乳がんホームページHOME


乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 2005/10/28 〜 2005/10/31 )
このページ内で、お調べになりたい事柄を素早く見つけるには、ブラウザの検索機能をご利用ください
ページ内の検索のしかたがわからない方は「検索のコツ」を参考にしてください。
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。

-広告-


[12700] リンパ節郭清 投稿者:むう 投稿日:2005/10/31(Mon) 09:36  

はじめまして。
細胞診でレベル3、エコー、マンモでは良性疑いでしたが
ねんのため先日しこり摘出手術を受け、術中の病理検査で悪性の診断でした。
そのまましこりの周りの追加切除を受け、乳腺の手術を終えました。
主治医の話では、検査の結果リンパ転移があれば全てのリンパ節郭清をするとの事。
色々調べてみると、リンパ節郭清後は後遺症が残る場合もあるそうで
郭清によって予後の改善にはならないとも書いてあります。
一部の病院では腋に固いしこりを触れない場合は郭清をせずに腋に放射線治療をするそうですが
こちらの皆さんはリンパ節郭清についてはどうお考えですか?
医者にもずっと「たぶん良性」と言われていただけに、今混乱していて、もしかしたら
まとはずれな質問かもしれません。ごめんなさい。

しこりは15ミリです。
今年の人間ドックではのう包なので経過観察と言われていたのですが
気になって病院に行きました。行ってみて良かったです。



[12699] ありがとうございます 投稿者:いちや 投稿日:2005/10/31(Mon) 06:46  

綾希さんへ
励ましのお言葉ありがとうございました。夫は国内ですが、片道6時間かかる遠方におります。
綾希さんのすすめられたサイトにも行ってみました。ネット巡りも随分しまして、一度にさまざまな知識を仕入れたため、容量の少ない頭が悲鳴をあげそうです。
綾希さんのように17年間がんと闘っている方もいらっしゃるのですね。勇気をもってがんばります。

アロハさんへ
レスありがとうございます。わたしも乳がんだと言われてからどんなにダイエットしても減らなかった体重がみるみる減っていきました。
眠れないという体験も初めてでした。初めての検査、初めての入院、初めての手術。初めてづくしでおろおろしてますが、ここに来ればなんとか気力がわいてきそうです(^^)
これからもよろしくお願いします。


[12698] かすみ草さんへ 投稿者:たかこ 投稿日:2005/10/31(Mon) 06:20  

 私もかすみ草さんがお医者さまだとわかってもひきませんよ。反対にとても心強いです。そして乳癌と闘っていく同志として一緒に頑張っていきたいという気持ちで一杯です。そしてまだお若いので,病気を克服したら仕事と家庭とを両立させて,自分の体調を整えながら充実した人生を送っていただきたいと思います。患者の苦しい立場を本当に身をもって知っている医者は,患者にとってありがたいものですから。
 私は職場に復帰しようと最初は思っていましたが,復帰したら全力疾走するのが分かっているので,いろいろ考えた結果,もうゆっくり人生を歩んでいこうと決心しました。病理結果の想定外の悪さに怖れをなしたというのが本音です。やはり二人の子どもの自立と老齢の母を責任持って見届けるまでは生きていたいです。
 今日の注射がんばってね。みんながついてるよ!


[12697] Re:[12672] [12670] 正二郎@町田さんへ 投稿者:正二郎@町田 投稿日:2005/10/31(Mon) 00:58  

(17年目)綾希さん、お返事どうもありがとうございました。
ご自身の体験、読ませていただきました。
年功序列だけで決められてしまう専門医制度、初めて知りました。
私も(17年目)綾希さんの仰られる『患者の話をきちんと聞いてくれる医師』で何でも話せる医師を求めて、ここに書き込みをさせていただきました。
母は「松戸市立病院」にて検査をしてもらい明日検査結果が出ます。
その病院について、また担当する主治医の事も何も知らないので情報を得たいと思っていました。
薄ら笑いを浮かべて、「完治しないよ」なんて話す医者なんか最低ですね、腸が煮え繰り返りそうです。
(17年目)綾希さん、私がこんなこと言うのもなんですが、頑張ってください。完治すること願っています。
どうもありがとうございました。。




