457 件の投稿がみつかりました。 [21-30] を表示



[36781] 乳癌になりました 投稿者:あけ@1983 投稿日:2012/11/28(Wed) 07:44

こんにちは、はじめて投稿します。よろしくお願いします。
私は29歳です。
つい二ヶ月前に胸が痛いなとおもい、しこりを発見して病院で検査を受け、26日に2センチの乳癌と言われ、温存手術を受ける予定です。
明後日から検査です。

まだ実感がなくて、でも脇のしたは痛いし、背中も痛いし、しこりもはってるような感じだし。
明るくいようとすればするほど、ショックでよくわからなくなります。

母と二人暮らし。
不安でいっぱいで、でもちゃんと乳癌のこと知らなきゃって思って、
いろいろ検索してここにたどり着きました。

検査の時も30代後半からが多いし、あなたはまだ若いからって言われました。結婚もしてないし子供もまだです。
閉経するかもとか、卵子の温存とか、お医者さんに言われた言葉のひとつひとつがショックで混乱しています。

周りに乳癌の方もいないので、いろいろ困っています。
もしよろしければ、先輩がた何かアドバイス頂けたら嬉しいです。

頭いたかったり背中痛かったりしましたか?
CTとかMRIとかどんなかんじなんでしょう?
不安です(/ _ ; )




[36510] 五里霧中 投稿者:アルストロメリア 投稿日:2012/05/07(Mon) 15:50

HANAさん、みなさん、はじめまして。アルストロメリアと申します。


乳癌と診断されてから、暇さえあればネットサーフィンをし、こちらを知り相談させてもらいたいと思いながらも、書き込みをする勇気がない毎日でした。
今、私はどうするべきなのかが分からず、誰かに話を聞いてもらいたくて思い切って書き込みさせてもらいました。

4年前の市民検診で要精密検査となり、病院に行きましたが経過観察とうことで、一年毎に検査に通っていました。
今年の1月の検診で、左乳房にしこりが見つかりMRIののち針生検を受けステージ?の浸潤性乳管癌と診断され、
3月末に温存手術を受け、病理診断の結果、浸潤性小葉癌だったことがわかり、切断面3か所に非浸潤性小葉癌があるということで再手術を勧められるのと同時に、セカンドオピニオンに行って来てくださいと言われ、今はガンセンターでのセカンドオピニオン待ちをしている状態です。

主治医の先生が手術を勧めるならと手術をする気にはなっていますが、温存手術だと再び切断面が陽性になる可能性もあると言われ、全摘をすると決断することができず悶々とした日々を送っています。
多発性がある癌ということなので、きっと全摘が最良の方法なのかと思いますが、再建について前向きに考えることもできずにいます。

手術についても悩みがつきないのですが、その後の治療についても複雑な思いでいます。
ここにきているみなさんは、辛い治療を行っている方々なので、不快な思いをさせてしまうかもしれませんが
今の私の悩みは、治療を行うことの意義が分からず治療を受ける覚悟ができていないことです。
みなさんが経験された通り、私は今術後の後遺症があるものの元気です。
それなのに、再発・転移が起こるかどうかわからないのに辛い副作用に耐えて長い期間治療を受けることが納得できないでいます。
勿論、無治療で再発・転移したら治療を受けなかったことを後悔するでしょう。
治療を受けても再発・転移したら絶望を感じるでしょう。
治療を受けて副作用が強く出たら、なんでこんなにつらい思いをしなければならないのかと泣けてくるでしょう。

私の母は、10年近く癌を見つけてもらえず心停止して緊急入院し、再度の心停止でICUに入り、さまざまな検査の末ようやく病名が付き末期癌だと診断され、その後2か月半で他界しました。
母はずっと、病院に行っても悪いところはどこもないと言って帰されてしまうことに泣いていました。
でも、入院治療を行わなかったから自由に生活が出来ていました。
その癌は、発病から10年もてば良い方だと医学書にあったので、抗がん剤で苦しむことなく10年を過ごした母は、ある意味幸運だったのかもしれません。
母は、ガンセンターに勤めていたので、医療関係者に体調の相談を幾度となくしており、ガンセンターでも診察を何度もしてもらっています。
他の病院にも何度も受診していました。
しかし、治療が行われることは一度もありませんでした。
最後は、医療の力で多少の延命を行いましたが、治療を受けることなく寿命をまっとうした母を思うと、私が今後受ける治療は本当に必要なのだろうかと思うのです。
母は60歳で逝きました。私は今45歳です。
母が逝ってから、私も60まで生きられれば充分と考えるようになりました。

