乳がんホームページHOME


乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 2005/09/06 〜 2005/09/09 )
このページ内で、お調べになりたい事柄を素早く見つけるには、ブラウザの検索機能をご利用ください
ページ内の検索のしかたがわからない方は「検索のコツ」を参考にしてください。
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。

-広告-


[12051] 波へいさん 投稿者:ミー子57 投稿日:2005/09/09(Fri) 16:06  

また皆さんの明るい書き込みに元気になりました。
わたしも、抗がん剤後1回残すのみとなりました。
昨日の5回目も、”頭に冷たいのかぶりましょうか”と言われましたが、
”もうないのでいいですわ”って言いましたよ。
今も、襟足ともみ上げはほんの少し残っているので、生えてきたら、まずは波へいさんでしょうか。期待しましょう。
わたしは、脇の郭清もしていないので、腕の筋が特別どうとはないのですが、(左手ばかりの注射のツッパリはあります)
今までちょっと鮫肌だったのが、抗がん剤か?一緒に飲んでいるコラーゲンか?お肌つるつるきれいなのです。
夏も日に当たらなかった足は白くてつるつるきれいなのですが、その分血管はきれいに見えすぎるように感じますね。

朝は、今のかつらこさんよりもっと明るいのが欲しいなと、インターネットを覗いたりしていたのですが、
また明るい笑顔で今のかつらこさんを被ってみると、”まあこれもなかなか”なんて、ココのおかげです。


[12050] 日帰り手術の情報が欲しいです 投稿者:ソウル 投稿日:2005/09/09(Fri) 14:28  

こんにちは。初めてカキコさせていただきます。
先日乳がん告知を受け、ショックの中ここのサイトに出会いました。
皆さんの前向きさに心を打たれ、まだショックや不安から抜け切れずにいる
私も早くそうなれればいいなと思ってます。
さて現在病院選びをしているのですが、
ここに日帰り手術のことが書かれていて初めて知ったので関心を持ちました。
私も出来れば入院せずに出来ればいいなと思っているのですが、
日帰り手術を行っている病院の情報が手に入りません。
千葉在住なのですがもし千葉・東京あたりでやっている所を
ご存知でしたら教えていただけないでしょうか?
また、日帰り手術のことを詳しく書いてあるサイト等情報があれば教えていただけないでしょうか?
温存手術とセンチネルリンパ生検の温存とは内視鏡手術とは違うのですか?
ご存知の方いらっしゃいましたら是非情報よろしくお願いします。


[12049] 自毛はまだかいな 投稿者:あかめめずのおゆき 投稿日:2005/09/09(Fri) 13:15  

私も発毛を待ちこがれてます。
最後のタイソテール点滴が8/17に終わり 3週間 まだまだです。
ぱこみこさんにのカキコミのように サザエさんのおとうさん波平さん頭と同じです。
先日の夜 暑かったのでネグリジェにしたら 夫にてるてる坊主といわれてしまい 
波平頭より良いか..と慰めてます!?
腕にできた血管障害のあかめめずは少し薄くなり だんだん副作用がぬけていく感じ。
こちらは すこしうれしい。

先日 癌を倒すDNAやRNAはないのかしら とカキコミしたけど
今日の毎日新聞で 日医大助教授高柳和江先生がまたかいてました。
われわれの”体中にアポトーシスという秩序を乱す細胞を自殺に導く機構がある”
癌はこの機構がうまく働かず 自然治癒はこれがよく働く結果とか
この働きには ras遺伝子が関与しているらしく 培養がん細胞にras遺伝子を働かせると 細胞は死滅!
う....ん あかめめずの中にもras遺伝子があって 活動してくれれば 全体リニュアル可!
ras遺伝子活動援助ために 韓ドラ効果に期待 
ヨン様もイビョンホンもいいし....今週はソンスンホンにもうっっとり....失礼
自分流みつけませうね。





[12048] 生理が・・ 投稿者:りく 投稿日:2005/09/09(Fri) 10:36  

こんにちは。

昨日、抗がん剤6回目をやって、これで抗がん剤は終了になりました。

ですが、5回目の抗がん剤から生理が止まってしまっています。
もう丸1ヶ月きてないです。
先生は、たいていは抗がん剤が終われば戻るとおっしゃりますが、戻らない場合もあるそうで、とても怖いです。
(ちなみに31才、独身です)

他にもそんな方はいらっしゃいますか?


