乳がんホームページHOME


乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 2005/12/10 〜 2005/12/13 )
このページ内で、お調べになりたい事柄を素早く見つけるには、ブラウザの検索機能をご利用ください
ページ内の検索のしかたがわからない方は「検索のコツ」を参考にしてください。
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。

-広告-


[13296] Re:[13276] へこんでます・・・まひろさんへ 投稿者:べー 投稿日:2005/12/13(Tue) 00:10  

始めまして。私は5年前に左乳房温存手術をし、去年出産しました。

出産後の初の検査で骨に転移(右骨盤・仙骨・背骨・頭蓋骨)がわかり、その1ヶ月後には肝臓にも転移が発覚しました。
アレディア投与とECを受けましたが、私にはECがあわなかったようで、肝臓の腫瘍は増大しておりますので、アロマシンに切り替えたところです。

> 恐れていた骨と肺に転移しています。今は痛みはないので、タキソ> ールだけです。治療中といってもきっと死ぬまで続きます。子供は> まだ4歳なので死ぬに死に切れません。

私もあなたと同じ思いでした。
まずは痛みがなくてなによりですね。私も骨の違和感は常にありますが、なんとか日常生活をこなせるレベルなので、大変ありがたいです。
ウチの娘は先日1歳になりました。転移発覚時はまだ6ヶ月だったので、夫と娘と別れて早く新しいお母さんを捜してもらったほうが娘のためではないか・・・とかいろいろ考えましたが、今はせめて、彼女の記憶に私が残るくらいまでは、最低でも生きていたいと思うようになりました。
乳癌の治療は日進月歩進んでいるそうです。
これからいい薬、いい治療法も出てくるかもしれません。
一日でも長く彼女と過ごせるように、一回でも多くの笑顔を彼女に見せられるように、希望を捨てずにがんばろうと鼻息が荒くなっています(笑)。

現在は気持ちも落ち着かないでしょうし、落ち込むのも無理はないと思います。が、むりやり前向きにもっていく必要もないのではないかと思うのですが・・・。
各人にあう、ちょうどいいテンションがあると思うので、まずは落ち着いてご自分を見直してみてくださいね。



[13294] Re:[13292] [13279] どうしたら・・・ひっとんさんへ 投稿者:ひっとん 投稿日:2005/12/12(Mon) 21:43  

お返事ありがとうございます。
自分の書き込みを後で読み返して、入力間違いがたくさんあるのに気づきました。
やはり、気が動転してたんですね。
Chayの書き込みを呼んだことで、ずいぶん落ち着きました。
本当にありがとうございました。
今日、細胞診をしてきました。今ズキズキと痛んでます。
結果は後日ということで、連絡待ちです。
こんなことってあるのでしょうか…?という意味は、Chayさんの言われるとおりです。
粘液がんについてはインターネット等で調べた先生の話聞いたりしての知識で、
予後は一般的に良いということで、命に係わることはないだろうと安心していました。
でもやっぱり三度目ともなるとかなり不安になります。
まだ結果がわからないので、何事もないように祈ってはいるのですけどね…!
セカンドオピニオンについては、今通ってる病院が結構有名だし(有名だから大丈夫とは思いませんが…)、
主治医に対しても信頼している(ちゃんと色々と説明してくれる)ので、どうしようかなと、考えているところです。
色んなデータについては快く貸し出してくれるとのことでした。
前回もちょっと悩んでるのが分かったらしく、看護師さんが教えてくれました。
今日の結果が出るのは、一週間から10日後とのことなので、
その結果を聞いて考えようと思います。
待ってるのはほんとに不安で不安でたまりませんが、
この掲示板を見て元気出したいと思います。
たくさんの仲間がいるんだから…!
またいろいろなご意見聞かせてください。














[13293] うなぎ犬さんへ 投稿者:ふ〜な 投稿日:2005/12/12(Mon) 17:58  

乳がん以外にも 持病がある私は
色んな治療をしてきましたが
今、振り返ると 私は ガンの告知の時が 精神的には 一番 辛かったような気がします。
ですので、うなぎ犬さんのお気持ち お察しいたします。

医師は患者さんを選べませんが
患者は 医師を選べます。
ガンと分かった以上、これから 長い闘いになると思います。
その中で1番 重要なのは 自分が納得した治療(検査)を受ける事だと 私は 思うのです。
もし うなぎ犬さんが 今 お不信な点があったのなら 細胞診を申し出てみては いかがでしょうか?
万が一 それでも 応じない医師なら セカンドオピニオンを申し出る権利は 当然の物として 患者側にあるのですから
どうか 迷いも不安も みな 担当の先生に おっしゃってみていただいきたい・・・と 思います
   頑張って・・・。


