乳がんホームページ - Don't worry, be happy ! -
HOME乳がんナビ乳がん体験記リンク掲示板休憩室ヘルプ
HOME 乳がん掲示板乳がん掲示板過去ログ一覧

乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 2006.01.19 〜 2006.01.13
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。


-広告表示欄-

[13540] お久しぶりです 投稿者:千葉のななこ 投稿日:2006/01/13(Fri) 12:18   <URL>

こちらに投稿するのは久しぶりです。
一昨年の10月末に乳がんとわかり、1年ちょっと休職していましたが
この年明けから復職しました。

休職中はこちらの掲示板に本当にお世話になりました。
いろいろな方の書き込みを見て(1人じゃないんだ)と
勇気付けられ、励みになっていました。

化学療法が終わってからまだ半年経たないので
髪の毛の伸びが不完全なこともあり
かつらをかぶって会社に行ってます。

病気がわかったときは、かつらをかぶって会社に行くなんて選択肢は
自分の中では「絶対にあり得ないこと」だったはずなのに
今はコンタクトレンズをつけるのと同じような感覚です(実際には違うけど)。

かつらについては、周囲から何と言われてしまうのか
その反応を予想すると本当に怖かったのですが
気付かれているのかいないのか、意外にも泣きたくなるような反応はありませんでした。

でも、直球で「ウィッグっぽいですね」と言って来た後輩もいましたし(→ウィッグなのよとカミングアウトしました)
別の後輩からも「髪型変わられました?」と聞かれました。
だから「そーそー、休んでいる間に髪の毛が伸びたのよ」と即答。
本当のことを言うかどうかは、相手を見て決めています。
あまり親しくない人に言っても驚かせるだけだし
「かつらなんだってー」と噂になるのもイヤだな〜と思ったので。


☆にゃあこちゃんへ

「お姫様待遇」・・・読んでハッとしました。
私もそうでした。
この病気がわかってから、周囲(相手)に対して
「もっとこうしてくれてもいいのに」
「どうしてこうしてくれないんだろう」
「なんでわかってくれないんだろう」
と望み、期待する自分がいました。

でも例え家族や親しい人であっても
患者の本当の心を真に理解してもらうことは難しいし
最終的には自分との闘いになるんだなというのを
このところ痛感しています。

復職する前は(会社の人に病気のことをいろいろ聞かれたら
どうしよう、何て答えよう。みんな、何も聞かないでー!)と
強く願っていましたが、いざ復職してみたら、周りは気を遣ってくれているようで、休職中のことも、病気のことも
誰も何も聞いてきません。これはかなり予想外でした。

(まだ万全じゃないから、みんなもっと「大丈夫?」とか
「体調どうなの?」とか聞いてよー!)と思う自分がいます。
勝手なもんです(笑)


[13539] 同窓会にて 投稿者:まき 投稿日:2006/01/13(Fri) 11:41  

今年は前厄ということもあり、正月に帰省したとき
町内でやる年祝いに参加してきました。
やはりこの年になると同級生はほとんどが結婚・出産を
しており独身者は私を含めあまりいませんでした・・・。
話をする内容も子供と旦那のことばかりで、つまらないなー
と思っていた時質問されました。
「なんで結婚してないの?子供産まないの?」
と聞かれ「まぁ・・・そのうちね」などと逃げてましたが
「いまのうちに産んでおかないと障害児が産まれるよ」
などと言われ、冗談なんだか本気で言ってるのか
かなり気分が悪くなりました。
イライラしながらも「ちょっといろいろあって子供産むのは
まだ無理なんだ」私が言ったら、「もしかして婦人科系の病気?
早く産まないからバチあたったんだよ」と言い返され
悔しくてたまりませんでした。
なんとかその場をしのぎ泣きながら帰宅したけど
その友人をぶん殴ってやろうかと思いました。
悪気があるんだかないんだかホントにムカツク!!!!



[13538] 私もイライラします 投稿者:ミチ 投稿日:2006/01/13(Fri) 09:52  

抗がん剤2回目終わりました。でもイライラ,不安,不眠,吐き気が来てどうしようもありません。一人暮らしなので,かつらをや帽子をかぶって買い物に行く気もせず,うつ状態です。どなたかこのような時どうされていたのか教えてください。時間がたつのがとても遅いのです。


[13537] Re:[13535] いらいらします(-。−;) 投稿者: 投稿日:2006/01/12(Thu) 21:37  

asimo7さん、はじめまして。

> 投与をしたら動けなくなると思う

吐き気を心配されているのでしょうか?
未知の経験は、何が起きるかわからず、不安ですよね。
副作用は、人それぞれですよ。
吐き気に関しては、先生もかなり対処してくれているように感じます。今は良い薬がたくさんあって、頓服でいろいろ処方されましたが、そばに薬があると思うと安心するようで、ほとんど飲まずにすんでいます。

> ホルモン治療のリュープリンの副作用らしきものが・・・

私も2年以上リュープリン続いています。
同じ症状がでます。
軽いほうだとはわかっているのですが、急に熱くなり、ゾクゾクと寒くなります。
それに、少しイライラした感じはあります。
服やスカーフなどで調整するしかないようですが、
どなたか他に工夫されていませんか?



