乳がんホームページ - Don't worry, be happy ! -
HOME乳がんナビ乳がん体験記リンク掲示板休憩室ヘルプ
HOME 乳がん掲示板乳がん掲示板過去ログ一覧

乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 2006.01.13 〜 2006.01.16
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。


-広告表示欄-

[13573] ふぁいとぉー!!┗(  ̄◇ ̄)乂( ̄皿 ̄ )bいっぷぁーつ!! 投稿者:asimo7 投稿日:2006/01/16(Mon) 22:20  

いづりんさん!ありがとうございます。

美味しい物・・・そうですね!
最近なかなか眠れなくて、寝付いてもすぐ目が覚めてしまいます。なに食べても美味しくないし・・・
明日一日は贅沢します!!!

いま、医療費控除の申請用紙をパソコンで作ってみました。これを税務署に送ろうと思いますが、注意点などありますか?
どなたかやってみた方いらっしゃいますか?
もしも間違えていると書類が返却されてくるのでしょうか?
知っていたら教えて下さい!!1


[13572] Re:[13563] え? (男性です) 投稿者:NAO吉 投稿日:2006/01/16(Mon) 19:06  

私も男ですが一応書いておきます
左乳首にしこりを発見し 病院(外科)で見てもらったら乳がんだと
診断され 全摘し 今は 抗がん剤を受けているものですが 参考に
男性の乳がんは 無いと思ってる人が多いいので 手遅れにならないように 外科 又は 乳腺専門外科に行って診察するようにしてください
男性で太ってる人が 成り易いです 
参考 HP です
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10310300.html



[13571] Re:[13566] いよいよ 投稿者:いづりん 投稿日:2006/01/16(Mon) 16:54  

> 水曜日から抗がん剤投与です!!

いよいよですね。不安はあると思いますが頑張ってください!!p(^^)q
私の初めての時は吐き気が投与の3時間後ぐらいから始まり、3〜4日はムカムカ感が続きました。今思えば、その初日の吐き気が一番辛かったかな。私は吐き気を抑えようと、すっぱいザクロを常に口に入れていました。
そしたら、今度は逆にザクロを食べ過ぎたのか,うめき声を上げるほど胃が痛くなり、夜になって同じ病院の救急外来に駆けつけました(*_*)

今はもう4回投与が終わり、副作用にもだいぶ慣れました。私の場合はいつも吐き気も3〜4日でおさまり、その間は100%のグレープフルーツジュース、バナナヨーグルト、梅茶漬けなどで吐き気をごまかしていました。
あと、投与後はしばらく外に出たくなくなるので、前日までに食料などはまとめ買いして、前日の夕食は一番食べたいものを食べていました(^^)v
asimo7さん、今日・明日は美味しいものたくさん食べてくださいね!!

くーちゃんさんへ
お久しぶりでーす。コメントありがとうございます。
あれから人の視線を気にする事もなく、楽しく働いています。
年末年始で5週間後の投与という事は、お正月も体調がいい状態で過ごされたのですね。
私もイライラを主人にぶつけつつ(彼にはホントにいい迷惑でしょうが・・・)どうにかEC治療が終わりました。
残り後半の治療もがんばります。
また何かあったらアドバイスお願いしますm(__)m


[13570] シュガーさんへ 投稿者: 投稿日:2006/01/16(Mon) 15:01  

お返事、ありがとうございます。
かつらは持っているのですが、突風で飛んでいきそうになったのと、入退院の繰り返しでほとんど被っていないのです。
被った時は、似合っていると言われましたので、気にしてはいないのですが、
かつらを被る必要のある場に出る事がないため、
ずっと、帽子かバンダナで過ごしていたもので・・・

証明写真は、無帽が日本の制度なので、『かつら』だと
どうなるのかわからなかったのです。
かつらでも良いと知り、安心しました。


[13569] Re:[13560] ひっしまるさんへ、MRIの結果受けての方針 投稿者:Chay 投稿日:2006/01/16(Mon) 13:18  

ひっしまるさんへ、Chayです。
本日MRIの結果出るということでしたので、現主治医と面談中でしょうか?

>6.寝たきりのリハビリも必要だが、何を最優先するかが判断しづらくなってきている。
> 主治医もどうしましょうか?という感じ。
とのことでしたので、僭越ながら今日の結果の2通り(脳転移の治療緊急性有無)を分けて
提案してみます、参考になれば幸いです。

→to ALL:W期の患者の末期がらみの話題ですので、少々話題が深刻です。
V期以前の方は無理に以下お読みにならなくても良いかと…

前提:緩和ケアが視点に入って来てますので、以下のリンク情報を元に松山ベテル病院がそこそこ
ひっしまるさんの地元に近いという仮定の元の提案です、思ったより遠ければ別の院を…
日本ホスピス緩和ケア協会 http://www.angel.ne.jp/~jahpcu/
↑のリンクより、松山ベテル病院  http://www.bethel.or.jp/ 〒790-0833 愛媛県松山市祝谷6-1229
TEL 089-927-2133 FAX 089-925-5599 (こちらは、かなりホスピスに近いケアをされる所の様です)

さらに、最近のターミナルケアの傾向として、ホスピスに近い緩和ケア→在宅ケアの流れを前提に提案します。
もしかしたら住宅事情で、お母様ご実家、ひっしまるさんかお兄さまのお宅が在宅ケア不可能で有れば
的はずれな提案お許し下さい。(その際はホスピスでの最後ということに…)

まず、お父様も含めひっしまるさんのご家族は下記の重大な選択を控えてます。
1. どこで、どのようにお母様を看取るか…
a). 愛媛地元病院(ベッド空き待ち…)→松山ベテル病院(緩和ケア・ホスピスに近いケア)→ご実家在宅ケア…
メリット:お母様の自宅で住み慣れた環境でケア受けられる
デメリット:地元病院のベッド空き予定未定、ひっしまるさんは一時東京に戻らねばならないのでケアはお父様お一人が主体
b). (遠距離転院可能として)東京の総合病院→院内緩和ケア→ひっしまるさんかお兄さまのお宅での在宅ケア…
メリット:先進医療が期待できる、(居られればですが、お孫さんも含めて)ご家族でケアができる…
(お孫さん居られなかったらごめんなさい、触れられたくない事ですよね、その際はこの記述無視して下さい)
デメリット:遠距離転院の患者身体負担、お母様がひっしまるさんかお兄さまのお宅の環境になじめるか…

