉しいです。よい結果ならみんなで喜べるし、悪い報告でもたくさんの人が何でも相談にのってくれるし、一緒に進んでいくことができます。
一人じゃないですよ。どうかまたいらしてくださいね。

★パルジャミーノ・レッジャーノさん
気持ちは落ち着かれていますか?暑くて余計寝られなくなっていませんか?
魔法の言葉は確かに妙な力を持っているかもしれません。でもそれはHANAさんやいろいろな方が書かれているように終わりの言葉ではないと思っています。新しく共生していくための始めの一歩。
まだ様子をみて3年目の検査でということで気持ちも揺れているのだと思いますが、言葉にとらわれず、根こそぎもっていかれるとかではなくて新しく人生を作っていくためのものとして魔法の言葉があるといいなって思っています。
辛い時はまたここで吐き出してくださいね。みんな思いは一緒ですから。

★縁さん
縁さんの書き込みをみると本当に力強さを感じます。必ず共存の道がどんどん開けていくと信じています。

★ゆうたんさん
学会で今年こそお会いできるでしょうか。未来のために今できること。しっかり考えられるといいな。

★HANAさん
ひろむしさんは最近のツイ友さんです。同じ病院で同じ主治医なのでおしゃべり会にもきてくれました。オペは昨年12月です。
ゴスペルに興味があると聞いたので、すぐにBCSCを紹介して参加となりました。今一緒にアルトですので今度の練習でちゃんと紹介しますね!
昨日の練習では一曲目でウルウルし二曲目は頭の中でキティちゃんが踊ってました(笑)


ちょっと前のHANAさんの書き込みのこの部分に大きく頷いています。
>一般的な認識として、昔に比べれば「癌=死」のイメージはだいぶ弱くなってきていますよね。
>初期治療が成功し、何事もなかったようにもとの生活に戻れる人も、めずらしくはありません。
>しかし、そうなってきたことによって、初期治療を乗り越えた人が増えると、
今度は一層、「癌も早期ならたいしたことはないけど、転移したらアウト」とか
「再発したらもうオワリ」的なイメージの部分が、ものすごく大きく、患者、サバイバーを苦しめているような気がします。

患者自身が恐れすぎてしまうのかなと思います。友だちの訃報はとても切ないですが、病院に勤めてる友人にその話をすると彼女は
『他にもたくさんの同胞が天国にいるんだから一切の苦痛から解放されて楽しんでるよ。そして現世で現在奮闘中のみんなの幸せを祈ってることだよ。
あたしは病気ではないことと、患者さんを接する仕事だから「残念」よりも「楽になれた」って感覚が大きい。この世の苦悩からは開放されるわけで、現世にいるあたしらも順番にそっちに逝くわけで。そこでまた再会できる。』
みんな辛さから解放されて自由に元気にしてると信じましょう。楽しい時間がそこにはあって、みんながそこから見守ってくれています。
昨日訃報を聞いた友とのお別れは月曜にありなんとか間に合いそうです。ちゃんと顔をあげてたくさんの話をしてこないとね。
そしてこうして生きてる私たちは、長く長く共生し、空にかけていった人たちの分も胸をはって進んでいきたいなと思います。

この夏のゴスペルの曲はどれも最高です!!
[35574] Just Stand Up! BCSC 2011夏
まだまだ絶賛チケット発売中ですので、もう一度HANAさんのこの書き込みを読んで是非皆さん聴きにいらしてくださいね!!

時間がなくなりました。整形外科にヒアルロンサン打ってもらいにいかないと(涙)膝の悪いばあちゃんですぅ。。。
皆さんにお声かけできずすみません!!





