乳がんホームページ - Don't worry, be happy ! -
HOME乳がんナビ乳がん体験記リンク掲示板休憩室ヘルプ
HOME 乳がん掲示板乳がん掲示板過去ログ一覧

乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 2006.02.02 〜 2006.02.07
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。


-広告表示欄-

[13697] Re:[13695] [13686] 確定申告 投稿者:ミー子57 投稿日:2006/02/07(Tue) 08:01  

mimiさん、ありがとうございます。
医療費の申告は初めてなのでわからないところがいっぱいですね。
誰が見てもすぐわかるようにきれいに分別はしていますので、
相談しながらうまく行くと思います。
かつらはだめと書いてありましたが、絶対必需品なので、領収書は持っていってみましょう。
ずっと4人部屋だったので差額ベット代はなしです。
食費も、高額医療の返金のときは省きましたが、申告のときは加えた入院費でよいかと思います。
売店で買った物(結構ペットボトルや、食べ物)は領収書があってもだめみたいですね。病食が食べれなくて本当に困ったときもありましたが。

私も今は体重は入院前に戻り、少しはへってもと、勝ってを言っていますが、
自分で気づいたときは、ショックですぐ2キロくらいやせました。
検査手術のあと、目覚めたら、思いもよらぬ鎖骨下にも3センチの傷があったのにはまた驚きました。
入院中は以前より4キロ位くらい減ったのは、きちんと3食のせいでもありますね。
その後、抗がん剤点滴で、食べれないときがあったりしたのに、すっかり元に戻った体重です。
現在、髪は3センチくらいは伸びました(以前もこの歳では珍しく白髪がほとんどなかったのですが、生えてきた毛はほとんど真っ黒)が、かつらを取ると、勤務先の入院の高齢者さんが驚くといけないので、しばらくはまだかつらです。
春になったらショート自毛(以前は茶色くるくるふわっとヘア)にしたいですが、スカートが似合わないので、どんなファッションにしようかと、別の自分スタイルを見つけたいと思っています。
勤務先も、知り合いもほとんどが知っていますので、皆さんからどうしてそんなに元気で明るいのとよく言われますが、
自分では普通に過ごしているのです。
ここのサイトには、私の子供くらいの年齢の方や、お若い方が多いので、親の立場となるとそれは心を痛めることばかりです。



[13696] ありがとうございます! 投稿者:ジュリア1968 投稿日:2006/02/07(Tue) 02:01  

綾希さん!まきさん!ありがとうございます!
治療後にちゃんと出産されてる方もいらっしゃるんですね!
すごく励みになりました。
ただ、私は5年のホルモン治療を終える頃には43歳になってしまうので
私の主治医は、そのまま閉経してしまう可能性もあるし・・・
生理が戻っても年齢的に難しいと思ったのかもしれないですね。
今のとこ私はまだ未婚なので出産予定はなかったんですけど、まだ結婚して子供が欲しいという希望はあったので
治療する事によって絶望的になるのがすごく怖かったんです。
年齢の事とか色々問題はありますけど、きちんと主治医には希望を伝えてみます。
その上でまた考えてみます。
本当にありがとうございました!
綾希さんのホームページも見させて頂きました。
すごく大変な経験をされてるのに・・・すごいですねっっっ!
私も見習って頑張ります。




[13695] Re:[13686] 確定申告 投稿者:mimi・ 投稿日:2006/02/06(Mon) 22:58  

医療費って本当高いですね・・・

間違ってるかもしれませんが
生協共済は任意保険としたら、引く必要はないと思います。
それと入院費用の中でも、食費?差額ベット?の部分は計上できなかったような・・・
全部ウル覚えなので、すみません。
私が余計なことをいうより、せっかく出張所が来るなら
きちんと専門家にみてもらうのがいいですね。

明日は全身検査です。やれやれ・・・
初めて癌と知った時も、1年半前の鎖骨下リンパの腫れを指摘された時(結局大きくならなかったので白だろうとなりましたが)も、
たくさん食べても痩せてしまいましたが
図太くなったのか、開き直りなのか今回は痩せません。太りもしないけど。