[12047] 栃木の猫さん、お世話になりました。 投稿者:かすみ草 投稿日:2005/09/09(Fri) 10:23  

> 一番辛いのは奥様でしょうね。
> どんな事でもいいから、真剣に話を聞いてあげればいいんじゃないかな?
>
> 前向きに生きなくちゃ・・・って、分かってはいるんだけど、気持ちに波が有り、悪い方へ悪い方へ思考が行っちゃう時って有るんですよね〜。   あ〜自分でも何いってんだか・・・遺書めいた事言ってる時が有るんですよね〜。いけないって分かってるんだけどね。
>
> 前向きも後ろ向きも、ぜ〜〜〜んぶっひっくるめて、お話聞いてあげればいいんじゃない?それだけで救われるよ。患者としてはね。
本当に、栃木の猫さんのアドバイスは、読んでるだけで、涙腺の弱い私はいつも、うるうるです。以前、お世話になりましたかすみ草です。
私も、ホルモン療法に、結構、体が慣れてきて(やはりホットフラッシュと、ゾラの直後数日の憂鬱気分は残りますが、、、)落ち着いてきています。
今は、仕事も、以前ほどはできないまでも、というのは、病気になり、はじめて、頭ではわかっていたつもりの「人間には寿命がある」を意識したせいか、仕事命人間だった私が、子供一番に様変わりしてしまったのです!
病気になる前は、保育園でも遅いお迎えだったのが、病気での休暇で、早いお迎えになり、すっかりその状況に慣れてしまった娘に「ママ、早いお迎えでお願いします」といわれ、現在仕事は、週3でキープしています。ちなみに、今から出掛けますが、今朝も同じことを言われ、「明日とあさっては、しゃぼん玉で遊ぶから許してね」と言ってきました(笑)実は、病気になる前は、土曜も預けていたのですが、週2日お休みになった事が、彼女は嬉しくてたまらないようです。
よくよく、振り返ってみると、なんで、あんなに仕事に(専門職とはいえ)しがみついて、掃除、洗濯、ご飯もやってるから、仕事やりたい、やらせて!と思考が固まっていたのか、自分でも不思議な気がします。こんなだから、なんでも自分の中では頑張ってるはずが、ギスギスした家庭だったのかもしれないと、無邪気な娘の言葉に気つかされ反省しきりです。 
私と娘が、うちでキャーキャーしているうちに、気がつくと、平和な家庭になっていました。主人のお酒もぐんと減りました。元々、賢いひとでは、あったのですが、、、やはり、私がジコチューだったのかな?と思います。
癌は、辛い試練だったけど、この病気が、本当に大事なものは何かを教えてくれたのではないかと、人生観、ライフスタイルも変わった私は、考えます。
栃木の猫さん、また、お話しましょうね。猫さんの悩みも力になりたいです。
(とは、いうっものの、ひとの気持ちは、明日はわからないし、、、愚痴がでる日もきいてください!かすみ草でした)
では、行ってきます!!!



