乳がんホームページHOME


乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 2005/10/15 〜 2005/10/17 )
このページ内で、お調べになりたい事柄を素早く見つけるには、ブラウザの検索機能をご利用ください
ページ内の検索のしかたがわからない方は「検索のコツ」を参考にしてください。
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。

-広告-


[12504] ぴよこさんへ 投稿者:ゆりゆり 投稿日:2005/10/17(Mon) 11:45  

過去ログをみたところ私よりかなりつらい状況にありながら励ましていただきありがとうございます。お母様の事、自分の事、家族の事色々考えたら不安のことと思います。良い方向に考え一日一日を、今を精一杯生きなければいけないですよね。
私は母が乳がんと分かり今日明日転移していないかどうかの検査です。入院は今週末とのこと。進行性乳がんですが今のところ以前と変わらず元気なのが救いです。色々な治療方針が決まりこれから抗がん剤などでの副作用やつらい状態に本当になるのかなあと漠然としか考えられないのですができる限り母をサポートしてあげたいです。
が、私は長野県在住の5歳の娘と2歳の息子を持つ二児の母でして、母は茨城に住んでいるためなかなか思うように行動できないのですが近くに住む兄夫婦や父など皆で協力しながら戦っていきたいと思います。


[12503] Re:[12500] ゆ〜みさん、みなさん、はじめまして! 投稿者:かすみ草 投稿日:2005/10/17(Mon) 11:44  

> はじめまして、まちゃぴと申します。よろしくお願いします。私も去年の7月にゆ〜みさんと同じく左温存手術を受けました。その5ヵ月後には左甲状腺を3分の2の切除手術をしました。放射線治療とホルモン治療をしています。ゾラの注射も半分を過ぎました。
はじめまして。質問なのですが、なぜ、5ヶ月後に甲状腺切除になったのでしょうか?よろしければ、理由を教えていただけますか?
> ところで、みなさんにお聞きしたいのですが、放射線治療後に放射部分に汗は出ますか?私は治療してから1年過ぎましたが、まだ発汗がありません。夏の暑さでも、試しにサウナに入ってみても、そこだけ汗は出ず乾いてました。発汗ありとなればどのくらいしてからなのでしょうか!?
これに関しては、私は、放射線治療前は。絶対、8&4をはずせないひとでしたが、全くいらなくなりました。今、終了後3ヶ月もたっていないので当たり前ですが、、、だいたい、2〜3年で発汗は戻るそうですよ。できれば、反対の方も、汗かかないとありがたいのに、、、なんて思います。

上の質問で、お気を悪くされたら、スルーしてくださいね。あつかましくおききして、ごめんなさい。



[12502] あと、痛さですが、、、 投稿者:かすみ草 投稿日:2005/10/17(Mon) 11:24  

くーちゃんさん、注射は、お腹の脂肪をつかみ、そこにバチンと蜂のはりみたく、うたれます。これは、一瞬でもかなり痛く、毎回行くのが嫌です。
自慢ではなく、元々、あまり体に脂肪がないので、お腹の脂肪を看護師さんにぐんぐん色んなところから、ひっぱられ、つかまれるのが、苦痛です。
膝をぐんっとあげ、前かがみになり、うたれる自分の姿は、情けないです。
カレンダーをみて、ためいきですよ〜!!



[12501] くーちゃんさんへ 投稿者:かすみ草 投稿日:2005/10/17(Mon) 11:16  

> かすみ草さんに質問なのですが、ホルモン治療は5年の内服と
> 2年の注射でしょうか?
↑そうですよ〜。ゾラデックスという注射と、ノルバデックスという内服です。
> 私は抗がん剤+ホルモン剤5年の内服かホルモン注射2年+ホルモン剤5年の服用かなしかこの3つを選ぶことになっています。
> ホルモンの注射の痛さ、また副作用のことをできれば詳しく教えていただけますか?

