乳がんホームページ - Don't worry, be happy ! -
HOME乳がんナビ乳がん体験記リンク掲示板休憩室ヘルプ
HOME 乳がん掲示板乳がん掲示板過去ログ一覧

乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 2006.02.07 〜 2006.02.11
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。


-広告表示欄-

[13728] 私も水曜日手術です 投稿者:メグ 投稿日:2006/02/11(Sat) 14:40  

みかさん、はじめまして。
私も水曜日に左胸を全摘します。私の場合は再発リスクが1ランク上がるくらいの28歳ということと、しこりは2センチでしたが石灰化もあったため取る範囲が大きくなり温存でやっても綺麗にはなりそうもないということから決めました。
告知されてから私は再発がこわくなりました。そしてまた同じ怖い気持ちをするのは辛いし、それだったら気持ちはつらいけどリスクを減らそうと思いました。これはあくまで私の場合ですけど。
再建についても調べています。
悩んだらとことん主治医の方と相談してください。
私もさっきまで怖くて寂しくて泣いていましたが私だけではないと思ったらがんばろうって思ってきました。お互いがんばって水曜日を乗り越えましょうね。




[13727] いよいよ 投稿者:メグ 投稿日:2006/02/11(Sat) 14:22  

はじめまして。初めて書き込みさせていただきます。私は28歳で先月末に乳がんと告知されました。
手術はいよいよ水曜日です。
しこりは2cmくらいで石灰化もみられ、温存だと若いから再発のリスクが大きいということで予定では全摘となっています。
さんざん悩みましたがまだ気持ちの整理がつきません。
でも、考え込まず前向きになれるようにちょっぴり家族にわがまま言いながら癌と戦おうと思っています。
きっと、手術後が現実的で辛いと思いますが退院したらまた書き込ませてください。がんばってきます。


[13726] Re:みかさんへ 私もです! 投稿者:Rey☆ 投稿日:2006/02/11(Sat) 13:39  

 ごめんなさい、慣れないもので 間違えちゃって・・・ 私も来週 手術です。水曜日に入院して金曜日に手術です。私は1月26日に告知でした。みかさんよりずーっと歳が上です。相談には乗ってあげられないかも知れませんが、今の気持ちは解ってあげられるかも・・・頑張りましょうね。



[13725] Re: さっちゃんさんへ アメリカのサイト 投稿者:Tam 投稿日:2006/02/11(Sat) 09:40  

> アメリカの掲示板のサイトを知りたいのですが、教えてもらえますか?

Breastcancer.orgというアメリカの非営利乳がん団体のサイト
(オール英語です)
http://www.breastcancer.org/nav_about.html
内にある掲示板です。掲示板への直リンクは
http://www.breastcancer.org/ubbthreads/ubbthreads.php
です。

IBC(Inflammatory Breast Cancer 炎症性乳がん)に限定した他のサイトもあります。

イギリスのElaine Cummingsさん個人のサイト。2000年8月13日に告知され現在は一般女性にもっとIBCに対する知識を深めてもらうため、また患者のサポートのための活動をされています。
http://www.aboutibc.co.uk/

Inflammatory Breast Cancer Association(IBC Help)
というアメリカ母体のボランティア団体のサイト。
http://www.ibchelp.org/

上記2つのサイトもオール英語なので、もし英語が苦手であれば両サイト内にあるIBCの告知・治療後、元気に暮らしておられる方々のコーナーだけでも覗いて見られてはどうでしょうか?実際に同じ病気を宣告され、でも今でもお元気でいらっしゃる方の写真が掲載されているので、その笑顔を見ているだけで元気がもらえると思いますよ♪

Elaine Cummingsさんサイト内写真のコーナー
http://www.bicycl.eclipse.co.uk/sisters.htm

Inflammatory Breast Cancer Association内サバイバーストーリーのコーナー(2002年以降に告知を受けた方)
http://www.ibcpatients.org/
それ以前に告知を受けた方のコーナー(つまりそれだけ長生きされているという事です)
http://www.ibcsurvivors.org/

ps:英語のがん関係のサイトによく出てくるDX、TXというのは
DX = diagnosis(告知)TX = treatment(治療)の略です。
(例:DX Feb 2007 = 2007.2告知を受けた)


[13724] Re:[13723] さっちゃんさん、みかさんへ 投稿者:さっちゃん 投稿日:2006/02/11(Sat) 08:45  

tamさん。コメントありがとうございます。炎症性でも克服され、何十年も生きている方がいるんですね!よかったら、そのアメリカの掲示板のサイトを知りたいのですが、教えてもらえますか?


