乳がんホームページ - Don't worry, be happy ! -
HOME乳がんナビ乳がん体験記リンク掲示板休憩室ヘルプ
HOME 乳がん掲示板乳がん掲示板過去ログ一覧

乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 2006.03.18 〜 2006.03.20
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。


-広告表示欄-
[13988] Re:[13987] ホルモン療法 投稿者:とりす 投稿日:2006/03/20(Mon) 20:01  

>みなさま
レスありがとうございます。
一日も早く、夢の新薬が認可される日が来ることを願いながら、私も治療に頑張って粘っていきたいです。


>山野花さま
> (使用すべきではないホルモン剤:タモキシフェン、フエアストン 、アフェマ、アリミディクス)”
> 使用する医師は要注意とされているアリミディクスを,知り合いが処方されています。どのような害があるのでしょうか?

私もその文章を読んでちょっと考え込んでしまいました・・。
I先生は一所懸命なのは伝わってくるのですが、何かちょっと変わった(口ベタな?)個性的な先生という印象ですね・・。

タモキシフェンとフェアストンは、たぶん、長年飲み続けていると子宮体癌の罹患率が高くなるとか、頻度は低いものの深部静脈血栓症になる恐れもあるとか、そういう理由じゃないでしょうか・・?
アリミデックスは、たぶん骨粗しょう症になる率が高くなるからで、アフェマは少し古い薬で奏功率が低いからだと思います・・。

素人知識で勝手に理由を考えてみましたが(汗)、たぶんそんな理由で要注意となってるんだと思います。

でも、あんまり一般的に頻度の多い副作用ではないと思うので(もし上記のことが、得られる効果と比べてマイナス面が大きく頻度の多い副作用なら、もっと多くの先生方も患者さん方もタモやアリミを否定してたはずだと思います)、
あのI先生の文章は、あまり気にせず、「こういう意見もあるのだな」ぐらいに読み飛ばしておいてもいいのではないかと思います。
でもこれは、とりす一個人の一感想文としてお読みくださいませ・・・。


[13987] ホルモン療法 投稿者:山野花 投稿日:2006/03/20(Mon) 14:33  

がん患者のあきらめない診察室 http://2nd-opinion.jp/中,
「乳がんホルモン療法の進歩」と題する記事に次のような記述がありました。
”レトロゾール(Femara)がいよいよ日本国内でも認可の予定となりました。大変喜ばしい事です。
 これにより閉経後乳がんのホルモン療法はアロマシン、レトロゾールの2つがメインとなり、これ以外のホルモン剤を使用するケースは十分な理由なく投与されるべきではなくなりました。もしこれ以外のホルモン剤を使用する医師がいたら要注意で、場合によっては転院を考えたほうが良い場合もあると思われます。
(使用すべきではないホルモン剤:タモキシフェン、フエアストン 、アフェマ、アリミディクス)”
使用する医師は要注意とされているアリミディクスを,知り合いが処方されています。どのような害があるのでしょうか?



[13986] 黒い皮膚? 投稿者:ten吉 投稿日:2006/03/20(Mon) 14:32  

昨年温存し、先日日焼けサロン(放射線)が終わりました。脇のリンパの切除した部位までビームは当たるので、脇の乳房側が特にこんがりと色素沈着しています。皮がむけているような鳥皮ブツブツのような感じで、痛みはありません。照射後は何か塗ったりしてもいいのでしょうか?あまりに黒いので、不安です。早く元にもどる手段はありませんか??本来の色に戻らなかったらどうしようと思ってしまいます。乳首は黒く焼けて皮がむけてきました。赤い乳首が出てきた感じです。

手足の浮腫みが来たら、寝る前に二の腕両脚を天井に向け、ブルブル運動を10分ほどします。やっているうちから細くなりますよ。

気分の落ち込みは私もあります。だから一人でよく部屋で泣いてます。少しは楽になる感じがしますが、目が腫れて翌日は破けた饅頭のような顔なので、また泣けてきます・・・。




