乳がんホームページHOME


乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 2005/12/23 〜 2005/12/26 )
このページ内で、お調べになりたい事柄を素早く見つけるには、ブラウザの検索機能をご利用ください
ページ内の検索のしかたがわからない方は「検索のコツ」を参考にしてください。
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。

-広告-


[13417] 無題 投稿者:うなぎ犬 投稿日:2005/12/26(Mon) 21:41  

(17年目)綾希さん、にゃあこちゃんさん、ふ〜なさん私の投稿した文書にレスをつけて下さったのに、お返事もなく申し訳ありませんでした。少し混乱していたので、何を書いてしまうか分からない自分が怖くて少し書き込みを控えていました。
少し私の中で落ち着きました。

あれからセカンド・オピニオンを受けたいことを主治医に伝え紹介状を書いてもらい、予約待ちの状態です。
先日、診察に主治医の所に行きましたところ診察室に入るなり「どうして来たの?○○のところで見てもらうんじゃないの?(紹介状を頂いた病院)もう来ないと思っていたけど」と言われてしまいました。
この先生の中ではセカンド・オピニオンも転院も同義語らしいです。来年になったらセカンドではなく、主治医を探すことにします。



[13416] Re:[13415] 術後 投稿者:@みみ 投稿日:2005/12/26(Mon) 17:33  

放射線の影響で1年くらい硬くなるようなことを聞きましたよ。
だんだん柔らかくなるようです。とりあえずまだ半年だもん余裕で年越そう^0^どうしても術前とは体のちがいがあってそれも人それぞれみたいなとこもあるようでなにかと気にひっかかりますね。
半年後との検診を受けていればちゃんとわかると思いますが、どきどきで私もほーんとストレスです。ファイト!!

>>
>


[13415] 術後 投稿者:まき 投稿日:2005/12/26(Mon) 11:03  

放射線をあてて黒く日焼けしてたのも
皮がむけてやっと元の色にもどりました。
傷口も薄く目立たなくなってきて嬉しくて患側の胸を
かるくさわってましたら、手術で切った場所と同じくらい
のとこにゴロっとした硬い塊があって再発したのだと思うと
不安です。主治医に言ったほういいですよね・・・?
術後半年で抗がん剤もやって放射線もやってて
再発ってあるのでしょうか?




[13414] 綾希さんへ 投稿者:赤い金魚 投稿日:2005/12/26(Mon) 00:03  

『良い結果がでて、気持ちよく新しい年を迎えられることを、心から祈ります。』
ありがとうございます。とてもうれしいです。綾希さんも素敵な新年を迎えてくださいね!


[13413] 遅くなりましたが 投稿者:@みみ 投稿日:2005/12/25(Sun) 13:54  

ひっしまるさん大変なときにコメント下さいましてありがとうございました。自分の精神状態がいまいちなのでひっしまるさんに適切なアドバイスができませんが、わたしの単純な頭で考えるにわたしがお母様だったら成るべく子供たちが近くにいてくれて頻繁に顔を見せてくれてつらい治療はしてほしくないと思います。患者は孤独が一番つらいと思うし、優しさが一番の薬とも思います。ひっしまるさんの思いがお母様にいつも届きますように・・・・。


[13412] Re:[13411] 赤い金魚さんへ 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2005/12/25(Sun) 11:55  

一緒に子宮ガンの検査もと一瞬頭をかすめたが、恐怖心が先にたちとりやめた。最近、やっと気持ちも落ち着いてきたので、子宮ガンの検診に行ってきた。
> 行った病院が駄目だったの? 思いっきりヘコんでしまった。
勇気を振り絞って来院した患者!?に対しての言葉とは思えなかった。
> 大げさな話、今までの人生を否定された感じがした。

赤い金魚さんも大変な思いをされたんですね?
私は55歳まで子宮ガンの検査をしたことはありませんでしたよ。(既婚、ただし出産経験なし)
まだまだ、こう言う先生がいるんですね!
私も前の主治医に、にやにやしながら
『綾希さんはもう完治しないよ』と言われました。W期ですから、奇跡でもなければ完治しないことは分かっています。
患者を励ます立場の医師が、患者に毒舌吐いていいのでしょうか?