[35602] Re:[35601] [35600] 返信ありがとうございます! 投稿者:MIN.K 投稿日:2011/06/25(Sat) 01:02

HANAさん、皆さんこんばんは。

◆いぬきちさん
そういえば形成クリニック受診されると書き込んでいらっしゃいましたね。先生も看護師さんも信頼できそうな方達で良かった!不安や恐怖はあっても疑問を解決できたなら大丈夫。いぬきちさんは万全の体調で手術に臨めるようにご自身の体調管理に専念して手術は乳腺&形成の先生達に頑張っていただきましょう^^

> ガン治療だけでもお金がかかって大打撃なのに、再建でさらに出費するのはかなりの抵抗があるけれど、二期再建よりは同時のほうが多少お得だし、手術の恐怖が一回少なくて済むので決めました。

確かにそうですよね。実は私乳がんそのものでも2回手術しているので(1回目は2008年11月温存、2回目は12月全摘)再建も含むと乳がん関連で4回全身麻酔の手術しています。ここでもよく言われている事ですが手術自体は眠っている間にあっという間に終わってしまいます。眠っているから時間の感覚がないだけですが…(^^;)私も毎回麻酔の前はちゃんと目が覚めるのだろうか?という不安はありましたからねぇ。

再建もご自身が望んでもいろいろな事情で出来ない方も沢山いらっしゃる中でいぬきちさんは出来る環境にあるのだから再建について前向きに考えられる様になったのならこの選択が今ベストなのだと思います。それに今回エキスパンダー挿入したからといって必ずしもインプラントでなければならないわけではありませんしね。もし途中で気が変ったらインプラントでなく自家組織に変更も可能だと思います。

> インプラントについては、決めたとはいえ体内に人工物を入れておくということに抵抗があるのです。MIN.Kさんは気になりませんでしたか?

私は人工物を体内に入れておくことには全く抵抗はなかったです。というよりもこれ以上身体に傷がつくのが怖くて嫌だったのです。今の形成の主治医は(乳がんとは別の病院)乳がんの手術痕だけでいいと言ってくれたし今の私のいろいろな事情を含めた環境では自家組織の身体への負担や長い入院というリスクは無理だったのでほとんど迷うことなくインプラントでの再建に決めました。形成クリニックを受診した時に主治医出会い「この先生なら」と思えたことも大きかったです。

私も含め今はここに元気な顔を出してくれる皆さんも手術前は怖くて不安でしたよ。いぬきちさんも今は不安で怖くて仕方ないでしょうがきっと大丈夫です。乳腺&形成の先生を信じて頑張りましょう。手術の成功を心から祈っています。これもよく言われていますが(笑)30日は全国からいぬきちさんに向けてものすごい強力なパワーやオーラが飛ばされる事でしょう。どちら方面なのか教えていただけるとピンポイントでパワーが送信しやすいので時間が出来たらまた書き込みお願いしますね^^

手術の成功と早い回復を心から祈っています。
元気な「ただいま」を待っています。




[35601] Re:[35600] 返信ありがとうございます! 投稿者:いぬきち 投稿日:2011/06/24(Fri) 21:27

こんばんは。MIN.Kさん、こんなにすぐにレスいただけて感激です。掲示板利用初心者なので、本当にどなたかとお話しできるのか半信半疑でした。不安な気持ちをぶちまけさせてください。
今日、形成外科の先生とお話してきました。良い感じの先生で、外科的な心配事はしっかり説明していただいて解決できました。乳腺の主治医先生より頼れそうな・・・。看護師さんもいろいろな患者さんの気持ちを理解しているようで好感持てました。行った時はまだ決めかねていたのですが、手術日まで日数がなくてゆっくり悩む暇もなく、とりあえず同時再建でエキスパンダー入れてもらうことにしました。
ガン治療だけでもお金がかかって大打撃なのに、再建でさらに出費するのはかなりの抵抗があるけれど、二期再建よりは同時のほうが多少お得だし、手術の恐怖が一回少なくて済むので決めました。
そもそも最初は再建のことなど全く頭になくて、主治医先生に言われてもピンとこなかったのですが、望む方が多くいらっしゃるということは、必要なのではないかと考えるようになりました。そして今日形成外科でお話を聞いて、もとの日常に戻れる感じが見えてきたようで少し落ち着きました。(抗がん剤治療中は精神的にどん底だったので)ただし、手術入院は大恐怖です。こわい〜〜〜。そう、今はとにかく手術が怖いです。
インプラントについては、決めたとはいえ体内に人工物を入れておくということに抵抗があるのです。MIN.Kさんは気になりませんでしたか?





