乳がんホームページHOME


乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 2005/10/31 〜 2005/11/02 )
このページ内で、お調べになりたい事柄を素早く見つけるには、ブラウザの検索機能をご利用ください
ページ内の検索のしかたがわからない方は「検索のコツ」を参考にしてください。
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。

-広告-


[12732] Re:[12731] ただいま 投稿者:翡翠 投稿日:2005/11/02(Wed) 10:49  

みっちゃんさんへ。

私も抗がん剤とタキソールを同時に始めましたよ。
卵巣を保護できるかも、ということでした。
治療後に子供を産める可能性を残したいので。

同時に始めなかったとしても
ホルモン陽性なので抗がん剤終了後にする予定だったんですけどね。

年齢にもよりますが
抗がん剤で生理がとまっちゃうと、そのまま閉経してしまう可能性が高いので
卵巣保護、いいと思いますよ。

ただ、ゾラデックス注射で生理がとまって、更年期障害がでるけど(^^;



[12731] ただいま 投稿者:みっちゃん 投稿日:2005/11/02(Wed) 09:58  

久しぶりの書き込みです。
9月の初めに告知され、あたふたしていたころ、何度か書き込みさせていただいてました。
そんな私もいつのまにか先週末退院。
右全摘、リンパにも飛んでいたため、リンパ節もとりました。
泣いたり笑ったりの入院生活も10日で終了し、
腕も予想以上に上がってくれるので、生活はこどもの抱っこと突進以外は困っていません(まだ抜糸も済んでないので)。
あとの楽しみは癌保険の給付金のみというところでしょうか。
術後病理の結果後、今月末から抗がん剤治療がはじまります。

昨日、退院後初めて通院しました。管を無理やり抜いてもらったので(さっさと退院したかったので)たまったリンパ漏(?)を抜きにいきました。そこで、少し今後の説明を聞いたのですが、
臨床試験の話でした。
簡単に言うと抗がん剤治療で卵巣機能障害になるのを防ぐために、
抗がん剤をする前、しながら、ゾラデックスを注射するというもの。
私の癌には術前の検査ではホルモン剤は効果なしという結果だったのですが、卵巣を守るためにゾラデックスを使用するみたいです。
私はゾラデックスを使うつもりがなかったので、副作用のこととか
全く勉強していませんでした。で、この掲示板で色々勉強させていただきました。 なぁんか大変そうですね・・・。思わず躊躇しそうになります。このようなゾラデックスの使い方をされてる方はいらっしゃるのでしょうか?




[12730] Re:[12720] 栃木の猫さんへ 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2005/11/02(Wed) 05:45  

> 綾希さんへ
> あの時はお世話になりました。喧嘩調になった事も有ったね。
> 雨降って地固まるで今は大丈夫です。が、・・・今度肺の検査するので又取り乱すかもしれません。その時はよろしくです。

今の調子なら大丈夫でしょう! 安心していますよ。
かすみ草さんとのやり取りでそんなに変なこと話していましたかね?わざわざ確認するのはやめにしましょうね。

昨日、年賀状の発売日でしたね。昨年は発売日に買ったにもかかわらず、1通も出せませんでした。
タキソールの副作用で、ペンを持てず書けませんでした。
今年はちゃんと書かねば・・・・
栃木の猫さん、良かったら住所教えて〜ェ!!年賀状出したいんですが。


[12729] Re:[12722] 教えてください 投稿者:nobuko 投稿日:2005/11/01(Tue) 23:18  


手術の期間そのものは、経験者として長いような気もしますが、もしかしたら慎重な医師で、長めに言ってるのかも分かりません。 患者は帰りたがり、少しでも伸びると嫌がりますから、チョット長めに言い、少し早く退院させてくれて、喜ばせたりもしますよ・・・手術から4,5日すると元気になると思います、そうなったら退屈な日々ですし、親しい友達は嬉しいものです。 あんまり大勢で来ないこと。 せいぜい二人までです。 
手術の事や現状を本人が言っても、詳しく聞かないこと。 
特別言いたくて言ってるのではないから。 
くだらない、明るい、いつもの会話が楽しいです。
ゲラゲラ笑って話せるようなこと・・・長居せずね。 
度々、顔見せてくれるのは、友達ならうれしいもの。
こんな、勝手な事でも役にたつかな


[12728] Re:[12722] さくらだ さくらさんへ 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2005/11/01(Tue) 23:09  

この文章からは何にも分かりません??
1ヶ月に1回に抗がん剤というのも聞いたことありませんし、1ヶ月の入院というのも、病状がわからないので、妥当かどうかの判断がつきません。
日帰りや1週間の入院…というのも、それぞれ手術方法や病状によって先生が決めることですから、一概には言えません。
確かに、内視鏡での手術は入院期間が短いです。
日帰りというのは、それなりに簡単だからです。私も皮膚転移の手術は外来でやりましたから、入院はしていません。

何をしてあげれば・・・と言う事ですが、これは人それぞれですから、彼女に何かして欲しい事は遠慮しないで、というほかは無いのではないかしら?
今の病院は、介護は必要ないですし、乳がんは内臓ではないので、手術当日から、普通食(始めの1食はおかゆの場合がありますが)ですし、病状にもよりますが、殆どは術後数時間でトイレなど自分で歩いていくのが普通です。
彼女が1ヶ月の入院と言うのは、ちょっと思い当たることがありません。私は10時間の手術で、術後4日間1CUにいて、病棟に戻っても絶対安静でベットに座る事も、ベットも15度までしか上げる事を許可して貰えませんでしたが、3週間目には退院の話がでましたよ。
1ヶ月というからにはそれなりの理由があると思います。