ここで、第一提案は、「この1.項の判断は保留にして時間を稼ぐ算段がベターでは、」
理由1.:地元病院のベッド空きが確定してから決めたい、地元が良いといっても、
評判の良くない悪印象の個人病院への転院は性急過ぎるしできればさけたい。
理由2.:今日の結果の2通り(脳転移の治療緊急性有無)いずれも、愛媛近県で転院先の可能性有り
(これで、時間稼ぎ・体力、痴呆傾向快復を期待が提案のキモです)
* 脳転移の治療緊急性:(QOL重視から、ガンマナイフ、セメント療法を提案します。理由後述)
有の場合→愛媛県立中央病院 http://www.eph.pref.ehime.jp/epch/
〒790-0024 愛媛県松山市春日町83 Tel:089-947-1111 脳神経外科でガンマナイフ処方
セカンドオピニオン外来有り:紹介状・診療情報提供書を持参の来院のみのようです。
無の場合→岡山大病院 http://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/index_hos.html
〒700-8558 岡山県岡山市鹿田町二丁目5番1号 Tel:086-223-7151 脳神経外科がセメント治療処方

上記のいずれかにセカンドを依頼し、同時に東京の院にセカンドを伺うも良し、上記の院で治療
一段落ついた後、改めて東京の院にセカンドを伺って、お父様と「1.項の判断」を相談されるも有り
かと思います。(一段落ついた後に、別途最新容態の確認の検査必要かも知れませんが…)

セメント療法に期待する理由は以前にも書きましたが、2足歩行の快復まで至らなくとも疼痛緩和がかなり期待でき、
現医院のMSコンチン(=モルヒネ)処方減量が期待でき、もしかしたら意識レベル快復に寄与するかも…
患者の身体に対する侵襲が少ない施術であることもメリットと思われます。

ガンマナイフに期待する理由は、(現医院の提案に反しますが)全脳照射と比較して、記銘力障害,健忘などの副作用
が無いことがお母様の痴呆傾向の現状にメリットと思われるからです。(施術に際し剃髪不要という点も良し)
参考資料:週刊医学界新聞 http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n1996dir/n2219dir/n2219_04.htm

★愛媛県立中央病院が、ベッド空き待ち地元病院にビンゴでしたらメールかカキコ下さい。次善の選択肢
(愛媛近県ガンマナイフ施術施設)調査します。参考:ガンマナイフ設置病院 http://www.gammaj.org/hospital/

☆東京の病院についての情報修正:セメント療法施術施設のリンクを新たに見つけました。
経皮的椎体形成術(骨セメント療法)治療実施公表施設 http://www.m-clinic.jp/tsuitaik.htm 
セメント療法自体が保険外、臨床試験段階の新しい処方なので、
院によって施術科やHPへのの記述レベル違う様です。

これによると、以前のカキコで紹介した2院に併せて↓の院もかなりポイント高いです。
NTT東日本関東病院  http://www.ntt-east.co.jp/kmc/
〒141-8625 東京都品川区東五反田5-9-22
TEL 03-3448-6100 FAX 03-3448-6098 ペインクリニック科がセメント療法処方します。
http://www.ntt-east.co.jp/kmc/sinryo/21pain.html

纏めますと↓ (緩和ケアの◎は緩和ケア協会のリンクに記載)
    ガンマ:セメント:緩和ケア:ひっしまるさん問い合わせ
東大病院: ○:  △  :  ○  :  ○  :
聖路加病院:−:  ○  :  ○  :  ○  :
NTT病院:  ○:  ○  :  ◎  :  未  :
愛媛中央: ○:  −  :  −  :  未  :
岡山大病院:−:  ○  :  −  :  ○  :
松山ベテル:−:  −  :  ◎  :  未  :
(△:東大も放射線科 古賀久雄先生の元、臨床試験として処方の様です)

昨晩、大まかに調査できたのですが纏めきれず昼休みの発信です。(遅くてすみません)
ひっしまるさんも、無理をなされないように

追伸:ホテル泊だとノートPCでしょうか?お父様にネットの情報提示するのにプリンタ無くて不便では?
1. ホテルフロントに借りる(ダメモトで頼んでみては)
2. (Cocoa会員登録必要ですが)コンビニプリントサービスの利用
コンビニプリント http://www.fujixerox.co.jp/release/2004/0908_nps.html
Cocoaギガストレージ http://coden.ntt.com/cgi-bin/service/cocoa/index.cgi?id=tcl230502

あぁ、昼休み終わっちゃう…汗;)


[13568] Re:[13554] 脱毛と証明写真 投稿者:シュガー 投稿日:2006/01/16(Mon) 13:06  

麦さん、こんにちわ。
たまーにこのページを覗いているシュガーと言います。

私は免許の更新のときは、普通にかつらをかぶって写真を撮りましたよ。別にどうと言うことなくすみましたが…。

ご自分で合わないんじゃないかとか思ってると、顔色に出ちゃうのかもね。気にしないのが一番だと思いますけど…。



> かつらの話題が続いたところで、あい@あいさんの「車の免許」のはなしがでていたので、
> 教えていただきたいのです・・・
> 私は 車の免許更新の直前に 抗癌剤治療が始まり(2年前)、まだ抜け始めで自毛の時に更新できましたが、
> 転移してからの治療ですので、まだまだ種類を変えての治療が
> 続きます。
> 今も、2度目の脱毛中です。
> 証明写真が必要になった時、みなさんはどうしていらっしゃるのでしょうか?
>


[13567] Re:[13563] え? 投稿者:Razor 投稿日:2006/01/16(Mon) 04:38  

http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec21/ch237/ch237e.html
↑のサイトに書いてある乳房肥大の症状だと思います。男性の場合は乳癌になる確立は低いらしいので心配は要らないと思いますが、とりあえず様子をみて気になるようだったら病院に行ってみてはどうでしょう?


[13566] いよいよ 投稿者:asimo7 投稿日:2006/01/15(Sun) 21:37  

水曜日から抗がん剤投与です!!

みなさんの話を参考にして、乗り切れますように!!!

