乳がんホームページHOME


乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 2005/09/13 〜 2005/09/15 )
このページ内で、お調べになりたい事柄を素早く見つけるには、ブラウザの検索機能をご利用ください
ページ内の検索のしかたがわからない方は「検索のコツ」を参考にしてください。
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。

-広告-


[12148] Re:[12143] はじめまして 投稿者:みみ 投稿日:2005/09/15(Thu) 22:22  

こんばんは。明日・・・ですか。私も手術の日は意味もなく涙がこぼれました。でも、そうすることでストレス解消になると思い、我慢せずないていました。何かで読んだのですが、おっぱいに、お礼を言いましょうと書いてあったので、手術の日には、いままでありがとさんと言いながら、切除する乳房をなでてあげました。少しは気がまぎれましたよ。 みんながついてるよ!!手術成功間違いなし!!

[12147] Re:[12122] [12140] 乳癌の術後経過について 投稿者:のんこ 投稿日:2005/09/15(Thu) 22:06  

すーざんさん、カワセミさんどうもありがとうございます。
下記サイトにて専門の人から意見をいただきましたので
参考にしてください。
http://www.kbcts.gr.jp/Pt/soudan.asp#No.4382


[12146] Re:[12143] はじめまして 投稿者:じーこ 投稿日:2005/09/15(Thu) 21:41  

手術前の不安な心境お察しします。5ヶ月前の自分を思い出します。
ここに来ている人のほとんどが経験している心境だと思います。あまり力まず、頑張りすぎず、深呼吸して、手術に臨んで下さい。
くーちゃんさんもしばらくすると落ち着いた気持ちで病気に立ち向かえるようになります
入院したらお友達をつくると後々心強いですよ。


[12145] かわせみさんへ 投稿者:すーざん 投稿日:2005/09/15(Thu) 21:36  

かわせみさん、ご意見有難うございました。
とてもよく分かりました。今夜はよく眠れると思います。
12063ののんこさんも安心されたのではないでしょうか。
また教えてくださいね。
すーざんより。



[12144] 笑顔が一番 投稿者:ばたちゃん 投稿日:2005/09/15(Thu) 21:29  

はじめまして
6月に左乳房全摘、リンパ節郭清をしました。
ステージVC、遠隔地転移がないのが不思議なくらいだって言われました
胸部脂肪内に転移したリンパ節が残っているため、抗がん剤治療+放射線治療の予定
今日4回目の抗がん剤の予定だったのですが、白血球少なくて延期になった次第です

もうすぐ術後3ヶ月になります。告知された時、自分のステージを聞いた時、あと何年生きれるかなって正直考えました。家族のこと、仕事のこと。
そんな時、こちらHPに出合い、いろんなことを学び、ずいぶん勇気付けられました。本当に感謝しています。
そして入院中には、たくさんの同じ病気の友人もでき、毎日を精一杯楽しく生きようって
言い方が悪いけど、こんなに楽しい入院生活を送れるなんて思わなかったね!って毎日笑顔で語り合い励ましあって過ごしました
おかげで、最近では自分が乳癌であることをついつい忘れてしまうほどです。
昨日も、友達にヌーブラの使い古しをもらい、スポーツブラに取り付け、なかなかの良い出来だったので、看護婦さんに見せに行ったりしてたんですよ!

薬も大切、そして自分の心と身体はもっと大切
どちらが欠けてもいけないんじゃないかなって思っています。
笑うこと、とっても大切だってしみじみ感じてます。
そんな事言っても、辛い時は辛い!ですよね
同じ痛みを分かち合えるこの場所は、そんな心のよりどころです
皆さんに感謝です。