沢山の方々のブログを読んでいると、子供が成人するまでは生きていたいから、治療を頑張るとあります。
私の末子は高校三年生。無治療でもあと3年は軽く生きられそうな気がします。
せめてあと5年は生きて、社会人になった姿を見たいと思うけど、ステージ?ならそれも無治療でも叶いそうな気がします。
それならば、無治療を選択すれば良いと言われそうですが
それを選ぶ勇気はなく、どう前に進めばいいのか困惑しています。

長文になり申し訳ありません。
また、私の考えに不快な思いをされた方もいらっしゃると思います。申し訳ありません。
読んでくださってありがとうございました。
何かご助言頂ければ幸いです。


HANAさんへ
新しい検索機能で、浸潤性小葉癌の方の投稿を読むことが出来ました。
ネット検索しても症例が少ないので、とてもありがたかったです。
ありがとうございました。




[36356] 無題 投稿者:みょん 投稿日:2012/02/08(Wed) 15:24

みなさまこんにちは。

mocoさん
娘さんのインフルエンザが回復して良かったですね。私も気をつけます。

とんちゃんさん
検査結果が出たんですね。私もリンパ節転移があり、先生から『リンパ節が腫れているので転移は1つではないと思います!』と言われています。正直とても怖いです。まだまだこの先長い長い道のりですが、気持ちで負けない様にしようと思っています。たまには弱音も吐きましょう。こんな事しか言えなくてすみません。

私は来週マンモトームの結果が分かります。その時にどんな抗がん剤を使うかも決まります。マンモトームの後はしばらく痛みが続くものでしょうか?私は月曜の検査で、まだ中がジンジンと痛みます。
告知を受けた時はどうしたらいいのか分からず、ただただ泣いてばかりでしたが、今はウィッグや帽子を探したりしています。
結果も悪く無い事を願っていますが…

乳癌になってしまった事を仲良しのお友達には言いましたが、ママ友や近所の人、学校の先生などはどうすればいいのか悩んでいます。ウィッグでバッタリ会うとバレるだろうな〜とか、何も悪い事はしていないのにドキドキしてしまいます。みなさんはどうされましたか?




[36336] 無題 投稿者:みょん 投稿日:2012/02/03(Fri) 15:03

はじめまして、みょんと申します。2月1日に乳癌宣告受けました。リンパ節も腫れていて転移ありです。昨日MRIでガンの広がりを見る検査を受けました。この後マンモトーム、PETと受けます。リンパ節に転移が分かっているので遠隔転移していないか、心配で怖くて怖くてどうしたらいいのか分かりません。突然涙が溢れます。少しでもお話が聞けたらと思いました。よろしくお願いします。




[36116] 今晩は 投稿者: 投稿日:2011/11/16(Wed) 01:03

掲示板の皆様今晩は

#パピヨンさん
如何しておいででしょうか。検査はそのものも嫌ですが、待つことも嫌ですね。私は(内緒ですが)「待っている」時には凶暴になったりします\(~o~)/

#ころんさん
厳しい状態に耐えていらっしゃいますね。辛い時に無理して前向きにならないでと言ってもお母さんは仕方ないかしら・・・。
できれば無理した前向きじゃなくて自分を前向きに甘やかしてストレスを発散してください(^^ヾ
最終的な結果はまだでしょうが、もしかしたら「ゾメタ(骨を守ってくれる薬だよ)仲間にようこそ」かしら?私は血液検査の数値的には骨転移の兆候があるのですが、画像に出ないんです。主治医に言わせると原因不明な数値の高さだそうです。でも、治療をしないとまずい立派な数値なので、ゾメタをしています。しっかり押さえてくれています。でも、ちょっとあっちが痛い、こっちが痛いというとすぐ「検査〜」となります。ヤデスネ。
もしゾメタを使うことになったら、初回副作用だけは辛いですからね〜、と脅かさせてくださいね。
それから転移しても治療方法は今は色々とありますよ。そして技術も思想も進んでいますよ。乳癌に関わる医学はすごいですよ。と、ここは転移の先輩風を吹かさせてください(^。^)

ステージ4の生存率ですが、あれはなんでもかんでもを混ぜた数字ですから。転移の場所も、それから適応する治療も。
くぐり抜けましょ。

#悠沙さん HER2マイナスさん
私は5年前からホルモン療法を始めたので、その時の医療の思想で薬を使ってきました。最初はゾラデックスの注射とタスオミン(ノルバデックスのジェネリック)今はリュープリンとアリミデックスです。
ホルモン療法をしていらっしゃる方のブログなどをネットで拝見すると必ずしも注射と服薬はセットでもなく、服薬だけの方、注射だけの方もいらっしゃいます。
それこそ、本人と医師とのコミュニケーションの中で判断されるのだと思います。
私は、ちょっとしたタイミングで薬を変えたものの、副作用が強ければ前のタスオミンに戻してもいいという提案を一月後に受けたりもしています。今思えばですが、あのタイミングが必ずしも前の薬のリミットであったのかというと、今のアリミデックスでの一進一退を見ていると、待てたのではないかと思うこともあります。これも今思えばですが、私の体にはタスオミンの方がずっと副作用は楽でしたので。でも変えたので「変えなかったら」は分かりませんし幸いアリミデックスで本当に一進一退をしながら副作用にぶ〜たれながら元気にやれています。これもまた良しと思っています。