病状があんていしたら、彼女が退屈しないように、音楽が好きなら聞けるように、本が好きなら本を持っていってあげればいいのではないでしょうか?
特別に何かしなくても、あなた方お友達の気持ちは伝わります。

乳がんは手術が始まりで、これからが長いですから、何時までも変わらずにお友達でいてあげてください。



[12727] Re:[12667] [12666] 無題 投稿者:さっちん 投稿日:2005/11/01(Tue) 22:51  

たかこさん、パタチャン、辛い気持ちを話してくれてありがとう。
自分のことのように涙が出ちゃいました。
温存で手術を受け、誰もが初期と疑わなかったことが、余計辛いですよね。私は、今でこそ、不安が2分の1になりましたが、結果が出るまでは、あと何年かしか生きられないんだ・・なんて思いながら、神様を恨んだりもしましたが・・。
でも、どう生きても私の人生は一つなんだから、悔いのないように時間が与えられただけでもありがたいと思わなくっちゃ。交通事故や突然のいろんな要因があって、人生がそこで寸断されるよりは、これからの自分を考えられる時間を作れたという事はある意味すごいよね。なんて、変な人生観語る人みたいになっちゃいましたが、・・この病気は、どこでどうなるかわからないよね。
多分、ここにいる皆、“再発”っていう文字は心の中から消えないと思う。怖いけど、寂しいけど、不安になってくじけそうな時は、ここの誰かにお話を聞いてもらって、元気をもらえればいいなって思います。
両親への告知ですが、私は、隠してもどうせ分かる事と思い、術前に話しました。やはり、母が落胆し、「代われるものなら代わってあげたい。」と泣いていましたが、やはり、母親はつよしです。心から親のありがたみがわかりました。親から泣かれるのは本当に辛いですが、母親の強さも信じて、一緒に頑張ってもらうこともいいかも・・。いくつになっても娘は娘ですから。
えらそうな事をいって、ごめんなさい。


[12726] Re:[12722] 教えてください 投稿者:栃木の猫・ 投稿日:2005/11/01(Tue) 22:49  

お見舞いは私は来てもらって嬉しかったですね。
ただ、言ってはいけない言葉が有ります。私の場合ですが。

「私の妹も乳癌だったのよ。」
「で、今はどうしてるの?」
「死んだ」「あ、でも昔だし・・・」
・・・・ガ〜ン・・・←うかつに知人のガンの例はしゃべってはダメよ。もししゃべるなら、元気な人の例だけにしてね。


「もう、治ったんでしょ。」
これもダメよ。乳癌は十年以上再発の不安がつきまとうからね。




[12725] 歌いまぁーす。 投稿者:ぱこみこ 投稿日:2005/11/01(Tue) 21:50  

♪まーわるぅ〜、まーわるぅよ、じだいーはまわる、よろこびかなしみくりかえーえーし・・・

昨日過去ログ見たのに歌いませんでしたのでね、猫さん。

でもいいですね、なんだかずーーーっと昔からの仲間みたいで。
喧嘩みたくなっちゃうのもお互いのことを思えばこそですもの。
ほんとにすてきなココに出会えたこと感謝します。

♪あーりがとぉ、あーりがとぉ、かんしゃしよぉ
(歌わなくてよかったですか・・・お呼びでない・・)


[12724] Re:Chayさんへ&母の今後の治療方針 投稿者:ひっしまる 投稿日:2005/11/01(Tue) 21:13  

母の検査結果、治療方針がでて、少し落ち着いた(?)ひっしまるです。
昨日から、放射線治療も開始されました。

結局、先日の主治医の説明とは一転、放射線科の医師からは
脳よりも背骨と首の治療を先に、と言われ、そちらの放射線治療を開始しました。
なんだか、医師同士の連携がまったくとれていなくて不安(不満)ですが、
両方の話を聞いた上で、本人の意思、家族の意向で決めました。
現在の転移状況:肺、肝臓、脳3箇所、背骨3箇所
治療法:放射線を頚椎及び胸椎の2箇所に週5で16回予定
    薬:アロマシン(1日1回朝1錠)ホルモン剤
       →これまでのアリミテックスから変更
      アレディア点滴(4週に1回)骨を強くするもの
      MSコンチン(1日2回12時間毎1錠)痛み止め
      ノバミン(1日3回食後1錠)副作用対策吐き気止め
      マグミット(1日3回食後2錠)副作用対策下剤
      ハイペン(1日3回食後1錠)痛み止め

現在の放射線治療が終了した段階で、引き続き脳のガンマナイフを行うかどうか再判断を行う。
放射線治療後も、おそらく二足歩行は困難。車椅子生活に向けて2ヶ月程度のリハビリが必要。
まだまだ入院生活が続きそうです。
現在、薬の影響及び精神的な落ち込みで食欲がなく、もどすことも多く、体力低下も心配なところ。
家族としてできることを考えています。

> 妻がW期・多発性骨転移のChayです。

Chayさん、いつも誠意ある書き込み、ありがとうございます。
とても参考になると同時に、励まされています。感謝!!