くーちゃんさん、がんばってくださいね


[12143] はじめまして 投稿者:くーちゃん 投稿日:2005/09/15(Thu) 20:44  

こんばんは、はじめまして。
小1の息子と小4の娘がいます。
明日、手術をします。
「何歳まで子供と一緒に暮らせるのかな?」など考えて
今朝までずっーと泣き続けていました。
「がんばらないといけない」「前向きにならないといけない」
わかっていても、涙があふれ出できたのです。
でも、この掲示板をみて、いろいろなHPをみて、
本屋で立ち読みして、本を買ってなどして、
やっと涙が止まりました。
もう大丈夫。大丈夫だと思う。
顔もわからないけど、がんばっている人がいる。
いろいろ工夫して、考えて乗り越えようとしている人がいる。
私もがんばろう。再発しないように私なりにがんばろう。
まずは笑うことだ!笑ってガン細胞を追い出そう。本当は笑っていなくても、鏡の前で笑った顔をするだけでもいいらしい。結構、効くらしい(子供の主治医から教えてもらった)


かすみ草様、はじめまして。私と同じ考えというか同じ思いです。
一生ガンと戦う決心がつきましたし私で良かったです。
子供や主人だったら、特に子供ならもっと気が狂っていたかもしれません。
同じ考えの方がいてとてもうれしく思えました。ありがとう。

では、明日がんばってきます!!






[12142] たんぽぽ・・・ 投稿者:栃木の猫・ 投稿日:2005/09/15(Thu) 19:29  

かすみ草さん、
想像力豊かな方なのですね。
一回目は ハァ?たんぽぽ?・・?
二回目で そうか、たんぽぽかァ・・・

怖い事考えてしまう時も有りますよね。
いけないのはわかってるんですけどね。

イメージトレーニングしましょうよ。
たんぽぽの草刈りしてる自分。

食欲は出ましたか?
私は以前ストレスから顔面けいれん、咳が止まらない、腹痛etc
・・・になった事が有ります。
も も もしかしてこれって、精神的なモノ?
・・・・・・・と気がついたらケロッと治りました。
ためしに、「精神的な事で食欲が無いなら、その内治る」
・・・・・と自己暗示かけてみてはいかがですか?
それでも食欲でないのなら、ホルモン療法の副作用かもしれませんね。



[12141] 実はまだ決まってません… 投稿者:naogaki 投稿日:2005/09/15(Thu) 17:28  

こんにちは。naogakiです。
sinkaさん、アニーさん、みくままさん、べーさん、お返事ありがとうございました。みくママさんは昨日手術だったんですね。お疲れ様でした。今ごろはゆっくりしてるころでしょうか。
ほんとは抗がん剤にするか、ホルモン療法にするかちゃんと決めて、みなさんに報告しようと思ってたのですが・・・まだ決まってません。
昨日、腫瘍内科の先生の診察があり、いろいろ話を聞いてきました。その先生は、主治医ほど抗がん剤抗がん剤といわず、第2の選択としてホルモン療法もありますね、データでいうとこれくらいで・・・みたいに説明されて、よーく考えてきてと、2週間の猶予をもらっちゃいました。私みたいにリンパ節転移が1個の場合、国によっても治療方針が違うらしく、アメリカなら抗がん剤だけどヨーロッパならホルモン療法だそうです。・・・えーーーっ、私がヨーロッパの病院に行ってたら悩まなかったのお!・・・ほぼ抗がん剤にするかと思って行ったのですが、またグラグラゆらいでしまいました。
ここに初めて書き込みをしたときは、「抗がん剤なんて絶対いや!誰かホルモン療法で大丈夫だよと言って!」という気持ちで書きました。でも期待に反して(?)、皆さんの意見は反対で・・・すごく刺激を受けました。
べーさん、辛い思いを教えてくださってありがとうございます。なんと言ったらいいか・・・でも頑張って生きてほしいです。『子供のため』だけじゃなく、『子供と一緒にいたい自分のため』にも。
なんだか、私の中では答えが出てるのかな・・・
かつらのこと、ちょっと調べてみました。ねだんもピンきりで、やっぱ高い方がいいのかなあ。お勧めがあったら教えてください。自然で、安全確実かつ楽につけられるものがいいんですけど・・・。