[12046] 言葉に 投稿者:ミー子57 投稿日:2005/09/09(Fri) 10:20  

病気といっても、通院、買い物と家に篭っているわけにはいかないので、出かけますね。
いぜんと全く違う髪形のかつらこさんなので、同年代の知っている方は、大抵”あら!”といって、ついお話が続きます。
”まあ!わたしも検診に行かなくては”と言う人や、この歳で、しこりをもっているのに、忙しさや、介護の理由をつけて、怖くてこの2〜3年検診受けていないという2人。
軽い冗談で、”いいものばっかり食べたんでしょう?”なんか悪いことしたんでしょう”
こればっかりは全くいやなことですね。
55歳以上も、閉経が遅い人のホルモン異常のリスクが高いことがわかりました。
わたしも、脇のリンパの腫れに気ずいてからは、すぐ病院に行きましたから、検診を受けていても、急になったかもしれませんね。同年代きちんと定期健診の方も、あっという間になった方もいました。
今は、治療もうまく行っているようで、心配はなさそうですが、
これはこれで、仕事に戻れるのか(やっぱりもう代わりの人がやってくれているので)
夫婦2人暮らし、きつい時は寝ていれば何も考えずにいいのですが、ちょっと元気になると、暇で(忙しい方には悪いのですが)別の今後のことなど考えて、
憂鬱になったり、不眠になったりしますね。秋は特に陥りやすいので、
うまく対処しないと、せっかく治る病気も、いけませんね。


[12045] 皆さん。頑張ってますね! 投稿者:モカ 投稿日:2005/09/09(Fri) 08:41  

以前に2回ほど、お邪魔させて頂いた(モカ)といいます。その時は暖かいアドバイスありがとうございました。その時は術後の治療の不安を訴えていたのですが・・・(5月27日に左乳房温存・リンパ切除)7月に放射線治療25回を終えて8月23日〜抗がん剤治療(FEC)を受けています。今は副作用として、脱毛がいよいよ始まったと言うところです。2・3日前〜洗髪の時にイヤになるぐらい髪が抜けてきました。このサイトで色々拝見してて心の準備は出来ていたとはいえ、さすがにいざ、抜けてくるとやっぱりショック!!ですねぇ〜主人は、また生えてくるのだから・・・今は辛抱しろ・・・っていいます。確かにそうなんだけど・・・この病気になって本当に頑張らないといけない事、辛抱しないといけない事が多いと実感しました。でもこのサイトを始め回りの仲間や身内に励まされ頑張るしかないのかな?と思いつつ毎日過ごしています。


[12044] ジェネリック医薬品 投稿者:ふぅ 投稿日:2005/09/09(Fri) 02:27  

最近、担当のお医者さんに言って、
抗がん剤をジェネリック医薬品に変えてもらいました。
やっぱり、薬の値段が安りますねぇ。
効果も全く同じだそうで、よかったです。


[12043] 秋ですね。 投稿者:ぱこみこ 投稿日:2005/09/08(Thu) 22:43  

昨日のフェーン現象の暑さからみたら今日は随分涼しく過ごしやすかったです・・・でもカツラの中は今日もフェーン現象!

最後のタキソールから3週間たとうとしてますが、なかなか体毛が目を覚まさず、少々不安になってきちゃって。
CEFからタキソールに変わるとき、ちょろっと体毛が活動しはじめ、頭皮もうっすらブルーになり自毛デビューもそう遠くない!なんてめちゃくちゃ喜んじゃったんだけど・・・
まっ、それだけ抗がん剤が効いてるっつーことですよね。
鼻毛も眉毛もまつげまでスカスカです。

でもハタから見ている主人は「後ろすごい生えてきたねー」と感動するので、今日何気に合わせ鏡でみてみると・・・
確かに生えてきてるみたい、後ろあたり。
なんと、今の私、サザエさんのなみへいさんみたい、がーーん!
実はうちの家系はおハゲちゃん。
長兄はMハゲ、次兄はつむじハゲ・・・そして私はなみへいさん。
耳の上あたりもなんとなくあるのに、てっぺんがない!!
カツラCMの使用前のようです。