> 2.骨転移・圧迫骨折の件:私の父の時は知らなかった療法で「セメント治療」
> なるものがあります。正式名=経皮的椎体形成術 下記リンク参照下さい。
> 主治医との治療計画策定の際に、選択肢の一つになれば幸いです。
> http://www3.kmu.ac.jp/radiol/pvp/q-a.htm

ホームページ拝見いたしました。
これを選択肢に入れられれば、治療期間も短くよさそうな感じですが、
私の母が入院している病院では利用されてないようです。
が、次回主治医と話ができる機会には聞いてみるつもりです。

> 3.既に骨転移後の治療1年ご経験されているので、結構物いりですよね。
> (我が家は、最近私の手取りが目減りして・・・軽くヤバイです−−;)
> くれぐれも、人の心の弱みにつけ込むような商法や宗教関連には用心下さい。

ありがとうございます。
我が家も両親は年金生活のため、軽くヤバイですが、できるかぎり私と兄でサポートしていくつもりです。
危険で甘い誘惑にはのらないように!気をつけます。

> 4.(この話題はできれば永遠に向き合いたくないのですが・・・)私も勉強中ですが、
> 2006'4月から、40〜64歳の末期がん患者も介護保険サービスの給付対象に
> 加わります。当初は、乳がんは対象外(なんで〜っ)との原案でしたが、何とか
> 乳がんも対象に認められた様です。
> http://www.yomiuri.co.jp/iryou/ansin/an541101.htm
> http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kaigo_news/20050428so22.htm

介護保険ですね。調べてみます。来年の4月からなので、今回は無理でしょうが、
現在我が家も同居しているのは父だけのため、介護は深刻な問題になりそうです。

> ただ、一点深刻なハードルが残っていて、給付の条件に本人への余命告知が
> 必要との運用になるようです。(これは、かなりつらいです・・・)
>
> 認知症(痴呆症)や知的障害の場合に利用できる成年後見人制度の様な、
> 配偶者、近親等親族者に依る余命の代理告知を認めて欲しい。
> (本人には、W期である事の告知のみで十分じゃないですか、W期の告知と
> 余命の告知は深刻度がまるで違うと思います。)

同感です。余命の告知はとても深刻な問題ですよね。
本人の性格にもよりますし、ね。
まだ母には、二足歩行はほぼ不可能ということさえ、言えていません。
歩けるようになると思うのと、どうせ車椅子なのに、と思うのとでは、治療への意識や希望、ひいては自己免疫力も違ってくると思うからです。
結果的に歩けなかったね、とそのとき新たに受け止めれば十分だと思っています。

長々と書いて失礼いたしました。
ここに書き込まれているみなさまがよい方向へと進みますようにお祈りしております。



[12723] すーざんさんへお礼 投稿者:きゅうり 投稿日:2005/11/01(Tue) 20:58  

すーざんさん,励ましてくれてありがとう。大学病院の超一流の先生に最悪でも日帰り手術、きれいにとれたと言っていただいたのに、再手術なのでとても不安です。事実は変えようが無いのに大学病院なので、研修医が参加されていたので、それでは?と理由をみつけようとしたり・・・。教授が付かれていたのだからそれはないと納得しようとしたり。私は兄を30歳でなくしているので、母にこれ以上、逆をみせることができません。


[12721] 怖いです 投稿者:まさ 投稿日:2005/11/01(Tue) 20:26  

先日生理のときから左胸の先がいたくて婦人科で検査してもらいました
とりあえずは触診のみでその時点ではしこりは発見できず、生理からくる乳腺炎だろうといわれました。

生理終わっても痛みがちょっと続いていてまた行きました
そこでエコーで検査
そしたら乳首の近く??に1センチくらいのしこりがあるとのこと
この時点でショックでした・・・
また今度精密検査しますが かなり怖いです
検査には母も付き添ってくれます。
旦那にもとりあえず報告しました。

でも結果がでるまでの恐怖もあるし、結果が悪かったときの恐怖もあります
どこの病院も乳がん検査をされる方が多いみたいでひどいところは3ヶ月待ちとのこと

もう仕事も手につかずネットでいろいろ調べまくってます

痛いと思ったら左の肩から脇から腕から全部いたいような気がしてきて・・・ 不安でつぶれそうです。

先生は80%は大丈夫でしょうといわれましたが20%の不安がこわいです。

こちらには病気と闘ったみなさんの言葉があり、不安もさらにつのるけど安心する一言もあり書き込みさせていただきました

80%にかけてもいいのでしょうか?
あと皆様は一つの病院だけにいかれましたか?
何個か病院いかれましたか?

もう頭パニックしてるので乱筆ですみませんでした



[12720] 一言 投稿者:栃木の猫・ 投稿日:2005/11/01(Tue) 20:02  

綾希さんへ
あの時はお世話になりました。喧嘩調になった事も有ったね。
雨降って地固まるで今は大丈夫です。が、・・・今度肺の検査するので又取り乱すかもしれません。その時はよろしくです。

chayさんへ(な、な、なんでオレに振るわけ〜!でしょ?)
私的にはあなたの一本気の所がちょっと心配だったの。鬱病の我が夫と似ているの。過去は流してここでお話しようね!

皆さんへ
私とかすみ草さんの過去ログ見ても、見たって言わないでね。
かな〜りこっぱずかしい。見てしまったら中島みゆきの「時代」
をワンフレーズでいいから歌う事!いいわねっ!!!