[12140] Re:[12122] [12063] 乳癌の術後経過について 投稿者:カワセミ 投稿日:2005/09/15(Thu) 15:01  

こんにちは。
私は術後半月くらいで水が溜まらなくなったのですが
知人は半年近く水が溜まってました。

その理由ですが、血管は電気メスで切ったときに切り口が塞がってしまうけれど
リンパ管は塞がらずに開きっぱなしなんだそうです。
ゴムホースで例えるなら、血管は熱圧着切断だけど、リンパ管はハサミで切っただけ・・・みたいな感じでしょうか。
そのままだとリンパ液がダダ漏れ状態なんだそうです。
なので、糸(?)で縛るらしいのですが、細いリンパ管や脂肪の奥に隠れているリンパ管は縛ることができず
リンパ液がダダ漏れのままになってしまい、水が溜まるんだそうですよ。

いずれ、他の毛細リンパ管が発達してバイパスの役目を果たすようになったら
水が溜まらなくなるそうです。




[12139] 大切な日々 投稿者:ミー子57 投稿日:2005/09/15(Thu) 13:24  

此処福岡は、すっきりさわやかな秋って感じで、体調がよくなってきた今日は、タオルケットなど大物も洗濯しました。
お昼に、残りご飯にレタスを山盛り乗せて、レトルトカレーをかけると、辛さはあまり感じないものの、ちょっと美味しいな〜と感じます。
前は、よく不満も言っていましたが、今は、どれをとっても、”何々が出来て良かった〜。食べれて良かった〜”なんてつい思ってしまいますね。
主人も休日の過ごし方も大切にしてくれますから、日々の晩御飯は、無理はしませんが努力をしています。お弁当なしは高くつくので作っています。
遠くの息子達は、お盆やお正月にしか戻れませんが、携帯メールを覚えたわたしがやりすぎるとうるさがっているかもしれませんね。
もう全く普通の感覚です。年金生活もまだ先のことで、(此処はお若い方が多いのでわからないでしょうが、これまた先は不安なことで)
主人には、元気で働いてもらわないと大変ですから、わたしが明るくなくてはいきませんね。
この時期、風邪や、体調を崩す方が多い(まあ知り合いや何や不調が多いこと)ので、十分気をつけましょうね。



[12137] すみません、続きです 投稿者:ナビ 投稿日:2005/09/15(Thu) 11:57  

滅多に風邪など引かない主人が寝込んでしまいました。

今は就職して一人暮らしをしている息子が土日には1時間半かけて帰ってきます。その時はかやくご飯を炊いたり、アップルパイを焼いたりして4人で食べます。健康な人なら「そんなんあたりまえやん」と言われそうですが、今の私にとってはすごく嬉しいことで大切にしたい時間です。
みっちゃんさんが言われているように家族でなく、がんになったのが自分でよかったと思います。


[12136] 無題 投稿者:ナビ 投稿日:2005/09/15(Thu) 11:41  

私は手術して1年8ヶ月になるのですが、その時家族に報告するのが怖かったです。家族の反応もですが、そんな病気になってしまったのを認めるのも恐怖でした。
主人は5才年上なので当然自分が先に死ぬものと思っていたらしく、すごくこたえたみたいでした。
大学生だった長男は、本心はわからないけど「早くわかって良かったやん」と、あっさりしたものでした。中学生の娘は病気のことは詳しくわからなくて、お母さんが入院する、ということがショックだったようで私が入院中は頑張って早起きしてお弁当をつくっていたけど、退院すると交代に熱を出して学校を休んでいました。その数日後には滅多に風邪など


[12135] 化学療法 投稿者:J 投稿日:2005/09/15(Thu) 11:31  

こんにちは、私も今年乳がんと診断されたものです。
ひとつ質問したくて書き込みさせていただきます。皆さんの中で、術前化学療法をされて、その間にしこりが小さくなるどころか逆に大きくなってしまったという方はいらっしゃいますか?


