乳がんホームページ - Don't worry, be happy ! -
HOME乳がんナビ乳がん体験記リンク掲示板休憩室ヘルプ
HOME 乳がん掲示板乳がん掲示板過去ログ一覧

乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 2006.05.30 〜 2006.06.02
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。


-広告表示欄-
[14418] 癌に閉じこもらないことも… 投稿者:すーざん 投稿日:2006/06/02(Fri) 01:48  

副作用はさまざまですね。
抗がん剤をしながら仕事をできる人も沢山おられるし、そうでない人も。体力も気力も影響してのことでしょう。

私の場合はハーセプチンとタキソールでしたが、副作用はあまりきつくない種類のようです。とはいえ私はよれよれで、仕事は無理でした。
私の場合は術後化学療法だったので、術後1ヶ月の間に体力が落ちていて、腕は動かないし傷は水が溜まるし、感染は起こすなど、手術のダメージがあったんです。真夏や口内炎で食事が取れず、ご飯に甘酢をかけて食べていましたが、体重が5キロくらい減ったんです。そこに術後化学療法だったので、そのせいできつかったと思います。

術前化学療法の場合は、抗がん剤のダメージを受けている状態での手術ということになり、それはそれで影響があるのでしょう。

抗がん剤の帰りは、タキソールで使う抗ヒスタミン剤で喉がからからで眠いため、ふらふらしたまま薬局に寄ってました。薬局では冷たい飲み物を自由に飲めたので、一直線に突入しては冷茶を5杯くらいがぶ飲みでした。朝食と昼食を抜いているので、帰宅後は力が尽きてばったり。朝食は行くとすぐ採血があるので絶食、おにぎりやお茶を持参している人も居ましたが、付き添いが来ている人でしたね。
注射に入っているステロイド剤のせいで夜間は不眠となり、眠れないままにうつへと突入していきました。

皆さんの話にあったように、家族へあたり、家族の気持ちを疑い、友人を遠ざけ。私も、頭が変になったように髪をむしっていました。ヘンな服装をしてみたり。
一番つらかったのは、誰も(看護師さんも)声をかけてくれなかったことです。私は悩みもないように見えたのか、看護師さんは「すーざんさんが元気で大丈夫って言ってくれるから助かるわあ」とのことで、ああ、看護師さんに救いを求めちゃいけないんだと分かりました。忙しいし若いし、無理ですよね。
家族は、切ったはったが苦手な人で、私の傷を「うえ〜っ」と言って見ないし勉強もしてくれないし、「誰か私の話を聞いて〜!私は癌なのよ〜!」と叫びだしたいのをこらえていました。癌になった人に対して積極的に話しかける事は難しいというのは分かりますが、ひいていかれる人が多かったです。

だから、治療中でも、仕事は続けたほうがよいのだと思います。がん患者に閉じこもらないために。その際の「無理しない」は、白血球が下がったり熱が出たら遠慮なく休むということですよね。他には、家事だろうがなんだろうがしたければするのですが、それは無理とはいいませんね。したいのだから。そのことで自己免疫がどんなに上がることか。疲労してはいけませんけど。

1年前は、この掲示板に来て、みんなの書き込みを読みながら毎晩声を出して泣いてました。1年たった今は、1年目検診の不安におびえています。また睡眠導入剤が必要かもしれません。


[14417] ベティ05さんへ 投稿者:明日 投稿日:2006/06/02(Fri) 00:37  

みなさま初めまして。
私が乳がんではないのですが、知り合いが乳がんと診断され、現在少し調べているところです。
そして、乳がんではないのですが、主人が胃がんを切って現在も抗がん剤治療をしています。