[12719] 教えてください。 投稿者:くーみん 投稿日:2005/11/01(Tue) 17:27  

今日はゾラデックスの注射の日で、ブスッと打たれてきました。
前回受診時にも先生からお話があったのですが、今日も12週に1回打つ注射(リュープリン)が保険適用になってきたのでどうします?って聞かれました。副作用や金額の事は聞けなかったのですが、一回やってみて合わなかったら元に戻せますと言われたので、次回に受けてみる事にしたのですが、どなたかすでに治療をうけている方はいらっしゃいますか?ゾラと比べて変化はありますか?私はアリミデックスも服用しているので、関節痛、手足のこわばりは我慢できる程度ですがあります。のぼせも時々ですがあります。が、これも我慢できる程度です。注射してみないとどんな副作用が出るのかわかりませんが、予備知識として知っておきたいと思いますので、ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。


[12718] へこむのは一緒です,かすみ草さん 投稿者:たかこ 投稿日:2005/11/01(Tue) 16:28  

 先週の病理結果を聞いてから心は暗闇でした。主人に報告する時も,同僚と電話で話すときも涙,涙,涙。私は職場では,てきぱきと仕事をし,多少きつい言葉も言っていた方なのですが,この病気になってからは全然ダメ子ちゃんです。主人も普段の強気な性格と全く違うねと言います。いまだどんよりの中にいるのですね。
 気がついたら昨日は一日中がんについての本やネットのホームページを読んでいました。おかげでかなり知識はついたけど,どんより気分は変わりませんでした。
 今朝早くトイレに行くと血尿が出てびっくりぎょうてん!大学病院の電話が通じるまでの数時間苦しみました。今日は主治医は手術の日なので,たぶんダメと思ったけれどコンタクトをとったら,幸運なことに電話口に出られて,やさしく指示をしてくださいました。その言葉でなんと苦しみはなくなったのです。「病は気から」というけれど,本当に実感した日でした。
 午前は泌尿器科で診察,午後は放射線科で明日から始まる照射のマークつけ。合い間に近くの美容院でベリーショートに。今日は一日あちこち動いて疲れましたが,どんより感は今はありません。
 一日ずっと座っているより,動いた方が精神的にもよいですね。それと医者のやさしい言葉がどれだけ悩める患者にとって精神的な良薬になるかよく分かりました。


[12717] アドバイスありがとうございます 投稿者:ナギ@21歳 投稿日:2005/11/01(Tue) 15:41  

ナビさんありがとうございます。
まだどんな診察が行われるのか、などの不安もあるのでとても参考になります。

母にはちゃんと相談してみます。
やはり頼りになるのは母親ですので病院も一緒に探してお医者様からの話も一緒に聞いてくれると力強いですし^^


[12715] Re:[12712] 不安なんですが行動に出れない 投稿者:ナビ 投稿日:2005/11/01(Tue) 14:46  

はじめまして、ナギ@21歳さん。
乳房に痛みのあるしこりあり、で不安なんですね。
乳房に関する診療科は基本的には「乳腺外科」なんですが、ナギさんはまだ21歳と若い娘さんなので、いきなり男性医師に診てもらうことに抵抗があるでしょうね。

ある程度の規模の病院なら「女性外来」を設けていると思うので、そこなら女性医師に診察してもらえますよ。全部不安なことを聞いてもらって、必要ならば乳腺のほうへ紹介してもらえます。
しこりがあるなら超音波などでハッキリさせておいたほうがいいとおもいますが‥‥
出来たらお母様が一緒に行って下さると安心ですね。






[12714] 勉強になります! 投稿者:かすみ草 投稿日:2005/11/01(Tue) 10:43  

> ここは暫く、お仕事を忘れて「一人の患者」として、こころのままに素直になることをお勧めいたします。
> かすみ草さんも専門は違うんでしょ?だったら、一患者に徹すると気持ちが楽になると思いますよ。
> ご主人に子供さんを預けてPCに夢中でもいいじゃないですか?
> そうしないといられないんでしょ?
>今は無理をしないこと。
おはようございます!と、いっても、朝から、ゴミだし、掃除、洗濯、子供の保育園の用意、ご飯(今朝は、パパが作ってくれました)、冬物の入れ替えを済ませ、今から仕事の準備です。
綾希さんのお話、かなりあたりです。なんだか、悩んでる方がおられたら役に立ちたいと、時間がなくても、朝必ずパソ開ける時間みつけないと、、、と、自分への義務というか、ノルマをひとつ増やした気分で、なかなか寝られず、けど、何しようかなと起きたとたん、そんな私をみかねてか、わざわざ、「おしっこ」とかで主人が起きてきて(目が「寝るよ!早く!」と言っていた、、、)就寝しました。
私、主婦、ママ、仕事人の順番で生活しようと思い始めたところだったのですが「早目の復帰どうしよう」とか上司の「先生がやめたら社会の損失」とかの言葉を思い出し、また、仕事のこと考え始める自分がでてきそうだったかもしれません。やっぱり、今の始めた順番で当面頑張ります。
みなさんも宜しくお願いします。かなり、へこむ方です、なにかと、、、
猫さん、ありがとう!!!
救われましたよ〜!!!やっぱり、弟子入り希望です。
なんだか、みんな色々あって当然、どんより期を過ごすわけで、けど、どんより期を乗り越えたひとと、真っただ中のひとがいて、それで、ここのお部屋が暖かいのですもんね。
時間がないので、もう、閉じますが、今日も一日、頑張りましょうね!
後で読み返したら、文面がおかしいかも、、、まあ、いいや。
猫さん、何があったか詮索する気も全くないです。
ただ、私は、貴女がだーいすきですよ。
じゃあ、行ってきます。