MIKIさん、私も家族に再発の話しはまだしてません。
勿論しなきゃと思いますが、きちんと自分の気持ちがしっかりしてから・・・
とか、辛いことはわざわざ早く知ることもないだろうとか・・・
そんな気持ちです。
乳癌になって、再発しても
明るく堂々と生きる姿を子供達に見せたい。と思ってます。
辛さの中で、どれだけ光を見つけ笑顔で居られるかが
きっと人生の中では重要なんだと思います。


[13694] 母を助けたい・・・ 投稿者:もも0712 投稿日:2006/02/06(Mon) 22:23  

母が乳癌からリンパ転移し胸に大きな癌できました。
抗癌剤(ファルモルビシン:一般名は、塩酸エピルビシン)
を打ったのですが、全く小さくなりません。
しかし抗癌剤を投与できる最大回数を終えてしまいました。
母はホルモンがマイナスなので、ホルモン治療も出来ません。

しかし、苦労して生きた母をどうしても治してあげたいのです。
良い治療法・病院があったら是非教えてください。
(いま通っている病院は、ガンセンターです。)

下記は、母の今までの癌の経緯です。
1回目は市民病院。2回目以降は、ガンセンターです

1回目:7年前に乳癌になり左の胸を切除の手術しました。
2回目:4年前にリンパに転移。胸の辺りに癌ができ
    放射線治療をしました。
3回目:去年の3月首に転移。放射線治療をしました。
4回目:去年の7月胸に大きな癌ができました。
   抗癌剤投与して現在にいたる


[13693] やさしい気持ちをお持ちなのに 投稿者:ミー子57 投稿日:2006/02/06(Mon) 22:03  

高校生の娘さんがとっても心配されているのは辛いでしょう。
話してくれればきっときつい時には料理や家事を手伝ってくれるでしょうに。
同居でなければ、心配させまいと黙っていることもありえますが、同じ屋根の下では考えられませんね。
進行度がわかりませんが、私の場合は、検査手術で入院、抗がん剤で食事を作る時も辛いときもあり、味覚も変わって味付けが変になったり、
ましてや、つるつる頭になったのですから隠す事などは無理なことです。
心を痛めている優しい娘さんなので、心配させないように、いっしょに助け合いながら治療してほしいと願いますね。


[13692] Re:[13689] はじめまして^^ 投稿者:にゃあこちゃん・ 投稿日:2006/02/06(Mon) 21:23  

「自分や子供が世間から同情されるのが耐えられない」
といった理由で周囲に自分の病気を隠して生活している人を知っています。大部分の乳癌は他のがんと比べて予後の良いがんで、
ガン=即→死では有りません。・・・が、世間一般はガン=死の図式が固定観念として有るのです。


私の母も顔の骨を骨折して入院、手術した時、退院してから初めて連絡をくれました。一人娘にさえ、「同情される」「心配させる」のが嫌いで・・・要はベタベタした親子関係が嫌いな母がうちの母です。

お母さんの元々の性格はどういった方なのでしょうか?
家族に乳癌の事を話して、支え合って闘病したいのか?
自分独りでひっそり闘病したいのか?





[13691] お風呂 投稿者:うさぎ 投稿日:2006/02/06(Mon) 21:20  

綾希さんへ
コメント有難う御座います。
私の手術の翌日、元気に歩いているのを見て両親が驚いていました。昔の手術だと、もっと術後はきつかったみたいです。
綾希さんもいろいろ大変だったと思います。お互い頑張りましょう。

mimiさんへ
手術になったのは、昔だったからかもしれないし、腫瘍がかなり大きかったからかもしれないし、その辺の所はよくわかりません。(傷跡はかなり大きいです)
お嬢さん大学合格おめでとう御座います。うちは来年です。このことを考えると、頭が痛いです。

今日の思いっきりテレビで、体を温めると免疫力アップすると言う事で、お風呂の入り方とか紹介していました。
これから、実行します!!