それと私はかつらの乗り切り方として、”気分転換にウィッグなの〜”と言って乗り切ろうかと・・・だめですかね?
元の髪型はショートです。でもかつらは浮き防止の為ロングです。


[13565] にゃあこちゃんさん、ジュリア1968さんへ 投稿者:アヒルのガーコ 投稿日:2006/01/15(Sun) 20:43  

にゃあこちゃんさん、ジュリア1968さん、本当にありがとうございます。

同じ境遇の友人がなくて、励ましの言葉をもらってもあまり受け入れることができない私ですが、同じ境遇の方からの励ましなどは、素直に受け入れられます。私は一人ぼっちじゃないんですね。

早く元気になって元のように明るい自分に戻れることを信じて、前向きに一日一日を大切に生きて行こうと思います。仕事も今は戻れないですが、春になれば戻れると信じて・・・・。

泣きたくなったら、皆さんのことを思い出します。また落ち込んだら書き込みをしてしまうと思います。これからもよろしくお願い致します。


[13564] Re:[13562] :(17年目)綾希さん、ありがとうございます。 投稿者:ひっしまる 投稿日:2006/01/15(Sun) 20:08  

ひっしまるです。
綾希さん、ありがとうございます。

> お母様の状態でなくても『4期』というだけで、転院はかなり難しいです。

それが現実なんですね。なんてことでしょう!!!!!
医療の問題点はまだまだ山積みです。
救急車に関しては、私も同じような経験があります。
電車内で倒れて運ばれたのですが、同様に受け入れ先が見つからず救急車内で1時間待ちぼうけでした。
重病というわけではなかったので大事には至りませんでしたが、いざというときに役に立たないな、という印象は強く残りました。

> お母様の身体を第一に、転院、治療を考えてください。

ありがとうございます。確かに母の身体が第一ですよね。
医者との関係、治療の選択の他に、感情が入るのでややこしくなりますが、なんとかがんばりたいと思います。

暗い話題ばかりもなんですので、明るい話も書きます。

今日の母はわりと調子がよく、痛みも少なく機嫌の良い時間をたくさん過ごせました。
彼女がたくさん笑ってくれると、私も嬉しくなりますし、たくさんの悲しみや苦労も、ふっとびます。
たとえ明日地球が滅びるんだよ、といわれても、今日笑って過ごせれば、それは幸せなのかもしれないなぁ、と思いながら病院を後にしました。

これまで私は母と仲良し親子ではありませんでしたが、今は母に恋をしているかのように(?)、大切に思い、些細なことを悲しんだり喜んだりしています。「失って始めてわかる」ではなく、失う前にわかってよかったなぁ、と思います。
明日も母が少しでも多く笑って過ごせますように♪

こちらのサイトを訪れる皆様が、少しでも幸せな時間を過ごせますように♪



[13563] え? 投稿者:男達が生麦 投稿日:2006/01/15(Sun) 15:52  

僕は15歳の男子中学生なんですが、
昨日右乳首にしこりを発見しました。
3センチ位あってなんで今まで気づかなかったんだろう?と思うくらいです。
左の乳首は平常です。つまむと痛いんですがこれは何なんですか?
是非教えてください。お願いします


[13562] ひっしまるさんへ 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2006/01/15(Sun) 12:11  

かなり厳しい状態のようですね。
適切な言葉はありませんが・・・・・

お母様の状態でなくても『4期』というだけで、転院はかなり難しいです。
今、私がその現実に直面しております。
まだ、調子の良い時に自分で探すことが出来ますが、そんな一見普通の人と変わりなく見える私でも、近所の病院に主治医の紹介状付きで要約点滴をしていただきましたが、2泊3日の入院中、ぼろくそに言われました。
母も20年ほど前同じような事がありました。
大学病院でしたが、道を挟んでの家の前の大学病院ですが胸水を抜いていただいたら『当医院ではもうやることはありませんから退院してください』と言われました。(すでに全身転移していました)その後再度胸水がたまった時には治療も入院も拒否されましたので、主治医が要約病院を探してくれ(主治医の病院は国立大学の病院)救急車で3時間掛けてある病院に入院しましたが、夜になってしまい、当直医が耳鼻科の医師でしたから適切な治療も無いまま数時間後に亡くなりました。(聞きたくない言葉でごめんなさい)
私も救急車を呼んだら、地元の病院5軒で『4期の患者はカルテが無いと診ることは出来ない』と断られ、1時間救急車で待たされて、隣の県の病院に搬送されました。
主治医と救急隊の人が話をして、元気になるように栄養剤?の点滴をするだけのことでしたから、隊員の人も「僕らも点滴だけで良いと思うので、もう一度連絡してみます」と言ってくれましたが、だめでした。(この時は食事も取れず脱水状態でした)

これが現実です。

お母様の身体を第一に、転院、治療を考えてください。
以前にも話したような気がしますので、同じことの繰り返しならごめんなさい。


[13561] いづりんさん、にゃあこちゃんさん、あい@あいさんへ 投稿者:アサガオ 投稿日:2006/01/15(Sun) 11:31  

励ましのお言葉、本当にありがとうございました!


先生からも「この病気は波あり谷ありで、それに一喜一憂してはいけない、みんなそれでもがんばってるんだから」と言われました。

本当にそうですよね、戦ってるのは私だけじゃない、
みんな戦ってるんだ!

いづりんさん、あい@あいさん、
同年代ということで、とっても心強く感じます。
私もがんばりますね!
これからもよろしくお願いします!

にゃあこちゃんさん、
落ちないとその後に這い上がれない、という言葉に
とても勇気をもらいました。
これから這い上がって行こうと思います!

みなさんに元気をわけてもらいました、ありがとう!




[13560] Re:[13546] chayさんありがとうございいます 投稿者:ひっしまる 投稿日:2006/01/15(Sun) 09:59  

ひっしまる@プチ別居中です。
chayさん、いつもありがとうございます。
返信頂けると、ほっとして涙がでますね(^^ゞ
心から感謝しております。ウェルカムに甘えてまた投稿してしまいます。
当人でもない家族のものが、こちらの掲示板でたくさんの場所を使ってしまい恐縮です。>管理人様、来訪のみなさま

昨日、採血、CTと脳MRI以外の検査結果がでて、新たに主治医から説明があり、やや状況が変わりました。以下は脳が今すぐには治療必要なしという前提での話です。

1.肺転移の影響での胸水を抜き検査へ。(1000の予定が1時間かけて200しか抜けず。母も苦しい体制を我慢している中での病院の不手際にかなり不満あり。しかもこの胸水についての説明はこちらが質問するまで一切なし。)
2.肝臓転移の腫瘍が2センチほどになっており、いつ肝不全を起こしてもおかしくない。
3.転院予定だった地元病院はベッドに空きがないため、在宅あるいは個人病院(地元で評判のよくないところ)を紹介するとのこと。現在の病院への残留も拒まれている。いいように解釈すれば、残りわずかな時間を地元で家族とともに過ごしてはいかが、悪いように解釈すれば治療の余地のない患者を入院させるベッドはない、ということかと。こちらとしても今の病院には不満がたくさんあるが、治療課題は多く、放りだされるのはとても困ります。
4.今後のがん治療は、ホルモン剤から抗がん剤へ変更するが、身体に負担のかからないものに限られ、ナベルビンという点滴かフルツロンという飲み薬の2択。(在宅の場合は飲み薬となる)
5.現在の母の体調では、東京へ移動などもってのほかという主治医の結論。
6.寝たきりのリハビリも必要だが、何を最優先するかが判断しづらくなってきている。主治医もどうしましょうか?という感じ。
6.上記のことより、父が弱気になり、東京への転院はやめたいとの意向。父の第一希望は、空きが無いといわれている地元病院への転院。
7.私と兄も、父の意向を最優先するつもり。とはいえ、移送の可否、今後の治療法に関するセカンドオピニオンは郵送でも受けたいという気持ちは持っています。胸水もあり、肝不全の心配があるなら、移送は難しいかもしれませんが。。。