くーちゃんさんの手術後のお手紙、今捜してみました。温存と、リンパ節廓清をされていますね。この、担当の医師の治療方法は、現在のザンクトグレン会議という、推奨治療通りのもので、信頼できるものと思います。
抗がん剤(CMF)とホルモン療法の併用は、今、再発をおさえるのに効果的とされていて、私もリンパ節転移があったら併用するつもりで、かつらの準備もしていました。(抗がん剤治療中のかたには、もう、ごめんなさいと言いませんね。仲間なので、、、わかってもらえると信じています)
私が、くーちゃんさんなら、前者を選ぶと思います。子供のために、、、
ホルモン治療の副作用は、ノルバの内服だけだと、結構平気という方が多いですよ。私は、ノルバと放射線の併用ができないために、先にゾラの注射と放射線、その後にノルバを追加しました。ゾラを始めると、2週間で女性ホルモンが更年期状態になるので、関節痛、のぼせ、急な吐き気で大変、けど、ノルバを追加して、更に、(医学的には子宮にはブロックしないので、症状がよくなるはずが)もっと、ひどくなり、精神的にも落ち込み、食欲、体重も落ちましたよ。
しかーし!今、5ヶ月目にはいり、もう、ほとんど症状はないと思えるほどの感じで、この半年近くの苦しみが嘘のようですよ。毎日、痛み止めと吐き気止めは欠かせなかったのに、、、今飲んでいません!
くーちゃんさん、お子様のためにも、一番良い治療をご選択されるよう、、、と切に願います。
私は主人にはっきり言われましたよ。「おまえは、子供がいなかったら、仕事命で絶対手術すら受けなかったと思うよ。子供のおかげで、もらった命だなー。」と、、、
頑張りましょうね!


[12500] ゆ〜みさん、みなさん、はじめまして! 投稿者:まちゃぴ 投稿日:2005/10/17(Mon) 08:42  

はじめまして、まちゃぴと申します。よろしくお願いします。私も去年の7月にゆ〜みさんと同じく左温存手術を受けました。その5ヵ月後には左甲状腺を3分の2の切除手術をしました。放射線治療とホルモン治療をしています。ゾラの注射も半分を過ぎました。
36歳で乳がんになり、告知をされた時に一番最初に思ったのが「これで結婚できないなぁ〜」でした。ということで、私も独身で現在求職中という身です。ショックはありましたが、悲観的に思っても・・・ということで現状を受け入れ楽観的に思うことにしました。
結婚も子供も今はムリかな!?と思っていますが、病気を受け入れてくれる寛大な人がきっとどこかにいると信じがんばりましょう!
ところで、みなさんにお聞きしたいのですが、放射線治療後に放射部分に汗は出ますか?私は治療してから1年過ぎましたが、まだ発汗がありません。夏の暑さでも、試しにサウナに入ってみても、そこだけ汗は出ず乾いてました。発汗ありとなればどのくらいしてからなのでしょうか!?



[12499] 生検について 投稿者:はみはみ 投稿日:2005/10/17(Mon) 08:25  

始めまして。51歳の主婦です。マンモグラフィーを受け乳腺の石灰化が見つかり、要精密になり癌専門の病院でマンモトームという検査を受けることになっています。従来の生検と違って切開することもないというのですが、組織をとった目印や悪性の場合の治療のためとしてステンレス製の2ミリくらいのチップを残しておくということです。石灰化が悪性か良性か見極める検査とは分っているのですが、体内に金属を残しておくことにひっかっています。(私自身アレルギーがあるし、今現在では異常等の報告はされてないと医師はいいます)そんなことより癌の発見が優先だろう、といわれるのは承知していますが、良性であればという思いが強くて迷っています。いろいろ調べてみたのですが、なかなか文献がありません。この検査を受けた方など、アドバイスをしていただければ助かります。


[12498] ゆ〜みさんへ 投稿者:すーざん 投稿日:2005/10/17(Mon) 02:00  

ゆ〜みさん、私は55歳独身です。ゆ〜みさんの頃だったらどうか分かりませんが、私は自分に代わって使い走りをしてくれる家族、としての夫がいればよかったと切に思いました。
術前検査を待った2週間くらいの間、両胸を針生検したので痛くて何もできませんでした。入院のしたくも、毎日の食事も。でもそれからの病気との戦いを考えると泣く気にもなれなかったし誰かに抱きしめて欲しいとも思いませんでした。それどころじゃなくて、ただ、身辺生理に気をとられていましたね。手紙やパソコンを生理したり。でも一方では心細くて、何故自分が? 間違いでは? あれがいけなかったんだとか色々と頭に浮かびますよね。一人では辛くて誰かに聞いて欲しくて。よく分かります。でも、この病気になった人にしか分からない事柄がそれはそれは出てきますよ。その度に傷ついたり泣いたり、結構忙しいです。12487でかすみさんの仰ってるように、戦うのは自分。病気になったのも自分。今は辛いでしょうがみんなの話でパワーをつけてくださいね。