[13723] さっちゃんさん、みかさんへ 投稿者:Tam 投稿日:2006/02/11(Sat) 06:41  

★さっちゃんさん
ガンと告知されるだけでも受けるショックは並大抵ではないのに、ましてや炎症性乳がんという稀な部類に入る乳がんの告知を受けられて、さぞかしショックは大きいだろうと心が痛みます。あたしは同じ乳がんでも、さっちゃんさんとは違うタイプですが、それでも告知を受けた当初、ネットや本などで調べれば調べる程不安は大きくなり、『ガン告知を受けた→余命宣告を受けた』といった感じでした。あたしは何ひとつ専門的な知識は持ち合わせませんが、ただ1つ思う事は、炎症性であれ他のタイプであれ、乳がんであれ他のがんであれ、治るかどうかはそれこそ誰にも分からない事だと思うんです。例えごく初期に告知・治療を受けられた方でも不運にも再発に見舞われる方もおられるし、予後が良いとされれいるタイプのがんでも人によっては予後が悪い場合もあります。逆に手遅れかと思われたのにすっかり完治されておられる方も、1度ならず2度、3度と不運にも再発に見舞われてもその度に克服されておられる方もたくさんいらっしゃいます。情報が簡単に手に入る現在、ついついデータばかりに目を奪われ将来を悲観視してしまいがちですが、データは単なる数字や統計です。全ての人がそれに当てはまるのではなく、あくまで平均値に過ぎません。100人いれば100人違うんです。
あたしは日本の個人の方がやっておられる乳がん関連のブログとかホームページはほとんど知らないのですが、アメリカの一番大きな乳がんの非営利団体が運営するネットの掲示板に毎日通ってます。アメリカ以外の国の方もたくさん来られていて、何万人という乳がん患者が集う場所です。そこにはさっちゃんさんと同じ炎症性乳がんを克服され告知から5年、10年、20年、、、と日々を楽しんでおられる方もたくさんおられます。最終的には希望を持つか持たないかは本人次第です。医者が希望を持っても本人が絶望的では絶望的にしか毎日は過ごせないし、逆に周りが悲観的でも本人が希望を失わなければ、その方の毎日は希望に満ちているはずです。みんなで一緒に同じ病に立ち向かって行きましょう!一人じゃないんですよ。

★みかさんへ
わたしも告知を受けた時(今から約半年前)ちょうど同じぐらいの大きさのしこりでした。(3.5cm)年はみかさんより上ですが、それでも独身である事、30代である事、それから何より他の誰かに見られるとかいう事ではなく、自分で自分の胸を見た時に全摘だとどうしても『自分は乳がんを患った』という事が一生頭から離れず再発の不安などで精神的にやっていけないと思い、また主治医もあたしの気持ちを非常に良く理解してくれたので主治医の勧めもあり術前化学療法(つまり手術の前に抗がん剤投与を受けるという事です)を選びました。タキソール毎週を12週、そしてEC(エピルビシン+シクロホスファミド)を3週おきに1度を4回をつい先週の土曜日に終えたばかりです。この前の水曜に撮ったMRIとCTの結果がまだ分からないのですが、ECを2回終えた時点でのしこりの大きさは8mmで、十分温存が可能で、しかも再建も必要ないかもしれないという大きさにまで小さくなりました。あたしも自分がこの病気になるまでは抗がん剤を手術前に投与するなんて聞いたことすらなかったんですが、実際は珍しい事でも何でもない様です。主治医によれば術前投与のメリットは全摘しか選択肢がない乳がんに温存の可能性を見出せる事、手術で断端陽性(断端にまで癌がある)の場合、或いは万一再発した場合に、この患者のがんには抗がん剤が効くか効かないかが既に投与をしてあるので、その結果から事前に判断する事が出来るという事、またデメリットは投与しても万一効果が出なかった場合、投与期間中にがんが進行してしまうという事だそうです。(ただ投与中、何度かエコーなどで検査されるので僅か数週間の間に何cmも大きくなるなんて事はないです)術後投与に比べて歴史が浅いのでまだ100%立証されているという段階ではないそうですが、現在の研究では術前と術後で生存率が変わるという事はないそうです。
もし温存の可能性を探っておられるのでしたら、術前化学療法を主治医の先生を話し合ってみられてはどうでしょうか?