[13292] Re:[13279] どうしたら・・・ひっとんさんへ 投稿者:Chay 投稿日:2005/12/12(Mon) 14:11  

ひっとんさんはじめまして、妻がW期・多発性骨転移のChayです。
>はじめまして 45歳独身です。
>二年前に左乳房を温存で手術しました。
>二年目の検診で前に手術した部位の近くに、ガンが再発しているのが判り 10月3日にまた温存で手術しました。
>一度目の手術では胸の変形もあまり気にならない程度だったのですが、
>二度目ともなるとボリューウムも半分以下になってしまい、鏡を見ては落ち込んでました。
>でも、命があるんだからクヨクヨせずに前向きに行かなくっちゃと、思得るようになってきたところです。
>一度目の治療で抗がん剤とホルモン剤を飲んでいたのに効果がなかったということで、
>今回は抗がん剤の点滴(CMF)を6サイクル後、ホルモン剤治療という方向になりました。
>先生と今後のスケジュールを話すのと、超音波の検査があって、
>土曜日に病院に行って検査したら、また左側に影が写っていました。
>私のガンは粘液ガンという種類のものです。
>手術後には確かにガンは取り切れただろうと先生はは言われました。
>手術した影響かもとも言われました。
>とにかく治療のことよりもまず検査のほうが先だということで、
>また月曜日に細胞の検査をすることになりました。
>まだはっきりは判りませんが、影が前回の雰囲気と似ているとのことです。
>最悪の場合はまた手術になりそうです。
>こんなことってあるのでしょうか…?
大変不安で混乱されていること伝わってきます。まず、落ち着いて下さい。

流れを整理してみました。
2年前温存→今年再発10/3再温存術→土曜日(12/10?)に検査、左側:患側に影=再々発?月曜(12/12?)細胞診

つまり:10/3再温存術
       ↑        
    (約2ヶ月)
       ↓
土曜日(12/10?)に検査、左側:患側に影=再々発?

ご質問の「こんなことってあるのでしょうか…?」の意は
「再温存術で再発患部切除のはずなのに約2ヶ月で再々発?があり得るか?」と読解してお答えします。

医師ではないので言い切れませんが、原発時ご年令、粘液ガンという点(=一般的には予後は良好)を考慮
して、以下の可能性あるのでは、
1.(粘液ガンといえども)活動の活発な腫瘍で、約2ヶ月で再々発してしまった。
 (これは腫瘍のばらつきであり得る事なのか?中の人・・・助言頼む)
2. (主治医との信頼関係に水を差すようですが)再温存術の際に腫瘍が取り切れていなかった。
 =不可抗力?あるいは手技の不足?

本日?細胞診でしょうか?結果は後日でしょうか?
別の医療機関を受診するのはご負担かもしれませんが、セカンドオピニオンを検討されては如何でしょうか?
上記の仮定の1.2.のいずれでも、セカンドを取ることは有意義と思われます。(特に2.の場合)
良心的な医師ならば、細胞診の病理サンプルや病歴をセカンドの医師に快く貸し出してくれるはずです。
ひっとんさんの場合、再々発といえども、まだ局所再発です、治療の余地・選択肢十分あります。

セカンドについては、お住まいの地域(〜市程度まで)及び、最寄りの路線・駅についてカキコ頂ければ詳しい方からRES頂けると思います。

どうぞ、落ち着いて、最良の治療をご選択下さい。


[13291] Re:[13290] 里子さんへ 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2005/12/12(Mon) 11:55  

これから再建をするという管理人さんの『ふるぼう』さんをご紹介いたします。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ohtsuka/furubou/
私と同じ同時再建をした友人が秋に形成で再度、再建手術をしました。
同時再建といっても人それぞれで、1時再建で左右同じになる人もいますが、友達のように再度手術をする場合もあります。
友達は脂肪が少なかったので、健側との差がでてしまいました。
手術は同じ形成の先生で、初めから再度再建をすることを話しあった末の同時再建でした。
担当医の先生と良く相談してくださいね。

他にも、再建をした管理人さんは何人かいます。
http://members.jcom.home.ne.jp/agatha2/index.html
http://f44.aaa.livedoor.jp/~kaigara/index.htm
こちらも時間があったら一度目を通されてもいいのではないでしょうか。

頑張ってください。




[13290] Re:[13240] (17年目)綾希さんへ 投稿者:里子 投稿日:2005/12/12(Mon) 10:09  

お礼が遅くなってしまいましたが、体験者としてのお話を聞かせて頂き有り難うございました。
私が私らしく生きて行くためには再建は大切な事、同時再建・二期再建どちらになるかは分かりませんが、リスクも考えて最良の方法を見つけたいと思っています。
有り難うございました。


[13288] Re:[13275] しこりが・・・ゆみこさんへ 投稿者:Chay 投稿日:2005/12/12(Mon) 00:40   <URL>

初めまして、Chayといものです、妻がW期です
> みなさん、こんにちは。昨日夜偶然おふろへはいろうとしたら
> 脇の下のあたりに硬いしこりがあるのを見つけました。
> おばあさんが乳がんで乳房をひとつ取っていますので話を聞いていたから直感で乳がんかもしれないと思いました。
> 正直これが悪性のしこりか良性のしこりか私にはわかりません。2mmくらいの丸いものが白く浮き上がっています。
> 脂肪かとも思いましたがちょっと違うようです。
> 不安で怖くて仕方がありません。
> まだ結婚もしていません。
不安なお気持ち分かります。お近くにお母様か、どなたか信頼のできる方
おられませんか?できれば、そのような方に付き添って頂いて受診する事
をお勧めします。
この掲示板の管理人HANAさんもかかれていますが、「しこり」に関する
ご質問が過去に最も多い様です。
↓ここに、このサイトのトップからリンクしている「乳がんナビ」の
「しこり」に関するFAQのURLを張ります、こちらをごらん頂いて是非受診の勇気
を出して下さい。私達にできるのは、ほんのちょっとの勇気を出せるよう
少し背中を押してあげるだけです。