[12497] 腕の痛みについて・・・Re:[12451] [12452] 投稿者:翡翠 投稿日:2005/10/17(Mon) 01:49  

手術のときに、肋間神経が切られていなければ
術後数ヶ月くらい経った頃に回復してきて
痛みが出てくるんだそうですよ。

私も最近、痛いデス。。。




[12495] 初めまして 投稿者:水色○; 投稿日:2005/10/16(Sun) 23:25  

今16歳なんですが、さっき胸に緑色の斑点を見つけてしまったんですが、これって乳がんなんでしょうか?なんかしこりみたいな感じですが・・・。大きさは1cmぐらいで右胸に1つあります。すごく心配なんで・・。やっぱ検査に行ったほうがいいでしょうか。


[12494] 初めまして。。。よろしく!! 投稿者:ゆ〜み 投稿日:2005/10/16(Sun) 21:10  

今年7月に左温存手術を受けました。今はホルモン剤と抗がん剤を飲んでいます。仕事も少しずつしています。
40才独身。。。病気になって後悔した事は、結婚しておけば良かった。。切実に思いました。やはり人間一人では生きて行けませんね!!同じ思いをしている方はいませんか??




[12493] かすみ草さん、くーちゃんさんへ 投稿者:pooh@mama 投稿日:2005/10/16(Sun) 18:24  

かすみ草さん、くーちゃんさん、お返事ありがとうございました。この数日間母のことを想うと辛くて、泣いてばかりいた私ですが、お返事を見て、何だか気持ちが楽になった気がします。学校のことは、抗がん剤治療が始まってからしばらく母の様子を見て考えたいなと思います。そして母が精神的にも身体的にも倒れそうになった時には、この掲示板を紹介したいと思います☆本当にありがとうございました。


[12492] かすみ草さんへ 投稿者:くーちゃん 投稿日:2005/10/16(Sun) 16:38  

こんにちは。
かすみ草さんに質問なのですが、ホルモン治療は5年の内服と
2年の注射でしょうか?
私は抗がん剤+ホルモン剤5年の内服かホルモン注射2年+ホルモン剤5年の服用かなしかこの3つを選ぶことになっています。
なしは少し怖いので抗がん剤にしようかなと考えていました。
しかしホルモン治療も少し考えています。
ホルモンの注射の痛さ、また副作用のことをできれば詳しく教えていただけますか?


[12491] pooh@mamaさんへ 投稿者:くーちゃん 投稿日:2005/10/16(Sun) 16:30  

私も、かすみ草さまと同じく、自分の娘(小4の娘がいます)には
娘自身の生活を送ってほしいので、大学の休学、退学は望みません。
私の病気のために、今しかできないことを、あきらめたり、やめてほしくありません。母親の本音だと思います。
私は来月から抗がん剤をはじめる予定です。ですから副作用のことは
よくわかりません。ごめんなさい。
でも、とても母親思いのやさしい娘さんですね。



[12490] Re:[12489] こんにちは 投稿者:かすみ草 投稿日:2005/10/16(Sun) 13:32  

> 副作用のことで質問なのですが、副作用は1回目の抗がん剤治療から起こるものなのでしょうか?
> 次に相談なのですが、私も兄も母から離れ、県外で大学生活を送っており、父は海外出張が多く、家に残っているのは祖父母と母だけなのです。やはり副作用のことなどもありますし、私は休学又は退学してでも母のそばに戻ったほうが良いのでしょうか?今とても悩んでいます。どうかご意見お願いします。

主人が子供をお散歩に連れ出してくれたので、お手紙しますね。
私は、4歳の娘の母親、手術後、放射線、ホルモン療法中です。
私が、貴女のお母様なら、娘の大学生活を、自分の病気のために休学、退学な
んて望みませんよ。娘には、今しかない若い世代にしかできない沢山の経験をしてほしいからです。机上の勉強、社会勉強含め、、、
5年間の内服治療は、私も同じです。逆にいうと、5年間は生きられると思い頑張ります。
抗がん剤の副作用は、(私はしていないのですが)だいたい、2週間をナデアに白血球が下がり始め、脱毛も始まります。一回目から、副作用はきます。
だけど、私なら、娘には負担はかけず、自分で(このように仲間もできます)病気と向き合いたいと思います。大学は、諸事情がおありかと思いますが、やめないで頑張りなさいと、話すと思います。
手紙、メールなどでの励ましで、お母様は十分なのではないかと、、、
これは、娘が大学にいく姿を想像しての、私個人の意見です。他に沢山のご助言がいただけると思いますよ。ここのお部屋は暖かいので!
参考になるとよいのですが、、、