術前の抗がん剤のことですが、私はありなのではないかと思います。
手術してがん細胞を身体から切除しますが、全部取り切れるわけではなく、そのために術後抗がん剤が投与されるわけですよね。
で、もしいきなり手術してがん細胞を取ってしまったら・・身体の中に残っているかどうかはっきりしないがん細胞のために効くか効かないかはっきりしない抗がん剤を投与することになるのです。
がんがあることを数値的に示すモノとして、腫瘍マーカなどがありますが、手術すれば腫瘍マーカは下がるに決まってますから、抗がん剤が本当に効果があるかどうか、必要以上に使っていないかなどを判断する手段ははっきりいってありません。
主人は胃がんで、すぐに切ってしまったため、効果がはっきりしないまま現在も抗がん剤治療をしています。
うちの主人の場合は現状では腫瘍マーカも安定していますし、がんの増殖は押さえ切れているようにみえるんですけども、それが手術で上手く切除できたためなのか、抗がん剤が効いているからなのかの判断がつかないのです。
抗がん剤にはいろんな副作用があることを考えても、もしも意味のない抗がん剤なのだったら辞めさせたい、でもやっぱり意味はあるかもしれない・・と非常に宙ぶらりんな感じです。
乳がんと胃がんではがんとしては違うかもしれませんが、基本的な考え方にそんなに大きな違いはないでしょう。
その先生も 術前に抗がん剤がどの程度効くのか確かめてからでも遅くない、という判断かもしれません。
うちは何も考えずに勧められるまますぐに手術してしまい、その後いろいろ知って 先に切ってしまうとはそういうことなのだと身にしみました。
免疫療法は・・と思っても、すでに生きたがん細胞がないから 再発するまではできない。
切る前に知っておくべきこと、切る前だからこそ検証できることもあるのです。

不安ならもっと突っ込んで主治医に聞いてみましょう。
医師の前ではなかなか次々に質問も思いつかないでしょうから(そんなのは私だけかもしれませんが)、聞くことはメモに書いていって効率よく聞くといいですよ。


[14416] Re:どこまでが無理なのかどうなのか 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/06/01(Thu) 22:29  

先ほど仕事のことについて書きました。
皆さん、症状もさまざま、仕事の方も、内容、時間さまざまでしょう。
私の仕事は本当に短時間パートなので、それを更に減らしてもらえるのも出来るのです。
それなのに仕事となると、無理しないで!働くなんて!となるのです。
ここでの皆様の 無理しないでね!とは、ちょっと違いますね。
ここでは皆様経験者の 無理しないでね! はとても嬉しいです。

心の健康もとても大切だし、少し動くと食欲も出て、夜もよく寝ることが出来ます。

私の友達は肺がんで抗がん剤中2クールで、腫瘍は小さくなってきつつあり、普通に毎日過ごしています。
仕事は結構ハードにしていたのでそれは今は辞めていますが、家族や周りは、まったく仕事もダメ、電車1時間くらいの距離の実家にも行ったらダメと反対するようです。

しかし、放射線で毎日遠くまで通院治療している人もあり、普通の通院でも、待ち時間はきついですよね。(これを代わってくれる人はいません)
家では家事は普通にしないと一日は終わりませんし。何が無理で、何が無理ではないのかと考えてしまいます。

私の経験で、昨年は、抗がん剤終了後、家にいたらウツになりました。仕事復帰で、2〜3日で解消したのです。
とちょっと愚痴を書いてすっきりしました。


[14415] お陰さまで気持ちも落ち着きました 投稿者:ラブママ 投稿日:2006/06/01(Thu) 16:21  

今術前抗ガン剤の話題でにぎわってるようですね。
私も告知された時即手術かなと思ってたのですが、術前抗ガン剤をやりましょうといわれてかなり動揺しました。
しかし医者の話ではリンパ転移の可能性が大きい人の場合は腫瘍の大きさに関係なく、術前抗ガン剤でも術後抗ガン剤でも成果の差はあまりかわらないんだそうです。初期の人でも今後は術前抗ガン剤治療が普及されるだろうと話されてました。

Linda さんへ

また詳しいご自分の報告ありがとうございます。
すっぱいものがほしくなるんですね。梅干しとか用意しとかなきゃ。ビタミンCを採るのもシミ防止にももってこいですね。


がーべら さんへ

同じ治療をこれから受ける仲間がいらして、すごくうれしくなりました。私のほうが少し先になりますが、お互いにがんばりましょうね。



[14414] Re:[14413] [14408] ベティ05さんへ 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/06/01(Thu) 14:49  