[35600] Re:[35599] はじめまして 投稿者:MIN.K 投稿日:2011/06/24(Fri) 17:25

HANAさん、お隣のいぬきちさん皆さんこんにちは。

◆取り急ぎいぬきちさんへ
はじめまして。こんにちは。2008年12月右全摘、術後抗がん剤を経てホルモン療法中(リュープリン+ノルバデックス)のMIN.Kです。インプラントによる2期再建で2009年10月エキスパンダー挿入し2010年5月シリコン入替え、2010年末には乳頭乳輪の形成も済ませ再建終了しました。化学療法お疲れ様でした。いよいよ手術ですね。まだご自分のお気持ちが決まっていないようにも見えますが30日にインプラントでの同時再建が決まっているということでしょうか?私のほかにもインプラントでの再建をした方はいらっしゃるので大抵の事にはお答えがあると思いますが、いぬきちさんはどのようなことがおしりになりたいのでしょうか?例えば術後の運動制限とかどのような過程で進むのかとかもう少し具体的に書いていただけるとお答えがしやすいのでいろいろと不安な時に大変かもしれませんがお願いできますでしょうか?今日はアドレスを載せたのでこちらに書きにくければ直接メールを下さっても構いません。メールなら私の名前のところをクリックして下さいね。

書きたい事だけ書いてすいません。またお邪魔します。




[35499] やっと... 投稿者:【YU】 投稿日:2011/05/18(Wed) 17:17

HANAさん、お隣のめい1215さん、皆さんこんにちは!

前回は入院中に携帯から書き込みさせて頂きましたが、
自宅パソコンのネットが先日、やっとつながりました。
サーバー側の不具合とはいえ、震災から2ヶ月...長かったです。

初めての方もいらっしゃっるし久しぶりの書き込みなので、自己紹介と近況をご報告します。
2009年6月〜術前化学療法、2010年1月右全摘+リンパ郭清
術後ハーセプチンを10月に終えて、11月に二期再建でエキスパンダー挿入
今年4月19日にシリコン入れ替え手術をした【YU】です。

東北のかなり田舎に住んでいる私ですが、乳がんの手術を受けた病院に
形成外科の主治医がいてくれたおかげで、幸運にも地元で乳房再建をすることが出来ました。
が、その主治医が5月から転勤になってしまいました(>_<)
転勤のお話を聞いたのは3ヶ月前...4月のシリコン入れ替え手術で再建は終わりではないのに
転勤の話はあまりにもショックで食事量も減り、そこから体調も崩してしまい、どうしようか悩みに悩み抜きました。
主治医とも時間をかけてお話をして『最後まで診て頂きたかったです』と自分の気持ちもしっかり伝え
これからの事もしっかり説明して頂いて、主治医からも『ちゃんと最後まで診ますから』と言って頂きました。
先日から主治医を追いかけて転勤先の病院へ、高速バスで往復7時間かけて通院し始めました。
(新幹線の方が早いのですが、余震や停電があるとすぐに止まってしまうので...)