赤い金魚さん、貴方だけではないですよ、落ち込まないでください。
先生は患者を選ぶことは難しいですが、患者が先生を選ぶことは出来ます。何を基準に選ぶかが難しいのですが。

良い結果がでて、気持ちよく新しい年を迎えられることを、心から祈ります。


[13411] 44歳未婚、結婚出産経験なし・・・ 投稿者:赤い金魚 投稿日:2005/12/25(Sun) 01:08  

4年前、自分で発見し、気楽な気持ちで病院へ行き乳がんの告知を受け奈落の底へ・・・手術をし、抗がん剤、放射線治療をしてから4年になる。一緒に子宮ガンの検査もと一瞬頭をかすめたが、恐怖心が先にたちとりやめた。最近、やっと気持ちも落ち着いてきたので、子宮ガンの検診に行ってきた。
行った病院が駄目だったの? 思いっきりヘコんでしまった。
そりゃー今まで一回も検診に行かなかった私も悪かったのかもしれないけれど、病院長からの言葉には傷ついた。44歳で未婚
で出産経験0とくりゃー、リスクの高いのは百も承知ですよ。だのに、こんこんと説教はするし、今まで検診を受けようと思わなかった神経がわからないとか、子宮内膜症があるのに気づかない、疑わないなんて考えられないとか・・・言われれば言われるだけ帰りたくなった。勇気を振り絞って来院した患者!?に対しての言葉とは思えなかった。
大げさな話、今までの人生を否定された感じがした。
二度と来院することはないだろうが、検査結果のрセけはしなくては・・・何事もありませんように!!!


[13410] Re:[13371] 心配ですね 投稿者:asimo7 投稿日:2005/12/24(Sat) 23:08  

クマさん,namiさん こんばんは>レスありがとうございます。
 予防的に抗がん剤をするのかな?
たぶんそうだと思います(*'-'*)元のしこりが小さいので、統計的に言って、転移がないと言う事で。リンパ節生検をすれば、より確実な%が出ると・・・

ただ頭の中が混乱していて、リンパ節生検とセンチネルリンパ節って同じものなんでしょうか?
それとnamiさんがおっしゃていた、みなさんは手術とリンパの検査を同時にされているのに、私はなぜ別なのか?なぞです???
だんなさんと、イッパイ話してみたら?私が見た患者さんたちは、吐き気止めが効いてて、食事は、もりもり食べてました(便秘は苦しいって言ってた)
> 人によって違うし、大丈夫だよ!って思っといたら、きつさも少し軽くなるようなきがするだけど(気休めですかねえ)イッパイ泣いたら、いい考えも何か浮かぶかもしれませんよ、ねっ!


[13409] Re:[13401] 大丈夫でした! ←良かった 投稿者:Chay 投稿日:2005/12/24(Sat) 23:07  

Chayです、良かったですね

>再発ではないとのこと…。やった〜!ホントに〜と先生と看護師さんの前で叫んでいました(^_^)v
>サンタクロースが良い知らせを運んできてくれたのかななんてね(^_-)-☆
>これから検査のたびにこうしてドキドキするのかと思うと、大変だよ〜〜〜と思っちゃいます。
>でも、二週間前に書き込みして、優しい言葉かけてもらったりと、この掲示板には随分元気もらいました<m(__)m>
「Doctor NOMIZU」のカキコにも結果報告と御礼を、今2ページ目の様です。
あそこも結構流れ早いですね。(1ページ目の下の方のページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> )
とある所の>>をクリック
>これからもよろしくです。
お互い様です。こちらこそよろしくです。
>来年からまた治療が始まって、不安もいっぱいですが、負けないぞ〜!
ここは初心者に「垣根」の低い所なので、RES付かずな人がいたらご経験を生かして
拾ってあげて下さい。ではでは、メリークリスマス& Happy New Year (ちょっと早いかな)


[13408] Re:[13392] ひっしまるさん、セカンド相談・転院先候補 投稿者:Chay 投稿日:2005/12/24(Sat) 22:39   <URL>

ひっしまるさんへ 、Chayです。 調べてみました。

>転移状況:肺、肝臓、脳3箇所、背骨3箇所
>治療法:放射線を頚椎及び胸椎の2箇所に週5で16回
>状態は芳しくなく、いまだ寝たきり状態で、お正月も帰れるかどうか微妙・・・。
>また、健忘の症状が表れ始めました。こちらは、がんの影響というよりも、
>寝たきり生活、人と話をしないこと、による、精神的ショックからくるものの可能性が高い
>今になって、母の圧迫骨折について「整形外科の専門医がいないので、
>どれだけリスクがあるか判断できません」というようなことを言われました。
>これまでは、2週間に1度、外部の病院からくる整形外科医に診ていただいてたのですが、
>そことの連携はうまくいってないようです(ノ_・、)