今後の方針は脳に問題がないとしても、少なくとも、肺転移による胸水の処置、肝不全による容態急変への対応、抗がん剤治療、痛みの緩和、寝たきりからのリハビリ、ができる総合病院への転院がベストだという気がしています。がん治療とリハビリを同時進行できるのかという問題もありますが。東京どころか、地元での病院探しが課題になっています。(ノ_・、)シクシク

> ・意志疎通障害の原因=寝たきりに為ってしまった精神的なモノor脳転移の影響
> ・脳転移が主因(MRI結果で判断)ならば、QOLの観点からもその治療↓が優先度高い
> >早急にガンマナイフ治療、もしくは全脳照射治療ということになると思われる。

医者の見立てでは、五分五分とのこと。16日の検査結果待ちで、脳転移の場合はchayさんのご指摘どおりですが、ここまで全身にがんが広がっている場合、今後脳にも増える可能性が高いので、ガンマナイフよりは全脳照射がベターだという主治医の見解です。この場合、現在の病院で治療してくれるようですが。。。

> >圧迫骨折の治療に関して、骨があまりにも弱くなりすぎているため、セメント治療は不可…
> >(2名の先生に確認しただけなので正確かどうかは不明ですが)
> ・↑所見は年明けに診察有りと前回カキコ有った外注整形外科医でしょうか?
> もう一人は岡山大学病院のお医者様でしょうか?

外注整形外科医と現病院の放射線科医です。岡山大学のほうは、検査結果を見ないととなんとも判断できないとのことでした。

> ★1. セカンド取りたい案件
> 1. MRI等の結果も含め、内科的所見を総合した遠距離転院のリスク評価
> 2. QOL低下として急浮上の痴呆or記憶障害傾向の原因が脳転移であるか、
> 脳転移の治療の緊急性の評価、及び選びうる治療オプションとそのリスク評価
> 3. QOL改善の重要案であるセメント治療について施術の可否、期待できる効果
> あと、保険適用外なので診療費目の扱い・費用見積もり(重要・お金の件がからみます)
> 4. 肺転移・肝転移それぞれの治療方針。

まとめてくださってありがとうございます。
こちらについては、一応郵送セカンドオピニオンという形でお金がかかっても受けてみるつもりです。父の意向がありますので、東京への転院については微妙なところですが。

お金の問題も切実ではあるのですが、寝たきりになったため、2月から身障者に登録していただけたので、かなり負担減になり助かっています。お金よりも大事なものはたくさんありますし。
もうひとつの問題として、漢方その他民間療法の甘い誘惑との戦いもあります。(特に父が)全否定するわけではないですが、見極めができないうえ、高額なので、とりあえず引き止めています。が、さらに段階が進むと父の好きにさせてあげたほうがよいものだろうか、と悩み中です。

またしてもまとまらずに書き込みして長文になったこと、お詫び申し上げます。



[13559] Re:[13546] ひっしまるさんへ、転院に向けた母の経過 投稿者:Chay 投稿日:2006/01/15(Sun) 02:42  

ひっしまるさんへ、Chayです。まず一言、
>(ひっしまるさん自身が)精神的にかなり弱っており、こちらで愚痴らせていただきました。
Well comeです、(私は管理人さんではないですが、…汗;)
>ちゃんとした検査結果が出る前で混乱したままでの乱筆をお許しください。
いえ、かなり整理されながら書きこまれていると思います。がんばられたのですね、
分かったこと(深読み含め)、分からないこと列挙します。誤解有ればご教示下さい。

・昨年からの病院(整形外科外注の院)に戻られて、MRI等の精密検査結果待ち
・主治医から↓の内科的所見もとに、体力的負担から遠距離転院には否定的な一次所見
>(腫瘍マーカーの上昇:CEA・18.6、CA15-3・122、胸水が溜まっている、肝機能の低下など)
・お母様に痴呆or記憶障害傾向有り、治療方針(転院)に対し本人意思確認困難
・↑意志疎通障害の原因=寝たきりに為ってしまった精神的なモノor脳転移の影響
・脳転移が主因(MRI結果で判断)ならば、QOLの観点からもその治療↓が優先度高い
>早急にガンマナイフ治療、もしくは全脳照射治療ということになると思われる。
・一方、寝たきりの主因である圧迫骨折の治療として期待したセメント治療は困難な模様
>圧迫骨折の治療に関して、骨があまりにも弱くなりすぎているため、セメント治療は不可…
>(2名の先生に確認しただけなので正確かどうかは不明ですが)
・↑所見は年明けに診察有りと前回カキコ有った外注整形外科医でしょうか?
もう一人は岡山大学病院のお医者様でしょうか?
ひっしまるさん、本件についてさらにセカンド必要と感じている。
(私も素人ながら同意見、QOLの観点からは、寝たきり状態の改善も是非追求したい)
・現病院、地元愛媛のリハビリ設備の有る院へ紹介・転院の意向(ややサジ投げ状態?)
・お母様の地元・故郷ではあるが、↑こちらは緩和ケアレベルの低下が心配。

以上が1.〜4.までのカキコの状況、そして現在直面の難題が↓

>検査結果がすべてでそろったところで、他の医者の意見も聞いてみたいのですが、
>東京への転院が無理となると、どこに聞くところがあるのか、わからなくなっています。
>現在の病院では、東京へのルートはあまりもってないらしく「あてはあるのか?」と逆に
>聞かれています。(自分の足で探すとしか答えられませんが)

(多分来週でる)MRIの結果を受けて、現主治医の遠方転院についての最終所見でるが、
現状の流れからダメだしをされる予感、従ってセカンドオピニオンを受けたい。
* セカンド必要に強く同意です。暮れの容態に対し、痴呆or記憶障害傾向現れたこと、
現主治医に東京転院積極治療案に対し地元近場転院(ターミナルケアにらみ?)が提案され
根本的な治療方針の決定要求に対し、本人意思確認が困難である状況が
問題を複雑にしている様です。(お金の問題も実は根底に…)