[13536] かすみそうさん 投稿者:すーざん 投稿日:2006/01/12(Thu) 21:23  

> 私、なんだか、全然(もともと食に興味ないタチだったんだけど)食べようとか、食べたいとか思わないの。ご飯もいらない、、、とか子供と主人だけ食べてくれたらそれでいい、、みたいな。だから、頑張って、食べなくちゃ!!!て真剣なんだ。出羽山のミイラってみたことあるかな〜?あんなになりたくないよ〜!!

そもそも、私がちゃんとした食事できるようになったきっかけは、かすみそうさんのカキコです。とても感謝しているのです。

あなたの病気が分かった頃に、あなたのご主人は病気に良いからと一生懸命キノコ類を買ってきてくれたとありました。覚えてる?
なんでもサプリメントで手っ取り早く済ませようとするこの時代に…。ご主人があなたを大切に思っておられる心を感じ、食べるということの大事さに気づかされました。
私たちは注射や薬で体を傷つけてるから、食べ物で体を癒してあげることがいいんだなって。うまく言えないけど。

3人で、楽しい食事を、普通に、してほしい。
これ以上書くと長くなりそうです。
泣いてちゃだめよ。きのこの効果が減ってしまいますから。
出羽山のミイラって知らないけど、通じなくてごめんなさい。


[13535] いらいらします(-。−;) 投稿者:asimo7 投稿日:2006/01/12(Thu) 20:00  

あと6日ほどで一回目の抗がん剤ACです。不安や子供に対するイライラが・・・
投与をしたら動けなくなると思うと色々やらなきゃいけないことがありすぎて、もう嫌です!!!
そうそう、かつらは行きつけの美容院にお願いして、取り寄せてもらいました。とても若い方なのに、親身に相談に乗ってくれていいものが買えたつもりです。


いちやさんついに始まったのですね、一回目・・・
待っているのが嫌で、少しうらやましいです(-。−;)でも投与が始まったら投与の前が良いと思うのでしょうね、ごめんなさい!!

それと、ホルモン治療のリュープリンの副作用らしきものが・・・
あまり気にならないのですが、体を保温しすぎると”かぁー”ときます。これがそうですか?
少し寒いくらいにしているとないのですが、暖かく着すぎているとぽっぽっしてきます。服を脱ぐと治ります。
その”かぁー”が急に来るのが副作用でしょうか・・・・
どなたか教えて下さい!一週間前に三回目を打ったばかりです。


[13534] ありがとうございます 投稿者:いちや 投稿日:2006/01/12(Thu) 17:58  

今朝、ドクターに電話したら、「水分がとれていれれば大丈夫」と言われました。
そういうものなのかしら。でもだいぶ楽になりました。
抗がん剤でどんな状態になるのか身をもってわかったので次から覚悟してのぞみます。

くーちゃんさんへ
毎回同じ状態になるとは限らないのですね。少しは軽くなっていくといいなあ……。
だんな様にあたりたくなる気持ちわかります。わたしもまたもや単身赴任中のだんなに「電話しないとリコンだぁー」メールを打ちました。(本気ではないですが^^;;)
でも自分が健康な時は病気の人の気持ちはわからなかったなあとつくづく反省したりもしています。

ぱこみこさんへ
レスありがとうございます。お義母さまのこと、大切な人を亡くすのは本当に辛いですね。
ぱこみこさんの書き込みを読んで我が家の優しい姑にあらためて感謝しているところです。姑がいなければ娘と二人でどうなっていたことやら……。

こちらの掲示板の皆様のおかげで体調が悪くても心は穏やかになれました。ありがとうございました(^^)


[13533] ステキな自分に。 投稿者:ぱこみこ 投稿日:2006/01/12(Thu) 15:23  

ここで自分のことのように親身になって元気付けたり元気をもらったり・・・心が洗われますね、心の洗濯場でしょうか。
健康な時だったら、ここのカキコも心に響いてなかったかもしれません。冷たい女だったんだなぁぁぁ・・
乳がんになったからって、ドラマのようにガラッといいヒトになんてなれないけど、今まで道を歩いてても踏み潰していた雑草をふと気がつけるくらいになれたかな。
そんなことを思いながら心を休めている日々ですっ。

かすみ草さんへ。
落っこちてたのは直接義母のことではないんだけど、義母が逝ってしまってからずっと気分をボーダーラインから上にいくよう無理してたのかもしれないなぁー。
今は元気、元気!
モリモリ食べてモリモリ出してるよ!!
あなたこそもう少し食べることに興味持たなきゃ。
食べてなんぼ・・・でも腹八分目ができない私が言ってはいけないか(笑)



