乳がんホームページHOME


乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 2005/11/20 〜 2005/11/23 )
このページ内で、お調べになりたい事柄を素早く見つけるには、ブラウザの検索機能をご利用ください
ページ内の検索のしかたがわからない方は「検索のコツ」を参考にしてください。
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。

-広告-


[12960] Re:[12937]櫻(さくら)さんへ 投稿者:Chay 投稿日:2005/11/23(Wed) 01:15  

Chayです、櫻(さくら)さんのカキコ、情報が分散しているので私なりに読解して
まとめました。間違い有ればご指摘下さい。

12月9日(金)に相談?の予定、有明ガン研病院 :こちらに主治医のM先生
化学療法科の先生は別の人、相談の時点で、抗がん治療を「拒否」
「拒否」の根拠は、櫻(さくら)さんの漢方的食事療法とドクター新谷の本の
内容が一致していた。=食事療法のみで再発・転移がんを治療可能とご判断された。

かなり言いづらい内容ですが是非書き込ませて下さい。
☆本当にこれでいいのですか?

ご家族もしくは、櫻(さくら)さんを親身になって心配してくれる方は居られないのですか?
(確か、お兄さまが居られたはずですよね、しかもガン罹患者。いろいろご経験されているでしょう
是非、連絡を取って、相談するべきです、12/9まで半月以上有ります)

櫻(さくら)さんの判断の(十分あり得る)結果の責任は誰も取ってくれませんよ、
今年の夏に近大元教授八木田旭邦なる人物が「新免疫療法」と言う代替え治療を
「ガンが治る」と患者にすすめ、結果患者さんお亡くなりになり、遺族の方が
「標準的治療の機会を奪った」と民事訴訟起こし、地裁勝訴した件ありました。

櫻(さくら)さんの場合、根拠は書籍で、しかも以下の一文を拡大解釈されているのでは?
(私の思いこみで、間違っていたら申し訳ないですが・・・)
「四十年間、(ドクター新谷は)死亡診断書を書かなかった」
→(脳内変換)→「再発・転移がんも治療可能だから患者は一人も死ななかった」

この文言は、巧妙な(ずるい言い回しの)テクニックを使っています。
「四十年間、(ドクター新谷は)死亡診断書を書かなかった」
↑これが、事実としても、実際は「死に至る可能性のある患者は全て他の医師に紹介した」
のかもしれません。つまり、一言も「再発・転移がんも治療可能」とは言及してないのです。
さすが、アメリカ帰り。訴訟対策万全と言う感じです。

> 差し支え無ければ、抗がん治療・・・拒否に至る際の主治医の提案と櫻さんのご理解・判断など
> 詳しくカキコしてくれませんでしょうか?
> ↑
> 簡単な事ですが、ホルモン療法が効かなかったので、化学治療になるから、「そちらの先生と相談してください。」とのことでした。
> しかし、相談の時点で、「拒否」ですから、化学療法科の先生も、念書を書いてくださいと言わざるを得なかったと思います。
> > 今回の再発で、たまたま新聞の広告で見た、ドクター新谷の本が、私の漢方的食事療法にピッタリだったのです。
>  
>  『病気にならない生き方』
> 〜ミラクルエンザイムが寿命を決める
> ■新谷 弘実 著
> ↑
> この本を持っていき、先生に見せて、「この治療法でやりたいので、化学療法を拒否します」と言いました。・・・すごい?

↑私は心理学専門でないのでここでご自分に「すごい?」とつっこみを入れられるのは?ですが・・・
(深層心理で誰かにストップ掛けてもらいたいのだと勝手に解釈しました。)

ちなみに、Key-Word:ミラクルエンザイム=miracle enzyme 論文=article でグーグル検索
しましたが、新谷 弘実Drの論文は発見出来ませんでした。
miracle enzyme article Shinya Hiromi の検索結果 ↓
http://www.google.co.jp/search?num=20&hl=ja&inlang=ja&q=miracle+enzyme+article+Shinya+Hiromi&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

私は凡夫なので、論文検索はグーグルしか手段を知りません。
(医療機関の)中の人で良い知恵・手段をご存じの方いらっしゃれば是非ご教示下さい。

上記の結果から、ミラクルエンザイム理論についても少々?マークつきますが、
もし、本当に効果のある理論ならば、自分の関わる療法を正規の審査で公共の福祉に役立てる
姿勢を示す=論文を出す、と言うのが真っ当な研究者・医学者では無いでしょうか?


[12959] Re:[12953] [12956]  投稿者:TOUFU 投稿日:2005/11/23(Wed) 00:30  

いちごさん、まきさん、あたたかいお返事ありがとうございます。
やはり検診でしかわからないんですねぇ。
ついがんばってしまうのですよね。
終電まで残業の日が多い仕事ですがなるべく早く寝ようと思います。
自分でもはっきりわかるしこりだけはエコーで見せてもらいましたが、もっと脇の方が痛くて、シコリぽくもあり。
そこまでエコーがなぞらなかったような気がしているのでこわいのです。
やっぱり検診でもわからないことがあるのですね。
私もとても健康体なので、まさかという気持ちも正直半分。
仕事が休めないを言い訳にもう一度検診を受けることを避けていますがなるべく早く行くようにします。
今度は細胞も調べてみます。
この心配が一番のストレスのような気もするので・・・。
どうもありがとうございました。



[12958] Re:[12945] [12944] [12941] askwさんへ 再質問・・・お返事 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2005/11/22(Tue) 22:10  


> 私のかかっている病院の患者さんのデータのようです(関西で断トツに手術例の多い病院です)。教えてくれたのは率直な放射線科のDrで患者さんにとても人気がありました。
> > > どこの病院でも検査してもらえるのでしょうか?
> そういう検査はないと…
> わたしは、Her2は検査していないのか書いてありません。
Her2を検査していないというのは不思議ですね?
それがわからなければ、どんな治療をするかの決められないのではないですか?
先生がたんに、話してくれない、ということではないのでしょうか?