[13286] Re:[13257] 無題 投稿者:asimo7 投稿日:2005/12/11(Sun) 21:35  

放射線はあっという間に終わりますよ!毎日の事なので通うのは大変ですが、私はあっという間に半分まできてしまいました。

それで助かるならやるべきかなっと私は思います。頑張りましょう!!
でも、もう先生が次何いわれるかなと思うだけでこわいし 先生がこわいのですが。大学病院で治療をつずけるべき?

大学病院で受けるべきかはわかりませんが、私の主治医は逆に全部を話してくれました。
放射線治療を何日、ホルモン治療、抗がん剤、副作用。
私は逆にそれが怖かったです。いっぺんにそんなことを言われても・・・・って感じでした。全部の話がごっちゃになって・・・だから今は治療が一つずつなのでえっヾ(・ε・。)ォィォィと拍子抜け。やる前に言ってくれればとも思いました。

なかなか難しいですよね。
先生が怖いと言う事を話してみてはいかがでしょう?


[13285] Re:[13230] 37歳 不安な日々 投稿者:asimo7 投稿日:2005/12/11(Sun) 21:13  


> 一緒にお風呂に入ったら必ず分かるし、どう説明したらいいでしょう?
>
アドバイスになるかわかりませんが・・・
私は32歳、子供が小2と年長にいます。
温存で今は放射線治療をしています。

お風呂のときに確かに困りました。最初の2〜3日は一緒に入らず、二人だけで入ってもらっていました。でもそのうち、ママと入りたいといわれ・・・

術後は大きなバンドエイドに目を真ん丸くしてΣ(゜д゜;) ヌオォ!?今は上半身にたくさんついた赤い線をみて、毎日確認の様に私の体をなめる様にみています。
赤い線は消してはいけないので子供にどこに書いてある?教えて?っと聞きながら一緒にお風呂に入っています。私もやっぱり恥ずかしいから友達には内緒ねっとお願いしています。
その時はどうして?っと説明を求めますが、説明するとすっきりするのか、パジャマを着た頃には忘れている感じです。
乳がんとは言っていませんが、病気をきちんと治すために場所がはっきりわかるように線を引いているんだ〜消えると先生に怒られれるの〜と話していますよ(*'-'*)


[13284] お久しぶりです・・・ 投稿者:弓那 投稿日:2005/12/11(Sun) 21:02  

ちょうど1ヶ月程前、検査から入院するまで書きこんでた弓那です。
先月末、無事退院しました。入院中にも色々あったので、ご報告。
入院前の検査では、しこり2.5cm、リンパ節転移(−)という
ことだったので温存手術+センチネルリンパ節生検するつもりでした。
こちらの掲示板で励まされたこともあって、乳がんを受け入れ、
前向きに頑張るつもりで入院しました。しかし、入院後にMRIを
撮ったら(告知からすぐ入院が決まったので入院後になった)
しこり5.5cmで乳頭直下まで広がっているという結果がでて、
温存もできないことはないが、乳頭を残すと再発のリスクが高く
なると言われ、全摘手術+リンパ節郭清することを選びました。
やっぱり乳房がなくなるということは、さすがにショックで病室で
泣いたりもしたんですが、私がその時いた病室っていうのがナース
ステーションに近い部屋で、看護婦さんが頻繁に出入りするような
大きい手術をした人ばかりだったので、その患者さんには失礼ですけど
「この人達に比べると私は乳がんでマシだった」と思ったのがきっかけで
立ち直りました。で、手術は無事に終わり、術後も順調で予定通り退院し
今に至ります。(病理結果がまだなので術後治療はまだ始まってません)

最初の外来受診から約2ヶ月。この2ヶ月は夢だったんじゃないか?
って思うこともあるぐらい色んなことがあったけど、これからですよね?
まだ先は長いし、浮き沈みもあるだろうけど少しずつ前に進んでいかなく
ては・・・
 
余談ですが・・・私も担当医の先生が好きになりましたよ。
やっぱり不安な時に、心の支えになってくれたのが大きかったんだろうと
思いますが、その先生が回診にくると嬉しくて、休みの時は寂しかったり
しました。でも、話をしてると先生にとって私は患者以上の存在ではないな
というのがなんとなく分かってきて諦めました。勝手に好きになって勝手に
失恋して・・・たった2週間ほどの儚い恋でしたが(笑)入院生活が苦痛で
なかったので、それはそれでよかったんじゃなかったかと思ってます。


[13283] Re:[13271] 悪性でした。 投稿者:にゃあこちゃん・ 投稿日:2005/12/11(Sun) 20:42  

> 先生はガイドラインを読んでないのかな?それともガイドラインが間違っているのかな?もう疑問符だらけです・・・
> こんなこと問題にする私は考えすぎ???