[13722] 1/20に告知され、来週手術です 投稿者:みか 投稿日:2006/02/11(Sat) 01:49  

 初めてかきこします。私は1/20に3.3センチの乳がんと告知されました。来週の水曜日に手術をしますが、温存か全摘か悩んでいます。6年前に母も乳がんで全摘しました。今とは医療の進歩がかなり違うと思いますが、温存して局所的に乳房内で再発するのは避けたいと思ってますが、独身で32歳の私にはやはり出来れば残したい・・・でも再発は避けたいなぁと・・・
どなたか相談にのって下さい。


[13721] このところ痛みについて 投稿者:たけなな 投稿日:2006/02/11(Sat) 01:46  

みなさんの暖かく、やさしいコメントに感謝しています。
寝ていても痛みで目が覚めることが時々あってこの掲示板を
良く拝見していたものですから、夜中の愚痴を書いてしまい
多くの方々に励まされ、今はあたたかい気持ちになっております。この病気は悲しい病気ですね。再発、転移に怯え、痛みに
苦しみ、手術跡に気をつかい 時々かなしい気持ちになりますが、みなさん、状態や時期、病態など違いますが、なんとか
「まぁ、いいか」精神でやっていきましょ。


[13720] さっちゃんさんへ 投稿者:さくら 投稿日:2006/02/10(Fri) 23:17  

はじめまして、さくらといいます。
カキコ拝見しました。
さっちゃんさんは今とても不安で苦しい気持ちになられていると思い、レスせずにはいられない気持ちになりました。

私は現在28歳で、昨年の8月に手術を受けました。
石灰化して広がっていたらしく、抗がん剤で小さくならないかもしれないという事を言われさんざん悩み、全摘しました。
幸いリンパに転移は見られず、現在ホルモン療法をしながら
職場復帰も果たしました。

ホルモン療法を行う事によって子宮の機能が停止してしまうので、まだ結婚さえしていない私にとっては子供さえ生めなくなるのかと、絶望しました。
転移の不安が消える事もありません。
何度病気を呪い、周りをうらみ、自分が嫌になり、家族に迷惑かけている自分を責めた事か。。。

私はこの掲示板にカキコされている方々のように明るく前向きな気持ちに今だなれずにいます。
この病気には笑いが1番だと言いますが、月1の注射の度に暗く辛い気持ちになり、落ち込みます。
友達にも告げる事もできず、1人で考えこんでしまう事も度々です。
強く生きるにはどうしたら良いのか、まだ分かりません。
でも、弱い自分なりに毎日戦っています。
ここにいる皆さんのカキコを見たり、家族に話したりして。

さっちゃんさん、どうか諦めないで。。。
「自分だけじゃない」なんてなぐさめにもならないかもしれませんが
泣きたい時は思い切り泣いて良いと思うし、今の自分にできる事をやるしかないと思います。
何もしたくないならしなくても良いし、まわりに当たりちらしたいならそれでも良いと思います。その中で気付く事もあると思うから。

苦しければここで吐き出して下さい。
私でよろしければここでお話したいと思います。
さっちゃんさんが、苦しみの中から希望を見出せる事を心から願っています。


[13719] Re:[13713] [13711] [13710] このところ痛みについて 投稿者:まりん 投稿日:2006/02/10(Fri) 19:57  

初めて書き込みをします。私も9月に左の温存手術を受けました。術後経過もよく腕も挙上出来ていたのが、二ヶ月過ぎた頃より腕の痛みと腕が上がらなくなり、力が抜けたようなりました。特に痛みは仰向けで寝ると激痛が走るようになりました。色々調べた結果、術後の腕のかばい過ぎが原因だったようで肩関節周囲炎、一般に言う五十肩が判明しました。今整形外科とリハビリに通っています。乳がんの術後にはよくあることとHP上の医師に相談したら教えて下さいました。また整形外科受診とリハビリを受けるようにいわれました。五十肩のHPをのぞいて症状を確認してみるといいかも、不安の解消になったかな?