形成外科の全身どんなところも手術出来る主治医ですが、転勤先では乳房再建専門でやられています。
いつもニコニコしていて底抜けに明るく、ちゃんと患者さんとも向き合って下さる主治医に
私は身体だけではなく心も救って頂きました。そして胸だけではなく、もっとたくさんのものを頂きました。
うまく言葉にする事はできませんが、がん相談室にいた看護師さんはこう言っていました。
「本当に信頼出来る医師と出会うのは、一生のうち、そうあることじゃないのよ」と。
医師との信頼関係は本当に大切だと思います。そんな医師に出会えたのは、本当に有難いことだと思っています。
私の気持ちを全て受け止めて下さった形成外科の主治医にも感謝の気持ちでいっぱいです。

私は来週から2年ぶりにフルタイムでお仕事に復帰します。
長過ぎた休職期間でしたが、その2年間に抗がん剤治療をして3回の入院と全身麻酔の手術をして
来たことを考えると、あっと言う間に駆け抜けて来たようにも感じます。
HANAさんの掲示板の皆さんからもたくさん励ましの言葉を頂いて、支えて頂きました。
まだまだ弱い自分が見え隠れする私ですが、前を向いて進んで行きたいと思います。

皆さんへお声掛けしたかったのですが、自分の近況だけで長くなってしまいました。
また改めて書き込みさせて頂きます。
今、抗がん剤治療中の方、手術前の方、手術後の方、結果待ちの方、治療が一段落した方も
再建へ進まれている方も、みんな一人じゃありませんから、
辛くても悲しくても笑える日がきっと来ますから、一緒に乗り越えて行きましょうね。




[35467] お久しぶりです^^ 投稿者:MIN.K 投稿日:2011/05/09(Mon) 22:04

HANAさん、お隣のreicoさん、皆さんこんばんは。

ご無沙汰していたのではじめましての方に自己紹介を。
2008年11月右温存手術、断端陽性で12月全摘、事情があって私の希望で2009年1月〜3月までホルモン療法(ノルバ+ゾラ)→4月〜6月まで抗がん剤(TC4回)→7月よりホルモン療法(生理が止まっていた為ノルバのみ)再開。術後2年近く経った昨年(2010年)生理が復活した為10月よりゾラデックス再開してあと3年のホルモン療法(ノルバ+ゾラ)予定です。この間、シリコンでの再建を決め、2009年10月にエキスパンダー挿入して再建スタートさせ無事にシリコンへ入替え乳頭乳輪の形成も昨年末までに終了したMIN.Kです。

◆reicoさん
はじめまして。ご自分で治療を選択しなければならないのもある意味辛いですよね。私は子供がいたからreicoさんとは違うのですが…現在45歳ですが乳がん発覚当時42歳でした。「抗がん剤はした方がいいんだよね?」という私の問いに間髪いれずに「年齢を考えたらした方がいい、みんくさんが70歳ならこんな事は言わない」と言う主治医の言葉に私は迷わず抗がん剤をしました。その時の説明で「私の年齢では閉経になる可能性が高い、もし閉経となったらノルバを閉経後の薬に変更、生理が再開したらゾラデックスも再開」と聞いていました。生理自体は最初のホルモン療法で止まっていたのですがその後の抗がん剤もあってずっと止まったままでした。昨年秋、2年目の検査を控えて主治医も私もこのまま閉経すると思っていたのでいつ薬を変更しようかという話もしていた矢先に生理が復活してゾラデックス再開となったのです。ここの掲示板でも他にも2年近くたって生理が復活したという方いらっしゃいますしreicoさんももし抗がん剤で生理が止まったとしても復活する可能性も全くない訳ではないと思います。どなたか同じような立場の方から参考になるレスがありますように…ご自身が後悔しない納得のいく選択が出来ますよう心から祈っています。

◆すずめの子さん
今日は主治医の先生とお話が出来たのでしょうか?すずめの子さんがおっしゃっているように何も知らず納得できずに手術するより、覚悟を持って臨めますよう応援しています。少し時間が出来たらまたあちらにも呟いてくださいね。

◆ちるすまいるさん
ここにも主治医に乙女心を抱く仲間がいましたね(^^)私は主治医に永遠の片思いをしています。毎月の通院が楽しみです。これからの治療に不安もあるでしょうが信頼できる主治医とならきっと乗り越えていけます。一緒に頑張りましょうね。