>  わたしは単純に薬ががん細胞に沢山効かずに正常細胞に沢山効いたと判断したのですが、この話を友人にしたら、友人が主治医に聞いて、『そうです』と答えたそうです。この友人とは同志のように相談し合いながら代替医療をやってきましたから確かな話です。
確かに、『正常細胞に抗がん剤が沢山入ってしまった結果、副作用が強い』ということは言えると思います。私はめったに出ないと言う副作用まで常に出てしまい、先生がびっくりしています。
でも、だからと言って、がん細胞に効いていない・・・とも言い切れないように思います。
再発や転移は、がんが出来た時点ですでにあったものが、時間が経って目に見えてくる・・・と私は信じています。

> > > むしろ勇気のある人だと感じました。
> ちょっと皮肉ですか?綾稀さんは抗がん剤が良く効くのでいいですね。
もちろん、皮肉ではありません。民間療法をしていることを好評することは勇気がいることだと感じたからです。
何をもって「効く」というのかよくわかりませんが?
術前の抗がん剤では、小さくはなりませんでしたが、しこりがやわらかくなりました。しこりは9cmありましたから、小さくなれば効いているとすぐにわかりますが小さくはなりませんでしたが、6回のCEFの後での検査では、肺と肝臓の影が消えましたが、肝臓に関しては主治医の誤診と今でも思っています。それは、肝臓の本を出している内科の先生がたまたまエコーをしてくれて『これは転移ではないよ』と言ったからです。

>  この方法は信じるか信じないかだと思います。わたしは、とにかく生きたい!!と必死で食事療法その他に取り組んで、執刀主治医に保証してもらえなかった5年をやっとクリアしました。甘えを捨てて、食事療法を徹底して、二度と転移しないようにしたいと心に決めています。
それだけ信念があればきっと効果はあると思います、がんばってくださ。
色々と聞きにくい事を聞いてしまったのに、きちんとお答えいただいたことを感謝しております。
どうかいい結果がでますように、願っています。ありがとうございました。


[12957] 民間療法について 投稿者:にゃあこちゃん・ 投稿日:2005/11/22(Tue) 18:56  

民間療法についてカキコする場合は

あくまで自分の選択で有る事
エビデンスは無い事
標準治療では無い事
これでがんが治るみたいな悪徳業者用語を使わない事
事実と憶測を混同しない事

ここら辺を明記してマナーを守れば書いていいのでは?
私は皆さんがどんな事してるか興味が有ります。
ただ、↓
「がんサポート」という雑誌に
「末期癌が治る アガリクス本はでっちあげだった」
という特集記事が有りました。

十分注意して情報交換しましょうね!




[12956] Re:[12950] はじめまして 投稿者:まき 投稿日:2005/11/22(Tue) 18:15  

TOUFUさんへ

はじめまして
> みなさんはどのようにしてがんが発覚されたのでしょうか。
との質問で、私の場合は自覚症状が全くありませんでした。
お風呂で体洗っていて、そのときに「あれ?もしかしてこれしこり?」と気づいたのが今年の11月で、病院に行ったのはそれから4ヶ月たってからでした。やっぱり恐かったんです。
半年前に30歳になったので乳がん検診を受けることになって
そのときは異常なしだったのに、なんでたった半年で
腫瘍の大きさが2cm異常になってました・・・。
ありえないとは思いますが、ガン検診で見落とされたのではないかと思います。
その時点で分かってればと悔やみますけどね。
少しでもおかしいと思ったらすぐ受診したほうがいいのではないかと思います。






[12955] Re:[12951] いろいろありがとうございました 投稿者:askw 投稿日:2005/11/22(Tue) 11:57  

 体力が持たず、急いでいることも多いのでその場で決断しています。自分が効くとつい人に紹介するのは、個人メールだけにしますね。
 追求するのはハードルが高すぎるので、こんど必要が生じたらChayさんにお願いします。そのときはよろしくお願いします


[12954] Re:[12949] 軽卒でした。すみません 投稿者:askw 投稿日:2005/11/22(Tue) 11:41  

(わたしは術前抗がん剤の投与を受け全く副作用がなかったので、逆に副作用がない=効いていないのかと不安だったので)一笑されましたよ。
副作用がなくてほんとうによかったですね。そういう方もいらっしゃいますね。
>
> askwさんがおっしゃる通り、どんな治療法にせよ信じる、信じないは個人の自由です。でしたら食事療法などの治療法を否定しないのと同様、抗がん剤、放射線、手術といった、いわば食事療法などの治療法とは対極にある治療法も否定してもらいたくないです。否定するつもりはないのかもしれませんが、十分否定している様に受け取れます。
確かに、意識はしていませんが否定しているのかもしれません。ですから今迄あまり発言しませんでした。でも、心のそこで、私のやり方も一度考えてみて!!って思いがとても強かったのでそれが一気に出てしまったという感じです。影響の大きさはうすうす感じていて、今迄自重していたのですが、攻撃に弱い性格なもんで…。(もし、Her2陽性なら、今回の骨の転移はハーセプチンの自費投与を検討したかもしれないと思っていますが…。)
またまた寡黙になりそうですが、少し考えます。


[12953] Re:[12950] はじめまして 投稿者:いちご 投稿日:2005/11/22(Tue) 11:00  

> みなさんはどのようにしてがんが発覚されたのでしょうか。
> 自覚症状がないとうかがいますがどこでわかるのですか?