ガイドラインというのはザンクトガレンのガイドラインとか、日本乳癌学会のガイドラインとか有りますが、必ずしもそれ通りにやらない医師も居るんですよ。

一例ですが、私の主治医は抗癌剤不要だと言うので、
「ザンクトガレンでは私の病理ではやるんではないですか?」
と聞いたら「やりたいのならやりましょう」
これにはとことん悩みました。

温存の後の放射線も、(私の主治医ではないのですが)
ほとんどの症例で不要だと言う医師もいます。
ガイドラインでは温存の後は必要なのですが。
知った時はびっくりでした。

ガイドラインどうりでない医師を信頼するかしないかは、個人の選択になるのだと思います。ザンクトガレンでさえ、二年毎に変わるのですから。疑問を残したままだと後悔するので分からない事は質問した方がいいですよ。


[13282] Re:[13276] へこんでます。 投稿者:タモ 投稿日:2005/12/11(Sun) 20:40  

お気持ちお察しいたします。
私は昨年の今頃はどん底でした。再発が股関節の骨の部分にかなり広がっておりました。(肺にも)痛みに耐えられなく放射線の治療をまず選択。その後骨折しやすい為に車椅子の生活になり、足に力をいれないようなベットの生活を半年しました。本当に精神的に自由のきかない生活に精神的にかなり落ち込みました。でも過ぎてみると今は抗がん剤は続けているものの
昨年よりずーとよくなり、「人間の回復力」にはすごいものを
感じます。これから治療を続けなければいけませんが、子供たちの成長を見続けるためにも笑を忘れない生活に心がけていこうと
思います。
無理なく時間をかけて気持ちが落ち着くときがくるような気がします。



[13280] どうしたら・・・の続きです・・・。 投稿者:ひっとん 投稿日:2005/12/11(Sun) 18:16  

ごめんなさい。初めて投稿で操作を間違ってしまいました。
先生と今後のスケジュールを話すのと、超音波の検査があって、
土曜日に病院に行って検査したら、また左側に影が写っていました。
私のガンは粘液ガンという種類のものです。
手術後には確かにガンは取り切れただろうと先生はは言われました。
手術した影響かもとも言われました。
とにかく治療のことよりもまず検査のほうが先だということで、
また月曜日に細胞の検査をすることになりました。
まだはっきりは判りませんが、影が前回の雰囲気と似ているとのことです。
最悪の場合はまた手術になりそうです。
こんなことってあるのでしょうか…?
かなりへこんでます。
誰か教えてください。


[13279] どうしたら・・・ 投稿者:ひっとん 投稿日:2005/12/11(Sun) 18:04  

はじめまして 45歳独身です。
二年前に左乳房を温存で手術しました。
二年目の検診で前に手術した部位の近くに、ガンが再発しているのが判り 10月3日にまた温存で手術しました。
一度目の手術では胸の変形もあまり気にならない程度だったのですが、
二度目ともなるとボリューウムも半分以下になってしまい、鏡を見ては落ち込んでました。
でも、命があるんだからクヨクヨせずに前向きに行かなくっちゃと、思得るようになってきたところです。
一度目の治療で抗がん剤とホルモン剤を飲んでいたのに効果がなかったということで、
今回は抗がん剤の点滴(CMF)を6サイクル後、ホルモン剤治療という方向になりました。
先生とこ


[13278] とりあえず 投稿者:susu 投稿日:2005/12/11(Sun) 17:34  

お仕事してみます。つらくて無理だったらがまんせずやめます。
私は度胸がない人間ですがこれからは気持ちの中に少しずつ目に見えない度胸を培ってこうと思ってます。
病院も最初の頃は外来に座ってるだけであたまがおかしくなりそうだったけど、だいぶなれました。・・・・・・・・・・
まだまだいろいろ対処がわからないことがいっぱいですが落ち着いて
いられるようがんばります。