状況ふまえて、以下の方針で調べました。
・治療のキモは「圧迫骨折」、経皮的椎体形成術 セメント治療 ガンマナイフ 東京 でGoogleしました

・私の考えを押しつけるようで申し訳有りませんが、QOL重視で考えました。
治療優先順位:
1.圧迫骨折による寝たきり状態:経皮的椎体形成術が施術できる施設
2.脳転移の患部のガンマナイフ治療:施設、実績有ること
↑1.項が解決できれば、2.項はガンマナイフのみ施術外注も可能という考えです。
ご判断はお任せ致します。

A.東京大学医学部附属病院 http://www.h.u-tokyo.ac.jp 〒113-8655 東京都文京区 本郷7-3-1 TEL : 03-3815-5411
ガンマナイフ納入年/月 担当医師 1990/6 丸山啓介先生 導入から15年、歴史はありますね。
ご存じ最高学府付属病院ですが、サイト見てもメールの問い合わせ無いようです、整形外科・脊椎外科の
診療実績にも経皮的椎体形成術の記述有りませんでした。TELで問い合わせて確認するしか無いですね
あと、ご存じかどうか、最高学府付属病院だから必ず最高の医師が看るとは限らず、一部研修医が看る場合も
有るようです。

実は、東京で経皮的椎体形成術でヒットしたのは↓だけです、ガンマナイフは設置してないようですが
B.聖路加国際病院 http://www.luke.or.jp/ 〒104−8560 東京都中央区明石町9−1
広報室 TEL 03−3541−5151(代)FAX 03−3544−0649
E−Mail koho@luke.or.jp
経皮的椎体形成術、肝癌のラジオ波治療

以下の様な手順考案しました。
・A.B.に問い合わせ、A.には経皮的椎体形成術の可否を確認、A.B.に基本的に転院受け入れ病床空き有るか
・現在の主治医から、セカンドに必要な情報全て=カルテ、検査結果、写真一式(写真は複写)提示頂く
必要ならば当然外注先の整形外科の専門医からも資料提示頂く
☆資料の準備は、月曜早々にセカンド先決まらずとも至急で依頼するのが良いかと。(外注先の整形外科の依頼もあるので)
提示資料→A.B.に速達で送付(場合によってはB.のみ)以下の項目についてセカンドを取る
・圧迫骨折の状態が長距離搬送に耐えられるか
・上記の状態に経皮的椎体形成術の適用可能か
・B.の場合、ガンマナイフの協力医院を外注する事が必須だが妥当か、
また、その外注先は何処か(コレの確認は転院後でも良いですが)

B.に近いガンマナイフ設置施設↓調べました。

築地神経科クリニック 〒104-0045 東京都中央区築地一丁目9−9 *こちらがスグ近所です。
TEL : 03-6226-3546 ガンマナイフ納入年/月 担当医師 2005/10 平井達夫先生
導入ほやほやですから、機器は最新設備でしょう。 メアドは発見できませんでした。
地図サイトで調べると直線距離600m程度の様です。ストレッチャーに乗せて搬送すぐ目の前って感じ。
http://www.its-mo.com/emmctl.htm?ENC=nR9unzppT3h7iIYKDjF4blMDc9tcmJAL0ktYT16c%2BRh18vDCSRzDI%2FRPx2zAQsCjqDqebtH0P%2FY%2F2muwrYiNrMyKpxVv2kP5b9fW1sgCO6vSpCJ%2B6TsNpxLmkJqTQYVLP5gen3qae4o8sj6F5qYvKYTzhRaY3EMHRTmypbpzDr8F80JeGI1SH4%2Fv4rwaoCQ9Xc6K0LUacFuy7%2BdrtwxEmeyjaJ6P%2F5TVlkkQq6f3FfLtALyKY14eCiYFshlrIiw8M06V14Q%2FRa%2Fq5AELxVcMcdEwVZZ%2Fluuns5YyaIG5PiOznIQzxjIkZqDJFenrGeud3ddUltE0IZlOtNVF7%2FKaYnpRWLyv4Lca8gi1aFdX7IZ7GOLFkIFwNA%3D%3D&x=295&y=227

もう少し実績の有る所では↓が直線距離7km前後でしょうか、搬送可能な範囲だと思います。
葛西循環器脳神経外科病院 http://www.kasaicnh.or.jp/ 〒134−8678 
東京都江戸川区東葛西6−30−3 TEL:03−5696−1611 FAX:03−5696−9693
ガンマナイフ納入年/月 担当医師 2004年7月12日 牛久保修先生 info@kasaicnh.or.jp 1年半の実績ですね