[12042] Re:[12040] [12015] [11989] 日帰り手術 投稿者:いちご大福 投稿日:2005/09/08(Thu) 21:52  

くまごろうさん こんばんは
やはり意識があるので 音や匂いなど感じてしまうんです。
怖くて貧血になりそうになりました(笑)
でも、先生や看護師さんがCDをかけてくれて少しはリラックスもできましたよ。もう、ちょっとでも痛みを感じたら、すぐに遠慮しないで「痛い痛い」って言ったほうがいいですよ。麻酔を追加してくれますから。
先生方の会話が聞こえるので患者に対して誤魔化しがきかないところは良い点だと思います。
全身麻酔で入院した人より 病気の自覚が薄いというか、なんか、家に帰ってきてしまうから、大病って事を忘れてしまうみたいな・・・とにかく予後がいい事はたしかです。
今は不安でいっぱいだと思います。
私も同じでした。
でも、すぐに終わってしまいますから大丈夫!
今日は、定期健診に行ってきました。
後2ヶ月で1年です。
くまごろうさんも乗り越えられます!ファイトッ!



[12041] Re:[12034] こんにちは 投稿者:栃木の猫・ 投稿日:2005/09/08(Thu) 20:05  

一番辛いのは奥様でしょうね。
どんな事でもいいから、真剣に話を聞いてあげればいいんじゃないかな?

前向きに生きなくちゃ・・・って、分かってはいるんだけど、気持ちに波が有り、悪い方へ悪い方へ思考が行っちゃう時って有るんですよね〜。   あ〜自分でも何いってんだか・・・遺書めいた事言ってる時が有るんですよね〜。いけないって分かってるんだけどね。

前向きも後ろ向きも、ぜ〜〜〜んぶっひっくるめて、お話聞いてあげればいいんじゃない?それだけで救われるよ。患者としてはね。




[12040] Re:[12015] [11989] 日帰り手術 投稿者:くまごろう 投稿日:2005/09/08(Thu) 20:05  

いちご大福さん、情報ありがとうございます。
同じ経験をした方がいると心強いです。
全身麻酔ではありませんと言われてるのですが、意識があると、今切られてるとか分かるんですよね?なんだか、それで貧血とか起こしそうです。それに緊張すると、トイレに行きたくなったりする性質なんだけど、手術中は我慢するしかないですよね?(当たり前ですね)
なんかつまんないことばっか、心配して恥ずかしいです。
とにかく、今はなんとか一度の手術でとりきれるのを祈るのみです。


[12039] 5回目の抗がん剤無事負えました 投稿者:ミー子57 投稿日:2005/09/08(Thu) 17:50  

こんにちは!お若いみーこさんがいらっしゃるので、ミー子57にしましたよ。
私の周りでは、同じ年頃の方の、姉さんや、お母さんなど、話してみるとたくさん患者さんがいました。
高齢になっている方も、ほとんどが元気に、普通に過ごしているようです。
若い方の患者さんは、やはり、ホームページで知ることばかりですね。

わたしは、本日6クールの5回目が採血OKで、半日入院扱いで、5時間くらいで終えました。
眠剤も1週間分と、下剤2粒。吐き気止めは4日分はいつものことですが、これで、少しは安心して乗り切れますね。
来週は、血液検査で、また4日くらい、グランを打つことでしょう。
帰りに渡された説明書に、次回29日6回目(最後)−−−この(最後)の文字が嬉しかったです。
10月からは飲み薬の予定。どんな副作用が来るか未定ですが、一段落ですね。
今日の支払いも54000円でしたが、嬉しいことに、昨日、5月入院の1回目の高額医療の、72300円以上がやっと振り込まれていました。
6,7,8,(9月も相当の予定)と、結構高額支払っているので、毎月返還はうれしいですね。