[13277] Re:[13230] 37歳 不安な日々 投稿者:みっちゃん 投稿日:2005/12/11(Sun) 17:31  

めみゆりさん、こんにちは。
私の娘達も7歳(2年)と4歳(年中)だし、私も36歳だし、
私は右全摘だし・・・で、勝手になんだかとっても親近感がわいています。ステージ的にはたぶん私の方がすすんでいるはずです。
私は腋に自覚できるほどのしこりがあったぐらいだから。つまり、リンパにも転移していたと言う事です。
10月に手術、先月から抗がん剤スタート、昨日から脱毛スタートです。
私はこども達に「おっぱいにできものができたから、取ってもらうわ。ほっておいたら水いぼみたいにいっぱい広がって、お腹の中にできたりしたら、ご飯が食べられなくなって死んだらアカンから、取ってもらってくる」と去年の娘の水いぼを思いださせながら話をしました。それから、もうウチにはあかちゃんがいてないから、もう使わないし、おっぱいない方が来年のPTAの運動会で早く走れるから、全部取ってもらう!とくだらないウソを交えながら説明しました。
タイミング良く、陸上の高橋選手が優勝してくれたので、「ほら、この人はもともとこどもみたいにおっぱいないから足が速いねん!」と説明できました。(高橋選手が聞いたら激怒かな???)
でも、こども達はまんざらでもなく信じてくれ、4歳の次女にいたっては「なんで両方取ってもらえへんかったん?片方より両方の方が速く走れるのに!!」としかられました。長女は傷跡が日々変化するのに興味深々で、ブラックジャックみたいやなぁとかハートの形に切ってもらったらよかったのに・・・とか好き勝手なことを言ってます。
たぶん、私が深刻に話をしなかったからじゃないかな・・・と最近は思います。癌を水いぼだと思ってるし、おっぱいなくなると走るのが速くなると信じてるし。そんなこども達を見ていると、私も癌が水いぼのように思えてくるし、動かしにくいはずの腕が妙に軽く動かせたりするし。12月から仕事にも復帰すると、こども達はますます喜んでくれました。まるで「完全復活」かのようです。
もちろん、まだまだ治療が続く話もしています。身体の中は消毒がしにくいから時間がかかるし、外から見てもわからないから、健康診断みたいなのをきちんと受けていかないといけないと説明しています。
昨日からの脱毛も髪の毛を抜いて見せ、「来たぁ!!!!」と叫んでみせたら、大爆笑でしたよ。
こどもを不安にさせないように、あれこれ考えて話をしたり、おどけたりするのですが、結局それで自分がいつも救われています。
こどもが治ると信じているのを見ると自分も信じれるんですよね。
不思議と・・・。
きっときっとめみゆりさんもこどもさんのことが心配で心配で、不安で不安でたまらないことだと思います。
私も同じです。でもだからがんばれる!髪の毛が抜け様が、吐き気がしようが、とにかく生きよう!と思えますよ。生きてさえいればどうにかなる!
がんばりましょうね!


[13276] へこんでます。 投稿者:まひろ 投稿日:2005/12/11(Sun) 17:16  

はじめまして。今抗がん剤治療中です。27歳の時左全摘し2年後再発し7年間は子供にも恵まれ、平和に暮らしていましたが、今年夏また再発しました。恐れていた骨と肺に転移しています。今は痛みはないので、タキソールだけです。治療中といってもきっと死ぬまで続きます。子供はまだ4歳なので死ぬに死に切れません。気持ちを前向きにと自分に言い聞かせてもなかなかできません。皆さん前向きなのに、こんな暗い文ですみません。私と似た方がいたら何かアドバイス下さい。




[13275] しこりが・・・ 投稿者:ゆみこ 投稿日:2005/12/11(Sun) 15:23  

みなさん、こんにちは。昨日夜偶然おふろへはいろうとしたら
脇の下のあたりに硬いしこりがあるのを見つけました。おばあさんが乳がんで乳房をひとつ取っていますので話を聞いていたから直感で乳がんかもしれないと思いました。
正直これが悪性のしこりか良性のしこりか私にはわかりません。2mmくらいの丸いものが白く浮き上がっています。
脂肪かとも思いましたがちょっと違うようです。
不安で怖くて仕方がありません。
まだ結婚もしていません。


[13274] Re:[13270] Likeな気持ち。ぱこみこちゃんへ 投稿者:かすみ草 投稿日:2005/12/11(Sun) 10:38  

> 罪にならない気持ちくらいかかえてないと潤えないかなーって。ときめくことってすごく大事だものね。
> いつまでも恋する乙女でいたいです・・・ムリ?
わかります!その気持ち、、、その前の文面(愛するダーリンも今は昔?)でまた、うけすぎで、涙流しながら読んでた私です。うちも、トータルでみてMyダーリンにかなう男は、この世に滅多にいないほどの人物!と一目も2目もおいてます。けどさー、坂口憲二かっこいいーとか、速水もこみちいけてるーとか、うちで騒いでるただのミーハーです。この前、携帯にもこみち写してて、4歳のおちびに「これ、ママの彼?」ときかれ、側にダーリンがいたので、慌てて、雑誌にでてるのうつしただけなの!もこみちファンだったの!と言い訳。ちょー恥ずかしかったけど、ダーリンは、黙ってタバコ、、、でした。可愛いもんだと自分では思うんだけど、ぱこちゃん、ダメ?

>
> 昨日は忘年会。帰宅はシンデレラでした。
> 娘のクラスの仲良しさんと出かけたんだけど、「不正出血してるけど怖いから病院行ってない」って言う人がいて。
> アルコールの力も借り自分の乳がんをワンマンショーさながら告白。
ここでも、泣いた、、、かすみ草!
> 「ねぇ、なんでそんなに笑えるの?ネタ?」なんて言われちゃったけど、こんな風に笑って話せるようになったことがすごく成長したなぁと思います。
> 時々襲ってくる「再発」なんてな言葉におびえもするけど、落ちたら上がるだけなので・・・
同じです。
> かすみ草さん、poohさんのおっしゃるように次は新年会に乞うご期待。
私も、じゃあ、次回は、新年会と(夜遊びもーいーやと思ってたけど)頑張ってみるか!!!