[13985] Re:[13964] [13940] 術前化学療法 投稿者:サバンナ 投稿日:2006/03/20(Mon) 13:08  

はらりんさん。今月初めに同じように乳がんを宣告された者どうし励ましあいましょうね。今、化学療法についての知識を集めているところです。使用中に起こる吐き気や脱毛については前から聞いていましたし、最近は随分対処しやすくなったそうで少し安心ですが、使用をやめてから後にも何らかの影響が無いか検討しています。薬ですからメリット、デメリットは当然あって、自分の人生にとってどちらを取った方がいいか決断しなければなりません。この掲示板にもあった「乳がんハンドブック」などにも情報が詳しくありました。主治医の先生にも聞いてみようと思っています。後は予後の再発率にどの程度影響があるか知りたいです。
今腫瘍の種類を調べているところで、それがわからないとはっきりした治療方針はきめられません。術後にも抗がん剤が必要なら絶対術前で治療を始めたいですが、そうでなかったら迷います。術後のQOLを高めるために何をしたらいいか、ここが正念場です。選択肢があって自分で決められるのはありがたいですが、情報の海の中で頭が破裂しそうです。
これを乗り切って治療方針が決まると少し落ち着くような気がします。はらりんさんもどうぞ頑張ってください。


[13984] Re:[13981] リンパ切除部分に溜まったお水 投稿者:紫。 投稿日:2006/03/20(Mon) 12:46  

はじめまして、かえるさん。
昨年10月に左温存手術した紫。です。

こちらで、皆様に元気をいただいていましたが、投稿は初めてです。

皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。

私の場合、術後10日目に退院、それから1週間後の外来で水を抜いてもらいました。(約60cc)

その1週間後の外来時も、又、水を抜いてもらいました(約30cc)

水はどうやって抜くかというと注射器を注してです。
って聞くと、すごく痛そうでしょう?ところが、水がたまっているので、あまり感じないのです。
抜いたあとはものすごく楽になりました。

水が落ち着くころ放射線が始まって、初期はピリピリした痛みがあったのですが、今では二の腕の外側の表面が少ししびれたような、なんて表現したらいいのでしょうか、皮膚が鈍感な感じがしますが、痛みは全くなくなりました。

2〜3ケ月はかかるかもしれませんね。






[13983] Re:[13980] [13976] 初めまして 投稿者:くりぽぽ 投稿日:2006/03/20(Mon) 09:52  

> 術後1年を目前にしていますが、ずっと何事もなかったかのように明るく生活してたかと思うと、急に再発の不安などに押しつぶされそうになったり、でも落ちるところまで落ちると後は上がるのみ!と開き直ったり・・・
> きっとこれから何十年もこうして戦っていかなきゃなんですね。

ぱこみこさん、ありがとう。そうですよね。時には、不安な思いに駆られたり、それを打ち消したり…と戦って行くのでしょうね。みんな同じような思いを共有していることに勇気が持てます。とりすさんのお話には励まされますね!もっとポジティブなことに目をむけなきゃ。




[13982] Re:[13978] 癌の治療は日進月歩 投稿者:ナビ 投稿日:2006/03/19(Sun) 23:56  

こんばんは。
とりすさんのコメントを読んでいて思い出しました。ホルモン剤を飲み始めたころ、両腕の二の腕の内側いっぱいに湿疹ができたとき「今、副作用がなくてがんだけに効く薬の研究してるしね」と主治医が言ってました。
そんないい薬が1日でも早く使用できる日がきますように、皆さんしつこく粘りましょうね!!!