勝手ながら、セカンド案件、お金の問題、治療方針に付いて整理してみます。

★1. セカンド取りたい案件
1. MRI等の結果も含め、内科的所見を総合した遠距離転院のリスク評価
2. QOL低下として急浮上の痴呆or記憶障害傾向の原因が脳転移であるか、
脳転移の治療の緊急性の評価、及び選びうる治療オプションとそのリスク評価
3. QOL改善の重要案であるセメント治療について施術の可否、期待できる効果
あと、保険適用外なので診療費目の扱い・費用見積もり(重要・お金の件がからみます)
(岡山大病院のHPにも、疼痛緩和に効果と有りましたね、ちなみにこの院では脳神経外科が
セメント治療を施術の様ですね。http://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/nosinkei.html)
4. 肺転移・肝転移それぞれの治療方針。

★2. お金の問題、
現主治医は遠方転院否定の見込み、従って転院未定のセカンド受診となり保険が利かない
(昨年紹介した東大病院・聖路加病院:ちなみにいずれも緩和ケア科有ります。)
ひっしまるさんの[13419]のカキコからですが、
>母が実際に動く前に、書類をもって、家族が転院相談ということで受診ができるようです。
>資料を郵送してのセカンドオピニオンも可能だけれど、保険が利かないため、転院前提の受診がベストのようです。
1. ベストでは無くとも、次善の選択肢であるので、保険外の郵送セカンドの費用確認の上
上記2院のいづれかに資料郵送のセカンドを頂く。(セメント治療は聖路加病院)
冷静に考えて、現主治医の所見である転院リスクに対してセカンドを得たいのであるなら
この費目はしかたない出費と理解するのが落とし所ではないでしょうか。

★3. 根本治療方針
上記★1.★2.の結果如何に関わらず、お母様の地元への転院を検討する事は重要でしょう。
>緩和ケアレベルの低下が心配 →この点は、転院先に具体的に緩和ケアの処方方針を
確認するのがまず第一でしょう。
「1982 年に定められたWHO方式」というのが緩和ケアのKey-Word の様です。
コチラで→http://www5.airnet.ne.jp/shimin/sub111.htm サイト開いた後「WHO」で
ページ内検索すると簡潔に解説されてます。
あわせて、転院先候補の院に以下の転移部位に対する治療方針も明確に確認するべきでしょう。
>転移部位:肺、肝臓、脳3箇所、背骨3箇所(圧迫骨折)、寝たきりに対するリハビリ計画、費用

基本であるお母様本人の負担、バックアップするご家族の経済的要因などを勘案して
冷静にご家族で相談して方向を出して下さい。

>不可能ではないなら、リスクを覚悟で東京へ転院するのか、地元の病院で最低限の治療を受けつつ
>(といっても緩和ケア施設はないのですが)回復すれば転院をめざし、無理なら最期を、
>という選択をするのか、家族の間でも意見がまとまらずにいます。
そして、よそ様の家庭の決めごとに助言など大変恐縮ですが、もし、…もし、どうしても
意見がまとまらない様でしたら、お父様のお考えに重きを置かれるのがベターかと…
もちろん、ご家族皆さん、どの方も同様に家族の一人を喪失する事態は重大です。
ただ、以前鬱でストレスについて勉強した際に、配偶者の喪失が確かストレス要素として一位
になって居りました。つまり、その事態に一番ショックを受けるのはお父様かと、
もちろん、それぞれ家庭ごとに事情有りますので、このコメントは単に参考としてご理解下さい。

>現在は、ホテルに宿泊し、朝から夜まで母に付き添っている…
品川の職場を長期休暇の状態な訳ですね、もしかして旦那さんを東京に残してプチ別居状態ですか?
この面でも立場的、プレッシャー・ご苦労おありかと…
繰り返しになりますが、お母様をサポートする立場のひっしまるさんの心が折れては本末転倒です、
Well Come です、遠慮なさらずに、愚痴モードもAll Ok です、(…また勝手に…大汗;)
いろいろな意味でぎりぎりかも知れませんが、一つずつ方向を出して行けばきっとうまく行きます。
(うまく行くようにお祈りしてます)…かなり長文失礼しました。おやすみなさい。


[13558] Re:[13556] 抗がん剤治療中の30代です 投稿者:ジュリア1968 投稿日:2006/01/15(Sun) 00:48  

私も30代で抗癌剤治療中です。ガーコさんのメッセージは本当に
人事じゃなくって思わずメールしてます。
とは言っても私も全然乗り切ってなくて、何か良いアドバイスが
出来るわけではないのですけど・・・。
だだ、辛いのも孤独なのも同じです。
なので私はあえて無理してもカツラを着けて職場に出ています。
始めのうちは休んでいたのですけど長い時間を持て余してしまい
家にいるとひどく落ち込んでしまったので仕事して気を紛らわせています。
でもガーコさんは手術なさった後では無理できませんよね。
お辛いですね・・・。
私たちと同じ年代の友達は子供がまだ小さかったり仕事が忙しかったり
なかなか会えない事も多いですもんね。
でも大丈夫ですよーーー!
孤独なのも辛いのもこの病気のせいです。
病気が治ったり少しでも身体が楽になれたらまた元気な心が戻ってきてくれますよ!きっと!
私は日々そう信じて乗り切っていきたいです。
一緒に頑張りましょーーー!




[13557] 落ち込んだ時はこちらなどは? 投稿者:にゃあこちゃん・ 投稿日:2006/01/14(Sat) 23:44  

星野富弘さんの詩です。
私はめげそうな時、読みました。

http://www.nsknet.or.jp/~kmg/hosino.htm

http://gh-web.hp.infoseek.co.jp/tomihiro/kiku.htm




[13556] 抗がん剤治療中の30代です 投稿者:アヒルのガーコ 投稿日:2006/01/14(Sat) 21:15  

はじめて書き込みします。

私は右乳房全摘出手術をして、現在4回目の抗がん剤治療を終えたところです。後2回の投与を行って、ホルモン療法にはいる予定です。
今までも投与後に少し気分的に落ち込んだりしていましたが、今回はかなり落ち込みが激しいです。一人暮らししていて、仕事も復帰がまだできず、近くに住んでる友達もいなくて、「この世の中で私は一人ぼっちだ」とまさに悲劇のヒロインになりきり、どんどんドツボにはまっていってます。誰かに会いたくて友人にメールしても、返信が
なかったり、予定があって会えなかったり、孤独感が募るばかり。
それに、友達とかに受け取る側の気持ちを考えず、落ち込んだメールばかりしていて、こんな自分がすごく嫌!!

手術当時や投与開始当初は、そんなにひどく落ち込むこともなかったのに、投与回数が増えていくに従って、落ち込みがひどくなり、泣いてる時間が長くなっています。皆さんはどうやって乗り切ってらっしゃるんですか?