実績有りで都内よりでは↓が直線距離6km弱でしょうか、搬送可能な範囲だと思います。
NTT東日本関東病院 http://www.ntt-east.co.jp/kmc/ 〒141-0022 東京都品川区 東五反田5-9-22
TEL : 03-3448-6141 ガンマナイフ納入年/月 担当医師 1997/4 赤羽敦也先生
TopPageへのメール netmaster@kmc.mhc.east.ntt.co.jp 8年9ヶ月の実績ですね

私は学生時代まで東西線沿線に住んでいたので、地下鉄の東京は詳しいですが車での都内の距離感分かりません。
実際に妥当な外注先は、B.聖路加国際病院に確認するのがベターでしょう。

参考までに、聖路加国際病院のセメント治療が読売に取材された記事です。良い方向に向かわれますように…
あと、ご心労のあまりご自身がまいってしまわない様ご自愛下さい。


[13407] 無題 投稿者:PATA 投稿日:2005/12/24(Sat) 22:19  

 おひさしぶりです。
 えっと、今年の1月から術前AC、タキソールをやって、結局効かないで、8月に左胸全、リンパを摘出して、左傍胸骨に2つ残した状態で9月からに放射線を開始/終了した者です。m(_ _)m
 19日に術後のエコーをしたんですが、左傍胸骨に残っていた2つは放射線で消失したものの、右胸、右鎖骨、右リンパで、合計4つ出てきました(−−;)
 転移か原発か検討して、薬を決めて、多分来年1月末位からまた、治療となりそうです。このひと月待つ間がひじょうに嫌です。


[13406] イブさんへ 投稿者:カモミール 投稿日:2005/12/24(Sat) 17:40  

そうですね、一般的には、生理後ぐらいがいいって言われてますけど
わたしはあんまり気にしないで受けました。生理前なんですよね、って
話しても、別に何も言われませんでしたよ。
挟まれるのも、痛いって言う人もいるようですが、わたしはわりと平気でした。

そういえば今日はクリスマスイブですね♪
悩んでも、事態は何も変化しないから、とりあえず、「保留!」の棚に
上げちゃって、お休みを楽しみましょうよ。
最近、柚子茶にハマってるので、それ飲んであったまろうと思います。
イブさんも、みなさんも、よいクリスマスを・・・^^☆


[13405] カモミールさん、 投稿者:イブ 投稿日:2005/12/24(Sat) 17:15  

私は地方なのでなかなかなくて不便感じてます。
すぐにでも検査したいですが。。
来年まで持ち越しです。今日のケーキも
お正月のお餅もなんだか心から味わえなさそうですが(笑)、
あまりストレスを溜めないようにしたいと思います^^
カモミールさんも体冷やさないようにしてくださいね!

一つ質問したいのですが。。
マンモ検査を受ける時期って生理直前とかがだめだとか
痛いとか聞きますがやっぱりそうなんですか?



[13404] イブさんへ 投稿者:カモミール 投稿日:2005/12/24(Sat) 16:00  

そう、マンモグラフィーってやっぱり大事だったんだ・・・と
再認識です。今さらですが。
こんなゴリゴリしてるのに、超音波なんていくらやってもらったって
「またか」ぐらいなんですよね〜〜。
わたしが今回最初にかかったお医者さんは、広尾にあるクリニックで、
超音波もマンモもその場で受けられるところでした。電話一本で、
次の週に予約をし、その場で両方ともできました。細胞診まで。
MRIは別のところに撮りに行きましたが。
都内だと、いろいろクリニックがあるので、わりと気軽にできますが、
地方だと難しいのかもしれませんね。。。

今だに自分の告知が信じられないわたし。
「間違いでした」とか言ってくれないかなあ〜
だってまだ痛いんだもん。これって乳腺症でしょ・・そうだと言って〜


[13403] カモミールさん 投稿者:イブ 投稿日:2005/12/24(Sat) 15:29  

書き込みありがとうございます!

