乳がんホームページ - Don't worry, be happy ! -
HOME乳がんナビ乳がん体験記リンク掲示板休憩室ヘルプ
HOME 乳がん掲示板乳がん掲示板過去ログ一覧

乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 2006.04.08 〜 2006.04.14
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。


-広告表示欄-
[14112] Re:[14108] [14106] アドバイスください 投稿者:ななakaX 投稿日:2006/04/14(Fri) 11:27  

Tamさんありがとうございます。やはり100%では無いのですね…
まずは自分のクラスとお医者さんの意見をしっかり聞いて、少しでも疑問が残りそうならセカンドオピニオンを聞きに行こうと思います。
不安を抱えたままは絶対いやなので、どうしても納得いく根拠を得られなければ生検を考えます。



[14111] Re:[14105] かゆい、かゆい、かゆい 投稿者:tantan 投稿日:2006/04/13(Thu) 22:16  

mimiさん

私は、昨年11月中旬から12月下旬まで放射線治療25回しました。
左全摘後の照射です。
私が放射線をしてもらった病院の先生は、冷やして下さいという先生
だったので、(かなり早くから赤みが出たので、年内に無事終わる為に
とにかく冷やしてって感じでした。)放射線治療が終わってからも
頻繁に冷やしてました。

かゆみありましたが、かいてしまうと、傷になり痛みが出てしまうという
感じだったので、我慢してました。冷やしていると、かゆみも収まって
いたので。。

ただ、冷やすというのが、いろいろな意見があるようなので、放射線の先生
の指示に従う方がいいかもしれないですね。

1ヶ月後には綺麗になってたと思いますので。。。☆
今は、放射線当てた部分はここだなとわかる程度色が黒いです。
まだ日焼け進んでいるの??という感じもあったりですが。。

今は抗がん剤治療中です。あと1クールで終わりの予定です。
9月の頭の手術で、無治療の筈だったのに。。
全摘なら放射線治療しなくて良いと手術前に言われて喜んでいたのに。。
気がついてみたら、フルコースの治療になってました。
(最初抗がん剤治療をする予定がなかったので、皮膚に近い場所に腫瘍が
あったし、皮膚再発の心配があるといえばあるから、放射線治療行っとく??
なんて感じで、放射線治療をしました。その後、HER2(++)フィッシュ法での
検査をお願いしていた結果が、増幅有りという結果が出て来たので、抗がん剤
治療をしてます。)


[14110] 無題 投稿者:椛*かずら 投稿日:2006/04/13(Thu) 21:43  

みなさんこんばんわ。かずらです。
母が入院し、2日たとうとしてます。
明日手術です。

3人ほどの友達に母のことを相談しました。
同情もありましたが「あたしになにがして欲しいことがあったら言って!」等うれしい言葉をかけてくれた子もいました。

私の学校は明日6時間授業で、授業終了が4時ごろなのですが
母の手術が午後3時からなので午後から早退しようと思ってます。
(ただ私、熱を出してしまい今日欠席したので勉強のほうがとても不安ですが;)

今日病院にお見舞いに行ったのですが、(お菓子をあげてきました笑)意外と元気そうでした。
母に色々と説明してもらったのですが、
右胸を全てとってしまうようです。。。場所が悪かったり腫瘍が大きかったんでしょうか。。

ここのサイトや掲示板に来て色々と勉強になりました。
ありがとうございました。
手術後また書きこみにきますね。



[14109] Re:[14103] 読ませていただきました 投稿者:HANA@管理人 投稿日:2006/04/13(Thu) 14:34  

@FFさん こんにちは

> 体験記読ませて頂きました 大変参考になります
> 私は先月に手術をしリンパには転移がなくこれからホルモン治療をうけることになっています
> FANAさんはホルモン治療と抗がん剤治療を受けられたとのことですがホルモン剤だけの治療では再発しないかとても不安です
> HANAさんが手術受けられた病院を是非教えていただきたいのです よろしくお願いします 返信お待ちしています

すみません↓ここ見てください。
http://park2.wakwak.com/~hana/help/mail.html

私の体験記は10年前のものです。私の乳癌に関する知識も時代遅れになりつつありますので、最近は治療に関して私にはアドバイスできることもあまりないのです。ごめんなさい。
乳癌の治療は日進月歩で進んでいますので、この掲示板などで最新の情報を収集されることをおすすめします。