私の場合をお話しますね。必ずしも皆同じとは思いませんが参考になればと思っています…

私の時は、とにかく疲れやすい毎日を過ごしていましたね。自分の事より子供の事が優先で、そして旦那の事、長男嫁として、環境に慣れない生活、自分の事は10番目以降でしたよ。疲れていても いつも元気で大丈夫としか考えてなかったです。自分は元気だから絶対病気にはならない!と信じてました。乳がんが分かって自分は絶対病気にはならないと思い込む事は傲慢な考えだったなと反省しましたよ。自分でしこり(3cm)を感じ検査で左胸は分かったんですが、右胸はPETでも写ってなくエコーの技師の方が見つけてくれて、一応針生検してみたら確実だということで右胸を手術し摘出して調べても癌の腫瘍(1,5cm)でした。マンモよりエコーが一番分かりやすいのかな?と思います。

なので、PETの検査は60%の確率だそうです。

疲れやすい=癌がある という訳ではなく、疲れやすい自分を分かってあげて休む・いたわる事が大事かな?と思いました。私はひとりふたりと次々に年子で出産し、ちょっと無理したかも知れません。性格も完全解決タイプで、それもほどほどの解決でもいいと思える性格に切り替えてます。

癌は10年かけて体に現れると聞きます。自分の体は自分で守ってあげないといけないですね。(当たり前か…笑)

今後再発するのだろうか、あるいは今、単にレントゲンで現れていないだけなのだろうか…?と悩むところですが、あってもなくても癌と共存し、悪さしないでねと祈りつつ、人生歩んでいこうと思っています(検査だけは定期的にしてます)。

 TOUFUさん 無理はしない生活をぜひして下さいね!






[12952] Re:[12949][12945][12941] みなさんへ 投稿者:Chay 投稿日:2005/11/22(Tue) 01:21  

Chayです

→Re:[12941](17年目)綾希さんへ
> Chayさんへ
> いつも拝見させて頂いております。
> こんなにも奥様のために色々調べていらして、奥様が羨ましく思っております。
> これからも色々教えて下さい。
恐縮です、askw さんのお題のデリケートな部分を丸投げした形になって
申し訳有りませんでした。私も綾希さんのカキコでいろいろ教わってます。
お互い様です。

> 私も骨転移があります、奥様の具合はいかがですか?
> 良い方向に向かっていることを願います。
有り難うございます、幸い、若干の副作用有りますが家内の骨転移は安定して居ります。

→Re:[12945] askw さんへ
> むしろ勇気のある人だと感じました。
↑このコメントは・・・私の読解力では > http://www.naotta.net/ のサイト主に
向けられた物か、あるいは、askw さんの信念に対しての素直な感想としか読めませんが
少なくとも皮肉では無いと思いますが・・・

→Re:[12949] Tam さんへ
まとめて頂いて有り難うございます。
何か、自分が火種をまいた様な気がしてPCの前でうなって居りました。
> 告知されて間もない方、右も左も分からない方、
> 初めて転移の告知をされて落ち込んでおられる方もたくさん見られているはずです。
おっしゃる通りだと思います、このBBSはカキコの垣根が低いのが良いところで
管理人のHANAさんの意向が反映している部分と勝手に解釈しております。
その分、初カキコの人に配慮してRESつける必要有ると思います。

→To ALL:
皆様、それぞれ病態いろいろご苦労、ご心痛有るかと思います。
各々症状が少しでも良いほうにゆく様お祈りしております。

蛇足ですが、カキコベテランの方は、パスワード 活用トライしてみて下さい。
カキコ修正・削除が可能です、無益な摩擦も幾分か避けられるかと、
それから、自分も自戒としますが、初カキコの人を忘れずケアして上げましょう。
このBBSはいわゆるベタ板形式で初心者カキコしやすい反面、流れ早いと
RESつかず埋もれるケースも有ります。
(流れ早い時にRES無し放置になっちゃぁ、そりゃかわいそうです)

では、皆様、ご自愛下さい。おやすみなさい。


[12951] Re:[12938] GJとは・・・Good Job ! 投稿者:Chay 投稿日:2005/11/22(Tue) 01:13   <URL>

Chayです、うぉ・流れ早っ
> 食事療法やってらっしゃる方が登場されたので、ついうれしくなって調子にのって・・・
そのお気持ちは分かります。仲間発見はうれしいものです
ナカ━(*゜∀゜)人(゜∀゜*)━マ ハケーン

> 米のFDAの前臨床試験にかかるというのはかなりのことですし、
おっしゃる通りです。FDA = Food and Drug Administration 食品医薬品局=米の厚生労働省ですね。
 
>(そういうことは調べればすぐばれると思って、敢えて調べず)信じました。
おぉっと、そこでもう一押しですね、(もう一歩ふみこんで・・・)
業者さんに具体的な情報源を提示してもらいましょう。

〜情報ソースGetできたらそれを FDA に問い合わせて見ましょう。
(ハードル高いかな?)
Key-Word:
サメの軟骨=shark-cartilage
前臨床試験 =
preclinical study // preclinical test // preclinical trial
あと、業者さんからの情報がaskw さんの装備アイテムって感じです。
(ロールプレイングゲームの感じで・・・ドラクエとかFF?)
FDA Top Page=http://www.fda.gov/ にサイト内検索有るので一応さらって見るのがマナーでしょう
Top Page下の Contact FDA http://www.fda.gov/comments.html のリンク先に
問い合わせフォーム http://www.fda.gov/comments/webform.html 有ります。