カモミールさんも胸痛があったのですね。。
年に1回検査してきて、いろんな種類の検査方法も試みてきたのに。。カモミールさんのお気持ちを考えると心が痛くなります。私も他人事ではない気持ちになってきました。
早めに病院に行きたいと思いますが、
マンモグラフィのある病院は年内はいっぱいで
私も不安を抱えたまま来年に持ち越しになりそうです。
カモミールさん、不安や苛立ちなど起こったら、
いつでもここに吐き出してください!
私も痛みに加え、カモミールさんのように
小さいゴリゴリが左右にあるような感じがするので
とても不安です。ゴリゴリがあると
人によってはやはりエコーとかだけでは不十分なようですね。
私もマンモを受けたいと思います。
最近マンモを受けましょうというCMをよく見ますが、
実際にはマンモを設置している病院って意外に少なくて
それが市民検診等に当たると不安があって
すぐにでも診てもらいたくてもすぐにかかれなかったりする
現実に、憤りを感じます。
そんなに簡単ではないのはわかる気もしますが、
もう少しマンモを普及させて欲しいと思う今日この頃です。
それと、病院で診察を受けてる際、次の待ちの人に
会話が筒抜けなのもとても気になります。
そういうことも考えるとますます腰が重くなります。
病気とかってすごくプライバシーな事だと思うんです。
すいません、話がそれました。。
私も検査してきたら報告します!


[13402] ひっしまるさん 投稿者:イブ 投稿日:2005/12/24(Sat) 15:18  

書き込みありがとうございます。

私は今まで一度も病院で診てもらったことがないので
これを機会に行ってみようと思います。

勇気をありがとうございます!
年に1度は検査していくようにしたいと思います。


[13401] 大丈夫でした! 投稿者:ひっとん 投稿日:2005/12/24(Sat) 15:00  

お久しぶりです。再々発かもしれないとパニック寸前で書き込みしたひっとんです。
今日結果を聞いてきました。
再発ではないとのこと…。やった〜!ホントに〜と先生と看護師さんの前で叫んでいました(^_^)v
サンタクロースが良い知らせを運んできてくれたのかななんてね(^_-)-☆
これから検査のたびにこうしてドキドキするのかと思うと、大変だよ〜〜〜と思っちゃいます。
でも、二週間前に書き込みして、優しい言葉かけてもらったりと、この掲示板には随分元気もらいました<m(__)m>
これからもよろしくです。
来年からまた治療が始まって、不安もいっぱいですが、負けないぞ〜!



[13400] イブさんへ 投稿者:カモミール 投稿日:2005/12/24(Sat) 14:32  

わたしも普段から胸の中が痛くなったり痛くなかったり、
ずーっとそういう感じで来ていて、年に1回ぐらい
超音波の乳がん検診を受けていました。
ひっしまるさんがおっしゃられているとおり、だいたいは、乳腺症や
繊維腺腫で、がんではないと思うのですが、それでも、わたしのように
ごろごろしこりがあるような状態では、自己診断も難しいです。
「これは良性だから大丈夫なんだ」と安心していたのが、
このありさまです・・・(下のカキコ見てくださいね)。
ぜひ一度、検査に行かれて、その結果、良性のものだと分かったとしても、
定期的に検査を受けてくださいね。過度に不安になる必要はないけれど、
念を入れた検査は大事です。


[13399] しこりについて 投稿者:カモミール 投稿日:2005/12/24(Sat) 14:08  

こんにちは。おとといの金曜日に、乳がんの告知を受けました。
がんのランクやステージなど、詳しいことはまだ聞かされておりません。
年明け早々に、先日とは違う先生の診察を受け、そのときにもう少し詳しい話が
あるとのことでしたが・・・クリスマス・正月と不安なまま過ごすことになりそうです。
わたしはもともと、乳房内にしこりが多数あって、超音波の検査を受けるたびに
「線維腺腫ですので、とくに心配はありません」と言われておりました。今でも、
左の、がんだと言われた部分以外にも、左右どちらにも、しこりがゴロゴロしている
状態です。今回の検査でも、超音波、マンモ、針の細胞診断、MRIと、いろいろやって、
「繊維腺腫ですね」と言われたのですが、そのうちのマンモで石灰化が見つかり、
その部分を念のため、別の大きな病院でマンモトームを受けた結果が、
乳がんだったのです。
乳房温存手術は、通常、しこりが乳房内に複数存在する場合は、行われないと
いうふうに、がんセンターのHPで読みました。わたしのように、ずっと繊維腺腫だと
言われていたようなしこりの場合も、温存手術はできないのでしょうか?
とすると、左だけじゃなくて、右も、取らなきゃならないんでしょうか??
年明けになったら先生に聞いてみるしかないし、そのときも、もしかしたら、
手術してみないと分からないって言われるかもしれないんですが、左右どっちとも
取るなんてことになったらどうしよう・・・と、不安でたまりません。
どなたか、似たようなケースをご存じの方がいたら、お話を聞かせてください。