このままだと、友達もなくしていってしまいそうで怖いです。


[13555] 抗癌剤治療後4日目です! 投稿者:ジュリア1968 投稿日:2006/01/14(Sat) 17:18  

こんにちは!今回は吐き気は少なく副作用は楽な方で安心してます。
ただ、ちょっと気持ちが落ち込んじゃいました。
これも副作用なのかな。と思いつつ、みなさんのメッセージを見ながら
なんとか過ごしてます!
私よりとっても大変な方がたくさんいるのに...みなさんとっても頑張ってらして
私も頑張らないと〜〜〜!
こんな時に本当に旦那様とかいらっしゃる人が羨ましい〜!!!と単純に思っていたんですけど
でもやっぱりそれぞれの方に色々な悩みがあって...
いつも人を羨ましがってばかりいちゃいけないなぁと反省したりしてます。
でもつい自分に甘いので落ちちゃうと、世界で一番私ったら不幸で孤独〜。
なんて主人公なっちゃってます。

いちやさん!その後副作用はどうですか?初めての治療の時は
不安とかも大きく一番しんどかった気がします。
少し楽になって下さってたらいいのですけど。
そんな大変な時に優しいメッセージ頂いて涙が出そうになりました。
ありがとうございます!

落ち込んだり、泣いたり、凹んだり、恨んだり、ちょっと立ち直ったり、また泣いたり、またまたちょっと立ち直ったり・・・
そんな事をまだまだ繰り返しそうですけど、取り合えず明日は
今日より少し元気になれるといいな。



[13554] 脱毛と証明写真 投稿者: 投稿日:2006/01/14(Sat) 16:22  

かつらの話題が続いたところで、あい@あいさんの「車の免許」のはなしがでていたので、
教えていただきたいのです・・・
私は 車の免許更新の直前に 抗癌剤治療が始まり(2年前)、まだ抜け始めで自毛の時に更新できましたが、
転移してからの治療ですので、まだまだ種類を変えての治療が
続きます。
今も、2度目の脱毛中です。
証明写真が必要になった時、みなさんはどうしていらっしゃるのでしょうか?



[13552] Re:[13541] こんにちは 投稿者:あい@あい 投稿日:2006/01/14(Sat) 15:53  

こんにちは、アサガオさん!
私も昨年の今ごろ乳がんの告知を受けました。20代です。
術前化学療法、手術を経て現在ホルモン療法中です。

> みなさんは悲しいとき、辛いとき、どのように自分を励ましていますか?ぜひ、教えてください!

とのことですが、私は今できることしたいことをちゃんとしていこうと思うようにしています。
主に家事ですが、動くことで病気のことが少し忘れられますから。
ちなみにEC投与中に車の免許を取得しました。

前向きに気持ちが切り替えられるといいですね。


[13551] かつら 投稿者:くーちゃん 投稿日:2006/01/14(Sat) 14:21  

いづりんさん、かつらをつけた時の気持ち、すごくわかります。
わたしは肩につくかつかないかのセミロングです。
近所の子供の友達に「雰囲気変わったね〜」といわれドキドキしました。
「ストレートパーマかけて、カラーリングしたからね」と言ったら
「色でこんなにも変わるんだね。」と言われなんとかごまかせました。(ばれていたかもしれないけどね)
仕事に行くとき、電車のなかで「えっ、何この人」みたいに見られたことはないので電車の中の人にはかつらだとばれていないようです。
(自分が思っているほど他人は自分のこと見ていないんですよね)
仕事場は98%女性で知っている人は知っているので気が楽で気になりません。
母から聞いたのですが、かつらかどうかは前髪より後ろの生え際が盛り上がっているか盛り上がっていないかを人は見るそうだと教えてもらいました。(実際そういう話をしていた人と一緒にいたそうです。)かつらをしている人は前髪ばかり気にするけど後ろも気をつけなさいと言われ気にかけるようにしました。少し気にかけてみてくださいね。

以前、抗がん剤の副作用のことで、1回目はずーとひどく、2回目は1週間ひどく3回目は楽でしたと書き込みをしました。
2回目と3回目の違いは
@看護士さんに言って吐き気止めの薬の飲み方を変えた。
Aこの掲示板で投稿されていたサプリメントのラクトフェリンを摂取 した。(毎日ではないが取るように心がけた。)
B本に「水分をたくさんとって体内に吸収されなかった抗がん剤の薬 を早く体外に排出しましょう。」書いてあったので、水分(イオン 水)を摂るように心がけた(便秘の副作用も少しは軽減された)
C年末、お正月で病院が休みなので、3週間おきに抗がん剤するのが 5週間後にしたため、体力が回復していた
です。この4つが副作用を軽減させたのか、この4つのどれかが理由なのか、たまたまなのかわかりません。
しかし、つらい副作用、少しでも軽減したいと思い、ネットで検索したり(この掲示板も含む)本で調べたり、いろいろ試してみました。
お役に立てるかどうかわかりませんが、良かったら参考にしてください。












[13550] もうすぐ2月 投稿者:みかんいろ 投稿日:2006/01/14(Sat) 13:32  

ちょっと前にカキコしたものです。
治療中はこんなに落ち込んでたけど今は復活したよ、とガルさんを励ますつもりだったんです。
なのにそれをみて涙してくれる方が二人もいて、私のほうが予想外でびっくりしてしまいました。

りりこさん、かすみそうさん、有難うございます。
にゃあこさんや、綾希さん、それからそれからみなさんの話に勇気付けられて、そうそうって思ったり。

 やっぱりどんな立場でもいろいろありますよね。
私が病気になって一番頼りにしたのは同い年の親友です。
ちょうど十数年前彼女は乳がんになって、幼稚園児かかえて、その当時は全摘だったし。
手術が終わってから手紙できいたのですが、その時の私ときたら。まったく!
大変な病気だけどなんの知識もなく、その話には触れないようにしてました。
あとになって幼稚園、小学校、中学校・・・と卒業写真をみせながらいつも泣きながら笑って見せてくれて、今になってその涙の重さがわかって申し訳なく思います。
そんな彼女とも普段は笑ってばかり。
心配事はこの掲示板にお世話になっています。
今後ともよろしくお願いいたします。

 さあ、そろそろ社会人始動開始しなきゃ。
手術後9ヶ月してもう大丈夫、と思って3ヶ月通学したら、ものの見事にたちわるい風邪をひき、2ヵ月半直るのにかかりました。しかも弱い酒が更に弱くなっていたのでがっかり。

千葉のななこさんも仕事復帰されたそうでよかったです。
自分では大丈夫のつもりでも気も使うし、通勤電車も混んでるし、風邪には気をつけてね。

 もう一月も半ばをすぎました。
2月は確定申告で医療費控除などしなきゃ。
昨年は病院での経費は申請したのですが、通院の交通費を申請し忘れたので、今年はしっかりださないと。