[12038] ありがとうございました。 投稿者:みっちゃん 投稿日:2005/09/08(Thu) 13:46  

こんなにたくさんの方から励ましのメッセージをいただけるとは思っていなかったので、感激しました。
そして、すこーし落ち着くことができました。
昨日、CT,マンモを撮ってきました。
本当は1日でやるなんてことはないそうですが、先生が無理やり頼んで撮ってくださいました。
来週はマンモトーム生検とかいうのを日帰りでします。
なんのこっちゃわかりませんが、ひたすら検査をこなすのみです。
ただ、その度に親にこどもを預けてるのですが、「仕事やねん!」とウソをついてます。どこまでこのウソでいけるかな・・・?
主人にもまだ何も言ってません。いつ報告しようかな・・・?
病理の結果がでてからでいいかな。
今、報告しても落ち込んで仕事も手につかないような気もするし、落ち込んでる暇があったら働いてもらわないと!!
病院で支払いの度にドキドキしてスリル満点です!



[12036] ゆこさん、ありがとう 投稿者:Linda 投稿日:2005/09/08(Thu) 10:49  

実は昨日、ちょっとバスケしに行ってきました。「バスケなんてやったらいけないんじゃないの」と心配する家族には内緒でこっそりとー。まあ、あくまでも軽く! 楽しかったですよ。どこか思い切りやれないとこはあるけど、それでも合間に友達と話をしたり、その間は不思議と病気のこと忘れていられるし・・・。ただ、今脱毛が始まって、桜でいうところの「落花盛ん」って感じなんで、次回は完全脱毛してからでないと行けないかなって思ったりしてます。一応かつらは用意してあるのですが、バスケは結構激しいスポーツなので、かつら着用でできるかなあ??とか、かつら君、汗に耐えられるかなあ??とか考えちゃってます。みなさんも、かつらとか使われている方たくさんいらっしゃるようですが、どのように切り替えていらっしゃるんですか?? ずっとどこにいてもかつらだけ・・というのも大変そうだしー。バスケには女性だけでなくて、むしろ男性のほうが多くて、若い人からおじさんまでいるので、カミングアウトするには抵抗あるし・・・。
この掲示板の中には、小さな子供さんをかかえて闘病している人もたくさんいて、独身の私は、そういう方に比べたらずっと気楽(言葉が適当でなかったらごめんなさい)なのかもしれない・・と思いつつ、子供の心配しない分、自分のことばかりを考えてしまうのかもーって思ったり。
でも、一人でいるよりは、こうして掲示板をのぞいたり、友達とおしゃべりをしたり・・・・。今まで特に考えたり感じたりしなかったけど、友達と会って病気のこと忘れられている時間があったり、友達に励まされたり癒されたり・・・。つくづく、自分にそういうともだちがいたってことが良かった・・っていうか感謝しています。やっぱり、友達って大切なんだなって思いました。



[12035] yoshiさんへ 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2005/09/08(Thu) 06:12  

奥様の事、ご心配ですね?
ここはご主人がしっかりして、良きサポーターになってあげてください。
ここに↓ご紹介した方達は大変な思いをされていますが、今、明るく元気にしています。
何かの参考になればと思い書きました。
http://mypage.odn.ne.jp/home/mican
余命宣告を受けたのに今年「完治」を言われた方です。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/misugar/
ここにも時折書き込みをして下さいますが、脳転移を克服された明るくて元気な方です。

お子様もまだ小さいので、頑張ってと言いたいのですが・・・「病は気から」これも1里あります。
作り笑いでも効果があるそうですよ、奥様の為にもまず、ご主人から元気の「気」を出して奥様に与えてください、私からのお願いです。
yoshi・フレー!フレー!ファイト!!



[12034] こんにちは 投稿者:yoshi 投稿日:2005/09/08(Thu) 05:29  

家内が左胸全摘の手術から3年の定期検査で、肋骨傍のリンパに再発がみつかりました。今日手術です。ハーセプチンが効くかどうかのために摘出しますと主治医から言われています。
 子どもも、年中と小1と小さく心が折れそうです。あと何年
いきられるのだろうと。マイナスのことばかり考えてしまいます。そんな自分が情けなくどうしようもありません。夫として
父親として、どういう気持ちで接するといいのでしょうか?
混乱して、不安でどうしようもありません。