[12134] コスモスさんへ 投稿者:かすみ草 投稿日:2005/09/15(Thu) 10:52  

有り難うございます。奇遇にも、少し前に我が家もミキサーを(なにかの景品だったのですが、思い出せない、、、うーん。つい、この前なのに)で、手にいれたので、トライしてみますね。なんだか、読ませていただくだけで、食欲と気力が少しでてきましたよ。バナナでも食べようかな?とか(笑)
栃木のねこさん
私は、ねこさんのお話の感じから、さくっとした感じの方かなーと想像していました。ただ、ねこさんの、「いつも、癌の事が頭から離れない」というのを拝見して、、、、私も同じです!ねこさん!病期が早期だろうが、何期だろうが、自分の体に目にみえない癌細胞がいる(個人的にですが、何十年たってもたんぽぽみたいに、自分の体に残っているのだろうなと、認識しています。なので、私は早期だったから大丈夫なんて思っていません。確かに何十年も大丈夫な方もおられるかも、、だけど、いなくなったわけではないのだと、、、だから、私も治療が一段落しても、多分、ずっと、日常の水面下の意識の中に、どっぷり横たわっているものと思います。)わけで、心配は同じですよ!!
というか、私は、未来予想図として、多分、また、入院する事態が発生するのだろうな。と、これは、もう、前向きに受け止めています。
この意見を、お読みで、辛くなられた方ごめんなさい。あくまでも、私の意見ですからね。その頃に、家族が落ち着いていてくれたらいいな、と今みたく、ばたばた、子供の預け先等々、困惑してない時期であれば、ありがたいなーくらいに構えています。なので、ねこさんも負けないでください!
あと、みっちゃんさん。
多分、今、一番パニックな時期なのでしょうね。私は、その頃は、「癌だったら、どうしよう」と仕事は休んでいませんが、心は引きこもりでした。発覚してからは(私の場合は、旦那さんにはすぐ報告、父は胃癌の手術をしているので、さらっと報告しました。)ただ、頭が真っ白で、なにか話しかけられても、二度ききかえさないとだめ、、みたいな(旦那さんには、頭が今は二つあるからしょうがないなと言われていましたよ)そんな日々を、多分手術日がきまるまでの二週間おくり、そのあとは開き直りでした。さすがに、手術前日は、思い出して暗くなりましたが、終わってしまえば、今ネットの前にいます(笑)
今回の癌で、本当に自分のことを親身に考えてくれているひとが誰かが、(家族でも、家族以外でもちゃんといますよ)よくわかり、人生勉強になりました。
子供じゃなくてよかった、、というのも、多分、私も以前同じこと書いたかもしれません。本当にそう思い、ちいさい子供を抱えてのこれからの闘病生活、実感できない未来に不安をお持ちで、みっちゃんさんの文面よりはるかに大盛りの涙を今、みっちゃんさんの心にお持ちなのではないでしょうか?
ひとりで悩まないでくださいね。
必ず、心から、笑える日がちゃんときますよ。病気に関係なく、心が元気になると。
どうか、前向きに!!!



[12133] 難しいですね 投稿者:ミー子57 投稿日:2005/09/15(Thu) 09:02  

わたしは、自分で気がついたのですから、はっきり告知は受けましたが、周りに告げるには悩みますね。
歳もあるのか、主人ももう50代終わりで、いろんな病気になるやも知れませんので、お互い助け合いましょうとすぐ言いました。
遠くで、社会人の息子たちには、主人は一人で抱えるのが不安だったのか(わたしには不安は見せませんでしたが)、すぐ報告していました。
わたしは、心配しないようにしっかり仕事をしてね、そっちのほうがわたしも安心と言いました。
ケアハウスで、一人暮らしの86歳の母は、今高齢不安症なので、ちょっと間をおいて、”検診で見つかったから初期(本当はVcでしたが)で大丈夫!今は医療が進んでいるのだからと、報告。
入院中も、時々外泊で(車で、1時間30分かかりますが)訪問して
安心させましたよ。
わたしの笑顔に安心して、髪が薄くなりかけている今、”そのかつらいいわねえ〜”でした。心配し過ぎて、不安症、余計進むといけませんね。
主人の身内は、病気の経験も多く、健康食品などすぐ協力してくれて、いろいろ助けてもらえました。