> お母様の事ご心配ですね。

といいましても、しっかり働いているお母さんなら、落ち着かれると自分で対処なされていくのではないでしょうか。
まわりはそんなに心配されないでくださいね。
我が主人も最初は動揺したかもしれませんが、その後は、私を普通の人扱いです。

昨年の術前抗がん剤(といっても、右胸下2センチのしこりは、検査できれいにくりぬいてあり)の経験では、
3週間に1回の分は、きついのは1週間から10日。次の抗がん剤までは普通の体調で、どこでも出かけていましたし、仕事も出来る感じでした。
ただし白血球の低下はあるので、採血や、白血球を上げる注射にはよく通いました。
夏でもマスクが必要ですが、今は結構マスクの方は多いですね。
髪はどうしても抜けますから、かつらでオシャレできますよ。
ほとんどの人が、かつらとはきずかず、イメチェンだと思っていましたよ。
暑いのは確かで、家に戻ると、スッパリ脱いで汗をふいてさっぱりしていました。
今回は、術後の抗がん剤1クール終わったところですが、仕事再開も良いといわれましたよ。

しかし、我が家は問題なしですが、周りや友達は揃って”無理しないで”といいます。(この歳だからでしょうか。運よく結構自由なパートで、まだくびにはなってないのですが)
自分でどこまで出来るか無理のない程度にやろうと思っていますが、
家で静かに寝てろって言うんですかね。
癌は治療方法もありますが、ウツになったら誰が助けてくれるの?自分しかないじゃないのなんて思うこのごろです。



[14413] Re:[14408] ベティ05さんへ 投稿者:Tam 投稿日:2006/06/01(Thu) 14:04  

お母様の事ご心配ですね。
ちょうどお母様の今のご様子が私が乳がんの告知を受けた時とほぼ同じ状態なので参考にして下さい。
私の場合は告知時の腫瘍の大きさは約3.5cmでMRIでリンパ節への転移が少なくとも1つある事が確認されていました。私は温存が希望だったという事もあり、ベティ05さんのお母様と同じ様に術前抗がん剤の投与を勧められました。少し昔は抗がん剤と言えば術後にするのが常識でしたが今は違います。術前抗がん剤投与のメリットは薬が効けば腫瘍が小さくなり(腫瘍が消えてしまう程効く方もおられます)受ける手術の術式(全摘か温存か、また温存でも取る範囲の大きさ等)の選択肢が広がる事、先に抗がん剤を投与するわけですから、また術後に抗がん剤投与の治療を受ける場合や万一再発した場合などに事前に抗がん剤の効果が期待出来るかどうかが分かり、薬の選択が的確に行える事などで、逆にデメリットは万一投与された抗がん剤に効果が見られなかった場合は投与中に癌が進行してしまう事です。でも通常投与の期間中ちょうど半分の折り返し地点ぐらいで一度検査がありますから(エコーやCT、MRI等)その時点で効果がなければ薬の変更、或いは投与の中止などが行われます。ですから万一効き目がなくても癌が進行してしまっているのを放置したまま、、、という事はありません。ベティ05さんのお母様の場合は半年との提案が出ている様なので半分の3ヶ月ではなく、もう少し短いスパンで途中の検査が入ると思います。ちなみに私の場合は、当初3ヶ月間の術前抗がん剤(タキソール)の予定で、終了時の腫瘍の大きさは2.2cmまで小さくなりましたが、もう少し小さくしておきたいとの事で別の抗がん剤を(EC)あと3ヶ月投与されました。最終的にこのタキソール3ヶ月とEC3ヶ月によって腫瘍は1cm以下になり、無事温存手術を受け、リンパ節の摘出も受けましたが結局最初に見られたリンパ節への転移も抗がん剤によって消えてました。今は私の様に術前に抗がん剤投与を受けられる方は決して珍しくなくたくさんおられますよ。
あと副作用ですが、これは個人差がとても大きくあります。でも私の場合は多少つらい時もありましたが仕事は一度も休みませんでしたよ。乳がんになる前と何ら変わらず残業残業の日々でした。(笑)お母様もとりあえずは仕事を続ける方向で頑張ってみられてはどうですか?ご本人が仕事に生きがいを感じて折られるのならなおさらです。無理だな、、、と思った時点で休める様にだけご準備されておけば良いと思います。