[12696] かすみ草さんOKよ 投稿者:すーざん 投稿日:2005/10/31(Mon) 00:47  

かすみ草さん、いつも見ています。
かすみ草さんは温かくて正直で、ちょっぴり弱虫だけど一本気で、頑張りやさんで、一生懸命で、なかなかいい奴だ!と思ってました。もちろん引いたりしませんよ。(17年目綾希さん)も気を悪くされたりしないと思います。だって、綾希さんもかすみ草さんも、ひょうきんなぱこみこさんも(ついでに加えたみたいだけど素敵なキャラクターなので是非!)みーんな、ここに来る人は善意と思いやりで助けあっているのですから。かすみ草さんのことも、早速ほら、栃木の猫さんが拾ってくれました。
私の古い友人に、女医の変わり者が居ます。何故変わり者かといいますと、世界の難民キャンプを飛び回っているんです。お金がなくなると帰国してアルバイトをして稼ぎ、またいずこかへ飛び出していきます。ユニセフからの資金は「そんなの届きませんよ」。それを聞いて私は長年やってきたユニセフへのカンパをやめようかと真剣に悩みました。でも続けてますけど。その人はね、ほんとにヘンな人なんです。張りまわしたいくらい横柄な時もあります。ドクハラになりそうな言動も。でも、心底患者のことを考えているんですよね。心と言葉が一致してないんです。患者はたまりませんよ。まったく困ったもんです。でも、こういう人はどこかで人情が見え隠れするので分かるからまだいいんです。そして、問題だらけのドクハラ医も確かに居るのです。そのへんを患者も見極めてうまくスイスイと切り抜けられたらいいんでしょうけど、患者(多分こういう病気の)というものは常に病院では不安定なので、胸を刺されて帰ってくることになるんです。私自身、いい年をしてるのに未だに医師の前に出ると前かがみになります。ばあさんぽくていやだなあ。
私のほうが年長なんだから今度は胸を張っていってきます。
何か会ったら、かすみ草さんに相談しますからよろしくね。



[12695] かすみ草さんへ 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2005/10/31(Mon) 00:14  

単に17年めと書いてあれば誰だって<17年元気だからこそ書き込みをしている>と思いますよね?それはそれでいいんです。気にしていません。1回々書くのがいやだから書いていません。<17年>と付けたのも始めは「杉本舞」さんと区別する為でしたが、その内こういう場での書き込みをする人が5年前後ぐらいまでの人が多く、特にここのHANAさんの掲示板は初発で、これからどうしよう〜と悩んでカキコしている人が多いので<17年>元気でいる者もいますよ〜という意味もありましたので、間違いではありません。
古い過去ログには、病歴を書いたことも何度かありました。

『病歴』
平成1年…右乳房全摘(ハルステッド方式)*ハルステッドはご存知ですよね?2週間の入院中に3回アドリアマイシン投与、その後飲み薬7年
平成15年…左乳房全摘&腹直筋皮弁同時再建(10時間の手術)
      肺、肝臓、骨転移を告知された。(右の転移、再発ではなく、両側「いわゆる多重がんで同じ乳がん」です)
      術前ハルモルビシン単独投与(14日間、24時間動注カテイテルより)術後CEF6クール
平成16年…左乳房?に皮膚転移、タキソール4クール、ゼローダ4クール、UFT〜今フルツロン服用(副作用が強すぎて替えていきました)アレディアの投与、アロマシン服用
両方全摘&リンパ節郭清のため抗がん剤の点滴を腕の血管から出来ないので、下腹部にポートを入れています。