[12489] 初めまして。 投稿者:pooh@mama 投稿日:2005/10/16(Sun) 11:41  

初めて書き込みさせていただきます。
今年の6月頃、母が悪性の乳がんであることが分かり温存という形で手術し、先日はリンパ節に転移していないかを確かめる手術をし、退院して放射線治療を受けていたのですが、昨日リンパ節にも癌が転移していることが分かりました。もしかしたら他にも転移しているかもしれません。
これからは放射線治療を受け、終わり次第抗がん剤治療にかかり、薬を5年間程飲まなくてはいけないと聞かされました。
副作用のことで質問なのですが、副作用は1回目の抗がん剤治療から起こるものなのでしょうか?
次に相談なのですが、私も兄も母から離れ、県外で大学生活を送っており、父は海外出張が多く、家に残っているのは祖父母と母だけなのです。やはり副作用のことなどもありますし、私は休学又は退学してでも母のそばに戻ったほうが良いのでしょうか?今とても悩んでいます。どうかご意見お願いします。


[12488] 私も25回の放射線治療が待っています 投稿者:たかこ 投稿日:2005/10/16(Sun) 09:01  

 パタちゃんはさすが若いから退院がはやかったのですね。私は手術日の翌日から動き回ってナースに注意されていたぐらいなので,回復は早いほうだと思っていました。うえにはうえがいますね。ともかくお互い退院できてよかったです。
 私の場合は,術前のMRIやCTで他への転移はないといわれていたのですが,センチネルリンパ生検の結果,2つとったうちの1つに転移が見られ,結局だいぶとったようです。詳しい結果やガンの悪性度については,来週金曜日の診察のときに
言ってくださるのかなあ。
 入院中は運よく個室に入ることができ,見舞客が多かった私には好都合でした。ただ,他のがん患者と励まし合うということがあまりなかったです。ちょうど実習期間中で,看護学生や医学生,インターンがしょっちゅう話しにきてくれ,主治医に基本的すぎて聞けないことでも気軽に質問することができ,落ち込む暇がまったくなかったです。彼らの話から主治医の指導のすばらしさを知るにつけ,ますます信頼できるようになったのはとてもラッキーでした。
 バーバママさん,私の主人は,とても仕事が忙しく,入院中も海外出張があったりして毎日はお見舞いにきてくれませんでした。ただ,手術の日と退院の日は,都合をつけてかけつけてくれました。あまり私のために仕事を犠牲にされても,私自身が負担に感じるので頻繁に来なくてよいと言ってありましたので・・・。ここぞというときにいてくれたらよいのでは?
 これから長い治療がはじまりますが,またくじけそうなとき励まし合っていきましょう。
 


[12487] あと、思い出しましたよ 投稿者:かすみ草 投稿日:2005/10/16(Sun) 07:33  

検査病院と、手術病院は、私も違います。
で、確か、検査病院から「ご主人と一緒に結果をききにきてください」と電話があり、私は、「もし、悪性でも、病気は自分個人のものです。主人と一緒なんて、この時代ナンセンス。まず、自分で説明を受け、その自分の体の情報を家族に話すかは、患者自身の選択だと思います」と話し、そばできいていた主人も、少しひいていたようでした(笑)
もう、半年前の話なので忘れていましたよ。
気の強い女だと自分で思うのですが、主人いわく「おまえは弱い」と言います???
バーバママさん、これから、もし結果よくない方に転んでも、ここには、沢山の仲間がいます。あと、戦うのは、、、体にメスいれられるのも、痛いのも、通院して胸ひらいて診察されるのも、、ぜーんぶ自分です。ご主人ではないのです。頑張りましょうよ!