◆元気ママさん
お久しぶりです。お元気そうな様子拝見できて嬉しいです。今日は検査だったのですね。結果はまだですよね。結果が出るまでは本当に不安で押しつぶされそうで仕方ないですね。何回やっても慣れるものではないですね(^^;)結果が良好であること心から祈っています。

◆まりりん(^^)さん
はじめまして。本当に。。治療が出来る、そのことfだけでも幸せですね。。。


今年は長女が中3で受験生です。私のあの頃は親はほとんど子供の受験に絡まなかったのに最近は頑張る親がかなり多いらしく戸惑っています…時代か地域性なのでしょうか、でも実感がなく…進路保護者会等始まるのに自分大丈夫か?頑張れ自分!もっと受験生の自覚を持ってくれい!娘よ!
最後ほとんどぼやきで失礼しましたm(_ _)m
また、お邪魔します!




[35418] お久しぶりです! 投稿者:【YU】 投稿日:2011/04/25(Mon) 23:49

HANAさん、お隣りのふたご座さん、皆さんこんばんは。

3月の震災以降、自宅パソコンのネットがサーバー不具合でつながらなくなり
まだ復旧していなくて書き込みが出来ませんでした。今回は携帯からコメントしてみていますが…大丈夫かな(^_^;)
東北在住の私の無事を伝えて下さったポーさんリコさんありがとうございました。

初めての方もいらっしゃっるので、まずは自己紹介をしますね。
2009年6月〜術前化学療法、2010年1月右全摘+リンパ郭清
術後ハーセプチンを10月に終えて、11月に二期再建でエキスパンダー挿入
今年4月19日にシリコン入れ替え手術をしてまだ入院中の【YU】です。


◎泣き虫さん
今ハーセプチンの投与中なのですね。
私は術前からWeeklyでハーセプチン投与をしていましたが、
1回目の投与時は少しだけ発熱があり、2回目の時も微熱程度の発熱がありました。
それ以降は術後も含めて熱が上がる事はありませんでしたが、
やっぱり身体の怠さや頭痛などはありましたね。
私と同時にハーセプチン投与を始めた方は
初回から熱も上がらずケロッとしていたので、
やはり個人差が大きいと思いますよ。
熱が上がらなくて体調も悪くないのなら、安心して投与出来ますね(^^)

◎ころさん
私も術前の化学療法中(FECが終わってハーセプチン+タキソールに入った頃)に
激しいホットフラッシュになり生理は完全に止まりました。
最後の抗がん剤を投与して1ヶ月半後の昨年2月からノルバデックスを飲み始めましたが、
1年以上経った今も生理は来ていません。
そして本題のホルモン剤の副作用ですが、私の場合は
生理が止まっている状態から飲み始めましたが、症状は結構ハッキリと出ました。
まずはホットフラッシュがますます酷くなり、体温調整がうまく出来なくなったせいか
布団に入って眠っていてもガタガタと寒くなり、あとは肩凝りと頭痛が酷くなりました。
あと不眠と軽い関節痛もですね。
副作用が出たからと言ってホルモン剤を止める訳にはいかないので、
ホルモン剤と一緒に漢方薬と眠剤と痛み止めのお薬を処方して頂いています。
それでも完全に副作用が出なくなる訳ではありませんが、
いくらか症状は軽くなっているような感じです。
ホルモン療法の副作用も個人差がありますので、
怖がらずに症状が出て来たら主治医の先生へお話して
症状に合ったお薬を処方して頂いて下さいね。
ちなみに私、ホルモン療法開始時は38歳で、先日40歳になったばかりです。


皆さんへお声掛けしたかったのですが、携帯からなので今日はこの辺で失礼します。
(病院はとっくに消灯していて真っ暗です)
明日には退院出来る予定ですので、自宅パソコンのネットが復活したら
またゆっくり書き込みさせて頂きます。