[13532] みなさんありがとうm(__)m 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2006/01/12(Thu) 12:26  

かすみ草さん
そんなに誉めないで?
自分のことは予想が付くから大丈夫です。でも・・・
初発の人が・・・
みんなが通る道だけど告知を受けて動揺している人に、後で後悔して欲しくないから、私なりの考えを書いています。
中には、違うよ〜ぉ!という方もいるでしょう?
でも根がお節介だから、気になって・・・

みんなで励ましあって、頑張ろうね。


[13531] Re:[13530] お姫様待遇をして欲しい自分が居ました 投稿者:かすみ草 投稿日:2006/01/12(Thu) 10:17  


> 「お、お、お体の具合はいかがですかぁ・・・」声が震えていました。図書館には乳ガン関連の本がいきなり増えていました。
> (なんか・・・ここまで特別待遇されると、息苦しい・・・)
にゃあこちゃんへ
ここ爆笑してしまいましたよー!
市役所に、高額医療の請求書なんか出しにいくとさ、職員のひとがそんな感じなんだよね。身内のひとの?みたいな態度だったひとが、私自身の請求書ってわかり、(病名も書かなくちゃいけないでしょ)いきなり、声色変わるんだよねー。
そんなあからさま可哀相がられてもねーっなんて思って、出しにいくの嫌だったよ。

ぱこみこちゃんへ
知らなかったよ。ぱこみこちゃんのご家族の訃報、、、それじゃあ、落ち込むよね。いい言葉がみつからないけど、元気だしてね。
すーざんさん
私、なんだか、全然(もともと食に興味ないタチだったんだけど)食べようとか、食べたいとか思わないの。ご飯もいらない、、、とか子供と主人だけ食べてくれたらそれでいい、、みたいな。だから、頑張って、食べなくちゃ!!!て真剣なんだ。出羽山のミイラってみたことあるかな〜?あんなになりたくないよ〜!!(うけた?だめ?)
綾希さん
みなさんのお話とおり、おおきな力をもっておられると思います。無理せず、頑張ってくださいね。



[13530] お姫様待遇をして欲しい自分が居ました 投稿者:にゃあこちゃん・ 投稿日:2006/01/12(Thu) 02:33  

皆さんの投稿を読んで私も一言。
私は術後一年やっと過ぎました。
今やっと精神不安定から抜け出しつつ有ります。

一年前の自分は周囲に「お姫様待遇」を期待していた様に思います。

癌告知を受けた日、帰宅すると主人は猫を もふもふ していました。
私は膝ががくがくしていて、「話が有る・・・」
主人は無視して猫に話しかけていました。
(今日医者に行って結果を聞いてくる事は分かっていたはず。
玄関に駆け寄って私の手を握り、じいっと目をみつめて、
オレが付いているから・・・と励ましてくれるんじゃないの?
こういう時って???)超ムカツキました。

職場の上司にしばらく休職する事を言いに行った時、
上司は社員食堂で食事中で、内線で話したら、
「で、復職する気は有るのですか?」
(こういう時って、食事を中断して出向いてくれて、
しっかり私の手をにぎり、励ましてくれるんじゃないの???)
と、超ムカツキました。

母に乳ガンだと電話したら、
「仕方ないね、酒とタバコで今までの生活態度が悪かったんだからね」これにもムカツキました。(普通は泣いてくれるんじゃ???)

今あの時の事を振り返ると、精神的に不安定で、周囲に「お姫様待遇」を期待しすぎの自分が居ました。

癌告知された時はまだパソコンを持っていませんでしたので、
図書館で司書さんに「乳ガンになったので、関連本をリクエストするかも知れません。よろしくお願いします。」と言っておきました。
それからパソコンを買ったのでしばらくは図書館へ行きませんでした。久しぶりに図書へ行ったら、司書さんが走って来て、
「お、お、お体の具合はいかがですかぁ・・・」声が震えていました。図書館には乳ガン関連の本がいきなり増えていました。
(なんか・・・ここまで特別待遇されると、息苦しい・・・)

またく私は勝手な人間です!