[14108] Re:[14106] アドバイスください 投稿者:Tam 投稿日:2006/04/13(Thu) 14:14  

普通細胞診の結果はクラス1〜Vまでの5段階で結果が出るものなのですが、異常は認められないという事だとクラスIかIIだったんでしょうか?(参考 http://www.vol-net.jp/yougo/yougo3kagyou.html
一般的には細胞診の結果の信頼性はかなり高いと思います。ただ脅すわけではありませんが、私の場合(あくまで一例ととらえて下さい)クラスIとの結果(つまり悪性の疑いなし)が出て安心して放置しておいたら約1年後にがん告知を受けました。個人的に思うのは、切開して中を見るわけではなく皮膚の上からエコーでしこりの位置を確認しながら細胞を採取するわけですから、たった1mm針を刺す場所がくるえば当然結果は良性となりますので、検査そのものの信頼性というよりは、誰がその細胞診をするかがより重要なポイントだと思います。レントゲンなどの画像診断と違い、細胞診は通常主治医が直接行いますので、より信頼できるお医者様にやってもらうのがいいと思います。また乳癌に精通したお医者様であれば、画像診断である程度の予測をされた上で細胞診に臨まれますので、例え細胞診の結果が良性でも悪性の疑いが少しでも残る場合はそれなりの対応をしてくれます。
外科的生検を受けられるかどうかは、あくまで個人の判断です。信頼性という観点に限って言えば生検は100%です。でも例え結果が良性でも胸に傷は残るといったデメリットもあります。
とりあえずは乳がん専門医のいる病院(参考 http://www.jbcs.gr.jp/ninteii/senmoni.html)で納得のいく検査を受けられるといいと思います。専門医である事も大切ですが、医師としてだけではなく人間として信頼の置ける相手かどうかも大切です。納得がいかなければセカンドオピニオン、サード、、、と、こちらの疑問に納得がいくまできちんと答えて下さる信頼の出来るお医者様を探して安心して留学される様、お祈りしています。


[14107] Re:[14104] マッサージ?? 投稿者:カモミール 投稿日:2006/04/13(Thu) 13:10  

ten吉さん、こんにちは!
わたしが先生に相談したのは、切除部分で、修復をしたところが
ところどころ硬くなっていたことで、放射線治療中や直後は
やっぱり皮膚が敏感になっているので無理だけど、
それが収まったらマッサージなどでほぐしましょうということでした。
なので、中のほうが痛い、などの症状については、マッサージが
効くのか、やっていいのかどうかは、分かりませんので、
主治医の先生に相談してみてくださいね。

今日は放射線科の診察日だったので、少し聞いてきましたが
放射線の副作用である「赤み」「皮膚炎」などは、人によって
かなりの個人差があり、なる人はひどくなるし、ならない人は
全然・・・ってことも多いそうです。
また、放射線治療中は大丈夫だったのに、終了してから
皮膚炎になる人もいるそうで、終了してからもしばらくの間は
刺激になるようなことは避けるように言われました。
たとえばシャワーを直接当てるとか、硫黄分を含んだ温泉に
長く浸かるなどが危ないそうです。


[14106] アドバイスください 投稿者:ななakaX 投稿日:2006/04/13(Thu) 11:15  

はじめまして。今28歳ですが、超音波で右胸に8ミリほどのしこりが見つかり、マンモでは両胸に石灰化が見られるということで、細胞診をしました。昨日結果が郵送できて「特に異常は認められない」とだけありましたが、今月末にMRI検査も受けます。
今月には会社を辞めて留学する予定だったので、成り行きに混乱しています。細胞診で良性でも、実は悪性だったという話しを聞きますが、実際どの程度信用できるものでしょうか?生検まで受ければはっきりするでしょうか?良性でも不安なので取ってしまいたいとも思いますがそう簡単な話しではないのでしょうか?
総合結果を5月初旬に話すとのことですが、医者から話しを聞く際のポイントや確認しておいた方がいいことなどありましたら、アドバイス下さい、お願いします!動揺をそのまま書き込んでしまい、すみません。


[14105] かゆい、かゆい、かゆい 投稿者:mimi 投稿日:2006/04/13(Thu) 11:06  

放射線25回の照射が終わりましたが
真っ赤になって、かゆいです〜 (-_-;)
塗り薬は貰ったのですが、全然効きません。
我慢できない事はないのですが、一度掻いてしまうと
あーかゆい〜ってなってしまいます。
今日は点滴の日で診察もあるので
お医者さんに相談しようと思いますが・・・
背伸びして皮膚を伸ばすと、尚更痒いのが増すような・・・
最近は少し猫背気味です。
全摘での放射線治療ですが、こんな感じなのでしょうか?
全摘で放射線かけた方いらしたら、経験を教えてくださると
見通しが立って落ちつくと思うのですが
もし誰かいらしたら、アドバイスお願いします。


[14104] マッサージ?? 投稿者:ten吉 投稿日:2006/04/12(Wed) 22:23  

>放射線治療が終了したら、マッサージ
 などでほぐしていきましょうと先生に言われています。

疑問に思ったのですが、マッサージを推奨する先生がいらっしゃるのですか?私は放射線後1月経過しましたが、中身の痛みと皮膚の脱皮状態が続いています。

物が当たるだけで傷むのでマッサージとなると悲鳴をあげてしまいそうです・・・。2年経過した友人でさえ押さえると中身が痛いと言っています。温存して中身が痛くない方いらっしゃいますか?マッサージをして痛みが取れていくなら是非実行してみたいです。

あと春になり日差しが強くなり始めたのですが、どうも太陽光に当たると消耗してしまい、発熱してしまいます。病気とは関係無いと思うのですが、体に熱を持ちぐったり伸びてしまいます。
何か良い対処法はないでしょうか?もちろん女性ホルモン停止してますから、シミになりたくないので紫外線には注意しています。