[13689] はじめまして^^ 投稿者:MIKI 投稿日:2006/02/06(Mon) 14:13  

はじめまして。私は17歳のMIKIといいます。
乳がんは私ではなく、母のことで書き込みをさせていただきました。

母は保健所の乳がん検診で要精密検査になり病院へ行ったら乳がんが見つかったみたいです。今はたまに病院へ通っているみたいなんですが・・・。

ただ、私を含め家族は一切そのことを知りませんでした。先日、祖母に会ったときに絶対本人に言ってはいけないということで長女の私だけにその事実を教えてもらいました。母は祖母にだけ話したみたいで、父にも言わないと決めているようです。病院へもこっそり通っているので知りませんでした。突然乳がんという言葉を聞き、無知な私はとても動揺してしまいました(しています)。母から直接は聞けないのでどういう病状なのかもまったくわかりません。

母はもともと繊細というか、精神が不安定な人間で、精神科にも通っていたことがあります。誰にも打ち明けずに戦っている母を思うと涙が止まりません。初めて祖母の涙も見ました。インターネットを使っていろんな乳がん関連サイトを回ってみましたが、高校生の私には理解できない部分も多く、やっとここにたどり着けました。これからどうなってしまうんだろうと考えると不安でたまりません。

おかしな文章になってしまいましたが、アドバイスを頂けるとうれしいです。


[13688] Re:[13684] ホルモン治療 ジュリア1968さんへ 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2006/02/06(Mon) 12:34   <URL>

> 来週手術をして、その後ホルモン治療をする予定なんですけど
> ホルモン治療をするともう妊娠はむりなのでしょうかぁ?
> それとももし生理が戻れば妊娠は可能なのでしょうかぁ?
> 私の主治医は無理のような事を言ってました。

主治医の先生が妊娠は無理といわれたのですか?
それについての説明はありましたか?
医学的なことはわかりませんが、治療後に出産された方をご紹介いたしますね。
http://homepage3.nifty.com/yuki-2002/
HPの中に、「ママさんの輪」というページがありますから、他にも沢山の経験者の方がいらっしゃいますよ。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ohtsuka/furubou/
他にもいらっしゃいますが、今すぐアドレスが分かる方だけ取り合えずお知らせいたします。
お二人ともとても元気です。

私の知識では、術後に出産を希望していることをきちんと先生と相談しないと、後になって不都合がある場合があるとどこかで見た記憶があります。
もし、今の先生が出産に対して前向きだ無いなら、セカンドオピニオンをかんがえてもいいのではないでしょうか?




[13687] Re:[13684] ホルモン治療 投稿者:まき 投稿日:2006/02/06(Mon) 11:30  

> 来週手術をして、その後ホルモン治療をする予定なんですけど
> ホルモン治療をするともう妊娠はむりなのでしょうかぁ?
> それとももし生理が戻れば妊娠は可能なのでしょうかぁ?
> 私の主治医は無理のような事を言ってました。
> すごく悩みます。

はじめまして、私もホルモン治療をしておりますが
主治医から最初に言われた事は、5年間の投薬が終われば
妊娠は可能ですと言われました。治療後出産してる人もいる
と聞きました。生理が戻れば妊娠可能だと思います。
まずは手術頑張って下さいね。


[13686] 確定申告 投稿者:ミー子57 投稿日:2006/02/06(Mon) 08:22  

やっと医療費をきちんとまとめました。
今週、近くに出張所が2日間出来ますので行ってきます。
5月から12月までで、かかりつけ病院と大学の心療内科2日分、歯医者の分です。
入院、通院、薬代、バス代(日記に記入、)タクシー(領収書がある分だけ、)で、942000円かかりました。
高額医療費返金465000円と、生協共済56000円(少しだけ加入だったので)を引きました。
術前抗がん剤のみで、その後の全摘はなしでしたが、手術をしていたらもっともっとかかったことでしょう。
なくてはならないかつらは、該当せず、入院に必要だったテレビ冷蔵庫用のカード(2ヶ月入院で、2万円近くかかりました)も該当はしませんね。
これからは毎月1回の1ヶ月分の薬代、もろもろの検査代です。
何でも、すべて無くさずにしっかりとっておきましょう。