[12033] Re:[12027] 無題 投稿者:りんご 投稿日:2005/09/07(Wed) 21:27  

小さいお子さんがいらっしゃると 闘病以上にお子さんのことが気にかかりますよね。私も娘が1ヶ月入院し付き添っている間家に残した4歳の息子が気がかりでした。小児病棟は感染予防のため子どもは病室に入れませんでした。談話室でのつかの間の対面。30分程で帰らなければなりません。でも子どもって親が思っている以上にいろいろ考えているし、気遣って頑張ってくれるものですよ。帰る時間が近づくと涙を浮かべつつ妹に向って「ご飯いっぱい食べるんですよ。ばい菌やっつけたらお家に帰って、お兄ちゃんと一緒にいられるからね。」って言うんです。健気でむぎゅって抱きしめました。お子さんのためにも一日も早く元気になってくださいね。みーこさんのおこさんもきっと支えになってくれますよ。子どものためにって思ったら、辛くても立ち向かえると思います。頑張ってください!


[12032] 無題 投稿者:ET! 投稿日:2005/09/07(Wed) 20:42  

通りすがりさん、有難う御座います。伯母自身・家族に情報を教えようと思います。


[12031] Re:[12030] ご存知の方教えて下さい。 投稿者:通りすがり 投稿日:2005/09/07(Wed) 20:28  

ここじゃないのかな?

http://www.breastopia.or.jp/


[12030] ご存知の方教えて下さい。 投稿者:ET! 投稿日:2005/09/07(Wed) 19:46  

私は全身麻痺の者です、私の伯母が乳がんと診断受けました。余り思わしくないようです。宮崎県に磁器を集中させ癌を消滅させる治療を全国放送でのテレビで見たのですが、伯母の状況を知る前だった為、病院名が解からず、ネットでも見つけられずにいます。効果はあるよう様な事ですが臨床の段階だそうで保険が使えません。私を励まし続けてる伯母の為にもご存知の方いましたらお願いします。


[12029] Re:[12027] みーこさん 投稿者:アニー 投稿日:2005/09/07(Wed) 15:52  

はじめまして,みーこさん,アニーと申します
来週手術だそうですね
お子さんが小さくて入院中さぞご心配なことと思います
私のこと書かせていただくと,ちょうど1年前の外科手術で20日ほど,今年2月はじめに乳がんがわかり手術,1週間あまり入院しました
半年の間に2回も入院することになり,当時2歳の子供にはずいぶん寂しい思いをさせました
とくに去年の9月の入院は,子供にとって初めて長期に母親と離れての生活で,夫も困ったようです
入院中に病室に初めてきたときは,しがみついてきました(術後まだ管もたくさんついていたのですが・・・いたたた)
一緒におうちに帰る!といって困りました
入院する前に,お父さんと寝る練習をしたけれど,無理だったので,どうなることかと思いました
私のいない最初の数日は無口になっていたようですが,そのうち慣れてくれたようで正直ほっとしました
頑張ったごほうびとして,子供が欲しいといっていたおもちゃを病室に準備してたのはよかったです
そして今年2月の入院,でも今度は子供はちょっと成長し「お母さんはお腹のワルモノをやっつけてくるから」と言ってよく説明し,
子供は「お母さん,頑張ってね」と送り出してくれました
ありゃ? こちらが拍子抜けしたぐらいでした
またごほうびがもらえると思ったようです
みーこさん,確かにお子さんのこと,気になられると思います
数日はお子さんも寂しがるし,その間世話をされるご家族の方も大変だろうと思いますが
まだ小さいので,あとは忘れてしまうのではないかと思いますす
私は現在46歳(超高齢出産です),子供が3歳なので,まだまだ元気でいなければと思っています
手術が無事終わって退院されるのをお待ちしていますね