[13272] Re:[13271] うなぎ犬さんへ 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2005/12/11(Sun) 08:48  


> 先生はガイドラインを読んでないのかな?それともガイドラインが間違っているのかな?もう疑問符だらけです・・・
> こんなこと問題にする私は考えすぎ???

お気持ちは分かりますが、たぶん???気持ちが動揺しているのではないでしょうか?
告知を受け入れるのは辛いですが、早期発見であればこんな良いことは無いんですよ。
確かに先生も人間です。考え方も色々です。
だから、自分と同じ価値観の先生を探すことが大切です。。。と常に話しています。
価値観が合えば、素直に先生の言葉が耳に入ると思います。

そして、何時か笑い話として話せる日が必ず来ます。
時間が解決してくれます。


[13271] 悪性でした。 投稿者:うなぎ犬 投稿日:2005/12/11(Sun) 02:06  

こんばんわ。うなぎ犬です。
8日に乳がんである事の告知を受けました。
ステージのU期だそうです。
リンパ節の転移の疑いもあるそうなのでUbなのかな?
浸潤性乳管癌の硬癌だそうで、大きさは3センチ弱らしいです。

なんだか冗談を言われているようで、全然自分のことだと言う現実感が沸きません。
上記の診断は結局、細胞診も組織診もしないまま行われました。
その旨不思議に思ったので、先生に直接質問してみました。
「乳がんの確定診断に細胞診も組織診の方法があるとそれはしないんですか?」
「あなたの場合画像ではっきりわかりますからね。それにその診断方法は以前○○県と○○県などで続いて切ってみたら癌ではなかったという事故が続きまして、それで最近はやるようになったんですが・・・まあ、余り癌を刺激したくないので手術直前にやりますよ。」と言う答えが返ってきました。
でもでも、乳がんの国際ガイドラインに細胞診も組織診を行っても癌の進行が早くなったりしないって書いてあったし・・・
事故が実際にあったのならその予防策として行うのが正当のような気がするのですが・・・

それに手術に向けてこれからいろいろな検査を行うって言っていたけど、もし直前に行った細胞診も組織診で違う結果が出たらそれらの検査って無駄じゃないの?そしたらそれって保険降りるのかな?そんなにお金持ちじゃないから今までの検査だけでも結構お財布に響いているんですけど・・・

先生はガイドラインを読んでないのかな?それともガイドラインが間違っているのかな?もう疑問符だらけです・・・
こんなこと問題にする私は考えすぎ???


[13270] Likeな気持ち。 投稿者:ぱこみこ 投稿日:2005/12/10(Sat) 22:53  

私の主治医はおっちゃん先生なので、外見からはとてもMyダーリンにはかなわず?「Love」の対象ではないんだけど、ウマがあうっていうのかな、「Like」ですかね。
ドクターにこんなに地のまま冗談言える方はいなかったし、テンポよく返してくれる方もいなかったから、入院してる時は回診がもんのすごく待ち遠しかったなぁ。
1ヶ月に1度になった通院日は何を着て行こうか、どんな帽子にしようか楽しみながら選んでる自分がいます。笑っちゃうけどおっちゃん先生を考えながらです。

でもさー、おっぱいを失い、毛も無くしカツラ生活、愛するダーリンも今は昔・・・(?)
罪にならない気持ちくらいかかえてないと潤えないかなーって。ときめくことってすごく大事だものね。
いつまでも恋する乙女でいたいです・・・ムリ?

昨日は忘年会。帰宅はシンデレラでした。
娘のクラスの仲良しさんと出かけたんだけど、「不正出血してるけど怖いから病院行ってない」って言う人がいて。
アルコールの力も借り自分の乳がんをワンマンショーさながら告白。
「ねぇ、なんでそんなに笑えるの?ネタ?」なんて言われちゃったけど、こんな風に笑って話せるようになったことがすごく成長したなぁと思います。
時々襲ってくる「再発」なんてな言葉におびえもするけど、落ちたら上がるだけなので・・・
今日は季節はずれの長女・長男の七五三。
和装の二人にまとわりつく次男、そんな光景をみてると「くそばばぁ」と孫に呼ばれるまで達者でいてやろうじゃん!とフツフツ闘志がわいてくるのでした。

かすみ草さん、poohさんのおっしゃるように次は新年会に乞うご期待。




[13267] 医者と患者の恋愛?? 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2005/12/10(Sat) 18:16  

2日寝込んでPC開けなかったら、何か着いていけないですね?

私は恋愛とまでは行きませんが、先生に軽い好意を持っています。
そうすると、先生の話も良い方に解釈していますし、病院に行くのが楽しいし、元気がでます。
前の主治医には何の感情も沸きませんでしたが、病棟医の先生は素敵な先生ばかりでした。
前の主治医は患者さんのほとんどが「怖い」と言っていました。
私は長い付き合いだし、そう思うと病院に行きにくいので思わないようにしていました。
でも結局その先生の一言があまりにもひどいので(同じ医師のメル友先生がそく「ドクハラだね」と言ったので間違いなくひどい言葉でした)病院を換えました。先生も人間だから愛称が悪いと優しい言葉を掛けずらいのではないかしら??
(かなり個人的な偏った言い方かもしれませんが?)