[13981] リンパ切除部分に溜まったお水 投稿者:かえる 投稿日:2006/03/19(Sun) 22:55  

はじめて書き込みさせていただきます。
かえる、42歳です。
このたび3月8日に右乳房温存手術をしました。
1センチのしこりがひとつ、リンパへの転移はありませんでした。
また、良性のしこりもひとつあり切除しました。

入院中はさほど気にならなかったのですが、
リンパを切除した部分に水がたまっていて、二の腕を上げ下げする時に、ひきつられてピリッと電気が走るような感じが始終あります。

先生に診て頂いたときには水がたまっているが、自然に吸収されるものだと言われ、さほど気になりませんでした。
しかし、日常生活に戻るとやはり右手をよく使うし、結構痛みを感じる事が多々あり、もし同じような症状のあった方がいらっしゃいましたら術後どのくらいで、水がなくなったのか、痛みはどうだったかをお聞々したく、書き込みさせていただきました。

どうぞよろしくお願い致します。








[13980] Re:[13976] 初めまして 投稿者:ぱこみこ 投稿日:2006/03/19(Sun) 22:32  

> 残り、あと1回とい所まで漕ぎ着け、嬉しいはずなのになんだか弱気になったり不安になったりしてしまいます。
> どなたかこんな思いをされた方いらっしゃいませんか?

くりぽぽさん、こんばんわ。
私も昨年8月に抗がん剤をあと1回で終了する時、この日をずっと夢見てきたはずなのに治療が終わってしまう不安でかなり落ちてた日々でした。
でも最後の抗がん剤を終えた時はやっぱり嬉しくて心はずんで帰宅したことを覚えています。

術後1年を目前にしていますが、ずっと何事もなかったかのように明るく生活してたかと思うと、急に再発の不安などに押しつぶされそうになったり、でも落ちるところまで落ちると後は上がるのみ!と開き直ったり・・・
きっとこれから何十年もこうして戦っていかなきゃなんですね。
とりすさんのおっしゃるとおり、癌も「完治」の時代です。
みんなで負けずに乗り越えていきまっしょい!!




[13979] 抗がん剤治療 53歳 投稿者:とまとちゃん 投稿日:2006/03/19(Sun) 22:03  

初めまして。
53歳主婦です。
先日病院で乳がんである事が発覚しました。

今、手術(5月中旬まで待たなければいけない)にするか
術前抗がん剤治療にするか迷っています。

お医者さんには、「50代という年齢は微妙です。40代までなら術前抗がん剤治療をお勧めします。」と言われました。

術前化学療法を試した方、
もしくは、50代以降で乳がんになっている方いたら
アドバイスください。よろしくお願いします。

手術まで2ヶ月待つのはどうなんでしょうね?
この間に進行するって言う事は、あるんでしょうか?




[13978] 癌の治療は日進月歩 投稿者:とりす 投稿日:2006/03/19(Sun) 20:14  

癌の治療薬は年々どんどん新しいものが研究開発されているそうです。
もうあと5年もすれば、副作用も無く癌だけを強力に狙い撃ちしてくれる夢のような新薬が世界中で認可され始めると思います(現在は治験が始まったばかりですが、かなり期待が持てるそうです)。

今までは延命治療しか望めなかった転移癌に、近い将来「完治」の希望が見えてきています。
その日まで、みんなで頑張って共に治療しながら粘りましょう!


[13977] 髪の毛 投稿者:よゐこ 投稿日:2006/03/19(Sun) 19:49  

抗がん剤が終了して4ヵ月だけど髪の毛が細いせいか伸びるのがとても遅く感じられます。地毛デビューもいつのことやら・・・と気が遠くなりそうです(涙)何か早く伸びる情報、経験などありましたらどなたか教えてくださ〜い。


[13976] 初めまして 投稿者:くりぽぽ 投稿日:2006/03/19(Sun) 18:01  

こちらへは初めての参加です。よろしくお願いします。
私は32歳で左全摘の手術を受けました。リンパへの転移が2つあり、現在抗がん剤治療中(CEF全6回)です。この後は、ホルモン療法になります。
4回目の抗がん剤投与の時に吐き気止めのステロイドを増やしたのですが、それが恐ろしい副作用を引き起こしてしまいました。居ても立っても居られないような興奮状態に陥り、家の中をウロウロ、夜は眠れないとても苦しい思いをしました。
5回目では、量を元に戻し、こんな目には会わなかったのですが、あの恐ろしい体験以降なんだか精神不安定になっています。
残り、あと1回とい所まで漕ぎ着け、嬉しいはずなのになんだか弱気になったり不安になったりしてしまいます。
どなたかこんな思いをされた方いらっしゃいませんか?