[14103] 読ませていただきました 投稿者:@FF 投稿日:2006/04/12(Wed) 19:10  

体験記読ませて頂きました 大変参考になります
私は先月に手術をしリンパには転移がなくこれからホルモン治療をうけることになっています
FANAさんはホルモン治療と抗がん剤治療を受けられたとのことですがホルモン剤だけの治療では再発しないかとても不安です
HANAさんが手術受けられた病院を是非教えていただきたいのです よろしくお願いします 返信お待ちしています


[14102] 手術終わりました 投稿者:りぼん 投稿日:2006/04/11(Tue) 20:56  

こんばんは
乳がんの姉のことで14092で投稿した者です。キム・ポッシブルさん、ナビさん、早速お返事ありがとうございました。
今日全摘手術が終わりました。会っていないのでよくわかりませんが、管をポシェットのようなものに入れて歩いているようで、予定通り無事に済んだようです。

家族としてかける言葉…確かに何をいっても響かないと感じていました。捨てゼリフも言われたし、「治るよ!」というと「他人事だと思って」と怒られもしました。当然の感情なんですね。
病気を受け止めるって、本人も家族もとても難しいことだとこの度よくわかりました。静かに見守る…この先もいろいろあると思いますが、受け止める努力をしようと思います。

ここに来る皆さん!きっと涙をたくさん流したと思いますが、人はどん底までいっても乗り越える力を持っていると教られました。姉にもその力はあると思う。私が力付けられました。ありがとうございます。
「がんばって」は禁句なのかもしれませんが、闘うみなさんには本当にそうしてほしいです。また相談させていただくかもしれないので、元気でいて下さい。


[14101] 無題 投稿者:椛*かずら 投稿日:2006/04/11(Tue) 07:22  

Tamさん、Razorさん返信ありがとうございます。

今はただ、母に迷惑をかけられないという気持ちが大きく、
検査の結果等は聞けないままでいます。
父親は知っていると思うのですが・・
母は自分で「あたしが思うに、手術は金曜だと思うんだよね」とか言ってたので、Tamさんが言っていたように、まだあまり進行してないのかなーなんてすこし安心した気分です。

友達には、あまり気をつかわれないようにしようと思っていたのですが学校とかで私の元気が無いと気になってなんか聞いてくると思うので少しだけぽろっとだけ言いたいと思います。
でも深く聞かれたりしたら答えないつもりです。
ただ友達には最低限のことだけ言っておいて
私の元気が無い理由だけ理解してもらえたらいいかなと思ってます。。

家には祖母と祖父もいます。
でも2人は花を育て売るという仕事をしているので
やっぱり家には独り・・ということになってしまいますが
母は私達子供を心配していると思うので精一杯出きることをしたいです。

Tamさん、Razorさん本当に有難う御座いました。


[14100] Re:[14097] こんばんわ。 投稿者:Razor 投稿日:2006/04/11(Tue) 04:58  

はじめまして。自分の母も自分が椛*かずらさんと同じ年齢のときに手術しました。
だから多少は今心配なされていることがわかるつもりです。
色々なことを考えすぎて、大変でしょうけど、とりあえず乳癌の治療法など色々調べてみてはどうでしょう?
手術はどのような方法があるのか、術後どんな薬を使うことが考えられるのか。
もし、術後転移したらいまの病院以外に行くとしたら他に近くの納得できる治療ができる病院はあるかなど。
調べていくうちに不安になるようなこともあります。現に自分は何度もありました。
でも、それは些細なことで、前向きに考えられることもたくさんあります。

検索するなら↓の検索エンジンが便利です。
http://www.google.co.jp/

友達に相談したら・・・とのことですが、自分のケースで言えば今も友達に話してません。
病気になるということはいい事ではない。それをあえて他人に言うようなことでもないというのが母の意見だからです。
住んでいるところが田舎ということもあり、知って欲しくない人にも知られてしまうということがあるからだと思います。
それ以外にも、自分は障害者ですが、健常者の同級生と同じように小中と通い今は高校に通っています。
そこで得た経験から言えば悩みを話したところで何も変わりません。
閉鎖的な考え方といえばそうなのかもしれませんが、
やはり同じ境遇または類似した経験をした人にしか分からないものがあります。
それに15〜16歳ぐらいでは他人より自分のことで精一杯でしょう。
まして入学したばかりでは、なれない学校での生活や周りの変化があるでしょうから。
知らない人だからこそもつ意見というものも大切ですが、
3年前の自分は、とにかく病気についての情報が欲しかったので
ただ大変だね。とかがんばってね。などという話をいわれたら
そういった友達を友達と思えなくなっていたと思います。
それほど余裕のない状態でしたので。