[13685] 母のことですが・・・ 投稿者:KERON 投稿日:2006/02/06(Mon) 00:16  

母は2年前に乳癌になりましたが幸い癌じたいは初期のもので、リンパにも転移していませんでした。しかし、その後の放射線治療が原因で「放射線肺炎」になり、今まで何度もその肺炎で入退院を繰り返しています。治療として、抗癌剤とステロイド剤を飲んでいるらしいのですが、薬の副作用が強く顔はひどくむくみ体がだるくなるようです。特にステロイド剤がきついらしく、あまり飲み続けていてはいけないようなので、徐々に量を減らしていっているのですが、減らせば肺炎が再発するといった感じで2、3ヶ月に一回は入院しています。最近では、ステロイド剤の服用のしすぎなのか、外に出るのもしんどいようです。いつよくなるかわからない治療ときつい副作用ですっかり精神的に参ってしまっており、「もうつかれた・・・」と涙を浮かべて言うのが私もすごくつらいです。どう元気づけたらよろしいでしょうか?4月から就職のため私自身家を離れるため母のことがすごく心配です。


[13684] ホルモン治療 投稿者:ジュリア1968 投稿日:2006/02/05(Sun) 20:59  

来週手術をして、その後ホルモン治療をする予定なんですけど
ホルモン治療をするともう妊娠はむりなのでしょうかぁ?
それとももし生理が戻れば妊娠は可能なのでしょうかぁ?
私の主治医は無理のような事を言ってました。
すごく悩みます。


[13683] 乳がんなのか心配です↓↓ 投稿者:輝美 投稿日:2006/02/05(Sun) 20:42  

私は10代です。乳頭からの分泌物(血が混じる)が前に1回あってとっても心配しています。。。どぅなんでしょう。。。


[13682] 綾希様 投稿者:あひるママみこ 投稿日:2006/02/05(Sun) 10:18  

ありがとうございました。少しは気持ちが軽くなりました。一週間くらいの間に体重が減ってきて体調が悪く気が滅入るばかり、5年間くらいはかかってると言われた為、なぜ?もっと早くわからなかったかと後悔ばかり、そんな中でも夫、子供をおいていくわけにはいかないとあせり(両親は4人共他界)、プレッシャー、ets!仲間がたくさんいる、戦っていると思いながらがんばってみようと言い聞かせています。 (パソコン良くわからなくて変になってしまいごめんなさい)


[13681] Re:[13680] (17 投稿者:あひるママみこ 投稿日:2006/02/05(Sun) 10:03  

> > > 私は2/3日に乳がんと診断されこれから検査を受け治療にはいります。転移の可能性も大で落ち込んでいます。絶対にまけたくはないと思いつつ涙する毎日です。これから戦っていく心構えみたいなもの、どうしたら前向きに考えることが出来るのか教えて下さい
> >
> > これから検査ですよね?
> > 今は何を話しても無理かもしれませんが・・・・
> >
> > 私の感想?
> > 13666を読んでみてください。
> > 私の知る限り、元気でいる人は皆さん、気負うことなくタンタンと生きていらっしゃいますよ。
> > 名前を書くと問題になるといけないので、かけませんが。
> >
> > 検査もこれからですから、転移があると決め付けないほうが良いと思います。
> > 初期なら完治は十分ありえますし、転移があっても、抗がん剤で消えた人も沢山います。
> > http://mypage.odn.ne.jp/home/mican
> > micanさんはがんが見つかった時には、余命宣告されたそうですが、転移したがんが抗がん剤で消え、11年目の昨年先生から完治したと言われた方です。
> > http://www004.upp.so-net.ne.jp/misugar/
> > シュガーさんは脳転移がありましたが、抗がん剤で消えました。
> >
> > がんと分かっても
> > 乳がんは治療法も薬もたくさんあります。
> >
> > まずは、検査結果が出るまでは、病気の事をなるべく忘れるように努力して、たのしい毎日を過ごすようにしてください。
> >
> >