Dear Ladies and Gentlemen:(担当者性別不明なので)

〜何タラ・カンタラ・問い合わせたい事、箇条書きでOK〜

I will look forward to your kindly reply.
Thank you.
Sincerely yours,
askw さんの名前=当然英語(日本語・仮名・全角英字は米国のPCでは読めません)

お助け魔法を2つ:
語彙の確認:http://www.alc.co.jp/ 英辞郎on the web の小窓に単語入れて英和・和英どちらもOK
簡単翻訳:http://www.brother.co.jp/jp/honyaku/demo/ 日本語→英語の窓に文を入れて日英翻訳クリック
*コツは妙に丁寧な敬語を入れないこと、敬語・謙譲語は日本語独特の文化なのでPCの翻訳は苦手です
実際の英文は、文頭にPlease くっつければ十分丁寧です。

レベルアップ目指してがんばっチください。・・・急がない案件ですよね、ご自分のペースで
じっくりどうぞ、そして、いつか結果が出たらまたカキコして下さい。
*もし英語がお得意でしたら私の戯れ言、笑ってスルーして下さい、
*もし英語のハードルがどうしても高かったら、遠慮なく日本語原文を私の捨てアドに
投げて下さい、即レスはお約束出来ませんが、微力ながらご協力します。

> 寡聞にしてGJの意味がわかりません。
あぁ失礼しました。ジャーゴンになってしまったようですね。
GJとは・・・Good Job ! の略です。行為や発言に対してカジュアルな賛意を示してます。
ようやったで、とか よういうたった、おつかれ! って感じです。

「ジャーゴン」について?だったら↓で引いて見て下さい、ご存じでしたらあしからず。


[12950] はじめまして 投稿者:TOUFU 投稿日:2005/11/22(Tue) 00:54  

みなさんはどのようにしてがんが発覚されたのでしょうか。
自覚症状がないとうかがいますがどこでわかるのですか?

ちなみに先月検査はしてもらったのですが確実ではないとのこと。
最近検査で見逃されたのでは?という場所に痛みとしこりなのか判断できない(気になると全部しこりな気がしてくるんですが)ものがあって気になって仕方ないです。
もう一度病院には行こうと思いますが教えてください。
急に出る症状(痛みや倒れたりとか・・・)とかあるのでしょうか?初歩的な質問かもしれませんがお答えいただけたらと思います。


[12949] Re:[12945] [12944] [12941] askwさんへ 再質問・・・お返事 投稿者:Tam 投稿日:2005/11/22(Tue) 00:05  

> 私のかかっている病院の患者さんのデータのようです(関西で断トツに手術例の多い病院です)。教えてくれたのは率直な放射線科のDrで患者さんにとても人気がありました。
> > > どこの病院でも検査してもらえるのでしょうか?
> そういう検査はないと…
> わたしは、Her2は検査していないのか書いてありません。

私は関西在住なのでどこの病院の事をおっしゃっているのかは推測がつきますが、文面から察するに症例数の多い病院のドクター、それも腫瘍学専門ではないドクターがただ単に自分の経験と
今まで見てきた実例から判断しておっしゃっているだけなんですよね?それをaskwさんが信用される、されないはご自由ですが、リンパ節転移17/27=半年から1年で遠隔転移と誤解を招く様な発言は、この様な場ではどうかと思います。


> > > <質問2>
> > > 『副作用が強かったので効いていないと判断し(かかっている病院のDrも肯定しました』とありますが、副作用が強いから効いていない・・という話も始めて聞きました。本当に先生もそう断言されたのですか?
>  わたしは単純に薬ががん細胞に沢山効かずに正常細胞に沢山効いたと判断したのですが、この話を友人にしたら、友人が主治医に聞いて、『そうです』と答えたそうです。この友人とは同志のように相談し合いながら代替医療をやってきましたから確かな話です。

これも同じくです。askwさんがかかっておられるドクターがどうの様な判断でそうおっしゃったのかは存じませんが(個人的には聞き間違い、もしくは誤解と思いますが)抗がん剤の副作用が強い=効果が出ていないなどという話はありえません。ひどい副作用と戦った後、再発もせず元気に暮らしておられる方を日本に限らず海外でもたくさん知っています。ちなみに初めての骨シンチで転移が疑われたため、askwさんがかかっておられる病院に検査に行きましたが(乳がんでかかっている病院が遠いため、紹介してもらいました)そこの整形外科の骨腫瘍専門のドクターに雑談で抗がん剤の副作用の大小と効果の関係を聞きましたが(わたしは術前抗がん剤の投与を受け全く副作用がなかったので、逆に副作用がない=効いていないのかと不安だったので)一笑されましたよ。

askwさんがおっしゃる通り、どんな治療法にせよ信じる、信じないは個人の自由です。でしたら食事療法などの治療法を否定しないのと同様、抗がん剤、放射線、手術といった、いわば食事療法などの治療法とは対極にある治療法も否定してもらいたくないです。否定するつもりはないのかもしれませんが、十分否定している様に受け取れます。この掲示板は百戦錬磨の方々やご自分で色々お調べになっておられる方もおられますが、書き込みされるかどうかは別として、同じぐらい、もしかしたらそれ以上に告知されて間もない方、右も左も分からない方、初めて転移の告知をされて落ち込んでおられる方もたくさん見られているはずです。askwさんに限った事ではありませんが、そういった方々に与える影響を十分過ぎるぐらい配慮の上、各自責任を持って投稿すべきだと思います。