[12713] かすみ草さんへ 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2005/11/01(Tue) 00:40  

ちょっとだけ…
医師や医療関係者の人が書いた体験談を何冊も読みましたが、みなさんご自分が「がん」を宣告されるとやはり一人の「がん患者」になるようです。しかも知識があるから分かりすぎる部分と、あまりにも現実と知識のギャップに驚いて、かえって落ち込んでしまう方もいらっしゃいました。
ここは暫く、お仕事を忘れて「一人の患者」として、こころのままに素直になることをお勧めいたします。
かすみ草さんも専門は違うんでしょ?だったら、一患者に徹すると気持ちが楽になると思いますよ。
ご主人に子供さんを預けてPCに夢中でもいいじゃないですか?
そうしないといられないんでしょ?
今ここで、ご主人にいい奥さんでいても、それが負担になったり、ストレスになったら何もなりませんよ。
この状態から抜け出せない人は誰もいません。
時間はひとそれぞれですが、いつか笑って話せる時が来ますから、今は無理をしないこと。
こんなこと書いたら栃木の猫・さんに申し訳ないけど、彼女も大変な時がありました。
誰かが受け止めてあげないと…と思っていることを素直に話して貰いました。喧嘩のような時もありましたよね?
皆同じ、誰かに聞いてもらったり、受け止めて貰う事で救われたりします。ご主人も分かってくれますよ。
時間があったら、本を一杯読んでみてください。自分と同じ思いの人に出会えますよ。
まだまだ、先は長いです。私は右に関しては、今だに再発も転移もありませんが、左は見つかった時すでに、遠隔転移があり、その後1年目で皮膚転移も見つかりましたが、がんならそれもありと、現実を受け止めて、先生と2人3脚でQOLをたもてるように頑張っています。
ここで、愚痴を一杯吐き出して、ストレスを貯めない事。
各言う私も、ちゃんと愚痴を聞いてくれる人がいて、そこでは思いっきり甘えています。

もっと肩の力を抜いて、深呼吸をして、明日からまた、頑張りましょう!!

栃木の猫さん、ごめんねm(__)m 今のあなたなら起こらないですよね? もし怒っていたら直メールください。あやまります。


[12712] 不安なんですが行動に出れない 投稿者:ナギ@21歳 投稿日:2005/10/31(Mon) 23:36  

はじめまして こんにちは。今21歳のナギと申します。

数日前に左胸の左側(外側といえばいいのでしょうか?)にジンジンと痛みがありブラのワイヤーがいけないのかと思ったのですがノンワイヤーのものをつけてもジンジンして触るとしこりがあったのです。
(右にはなく左だけ)
母親に「左胸にしこりのようなものがあってが痛いんだけど」といっても胸が成長してるんじゃないの?で終ってしまって・・・。

21歳で婦人科や女性外来に行った事もなく不安で今は様子をみているんですが乳がんなどは婦人科ではなく外科と読んだ本に書いてありましたが婦人科ではダメなんでしょうか?

それと左と右で体温を計ると1度も違ってきているんですが(いつもは同じ)何かの症状でしょうか?

病院に行きなさいという結果は分かっているつもりです。ですがその前に皆様の意見を聞きたく書き込ませていただきました。




[12711] かすみ草さんへ 投稿者:すーざん 投稿日:2005/10/31(Mon) 23:30  

かすみ草さん、こんばんわ。
気になったのでまた来ました。
[12704]で、かすみ草さんのカキコを見てみたいと、無神経なことを書いてしまいました。本当にごめんなさい。
でも決して野次馬な気持ちからではないんですよ。
私も過去に情動不安定な時期が2ヶ月くらい続き、その間に友人をひかせたり疎遠になったりした苦い経験があるのです。そして、今後もきっとあると懸念しているものですから、人の経験を知りたいと思ったのです。あとで考えて、これは無神経だったと思い、あせりました。思い出させてごめんなさい。
ぱこみこさんも困られたでしょうね、ごめんなさいっ。
[12709]を読んで何となく理解できましたので。
医者だって看護師だって癌患者になったら初心者です。ぐちょぐちょになって当たり前、ならなかったらスーパーマン(古い…)です。「頑張れ!」を嫌いという人も居られますが、私は友人からこれを言われると、ググーンと免疫軍団が発動しますので言います。かすみ草さん、頑張れ!


[12710] 助けてと言われて出てきたよ 投稿者:栃木の猫・ 投稿日:2005/10/31(Mon) 22:43  

かすみ草さんへ

ここは多くの人がロムしてると思う。
どんより期間の人が何人も見てると思う。
どんより期間は自分が自分で無いカンジで
支離滅裂な事口走ってるもんだよね。私もそうだったし。
あんまり恥ずかしがると他のどんよりさんがひいて書き込みしづらくなるとマズイから、・・・薬のせいにしておこうね。
がんで取り乱さない人って居ないんじゃない?