2/15から税務署窓口の受付始まりますが、その前なら結構電話での問合せも応じてもらえるし、事前に用紙を配布しているのでその際に記入の仕方を教えてもらえます。
医療費の領収書と通院費の明細、印鑑と電卓持参で。
混んでいますが、払いすぎの税金が少しでも戻ってくればいいと思う私は出かけていきます。ご参考まで。ではでは。




[13549] かすみ草さんへ 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2006/01/14(Sat) 12:23  

ほぼ同じ思いを経験しています。
ほぼ…とは、主人は自分の母も無視します。他の人にも同じです。
とても常識のある50代とは言えません。

そんな主人も去年の後半から変わりました。
母や親戚、仕事仲間などには同じですが、私に対しては変わりました。
朝、寝ていても自分でパンを焼き紅茶を入れ支度をします。
変わったのはそれ以上に「きよこ食べる?」と聞いてくれます。
17年かかりました。
もう少し、長い目で見てあげてください。
自分のことを考えても、簡単に性格は直せませんから、人に無理時をしないよう気お付けています。




[13548] Re:[13536] かすみそうさん 投稿者:かすみ草 投稿日:2006/01/14(Sat) 10:43  

> 3人で、楽しい食事を、普通に、してほしい。
> これ以上書くと長くなりそうです。
> 泣いてちゃだめよ。きのこの効果が減ってしまいますから。
すーざんさん、ありがとう。もう、泣いてませんよ。年末は、ゾラ注と、あと、仕事等で色々考えることがあり、心が暗くなってたような気がします。
ここ2日は頑張って、仕事で実は、動きたくなくても、横になっていたくても、平日の外食や出前が嫌いな主人、、、歯をくいしばってご飯つくりました。めまいしながら、、で、3人で食べました。
でも、笑っていれば、あと、痛いとか、しんどい、と言わないと、主人は何も気がつかないひとなんです。子供の方がずっと、敏感です。
何も言わなくても、顔色で、「寝ててね」とか4歳ながらいってくれます。
きのこ購入時代も、今は昔です。
一番、悲しいのは、自分の親のことは「悪口いうやつは許さない」くらいの勢いなのに、私の親に関しては、無関心なところです。主人の親は古希を今年迎え、そのお祝いしか話題がでません。私は、小さい声で、「うちの父も喜寿なんだよね」といってても知らん顔。姉とは10歳年が離れているし、妹と、何のお祝いしようかね?と昨日話しました。うちの父からの電話にも、実際もう年なので、
話が回りくどくなるのですが、途中で眉間に皺よせて、あからさまに話すのが嫌サインを送ってきます。で、私に交代、、、。入院の時は10日くらい、確かに
主人の両親にきていただき、食事の面倒をみてもらいました。でも、うちの父も
4歳の娘のことを心配して「おまえが不安なら、このまま、うちに連れて行ってもいいんだぞ。地元で、短期でもみてくれる保育園も捜しておいたから」といってくれました。帰り際に、「病理の結果がでて必要なら、抗癌剤うけるんだぞー!!」と沢山のお見舞いの方の中で大声で、涙流しながら、叫んで地元に戻って行きました。
父の仕事を継ぐのが、多分、父に対する一番の親孝行なのだと思いますが、もう、地元に帰らないと決めたので、その旨を父に報告、さみしそうでしたが、「おまえが幸せならいいよ。もう、自分も先がみえてるしな」と笑っていました。
それなのに、自分の親のことしか心配しない、つまり配偶者である私の親は無視、、、というスタンスの彼に、腹が立つというより、もういいかな、、、と思ってます。娘を連れて、帰ってしまおうかと思ったことも、何回もあります。せめて、父にはもうちょっと、優しくして欲しいと願うのは、私のわがままでしょうか?
私は、主人の両親には、この数年間、電話や手紙、誕生日プレゼントも欠かさず、してきました。主人は、自分から私の親に「、、、したら?」とか一度もありません。
最後に、父が「せめて、乳癌の手術が終わる時間、こっちに彼から報告の電話があるだろう、、と思ってたんだけどな」と言ってました。父もまだ、現役で仕事しているので、なかなか、抱えてるものも多く、私の方にはでてこれず、仕事中に時間ばかり、気にしていたようです。うっすら、こちらにきて、主人のご両親に会った時も、ダイレクトではないですが、「無事終わったようでよかった」(私が、目が覚めて、自分で携帯で電話して報告しました)と話したから、こっちの親心も気がついて欲しい、、、悲しそうでした。
私の親がこんな扱いをされてるのに、自分の親にはよくしてほしい、、、彼はそう考える人なのかな?と悲しいばかりです。
まあ、もう、いいんですが、、、別に、もう、、、
にゃあごちゃん、吐き出したよ!!!



[13546] 転院に向けた母の経過 投稿者:ひっしまる 投稿日:2006/01/13(Fri) 22:17  

ひっしまる@母が多発性骨転移(chayさんの真似っこ)です。

年末に転院のことなどをいろいろ書き込んでいたのですが、その後の経過報告です。
というか、現在抱えている問題、という感じです。
苦しいので書き込ませてください。

1.検査結果が思わしくなく(まだ途中ですが)母の身体への負担を考えると東京への転院は不可能ではないが非常に厳しいという主治医の判断あり(腫瘍マーカーの上昇:CEA・18.6、CA15-3・122、胸水が溜まっている、肝機能の低下など)
ホルモン剤での効果はもう期待できないため、今後は抗がん剤の治療になるが、体力低下などにより選択肢は少ない模様。

2.母の痴呆(記憶障害?)が出ている(脳転移の影響か、精神的なものかはまだ不明。MRI結果待ち)ため、本人の意思が確認できない。脳転移の場合は、早急にガンマナイフ治療、もしくは全脳照射治療ということになると思われる。

3.圧迫骨折の治療に関して、骨があまりにも弱くなりすぎているため、セメント治療は不可能とのこと。多少なりとも骨の強さが残っていないとセメントだけで背骨の働きをすることは難しいとか。(2名の先生に確認しただけなので正確かどうかは不明ですが)

4.現在の病院では整形外科がないため、リハビリ設備のある、地元の病院へ紹介されそうになっているが、いかんせん田舎の病院であるため、がん治療及びモルヒネによる痛みコントロールなどの緩和ケアレベル低下が不安。とはいえ、母の生まれ育った町、家、での治療は、ターミナルケアとしては最適かもしれない。

検査結果がすべてでそろったところで、他の医者の意見も聞いてみたいのですが、東京への転院が無理となると、どこに効くところがあるのか、わからなくなっています。
現在の病院では、東京へのルートはあまりもってないらしく「あてはあるのか?」と逆に聞かれています。
(自分の足で探すとしか答えられませんが)