簡単ですがこれが私です。
PCで病気について調べ始めたのは、昨年の春頃からですから、みなさんとたいして変わりません。
ただ、普通の人があまり経験しないことも体験したので、色々調べた結果です。PCも初心者で特に習っていませんから、メールが打てて、検索が出来る程度です。
皆さんに色々紹介出来るのも、いつでも簡単に引き出せるようにしてあるのと、どのサイトに何が書いてあったか少し覚えているだけのことです。  たいしたことは出来ません。


[12694] Re:[12692] こんばんは 投稿者:栃木の猫・ 投稿日:2005/10/30(Sun) 23:12  

不安な気持ちは良く分かりますが、とりあえず結果を待ちましょう。
たとえ乳癌であっても、乳癌は比較的予後が良い癌です。

周りの人への告知ですが、独身のお若い方と、私みたいな中年のオバサンとではちょっと考え方が違うかも知れません。

私は不妊症で悩んでいた時、周りの人に知られたく無いと治療を隠していましたが、その甲斐無く子供を持つ事をあきらめた時、これがありのままの自分だからすんなり受け入れようと思いました。

そういった経緯が有って、乳癌と分かった時は、自分の一部なんだと
すんなり受け入れられましたので、平気で回りの人にも言ってました。

同じ立場の人からもレス有るといいですね。


[12693] かすみ草一株咲いてますね。 投稿者:栃木の猫・ 投稿日:2005/10/30(Sun) 22:54  

かすみ草さん、以前ここで書き込みしていた頃は、
今にも枯れそうな鉢植えのかすみ草状態でしたが、一冬超えてやっと一株咲きましたね。

私はガーデニングが割と好きでして多少詳しいのですが、
日本原産でない草花は無理矢理本来の季節より先に花を咲かせて販売されるので病害虫に弱いのです。それを花壇の隅に捨てておくと、
種がこぼれ、冬を越し、今度はたくましく成長し、立派な花が咲くのです。

今までは無理が有ったのでしょうね。
もう少しゆっくりした方がいいですね。
そしてしかるべき時が来たら・・・患者の気持ちが分かる医者として
一万株位咲いている事でしょうね。

別に医者だからって引いてないよ〜
むしろ私の主治医になって〜というカンジ




[12692] こんばんは 投稿者:弓那 投稿日:2005/10/30(Sun) 21:19  

今日、前の職場の同僚と奈良へ遊びに行きました。
こんな時にどうしようか迷ったんですが、以前から楽しみにしていたし、
家にじっと、こもってばかりもなんなんで思い切って出掛けました。
友人に会って私は普通に会話等していたつもりなんですが、いきなり
「何かあったん?目が死んでるで・・・」って言われました。
その人は私が働いていた時、会社を辞める時、辞めた後でも何かと
相談に乗ってくれていた人で、思わず「乳がんになったかもしれない
・・・」って打ち明けてしまいました。でも言ってしまった後で
{言ってよかったんだろうか?}って思いました。
ここ(掲示板)では同じ境遇の人が集まる所なんで何でも言えますが
周りの友人には言っていいものかどうか悩みます。入院とかになった
時どうしよう・・・皆さんはどうされてきましたか?
 
あと、私は両親と同居なんですが家族との接し方も悩みます。
特に母は精神的にすごく弱い人なので先日の検査結果を知った時は
私以上にショックを受けていました。今は何となく家族それぞれが
お互いを気遣いながら探り探り過ごしている状況です。(乳がんの
話は一切しません)この件も先輩方のご意見を伺いたいです。
 
>(17年目)彩希さんへ
  いつもありがとうございます。彩希さんの言葉心にしみました。



[12691] Re:[12687] AKIさんへ 投稿者:まちゃぴ 投稿日:2005/10/30(Sun) 16:19  

AKIさん、みなさん、こんにちは。

> 甲状腺エコーの結果・・・濾胞線種とのこと。
> うぅぅーーーなんだそれぇーって感じです。良性との事ですが、なんだかすっきりせず、帰ってきました。

結果出たかなぁ〜と心配してました。
「濾胞線種」って!?と思いますよね。でも、「良性」で安心しました。良かったです。
私の場合は悪性の甲状腺癌の中の「乳頭癌」でした。甲状腺なのに乳頭とはこれいかに?って感じでした。甲状腺の癌の種類は4種類に分けられるようで、その中でも一番たちの良い癌だそうです。
不安はまず解消ということで、乳癌の治療頑張りましょう。
仕事も早くみつけたいですね。