[12709] 暖かいみなさまへ 投稿者:かすみ草 投稿日:2005/10/31(Mon) 20:51  

> 私たちはかすみ草さんが医者でもひかないけどさ、
> かすみ草さんの方でもひかないでね。
> この病気には気持ちの浮き沈みが誰にでも有るし、
> 今度何かで落ち込んだ時は
> 「私が言っているんじゃない、ノルバが私に言わせてるんだっ!」
> と思って、愚痴でも何でもどんどんどうぞ〜。

ありがとうございます!!
今日は注射の日で、予約時間も早く、早々にうちをでてしまい、今ニモ(映画)に夢中なふたり、、、というか、主人に子供の面倒をみてもらい、お礼を書いています。
今、慌ただしく、みなさまのお話、後でちゃんと読ませていただき、また、お手紙しますね。
栃木の猫さん、ぱこみこさん、Chayさん、何月だったかな〜???どんより期間にお世話になりました。ほんとにあの時は、目の前が真っ暗で、みなさんのおかげで頑張れましたよ!ぱこみこさんのお話のように、確かに外来でも入院でも、どこにいっても「医者なんだって」みたいな感じで辛く、あと主人に対しては、自分の気持ちで精一杯で配慮してあげられなく、かつ、力が入り、「ひとりでも生きていける!」みたいな態度で、ほんとに申し訳なく感じています。
今も「パソ開けてるから、ちょっとだけ待ってて!」と叫んだら、「いいよ、子守りしてるから」と言ってくれ、、、反省しきりです(とほほ)
猫さんもびっくりなくらい、大袈裟に自分の不幸自慢のような語り口だったかも、、、、と思います。けど、あの時はあの時で、私でした!
元気になったから私じゃないなんて、ずるっこしませんから、、、(けど、かなり赤面、、、はずかしいな)
でも、猫さん、ありがとう!私も、どんどん、落ち込む時は、お手紙します。もう、実は、ショックなこともあったんだけど、又、話しますね。
すーざんさん、たかこさん
お二人とも、暖かいお言葉、ありがとうございます。こちらこそ、宜しくお願いします。わかる範囲で、あと、ごめんなさい、時間の空いてる許容内でお答えできればと思います。
あと、最近おられないみーこ57さん、自分で反省できることがあれば、反省してみて、、、だったかな?私、自分勝手で、わがままで、家族の気持ちを考えてあげられなかった状態でした。あ〜はずかしい!!!どうしよう!
猫さん、助けて!


[12708] かすみ草さんへ 投稿者:栃木の猫・ 投稿日:2005/10/31(Mon) 19:39  

私たちはかすみ草さんが医者でもひかないけどさ、
かすみ草さんの方でもひかないでね。
この病気には気持ちの浮き沈みが誰にでも有るし、
今度何かで落ち込んだ時は
「私が言っているんじゃない、ノルバが私に言わせてるんだっ!」
と思って、愚痴でも何でもどんどんどうぞ〜。


[12707] Re:[12688] かすみ草さんへ 投稿者:Chay 投稿日:2005/10/31(Mon) 17:11  

妻がW期のChayです。オ・ヒ・サ・・・です。

おぉ〜っ”中の人”でしたか、そうとはつゆ知らず、
過日は聞きかじりの素人が、やれ〜がいいだの〜されるべきだの・・・赤面の至りです。
少々感情的なカキコをしたことも改めてここに謝罪します。

その後かすみ草さんの問いかけをスルーしていたのは、
ちょっとそのときの流れでは答えにくい質問だったのと、
そのときレス返してもBBSが荒れるかなぁと自重した次第です。

宿題の質問?に答えて置きましょ、家内が笑顔かというと・・・むしろ元気な時は怒ってますね・・・世間に対して。
NHKのキャスターが噛んだり、変な日本語使うと
即TVにつっこみいれてます。

かといって、もちろん年中仏頂面で笑わない訳でもありません。
むしろ、私がよく笑いものになってます。

くだらな系のクイズでよくアナグラム問題がでますが、なぜか私が家族で一番早く分かっちゃいます。
せつだまこい=まつだせいこ ・・・見たいなやつです、で、つい答えを口走ってヒンシュクかったり、
そんな頭の構造のためか、恥ずかしい言い間違いをやらかします。
例えば、「この女子アナ顔が怖いよ」と言いたい時に
「この女子アナ・コワがカワいよ」などと口走り、
またおろかな事にそれをすぐ自己申告して家族の冷笑買ってます。
〜私の脳の言語野に何か問題有りか?(左脳ですよね)要精検?

是非、”中の人”の専門性を生かして聞きかじりの知識の不足をびしびし補って下さい。
あぁ、あと以前のカキコは過去ログに入ってるのでもう修正効かない見たいですね、もぅ流しましょ。

ではでは・・・
かすみ草:BristolFairy  花言葉:清い心・深い思いやり



[12706] Re:[12677] ひっしまるさんへ 投稿者:Chay 投稿日:2005/10/31(Mon) 15:46  

妻がW期・多発性骨転移のChayです。

MRI検査で発見されたということでしょうか、次々と難題降りかかり
大変な状況お察しします。
(脳転移の件は、むしろ、早期発見できて良かったと前向きにとらえるしか無いのでは・・・)

> 以前母のコルセットのことで書き込みをしたものです。
>
> 今回の検査で、脳転移が発見され、そちらの治療を先に、という説明を受けました。(小さいものが2つ)
> 選択肢は2つ。
>
> 1.別の病院でガンマナイフ治療を受け、その後入院病院へ戻り背骨のほうの放射線療法、化学療法を受ける。(ガンマナイフは3日ほどで終了)
> 2.今の病院でガンマナイフではない放射線療法と化学療法で様子を見る。(脳の治療だけで3週間程度)脳が落ち着いたところで背骨の治療へ。
>
> どちらかを選ぶようにと言われているのですが、判断基準などがよくわかりません。