[12948] Re:[12933] 手術方法について 投稿者:naminami 投稿日:2005/11/21(Mon) 23:38  

迷っているなら絶対セカンドオピニオンだと思います。
私の場合、手術前のマンモトーム生検(注射器のようなもので細胞を採って組織の検査をする)でホルモン治療が適用かどうか分かりましたよ。他の部位への転移の有無でも治療法が大きく変わるし、十分な検査なしにとりあえず切るというのは今どき、ありえないと思いますが…
癌を告知された時、私もなにも分からなくて、しばらく頭の中真っ白でした。でも色々調べて勉強して理解してくると不安もなくなっていきます。お母様共々十分納得して治療できることを願っています。



[12947] 私も脱毛真っ最中です。 投稿者:いづりん 投稿日:2005/11/21(Mon) 20:47  

くーちゃんさんへ
 いえいえ。私の話は生理痛とは関係ない話で全然参考になりませんでしたね・・・。ただ同じ時期に抗がん剤をはじめていたのでいろいろ不安な気持ちはわかる!!と、思わずでしゃばってしまいました。むしろ私のほうこそ、そんな事もあるんだと参考になりました。ありがとうございます。いつも以上にひどい生理痛になるかもしれないというのは少し気が重いですけど・・・。
 私は次の抗がん剤が今度の木曜日なのでそれまで自分の髪の毛がもつかどうか心配です。シャンプーをすすぐ時の抜け具合にはかなり凹みますね。木曜日過ぎたらいっそのことバリカンで短くしてしまおうかと思っています。

 もう脱毛を経験された皆様は抜け始めてから抜けきるまではどのぐらい日数がかっかたのでしょうか?人によってさまざまでしょうが参考までに教えていただけたらうれしいです。


[12946] Re:[12934] [12928] 抗がん剤の副作用 投稿者:くーちゃん 投稿日:2005/11/21(Mon) 19:53  

いづりんさん、まきさん、返答ありがとうございます。
きっと抗がん剤の副作用だろうなぁ・・・
と思いつつも、調子が悪くなると不安になってしまいます。
3日も重い状態が続いたのといつもと明らかに違っていて、
さらに髪の毛も抜けはじめ、精神的にも少しまいっていました。
「私も同じ・・・」なんて事聞いただけで本当に安心します。
ありがとうございました。


[12945] Re:[12944] [12941] askwさんへ 再質問・・・お返事 投稿者:askw 投稿日:2005/11/21(Mon) 19:52  

> > <質問1>
> > 『リンパに17/27個転移していて半年から1年で転移するタイプでした』と書かれていますが、どのような検査をすと分かるのですか?
私のかかっている病院の患者さんのデータのようです(関西で断トツに手術例の多い病院です)。教えてくれたのは率直な放射線科のDrで患者さんにとても人気がありました。
> > どこの病院でも検査してもらえるのでしょうか?
そういう検査はないと…
わたしは、Her2は検査していないのか書いてありません。
> > <質問2>
> > 『副作用が強かったので効いていないと判断し(かかっている病院のDrも肯定しました』とありますが、副作用が強いから効いていない・・という話も始めて聞きました。本当に先生もそう断言されたのですか?
 わたしは単純に薬ががん細胞に沢山効かずに正常細胞に沢山効いたと判断したのですが、この話を友人にしたら、友人が主治医に聞いて、『そうです』と答えたそうです。この友人とは同志のように相談し合いながら代替医療をやってきましたから確かな話です。
> >
> > だからと言ってaskwさんを非難しているわけではありません。
> > むしろ勇気のある人だと感じました。
ちょっと皮肉ですか?綾稀さんは抗がん剤が良く効くのでいいですね。
わたしは、つい最近迄血液が溶血して検査が大変でした。(わたしにはそんな病気はないので、CEの副作用です。最近やっと直りました)
 この方法は信じるか信じないかだと思います。わたしは、とにかく生きたい!!と必死で食事療法その他に取り組んで、執刀主治医に保証してもらえなかった5年をやっとクリアしました。甘えを捨てて、食事療法を徹底して、二度と転移しないようにしたいと心に決めています。



[12944] Re:[12941] askwさんへ 再質問・・・お返事 投稿者:askw 投稿日:2005/11/21(Mon) 19:18  

> さっそくお答えを頂きありがとうございました。
>
> > 私の癌は、前にも書き込みしましたが、リンパに17/27個転移していて半年から1年で転移するタイプでした。抗がん剤の副作用が強かったので、効いていないと判断し(かかっている病院のDrも肯定しました)食事療法に踏切りました。3年転移しなかったので一応効果はあったと考えています。2年経った時、放射線の主治医から転移してなくて優秀だとおほめいただきました。
>
> <質問1>
> 『リンパに17/27個転移していて半年から1年で転移するタイプでした』と書かれていますが、どのような検査をすと分かるのですか?
> どこの病院でも検査してもらえるのでしょうか?
> 今の医学の進歩から、こういうことも考えられるとは思いますが…始めて聞いた話なのでお聞きしたいのです。
> <質問2>
> 『副作用が強かったので効いていないと判断し(かかっている病院のDrも肯定しました』とありますが、副作用が強いから効いていない・・という話も始めて聞きました。本当に先生もそう断言されたのですか?
>
> > > だとしたら、『乳がんの予防法』にはなっていないのではないでしょうか?
>
> > わたしのつたない説明では納得していただけないと思いますので、以下のサイトをご参照ください。
> > http://www.naotta.net/
> > http://www.iibai.com/matsui/document4.htm
> >
> > いずれも、玄米菜食、自然療法について説得力のある、経験を踏まえた内容になっています。
> 拝見いたしましたが、実例が少なすぎると感じました。
> だからと言ってaskwさんを非難しているわけではありません。
> むしろ勇気のある人だと感じました。
> 私が納得出来なかったので、再度ご質問させて頂きました。
> すいませんが、よろしくお願いいたします。
>
> Chayさんへ
> いつも拝見させて頂いております。
> こんなにも奥様のために色々調べていらして、奥様が羨ましく思っております。
> これからも色々教えて下さい。
> 私も骨転移があります、奥様の具合はいかがですか?
> 良い方向に向かっていることを願います。