コンさんへ
私からのアドバイスは早めに病院に行くということです。それが一番安心できることですよ。私は明らかにしこりに気付いたのに、痛みも無いし日々の育児を理由に放っていました。今更後悔のしようもないですが、あの時の自分の無頓着さを情けなく思います。自分を大事にしないとね。




[13975] 無題 投稿者:ゆみ 投稿日:2006/03/19(Sun) 17:36  

左温存手術後八ヶ月が過ぎました。最近朝起きると手と足が、少しむくんでいるような??
これって治らないのでしょうか??
皆さんは経験ないでしょうか??




[13974] 無題 投稿者:コン 投稿日:2006/03/19(Sun) 16:48  

はじめまして。私は、この一週間で胸が張っている感じがします。あと胸の上らへんが痛いんです。触ると何か動く物を感じるんですけど、これからどうしたらいいか分からなくて・・・何かアドバイスください


[13973] aka-yumiさんへ 投稿者:みか 投稿日:2006/03/19(Sun) 14:30  

 aka-yumiさん、初めまして。こんにちは。
私は32歳で2/15に手術をし、3/10から抗がん剤を始めています。
私もAC療法と放射線をします。
先日、緊張の一回目を終え、今はやっと落ち着いてるところです。お互い同じ時期の治療・療法なので、お互い頑張りましょうね★


[13972] カモミールさん、ナビさん、ももっちさん 投稿者:sayo 投稿日:2006/03/19(Sun) 09:02  

お返事ありがとうございます。
昨日病院へ行きまして、ホルモン剤処方してもらいました。
信じられないのですが、受付の処方箋発行ミスでホルモン剤投与が遅れたのでした。

昨日の昼から服用はじめましたが、どういうわけか、耳が痛み出し。耳鼻科では神経の作用で、耳が悪いのではないといわれました。
痛み止めの」ロキソニンも飲んだのですが、切れると頭左半分が痛いんですね。


そのせいで、ホルモン剤の副作用の胸のむかむかは気にはならなくなりましたが。

治療の序の口でもたついています。



[13970] ナビさんへ 投稿者:aka-yumi 投稿日:2006/03/18(Sat) 13:57  

15日に退院してきました。
術後の病理の結果AC療法と放射線治療をすることになり、病院が遠かったので1回目の抗がん剤までは入院させてもらう事にしたためちょっと長くなってしまいました。
手術はほんとあっという間に終わってしまいあんなに心配する事無かった・・・と今になれば思えます。
(麻酔が醒めて発した言葉は「おなかがすいた」だったと手術室の看護士さんにあとから言われ恥ずかしかったです)
抗がん剤も1回目だからなのか副作用も3日目に吐き気がきて食事が取れなかったことくらいで主治医には「欧米人並の体力だ、まだまだ軽い方だよ」と言われ???でした。
私としては充分つらいのに〜
昨日抗がん剤の後初の血液検査で白血球がやはり減少していたらしく熱が出たらすぐ連絡しなよと言われちょっぴりへこみ気味で熱出るのぉ??なんてドキドキしています。
この掲示板に書いてあったバナナとニンニク、玄米食べて白血球増やしてやるぞ!!と固く決心しました。
これから毎日放射線・抗がん剤にまだまだ通わなきゃですが、入院中の家族や友人の励ましをありがたく思いつつひとつずつ山を越えていこうと思います。
告知されてから毎日病気の事ばかり考え後何年生きられるのかなぁなんて思うたびこの掲示板に寄せてもらっています、元気なならなきゃ・・・これからもよろしくお願いします。