[13398] 乳がんだけでも辛いのに鬱って 投稿者:りり_こ 投稿日:2005/12/24(Sat) 12:52  

つい、何も悪いことしてないのに、どうして、自分だけこんなに苦しまなきゃいけないんだろう。と 仕事に行ってる時はいいんですが。休みの時が嫌なんです。寂しいんですね。そんな弱い自分が大嫌いになって。心療内科に行っても自分を作ってしまうんですね。強くみせるために。そんな私も嫌で頭の中ぐるぐるです。Chayさんのハ〜イで少し元気に(^^)今少し人間不信になっていますので愚痴ってしまいました。生きていく事の意味がわからなくて。母も健忘がでてきて心配です。皆さんのカキコ見て本当はげまされています。ありがとう。今度心療内科で助けてもらいます。


[13397] Re:[13394] イブさんへ 投稿者:ひっしまる 投稿日:2005/12/24(Sat) 11:25  

ひっしまるです。母がW期・多発性骨転移です。

私も2年前に胸の痛みが気になり、診察を受けたことがあります。
乳がんは遺伝するとも言われるので、とても気になっていたのですが、結果は軽い乳腺症ということでした。
今も生理前以外にも痛みはありますが、あまり神経質にならないようにして、年に一度検診だけは受けています。

私は30代前半なのですが、その乳腺外科の医師によると、20代、30代は特に胸が張ったり、痛んだりしやすく、たいていは乳腺の問題だそうです。
乳がんの場合、基本的には痛みがありません。
イブさんも、ご心配なようでしたら、ぜひ一度乳腺外来を受診されてはいかがでしょうか?婦人科ではなく、乳腺専門の外科がよいと思います。



[13396] Chayさんありがとう 投稿者:長野のトシちゃん 投稿日:2005/12/24(Sat) 11:19  

Chayさんあたたかいお言葉ありがとうございます。
私の妻(昨年10/21手術)の術後1年の検査結果が先日出ました。妻が直接病院に電話をして聞いたんですが、幸いにも今のところ再発等はないと言う事でした。私は休日出勤中ですが、今日はクリスマスイブ。子供のために妻は腕を振るっている事でしょう。


[13395] 追加 投稿者:イブ 投稿日:2005/12/24(Sat) 10:50  

↓の質問に追加です。生理前とかではないんです。生理は1週間前くらいに終わったばかりです。よく生理前に張って痛みが出ると聞きますが。。。よろしくお願いします。


[13394] 胸の痛み 投稿者:イブ 投稿日:2005/12/24(Sat) 10:48  

最近胸の痛みが気になります。一箇所というよりは何箇所もで
日によって痛むところが違う感じがします。何かの病気かなと不安になっています。乳がんとかの可能性もあるのかと考えると。。。このような症状をもったかたいらっしゃいますか?


[13393] Re:[13391] ひろりんさん、ありがとうございます。 投稿者:ひっしまる 投稿日:2005/12/24(Sat) 10:13  

病院側が転院をこばむことはある話なんですね。
ひろりんさんのご友人の話、身近だけにとても胸が痛みました。
けれど、思い切って行動してみてよかったという例ですよね。
参考にさせていただこうと思います。
ただ、リスクは少ない方がよいので、思い切った行動に出る前に、
今の主治医としっかり話し合いをして、母にとって一番よいであろう選択を、後悔のない選択をしていきたいと思います。

母には直接つながらないかもしれないけれど、そういう奇跡もあるという例は、とても励まされました。
教えていただいて、本当にありがとうございました。



[13392] Re:chayさん、いつもありがとうございます 投稿者:ひっしまる 投稿日:2005/12/24(Sat) 10:07  

ひっしまるです。

冷静なご意見やたくさんの参考ページ、ありがとうございます。
本当に本当に感謝しています。私も少しクールダウンしました``r(^^;)

> お父様もご同行でしょうか?