5月から、4ヶ月過ぎた今は、抗がん剤で辛さもありますが、ほとんど変らぬ胸と、10月からは飲み薬になります。仕事も少し出来そうな感じです。

医療費のことですが、わたしの場合、やはり戻ってくるといっても、それをのけても3ヶ月は、毎月実費10万円は出て行きましたね。
4ヶ月目からは、40200円以上戻りと言っても、半日入院扱いの抗がん剤と、通院のグラン、検査は、別項目。
通院も2万円以上じゃないと通用しませんので、もし19000円だと、合計じゃなくて、普通の支払いになってしまいますね。
何とか、その月の全部の合計に対してにしてほしいものです。
飲み薬の抗がん剤は、1と月まだ幾らかかるのか知りませんので、あすの血液検査の日に聞いてみましょう。


[12132] ビンゴ! 投稿者:みっちゃん 投稿日:2005/09/14(Wed) 22:32  

今日はマンモトーム生検を受けました。本当はセンチネルリンパ生検もする予定でしたが、手術前に先生からCTの写真を見せられ、
「リンパが明らかに右と左ちがうでしょ?こうなったら、触りたくないので、センチネルリンパはやめたほうがいいのですが、いいですか?」という話。「良性ならこんなことにはならないですか?」の質問に先生はきっぱりはっきり「はい」とおっしゃいました。「じゃ、悪性でビンゴですね?!」という話をして生検は終了。
会計で高額医療の説明を聞き、資料室でかつらのパンフをもらって帰宅。65歳を過ぎた母にはリンパがどうの骨がどうのなんて話す勇気もなく軽く「乳癌みたいやけど、今はできものを取るみたいなもんで、しばらくは通院で治療していくらしい。早めにわかってめっちゃラッキーやったわ!!」とハイテンションで報告。70を過ぎた父にはもっとギリギリに言うしかないかな。
なんせ、こどもを預けないといけないから、内緒にはできないし、髪もどうなるか???だし。最後に主人。主人にも軽く報告かな?
皆さんはちゃんと報告されました?報告するに決まってるか・・・。どうせ癌だというのは隠せないんだけど、それなら軽いもんだと信じさせてあげたいのですが・・・。自分の体のこと心配なんですが、家族のことが気になって気になって・・・。主人が癌じゃなくてよかったよかった。こどもが癌じゃなくてよかったよかった。私でよかった。不幸中の幸いです。



[12131] Re:[12129] 食欲ゼロです。 投稿者:コスモス 投稿日:2005/09/14(Wed) 22:19  

食欲ないと体力も落ちるし気力も無くなってきつつありますよね。
私は、食欲がない時、プロティンを使ったシェイクやゼリーを
作って食べてました。それで私も40キロを なんとか保って
ました。
 シェイクの作り方 
ミキサーに牛乳、ヨーグルト、果物、きな粉、ごま、抹茶、
ココアなど好きなものを加えプロテインも大さじ1弱 加え
混ぜるだけです。あと最後に氷を入れ攪拌すると冷たくて飲み
やすい気が します。

 プロテインゼリーの作り方
プロテインを水で溶き、ふやかしたゼラチンを加え煮溶かすだけ
です。冷めたら冷蔵庫で冷やして黒蜜やきな粉を かけて食べて
下さい。

簡単なので、良かったら試してみて下さいね。結構、美味しいと
思います。




[12130] Re:[12126] 5月に手術しました 投稿者:HANA@管理人 投稿日:2005/09/14(Wed) 16:31  

みみさん こんにちは

>みんながみんな本を出すほどの壮絶な体験ではないのでは、と思います。普通に生活している中でのことですよね。早くhanaさんのようになりたいなと思っています。

そうなんですよ、ドラマチックな体験じゃないとドラマにならないですからね。私みたいな、あっさりした体験談では、つまらなすぎて本にも映画にもなりようがない(笑)