ここまで書いてこういうのもなんですが、
よく考えて、お母様の意見等も聞いてから友達に相談されるのがいいと思います。

手術の時間ですが、確か3時間ぐらいだったような・・・
記憶が曖昧で申し訳ありません。


[14099] 椛*かずらさんへ 投稿者:Tam 投稿日:2006/04/11(Tue) 01:49  

お母様の事、さぞかしご心配でしょうね。でも月並みな事を言う様ですが、お母様はこんなに心配して下さる椛*かずらさんの様な娘さんがおられてさぞかし幸せだと思います。

まず転移の事ですが、通常手術の前に必ず全身検査(CT、MRI、骨シンチグラフィ等)があり遠隔転移がないかどうか調べます。もうこの金曜日に手術をされるのでしたら、既に転移の有無の検査は済んでいるはずですがどうでしょう?椛*かずらさんが聞かれていないだけで恐らく結果は分かっているはずです。でないと手術を含め治療の方針が転移の有無で違ってきますので。心配であれば一度お母様の主治医の先生にお話を聞いてみればどうでしょうか?ただお母様があちこち痛いとおっしゃるのは精神的なものもかなりあると思います。普段ならどうって事のない、特に気にもならない体の不調が、がん告知を受けて精神的に不安がある時は敏感に気になるものです。私も転移の検査の結果が出るまでの間は特に少しどこか痛ければ『これって転移?』と心配になり、大して痛くもないのに痛い様な気がしたものです。万一、遠隔転移があって、椛*かずらさんが心配されている様にお母様をご自宅で見れるのがもう最後、、、などという程進行した段階なら、まず確実に手術にはならないので(そういう場合は手術をするより緩和治療という方向か、手術といった外科的なものではなく薬による治療になります)その心配はないでしょうから安心して下さいね。医者は手術をすれば治る見込みがある時にしか手術はしませんから。

お姉様やお父様も仕事やバイトの都合はあるでしょうが、お母様の非常時ですし、椛*かずらさんも学生さんでお母様の代わりに家事をする以外に本来すべき事がたくさんあるはずです。家族でお話されて役割分担やお母様のお見舞いなど誰か1人だけに負担が回るのではなくみんなで協力出来る様に頑張って下さい。手術が終わっても抗がん剤の投与や放射線治療があるかもしれませんし、そうなればお母様は病院通いに時間を取られますし、副作用のせいで満足に家事を出来ない事もあるでしょう。入院中だけではなく退院後も治療は続きますので長丁場になります。家族がみんなで協力し合わないと乗り切るのは大変です。

お友達に気を遣われるのが心苦しいと感じる気持ちは分かります。椛*かずらさんが気を遣われるぐらいなら自分だけで黙って乗り切った方が楽だと感じられるのでしたらそうされればいいと思いますが、そうでないなら心を許せる親しいお友達には甘えてみてもいいんじゃないでしょうか?特に何かしてもらうのではなくても愚痴を聞いてもらうだけで随分と楽に過ごせるものだし、気を遣わせて悪いな、、、と思ってもいつか必ず別の機会にその恩を返せる時が来ます。その時は逆に椛*かずらさんがそのお友達のために出来る事を精一杯してあげればいいだけの話です。何でもかんでも自分1人で抱え込まないで、助けを求めたり甘えたりしながら自分の中に精神的余裕を見つけて頑張って下さい。自分に余裕がなければ誰かを助けてあげる事は出来ませんから、この先長いですのでお母様の手助けとなるためにも上手に周りの助けを得ながら乗り切って下さいね。


[14098] ありがとうございます 投稿者:DD 投稿日:2006/04/10(Mon) 21:24  

るぅしゃら さん  YYさん  貴重な情報ありがとうございます。

>確か紹介状が必要だと思います。
>一度お電話されてみてはいかがでしょう?

今日予約が取れました。
紹介状も書いてもらえることになりました。
アドバイスありがとうございます。

あとYYさんへ
>茨城県で地域ガンセンターに指定されている病院
差し支えなければ病院名を教えてください。
千葉とは言っても銚子なので「チバラギ県」になります。

>もし、骨が溶け出しているのなら、ビスフォナールの点滴が適用に>なると思います。それらの点滴はがんそのものはたたけませんが、>簡単にいうと破骨細胞の働きを抑え、骨を保護するそうです。今す>ぐにでも、DDさんには必要だと思いますが・・・

私もそう思うのですが、主治医は何も言ってくれませんでした。
骨転移を聞いてから自分で調べて初めてそういう薬があることを
知りました。
ガンセンターで再度聞いてみようと思います。

最後になかなか掲示板に慣れていないのと、気が動転していて
的確な質問が出来ずすみませんでした。
的確な質問のためにアドバイスくださった
HANAさんにも感謝いたします。


[14097] こんばんわ。 投稿者:椛*かずら 投稿日:2006/04/10(Mon) 21:01  

以前書きこみした椛です。
私も無事高校に入学し、姉も大学の入学式も終え、
あとは乳がんの母の入院だけです。
・・と思っていたのですが入院が明後日に決まりました。
手術はおそらく金曜日のようです。

母は最近、腰や肩や背中、わきの下が痛いと言っています。
転移しているのでしょうか。。。

母も入院して、姉も夜遅くまでバイトがあり、父親も夜に帰宅するので(兄もいますが県外の大学なので家にはいません)
私が料理やらなにやらしなくてはなりません・・・

私の行っている高校は毎朝テストがあるのですが、
なんだか勉強も手につかず、落ちています・・(苦笑
おそらく金曜が手術日なので、テストや授業どころじゃないと思います;
母が病気だ、なんて友達に言ったら友達も気を遣ってくるだろうし、なんだか下手に言えません。。というか言わないほうがいいのでしょうか?