[12485] あいめさんへ 投稿者:すーざん 投稿日:2005/10/15(Sat) 19:00  

お母様の痛みが胸椎圧迫骨折との事ですが、その痛みも辛いと聞いています。整形外科でコルセットを作られたのでしょうか。
ずっと気になっていたのですが、台風の被害を受けたという記載などから、お住まいはM市ではないかと思います。違っていたらごめんなさい。もしそうであれば、今かかっておられる有名乳腺専門病院よりも、総合病院への転院をおすすめします。なぜならその病院では、肺のことは分からないと先日主治医が明言しているからです。今度の整形もそうです。その意味では、さらに今後起こってくるかもしれない様々な分野に関してすべて専門外だからです。総合病院であれば今あいめさんの抱えている問題は解決します。M市には医大病院、県立病院,古賀総合病院、他がサイトに載っていました。また、単科の病院から総合病院への転院はよくあることではないでしょうか?転院先病院をはっきり指定(ここが肝心)して転院を申し出れば意外に簡単にいくかもしれないですよ。
> 私たち親子はそんなに医師を逆撫でしてしまうのか
> なんだかわからないです
> こっちが悪いのかなぁ  と少し母の病院について行くのが怖くなりました
 それは、まだ若いあいめさんが医師への不信感とお母様への責任感を一人で背負って必死で頑張っている姿を、医師が短絡的にナマイキと感じているだけのことです。想像力と同情心の無い医師にはありがちなことです。決してあいめさんのせいではありませんよ。でも辛いのはよく分かります。できれば転院申し出の時は、お二人だけではなく誰か親戚の男性に一緒に行ってもらうといいですね。
> いつも病院の愚痴ばかりでごめんなさい
> 良い医者にめぐり会うのは難しいですね
 出会えたらその後は晴れ晴れと過ごせますよ。今はがんばろう! 


[12484] あと、バーバままさん 投稿者:かすみ草 投稿日:2005/10/15(Sat) 18:15  

今は、「痔持ち」扱いされていますよ。私は、、、
自分では、いつも「私は癌!」とか「転移」「再発」が頭から離れないほど、掲示板も俗にいう2ちゃんねるとか、そんなみんなが娯楽にみるようなものではなく、癌サイトばかり、みてしまいます。

だけど、「痔持ち」なんですよね〜(笑)まったく、、、


[12483] Re:[12481] 退院しました 投稿者:バタちゃん 投稿日:2005/10/15(Sat) 18:12  

たかこさん、おかえりなさい!!
私は、12日に退院しました。今日くらいから少しずつ、普段の生活に戻っています。
私も、たかこさんと同じで、病院をとても信頼しています。主治医(実際にはその上の指導医)がとてもよい方で、心の底からここの病院でよかった、と思っています。転移や再発の心配は付きまといますが、主治医の指示通りの治療をきちんと受ける限り、大丈夫と思うことにしています。もし、そうなったとしても、それまで、と。
病室でも、同じ病気の方と仲良くなり、いろいろ話しました。励ましあっています。
私も温存ですが、25回の放射線治療が待っています。主人に長い人生の25日間じゃないか、といわれ、そうか、そうだな、と思い直しています。
入院中、主人、子供たちが懸命に家事をしてくれていました。とても感謝しています。
ところでバーバママさん。私の場合も、主人がこれ以上ないほどに心配してあれこれ気遣ってくれたとか、そんなこと、なかったです。お前は大丈夫、とでも心底思ってるのか、術前の検査の日なんて覚えていなかったし、一緒だったのは、術前の説明のときだけです。退院するときもひとりでしてきましたよ。重い荷物はもてないので、それなりに自分で工夫をして一人で帰ってきました。
でも、その日の昼食を用意していてくれたり、ここ2,3日は早く帰ってきて一緒に夕飯を食べたり、私の好物を買ってきてくれたり、翌日の夕飯を前日に作っておいてくれたりしています。
私の病名にあわてて震えている人より、大丈夫なんじゃないのー、と構えていてくれるほうが私もほっとします。

たかこさんは、今後はどんな治療になるのでしょうか?