[13969] sayoさんへ 投稿者:ももっち 投稿日:2006/03/18(Sat) 12:53  

こんにちは。
私の場合は、術後12日目からでした。
通常は、手術の病理の結果、決められるのだと思いますが、
私は術前にホルモンレセプターの有無が分かっていたので
比較的早く服用したのだと思います。
ナビさんのおっしゃるように、主治医の考え方で違うようですね。
私が、今受けている放射線治療も、ガイドライン等によると術後、比較的早い時期に始めるよう推奨されていますが、私は
5ヶ月も過ぎてから始めていますので・・。
(主治医が急いで受けなくて良いとの考え方でしたので)



[13968] Re:[13954] 母体への影響は? 投稿者: 投稿日:2006/03/18(Sat) 12:48   <URL>

こんにちは。
ここにも子供が欲しい人いますよ〜(^o^)ノ 
治療後、まだ生理は戻っていませんが・・・。いつ戻るんでしょうかねぇ〜??? 今日か明日かと首を長ぁ〜くして待っています!

小さな頃からお母さんになるのが夢の一つで、乳癌とわかった時ですら抗がん剤をしないと拒み続けていたんですよ、でも考えてみれば、抗がん剤をやらなければ今生きていられるかどうかもわからなかった。その時の私にはまともな判断能力がなかったのかもしれません。
そんな時、私も、愛する主人に支えられ生きる気力をもらいましたよ〜。
『今、ここに生まれてもいない子供より、桜が生きていてほしい、
抗がん剤しようよ』『抗がん剤しなければ子供も産めないかもしれないよ』って言われて、号泣しました。
たくさんの不安の中(当時の私の場合、癌んうぬんよりも、子供が産める体じゃなくなるのかどうかの不安でいっぱいでした)
意を決して抗がん剤〜放射線をし、最近ようやく終了しました。

>愛する人がいて、乳がんにかかったことを告白すると「一緒に治そう」と受け止めてくれました。
良かったですねぇ〜(^.^)
私も未来のことはわからないけど、一緒に頑張りましょう。

>彼との子供を産むことを強く望んでいます。主治医に相談したら抗がん剤治療終了後ホルモン剤治療を受ける前に、妊娠・出産が可能であるとのこと。ですが、抗がん剤の母体・胎児への影響は聞きそびれてしまいました。本・ネットで情報があるか調べましたが、詳しい情報は未だ得られていません。どなたか癌治療を終えて出産された方、または治療を中断して出産された方はいらっしゃいますか?

サイト添付しておきました、生存率とか聞くと少し恐いかもしれませんね、以前そう言われて、なるほど、と思いましたが、私がこのサイトで随分救われた気持ちになったので、また添付してみました。
そう、『絶対母親になるんだ!!!』と決心したのもこのサイトでした。
あと、これもユキさんという個人の方のHPですが、沢山の先輩がいるのがわかって『よ〜し頑張るぞ!』という気持ちになると思いますよ。
http://homepage3.nifty.com/yuki-2002/mama.htm


[13967] Re:[13957] ホルモン療法について 投稿者:ナビ 投稿日:2006/03/18(Sat) 11:38  

はじめまして。
私は術後40日経ってから開始しましたよ。同じ日に手術した人は2週間くらい前から服用している、と聞いて私も遅いなと思ったけど、その人は主治医が違うのでその先生の考えもあるし、治療も人それぞれなのでsavoさんも近いうちに開始になると思います。傷口はもうきれいになりましたか?
私は術後2年の検査も無事クリアしとっても元気にしてますよ。
(再発のことは常に頭にありますが…)