一番心配なのは、やっぱり母のことです・・
もし手術に失敗したら、もしもう手遅れだったら、母を家で見れるのが明日で最期だったら・・・と
ネガティブな想像しか出来ません・・
どうしようどうしようとしか思えません・・。
入院する病院も家から少し遠いので、
高校に入ったばかりの私にとっては行けなさそうです。。

長くなりましたが、
転移したらいけなさそうな場所ってありますか?
あと、手術はどれくらいの時間がかかりましたか?
みなさんの体験を教えてください。お願いします。。

乱文失礼致しました。


[14096] Re:[14092] 実姉の乳がん・全摘 投稿者:ナビ 投稿日:2006/04/10(Mon) 13:10  

りぼんさん はじめまして。
明日手術のお姉さんがひどく落ち込んでいらっしゃるとのこと、妹さんとしてすごく心配されている様子よくわかります。
でも、今は誰に何を言ってもらってもどうしようもない状況だと思います。
がんになった者にしか分からない絶望、恐怖の中にお姉さんは今おられるのでしょう。悲しいですが、そこから自分で這い上がっていかなければ前に踏み出すことができないのです。
妹さんとしてはしばらくそっとしておいてあげてください。そしてお姉さんから助けを求めてこられたときは飛んでいってあげてください。それまではいつもと同じ接し方でいいのではないでしょうか。
私は姉に色々助けてもらいました。夫や子供以外に頼れる人がいるのはとても心強いことです。

ちなみに私が他人に言われてイヤだった言葉は「かわいそう」
「まだ薬のんでるの?」「乳がんって 一番治りやすいがんやん」などです。とにかく同情されるのがイヤでした。


[14095] Re:[14091] 千葉ガンセンターの治療方針は? 投稿者:Y・Y 投稿日:2006/04/10(Mon) 10:53  

はじめまして。
私は、茨城県で地域ガンセンターに指定されている病院で骨転移の治療をして6年目になります。

初発の時から、ずっとお世話になっています。
はじめに、骨転移が見つかったのが、腰椎の4番でした。その時は、転移箇所に放射線治療をしました。放射線治療の目的は患部の痛みの緩和、骨の再生、骨折予防があるそうです。

DDさんが心配されていることは、ホルモン療法と抗がん剤の選択だと思いますが、再発の場合、今すぐ命にかかわるような転移箇所の時は積極的に抗がん剤治療をすることが最近の標準治療らしいです。

誤解があるといけないので、これは補足ですが、もちろんホルモン療法に感受性がない場合で、再発の可能性が高い場合も抗がん剤治療が補助療法の標準治療になっています。

DDさんは、ホルモン療法が効くタイプの病理結果だったのではないでしょうか?なので、ホルモン療法を優先的にやっているのだと思います。

私は、あとからセカンドオピニオンで聞いた話ですが、ホルモン感受性のあるタイプの、命にかかわらない再発箇所の場合、まず、第一選択として、ホルモン療法(経口薬)、それでも効果がなくなった場合は次のホルモン療法(経口薬)と何度か移行していってそれでも、がん細胞が叩けない場合、抗がん剤治療に移行すると聞きました。それでも、私はケースバイケースと思っています。

それから、一番気になるのは、DDさんの骨が溶け出しているとのことです。私は骨が溶け出さないように、アレディアの点滴をしていますが、そういった治療法の提示は主治医からないのですか?もし、骨が溶け出しているのなら、ビスフォナールの点滴が適用になると思います。それらの点滴はがんそのものはたたけませんが、簡単にいうと破骨細胞の働きを抑え、骨を保護するそうです。今すぐにでも、DDさんには必要だと思いますが・・・

私の現在の治療法は、月1回のアレディアと、手術(大腿骨骨折予防の為)を控えているので、副作用の強い抗がん剤は使えないのでゼローダという経口薬の抗がん剤、そして月1回のゾラデックスです。

私も最初の骨転移はホルモン療法(経口薬)を使っていましたが、だんだん効き目がなくなり、抗がん剤に移行していきました。

最初の骨転移から、6年目ですが、骨以外、今のところ大丈夫で、普通の生活が出来ています。

また、主治医には、再発の治療には正解がないと言われ、困ってしまいましたが、どんなことがあってもあきらめることなくだだ、だだ、前だけを向いて歩いていきたいと思っています。

少しでも参考になれば良いのですが・・・
お体、ご自愛下さい。





[14094] Re:[14092] 実姉の乳がん・全摘 投稿者:キム・ポッシブル 投稿日:2006/04/10(Mon) 02:26  

はじめまして・・・

拝見させていただきました。お姉さんに対する気持ちが伝わります。
二回も手術されたのですから、ダメージはかなりのものではないでしょうか? 