[13718] Re:[13714] 低体温になりました 投稿者:うさぎ 投稿日:2006/02/10(Fri) 18:48  

6日(月曜)に、思いっきりテレビで、体温を上げて免疫力をあげる方法の特集をしていましたよ。
HPで見てください。


[13717] 桜さーん! 投稿者:ジュリア1968 投稿日:2006/02/10(Fri) 18:09  

ありがとうございます!
何回も読んでしまいました。生存率なんて見るとちょっと怖いような気もしますけど
でも妊娠は決して乳がんにとって悪い事ではないって書いて有りましたし勇気も湧いてきますね!
桜さんも頑張って下さいねっっっ。みなさんとてもいい先輩ママさんたちがいるのでそれを励みにこれからの治療も頑張れそうです!!!


[13716] あたしは、、、。 投稿者:さっちゃん 投稿日:2006/02/10(Fri) 13:29  

一月に炎症性乳癌と告知をされました、、、。骨と肺に転移がありました、、、。とても不安です。あたしは治るんでしょうか?誰か教えて下さい。


[13715] 無事確定申告終了 投稿者:ミー子57 投稿日:2006/02/10(Fri) 07:28  

近くの公民館で出張所が2日間出来ていましたので、早速行ってきました。
私はパートでも、主人の扶養になっているので、主人の申告になりますね。
入院通院(病食は引かずに領収どおり)、薬代(他の病院分も合計)他の病院通院、交通費(バス代は自己申告)を分けてまとめる。
引かれるものは、高額医療費返金分です。
マニュアルどうりのお堅い方か?”かつらは治療とは関係ありませんね”でした。
つるつるの時の心の治療には不可欠でしたのにね。
主人の源泉徴収表を見ながら、向こうの方の指示どうりにどんどん書き込んでいって、無事、25700円、2ヶ月後くらいに戻ってくるようです。
50枚の入院通院領収書は、きちんと計算していましたが、またしっかり計算されましたよ。ぴったりでしたが。
皆様も駆け込みにならずにお早めにお忘れなくね。
今年からは今のところは1ヶ月に1回の領収書と薬代、バス代です。


[13714] 低体温になりました 投稿者:りりこ39 投稿日:2006/02/09(Thu) 23:49  

はじめまして りりこ39と申します いつも拝見させて頂いてます 今ホルモン療法中で月1回の注射とアリミデックスを毎日服用しています 治療前は36,3度位が平熱だったんですが現在は35,5度位になっています 女性ホルモンを抑えると体温が下がっちゃうんでしょうか?また体温が下がると免疫力も下がるらしいので何か体温を上げる良い方法を知っている方がおられましたら教えてください お願いします (私が思いついたのは家で出来るプチ岩盤浴っていいかな〜ぐらいなのです)


[13713] Re:[13711] [13710] このところ痛みについて 投稿者:OKAZU 投稿日:2006/02/09(Thu) 16:37  

私も今肩から上腕にかけての痛みに悩んでいます。
10月に左乳房を手術してリンパも切除しました。
腕のリハビリにとヨガのような事をしていたら
1ヶ月位前から腕が痛くて手術直後よりも腕が上がらなくなってしまいました。
寒さのせいでしょうか? 腕の骨に転移してたらどうしようと
密かに悩んでいます。


[13712] ジュリア1968さん へ 投稿者: 投稿日:2006/02/09(Thu) 14:34   <URL>

私も将来妊娠を望んでいます、頑張りましょうね。^^


[13711] Re:[13710] このところ痛みについて 投稿者:モカ 投稿日:2006/02/09(Thu) 11:55  

こんにちは!!私も今、身体の痛みがあります。去年の5月に左乳房を手術してリンパも切除しました。年末〜肩・首の(こり?)痛みがありその他、足の関節も痛く、立つたり・座ったりする時が痛みます。12月の初めまで抗がん剤をやっていたので、その副作用もあるのか?と思い1月の診察の時に主治医に言ったのですが・・・抗がん剤を終えて1ヵ月以上たっているし関係ないと言われて、しばらく様子を見てあまり続くようだったら内科を受診するように言われました。今もまだ痛く特に首筋〜肩にかけて・・・寒いせいもあって血の循環も悪いのかな?わたしの場合、肩を冷さないようにして、痛くない程度に肩をほぐすストレッチをしたりして、今様子を見ているところです。あまり神経質にならない方がいいのかも?しれないけど・・・気になりますね!