[13680] ( 投稿者:あひるママみこ 投稿日:2006/02/05(Sun) 10:02  

> > 私は2/3日に乳がんと診断されこれから検査を受け治療にはいります。転移の可能性も大で落ち込んでいます。絶対にまけたくはないと思いつつ涙する毎日です。これから戦っていく心構えみたいなもの、どうしたら前向きに考えることが出来るのか教えて下さい
>
> これから検査ですよね?
> 今は何を話しても無理かもしれませんが・・・・
>
> 私の感想?
> 13666を読んでみてください。
> 私の知る限り、元気でいる人は皆さん、気負うことなくタンタンと生きていらっしゃいますよ。
> 名前を書くと問題になるといけないので、かけませんが。
>
> 検査もこれからですから、転移があると決め付けないほうが良いと思います。
> 初期なら完治は十分ありえますし、転移があっても、抗がん剤で消えた人も沢山います。
> http://mypage.odn.ne.jp/home/mican
> micanさんはがんが見つかった時には、余命宣告されたそうですが、転移したがんが抗がん剤で消え、11年目の昨年先生から完治したと言われた方です。
> http://www004.upp.so-net.ne.jp/misugar/
> シュガーさんは脳転移がありましたが、抗がん剤で消えました。
>
> がんと分かっても
> 乳がんは治療法も薬もたくさんあります。
>
> まずは、検査結果が出るまでは、病気の事をなるべく忘れるように努力して、たのしい毎日を過ごすようにしてください。
>
>


[13679] Re:[13678] 病気と闘う心構え あひるママみこさんへ 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2006/02/05(Sun) 08:28   <URL>

> 私は2/3日に乳がんと診断されこれから検査を受け治療にはいります。転移の可能性も大で落ち込んでいます。絶対にまけたくはないと思いつつ涙する毎日です。これから戦っていく心構えみたいなもの、どうしたら前向きに考えることが出来るのか教えて下さい

これから検査ですよね?
今は何を話しても無理かもしれませんが・・・・

私の感想?
13666を読んでみてください。
私の知る限り、元気でいる人は皆さん、気負うことなくタンタンと生きていらっしゃいますよ。
名前を書くと問題になるといけないので、かけませんが。

検査もこれからですから、転移があると決め付けないほうが良いと思います。
初期なら完治は十分ありえますし、転移があっても、抗がん剤で消えた人も沢山います。
http://mypage.odn.ne.jp/home/mican
micanさんはがんが見つかった時には、余命宣告されたそうですが、転移したがんが抗がん剤で消え、11年目の昨年先生から完治したと言われた方です。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/misugar/
シュガーさんは脳転移がありましたが、抗がん剤で消えました。

がんと分かっても
乳がんは治療法も薬もたくさんあります。

まずは、検査結果が出るまでは、病気の事をなるべく忘れるように努力して、たのしい毎日を過ごすようにしてください。




[13678] 病気と闘う心構え 投稿者:あひるママみこ 投稿日:2006/02/05(Sun) 07:34  

私は2/3日に乳がんと診断されこれから検査を受け治療にはいります。転移の可能性も大で落ち込んでいます。絶対にまけたくはないと思いつつ涙する毎日です。これから戦っていく心構えみたいなもの、どうしたら前向きに考えることが出来るのか教えて下さい


[13677] Re:[13670] 母の事ですが 投稿者:mimi・ 投稿日:2006/02/04(Sat) 18:55  

うさぎさん、お母様のこと詳しく教えていただいてありがとうございます。
末期からの生還 って本当にあるんですね。
肝臓などに転移したら手術はせず
抗がん剤の治療のみと思っていましたので驚きです。

現在でも転移→手術ってこともあるんでしょうか。

今日は実家の母に会ってきました。
娘の大学進学のお祝いを沢山貰ってラッキー♪
それから住宅ローンの一部を立てかえるからと言ってくれて
勿論返していきますが、経済的な不安が少し軽くなるから
ストレス減るかな。
でも、今度検査がある。と言っただけで
結局再発の話しはできないまま別れました。