それに闘病記を書くような人の多くは、もともとライターさんだったり、芸能人だったり、ちょっと特別な感じがします。知識や行動力やコネクションやお金を駆使して、病気に立ち向かってる感じがします。だから、もちろん共感する部分もあるけど、「私にはこんなことできないよ〜」なんて、ちょっといじけた気持ちになったりもします(笑)

でも、患者にとっては、話としていかにドラマチックで面白いかじゃなくて、自分と同じようなフツーの人間で、実際に元気な「見本」がいるってことが知りたいですよね。

みみさんも、今度は自分が誰かの「良い見本」になってあげてくださいね(笑)


[12129] 食欲ゼロです。 投稿者:かすみ草 投稿日:2005/09/14(Wed) 10:26  

私も、残暑のせいか、治療のせいか、なにか口にいれると、口の中がひりひりして、食欲がありません。家族の食事の用意はしなくては、、、と思いますが、自分ひとりなら、何も食べないかも、、、なんて思います。特に、口内炎とか、アフタができてるとかではないのですが、あと、虫歯も(健康優良歯と中学の頃言われたくらいで、ありません)しょうがないかなー、いつか食欲戻るかなと、本当の秋待ちですよ!
>だって、ガンの関係のもの(テレビなど・・・)は、どれも、がんばったけどだめだったよ、みんな今までありがとう・・・みたいなものばかりで、普通なのがいいなあと思っていました。 
みみさんのこれ、同感です。あと、申し訳ないのですが、ぱこみこさんの波平さんのお話でバカうけして笑ってしまいました。
やっぱり、このお部屋は元気もらえますね!
ちなみに、元々小柄ではあったのですが、(体重40なんとかキープそれが、ホルモン療法より、ますます食べられなくなり)昨日の朝の旦那さんの「どこかに太るお茶売ってないかなー」のつぶやきには、おなかを抱えて笑ってしまいました!
血圧、私も低めだったのですが、計ってみますね。まっててくださいね。じーこさん。
では、暑いですが、今からお仕事行ってきますね!
皆さん、悩みも多々色々ですが、頑張りましょう!(暑いから、クーラーの中にいたい自分にいってる?)


[12128] 検診方法 投稿者:ミー子57 投稿日:2005/09/14(Wed) 07:35  

おはようございます。
今週はグランを何度か打たないといけませんので、だるい日々ですが、
作る意欲はありますのであれこれ調理はしています。早く味覚が戻れ〜!って言う状況です。
塩せんべいを食べても、何の塩気も感じません。玉ねぎ、ピーマンなどの苦味は来るので厄介ですね。果物は美味しいです。

わが地区は、公民館活動が盛んで検診のお知らせも回覧板でよく回ってきますが、
胃がん検診、子宮がん検診はあるものの、乳がん検診が消えています。
もう集団触診はなくなり、近くの乳腺外科でマンモを受けましょうと言うことでしょうか。
マンモが大切だと言うことはわかりまが、これだとまた検診に行く人が減らないかと心配にもなってきますね。



[12127] Re:[12098] はじめまして 投稿者:みっちゃん 投稿日:2005/09/13(Tue) 22:32  

私は36歳。こどもはまだ小さいのに、私は現在90%癌らしい、という状況。
先週は本当にへこんでました。はるみささんの今の気持ちはとってもよくわかります。今はこちらの掲示板を拝見させていただきながら、元気をいただいてます。
私は先週「9割癌」と言われ、「100%癌」と確定するまで家族には報告しないでおこう!と決意。「最短で結果を!」と希望し、明日マンモトーム生検とセンチネルリンパ生検というのをします。なんのこっちゃイマイチわかってないのですが、治療開始までの最短距離だと信じて片っ端から検査を受けていっています。
はるみささんも検査をして癌じゃなければラッキーだし、そうじゃなければ、早く治療ができればラッキーだと思って、とりあえず今できることは検査しかないし、がんばりましょう!!
ちなみに私の場合はマンモグラフィーでも石灰がいっぱい写ってたし、腋の下にぐりぐりはあるしで、はるみささんよりも切羽詰まった状況と思いますよ。だからきっとラッキーだ!!