[12690] あと(17年目)綾希 さんへ 投稿者:かすみ草 投稿日:2005/10/30(Sun) 12:15  

確かに、外見の変わる、体にメスをいれる手術を受ける側は、沢山の知識をもっていた方が良いですよね。
私は、内科系なので、外科音痴です。
心配なことがありましたら、人生の先輩、この病気の大先輩として、お話きいてくださいね。
17年前は、みなさん、今とは違うものだったのでしょうね。医学の変遷を感じます。私は、もう、病気、子供のこともあり、最先端からははずれそうです。
でも、違う幸せもみつけられたことに今感謝しています。
明日は、通院日です。頑張ってきますね!

主人と子供がお散歩から帰宅したので、一時中断してしまいました、、、
先ほどの続きです。
綾希さんも、御自愛ください。


[12689] Re:(17年目)綾希 さんへ 投稿者:ひっしまる 投稿日:2005/10/30(Sun) 12:02  

ビスフォスフォーネート」は「アレディア」のことでしたか。
お薬の名前に関して勉強不足でした_(^^;)ゞ
それは母も使用しています。4週間に1度の点滴です。
名前や使用量など、本人もできるだけ把握するように伝えておきたいと思います。
患者側からの治療への協力(ひいては自衛)も重要ですものね。

いろいろとありがとうございますm(._.)m



[12687] まちゃぴさん 投稿者:AKI 投稿日:2005/10/29(Sat) 23:50  

甲状腺エコーの結果・・・濾胞線種とのこと。
うぅぅーーーなんだそれぇーって感じです。良性との事ですが、なんだかすっきりせず、帰ってきました。
乳癌についても、(私は手術は転移ありでしてないんですが)
30回当てた放射線の左胸の原発巣の細胞は死滅したであろうとのこと。ただ皮膚の内側にある悪い細胞までやっつける事はできない、ともいわれました。まぁ私は切って取ったわけではないので、仕方がないことなんですけど。。


[12686] ひっしまるさん、弓那さんへ 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2005/10/29(Sat) 23:35  

ひっしまるさんへ
「ビスフォスフォーネート」は骨粗しょう症の薬です。
直接骨転移を治すのではなく、新しい骨を作る力を付けて、がん細胞を周りから新しい骨で漂浪攻めにして、結果的にがんを呼吸困難にして殺すという、方法です。…と私の主治医は説明してくれました。
この薬は一般的に「アレディア」と言います。聞いたことおありだと思います。
標準治療です。昨年の11月に乳がんの骨転移にも保険適用になりました。とは言え、1回の点滴は3割負担で2万ちょっとです。
4週間おきに90mmの点滴を私も受けています。
他に、飲み薬もあります。ちょっと飲むのが面倒です?
朝食の30分前に飲みますが、横になったりしてはいけないと言われました。これも飲んだ事ありますが、朝食前というのは、私はお腹がすいて辛かった思い出があります。

弓那さんへ
今は辛いと思いますが、皆が通ってきた道です。大丈夫!!
時が解決してくれます。もう少しの辛抱です。
めげないで、あきらめないで、あせらないで…頑張らなくていいんです。
泣きたい時は泣いて、愚痴を言いたい時は言って、我慢しない事。
我慢したら、免疫が落ちます、暫くは心のままに・・・ね? きっと乗り切れます。