母より長生きしたいな・・・しかし、母の父は元気で103歳まで生きたし
母も図太そうなので、長生きしそうです。
私がもし病気をしてなかったとしても負けるかも、と思います。


[13676] 確定はむずかしい 投稿者:カモミール 投稿日:2006/02/04(Sat) 10:20  

がんの確定って、むずかしいんでしょうね。
わたしも自分のが、がんだって分かるまでに、相当かかりました。
マンモトーム生検をして、やっとです。

>>ひみかさん
30歳という年齢は、微妙ですよね。
出産経験なしでいらっしゃるなら、楽観視できる要素とは言えないと
思います。
あと、家系にいる・いないも、あまり当てになりません。うちは偶然
母とわたしが同時期になりましたが、それ以前は、誰もいませんでしたから。
時代的にも、乳がんは増えていますし、きちんとした乳がん検診を受ける
ことって、どんな女の人にとっても、不可欠なものになっていくんじゃないかな。
早くに見つけられれば、そんなに心配するほどのものではないとわたしは
思っているので、ぜひこの機会に、かかりつけの乳腺クリニックを見つけて
定期的に検診を受けてくださいね。


[13675] 検査 投稿者:ミー子57 投稿日:2006/02/04(Sat) 07:28  

私の場合は、すでに脇のリンパが腫れていたので、覚悟の上での受診で、その場で、入院はいつでも、明日でもいいですよの感じでした。
まあもろもろ、準備があるので1週間後に入院しました。
2センチの胸下のしこりと鎖骨のくりぬき検査の結果で治療方法が決まりました。

同じ勤務先の30代後半の看護師さんは、ずっとクラス2で6ヶ月ごとの検診でしたが、クラス3になって、ちょっと怪しいとのことで、
年末に3泊4日でくりぬきの検査手術をしました。(費用は10万円以上かかったようです)日帰りも可能だそうですが。
今年になって結果が出るはずがなかなかで、癌なら本人に直接告知ですが、
1ヵ月後にやっとファックスで、癌ではないことのお知らせが来たとのこと。
不安は払拭されたわけではありませんが、今はまだ小学生が3人で、仕事も大切で、とりあえずホッとしているようです。


[13674] Re:[13672] 検査の流れを教えてください 投稿者:はるか 投稿日:2006/02/04(Sat) 01:42  

こんにちは。
私は一昨年に会社の検診で、触診で「要精密検査」とその場で言われて
気が小さいものですから、すぐに乳腺外科に行きました。
でも、その時は触診とエコーによる検査のみでマンモグラフィーはせずに「特に問題なし」とのことで、ひと安心だったのです。
ところが、翌年自分で確かなシコリを左乳房に見つけて同じ乳腺外科に行き、今度はマンモグラフィーを撮ったところ右乳房に石灰化が見つかりました。
シコリのある左はマンモグラフィーに写らなかったのです。
結果として、左は非浸潤がん、右は浸潤がんでした。確定するまでに、何度か
針細胞診をしました。
私の友人は、ある総合病院の外科(乳腺専門医のいない、でも乳がん手術は年に60件はやっている。)で細胞診、マンモグラフィーをした結果、クラス5(乳がん確定)と言われ、シコリが5cmあり全摘になる予定でした。
ところが何か医師に対して信頼がおけない気持ちが残り、他の乳腺外科にセカンドオピニオンをとりました。「乳がんでは、ないと思いますよ。」と言われました。それをどう受け止めるべきか悩んだ結果、シコリだけを取り出す生検をして
病理の結果を待ちました。乳がんではなかったそうです。
誤診をした総合病院は、かなりランキングでも評価の高いところです。
ただ乳腺の専門医はいなかった。でも、手術はしている。怖いですよね!
運や感が良かったから、良い治療が受けられたっていうのは本来おかしい話ですよね。でも、現実にそんなことはよくあるみたい。
とにかく正しい安心をするためにも、乳腺の専門医のいる外科かクリニックで
検査することをお勧めしますー。