[13710] このところ痛みについて 投稿者:たけなな 投稿日:2006/02/09(Thu) 02:02  

はじめまして、たけななと申します。
私は今年10月に7年目の左乳房切除経験者ですが。
このところ、左肩付近が重く、思うように動かなく家事にも支障が出ています。こんな相談は場違いなのでしょうか?
なんとか、主治医からは気の性だと言われているのですが?


[13709] 希望を持ちます! 投稿者:ジュリア1968 投稿日:2006/02/08(Wed) 15:43  

ひろりんさん!綾希さん!ありがとうございます!
私は術前抗癌剤を終えたところです。ステージ2で腋かリンパに腫れがありかなり疑わしいという事でした。
なので来週手術を終えてリンパへの転移状況の程度などにもよってくるとは思うのですが
後で後悔しないように主治医にはとにかく自分の気持ちを伝えます。
もし2年や3年でホルモン治療を打ち切る事が出来たらと思うと、すごく希望が見えてきました!
ふるぼうさんのHPはかなり詳しく書いて下さってて本当に参考になりました。
ひろりんさんの知人の方のお話もすごく励みになりました。
先日主治医にホルモン治療5年て言われたときは無知だったのですごく衝撃を受けてしまい
診察室を出た後にしばらく病院のトイレにこもって泣いてしまったので・・・
あんまり最悪の事ばかり考えても仕方ないし、とにかく後悔の無いようにしたいと思います。
本当にありがとうございました!
希望が見えてきて、来週の手術も強い気持ちで頑張れそうです。



[13708] 宜しければ 投稿者:さと@母の事なんですが 投稿日:2006/02/08(Wed) 10:20  

連投で申し訳ないのですが、食事関係で大変参考になっているサイトがありますので宜しければ皆様にも。
食育大辞典
http://www.shokuiku.co.jp/
症状、疾患別、食材別等、色々検索しやすくて情報も豊富です。


[13707] くみかさんへ 投稿者:さと@母の事なんですが 投稿日:2006/02/08(Wed) 09:51  

くみかさん、はじめまして。
私は母の事で此方にお世話になっている者です。

免疫力UPの食材、私も色々調べました。
他の皆様が書かれていますように個人差がありますが、うちはめかぶを摂取した処、白血球が4000台から7000台に上がりました。
寒い時期ですので乾燥めかぶを購入し、お湯で戻して梅干と一緒に毎日飲んで(食べて)います。
口中もさっぱりするとの事です。
とある冊子に書いてあったのですが、海草に多く含まれるフコダインは潰瘍の予防、修復の働き、肝機能の向上、ガン細胞の死滅に効果的に働く栄養素として注目されてるそうです。
今が旬の「わかめ」とかも如何でしょうか?

先程にも書きましたが、個人差、嗜好がありますのであくまでもご参考までに・・・。


[13706] Re:[13696] ふるぼうさんのHPをしっかり読んでください 投稿者:(17年目)綾希 投稿日:2006/02/07(Tue) 21:20   <URL>

ひろりんさんのおっしゃるとうりです。
ふるぼうさんも薬を途中でやめて子作りを優先したと聞いています。

出産か、治療かはよ〜く考えて決めてくださいね。
まだ、これからですから時間はあります。

みなさんもご自分の気持ちに忠実になって後で後悔しないように納得して、治療してください。


[13705] Re:[13696]  ホルモン治療5年も待たなくても 投稿者:ひろりん 投稿日:2006/02/07(Tue) 20:26  

私の知人でアメリカ人ですが、新婚なのに乳がんステージ1で温存手術。その後、用心のため卵巣も一つ摘出しました。医師には子どもがほしいことは最初から伝えていました。乳がん手術後のタモキシフェン(ホルモン治療)で妊娠は不可能でした。服用始めて2年たち、妊娠準備のためタモキシフェンを中止。今から5年前の時点の話ですが、「妊娠するなら、術後早いほうが予後が良い」とハーバード大学研究グループの報告があり、彼女が術後3年目に、無事出産しました。その子は神様の贈り物として喜ばれ、元気に育っています。


[13704] くみかさんへ 投稿者: 投稿日:2006/02/07(Tue) 17:59  

はじめまして。
私も 以前ここに同じ事を書き込みました。
CEF療法中です。
今、私が実行していることと、主治医からの情報を書き込みます。
効果は、人それぞれですが 参考までに・・・

主治医の話しは
笑いと適度な(疲れない程度の)運動、鼻呼吸をすること
質の良い睡眠、食べられるものを食べる。

同病者の情報は
にんにくとバナナは、食べ物の中では免疫力UP.に良い。
ヨーグルト、ココア、ネバネバした食品(山芋など)。
玄米・菜食を心がける。   etc.