[12685] いちやさんへ 投稿者:アロハ 投稿日:2005/10/29(Sat) 23:03  

いちやさんはじめまして。
昨年末に告知を受け、左全摘したアロハと申します。
辛いですね。私も4歳の子供がいます。告知を受けた時は3歳でした。
告知を受けてしばらくは食事も喉を通らず、眠ることもできない程でした。
あんな辛い気持ちは、経験した人にしかわかりませんよ。
ご主人が側にいなくて心細いと思いますが
ここに来ればいつでも優しい仲間が支えてくれます。
私も随分助けてもらいました。
辛い時は我慢しないでここに来て吐いて下さいね。
一緒に頑張りましょう(^^)



[12684] Re:[12679] (17年目)綾希 さんへ 投稿者:ひっしまる 投稿日:2005/10/29(Sat) 22:19  

たくさんのサイトを教えていただいてありがとうございました。
拝見させていただき、とても参考になりました。
ここでの知識を元に、主治医と放射線科の先生に質問したいと思います。

もうひとつ教えてください。
12672の投稿でリンクが張られてある記事についてですが、
記事中にある「乳がんの骨転移の薬ビスフォスフォネート」というのは
骨転移の痛み緩和に通常使われるお薬なのでしょうか?
私の母も骨転移で痛みに悩まされているのですが、今のところ使用されていません。
あわせて主治医に質問したほうがよいものかどうか迷っています。
わかる範囲で結構ですので、このお薬についてご教示下さいませ。

よろしくお願いいたします。



[12683] (17年目)彩希さんへ 投稿者:弓那 投稿日:2005/10/29(Sat) 22:07  

レスありがとうございました。
早速教えていただいたHPを覗いてきました。とてもわかりやすくて
医師が言っていたことが何となく理解できました。
・・・が、それと同時にショックと不安がさらに増してきました。
昨日の医師の言葉に「・・・乳管の外に出ているのが気になる。」
って言う言葉があったのを思い出しました。その時は何の事だか
さっぱり分からなかったんですが転移の可能性も・・・って事だった
んですね。今の段階でMRIを予約させられたのも納得できました。
細胞検査の結果が良性。。という、かすかな希望を持っていたので
かなりショックでした。なんかまだ心の整理ができていないので
HP全部を見ることができなかったのですが、現状を受け止めて
いかないとダメなんですよね・・・まだちょっと頑張りますっっ!!
って言えない・・・



[12682] 再手術 投稿者:きゅうり 投稿日:2005/10/29(Sat) 17:38  

9月に早期の乳がんの手術を日帰りでうけました。やっと1ヶ月が経過し日々の暮らしも落ち着いたと思ったのにまさかの再手術の告知で心理的な負担がきつく、1日のうちで前向きに考え様と思う時と最悪の場合を考えたりと気分の落ち込みが変動します。主治医が神さまのようでもあり閻魔大王さまのようにも感じられます。次は何をいわれるのか全く予測不能でむねがどきどきします。


[12681] アンナさんへ 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2005/10/29(Sat) 17:08  

ヘルプするつもりで書き始めたのに、愚痴になってしまい、しかも混乱させるような書き方をした事を反省しております。

でも、医師による「ドクハラ」や「誤診」「医療ミス」は日常茶飯事です。
私自身、「いい病院」「いい医者」探しには色々苦労致しました。
専門医で、沢山の患者さんをみている医師は、診断も、治療も的確ですが、先日の中村清吾先生のお話にもあったように、「乳がんは、日進月歩ではなく、秒速月歩の時代です」という話、経験者としては見過ごせない話です。
前の主治医は30年という経験はありますが、治療法も手術方法も正直古いです。リンパ転移のない患者でも全摘をへいきでやります。「どうしますか?」ということは聞きません。
手術の腕はいいです。傷も綺麗です。でも、人間的に、今ひとつです。こんな先生ばかりではないですが、こういう先生もいますから、専門医ということは大切ですが、実際に先生とお話をして、自分と相性の会う先生であるかどうかは、もっと大切です。

みなさんも、いい先生に出会い、いい治療ができますことを願います。


[12680] Re:[12678] いちやさんへ 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2005/10/29(Sat) 16:55  

はじめまして
4歳のお子さんと2人でさぞ不安な毎日でしょうね?
文面からから、ご主人は外国に単身赴任されているのでしょうか? 大変ですね。

「12673」のところに書いたHPアドレスをご覧になったら少しは病気のことがわかり落ち着いていただけるのでは…と思います。
先生が質問に答えて下さるHPも沢山ありますから、心配事は気楽にご質問されてもいいのではないでしょうか?