乳ガンは自分の心との戦いでも有るのです。ひとりでは戦えません。
不安定な時はどんどんここで書き込みしたらいいんです。



[13529] 無題 投稿者:りり_こ 投稿日:2006/01/12(Thu) 01:12  

今日抗がん剤をしてきました。私は精神的支えの人がいなくなってしまうかも?と思いながら日々生活しています。みかんいろさんの文面を見させて頂いて大泣きしてしまいました。それも会社で(--;ごまかしましたが!孤独不安感私だけではないんですね。病院では他の方はみんなだんな様がいて、お子さんがいて、うらやましかったです。私は全部諦めないといけないと思っていました。生きる意味がないと。しかし友人である姉のような存在の人に叱られました。甘えていると。何にもしない内に諦めるなと。自分はどうしたいのかと。この病気になり先生方に助けて頂き人生を考える時間をもちました。今色々考えて少々パニックです。悩みもつきません。しかし元気にきっとなります。みなさんもきっと。信じています。今は辛いけど。


[13528] Re:[13523] 少し楽になったので 投稿者:ぱこみこ 投稿日:2006/01/12(Thu) 00:34  

いちやさん、辛いピークは乗り越えられた頃でしょうか。
私もCEFから抗がん剤治療は始まりました。
気が張っていたのか1回目はそれほど副作用はなく、食欲がないくらいだったのですが2回3回は3日はまともでなかったかな。
「癌をやっつけるため!」と気合が入ってましたよ、抗がん剤治療は。

私も長男の嫁として同居しています。
理解ある義母は3回目の抗がん剤の日の早朝、他界しました。
治療法のない、治療薬もない難病でした。
それでも前向きに自分をもっていた義母でした。
「癌」だけど治療法のある私が根を上げてどうする!と義母に勇気付けられてた感じです。
義母が大変だったときに自分が乳がんになっちゃって、嫁として何も出来なかった後悔だけが残っています。
去年はおっぱいを無くし髪も無くして辛かったけど、義母を亡くした悲しさに比べたらなんてことないなと思えます。

お子さんがまだ小さくて大変だとは思いますが、辛いときは甘えさせてくれるお義母さんにお願いして無理なさらぬように。
みんなで乗り越えていきましょうね。


[13527] Re:[13524] 裕ちゃんさんへ 投稿者:すーざん 投稿日:2006/01/11(Wed) 23:32  

裕ちゃんさんはじめまして。
この病気には肥満が禁物とのことで、体重増加は気になるところだと思います。
私は減食はしていませんが、バランスを考えた食事を充分に摂っていたら半年で自然に8キロ減りました。太りすぎだったので嬉しいところです。

栄養士さんが薦める「一日にこれだけは摂りましょう」というパンフレットがよくあるでしょう?病院の外来なんかに置いてあります。あれのとおりにバランスよく食べてきました。
私なりのアレンジとして米を玄米にし、肉は少量を油抜きして使います。それと、手術側の腕が辛いので重いフライパンが使えず、自然と油料理が減りました。

ただ、誰でもこのやり方で効果があるかは分かりません。私の場合、もともとの食生活が、米やパスタ中心、魚と牛乳と野菜をあまり食べず、果物嫌い、ラーメンやスナック菓子大好きの、偏った食生活だったのが、栄養士推薦のまともな食生活になっただけのことなんです。しかしそれだけのことで自然に体重が落ちたので、自分でも驚いています。
ちなみに運動といえるようなものは、犬の散歩に一日1時間歩くくらいです。


[13526] 抗がん剤の副作用 投稿者:くーちゃん 投稿日:2006/01/11(Wed) 23:15  

こんばんは。
私は3回目のECのが終わったばかりの抗がん剤治療中のものです。
抗がん剤の副作用はそんなにきつくないですよって私も看護婦さんに言われました。
でも、1回目は吐きはしないものの夕方から気持ち悪くて食事はできない、頭は痛い、体中関節痛でしんどかったです。
こんなに副作用強いのは私だけ?なんて不安に思いました。
そんなことがダラダラ3週間続き、2回目へ・・・
2回目の最初の1週間は吐き気がひどく寝たきりでしたが、1週間後にはすっきり、元気になりました。
3回目は比較的楽に過ごしています。

2回目の時、寝たきりで具合が悪く主人にたくさんあたってしまいました。すべての行動が気に入らなくて。
でも、正直な気持ち、どうして私ばかりこんな目にあわなくてはいけないのって気持ちが大きかった。
たいした病気ではないけど、結婚してから盲腸、肺炎、と入院をしてきました(もちろん今回の病気にとは比べ物にならないほど軽いものだけど)
でも、入院したことがない人って結構多いじゃないですか。(主人など)
なんで私だけ・・・って思うと涙が出てきて、いつまで我慢すればいいの?って・・・
でも主人はもちろん、家族の人にはわからないんですよ、この気持ち。
当たり前なんですけどね。それがむしょうに悲しくて、腹が立って。

何か愚痴になってしまったけど、
頑張るしかないんですよね。頑張ります。頑張りましょう!