[12943] Re:[12908] かつらについて 投稿者:いちご 投稿日:2005/11/21(Mon) 17:33  

> みなさんはどんなところで購入されましたか?
> おすすめのかつらメーカーやネットショップなどありましたらぜひ教えてください!
> 直メールでも結構ですのでぜひ教えてください。
> よろしくお願いします。

私は去年の8月と9月に温存手術した者です。私は37歳でそちらと同じ3cmでした。術後の抗がん剤をどうしても受け入れる事が出来ず1度も使用してないのが2つあります。ひとつは肩までのボブ(2万で購入)で、もうひとつはセミロングのもの(7800円で購入)です(一応気に入ってますが)、もしよろしければ 未使用なのでそのままの金額でよければ そちらに譲りましょうか?
aya-mae-0220@ezweb.ne.jp に 連絡下さい。写メールでどういうものか送ります。(まだ、パソコンに画像を入れるのに自信がないのです。パソコンも不安定の状態で…すみません)



[12942] いちごさん、ありがとうございました 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2005/11/21(Mon) 17:23  

いちごさん、お答え頂きありがとうございました。

まだまだ、内視鏡での手術が少ないのですが、早く安全に広まるといいですね。
見た目だけではなく、心にも影響する手術ですから、出来るだけ形はのこして前向きに生活することで、完治率は高くなりますからね。


[12941] askwさんへ 再質問・・・ 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2005/11/21(Mon) 17:15  

さっそくお答えを頂きありがとうございました。

> 私の癌は、前にも書き込みしましたが、リンパに17/27個転移していて半年から1年で転移するタイプでした。抗がん剤の副作用が強かったので、効いていないと判断し(かかっている病院のDrも肯定しました)食事療法に踏切りました。3年転移しなかったので一応効果はあったと考えています。2年経った時、放射線の主治医から転移してなくて優秀だとおほめいただきました。

<質問1>
『リンパに17/27個転移していて半年から1年で転移するタイプでした』と書かれていますが、どのような検査をすと分かるのですか?
どこの病院でも検査してもらえるのでしょうか?
今の医学の進歩から、こういうことも考えられるとは思いますが…始めて聞いた話なのでお聞きしたいのです。
<質問2>
『副作用が強かったので効いていないと判断し(かかっている病院のDrも肯定しました』とありますが、副作用が強いから効いていない・・という話も始めて聞きました。本当に先生もそう断言されたのですか?

> > だとしたら、『乳がんの予防法』にはなっていないのではないでしょうか?

> わたしのつたない説明では納得していただけないと思いますので、以下のサイトをご参照ください。
> http://www.naotta.net/
> http://www.iibai.com/matsui/document4.htm
>
> いずれも、玄米菜食、自然療法について説得力のある、経験を踏まえた内容になっています。
拝見いたしましたが、実例が少なすぎると感じました。
だからと言ってaskwさんを非難しているわけではありません。
むしろ勇気のある人だと感じました。
私が納得出来なかったので、再度ご質問させて頂きました。
すいませんが、よろしくお願いいたします。

Chayさんへ
いつも拝見させて頂いております。
こんなにも奥様のために色々調べていらして、奥様が羨ましく思っております。
これからも色々教えて下さい。
私も骨転移があります、奥様の具合はいかがですか?
良い方向に向かっていることを願います。


[12940] Re:[12898] [12897] 内視鏡での手術を希望されている皆さんへ 投稿者:いちご 投稿日:2005/11/21(Mon) 16:47  


> いちごさんはどちらの病院で手術されたのでしょうか?
> 文章からは、紹介している亀田総合病院ではないようですね?

私は沖縄の者で、沖縄の豊見城中央病院で手術しましたよ。那覇西クリニックという病院と2つ通っています。もともと、主治医は那覇西クリニックの先生ですが手術は内視鏡でしたかった為、手術のみ豊見城中央病院でお願いしました。


[12939] Re:[12935]お返事 投稿者:askw 投稿日:2005/11/21(Mon) 14:27  

> 今の食事方法の後で、『3回転移』をした。。。?ということですか?
私の癌は、前にも書き込みしましたが、リンパに17/27個転移していて半年から1年で転移するタイプでした。抗がん剤の副作用が強かったので、効いていないと判断し(かかっている病院のDrも肯定しました)食事療法に踏切りました。3年転移しなかったので一応効果はあったと考えています。2年経った時、放射線の主治医から転移してなくて優秀だとおほめいただきました。
> だとしたら、『乳がんの予防法』にはなっていないのではないでしょうか?
直りきらないのは、わたしのやり方が不十分で、ついたべてはいけないものを食べるせいだと考えています。今回の骨の転移で懲りましたので、甘いもの、パン好きを克服して、転移は終わりにしたいと考えております。
> askwさんは『予防法』ということで、書きこみをされたんでしょうか?
> それとも『食事療法をしている人』として書き込みをされたのでしょうか?
わたしのつたない説明では納得していただけないと思いますので、以下のサイトをご参照ください。
http://www.naotta.net/
http://www.iibai.com/matsui/document4.htm