私の意見なんですが、乳がんになったからだけではなく、あらゆる困難にぶつかったとき、結局は自分で乗り越えないと先には進めないと思います。
私自身、同情、哀れみは止めて欲しいと思うほうです。
乳がんの報告をした時も、『私の知り合いにもいて、今は元気に生活しているから・・・大丈夫よ!』と軽く、いわれて、腹が立ちました。その人は、その人、気休め言わないでよ!と・・・励ましの言葉のつもりなんでしょうが、素直に取れませんでした。 逆に、暇だからと毎日、おやつを持って、家族の愚痴、職場の愚痴をこっちの体調おかまいなしにくる友達もいました。私の性格では、後者のお友達が、嬉しかったです。
病気の事はいっさいふれずに、話題を提供してくれるし、なにより、ふだん口にできない高級な食材をさしいれてくれたのは、さすが〜と思いました。人間、笑って、食べて、これが一番!と思った時です。
家族もしばらくは病人あつかいしてくれましたが、すぐに、いつもの自己中で、私は家政婦扱いです。
さすがに重いものは持てないからそこは配慮してくれますが、後は知らんぷりです。

気持ちはいつも不安定です、負けないと思う気持ちと、どうせわたしは・・・と弱気な気持ちと、毎日葛藤です。
それは、自分でコントロールするしかないのです。
乳がんの事実は変える事はできないのですから・・・
なら、自分ができる事、毎日、しっかり生きないと・・・

もちろん、わたしだけの力では前向きにはなりません。
家族、お友達などのサポートがなによりのエネルギーです。


私だけかもしれませんが、家族だと、遠慮が無くなって、捨てセリフまで言ってしまう事があります。悲劇のヒロインのようになり、本当は、感謝しているのに、素直になれなくて、逆、逆と接してしまう時が何度もありました。

あたられた家族もかわいそうだと後で後悔するのですが、そのときは、セキそ切ったように、病気の不安をぶつけてしまいます。

わたしが、アマノジャクだけなのかもしれませんがね・・・

上手く書けないのですが、りぼんさんがお姉さんを心配しているその気持ちだけで充分だと思います。後は、お姉さんを暖かく見守ってあげて下さい。
お姉さんの気持ちがすこしでも前向きになると良いですね。

りぼんさん自身も乳がんに不安・・・のようですね。
自己検査したり、定期健診を毎年受診されることお勧めします。また、生命保健も見直しお勧めします。

りぼんさんのような妹さんがいるお姉さんは幸せ者ですね。




[14093] DDさんへ 投稿者:るぅしゃら 投稿日:2006/04/10(Mon) 00:34  

はじめまして

千葉県がんセンターで、現在、乳がん再発の治療をうけていま
す。

私の場合は、第三頚椎圧迫骨折で尋常な痛みではなかったので
レントゲンで結果がわかったその日のうちに、放射線治療が
始まり、その後続いて即抗がん剤(タキソール)治療となり
現在、毎週通院中です。

積極的か否かはわかりませんが、初発の時は、別の抗がん剤
(ファルモルビシン)で吐き気がひどく、生きる気力まで奪われそう!と訴えて、4回でやめ、それから再発までの約3年間
ホルモン治療をしていました。
こちらの意見や考えもちゃんと考慮してくれると思います。

DDさんは高知から、千葉のご実家で治療を受けようとお考えの
ようですね。
確か紹介状が必要だと思います。
一度お電話されてみてはいかがでしょう?

あまりお役に立てず、ごめんなさい。

私は、小6と小4の子供がいまして、しかもシングルマザーです。
不安もいっぱいありますが、みなさんの言葉にこれまで
たくさん励まされてきました。
みなさんがとても知識豊富なので勉強になります。


[14092] 実姉の乳がん・全摘 投稿者:りぼん 投稿日:2006/04/10(Mon) 00:09  

初めまして。こういう掲示板があるだろうなとは思っていましたがめぐり合えてよかったです。半月ほど前に実姉が乳がんと診断され、主なるガンが1.5センチということで4月4日に温存手術を受けました。46歳です。ただ、小さいながらも同じ乳房内に散っていたようで、病理検査の結果、11日に改めて全摘手術を行います。母もがん、姉もがん。自分のことも心配になっていますが、とりあえず目の前の姉です。ひどい落ち込みようで、初めは治らないはずはないと励ましていましたが、さすがに再手術となるとかける言葉がみつかりません。「絶対に治る」という言葉もきっと非常に客観的なんですよね。昨日教育テレビの「ガンと向き合う」みたいな患者が語る体験記を見ていたら、私はやはり本人の気持ちをちっとも理解していないことがわかりました。ここの掲示板は患者さん本人が語り合っているので、絶望感、そして立ち直れたのはいつ頃からか、教えてください。たとえ妹でも言われたくないこととか。
姉にもここのサイトを紹介しようかと思いましたが、そういう段階ではないようなので。おねがいします。



[14091] 千葉ガンセンターの治療方針は? 投稿者:DD 投稿日:2006/04/09(Sun) 23:15  

乳がん再発の場合、国立ガンセンター系列だと
まずホルモン治療で、抗ガン剤などの積極的な治療は
あまりやってくれないと聞きました。

千葉ガンセンターはどうなのでしょうか?
あくまで標準治療(ホルモン)を基本と
しているのか、それともお願いすれば
一歩進んだ抗ガン剤をやってもらえるのか
どなたか体験された方いらっしゃいませんか?