[13525] Re:[13523] 少し楽になったので 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2006/01/11(Wed) 23:12  

いちやさん
嘔吐は体力を奪いますから、必ず先生に報告して、薬を処方してもらってくださいね。
遠慮はいけませんよ。
体力がないと治療は続けられないです。




[13524] 無題 投稿者: 裕ちゃん 投稿日:2006/01/11(Wed) 21:41  

一昨年10月21日に右乳房を部分切除しました。その後放射線治療25回実施し、昨年1月よりホルモン剤(ノルバデックス)を飲んでいます。この1年で8kgほど太ってしまいました。歩くなど、なるべく運動をするように心がけていますが、なかなかやせません。同じ状態のかた、どんな方法で体重コントロールを行っていますか。ぜひ教えてください。


[13523] 少し楽になったので 投稿者:いちや 投稿日:2006/01/11(Wed) 21:37  

皆さん辛い思いをされているのですね。
わたしは夫が単身赴任中で4歳の娘と義母の三人で暮らしています。
義母はさすがに実の母のようにとはいきませんが、よくしてくれています。家事と娘の面倒を見てくれるだけでも大助かりです。
夫はわたしが「電話しないとリコンです!」とメールをうたないと電話してきません。
向こうも仕事を変わったばかりで仕方ないのですが、欝状態の時は誰にも吐き出せなくてとても辛いですね。
こんな時7年前に亡くなった母親が生きていればなあ、と思います。わたしも母との間にいろいろ確執を感じたこともあったのですが、病気になった今は母が懐かしいばかりです。

昨日は一回目の抗がん剤治療(FEC)でした。
看護師さんたちが口をそろえて「大きな副作用はないと思いますよー全然平気な人もいるくらいですから」と言っていたので少し楽観的にとらえていたのですが、大きな間違いでした^^;;
帰宅したらすぐに食べたものを吐いちゃって、その後は何も食べられず体もだるくて起きていられず寝たきり状態……。
やっと少しましになったのでこうして書き込んでいます。
まだ治療が始まったばかり……と思うと目の前がくらーくなりますが、でもわたしだけじゃないと思ってがんばります。

ガルさんへ
とてもとても辛いと思いますが、せめて心が穏やかになることを祈っています。
母娘関係は人によって結構微妙だったりするので、うかつなことを言えないのがもどかしいのですけれど、どうか、お母様との関係がよいものになりますように。

ジュリアさんへ
抗がん剤治療って辛いですねTT
まさか起き上がれなくなるとは思いませんでした。でもジュリアさんは辛い治療のかいがあってがんが小さくなって本当に本当によかったですね。
きれいなおっぱいが残せることを心より願っています。

綾希さんへ
綾希さんの書き込みにはいつも励まされます。綾希さんもとても大変そうですが、どうか負けないでくださいね!


[13522] ひとりだけど 投稿者:nami 投稿日:2006/01/11(Wed) 16:45  

ゆうべは、今日から打つゾラデックスの事が不安で眠れなくてパソコンをつけました。
私には主人も子供も、近くに姑もいて皆に支えられていると感じています。告知をうけた時はみんなで悲しみ、落ち込み…治療法を決める時にも相談にのってもらいました。
でも、仕事も忙しいのに私の様子を聞く為に日に何度もTELしてくる主人や、はれものに触るように(私の思い過ごしでしょうが)いたわってくれる姑、なによりもなんとなく元気のない子供達に接することがとても辛かったです。
私は最期まで家族の前では元気な明るい妻で嫁で母でなければいけないんだ!!と思いました。
手術まで無事に終わり、ホルモン治療が始まり、放射線もこれからです。
まだまだ不安でいっぱいですが家族の前では落ち込んだり泣いたりしないと決めたのでがんばります。
家族の事で悩んでおられる方や、抗癌剤治療やもっと辛い治療をしている方、もっともっとたいへんな状況にある方もこの世にはたくさんおられますよね。そんな方に比べれば私の悩みなど、ほんのちっぽけなものだなぁと思い、ゆうべはとこに就きました。布団の中で、家族はみな眠っているのに私ひとり寝付けず、あぁ書き込みにあった様にやっぱり戦っているのは私ひとりなんだと思いました。
でも、私の癌と戦うのは私だけだけれど、癌と戦っている人はたくさんいる!支えてくれる人もたくさんいる!

ひとりだけどひとりじゃないですね。

で、今日はゾラ1回目うってきました。
昨日あんなに悩んだけれど終わってみればたいしたことなかったです。案ずるより生むが安し…ですか?


[13521] Re:[13514] 家族がまったく協力してくれない 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2006/01/11(Wed) 13:09  

昨日は5時に起き(主人の仕事の関係で)選択をして病院に行きました。
ガルさんに何か言ってあげようと思いつつ、へたなことは言えないから帰ってからと思っていたらダウンしてしまい、こんな時間になりました。
何でこんなこと書くかというと、書き込みはしなくても皆貴方のことを心配している人は一杯いるということを知ってほしいからです。

私は、患者の家族という立場も経験しています。
まだ自分が乳がんになる前です。
今思えば、母はきっと何もしない私を恨んだ時があると思います。
その時は、私なりに、結婚したばかりで、主人の母との同居で、自由が無かったんです。
それを誰よりも感じていた母なので、甘えていました。
でも、きっと辛い時には、私がそばに居ないことを悲しんだと思います。
自分が病気になって分かったことは一杯あります。
どんなに心を尽くしても、親子でも皆性格は違います、同じようには感じないことがあってあたりまえです。
今、辛いことは素直にお母さんにぶつけることもたまには必要だと思いますよ。
貴方の心がすとれすで一杯にならないことだけが、気がかりです。