[12126] 5月に手術しました 投稿者:みみ 投稿日:2005/09/13(Tue) 22:32  

5月に左乳がんで全摘しました。今はホルモン療法をしています。今まで大きな病気をしたことがなく入院なんてお産の時だけだったのに、本当にショックでしたが、なんとか普通に近い生活ができるようになったので、大分落ち着いてきたところです。hanaさんの体験記を読んで力でました。だって、ガンの関係のもの(テレビなど・・・)は、どれも、がんばったけどだめだったよ、みんな今までありがとう・・・みたいなものばかりで、普通なのがいいなあと思っていました。みんながみんな本を出すほどの壮絶な体験ではないのでは、と思います。普通に生活している中でのことですよね。早くhanaさんのようになりたいなと思っています。


[12125] Re:[12124] 血圧が 投稿者:こみ 投稿日:2005/09/13(Tue) 20:43  

じーこさん、はじめまして。。。
私もノルバ(4月から)&ゾラ(7月から)の治療をしています
私は ゾラをはじめてからというよりノルバを服用しはじめてから 血圧が上がっています
もともとがとても低いので(高いほうが90くらい 低いほうは60くらい)上がったといっても 普通の人と同じになったくらいなので、私はあまり気にしていません
でも 一応主治医には報告しました
主治医曰く・・・ホルモン療法しているからやなぁ・・って!
言ってました


[12124] 血圧が 投稿者:じーこ 投稿日:2005/09/13(Tue) 18:09  

ノルバとゾラのホルモン療法中です。
昨日、ゾラデックスを朝受けて、今まであまり計ったことなかったのですが、たまたま計ったら夕方血圧が上180下100位ありました。
びっくりして、血圧の病院受診し、経過観察中です。
家庭用の血圧計さっそく買って計ってますが、昨日よりは落ち着いています。
ゾラデックスは血圧変動作用が副作用としてあるようですが、
どなたか同じような方いますか?


[12123] Re:[12120] 経口抗癌剤だけの治療について 投稿者:栃木の猫・ 投稿日:2005/09/13(Tue) 17:18  

ここの9/8の質問が参考になるかも?

http://www.another.jp/rental/bbs/bbs2.asp?ID=nihei


[12122] Re:[12063] 乳癌の術後経過について 投稿者:すーざん 投稿日:2005/09/13(Tue) 17:02  

私も全摘後4ヶ月目にしてまだ水抜きをしています。最初は2〜3日おきに45mlくらい抜いてましたが、3ヶ月目からほんの少しずつ減っていき、今は週1回のペースで30mlくらいです。水が溜まると、痛みや違和感やつっぱり感が強くなるので、気分も落ち込み辛いですよね…。お母様は2〜3日おきに抜いておられるとのことで、今が一番頑張りどきなのかもしれません。
水が溜まる理由ですが、医者は、手術してるからとか、そのうちおさまるとしか言いません。「手術したら何故溜まる?おさまるのはいつ?」と聞きたい気持ちで一杯ですが、未だに聞けません。聞くエネルギーがないという感じです。
安心していてもいいのかどうかですが、私の場合は、採取した水の細胞診をしたらマイナスだったので、癌ではないのだという意味では心配していないのです。
ほんとに、こういう経験をされた方のお話を、お聞きしたいです。






[12121] 種まきおばさん、もえさんへ 投稿者:りく 投稿日:2005/09/13(Tue) 16:19  

貴重な情報ありがとうございます!

私は愛知県なのですが、活動って首都圏が中心なのかなぁーて思って、ちょっと迷ってました。
あけぼのヤングは愛知でも活動が盛んなのかな?