[13966] おっぱいから背中への痛み 投稿者:りか 投稿日:2006/03/18(Sat) 11:23  

こんにちは。初めてカキコします。
実は、2ヶ月前くらいから、胸(おっぱい)の右側から脇にかけて痛みがあり、ずっと我慢しています。
1ヶ月前くらいから、胸というより、胸とちょうど反対側になる背中が痛く、最近は我慢できないくらいなので病院に行こうと思ってるんですが、仕事が忙しくなかなか時間がつくれません。
何回もしこりなどを探したりしたんですが、自分で探した限りでは何もありません。母親に手伝ってもらっても「しこり」らしきものはありませんでした。。。
私は26歳で独身です。
乳がんの症状にあてはまるんでしょうか・・・・・。


[13965] 綾希さんへ 投稿者:カモミール 投稿日:2006/03/18(Sat) 10:55  

おはようございます。おかげんいかがですか?
わたしは木曜日から放射線治療が始まりました!
毎日通ってます・・・朝早起きして、1時間半かけて。
放射線治療だけほかの近くの病院で受けたいな〜とか
思いましたが、そういう虫のいい話はないですよね(笑)

ところで、20〜30代の乳がん患者が増えている一方で
妊娠に関する影響みたいなものが、乳がん関連サイトでは
詳しくまとまられたところが、あまりないように思います。
結局個人のブログやホームページの情報が頼りで。

たとえばホルモン剤の注意書きパンフでも「避妊はピル以外の
方法でしてください」と書いてあるだけ。
なぜなのかが書いてないんです。

子供を望んでる人にとっては、何よりも気になる情報ですよね。
わたしも診断されたときに真っ先に医師に尋ねたのがそのこと
でしたから。
もしかしたらこの掲示板でも、これからもこの質問は
コンスタントに出るでしょうね。


[13964] Re:[13940] 術前化学療法 投稿者:はらりん 投稿日:2006/03/18(Sat) 10:38  

はじめまして。
今月の頭に乳癌と言われ、その後ネットでいろんな情報を
探していたらここに来ました。
 サバンナさんのご質問には残念ながらお答えすることができないのですが、私は右に9ミリの大きさのものが先にみつかり、先日超音波の検査でdaughter(娘)と言われているらしいのですがもう一つそれより小さいものがみつかりました。私は手術前の化学療法については全く説明もなく、当たり前のように手術が決まりました。来月の半ばですが、センチネルリンパ節生検という方法で手術中にリンパ節の郭清をするかどうか判断するそうです。パートですが仕事をしておりますので、来月よりしばらくお休みを取っています。小さいですが2つあるので傷跡は少し大きくなると言われています。私の状況の説明だけで何の回答にもなっていませんが、これからもサバンナさんの経過を知りたいな、と勝手に思っています。一緒に頑張りたいです。これからもよろしくお願いします。




[13963] Re:[13954] 母体への影響は? 投稿者:綾希(18年目) 投稿日:2006/03/18(Sat) 10:22   <URL>

毎回同じご紹介なので「また〜ぁ」と思われている方も多いと思いますが、ここの掲示板はアクセス数が多いので初心者の方が過去メールを捜すのは大変かもしれませんが、質問の前に少し過去を見ていただけるとありがたいのですが?

ムーさんのご質問の答えになると思います。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ohtsuka/furubou/
http://homepage3.nifty.com/yuki-2002/
ママさんの輪のさいともありますから、きっと心強いと思いますよ。



[13962] Re:[13961] ショックを乗り越えて 投稿者:ミー子57 投稿日:2006/03/18(Sat) 10:06  

>状況把握をして、知識を得て、その時の最善を尽くすべきと思っています。

本当にいわれるとおりだと思います。昔はほとんど情報はなかったのが、
現代では何でも調べることが出来ますからね。
今は元気に仕事もしている私ですが、検査、薬はずっと続きます。
これからのためにも、しっかり勉強はしておきたいと思います。