いずれも、玄米菜食、自然療法について説得力のある、経験を踏まえた内容になっています。


[12938] Re:[12936]お返事 投稿者:askw 投稿日:2005/11/21(Mon) 14:10  

> このBBSでは、業者トークを横流しは無責任では・・・
どうもすみません。ちょっと気になったのですが、食事療法やってらっしゃる方が登場されたので、ついうれしくなって調子にのってしまいました。ただ、わたしは、米のFDAの前臨床試験にかかるというのはかなりのことですし、(そういうことは調べればすぐばれると思って、敢えて調べず)信じました。もちろん、効かないという多くの意見があるのは存じております。(私自身は、それなりの判断で、他の機能性食品も使用しております)
> 参考にして下さい。・・・追伸:Reuters癌ニュースのご紹介はGJだと思います。ご自愛下さい。
寡聞にしてGJの意味がわかりません。今、最後の転移から抜け出して元気にしております。ありがとうございます。


[12937] Re:[12936] Chay さんへ 投稿者:櫻(さくら) 投稿日:2005/11/21(Mon) 13:17  

御返事有難うございます。

>櫻さんに差し支え無ければ、抗がん治療・・・拒否に至る際の主治医の提案と櫻さんのご理解・判断など
詳しくカキコしてくれませんでしょうか?

簡単な事ですが、ホルモン療法が効かなかったので、化学治療になるから、「そちらの先生と相談してください。」とのことでした。
しかし、相談の時点で、「拒否」ですから、化学療法科の先生も、念書を書いてくださいと言わざるを得なかったと思います。

今回の再発で、たまたま新聞の広告で見た、ドクター新谷の本が、私の漢方的食事療法にピッタリだったのです。
 
 『病気にならない生き方』
〜ミラクルエンザイムが寿命を決める
太く、長く、生きる方法
人はエンザイムの働きなくして一秒たりとも生きてはいけない。今からでも遅くありません。各界の名だたる人たちから厚い信頼を得ている米国ナンバーワンの胃腸内視鏡外科医が語る病気にならないで長く生きる方法等。
■新谷 弘実 著
販売価格:1,680円(税込)
発行:サンマーク出版

この本を持っていき、先生に見せて、「この治療法でやりたいので、化学療法を拒否します」と言いました。・・・すごい?

ドクター新谷の方法は、身体の中に薬を取り込まない事が、基本なので、すべての方に通用するものではないのですが、未病といって、食べもので、病気にならない身体を作るのが基本だと思います。

胃腸の相(人相のように)がきれいだと、健康で長生きする率が高いという事です。

現在、私が行っている方法は、@良い水を1500cc以上飲む(3回に分けて食事前) A30分して果物を取る(旬のもの) Bその後30分して食事を取る。発芽玄米と雑穀を混ぜたものを食べる。旬の野菜、たんぱく質は、魚や豆類から100gほど取る。 Cビタミン剤を飲む D明るく前向きに生きる。
E常に、いろんな情報を得る事を心がけていますが、情報に振りまわされないようにする。

取ってはいけないもの
@マーガリン、油 A揚げ物類 B乳製品 Cお菓子はダメ D化学調味料 E肉類(月に一回程度なら良い)F酸化しているものはダメ

本を人に貸しているもので、今現在、私が実行しているものをあげて見ました。








[12936] Re:[12923] 乳がん予防法[12927]丸5年食事療法してます 投稿者:Chay 投稿日:2005/11/21(Mon) 12:08   <URL>

初めまして、妻がW期・多発性骨転移のChayという者です。

→Re:[12923]櫻さんへ、
(櫻=さくら?さん・でいいんですよね?私のPCにとっては、むつかしぃ漢字でした。
辞書にヒットしない・・・ATOK12 & WIN98 ですが)

> 今回の再発で・・・抗がん治療と言われ・・・拒否。念書を書かされた。
念書とは穏やかでないですね、いろいろいきさつ有り、ご苦労ご心痛あったのだとお察しします。
櫻さんに差し支え無ければ、抗がん治療・・・拒否に至る際の主治医の提案と櫻さんのご理解・判断など
詳しくカキコしてくれませんでしょうか?
私が必ずレスつけるとはお約束できませんが、近しい体験お持ちの方が何らかの有効な助言を下さる
可能性あります。経緯を書き出す事でご自身の内心の整理にもなると思いますが。

> どなたか、食事療法をやっている方はいませんか?
療法とはいえないと思いますが、自分で注意している事↓
食材:原産地表示を確認する、国内産を買う、表示無いものは買わない。
加工食品:原材料原産地表示を確認する、国内産を買う、表示無いものは買わない。
具体例:最近寄生虫卵混入が報道されたキムチの場合、生産地国内は当然のこと、
原材料の白菜の産地確認します。

→Re:[12927]askwさんへ
> サメ軟骨は、唯一、米の前臨床試験にかかっているそうです(これは、業者の話で裏は取ってません。笑)。
このBBSでは、業者トークを横流しは無責任では・・・
業者側の情報はソースの提示が無いので私には裏とれません、そこで「サメ軟骨」について
少々引いて見ました。
ソース: 「健康食品」の安全性・有効性情報
http://hfnet.nih.go.jp/
Topページの「キーワードを入力」の小窓に「軟骨」→検索・・・順次たぐって行くと以下の結果が得られます。