主人は今の先生には逢ったこともありません。
病院には着いてきてくれることはあります。
自分が病院に行く時は私を呼びます。(勝手だと思うこともありますが・・・)
でも、先生には会いたがりません。そんな主人の性格は分かっているから
必要以上に無理時はしません。
私も、ご夫婦で診察室に入っていく人がたまに、羨ましい時あります。
たぶん、自分が弱気になっている時だと思います。

ガルさん、ここで一杯はなしましょう。
皆が貴方の話を聞いてくれます、応援してくれますよ。
気の利いた事がいえなくてごめんなさいね。



[13520] すてきな話 投稿者:バースデー 投稿日:2006/01/11(Wed) 13:04  

こんにちは 今日病院で隣にいた人の話です。ガンで入院していた時のお友達と久しぶりに会い最近の状況を話していました。60歳代のかたでした。母親が軽い痴呆で、弟が車椅子その二人のめんどうをみているそうです。もちろんヘルパーさんも頼んでいるようですが・・現在は3ヶ月に1回でいいらしいのですが、月に1回診察に来ているようです。ストレスを発散する為らしいです。でも痴呆の母親のとんでもない行動やひどい言葉をとても楽しそうに話すんです。声をあげて笑いながら・・聞いている私の方がなんて大変なんだろうと思ってしまいました。今日は弟がデイサービスでいないので、母親ひとりだからすぐ帰らなくてはいけないといってました。なんて心が広く深い人なんだろう、それにひきかえ自分の狭く浅い心に気がつきました。


[13519] Re:[13518] [13514] 家族がまったく協力してくれない 投稿者:かすみ草 投稿日:2006/01/11(Wed) 10:34  

>  独身の私には病院ではご夫妻でぴったりと寄り添ってかいがいしく奥様の面倒をみるご主人をみると羨ましいです。
> まだ小さいお子さんが成長するまで生きていられるなら一生かつらでも構わない、と笑っていえる人をみると、子供を
> 持てるのを羨ましく思いました。
>
>  でも、闘病生活の孤独感ってどんな人でも持つものかと思います。
> たとえおもいやりのある理想的な家族に囲まれていたとしても。
>  子供のいる患者さんは笑っているその裏でどれだけの涙をながされているか。
> 抗がん剤治療の後半、体力的にも精神的にも追い詰められてきた時、自分の身さえ自分で面倒見切れないのに、と、そのとき
> 初めて独り身に感謝した次第です。

みかんいろさんのこの文面に泣いてしまいました、、、かすみ草です。
そうなんです。このお部屋には、独身、既婚、子供あり、なし、いろんな方がいます。みなさん、子供が居ない不安や結婚などの不安をお書きになられていますね。
けど、ほんとに、手術で何日か子供の顔をみれなかった時、毎日痛いのは、心の方で、、泣いてました。看護師さんには気がつかれないように、、、
将来がとても不安で、(結婚していても、ひとなんて、いつどんな風になるかなんてわかりません。でも、「子供は、分身」でも、「自分の身ですら自分で管理できないかも、、になるような私の側にいて、娘が幸せになれるのか?」等等)
「でもでも」「しくしく」攻撃の日々がありました。

当分、自分のしたいことと、闘病、子育て中の身でかなわず、、、との葛藤で暗中模索の日が続くのではないかと思います。
でも、きっと、毎日、自分のなりたい自分にたどりつけるように、そして、子供にも「かっこいいね!ママ!」って言ってもらえるように頑張りたいと思います。
みかんいろさん、色んな状況下のかたのお気持ちを理解されておられて、そんな方がおられること心強く思います。私とは、家族形態も違うかもしれませんが、同じ病気を抱えて生きて行くもの同士、また、お話ししながら、頑張りましょうね。
では、私は、仕事に行ってきます!!