最終的には父の判断になりますが、3月末までの仕事を前倒ししてやめて、同行の可能性が高いです。

> 医師サイドと、問題点を明確にして頂きながら意思の疎通を図れば解決方向見えるのでは

そのとおりですね。主治医は移動中の責任が持てないため、しぶっているのかもしれません。
時間をとっていただくのが難しいのですが、何とか乗り越えてお互いに歩み寄ってよい結論を出したいと思います。

> 2カ所以上から相見積もりを取って比較されてはいかがでしょうか。

教えていただいた2箇所には早速問い合わせメールを出しました。
地元の愛媛の方でも、引き続きさがしてみるつもりです。

> お話の流れから推察して、転院が可能だとしてもお母様にかなり負担が掛かる
> →(CT・MRIなど全身)の検査がそ後でなら、転院の影響にも診断がつく
> 医師側からは、転院先決まらないと紹介状が出ない。
> 時間が経過すればお母様の体力さらに衰弱が予想され、転院が一層リスキーとなる
> 従って、転院も前提としてセカンドオピニオンの受診先の目星付ける事重要では、

このあたりがとても難しいところです。
今になって、母の圧迫骨折について「整形外科の専門医がいないので、どれだけリスクがあるか判断できません」というようなことを言われました。
これまでは、2週間に1度、外部の病院からくる整形外科医に診ていただいてたのですが、そことの連携はうまくいってないようです(ノ_・、)
がんの治療に関しては責任をもつし、優先順位が高いと思うのでその治療をやってます。が、移送は圧迫骨折の問題なのでわからんよ〜という雰囲気なのです。
整形外科の先生も年明けまで会えませんし、結局それを待っていたら全身検査の後になるのだと思います。
セカンドオピニオンの病院探し=転院先探し、になるのでしょうかね。

> と以前カキコにあり、次の治療重点課題はガンマーナイフ:施術に信頼おける放射線科
> できれば、経皮的椎体形成術 骨セメント療法が可能な整形外科、等が併設された
> ひっしまるさんのお住まいから近い総合病院がチョイスできればベストでしょう。

大きな総合病院に限られますよね。
ある意味、探しやすいのかもしれません。選択肢が限られると言いますか・・・。

> お兄さんとのお住まいの??区及び最寄りの路線名・駅名等情報有れば、どなたか
> 具体的受診先をご紹介頂けるかも知れません。

私は三鷹市、兄は千葉の幕張に住んでいます。
兄は仕事も忙しいので、出来れば私が近い方がよいかと思います。
父も上京すれば我が家に同居することになる予定ですので。
兄がたまにくること、私の職場が品川であることを考えれば、都心のどこでもよいかな、と考えています。
具体的に受診先としてよいところをご存知の方がいれば、ぜひ教えてくださいませ。お願いしますm(._.)m




[13391] 患者に対する家族の愛というには・・・。 投稿者:ひろりん 投稿日:2005/12/23(Fri) 21:33  

ひっしまるさん、全く別の病気での転院の例が役に立つかどうか疑問ですが、こんなこともありました。

友人の話ですが、転院を決心した際の医師の妨害や暴言また経済的時間的な負担も。

50代で入院していた友人の夫は、転院先から出した救急車で、40km離れた違う市の病院へ移送されました。当時、彼は妻の顔も分からず呼びかけても体を触っても反応しない状態でした。元の病院では『別の病気の可能性を調べてほしい』と妻が何度も頼んだのに、相手にしてもらえず、匙を投げられていました。

それでも、友人は別の病気の可能性が諦められず、動けない夫に代わって他市の大学病院を訪ね、画像は持っていったと思いますが、夜逃げか略奪のように夫を運び出しました。その時入院していた病院の医師からは、毒づかれ、夫の人権を侵害されたそうです。

転院先で、1週間検査の間に、わずかに夫の指が動いたのを見逃さなかった友人がそこの医師に告げると、20%の確立しか考えられないけれど、別の病気の治療をしてみることになりました。そしてそれまでの2年間、以前の病院で寝たきりだった彼が、移って7日目つまり手術の直後、自分の足でトイレに立って、看護士に叱られたそうです。友人から聞いたとき、即座に信じられませんでした。退院後実際に会って、奇跡が起きた感でした。

友人はカルテ開示を要求しました。そして知らされていなかった事実を知り、告訴の準備を始めました。患者の家族の訴えを適当にあしらい、無視したあげく、その後、他院の治療で、完全回復した夫に対しても詫びもしない前の医師に、夫と妻が失った2年間を返してほしいと。





[13390] Re:[13387] 転院について 投稿者:Chay 投稿日:2005/12/23(Fri) 21:24   <URL>

ひっしまるさんへ 、妻がW期・多発性骨転移のChayです。ご心痛お察しします。

>また、私も兄も東京にいるため、東京の病院に転院させたいのですが、問題が2つあります。
医師ではないので、お母様が移動に耐えられるかの判断を保留の前提で、できるだけ
ご家族が近くでケアしてあげられる方がベターではと思います。
お父様もご同行でしょうか?