〜引用〜 : 有効性
がん治療に対して経口摂取で効果がないことが示唆されている。

参考にして下さい。

他にもいろいろ確認したいこと有りですが、キモのところを[12935]で
(17年目)綾希さんからご指摘頂いているのでそちらにも
是非ご回答よろしくです。

・・・追伸:Reuters癌ニュースのご紹介はGJだと思います。ご自愛下さい。


[12935] Re:[12927] [12923] 乳がん予防法 丸5年食事療法してます 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2005/11/21(Mon) 11:08  

> 抗がん剤、放射線終了後、石原結実Drの人参リンゴジュース+玄米菜食(2食)を始めました。2ヶ月で8kgやせました。3年後、CEAが7.7迄上がって17日間ジュース断食をしたときに4kgやせて現在41kgのベスト体重です。その後も3回転移を経験しましたが、断食、枇杷の葉パスター、内気功、瞑想、サメ軟骨など機能性食品で直しています。ロイター癌ニュースに、前立腺がんに食事療法が効いたという臨床報告が掲載されていました。ほかの癌も一緒だと思います。サメ軟骨は、唯一、米の前臨床試験にかかっているそうです(これは、業者の話で裏は取ってません。笑)。

今の食事方法の後で、『3回転移』をした。。。?ということですか?
だとしたら、『乳がんの予防法』にはなっていないのではないでしょうか?
askwさんは『予防法』ということで、書きこみをされたんでしょうか?
それとも『食事療法をしている人』として書き込みをされたのでしょうか?
私には意味がよくわかりません??


[12934] Re:[12928] 抗がん剤の副作用 投稿者:まき 投稿日:2005/11/21(Mon) 09:31  

はじめまして。
抗がん剤投与後の生理のことで同じような事を
経験しましたので参考になればと思い書き込みます。
私は今まで軽い生理痛はあったものの
くーちゃんさんんと同じように一回目の抗がん剤のあとの
生理で今まで味わったことのない腹痛・腰痛がありました。
そのときは私もここで相談しました。
副作用だと思います。しかしそのとき一回きりの痛さで
次回からはそんなに痛みもなくなりました。

あまり参考にならないかもしれませんが、助けになればと思います。


[12933] 手術方法について 投稿者:ミカン 投稿日:2005/11/21(Mon) 04:47  

私の母(51歳)が乳がんになり手術することになりました。
先日私も医師と話しをしたのですが、「温存か全摘かは、胸を切ってみないとわからないので手術するまで決まらない」と言われたのですが、それは普通なのでしょうか?術後の治療方法も抗がん剤を使うのかホルモン療法なのかはっきりしていません。
医師は「手術すれば大丈夫」と言っていますが、 乳がんについて何も知らない私は、はっきりしないことばかりで不安でいっぱいです。
母も自分がどのくらい悪化しているのか、温存でできるのか、、今の病院の医師を信じていいものか、、、などとイロイロ考えてしまうみたいで毎日悩んでいます。



[12932] 医療者として 投稿者:dreamai 投稿日:2005/11/20(Sun) 23:54  

こんばんは、はじめてカキコします。
私は外科病棟で主任看護師として勤務しているものです。
消化器患者様の多い病棟ですが、乳がんの患者様もいらしゃいます。そして又、私自身も今、細胞診がクラス3aで精査中です
誰でも、思うことでしょうがリスクファクターの低いものにとって、まさか自分が乳がんの疑いが起こるとは、思いもしませんでした。しかし、今回その立場に直面して、今まで分かっていたようで、患者様の不安、例えば検査結果が出るまでの気持ちを、決して充分に理解してはいなかったと、今痛感しています。検査結果がどうでようと、この経験は私にとって今後必ず生かせるものだと確信しています。又このサイトを知り、こんなにも心強く思える、皆さんの言葉・メッセージはないと思います。今後は医療者として又は患者として、何か役に立つ事があればと思っています。


[12931] Re:[12928] 抗がん剤の副作用 投稿者:いづりん 投稿日:2005/11/20(Sun) 22:27  

はじめまして。こんばんは。
私も今月の2日に抗がん剤を始めました。投与した日の夕方から胃の辺りと下っ腹がひどく痛くなってきたので救急外来で診てもらいました。CT検査をしたら胃が腫れているとのことでおそらく胃炎でしょうと、胃酸を抑える薬を点滴で打ってもらったら痛みはすっかり治まりましたよ。主治医によれば、今回の痛みは副作用ではなく、精神的なものからきたのでしょうということでした。
> 昨日から生理がはじまり、今まで経験がなかった腹痛、腰痛、
> 吐き気がひどくします。やはり抗がん剤のせいなのでしょうか?
吐き気は投与後2・3日はありましたがその後の腹痛はありません。私はもともと生理痛がひどく、毎月、腹痛・腰痛に悩まされました。最悪なときは吐き気もあり、嘔吐もしました。たいてい私の生理痛は市販されている鎮痛剤でおさまりますけど。
くーちゃんは生理痛は今まで全くなかったのですか?
お互い初めての抗がん剤で不安でいっぱいですが、少しでも気になることは病院に電話して聞いたほうがいいですよ。普段は滅多なことじゃ病院などには行かなかった私ですが、退院後は何かと不安で2回も病院に電話しました。些細な質問でしたが看護士さんが丁寧に答えてくれましたよ!