[12120] 経口抗癌剤だけの治療について 投稿者:チルチル 投稿日:2005/09/13(Tue) 16:17  

はじめまして。チルチルと申します。
歳の離れた姉(現在57歳)についてお伺いさせていただきます。

姉は数ヶ月前、約3センチほどの腫瘍(癌)があるという事で、
左乳房切除と同時にリンパ節切除の手術を受けました。

術後の病理検査の結果では、リンパへの転移もなく、術前の
MRIでも多臓器への転移もありません。

術後の治療として、経口抗癌剤のみと言われているそうですが、
今、点滴の抗癌剤がメインの中、どうして経口抗癌剤を服用
するのか、疑問であります。

どなたか経口抗癌剤のみの治療を受けられた方はいらっしゃい
ますでしょうか?
経口抗癌剤でもそれなりの効果は得られるのでしょうか?
まだ薬は処方されていないので、薬名は分かりません。

どういう場合に経口抗癌剤の治療が選択されてるのでしょうか?
みなさん点滴での抗癌剤治療をされている方が多く、なかなか
経口抗癌剤の情報が集められません。

情報をいただけますでしょうか?よろしくお願い致します。


[12119] Re:[12116] 患者会って? 投稿者:もえ 投稿日:2005/09/13(Tue) 15:50  

みなさま、こんにちは!

りくさん はじめまして
私は4月に右乳房全摘をし今、抗がん剤治療中です。
りくさんと同じように患者会に入ろうかどうしようかと、ずっと考えていたところ
同じ病院でのがん友さんが、「あけぼの会の九州大会があるから一緒に行ってみない?」
と誘われて、その方も会員ではないのですが一度どんなものかいってみようということで
日曜日に行ってきたばかりです。
ほんとに種まきおばさんがおっしゃるとうり、転移とかはあるものの10年も30年も
すごくお元気で、威勢がよく勇気とパワーをいただき帰ってきました!!
大学病院の乳腺、内分泌の先生のお話とかリンパ浮腫治療室セラピストの方のアドバイス
他に体験発表、質疑応答もあり先輩方にとても感動しましたし勉強にもなりました。
近いうちに会員になろうかと思っています。
また、ほかにも患者会はいろいろあるので べつに慌てることなく ご自分に合った
患者会を探されてもいいかと思います。


[12118] Re:[12116] 患者会って? 投稿者:種まきおばさん 投稿日:2005/09/13(Tue) 12:19   <URL>

りくさん はじめまして。
患者会とのことで出て来ました。私は2年3ヶ月前全摘後、CEF6クール、今アリミデックスを使っています(5年間の予定)。今のところ元気で、ほぼ術前と同じような、いえそれよりも忙しい?生活を送っています。でも最近リンパ浮腫が出てきてちょっとやっかいなことになってきました。そこでリンパ浮腫の治療について情報が欲しくて、病院内には患者会がないので全国組織であるあけぼの会に入りました。
各府県にある支部でさかんに活動がなされているようですよ。まだ入会1ヶ月ですが、一度は懇親会、もう一度は顧問医による相談会がありました。出席者も多く、年齢層も幅広く、いろいろな悩みや相談が熱心に話し合われていて、私も参加することで仲間がこんなにたくさんいると勇気づけられています。もちろんHANAさんのこのページにとても助けられましたが、顔をあわせて話をするのもいいものですよ。地元での病院の有益な情報が得られるのもいいかなと思います。折しも乳ガン月間が近づいて、早期発見を呼びかける催しが各地で開かれますが、こちらでもピンクリボンの運動をひろめるための街頭キャンペーンやスマイルウォーク、シンポジウム、講演会などに会員として大勢参加します。もうひとつ、術後26年とかあるいは10数年、20年を経てお元気で、しかも会のお世話役として頑張っていらっしゃる方が多いことに驚きました。病院のフォローは一応10年がめどといわれていて、もちろんその後も再発は残念ながらあるそうですが、普通ならほっとして自分のやりたいことを!となると思うのですが、乳ガン患者の先輩としてずっとつながり、一緒に歩んで行こうとしてくださることに私はとっても感激しました。
あけぼの会のHPから各支部の連絡先がありますからそこへお電話してみられたらどうでしょうか。