[14090] ももさんへ 投稿者:綾希 投稿日:2006/04/09(Sun) 17:29   <URL>

内視鏡が言いか悪いかではなく、「後悔しないこと」が大切です。
後悔しないということは後の人生がまったくかわるということです。

後悔があれば、小さな傷も常に気になったりします、でも納得していれば、ラッキーと思えます。

カモミールさんもおっしゃっていますが、私も「セカンド」ではなく初診で行く方が言いと思います。
私自身今の主治医には初診で伺いました。
もちろん資料は集められるだけ集めました。
今、時折近所の病院で、点滴や薬を出して頂いていますが、私自身の病状については必要以上に書類を渡しています。
腫瘍マーカーなどの情報も常に新しい情報を渡しています。
何かあった時に判断出来るからです。
ももさんも、後悔しない治療を選んでください。

ついでに、もう一度、内視鏡の出来る病院の情報を載せておきます。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~ko-yam/index-1.htm
ここの、内視鏡→ページの最後に病院の紹介が出ています。
みなさんも気になったら、ぜひ一歩踏み出してください。


[14089] 内視鏡手術について 投稿者:カモミール 投稿日:2006/04/09(Sun) 09:39  

わたしも2ヶ月ほど前に内視鏡手術で温存手術を受けました。
当時の主治医は内視鏡を実施していなかったので、転院しました。
石灰化があり、結果的に半分近くを切除しなければならなかったのに、
Tamさんの言うとおり、結果の見た目にはとても満足してます。
前の主治医の方針に従っていたら、おそらく、全摘出に
なったと思います。
わたしの場合は、その前にマンモトームをやった跡が
すこし引きつれみたいに残ってしまったのと、ところどころ
硬くなってるのが気になってます。
これらについては、放射線治療が終了したら、マッサージ
などでほぐしていきましょうと先生に言われています。

どちらにせよ、内視鏡を実施しているお近くの先生を探されて
受診されることをおすすめします。
その際ですが、セカンドオピニオンではなく、初診で行ったほうが
いいです。
転院を考えてる上での受診は、セカンドではなく、初診です。
今の先生には、「セカンドオピニオンを受けたい」と言って
書類などを借りて、新しい病院には初診で行くのがbestです。


[14088] Re:[14087] ももさんへ 内視鏡手術について 投稿者:Tam 投稿日:2006/04/09(Sun) 09:08  

多分私はももさんより進行した状態(告知時の腫瘍3.5cm)でしたが、術前に半年間2種類の抗がん剤の投与を受け幸運にも腫瘍がかなり小さくなったので、内視鏡による温存手術をつい先月の23日に受けました。結果にはとても満足しています。右胸の1/3強程、それからリンパ節もレベル1まで取ったのに裸で見ても左右の違いが分からない程で、脇の下にはまだ生々しい傷がありますが、胸の表面には何もなく、見た目もきれいです。
内視鏡手術は設備に高額な費用がかかるのと医師の高度な技術が要求されるため、まだあまり多くの病院で取り入れられてはいない様ですが、数年前に保険適用が決まってからは少しずつ増えてる様です。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~ko-yam/sub04.htm
こちらに写真の入った説明が載っていますし、ページの一番下から内視鏡手術を実施している病院へのリンクにも行けます。しこりの場所やその他色々な条件によってはこの手術が適さない場合もある様ですが、ももさんの主治医が反対理由は何なんでしょう?もし少しでも疑問が残る様でしたら、可能であればこの手術を実施している病院でセカンドオピニオンを取る事をお勧めします。するにせよしないにせよ後々後悔が残っては嫌ですものね。


[14087] 内視鏡手術について 投稿者:もも 投稿日:2006/04/09(Sun) 00:34  

お聞きしたいのですが、初期段階の乳がんがある事がわかり、先生には、温存手術を強く薦められたのですが、最近傷跡が少なくすむということで内視鏡手術の方法があることを知りました。私的には、まだ年齢も26歳と言うこともあり、傷跡が少ない方法をとりたいのですが、先生に反対されました。
内視鏡手術の知識に欠けているので、どの方法をとったら良いのか判断できない状況です。宜しければ、ご意見頂けますでしょうか?何卒宜しくお願いいたします。



[14086] Re:[14079] 病理結果を聞いて 投稿者:かえる 投稿日:2006/04/09(Sun) 00:31  

こんばんは。
すーざんさん、ぱこみこさん、早速のお返事ありがとうございました。
昨夜書き込みしてからも、今朝目覚めた時からも、常に頭の中で乳ガンの悪い事が離れず、結局図書館で乳ガン関連の本を3冊借り、おまけに術後すぐに入会した患者会からの資料がタイミングよく届き、むさぼるように読みまくっていたところでした。