>1.医者が東京の病院とつながりがないらしく、紹介状をしぶっている。
>こちらから別のつてで探して、書いてもらえるものでしょうか?
患者の状態が一般的ならば、宛先無しの紹介状を頂けるはずです、
お母様の状態が重症という判断で「東京への転院=長距離移動」に対して
主治医が賛意示してないのでは?、「お母様が移動に耐えられる」という点が解決でき、
転院先が明確になっていれば、医師サイドとしては紹介状準備すると思われます。
>「東京の病院とつながりない→紹介状をしぶる」
このロジックは医師のモラルからははずれているのでは、(誤解あり?)
医師サイドと、問題点を明確にして頂きながら意思の疎通を図れば解決方向見えるのでは
参考↓質問:紹介状を書いてくれない。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1701356

>2.寝たきりでの移動手段がわからない。(四国から関東)
>介護関連の民間業者などで、請け負ってくれるものでしょうか?
>おそらくかなり高額ですよね?
手段は有るようです。本州四国連絡橋が有りますから、一応地続きですね。金額までは調査つきませんでした。
全民救(ぜんみんきゅう)という移送ニーズに応える事業体です。
Topページ→ http://www.zenminkyu.com/what.html
* 全国民間救急サービス事業者連合会へのご質問・お問合せフォーム
メール投げられます→ http://www.zenminkyu.com/inquiry.html
その他、一般的な「質問:病人の搬送」について↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=689603
NTTの電話帳の引き方の他、全民救とは別の東京の搬送サービス↓がリンクされてました
民間患者等搬送サービス 
Topページ→http://www.tokyo-hakuaisha.co.jp/ambulance/index.html
問い合わせ→http://www.tokyo-hakuaisha.co.jp/ambulance/toiawase.html
2カ所以上から相見積もりを取って比較されてはいかがでしょうか。

>重要な問題なので、他の病院の判断も受けたいのですが、本人は動けません。
>次回の検査(CT・MRIなど全身)は1月中旬の予定です。
>そのときの検査結果を持って、セカンドオピニオンを受ければよいのでしょう
お話の流れから推察して、転院が可能だとしてもお母様にかなり負担が掛かる
→(CT・MRIなど全身)の検査がその後でなら、転院の影響にも診断がつく
医師側からは、転院先決まらないと紹介状が出ない。
時間が経過すればお母様の体力さらに衰弱が予想され、転院が一層リスキーとなる
従って、転院も前提としてセカンドオピニオンの受診先の目星付ける事重要では、

>>現在の(お母様の)転移状況:肺、肝臓、脳3箇所、背骨3箇所(圧迫骨折)
と以前カキコにあり、次の治療重点課題はガンマーナイフ:施術に信頼おける放射線科
できれば、経皮的椎体形成術 骨セメント療法が可能な整形外科、等が併設された
ひっしまるさんのお住まいから近い総合病院がチョイスできればベストでしょう。

お兄さんとのお住まいの??区及び最寄りの路線名・駅名等情報有れば、どなたか
具体的受診先をご紹介頂けるかも知れません。
参考までに Google 経皮的椎体形成術 東京 の検索結果張って置きます。


[13389] ありがとうございました 投稿者:メリー 投稿日:2005/12/23(Fri) 19:23  

のぶりんさん、(17年目)綾希さんゼローダの件ありがとうございました。副作用は人によって違うとはわかっているものの実際に体験された方の意見はとても参考になります。お二人のように前向きに治療頑張ります!


[13388] Re:[13379] みみさんへ 投稿者:ひっしまる 投稿日:2005/12/23(Fri) 16:37  

3年ほど前に、急に会社へいけなくなり、心療内科、精神科、とおせわになったことがあります。
パニック障害で、一番ひどいときは、一歩も家から出られないほどでしたが、
病院でお薬をもらうと思ったより早く楽になり、今ではすっかり元気です♪
みみさんと同じように、前向きと後ろ向きを繰り返すことで余計疲れちゃう、というタイプだったのですが( ̄∇ ̄;;)
合わせてカウンセリングも受けて、少し己を知ったというか、情緒をコントロールできるようになりました。

先生との相性とかも大事ですので、よい先生に出会えて、合う薬に出会えて、心が安定しますように♪