[13673] Re:[13672] 検査の流れを教えてください 投稿者:るる 投稿日:2006/02/03(Fri) 23:45  

ひみかさん、こんにちは。
エコーの検査って、「後日結果」って感じじゃないですよね・・・
その場で画像を見ながら先生が何か言う、って感じだと思うんですけど・・・
どうなんでしょう?
ちなみにわたしも会社の婦人科検診を毎年受けてますが、だいたい、いつも
エコーでしこたましこりを見つけられて(繊維線種が数え切れないぐらい
左右両方にあるので)その場で「要精密検査!」って
紹介状を渡されるというパターンでした。
もちろん、その施設によって、検査の流れはいろいろだと思います。
不安なら、乳腺のクリニックへ行って検査をしてもらうことをお薦めします。
本当に怪しい場合は、細胞診などをされると思いますので、そうでなければ
「経過観察」ということになるんじゃないのかな?
検査費用とかも、しこりなどの自覚症状がある場合は、保険が効くので
あまり心配しないで、どんどん行ったほうがいいですよ。


[13672] 検査の流れを教えてください 投稿者:ひみか 投稿日:2006/02/03(Fri) 23:05  

はじめまして。30歳、未婚。初の婦人科検診で戸惑っています。どうやら何かありそうです。
検診終了後にちらりと見えた確認のカルテに「診断C」とか、他にもアルファベットの単語が羅列されていました。右乳房部分のみ。リンパの脇にぐるっと○が記されて。

触診、エコーを行いました。
触診の時、最初に右乳房をかなり長い時間。痛くないか、としきりに聞かれました。(痛くはなかったです)一方、左は手短に確認終了。再度、右側を集中的に確認していました。
その後のエコーでも、「初めてですか」と聞かれ右乳房の確認時間がとても長かった。

帰宅後、おかしいと感じ、自分でwebなど調べて触診したところ、確かに右乳房にしこりらしきものを感じます。固いです。
もう、何年も前からあるような気はしています。

家系に乳がんの人はいなくても、乳がんになるのでしょうか。
しかも30歳で。。。

また診査結果はいつ頃わかるのでしょうか。
後日郵送します、と聞きましたが、しこりがあるだけにとても不安です。今回は会社の検診でしたがエコーで問題なくとも、マンモグラフィーを自費で受診すべきでしょうか。
不安だらけでごめんなさい。まさか、、で少しパニック気味です。






[13671] Re:[13670] うさぎさんへ 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2006/02/03(Fri) 20:37   <URL>


> 治療は、その頃は、今とはかなり違っていたのかもしれません。傷跡が見えるので、襟ぐりの詰まったものでないときれないようで、今より大きくきっているのではないかと思います。

私が手術をした平成1年でも日本では「ハルステッド方式」でしたから、おそらくお母様も同じだと思います?
その頃温存は聞いたことありませんでした。
平成3年になって本に書いてあったのが、日本で温存は3ヶ所でやっていると書いてありました。
北海道大学、三井記念病院、東海大学です。
島倉千代子さんが手術をした平成5年?頃に要約温存ということを患者自体が知るようになりました。
世界ではもうとっくに温存が殆どでした。
私もハルステットですから、襟ぐりの大きな服は着ません。
私自信はあまり気になりませんが、見た人がびっくりして、質問されて説明するのが面倒だからです。

術後も今のように、点滴による抗がん剤はやりませんでした。
ただし、入院中に注射で抗がん剤を1週間おき3回に入れました。
ですから、2週間の入院は標準でした。
その後は経口抗がん剤を3〜5年服用するのが標準でしたよ。
私の母はかなり副作用が強く嘔吐もよくしていました。
私はたまにむかつく程度でした。
これが昔の治療です。

でも、今回は術前、術後の点滴による抗がん剤投与で転移した3つのうち2つは消えました。
皮膚転移後も再度ウイクリータキソールをしました。
副作用がひどかったので今は、経口抗がん剤です。
(私個人の体験です、副作用は個人差があります。)