あまり深く先生を愛さない。。。こと。
そうでないと、後で傷つくのは自分自身ではないでしょうか?
でも軽い好意を持つと通院も苦にならないから(片道2時間ですから)プラスは大きいと思います。


[13266] 何かに気持ちがすがりたい時って有ります 投稿者:にゃあこちゃん・ 投稿日:2005/12/10(Sat) 17:56  

乳癌になって自分の気持ちが何かにすがりたくて、どこかに持って行き場を探してしまうのは誰も同じでは無いかな?

子供が小さければ、この子が成人するまでは・・・と自分を励まし

私は子供居ないけど、できるだけ趣味の登山をして後悔しない生き方をしよう、と自分を励まし

独身の方は彼氏が支えだったり・・・

あるいは仕事が支えだったり・・・

人はピンチになればなる程支えが欲しいものだと思います。
支えは人それぞれです。
だから、医者を好きになっても、今の支えがそれならいいのではと感じます。ただ、傷つくのを心配してアドバイスされている方が居るんだと思います。思いやりで。自分の中の10%位冷静でいれば今はそれでいいんじゃないですか?


[13265] Re:[13260] [13241] りり_こさんへ、 投稿者:かすみ草 投稿日:2005/12/10(Sat) 17:03  

> また、当然心療内科(精神科)に限らず医師は職業倫理上、決して患者さんの
> 恋愛感情にそのまま応えることはできません。ですから「告白」されても
> (もちろんイヤな感情は持ちませんが)、たとえあなたのことを決して嫌いでなくても,
> 個人的な対応をすることは絶対に許されません。

Chayさんのこのご回答、聡明かつ、わかりやすいと感じました。
女の子にとっては、辛い現実かもしれませんが、患者さんは、なおしてあげたいひとりの人間で、女性、男性区別してみることはありません。
逆にいうと、手術で手術台にのせられる時、羞恥心で、私は「自分は、なおしてもらう機械なの!!!女じゃないの!!!」と心で叫び、真剣でした(笑)

あと、こういうケースは、医師が男であれ、女であれ、結構多いので、医師側も対処しやすいかもしれないですよ。思いきって、お手紙(Chayさんの文面参考お勧めします)なさるのも、気持ちをきりかえる手段と、思います。
2日間、ある女医が病院を留守にしただけで「先生が回診にこないなら自殺する」と叫んだ男性患者さんがいました。でも、その女医は、冷静に安定剤を処方、話をきく、、、等の対応をしました。医師にも、家族も恋人もいます。普通にね。なかなか、患者さんを異性とはみられない(けど、これが、基本です。)きびしいかもしれませんが、今の治療が落ち着かれたら、気持ちも少しおさまるのでは???
治療に向かう勇気を、その先生からもらえて、よかったと思える日がくると思いますよ。特に、辛い時期、恋愛感情も、治療の補助スパイスなんて、、、ダメ?

にゃあごさん、これってどうよ???

追記なんですが、特に乳癌、!私個人的には、女として、、、より、人間としてみてほしい、担当医には、、、なんて考えますが、こんなのは、私が変??




[13263] Re:[13262] [13260] りり_こさんへ 投稿者:のぶりん 投稿日:2005/12/10(Sat) 15:59  

りり_こさん はじめまして。
何だか私と似ていて思わずメールしました。
私も先生のこと、好きになりました。同じく、主治医じゃない先生です。なので退院してしまうと、会うことはほとんどありません。私も寂しくって、先生にお手紙を書いた事があります(告白とかじゃなく・・)。でもChayさんのおっしゃるように、
医師は患者の気持ちには応えることはないようです。「好き」「嫌い」関係なく。辛いけど仕方ないです。外来で時々病院に行きますが、たまにお見かけすることがあります。それだけでもいいかなと今は思ってます。でも私も一時は「死」を覚悟しましたから、「告白できる事を喜びたい」と言う気持ち、よく分かりますよ(^^)。


[13262] Re:[13260] Cheyさんへ 投稿者:りり_こ 投稿日:2005/12/10(Sat) 15:22  

> 初めまして、お返事ありがとうございます。じつは主治医では無いのです。その下についている担当医なのです。だからといって医師にかわりはありませんが。生活に支障が出てきていて(会えなくなってしまったので)体調不良です。一度しか無い人生なので後悔しないよう自分の気持ちを告白します。主治医の先生はとても信頼しております。髪が抜けるのは慣れるまでの我慢ですね。頑張ります。返事頂いて勇気がでてきました。それは人を信じると言う事に対してです。私は全摘で同時に再建いたしました。自分で発見し入院手術退院仕事復帰まで2ヶ月という恵まれた日々過ごして 再建手術もすべて終わり乳頭乳りんは移植しましたがそれも最初の手術から5ヶ月という早さでした。治療が後になってしまい(私のわがままから)やっと1回目の抗がん剤投与です。死を覚悟した時に比べたら告白出来ること喜びたいと思います。Cheyさんありがとう。余談ですが実はやきもちみたいのを感じた時があるんです。それを信じたいと思います。私はけして魅力があるわけでは、ありません。ぶさいくなのですが(^^)何か助けになればと思い体験書かせて頂きました。寒いときはなかなか痛みがとれません