不可能ではないなら、リスクを覚悟で東京へ転院するのか、地元の病院で最低限の治療を受けつつ(といっても緩和ケア施設はないのですが)回復すれば転院をめざし、無理なら最期を、という選択をするのか、家族の間でも意見がまとまらずにいます。

現在は、ホテルに宿泊し、朝から夜まで母に付き添っているため、精神的にかなり弱っており、こちらで愚痴らせていただきました。
ちゃんとした検査結果が出る前で混乱したままでの乱筆をお許しください。



[13544] まきさん アサガオさんへ 投稿者:にゃあこちゃん・ 投稿日:2006/01/13(Fri) 19:15  

宮本輝という作家の文章にこういったのが有りました。
正確には覚えていないのですが、
「辛い時、こんちくしょう!オレは負けないぞう!」
と思える時は幸せなんだ・・・と。

乳ガンリングで、「私は負けない」という言葉をよく見ます。
術後一年経って、ようやくその意味が分かりかけてきています。
自分の気持ちが負けないという事です。

私は今四十代ですが、過去に不妊治療をしましたが、子供は授かりませんでした。若い頃は、まきさんと同じ様に、とっても辛かったです。

有る時、発想の転換が出来ました。
登山が趣味ですので、不妊治療にと貯めておいたお金をヒマヤラのトレッキングにパアーーーッと使ってしましました。
ネパールは貧しいです。中学生くらいの子供が裸足でポーターをしていました。小学生くらいの子が観光客から覚えた流暢な英語で商品を売りつけていました。どの子も目がきらきらしていました。

幸せって何?
お腹一杯食べられること。寒くない事。衣食住が満たされる事。負けないぞっ!と思える事。

日本人の私は基本的な人間の欲求は満たされています。
「子供を生めない女に価値は無い」と言った呪縛は自分自身が自分に対してはめてしまった足かせの様だと感じました。

敵は世間では無く、自分自身の思考形態だと思いました。
そう思えたら、気持ちが楽になりました。

十年後癌になりました。
敵はまたしても、自分自身の思考形態です。(ただ今格闘中)

・・・と、エラソウな文を書いてしまい、ひいてしまって後の人が書き込みしづらくなるといけませんね。

落ち込んだ時は気持ちをそのままに書いてみましょう。
落ちないと、その後に這い上がれませんので。
私一年前は支離滅裂でパニックでしたので。






[13543] Re:[13541] こんにちは 投稿者:いづりん 投稿日:2006/01/13(Fri) 17:15  

アサガオさん、こんにちは。
私も20代、同じ夏に告知を受けました。私の場合は5cmのしこりで、右乳房全摘です。術前化学療法で温存よりも二期再建を選びました。今は術後の化学療法中で次回からタキソテール投与となります。

やっぱり、病院では「あの子まだ若いのに・・」という視線を感じています。「若い分、再発すると進行が早いわよ。気をつけなさい。」と話しかけてきたおばさんもいました。
でも病院では自分の母よりも年上の乳癌仲間と仲良くしています。例え、20代でも50代、60代でも告知を受けた苦しみは同じですから。
元気がないときは、同じ苦しみを分かち合える人と話をするのが一番です。悲しいけど健康な人にはやっぱり「他人事」ですから。。。
ここで弱音を聞いてもらえば、きっとたくさんの乳癌先輩が答えてくれますよ。
私もそうやって元気をもらってきました。
一緒に頑張りましょp(^o^)q


[13542] 祝!復職!!のはずが・・・ 投稿者:いづりん 投稿日:2006/01/13(Fri) 16:25  

私もこの年明けから仕事に復帰しました。
といっても、週5を週3に減らしてもらってのパート勤めです。
ただ、かつらをかぶっての仕事の多少の不安はありました。入院前はロングで黒髪だった私。でも購入したかつらはショートで栗毛なのです。購入時は「今までにした事ない髪型だけど、イメチェンと思って楽しもう」と満足していましたが、だんだん自分自身でも色に違和感を感じ始めて、鏡を何度も見たり、主人に「変じゃない?変じゃない?」と聞いたりしていました。

それでも退院して3ヶ月、買い物と散歩以外はほとんど外に出ないようにしていた私にとって、「やっと社会に復帰できる、やっと人と同じ空気が吸える」ぐらいのすがすがしい気分で仕事に向かい、かつらに対する視線も感じることなく、気にしすぎかなと自信を持ち始めた矢先に、とある常連のお客様から一言、
 「すごくイメージ変わったけど、その髪型なんかカツラっぽくない?」
ガーーン!!!(+_+);
「そうですかぁ?変ですか?」とごまかした私の顔はもちろん、引きつっていました。。。
行きのすがすがしさとは反対に、帰りにはすっかり落ち込んでしまいました。

あれから3日経ち、もう元気になりましたけど(ていうか、こんな事で3日も沈んでいた事自体、アホらしいですけど)カツラの話題が出ていたのでお邪魔しました。
これからカツラ選びをされる方の参考になればと思います。

どうしようかなー。
やっぱり、前の髪型と同じロングのカツラも用意しようかなー。



[13541] こんにちは 投稿者:アサガオ 投稿日:2006/01/13(Fri) 15:51  

初めて投稿します。

この夏、乳がんを告知されました。20代で。
腫瘍も4センチあったので、術前化学療法からスタートすることになりました。

抗がん剤を3回投与した後にエコーでみたら、急激に小さくなっていて、嬉しさのあまり、副作用に苦しみながらもそれからは、自分ががん患者ということも忘れるほど、毎日を充実してすごしていました。

ところが6回を終え、エコーで確認したところ
今度は急激なスピードでガンが増大していってる事がわかりました。

ショックです。。。
2ヶ月ほど前には、担当の先生から乳房の温存の検討の
話まで出ていたのに。。

エコーの前日には、タキソールの投与直後にアレルギー反応が起こり、投与中止になってしまっていました。
先生と話した結果、もう1度試してみることにはなりましたが
不安は増えていく一方です。

悪いことばかりで、一気に落ち込んでしまいました。
周囲の励ましの言葉も、健康だから言えるんだ、
などと思ってしまい、今はつらいだけで
このサイトの仲間のみなさんに聞いてもらいたくなってしまいました。

病院に行くと、同じ病気の人達からさえも、まだ若いのに、、、などという哀れみの視線が痛く、わざと元気に振舞っている私。
このサイトでは、そのような偏見もないことが嬉しかったです。
なんとか元気をだしたいのですが、今はどうしていいかわかりません。

みなさんは悲しいとき、辛いとき、どのように自分を励ましていますか?ぜひ、教えてください!
-広告表示欄-
- ご利用上の注意 -