[12482] バーバママさんへ 投稿者:かすみ草 投稿日:2005/10/15(Sat) 18:03  

こんばんは、ママさん。
結果がでるまでの間は、みなさんがお話されておられるように、本当に、暗黒タイムだと思います。
ただ、仕事を休んでまでついてきてくれる=優しさだとは、私は思いませんよ。
反対の立場なんて、考えたことなかったのですが、確かに、私の病院もご主人が一緒の方が多いですね。けど、多分、私が反対でも、結果をきくために仕事を休んだりはしないと思います。
仕事を休む=その日の自分の仕事量をだれかにうけおってもらわないといけませんからね。なので、初診もついてきてくれる?なんてきくなんて考えることすらしない可愛げのない私でした、、、、(どかん!)
私の主人は、手術前の説明、手術日、退院日はついてきてくれましたが、あとは、私まかせ、、けれど、ネットで沢山の事や受診病院の受付の仕方、病院までの乗り換え方法(方向音痴なので)実は、できる範囲内で、頑張ってくれていました。
いらなくなった印刷紙で、他のものうら返しで印刷できそーって感じでしたよ。
今は、男性も女性も、同じ高さで働ける時代(私も主人も同職です)仕事に責任感をもっておられるご主人がおられること(いざとなれば、専業主婦できますよ〜)前向きにみてあげてくださいな。

私は、子供は小さい、もしかどこかに再発、、、となっても専業主婦にはなれない、絶対に仕事はやめないと思ってるほど仕事好きなので、どうか、悪い風にとられないで、、、
男のひとは、案外、鈍感だったり、神経質だったり、よくわからない異星人ですよ。自分だけで頑張ろうと、実は私も、りきんだことがありました。負けず嫌いなので、、、けれど、結果ひとりあがき、やっぱり、今は、もう、泣き言を話しています。(私になにかあったら、子供は頼むねーとか)

大丈夫ですよ!結構、ご主人も仕事の合間に、同僚に相談して心配されてるのでは?



[12481] 退院しました 投稿者:たかこ 投稿日:2005/10/15(Sat) 14:36  

 12日間の入院生活を終え,我が家へかえってきました。やはり自分の家はいい!
 手術前は恐怖でいっぱいでしたが,悪いものを取り除けたという感じで,今はすがすがしい気持ちです。温存手術だということは聞いていましたが,これほど以前と変わらない形に戻っているとはガーゼで覆われていたときには思いませんでしたので,ラッキーでした。
 私の場合は,大学病院での手術でしたので,研修医やら医学生やら看護学生たちが手術室にいっぱいいて,いやな気持ちでしたが,その後の対応にはとても満足しています。アフターケアが行き届いていて,主治医もとても責任感があり,信頼のおける方ですので,これからの長い通院も苦になっていません。
 やはり病院を選ぶときは,あちらこちらに聞いてみて自分で判断するのがベストだと思いました。
 私と同じ日(10月6日)に手術のパタちゃん,次の日の手術のさっちゃん,元気ですか?


[12480] あいめさん 投稿者:ひろりん 投稿日:2005/10/15(Sat) 13:18  

外科部長である主治医の発言に驚いています。結果が出る前に「再発」をほのめかしたり。そうでないことの可能性を伝えるのも医師の取るべき態度ではないですか!

患者と目を合わせないで診察する医者。その彼に診察を受けるため待っている患者から、不満を訴えられて、現状に気づきながら隣で診察している私の知人。当の問題の医師は、アパートのごみ出し日も守らず、住民からの苦情が勤務先病院に届く始末。親が金を出して何とか医大に入れ、やっと医者になったあげくの未熟な医者が、増えて困っていると嘆いていた知人(医師)の言葉を思い出しました。

あいめさん、私は病院再来を恐怖でためらった経験があります。セカンドオピニオンを求めて初めての病院を訪れるときは、それはもうこわごわです。ところが私の場合、窓口看護婦、医者ともにつながっていて惨憺たる対応でした。診察を受けようとしている私の周りには、他の患者や付き添った人たちがいましたが、一様に身を固くして耳をこちらに向けているのが分かりました。「きっと私もあんな風に扱われるんだ」とか、私自身の立場を「可愛そうに」とか思っていたのだと考えます。
「私ひとりではない、こんなつらいおもいをする患者は」と感じ、病院長に手紙を書きました。交わした言葉も一字一句違えず、事実のままを。私を診察した彼は名医で名高い方でしたが、医師として大切なものを忘れてしまっているようで、付き添ってくれた家族も私も悲しい思いに打ちのめされたと告げました。病院長からは「病院内を調査し、裏付けをとり、あってはならないこととして、今更ながら驚きました。末端まで教育が行き届いていなかったことは不徳の至り。全職員を集め、当該医師、看護婦の懲戒処分を言い渡し、全職員への戒めとしました。健やかなご回復を祈ります。」と自筆でお返事をいただきました。心が癒されました。