#たまさんがおっしゃるように、私も仕事をすることで精神的に助けられたと思っています。特に転移組みは一生治療費がかかるということもあり、文字通りQOLを支えてくれています。

>まずは乳がんになる前の自分にもどりたかったから。。

この「まずは」で始まるの良いですね。そう、前の自分を否定する必要ないですもんね。

乳癌になったということは私の属性が一つ増えたということで、荷物が増えたなぁ・・・と言う感じでしょうか。私は。


あ〜、夜更かしをしすぎました。明日も仕事です。仕事の為に寝なきゃ(ーー;)。おやすみなさい。




http://blogs.yahoo.co.jp/yukari_aoyama_2009




[36075] こんばんは 投稿者:なおぴょん 投稿日:2011/11/05(Sat) 23:27

お隣のおくみさん こんばんは。

久しぶりに こちらに 投稿させていただいたら

お友達から 乳癌疑いで
細胞検査になったと。
それと その友達の友達が検査の結果 乳癌だったと報告がありました。

友達も 検査が怖い。検診を受けなければよかったと言われ((T_T))

私は 友達皆に 検診を薦めていて 友達の気持ちも経験し 間違ったのかなとも思いました。

だけど 経験者として
友達、またその友達も
出来る限りのサポートをしていきます。

あの頃の自分には
今 こうして 色んな事を楽しめる自分なんて 想像できなかったもの。

また 友達の事などを
相談させてくださいね。

よろしくお願いします。

http://ameblo.jp/0717happyhappy0627/




[36051] ホルモン療法 投稿者: 投稿日:2011/10/26(Wed) 22:14

みなさん今晩は。

#ブッチ猫さん、今晩は。東京は少し涼しくなりました。
そうですね。冷静に見れば「老いた女の悲哀」かもしれないですね。
やせ我慢かもしれないかもしれないけど、私は「老いた女」のパワーが好きです。
(楽屋落ちで顰蹙ネタですけど、私ってジジイキラーですし(^o^)丿)

落合恵子は、メイ・サートンの「私から年齢を奪わないで下さい」を「私から脂肪を奪わないで下さい。この脂肪は私が食べて食べてようやく手に入れたものです。私から皺を奪わないで下さい。この皺は私が笑って笑ってようやく手に入れたものです」と楽しく肯定的に文面の悲壮感を取り去りました。
カエル母さんの投稿を拝見して、ここまで思い出したのです。でも携帯から、それもいつものように睡眠薬を飲んでからベッドでこちらに来て、あれを書いたのでここを書けませんでした。
「今の自分の肯定」これをさせてくれない乳癌患者(みな頑張っていますもの)向けのお役立ち美容講習ってなんなのよと思いました。

#ひろりんさん
投稿を拝見して、書くべきかとうか迷っていました。もしかしたらお気持ちを波立たせるかもしれません。
でもブッチ猫さんが、ホルモン療法は私にとって切れることのないことを祈っている命綱だと書いてくださったので。

80を超えたお母様が乳癌とのこと、そして、ご年齢や様々な御理由から手術という当たり前の手段が当然の選択肢として選べないとのこと。お辛いですね。
愚痴とおっしゃりながら、ご自分のお気持ちの踏ん切りをつけようとしていらっしゃるように読んでしまいました。
私の母だったら、父だったらと思いました。ぐるぐると気持ちが堂々巡りをするばかりでした。
母や父の希望はなんなのだろうと、でもそれを聞いてもそれが一番なのだろうかとまた想像が堂々巡りをしました。

ホルモン療法について、たぶん、どなたよりも私がホルモン療法の凄さは良く知っています。
アリミデックスで2ヶ月で腫瘍が半分になられたとのこと。このことを書いてくださったことが嬉しいのです。
私も、ホルモン療法だけで、約2ヶ月で、腫瘍が半分になりました。まだ閉経前だったので使った薬はタスオミン(ノルバデックスのゾロ)です。
そして今アリミデックスに変え、まる4年が過ぎています。この間の検査では、まだまだアリミデックスは頼もしく頑張ってくれていました。
たぶん、ホルモン療法をまず始めた経過は私とお母様は同じではないかと思ったのです。手術ができないから、とにかく始められる抗ホルモン剤の服用をしよう、ではないでしょうか。
そして、ホルモン療法なら体に引き起こす悪さ(副作用)も小さいからQOLを損なうことが少ない(つまり体力を損なうことが少ない)ではないでしょうか。
お母様はご高齢による色々なことのために。私は転移の為に。
託された命の綱をホルモン療法が頑張って繋いでくれていますね。
そして半分になったのなら、ホルモン療法は迷って考える時間をくれると思います。ご本人やご家族が、ご納得がいくように、ゆっくりと考えさせてくれる時間をくれると思います。
まとまりがつかなくなりました。ごめんなさい。