うさぎさんも、頑張って治療してください。




[13670] 母の事ですが 投稿者:うさぎ 投稿日:2006/02/03(Fri) 18:06  

母が最初に乳癌の手術をしたのは、28年前です。大学病院で、左全摘。3年後に転移して右全摘。3年後に、しこりがあるのを感じて、大学病院に行ったのですが、なんでもないといわれ、不安になって知り合いの内科医に相談し、紹介された病院に行って調べてみたら、肝臓や肺の一部に転移していたらしいです。もう少し早く来ればよったのに・・・といわれたらしいのですが、何とか手術してもらえることになり、手術しました。そのころ、父に、もう長く生きる事が出来ないかもしれないといわれました。
その後は、転移なく元気で今に至っています。
治療は、その頃は、今とはかなり違っていたのかもしれません。傷跡が見えるので、襟ぐりの詰まったものでないときれないようで、今より大きくきっているのではないかと思います。
抗癌剤も、点滴はやったことがないといってました。
病院の治療のほかは、何もしていません。
母も元気になったのだし、私も元気になるぞ!!といつも思っています。


[13669] 素敵な方 投稿者:ミー子57 投稿日:2006/02/03(Fri) 08:28  

あの方が同じ病気だったとは。辛い時期を経て今に至っているのでしょうね。
私が勤務しているところのデイケアにもお二人の高齢者の方がいらっしゃいます。
メニューにお風呂が含まれていないのでまったく知らなかったのですが、
認知症が現れ、自宅でまったく着替えやお風呂を拒むようになったので、
困った末、入院病棟のほうでお風呂と着替えをちょっと強制的にするようになったのですが、
お二人94歳と90歳の方はどちらも左全摘の後がおありです。(どの時期手術をされたかはちょっと聞いていませんが)
杖にも頼らず、お口も達者な元気な方々ですよ。
意識的には、やはり隠したい、見せたくないのがあるからで、辛いところも感じますけれど。


[13668] お?わたしの名前が・・・ 投稿者:カモミール 投稿日:2006/02/02(Thu) 22:43  

綾希さん、こんばんは!
Mさんですか!えー、Mさんって、85歳なんですか!!
びっくりです。お元気ですよね。
やっぱ若い子に囲まれてるからかなあ・・・なんて(笑)

今度母に話しますね!
乳がんって、あまりおおぴらに言うことではないのだろうから
元気で過ごしている人が実は昔・・ってこと、あるんでしょうねえ。


[13667] うさぎさん 投稿者:カモミール 投稿日:2006/02/02(Thu) 22:27  

こんばんは!コメントどうもありがとうございます。
なんだか、こんなこと感じるの、わたしが冷たい心の持ち主なのかと
思ったりしましたが、思った以上に、同じように感じてる人がいることが
分かって、少しほっとしました。

今日、母に電話して、仲直りしました・・・
わたしもちょっと言い過ぎたし、あの日は神経過敏になってました。
お互い、支え合っていかなきゃならないのに、つぶしあってちゃ
意味ないですよね。

わたしは、診断を受けたところから、別の病院へ転院をしたのですが
今日、もとの病院に最後の診察に行ってきました。もともと、2ndを
取るってことで紹介状をもらって、そのまま転院することに
してしまったので・・・。
自分で、向こうで手術することにしましたって言うべきなんだろうなーと
思ったからです。
そしたら、先生はとっくのとうにご存じでした・・・
そういう連絡って、ちゃんと、病院同士でされてるものなんですね。
残りのデータも向こうに送っておいたからね、と言われ、心の中では
実はまだ迷ってる(つもり)だったのが、もう、後には引けないんだ、
と理解して、ちょっと涙がこぼれそうでした。
もとの病院の先生も、とても信頼できる方でした。
もちろん、転院先の先生も、同じぐらい信頼できる方です。
今は、わたしのした選択が、正しかったことを、祈るばかりです。
-広告表示欄-
- ご利用上の注意 -