残念ながら脳転移に関しては私も(家内も)経験無くお役にたてません。
幸い(17年目)綾希 さんが詳しいレスつけて下さってますね、
私も自分の勉強のためリンク先拝見しましたが、お母様ご本人の認知・記憶等
人間の尊厳にかかわる部位なので、治療の優先順位高いと思われる反面、
デリケートな部位ですから決断に覚悟が必要ですね、(本当にお役に立てなくてすみません)

いずれにせよ、骨転移・圧迫骨折の件は、現在痛みがコントロールされている点も考慮し
脳転移が解決してからということで、正解ではないでしょうか?
いろいろご決断を迫られたり情報収集・勉強に重圧感じられていると思いますが
一つずつ順番に解決していって下さい。

・・・というわけで、今ご提供できる情報を列挙致します。

1.脳転移の件:お役に立てなくて・・・治療が成功する事お祈りしております。

2.骨転移・圧迫骨折の件:私の父の時は知らなかった療法で「セメント治療」
なるものがあります。正式名=経皮的椎体形成術 下記リンク参照下さい。
主治医との治療計画策定の際に、選択肢の一つになれば幸いです。
http://www3.kmu.ac.jp/radiol/pvp/q-a.htm

3.既に骨転移後の治療1年ご経験されているので、結構物いりですよね。
(我が家は、最近私の手取りが目減りして・・・軽くヤバイです−−;)
くれぐれも、人の心の弱みにつけ込むような商法や宗教関連には用心下さい。

4.(この話題はできれば永遠に向き合いたくないのですが・・・)私も勉強中ですが、
2006'4月から、40〜64歳の末期がん患者も介護保険サービスの給付対象に
加わります。当初は、乳がんは対象外(なんで〜っ)との原案でしたが、何とか
乳がんも対象に認められた様です。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/ansin/an541101.htm
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kaigo_news/20050428so22.htm
ただ、一点深刻なハードルが残っていて、給付の条件に本人への余命告知が
必要との運用になるようです。(これは、かなりつらいです・・・)

認知症(痴呆症)や知的障害の場合に利用できる成年後見人制度の様な、
配偶者、近親等親族者に依る余命の代理告知を認めて欲しい。
(本人には、W期である事の告知のみで十分じゃないですか、W期の告知と
余命の告知は深刻度がまるで違うと思います。)

最後の話題は、このBBSのように基本的に患者ご本人がカキコされている場
では甘えた意見かもしれません。また、介護保険は地方自治体ごとの運用との事ですしですし、
私も勉強中なので、来年4月の運用ではケースbyケースで少々事情が異なるかもしれません。
(厚生労働省のページはちょっと潜ってもどこになにが書かれているのかさっぱり、
実際にはケアマネージャー等の地域専門家に相談する事が正解だと思います)
この話題に触れたくない方はどうぞスルーして下さい。

では、ひっしまるさん お母様の治療成功を重ねてお祈り致します。


[12705] Re:[12692] こんばんは 弓那さんへ 投稿者:亀のPoohさん 投稿日:2005/10/31(Mon) 15:20  

こんにちわ、亀Poohともうします。私も告知を受けてからはお友達の付き合いにチュウチョしていました。

> 相談に乗ってくれていた人で、思わず「乳がんになったかもしれない
> ・・・」って打ち明けてしまいました。でも言ってしまった後で
> {言ってよかったんだろうか?}って思いました。

 普段から親しくしている人だから余計色々な事が頭も中をめぐってしまい考え過ぎてしまいました。話すことで、特別な人間になってしまうようで、空気変えてしまいそうで怖かった・・。仲間の一人が『私、じつはガンなの・・・』と話してくれたが、その後、さよならも言わずに、引っ越してしまい、大変ショックを受けました。・・・そんな経過がり、私も彼女と同じ気持ちでこのまま消えたいとおもいました・・・。
 けど・・私は親しくして頂いている方が年上の方が多いのであらゆる面で信頼して、相談しました。いつまでも黙っていられないと思ったからです。
勇気が入りましたが、心は楽になりました。
親にも入院日が決まってから話ました。なさけない話なのですが、入院費の相談もあったからです・・・
私は親と離れているので、お見舞いに来るなら滞在中宿泊はどうするかまで考えなければならかったのです・・が、いざお見舞いとなったら、東京に行くと大騒ぎになり、お見舞いついでにTDRに行くんだと手術中にどこにいても同じだから・・・と、パークであそんでいるし・・・逆に楽しんでもらえて親孝行でしたよ・・・

> ここ(掲示板)では同じ境遇の人が集まる所なんで何でも言えますが
> 周りの友人には言っていいものかどうか悩みます。入院とかになった
> 時どうしよう・・・皆さんはどうされてきましたか?