http://blogs.yahoo.co.jp/yukari_aoyama_2009




[35937] おはようございます 投稿者:ミッシェル 投稿日:2011/09/19(Mon) 15:15

HANAさん、お隣のチイブマさん、おはようございます。
私も告知まで一年あまり、石灰化のグレーゾーンでした。
ずっともやもやしていて(自分より家族がずーっと)エコーを何回したか、判定がつかず、MRI、RI検査、マンモトーム生検で癌と診断されました。1年かかりました〜。グレーってのはストレスになりますよね


☆てん・てん☆さん、私も同じ石灰化、同じように私の知り合いの方も診断経過中で、形が悪そうなので、心配って言ってました。なんて多くの人たちにあるんだろう。
良性か悪性か診断されるまで気が気ではありませんね。
良い方向でありますように・・・
もし、悪性のものであっても、大丈夫!ここには同じ悩みを抱いて乗り越えた方が沢山おられます。私もここにきて
言いたいこと沢山しゃべってます。自分の話ばっかで 恐縮してますが、愚痴ってます、楽しんでます!

蒔絵リコさん、ブログ見て楽しませてもらってまーす!
私も、ブログやってます。でもリコさんのように
素敵で楽しい物じゃござぁせん。乳癌とはあまり関係ないことばかり書いて、言わば小学生の日記のようです。

そのうちに、ここに貼っちゃおうかな・・・


運動会も終わり、(炎天下でのビデオ撮りで、季節外れの日焼け、凄く焼けちゃいました〜〜〜〜夏も気を付けてたのに、今焼けてどうするの?って感じ)
  約10人でのお弁当タイム!すざまじかったです!

今日も暑いですね!気を付けてお過ごしくださいね!

みんなにお声掛けできずにすみません。


                     




[35778] 秋が近付きつつある中で 投稿者:めい1215 投稿日:2011/08/22(Mon) 15:43

お隣のyp1018さん 皆さん こんにちは

久しぶりに来ました。
暑い暑い真夏の陽射しが少し和らいで来た最近ですが また 残暑が厳しくなるのでしょうか。今年は梅雨が早く明けた事もあり 夏日の暑さに 身体も悲鳴を上げておりました。
yp1018さん
いろいろな葛藤や 迷いや 何とも言えない感情が渦巻いておられる事でしょう。
私は 乳癌になって4年目を迎えた所ですがまだまだ 弱くて 心を誤魔化すのが 精一杯という感じです。
一日一日を大切に過ごし 当たり前に日々を送れる事に感謝し、当たり前にいろいろな事が出来る事にも 有り難い…と 一見 やっと元気になったなぁ〜乗り越えたかぁ〜と 思いつつ・・・・
次から次へと 出てくる 症状に、再発の不安と検査結果を聞く時のあのドキドキ感は 小心ものの私には 大変な苦痛です。

ここに来られる皆さんも 性格や環境や想いの違いなどで 感じ方も人それぞれでしょう。でも少なくとも 何か 共感出来る・・・ そんな感じです。

顔も名前も知らない皆さんに、本当に不思議に 力をもらえてます。
今日は 朝から手術した側の胸が痛み ずっとスリスリ擦っている私です。

眠剤にも もう ずっとお世話になっています。
前向きになったり後ろ向きになったり、それでも時はたち、また夜明けを向かえています。(^-^)b

とりとめのない文でごめんなさい。
でも
私もこちらで力を頂いている一人として 何かを伝えたいのです。




[35774] 検査結果 投稿者:yp1018 投稿日:2011/08/18(Thu) 14:09

みなさんの雑談を見て心を癒されますね。昨日病理結果ではホルモン感受性がありがHER2の判定はグレーゾーンなのでさらにDNAの検査をしてから治療方針を決めるって言われて、落胆しました。さすがに先生に安定剤を処方してもらって、飲まないといられない。整形外科の先生はすぐに命ってことないから、乳癌治療は癌治療中一番進化してるのでその一週間急いで治療始まるよりはきちんとDNAの結果出てから治療始まった方がいいと言われた、少しは納得しました。やはり先生たちもみんなお母さんのおっぱいを飲んで育ったから何とか乳がんだけは助けてあげないの恩返しみたいなものあるでしょうか(笑)