私は投書するにあたって、その病院を2度と訪れることがないと思って書きました。その時すでに安心して受診できる医師がいたからです。転院するにも布石を打っておいたほうがいいと思います。心の平和がほしいですね。


[12479] ご無沙汰しています 投稿者:askw 投稿日:2005/10/15(Sat) 13:07  

HANA管理人様はじめ皆様 お久しぶりです
実は、骨に転移増殖を始めたみたいで、ちょっと今回は直すのに時間がかかっていました。というのももともと腰は悪いので、レントゲンだけで済ましていたのです。結局、枇杷の葉パスターを2、3週間、人参リンゴジュース断食、その後信州に旅行に行ったとき、ホテルでゆっくりする日があって、アロマテラピーをやってもらいました。これがかなりよく効いて、帰ってからいろいろ調べて、結局毎日、6カ所のリンパマッサージを自分でやっています。これだけでも冷え性のわたしには、体がぽかぽかしてきて、枇杷灸とともに最後の仕上げになり、やっと元気になりました。これで、肺、健側リンパ、骨と増殖したので、あとは脳が心配なので一度、瘢痕の検査を兼ねてPET検査をするつもりです。(肝臓は毎日お手当をしているので大丈夫と思っているのですが…)  では、突然のご報告まで…


[12477] バーバママさんへ 投稿者:くーちゃん 投稿日:2005/10/15(Sat) 11:45  

バーバママさん、はじめまして!
「一緒に聞きに行ったほうがいいの?」と
聞いてくれる旦那さんはやさしいではありませんか?
私は、検査も一人、細胞診の結果を聞きに行くのも一人、
手術に行くのも一人、手術後の説明は母(直前に来たらしい)
退院はリンパを採っていて重いものを持てないので、姉が来てくれました。
追加手術も一人(昨日日帰り手術を終えてきました)しかも、その手術の日を忘れていたんですよ。
手術前のお話と病理結果&これからの治療について話のときのみ
主人は来てくれました。
それは病院のほうから、「ご主人もご一緒に」と強制的に言われていたので、主人の都合にあわせて予約をとりました。
待合室でご主人と一緒にこられている夫婦をみて少しうらやましい
と思いました。
こういう病状なので少しひがみっぽくなっているからかも知れませんがね。
結果待ち、本当にいやですよね。でも、考えすぎないように・・


[12476] Re:[12474] はじめまして 投稿者:アロハ 投稿日:2005/10/15(Sat) 10:12  

バーバママさん、おはようございます♪
つーこさんの言うとおり、ほんと十人十色だなぁと思いました。
> 「一緒に聞きに行った方がいいの?」と。
うちの旦那は↑こんな言葉すら言いませんでしたよ。
というか、細胞診までしてても、まさか癌だとは思ってなかったみたいです。私もですが(^^ゞ
いたって気楽に結果を聞きに行き、予定外の告知でまさにガーン!!って感じでした(笑)
確かに病院でも旦那さんと一緒に来ている方多いですし
ここでも奥様のことを心配する心優しい旦那さんの書き込みをよく目にし
羨ましい〜と思わずにはいられませんよね。
ちなみに私は入院も1人でし、退院も1人で荷物持って帰って来ました。
術後の病理の結果も1人で聞きに行きましたよ。

> 所詮、そんな程度だったのか、と。
まだ結果出たわけではないから・・・と旦那さんも思ってるんじゃないでしょうか?
結果待ちって本当〜に嫌ですよね。でも必ず悪い結果が出るわけではないのだから、あまり考えすぎないように(^^)
(と言っても考えずにはいられないのよね〜・・・)



[12475] 十人十色ですよ、バーバママさん 投稿者:つーこ 投稿日:2005/10/15(Sat) 09:27  

バーバママさん結果待ちとのこと。
ご心配でしょうね。
検査結果待ちのときの心の持ち方も、人それぞれで私の場合は結果のことまったく何も考えずに数日間を、すごしました。
結果が出てから、次のことは考えようーと。