[13517] Re:[13514] 家族がまったく協力してくれない 投稿者:ジュリア1968 投稿日:2006/01/10(Tue) 22:20  

ガルさん!こんばんは!私も去年の八月に乳癌宣告されました。
うちは母と二人暮らしなんですけど、やはり過去に色々あって
あまり仲のいい親子とは言えないんですけど。
癌って分かった時は酔っ払って「この!親不孝者!」なんて
逆切れ?!されたり、泣きたいのも飲んで発散したいのもこっち
だよ。
なんてイライラしたり、もっと普通の親みたいに穏かに優しく
心配してくれればいいのに...って思ったりしてました。
でも昔からマイペースで嬉しい時も悲しいときもとにかくお酒
大好き!な人なので、まっ!仕方ないかと...。
今は母は母なりに心配してくれてるんだろうなぁって思ってます。
ガルさんのお家の事は分かりませんが、イライラしたり孤独感が
出てきちゃったりするお気持ちは私も同じですぅ。気持ちの重さは
分かりませんが...。
かすみ草さんのおっしゃる通り、確かにどんなに優しいお友達や家族が居ても治療と向き合い戦わなきゃいけないのは自分だけなのですよね。
私は母と居るより友達と居る方が心が楽になるので、たまには食事に
行ったり旅行に行ったりしてるのですけど、もちろんその時は楽しくて
癒されるのですけど、どこかにはみんなと自分との差や以前の自分
では無い事にどこか寂しさを感じてしまったりします。
でもここでみなさんに相談して患者会がある事を教えていただいたので
早速資料を取り寄せてみました。
入会してみるつもりです。
やっぱり同じ悩みを抱えてらしたり、色々な経験をなさったりしている
方々のお話を伺えるのは、とても心強い気がして...!
今日は抗癌剤治療に行ってきました。また何日か引きこもりです。
でもこうやってガルさんのように同じ悩みを抱えてる方や励まして
下さる方たちにお会いできるので、それを励みに頑張りまーす。
ガルさんも一緒に頑張りましょう!
のんのんさんの「ひとりじゃない」本当にホッとする言葉ですねっ!




[13516] Re:[13514] 家族がまったく協力してくれない 投稿者: 投稿日:2006/01/10(Tue) 20:11  

ガルさん、はじめまして。
家族が協力してくれない とうより精神的に支えてくれる人(場所)がいないことが辛いのではないですか?
私も、母との確執はあります。
何度「勉強して。」と頼んでも、私の置かれている状況をわかろうとしてくれません。
それどころか、タキソールを受けている時に私のそばで、
叔母に「今度の薬は軽い薬みたいよ。」と
笑いながら電話していたので、深く傷ついてしまいました。
抗癌剤に軽い薬なんてありません。
『病は気から』 という考えの人ですから、分かり合えないのです。(風邪ではないのに・・・)
でも、そういう性格の人だ、と割り切って、距離を置きようになったら楽になりました。
専門の医師やカウンセラーの力を借りるのも、一つの手ですよ。



[13515] Re:[13514] 家族がまったく協力してくれない 投稿者:かすみ草 投稿日:2006/01/10(Tue) 10:48  

> わたしは、この病気に一人で戦わなければいけないのでしょうか?

ガルさん、はじめまして。
ねえ、ガルさん、どんな環境のひとでもね、病気は基本的にはひとりで戦う(だって、高血圧でもない、糖尿病でもない「癌」の治療をうけるのは自分の体なんですよね)
たとえ、家族や友人が優しい環境の方でも、やっぱり、手術や薬の辛さは受けた本人しか実感できない、、と私は思います。こんなこと書くと、癌患者さんの家族にとっては「なんでそんなこと?心配してるんだ」と反発を買うかもしれませんね。でも、現実そうなんです。
私は、ある意味、癌患者さんの家族になったみたいな(本気でしたよ、ものすごく)環境下で生きてきました。だけど、自分が癌になり、はじめて、「ちがってた!!わかってるつもり、、真剣に向き合ってるつもり、、、のつもり自分」がいたことを、身をもって体験して、愕然かつ反省がつきまといます。
今後、社会の役にたてるなら、前向きに、体がもつかぎり(子育てなどの生活制限いろいろあるので)プラス思考で、未来の自分の夢実現に進もうと新年の誓いをたてました。まず、置かれている環境下で、できることから、、、と。
ガルさんのおうちの事情はがわからないので、安直なことは言えないと思います。今、告知を受けて、ショックな状況におありであることも、涙がでるくらい、手にとるようにわかります。
家族が協力してくれなくてもいいじゃないですか!
かえって、マイペースに、病気に向かい合い、そして、将来の足場を少しずつ固めて行く、、、そんな発想ではダメでしょうか?
私は、かなり躾のきびしいうちに育ちました。両親とも優しかったですが、それと、躾は別物です。今、家庭を持って、育った環境、ものの捉え方の違う相手との暮らし(既婚の方はみなさん、そうだと思いますが)に???と思うことも多々あります。なんでそうなるの〜?私はそんな風に生きてきてないし、育てられてないし〜と何回思ったことか(笑)ですよ。でも、家族は、そして、自分も、やっぱり、自分の価値観で判断して自分が考えている話をします。そのひと、そのひとの価値観、ものの捉え方は、行き着くところ、やっぱり生きてきた時間の環境からの影響が大きいと思います。そんな中で、かな〜り朝寝坊のお母様、おばあちゃまを尻目に、ここで、愚痴が言える貴女は、とても素敵な方(強い、、、という言葉は使いませんね、私は人間に強いひとなんていないんだと、今は思ってます)だと感心しますよ。
ガルさん、環境なんかに負けないで!!!
ここのお部屋は、みんな仲間だよ!ほんと、癌の告知、体験をして、いろんな思いを共有できる場所ですよ。
朝ご飯、今、ガルさんが終わられた、、、という文章で安心しているひとりです。よかった、食べててくれて!!!少ししか、口に入らない状態でも、一口でも食べてね。