早期発見なら、「完治」も充分ありますから、お子さんのためにも、めげずに、あきらめずに、あせらずに、一緒にがんと共存していきましょう。
寒くなりますから、風邪など引かないよう充分御気お付けください。  お大事になさってくださいね。


[12679] Re:[12677] ひっしまるさんへ 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2005/10/29(Sat) 16:42  


> 脳転移の治療をした方がいらっしゃいましたらどんなことでも構わないので教えてください。
> よろしくお願いします。
ここに簡単ですが、ガンマーナイフについての説明があります。
http://www.m-clinic.jp/teiihoushasennshousha.htm
それから、脳転移の経験者でHPをもっているシュガーさんをご紹介いたします。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/misugar/
ここの「3回目の入院」というところに脳転移の時のことが書かれています。
ただ、シュガーさんはガンマーナイフはやらなかったように記憶しております?
読んでいただけば、少しは参考になるのではないでしょうか?

私自身経験の無い事は良くわかりませんが、脳転移についてはあまり書かれていないように思います。
いつも私がみなさんに紹介しておりますHPですが、ここの↓先生は放射線の専門医ですから、ここに質問されるのもいいのではないですか?
http://www.rr.iij4u.or.jp/%7Ekanchan/index.htm
「放射線とは」というところにも「ガンマーナイフ」について書いてあります。

ここの『QA掲示板』でも乳腺の先生が質問に答えて下さいますよ。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~ko-yam/index-1.htm

早く良くなりますように・・・






[12678] 今月乳がんの告知をうけました 投稿者:いちや 投稿日:2005/10/29(Sat) 15:13  

皆様、はじめして。
今月の14日に乳がんの告知を受けました。
夫が単身赴任が決まり、娘と二人っきりの生活になる前に自分の体をチェックしておこう……と気軽に行った乳腺外来で「9割悪性」と言われました。ショックでした。
その後の細胞診で癌確定。1.8cmの乳頭腺管がんらしい、ということです。
今は術前検査中です。
夫も赴任地に旅立ってしまったし、今は、あれこれ考えて不安がとまりませんが、4歳の娘のためにもがんばろう……と自分を鼓舞するために書き込みました。
また来ますのでどうぞよろしくです。


[12677] ガンマナイフ治療について 投稿者:ひっしまる 投稿日:2005/10/29(Sat) 12:20  

以前母のコルセットのことで書き込みをしたものです。

今回の検査で、脳転移が発見され、そちらの治療を先に、という説明を受けました。(小さいものが2つ)
選択肢は2つ。

1.別の病院でガンマナイフ治療を受け、その後入院病院へ戻り背骨のほうの放射線療法、化学療法を受ける。(ガンマナイフは3日ほどで終了)
2.今の病院でガンマナイフではない放射線療法と化学療法で様子を見る。(脳の治療だけで3週間程度)脳が落ち着いたところで背骨の治療へ。

どちらかを選ぶようにと言われているのですが、判断基準などがよくわかりません。
ガンマナイフ治療のほうが話が早くていいような気がしているのですが、
これを受けた場合、どのようなリスクがあるのでしょうか?
また、どの程度進行していたら急いで治療したほうがよいのでしょうか?