玄米については、主治医も
「それは良いですね。」と言っていたので、良いのでしょう。
ココアは毎日飲み、バナナは家にある時は食べています。
焼かなくても、熟した時が抗酸化作用が高まる時期らしいです。(シュガースポットができる時期)
私には効果がありますが、
自分が食べたいものを食べて、腸をキレイにすることが
免疫力を上げるみたいです。

あまり神経質に
「これを食べなきゃ。」と思うと、かえって体には良くないようですよ。
毎日のことです。
無理せず、長続きできるようにしましょうね。





[13703] Re:[13698] [13694] 母を助けたい・・・ 投稿者:もも0712 投稿日:2006/02/07(Tue) 16:45  

麦さんご返事有難うございます。
母は去年の7月から抗癌剤を打ち、
今月、今使用中の抗癌剤の最大回数を終えました。
この前、先生からちょっと休憩しようか?っと言われたので
母も私も死を覚悟していました。
でも、もしかしたら期間を置いたら別の薬が
出来るかもしれませんね。少し希望が見えました。
有難うございます。


[13701] 教えてください 投稿者:くみか 投稿日:2006/02/07(Tue) 14:05  

現在CMF療法治療です。免疫を上げるため焼きバナナ、ラクトフェリンなどで頑張ってますが更に何か参考になるものはないか皆さんの声が聞きたいです。白血球を上げる良い物があれば是非試したいのでよろしくおねがいします。


[13700] MIKIさんへ 投稿者:ナビ 投稿日:2006/02/07(Tue) 12:14  

お母さんのこと心配ですね。
乳がんと診断されて、手術はしなくてもいいのでしょうか?
術前抗がん剤をされているようでもないですし、いまいちお母さんの状態が飲み込めないのですが…
ひょっとして良性腫瘍でしょうか?

お母さんの性格、家庭の事情など他人には分からないこともあるでしょうが、同居している家族に病気のことを内緒にするなんてことは、ミー子さん同様考えられないですね。
健やかなる時も病めるときも…という誓い文句があるように、病気のときこそ夫婦、家族が力を合わせるものではないでしょうか?
おばあさまと相談して、せめてお父さんには話したほうがいいのではないですか?もし本当に乳がんなら、これから先治療は長くなるので…   まだ高校生で大変かもしれませんが、MIKIさんが1歩でも踏み出してお母さんの力になってあげてください。


[13699] 確定申告 (かつら) 投稿者: 投稿日:2006/02/07(Tue) 10:29  

以前利いた話しでは、かつらを購入する時に
領収書に「医療用かつら」 と、書いてもらうと
確定申告の際、控除対象になるところもあるみたいです。
税務署にたずねた方が良いかも。

これから購入されるかたは、
ぜひ お店の人に頼んで
「医療用」と書いてもらいましょう。



[13698] Re:[13694] 母を助けたい・・・ 投稿者: 投稿日:2006/02/07(Tue) 10:22  

> 抗癌剤(ファルモルビシン:一般名は、塩酸エピルビシン)
> を打ったのですが、全く小さくなりません。
> しかし抗癌剤を投与できる最大回数を終えてしまいました。

もも0712さん、はじめまして。
お母様は、昨年からファルモルビシン単独で治療されていたのでしょうか?
抗癌剤には、いろいろな薬や組み合わせがあります。
私は 点滴治療を始めて1年以上たちますが、
その間に、薬の内容は変わっています。
抗癌剤にも耐性があるそうなので、
1度使うと 半年以上は間を置かなくてはいけないそうです。
まだ、使っていない標準的な治療が残されていそうですが、
先生の考えと、お母様、ご家族のみなさんの気持ちを
話し合われてはいかがでしょうか?
-広告表示欄-
- ご利用上の注意 -