[12028] Lindaさん運動おすすめです 投稿者:ゆこ 投稿日:2005/09/07(Wed) 15:00  

遅いレスになりましたが、Lindaさんぜひ運動をしてみて下さい。病気の事を忘れてる時間ってものすごく大事だと思います。先生によって、抗癌剤中はおとなしくしているようにおっしゃる方もいるようですが、私はスポーツ選手位のはちょっとどうかなと思うけど、そうでなければ何をしてもいいよ、と言われました。
心も体もスッキリして元気を取り戻してください!
便秘にもいいしね。


[12027] 無題 投稿者:みーこです。 投稿日:2005/09/07(Wed) 14:15  

シュガーさんどうもありがとうございました。
来週入院し手術予定なので急がねばと思いましたが、退院してからゆっくり考えたいと思います。
今は手術も不安ですが、2歳の息子のことが一番心配です。かなりママっ子で私でないと寝つけない子なのでどうなることか。。。この掲示板をみると小さな子供をもつお母さんもたくさんいてがんばってらっしゃるようなのでとてもはげみになります。来週がんばって手術し治癒させたいと思います。



[12026] Re:[12016] 下着の準備は  みーこさんへ 投稿者:シュガー 投稿日:2005/09/07(Wed) 09:25   <URL>

みーこさん、こんにちわ。
シュガーといいます。 
下着は、手術後、痛みとかが治まって方購入する人がほとんどだと思います。ワコールの乳がん専用下着なら、予約すれば個室でご自分の体にぴったりのものを選ぶことが出きます。ほかにもいろんなメーカーがあリます。きっと病院でパンフレットをくれますから、参考にしてください。もしもらえなかったら、またここに書けば、教えて差し上げますよ。

また、入院中の一時外泊や、退院時のブラジャーは全摘した方の胸にはストッキングなどのやわらかいものを入れてあげれば大丈夫です。ただし、この方法は一時的なものです。軽いものを入れておくと、どうしても術側の胸が上がってきちゃって、かっこ悪い。だから、リハビリや痛みが一段落したな、と思ったら、専用下着にした方がいいと思います。

それでは、入院手術頑張ってください。


[12025] 久しぶりに来ました 投稿者:ナビ 投稿日:2005/09/07(Wed) 09:13  

掲示板の皆さん、おはようございます☆
8月の終わりからPCの故障で昨晩10日振りにここにこれました。少しの間に新しい方の書き込みが増えていてびっくり!それだけ乳がんになる人が多いということかなぁ、なんて思います。

ここにくると皆さんの悩みや頑張りがリアルタイムで伝わってくるので、不安になったときも力が湧いてきますし納得したり。。。
いつまでもこの掲示板が続きますように!
これからもよろしくお願いします。



[12024] 皆さんの前向きさと優しさに拍手! 投稿者:りんご 投稿日:2005/09/07(Wed) 06:53  

こみさんありがとうございます。おっしゃるとおり私はまだ結果が出ていないこともあり、恐怖心はあまりない様に思います。ただ、しがらみというか自分の病気で周囲に及ぼす影響が気になって仕方がないのです。結婚してからなぜか家族が次々に病気になり、一つずつ乗り越えてきました。娘が1歳で川崎病になった時は、自分たちがこの世で1番不幸だと思えるほど動揺しました。「ガンマグロブリンという血液製剤を使えば突然死は防げるけれどエイズのような病気に感染するかもしれない。よく考えてサインしてください。」苦しんでいる娘を前に自分が下さなければならない決断の重さにつぶされそうでした。入院中、小児心臓科病棟でしたので、娘より大変な子ども達の闘病生活を間近に見ていました。その姿に励まされ、感謝しなくちゃと思えたことがとても大きな経験でした。その後父の胃がん、3年後に主人の胃がん(二人とも全摘で、健全です)、義父の介護(1ヶ月入院後肺炎で亡くなりました)、義姉の肺がん、姪の膠原病・・・その度それぞれの病気に詳しくなり、介護の資格を取り、入院のプロになったかな?だから、入院や手術自体は落ち着いて受け止められると思っています。(でもやっぱり宣告されたらショックでしょうけど)病気ってそのものもだけれどその人の人生の重さも感じますよね。家族のこと、仕事のこと。その度に思うのだけれど、皆さんそれぞれにとても辛い思いを背負ってられるのに、どうしてこんなに優しく強くいられるのだろうと。そして力をいただいてます。このHP、ずっと大切に続いていくといいですね。きっと救われる人がたくさんいると思います。