[13260] Re:[13241] りり_こさんへ、 投稿者:Chay 投稿日:2005/12/10(Sat) 13:32  

初めまして、Chayといものです、妻がW期です。
>11月に(ACを投与)1回目で4回するのですが髪が抜けて泣いております。
お辛いとは思いますが、髪はまた復活します、お体のために辛抱です。

>病院の先生を本気で好きになってしまい
>それも本当にどうしたらいいのか悩んでいます。
罹患〜治療は大変なご経験でしたが、その過程でそれほど信頼できる主治医に
巡り会えたことを感謝するべきです。

心療内科(精神科)では、医師〜患者の関係でカウンセリングが中心になるので
お悩みのケースは多い様です。この、患者から医師への恋愛感情は、
精神分析学で言うところの「転移」と言う現象で、患者さんが治療から卒業されると
その感情も過去の物となり日常生活に復帰して行かれるようです。
(がんの転移とは当然違います。ご安心を)
参考URL:http://www2f.biglobe.ne.jp/~yasuq/psychiatry2.htm
↑ここで「Q:主治医を好きになってしまった」の所を参考に

また、当然心療内科(精神科)に限らず医師は職業倫理上、決して患者さんの
恋愛感情にそのまま応えることはできません。ですから「告白」されても
(もちろんイヤな感情は持ちませんが)、たとえあなたのことを決して嫌いでなくても,
個人的な対応をすることは絶対に許されません。

今の主治医が信頼できるお医者様ならなおさら、今のご関係を複雑にされない様
上記リンクを熟読され、内心の整理をすることをおすすめします。

そして、その上で、どうしても心が整理できず、苦しく(日常生活にも影響など)
深刻な状況となったならば、以下の様に主治医にお手紙で相談されるのも
ご検討下さい。(最後の手段です)

・主治医の先生を大変信頼し、今後の治療に不可欠であること
・上記信頼心が内心で恋愛感情に変化し自分で整理できない旨
・従って、上記感情を整理の為しかるべき心療内科に紹介頂きたい事
・その上で、今後もできれば主治医として治療担当願いたい旨

ご自分の言葉で書き直しても良いですがラブレターの様にならぬように
ご注意下さい。そして、この相談のキモは、主治医が治療に必要である事
と(一時的な?)恋愛感情の整理を別の医師(心療内科)に分担を訴えるところですが
冷静な文面で訴えても、慎重な医師では、りり_こさんの担当を辞退される可能性
も在ることをご理解下さい。(ですから、できればおすすめしたくない)

今のお医者様と良い関係を維持して治療が上手く行く事をお祈りしております。


[13259] Re:[13257] 無題 投稿者:いづりん 投稿日:2005/12/10(Sat) 11:58  

温存で手術されたのなら放射線は標準治療なのではないでしょうか。たくさんの人が乗り越えた治療です。私の元職場にも2度温存手術を受け、その後仕事に復帰しながら放射線治療に通ったという人がいます。
私は今は抗がん剤EC治療中ですが、その後はタキソール、さらにタキソテールと続く予定ですよ。まだまだ先は長いけど覚悟を決めました。

今年3月に結婚式を挙げ、さて次は子供でも・・と考えていた矢先の乳癌告知でした。生まれて初めての入院・手術、全摘だったので右乳房をうしないました。退院してからは抗がん剤治療への不安、脱毛の事、今は再発、転移の恐怖・将来の妊娠の不可など・・・乗り越ええもまた次の不安が押し寄せてきます。
でもたくさんの人に励まされて、1つ1つ乗り越えてきました。きっと、きゅうりさんにも乗り越えられるはずです。自分の強さを信じて頑張ってくださいな。

私も年が明けたら仕事に復帰するつもりです。治療を続けながら働いている方々のお話にはパワーをもらっています!!
お正月には高校の部活のOG会があり、先輩後輩合わせて50人程度が集まります。まだ乳癌健診も受けたことのない20代の友達たちです。ちょっと勇気がいるけど、私の経験を話してみんなには自己検診をすすめて来ます。
「みんなのおっぱいは私が守る!!」1人でも私のような辛い経験をしないでほしいから。ねっ!!


[13258] Re:[13257] 無題 投稿者:ミー子57 投稿日:2005/12/10(Sat) 10:05  


私の場合、術前抗がん剤で、今は消えているものの、今度再発したら、全摘、放射線治療が効くといわれています。
子育ても終わり、家にじっとしていると、することが見つからず、考え事ばかりして、鬱状態になりました。
それを忘れるためにも、仕事で忙しくすることで救われました。
まずは2年間は薬を飲み続け、検査も受けるたびどきどきすることでしょう。

勤務先にはデイケアもあって、そこに来られる90代の方お二人。
どうしても家でお風呂着替えをされないので、他の人の言うことなら聞くだろうと、病棟のほうで、入院患者さんのあいだで、お風呂に入れて、全着替えをするのですが、お二人とも、乳がんの後がおありです。家族の言うことや、私たちの言うことを聞かない頑固なところがありますが、元気なお方たちです。長生きできる証明でもあります。