[13514] 家族がまったく協力してくれない 投稿者:ガル 投稿日:2006/01/10(Tue) 00:35  

今、わたしは祖母と母の三人暮らしです。
8月に乳がんだと宣告されました。一人で病院に行って一人で乳がんだと医者に教えられました。
帰ってすぐに、家族に乳がんだったことを言いましたが、母は一度も一緒に病院に行って、医者の話しを聞こうとしません。
本人は「私は役に立たないから」と言ってました。
その後も、乳がんの知識を高めようという努力も見られません。
わたしは、規則正しい生活を心がけようとしてますが、祖母と母は10時に起きて11時近くに朝ご飯、3時にお昼ご飯を食べる、私からみたらだらしない生活をしています。
私と母の間には過去に色々ありまして、今はまったく会話がないのですが、11時に母に「朝ごはんは?」っと言われると、腹が立ちます。
その頃にはもうとっくに起きて、一人で朝ごはんは済ましてあるからです。

自分の体が思うように動かないせいもあって、イライラすることが多く、このままだと自分がおかしくなりそうです。

協力してもらうためにも、言ってみるつもりですけど、過去の経験で言っても無駄な様な気がして、辛いです。

わたしは、この病気に一人で戦わなければいけないのでしょうか?


[13513] Re:[13511] のんのんさんへ。 投稿者:ぱこみこ 投稿日:2006/01/09(Mon) 22:06  

ときどき再発のことを考えて、不安になることもありますが これも自分の人生と受け止め大切に生きていこうとおもいます。

そうですね。ほんとにそうだと思います。
いろいろ、ほんとにいろいろ考えすぎてどうしようもない気分になることもありますが、大切に時間を過ごすように神様からのお告げなのかもしれません。
副作用、つらいですね。
私も秋からホルモン療法が始まり、副作用よ!くるなら来い!!と受身でいたのですが、4ヶ月たった今も何の変調もなくちょっとフヌケ状態です。逆に効いているのか不安になったりもします。
早く副作用から解放されることをお祈りしています。
のんのんさんの「ひとりじゃない」のタイトルに心が軽くなったぱこみこでした。


[13512] Re:[13511] のんのんさんへ 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2006/01/09(Mon) 21:08  

> こんにちは この掲示板を見ていると同じような人はたくさんいるんだなと思います。私は左胸全摘、同時乳房再建、子宮、卵巣、摘出これだけの手術を一度に行いました。8時間ほどかかりました

私は腹直筋皮弁同時再建でしたが、10時間かかりました。
想像ですが、メル友先生が話した「実験台にされたね」という言葉から、先生方に教えながら手術をしたように思います。私には腕を上げてはいけないと言いましたが、4ヵ月後に同じ手術をした人には、リハビリがありました。その時までその病院ではこの手術をした患者が居ませんでした(看護士さんがみんな始めて見るといいました)
病棟の先生は『乳腺を担当すると分かった時、真っ先にあなたのデーターを自分のPCに入れて、勉強したからね、綾希さんは外科で一番有名な患者なんだよ』と言われました。

取り立てて、後遺症はありませんけど、今思えば、過剰な扱いでした。それでも、術後医療ミスで危うく死ぬとこでした。ですから、4ヵ月後の彼女は私の経験で何事もなくスムーズに行きました。看護士さんも経験しているから楽だったそうです。




[13511] ひとりじゃない 投稿者:のんのん 投稿日:2006/01/09(Mon) 17:15  

こんにちは この掲示板を見ていると同じような人はたくさんいるんだなと思います。私は左胸全摘、同時乳房再建、子宮、卵巣、摘出これだけの手術を一度に行いました。8時間ほどかかりました。今はホルモン療法中です。副作用の関節痛で悩んでいます。治療中は副作用があるかもしれないと言われ、5年も・・・とがっかりです。でもすこしずつ体が薬になれてくれば楽になってくるということなので、気長にがんばります。ときどき再発のことを考えて、不安になることもありますが これも自分の人生と受け止め大切に生きていこうとおもいます。この掲示板でたくさんの勇気をいただいています。


[13510] はるかさん、みなさま 投稿者:カモミール 投稿日:2006/01/09(Mon) 14:45  

こんにちは!
そうですよね。どんな形になっても、自分のおっぱいですから
可愛がっていこうと思います!
自分のことばかりに気持ちがいってしまい、もしかしたら、
配慮のない書き込みになってたような気がしてます。
申し訳ありません・・・。また、よろしくお願いします!
-広告表示欄-
- ご利用上の注意 -