 お友達に報告したのは手術後です。
結果がでた後は悪い物を取った直後だったからか、ハイテンションで、笑って報告できました。病院は別世界なんでしょうね。
 
> あと、私は両親と同居なんですが家族との接し方も悩みます。
> 特に母は精神的にすごく弱い人なので先日の検査結果を知った時は
> 私以上にショックを受けていました。今は何となく家族それぞれが
> お互いを気遣いながら探り探り過ごしている状況です。(乳がんの
> 話は一切しません)この件も先輩方のご意見を伺いたいです。

家族には乳癌であること、小6、中1の子供にも話しました。母親の身体が肩胸無くなることも話しました。
癌がどんな病気かも話しました。
さすがにショックを受けていましたが、いまでは頼りになります。いたわってくれます。田舎の母も心配して電話良くけれます。打ち明けた時はショックのようでしたが、時が解決してくれたようです。
 
 手術うけてまだ3ヶ月です。いまでは黙っていれば普通だと思います。お友達で何事も無かったように普通に接してくれます。けどその辺りはお姉さま、気にしている胸も『黙っていればわかんないよ・・気にしすぎ・・本人きにするほど周りはきにしたいないって・・・胸張って!猫背が変だよ!』とキッパリ言われます。送り迎えをキチンとしてくれるし無理なスケジュールは組まないです。ご自分の親御さん、お舅さん、お姑さんが一人で行動できない世代の方が多いのでツボを心得ています。
 
 この病気になった事で自分がたくさんの人に支えられていることわかりました。

 家族、信頼のおけるお友達なら、打ち明けても良いと思います。必ず力になってくれますよ。
 それで態度変える人はそこまでの人、そういう人とわかってかえって良かったと割り切りましょう〜!
 どんな時も、いいえこんな時だから頼りになる人が近くで見守ってくれるって心強いですよ。
 

 辛い事は半分に楽しい事は何倍にもしてくれる、家族、親友を大切にして下さい。

 思いつくまま書いたので失礼があるかもしれません・・・お許し下さい。


 




[12704] Re:[12702] はぁーーい! 投稿者:すーざん 投稿日:2005/10/31(Mon) 15:00  

> すーざんさんに呼ばれて出てきたわけじゃないけど、一応お返事してみました。
↑むふふ、出てくればいいなぁ〜と思ってたんです。

> かすみ草さんさぁ、職業聞いてもちょいと前のカキコよりはひかないよぉぉ(ごめんなさい)
↑ねぇねぇぱこみこさん、ここだけの話ですけど、かすみ草さんのカキコ、見てみたいんですけど、かすみ草さんに内緒でNO教えてくださいっ!(真似しちゃった)
↑もちろんこれは冗談ですけど、かすみ草さんがOKなら見てみたい気がします。



[12703] Re:[12682] きゅうりさんへ 投稿者:すーざん 投稿日:2005/10/31(Mon) 14:34  

きゅうりさん、その後どうしておられますか?たぶんまだ落ち込みからの脱却はされていないこととお察しします。
きゅうりさん、私もそうでした。悪夢のような日々を過ごしましたよ。その頃どうしたかというと、とにかく眠ることに専念しました。専念といってもお薬の力を借りてのことです。自己免疫力は眠っている時に強くなるというからです。だから薬漬けのようになっていました。その頃の詳細はあまり覚えていませんけど、リハビリの担当者から優しくされただけで大泣きしたこともありました。そして、今でもそういうことがあります。多分、この病気と共存して生きていくからには、気持ちの浮き沈みは避けられない「症状」のようです。
きゅうりさんは、今、とてもとても辛い時期だと思います。一人で抱えないで、今の気持ちを誰かに話して発散すること、食べること、夜は眠ること、ですよ。心から応援しています。



[12702] はぁーーい! 投稿者:ぱこみこ 投稿日:2005/10/31(Mon) 14:16  

すーざんさんに呼ばれて出てきたわけじゃないけど、一応お返事してみました。

昨日かすみ草さんのカキコ見てすぐおしゃべりしたかったんだけど、子供達がいたから今頃になりました。
かすみ草さんさぁ、職業聞いてもちょいと前のカキコよりはひかないよぉぉ(ごめんなさい)
みなさんの言うように心強い、ほんと。
でもいろんな医師や病院があって、そんなことを耳にするたびに、私たちより同じ医療関係者として辛かったのではと思います。
でもみんな同じではないもの、医者と聞いてかすみ草さんもそうだなんて誰も思わないよ。

私のドクターは癒し系のおっちゃんです。
前に不正出血で「今度は子宮体癌かも?」と慌ててドクターのところに泣きついていったら、一通り私の話を聞いて
先生「大丈夫だって。・・・んーとさ、あれ、あれいいらしい   よ。サマージャンボ!当たったらどうしよぉ、なんて考   えてるうちがいいんだよなぁ。買った?」
私 「ねぇ、帰りに病院の意見箱に投書してっていい?」
先生「おいおい、うんと褒めてかいてね」

なんだかなぁー、ってドクターだけど、いつも私の力の入りすぎた心と体をほぐしてくれるのはこのお方なんです。
腕は・・・きっと腕もいいに決まってるさ。
私のぺちゃぱいをあばら骨を傷つけず切り取ったんだから(笑)
温存の予定が全摘になり、術後「ごめん、残せなかった」と謝ってくれる、女性の気持ちがわかる自慢のドクターです。

かすみ草さんのこと心強く思うけど、幼子を持ちながら乳がんと戦う同士と思ってますよ!!
どうかこれからもよろぴくぴくぅ。



[12701] 同じ 世代の方 メールしませんか?? 投稿者:あき 投稿日:2005/10/31(Mon) 13:22  

初めて 投稿させてもらいます。私は 今年32歳になった者です。夏に温存で手術し 今は抗癌剤点滴治療を ACとかいうのを しています。もうすぐ3クール目です。
腫瘍の大きさは 1.8 グレードは1 

あまり 知識がないので 勉強不足なんですが 今は
髪が ぬけはじめてはいますが 何とか もたしています

もし 同じ世代で 情報交換等していただける方がいらっしゃれば 宜しくお願いいたします。。。