そしてお二方様からのお返事を見た頃、これもまた丁度タイミングよく某放送局でガンをテーマにした特番をやっていて、それを見ているとたちまち涙があふれてしまいました。

お二方からの暖かい励ましの言葉、テレビでは前向きにガンと向きあってる方達、それに比べただ自分は未来を悲観してるだけだと。
何やら頭をガツンとやられた気分でした。

まだまだ落ち込みも続くと思いますが、昨日より気持ちはすっきりしています。
病理の結果だけを見れば悪い数値ですが、気持ちがこうもすさんでいると元気な細胞までが悪くなりそうなので、ここで頑張っている皆さんからのパワーを頂いて、少しでも前を向いていけるよう頑張って治療に臨んで行こうと思います。
本当にありがとうございました。




[14085] Re:[14079] 私もです! 投稿者:ぱこみこ 投稿日:2006/04/08(Sat) 21:19  

>> 同じような病理結果の方はいらっしゃいませんか?

> 私もグレード3でリンパに転移あり、あまけに手術の頃は34才でハイリスクもハイリスク!!
ですが気になりながらも怖くて病理結果は詳しく聞けず、実はHER2はどっちだったっけなぁ、よくわからずにいます。
でもよくわからないなりに気になり始めるとどん底に落ち、再発・転移の恐怖におびえ、6・4・2才の3人の子供達といつまでこうして暮らせるのか・・・といろんな考えがどこまでも広がります。
落ちるところまで落ちるとあがるのみ・・こんな繰り返しをずっとするんだろうなと覚悟もできるようになりました。
なんでもない時は「癌なんてへでもないぜ」とかなり強気なんですけどね。

ここにくるといろんな情報やみなさんのあたたかい心にふれさせてもらえますよ。
時には笑いももらえます。
みーーーんな今のかえるさんの立ちはだかる壁を乗り越えてこられた方たちです。
一緒に立ち向かっていきましょう!!
>
>
>


[14084] なんでかな?なかなか治らない 投稿者: 投稿日:2006/04/08(Sat) 19:10  

寒さのせいなのか、
抗がん剤のせいなのか、ホルモン剤か、放射線でなのかわかりませんが、手の指の関節がキシむように痛んでしょうがないです(T_T)
しかも手術してない方の手までも・・・太り過ぎ?
まるで、リュウマチになった感じです。朝起きてすぐなんて特に、
一番痛いです。いつになったら治るんですかね〜はぁ。
経験者さん、その後どうですかー!
CTスキャンとかした方がいいのかな?
あと、
抗がん剤治療し始めてから生理ありません、いつ頃戻りましたー?


[14083] Re:[14079] 病理結果を聞いて 投稿者:すーざん 投稿日:2006/04/08(Sat) 18:17  

> 放射線治療が終わり次第、抗ガン剤治療の予定ですが、病理の結果にすごくとらわれていて、いい知れぬ不安に包まれています。
> 再発など悪い事ばかりを考えて、夜一人になると病気のことが頭から離れずなかなか眠りにもつけない状態です。
> 抗ガン剤の治療も受けてもないこんな時期から、こんなんでこれからどうするの?と情けなく思いつつ、今晩は眠れずHPを開けてしまいました。
> 同じような病理結果の方はいらっしゃいませんか?

かえるさん、こんにちは。
私は昨年6月に全摘とリンパ切除と術後抗がん剤をうけ、現在はホルモン剤を飲んでおり、元気です。
病理の結果がHER2(3+)ということでのショックは大きいことでしょう。私もHER2(3+)です。大きさは3センチ、加えてリンパ節転移が5個以上ありました。かえるさんはリンパ節転移はありませんでしたから、私よりはマシですよ(笑)。そう思いましょう。
HER2(3+)は再発・転移のハイリスク群に入りますが、それは過去のデータから得られた分類です。乳癌の治療はすごいスピードで向上しているので、そのうち再発や転移がなくなる治療が開発されるはず(!)と、私は信じています。
また、低リスクであっても再発することはあります。つまりは、今悩んでいても将来のことは分からないと。だからといって人間は「そうだそうだ悩み無用だ!」とはいきません。今でも睡眠剤のお世話になっています。
また、HER2陽性にはハーセプチンという強い味方がいます。HER2が陽性だった事は不運ですが、ハーセプチンが使えるということは幸運だと思います。何年か前にはハーセプチンは無かったのですから。今後、もし転移・再発してもハーセプチンで退治できると思えば気持が楽になります。

かえるさんの現状は、乳癌になった誰もが乗り越えねばならない大波のようなものではないでしょうか。必ず小波になると思いますので、その間をどうにかしてやり過ごしてくださいね。私はここを訪れては泣き、お返事をもらっては嬉し泣きし、時には笑ったり、やっと1年が近づきました。一緒にがんばりましょうね。
-広告表示欄-
- ご利用上の注意 -