脳転移の治療をした方がいらっしゃいましたらどんなことでも構わないので教えてください。
よろしくお願いします。



[12676] かすみ草さん、レスありがとうございます 投稿者:mimi・ 投稿日:2005/10/29(Sat) 07:41  

> 私もね、再発、転移、死ぬこと、実はよく考えるんですよ。

私も、以前よりは考えることは少なくなったとは言え
診察前は、思いっきり考えてしまいます。
最悪の状態を考えることで、もしもに備えてるといった感じでしょうか・・・
そんなことが、もう5年以上も続いている・・・
時々自分は、診察の度にすごい局面にいるんだと思ってしまいます。
でも、生きるかどうかの局面は病気じゃなくても
毎日の生活の中に潜んでいるんですよね。
病気じゃなく、事故に遭って死んでしまうことだってある訳で
車の運転をしていると、ヒヤリとすること多いし
救急車が通ると、以前のように他人事とは思えなくなりました。

私が病気になった時は、上の娘は中学に上がったばかりでした。
まだまだ娘達の成長を見守りたい。
子供達には病気のことを隠し、明るく接してきました。
あれから5年半、来春から上の娘は大学生(予定)
私立の医療系なので、すっごいお金かかります。
身体を大事にしながら、働かなければ。


[12675] Re:[12669] たかこさんへ 投稿者:たかこ 投稿日:2005/10/29(Sat) 05:28  

かすみ草さん,激励の言葉ありがとうございます。
 昨晩は結局あまり眠れませんでしたが,今朝早くこの掲示板を見て私も前向きに生きようと思い,今日は母の住む隣の県へ行ってこようと思います。気分を転換したいと思いますので,今日も母には病気のことは内緒です。涙をいっぱい流したので多少まぶたが腫れぼったいですが,何とかごまかしましょう。ロックでも聴きながら海辺を運転するのが私は好きなのです。
 その次はデパートへ行ってカツラを購入しようかな。パタちゃんのように明るくいきたいですね。
 まだまだ精神的に不安定ですが,本当にかすみ草さんやパタちゃん,さっちんはじめ皆様のおかげで鬱の状態から少しはい上がれています。本当にありがとうございます。




[12674] Re:[12672] [12670] 正二郎@町田さんへ 投稿者:アンナ 投稿日:2005/10/28(Fri) 23:46  

> 何故、迷っているかと言うと、私自身の体験です。
> 30年も乳腺専門にやっていて、私自身の主治医としても15年のお付き合いでしたが、転移していることを術前に告知しておきながら、病理結果を教えてくれませんでした。何度も聞いたある日「入院したら話すから…もう綾希さんは完治しないよ。」と薄笑いを浮かべて話しました。
> 確かに、完治は無いかもしれませんが、笑いながら患者に話、入院したら話す、とはどういうことでしょうか?
> 専門医制度も学会ごとに違います。
> 乳がんの専門医は、年功序列で決まっている部分もあります。
> では、何を基準に・・・と聞かれても私には答えられません。


(17年目)綾希さんの主治医のお話、ほんとおかしいですよね。 乳腺の場合で、良いというのは、外科手術の腕が良いということも大事ですが、化学療法などの補助療法の専門知識も大切ですよね。 やはり、アメリカのように腫瘍内科医と外科医などの役割分担が必要なのではないでしょうか。 そのためにも、病理の結果は、本人にちゃんと開示すべきですよね。 患者の権利として保証されるものではないのでしょうか。


[12673] Re:[12671] 弓那さんへ 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2005/10/28(Fri) 22:57  


> まず、乳がんのことを勉強しないと質問もできないなと痛感し、
> こちらにおじゃましました。これから何かと質問をするかもしれま
> せんが、よろしくお願いします。

素人の私達でもわかりやすく書いてあるHPを紹介いたします。
http://www.v-next.jp/
http://www5d.biglobe.ne.jp/~ko-yam/index-1.htm
ここは↑先生に質問もできます。
http://www.cancernet.jp/
ここも質問できます。
あとは、ここの管理人さんのトップから色々勉強できますよ。


[12672] Re:[12670] 正二郎@町田さんへ 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2005/10/28(Fri) 22:48  