ですから、ご主人の対処方法もいろいろなのよね。
うちの旦那はんも、まったく何も知ろうとしてくれないタイプです。というより、私の病気のこと深く知ったら、あっちのほうが、パニックになってしまうだろうから、知らずに過ごそうとしているというほうが適切かな。
手術が終わるころに、近くにいなくて肝心の説明は両親しか聞いてなかったくらいの旦那はんですのよ。

ですから、バーバママさんのご主人が、「一緒に聞きにいったほうがいいの?」といわれたってことは、気にしておられるといいほうに考えてみられたらどうでしょう。
「一緒に聞きに来てほしい」といわれれば、仕事を休んでくださる方のように、思いますが。
結果が、もしよくなくてもここには仲間がいっぱいいますからね。ガンバ。


[12474] はじめまして 投稿者:バーバママ 投稿日:2005/10/15(Sat) 06:59  

月曜日に検査の結果を聞きに行きます。
しこり部分に針を刺して採取した細胞の検査結果です。

旦那には先日「乳がんかもしれない。検査結果待ち」と
話しました。
昨日「検査の結果って、出たの?」と、いつ結果が出るのか
日にちを覚えていませんでした。
「まだ」と言うと「一緒に聞きに行った方がいいの?」と。

私が逆の立場だったら、仕事を休んで
絶対一緒に行くのに・・・と思い、とても悲しくなりました。
所詮、そんな程度だったのか、と。

いろいろな人の経験談を読むと(見ると)
最初から旦那や家族が一緒に話を聞いて、
支えになってるというのが多いですよね。

心配されたご家族の方が書き込みされていたり・・・。

あ、私一人で闘わなくちゃならないのか、と
愕然としました。

実母にも話してありません。
口が悪く、平気で傷つくような事をボンボン言うので、
何を言われるのかと思うと、
まだ話す気になれません。

検査結果待ちの今って、
落ち着かないですね。
結果が出てからも落ち着かないかもしれませんが・・・。



[12473] Re:[12470] [12412] [12407] 沢山のお返事 投稿者:凛子 投稿日:2005/10/15(Sat) 01:28  

あいめ 様

セカンドオピニオンというのは、現主治医のもとで治療を受けることを前提に、他の先生の意見を求めることです。転院することとは、別の扱いだと思います。

お母様は、転院を希望されているのですよね。転院をするのですから、紹介状がなくても病歴を詳しく説明できれば、それで受け入れる病院もあると思います。最悪、転院先がみつからない場合、現病院で治療をせざるを得ないのですから、現病院とのトラブルは避けたいものです。

術後の補助療法を受け入れない病院もあり、私も術後治療目的の転院先探しに苦労をしました。私は、病理報告書と自分で作成した病歴書を持参し、転院希望の病院を受診して受け入れの確認を取ってから、紹介状を書いていただきました。


[12472] あいめさんへ 投稿者:Tam 投稿日:2005/10/15(Sat) 00:29  

医師会か或いは元々通ってらした病院の事務窓口を通じて特定の病院或いは医師の指定のない(宛名なしの)紹介状を書いてもらえる様に働きかけてもらって、まともな病院へ行って下さい。お母様、もしくはあいめさんが『このお医者様だ!!!』と思えるぐらいの信頼関係が築き合える医師とめぐり合うのはそう簡単な事ではないと思いますが、だからと言って行く度に不快な思いをしなければならない病院にばかり当たるというのも変な話です。普通は可もなく不可もなくって所じゃないでしょうか?

この2つの窓口(医師会と病院の事務)ですらまともに取り合う様子がない場合は、あいめさんに行政管轄の医療相談窓口に話を持ち込む用意があると脅しをかけてみるといいと思います。
ちなみに私は初めて乳がんの疑いを抱いて病院に行った際、誤診されてしまって結果的に1年近く放置する形になったと前に申し上げましたが、その医者は確かに技術的には未熟だったのかもしれませんが患者に不快感を与える様なひどい医者ではなかったですよ。再度検診がてらにこの同じ医者を受診し乳がんと診断され不信感を抱いた私はすぐにセカンドオピニオンを受けたい旨伝えて紹介状や資料を請求しましたが、その時は次にどの病院に行くか決めていなかったので宛名なしの紹介状が欲しいと伝えたら快く書いてくれました。また今治療を受けている病院で受けた検査で精密検査要の結果が出た際、ここは遠いので検査だけなら近くの病院で受けたいと伝えた時も宛名なしの紹介状を書いてくれました。普通書いてくれると思いますよ。