[13961] ショックを乗り越えて 投稿者:冬子 (海外) 投稿日:2006/03/18(Sat) 09:35  


ガンを疑い、診断された時には、誰しもショック状態になると思います。 なぜ、私が・・・と。 私の場合は、しばらくすると、その原因が知りたくなりました。 そして、確定はできませんが、不妊治療のホルモン剤、特に排卵誘発剤にその誘因があったと知り、私は、納得ができました。 年上の知人も、更年期のホルモン剤で、ガンになったと、納得をしていました。時期は、それぞれでも、自分のガンの原因になったことを知るのは、悪いことであるとは、思いません。

ガンの罹患を知ったからには、サバイバルするにせよ、共存していくにせよ、ショック状態から抜け出せたら(ここまでがたいへんですが)、状況把握をして、知識を得て、その時の最善を尽くすべきと思っています。


[13960] 治療法の選択 投稿者:ミー子57 投稿日:2006/03/18(Sat) 08:54  

私の場合は(皆さんもそうでしょう)何しろ驚きの乳がん発生ですから、はじめは勉強も何もありませんでしたね。
ネットも出来ない方のほうが多いでしょうから調べようがないし、本を見るのも怖いでしょうし、周りにもいるかもしれませんが知りませんし。
私は、すぐ、ネットで検索して、たぶん癌と言われるだろうと覚悟だけはしましたよ。
入院、検査、その後の治療は、やっぱり医師にお任せ状態と言うか信頼してお任せしますと言う気持ちです。
個人病院ではないし、カンファレンスで、皆で検討されるようですし、疑問は大学病院で相談もしたようですから安心しています。
子供さんが欲しいとか、どちらに決めますかと選択をする場合は、しっかり調べて決めることでしょうね。

私の場合も、温存ではなく、腫瘍摘出だけで、抗がん剤治療。それで、まったく脇のリンパもきれいに消えてしまったので、その後の全摘放射線はなしになったのですが、
もし再発となれば、今度は全摘、放射線となる治療があるので、心配しないようにと聞きました。
最初にそれをやっておけばと後になって思っても、もうそれは過ぎたことですね。
しなければいけないのに病院側のミスである場合は、これは問題ですが。
今まさに肺がん治療中の友は、医師の奨めどおりの治療で、来週は、脳に転移のガンマーナイフ治療です。(これは、2泊3日できれいに消えるそうです)
抗がん剤は違えど、副作用は似ているでしょう(今のところウイークリー2回目もさほどきつくないようですが)、脱毛もあるといわれたようなので、
経験者の私からの携帯メールがとっても役に立って心強いといってくれます。
髪もすでにベリーショートにしたようなので、来週はご対面の、はえてきたベリーショートの私と、たぶん仲良しヘアスタイルですよ。
洗ったかつらや、タオル帽子を持参します。





[13959] sayoさんへ 投稿者:カモミール 投稿日:2006/03/18(Sat) 08:37  

わたしの場合は、ホルモン剤(ノルバデックス)は
術後すぐ、次の日から飲み始めました。
sayoさんの先生に何か考えがあってのことかもしれません。
お尋ねしてみてはどうでしょう?


[13958] ムーさんへ 投稿者:カモミール 投稿日:2006/03/18(Sat) 08:33  

抗がん剤は、「まったく影響ない」とは言えないと
わたしは医師から聞きました。
でも、それが必要な治療であれば、できるだけ卵巣に影響を
与えない形を取ってやる方法もあると聞いた記憶です。
薬で眠らせる方法があるとか・・・うろおぼえですが・・・
結局わたしは抗がん剤はやらない方向を選んだので
(リスクファクターが35歳という年齢のみ、それも
ボーダーライン上だったので)記憶があいまいになってしまって
いて、お役に立ちませんが・・・
主治医の先生に、よく聞いてみてください。
-広告表示欄-
- ご利用上の注意 -