> はじめまして、正二郎と申します。
> 母が乳がんになり、現在良い治療を行ってくれる病院を探しております。どなたか良い病院を知っておりましたら教えてください。
> 両親の住所は千葉県になりますので、なるべくなら近場でよい病院を探したいと思っています。すみませんよろしくお願いいたします。

何を基準に良い病院と言うのか、今の私は迷っております。
でも、大方の人は、専門医のいる病院の事を言うのでしょう?
ですから、専門医のいる病院のリストが出ているHPをご紹介いたします。
http://www.v-next.jp/byoin.htm
http://www.j-posh.com/nintei.htm
http://homepage3.nifty.com/by/nikki0032.html
ここ↓は内視鏡手術→病院紹介をクリックしてください。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~ko-yam/index-1.htm

何故、迷っているかと言うと、私自身の体験です。
30年も乳腺専門にやっていて、私自身の主治医としても15年のお付き合いでしたが、転移していることを術前に告知しておきながら、病理結果を教えてくれませんでした。何度も聞いたある日「入院したら話すから…もう綾希さんは完治しないよ。」と薄笑いを浮かべて話しました。
確かに、完治は無いかもしれませんが、笑いながら患者に話、入院したら話す、とはどういうことでしょうか?
専門医制度も学会ごとに違います。
乳がんの専門医は、年功序列で決まっている部分もあります。
では、何を基準に・・・と聞かれても私には答えられません。
何だか愚痴になってしまいましたが、正二郎@町田さんはきっといいお医者さんに出会えることを願います。
私が言えるのは『患者の話をきちんと聞いてくれる医師』で何でも話せる医師がその患者さんにとっての『いい医師、いい病院』と言えるのではないでしょうか。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/renai/20050615ik01.htm
ここに乳がんの専門医制度についての記事がでています。
取材を受けたのは、私です。


[12671] はじめまして 投稿者:弓那 投稿日:2005/10/28(Fri) 22:35  

35歳独身です。今日、乳がんの疑いありという診断結果が出た者です。

きっかけは左胸の痛みからでした。2ヶ月前ぐらいからチクチクと
痛みだしたのですが、ちょうどその頃ダイエットのために腕立てと
腹筋を始めたので、そのせいだろうと思ってました。でもいつまで
たっても痛いし、触ってみたらしこりのようなものがあるし(今に
なって思えばしこりは随分前からあったように思われる・・・)
左胸全体が硬くなってきたので今月初めにあわてて乳腺外科を受診
しました。その日の内にマンモグラフィーを撮影し、結果は「集中型
石灰化」と「乳管拡張」というものでした。
で、精密検査ということになって先週「超音波検査」と「CT検査」
を受診しました。その結果が今日出たのですが、ちょうどそのしこり
のあたりに影のようなものがある?っていうのと、CT検査の時の
造影剤が集中的に入っているということで「乳がんの疑いあり」と
いう診断結果がでました。ただ、まだ悪性とは判断し難いらしく、
今日、細胞検査をし、(結果は来週)MRIの予約(12月初旬)を
してきました。
 
うちは家系にガンになった人がほとんどいないし、まさか私が・・・
って思っていたのでCT検査を受けた時ですら呑気に構えてました。
今日、医師から「悪性かもしれない・・・」という言葉を聞いて
初めて、これはちょっとヤバイことになった。。。と実感してきま
した。今日、医師から色々と説明を受けても??な状態だったので
まず、乳がんのことを勉強しないと質問もできないなと痛感し、
こちらにおじゃましました。これから何かと質問をするかもしれま
せんが、よろしくお願いします。



[12670] 病院についてお聞きします。 投稿者:正二郎@町田 投稿日:2005/10/28(Fri) 22:04  

はじめまして、正二郎と申します。
母が乳がんになり、現在良い治療を行ってくれる病院を探しております。どなたか良い病院を知っておりましたら教えてください。
両親の住所は千葉県になりますので、なるべくなら近場でよい病院を探したいと思っています。すみませんよろしくお願いいたします。