[12023] 無題 投稿者:こみ 投稿日:2005/09/06(Tue) 22:10  

りんごさん!!はじめまして<(_ _)>
4月に全摘をうけて 今はホルモン療法中のこみと申します
いきなり摘出手術と言われ ものすごく動揺したことと思います。
私も摘出手術をしましょう!と言われたときは『@@』何でーーーと思いました。私は細胞診をうけて 良性・悪性の判断がつかないからだったんですが それでも先生も良性と思いますって言うてたやん!!って・・
こんな先生信じられへんって思いました
すぐに 病院をうつり もう一度細胞診 と組織診(局所麻酔をして太い針で細胞をたくさんとる検査)を再度受けました
それでも 悪性とはでませんでした
主治医のすすめもあり そこで初めて摘出手術を受けることにしました
結果・・・がん細胞がでて 告知後8日目に手術をうけました
りんごさんは まだ 悪性と決まったわけではないし
塾の先生というお仕事も持っておられて 自分のことだけを考えるのがむずかしいように感じましたが どうすることが一番
自分にとっていいのか・・考えてみてくださいね
私は あのまま放置していたら・・と思うといまさらながらぞっとします
初期でみつかり 今元気でいられることに感謝しています


[12022] Re:[12004] こみさん・もえさんへ(^^)/ 投稿者:もえ 投稿日:2005/09/06(Tue) 21:29  

ゆっきぃさんへ

> おかげさまで、昨日、採用の電話ありました(^^♪
> 5回目の面接でやっとです(*^_^*)
  やったぁ〜!!!
  就職決まってよかったです。おめでとう〜〜〜♪
  あきらめずに頑張った証拠ですよ(^^)/

> 契約社員なんですが‥不安がいっぱい‥
> 明日から出社なんですが、台風が心配‥雨女です‥(-_-;)
 台風なんか、この際 勢いで追い払えますよぉー
>
> とりあえず、一生懸命、頑張ります!(^^)!
  自分なりのやりがいを見いだせたらいいですね。
  くれぐれも走り過ぎないように楽しみながらお仕事してください. 
  


[12021] Re:[12011] へこんでます。 投稿者:くーまん 投稿日:2005/09/06(Tue) 21:24  

みっちゃんさん、今晩は。
私は現在37歳、病気がわかった時は35歳でした。その当時の子どもの年齢は7歳と4歳・今のみっちゃんさんの気持ち、よくわかります。

私の場合は乳腺専門の個人病院に行きマンモを受け、安心していましたが、半年後にしこりを発見、また同じ病院でマンモを撮り「良性でしょう・経過を見ましょう。」と言われ、2―3ヶ月様子を見て結局、「良性だけど、大きくなってるからとりましょう。」と日帰り手術を受け、病理で病気がわかりました。
乳腺外科の看板を信じ、知識のなかった私は良性の言葉を信じて、日帰り手術で腫瘍摘出をしました。
その結果、再手術はもちろん、腋下リンパ2/3摘出、などの結果になり後悔し続けました。
もう少し、慎重に病院を選び、私自身に知識があれば、いきなり腫瘍摘出ではなく、検査方法があったはずなのに・・・

私は大阪ではないので、病院などの情報はお役に立てませんが、同年齢の子持ちママとして、少しでもお力になれれば幸いです。
ただ、まだはっきり検査結果が出たわけはないので、落ち込むのは結果後でも十分?かも・・ですよ。→慰めになってないかな〜