[14412] 教えてください。 投稿者:ベリー 投稿日:2006/06/01(Thu) 11:52  

私は大阪の南部に住む35歳です。去年肝臓に再発をして現在化学療法をしていますが、効果がみられず腫瘍マーカーが上がり何度も抗癌剤の変更をしています。最近今の主治医に不信感が生じるようになり病院を変わろうと思うなですが大阪で再発治療に力を入れている病院があれば教えてください。お願いします。


[14411] Re:[14406] ありがとうございます 投稿者:がーべら 投稿日:2006/05/31(Wed) 20:36  

> 私の場合、初めての点滴は入院してやることになっていて、
> ベッド空き待ちです。ACを4クール、Tはおそらくタキソテール4クールだろうとのことですが、経過によっては変更する
こんにちは、はじめまして、私も抗がん剤は一回目は入院してすることになてっていて、6月の下旬か7月の初めくらいになりそうです。やはり、ACを4クールTを4クールといわれてます・・
不安でいっぱいでしたが、同じような方がいると思うと、元気がでてきそうです。

> 皆さまの体験話を参考にして、自分も副作用を乗り越えて頑張りたいと思っております。どんな些細なことでもすごく参考に
> なりますので、よろしくお願いいたします。
>
  私も副作用に対して、とても恐怖心がありますが、この掲示板をよんだりして、参考になりますし。また元気もでてきますね!!
 


[14410] 今日は血液検査でした。 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/05/31(Wed) 14:20  

先週の木曜の抗がん剤後の、検査です。
白血球は、低めの2830でしたが、Neut好中菌(というでしょう)が正常値なので、問題はないようです。
白血球が3500くらいあっても、Neutが悪ければ、抗がん剤中止もありえるとのこと。グランもやるかもしれませんね。
看護師さんからは”マスク”といわれました。そうですね。うがい手洗いマスクですね。
帰りのバスの中はちゃんとマスクして帰りましたよ。
勤務先個人病院、雑用看護助手パート(昼間の4〜5時間)、医師と相談の上、抗がん剤中でも仕事は良いといわれました。
復帰したいと思いますが、、以前のように高齢者を抱えたりは無理だし、危険な目にあわせることになるので、ほんの雑用ですが、それを聞いただけでも心は安心しますね。

私は担当医師が2人います。最初はベテランでしたが、いつもの担当はちょっと若手医師です。
何でも聞きやすいので、”今日はメモします”といったら、詳しく教えてくれましたよ。

昨年の術前抗がん剤は、【ET療法】EPI【ファルモルビシン】+DTX【タキソテール】この組み合わせをADM。で3週間に1回で6クール。
ファルモルビシンが心臓に影響を与えるので、あまり回数多くは出来ないのだそうです。(実際少し弱っています)

今回は術後PTX【タキソール】をまずは4クールやります。
ホルモンが効く、効かないかは、”歳のせい?”と聞いたみたら、年齢には関係がないようです。
ホルモン療法が効いたら、これに越したことはないので残念だといわれました。
今後、4クール終了後、心臓の検査などして、また引き続き、再発を防ぐために今の組み合わせをずっとやっていくかもしれない。
が、はっきりそうだとはいえませんね。長い目で見ていくことです。



[14409] ゼローダを飲み始めて 投稿者:サリーちゃん 投稿日:2006/05/31(Wed) 14:15  

ゼローダを飲み始めて3週間。はじめのうちは副作用も全くなく、今までのCAF療法と比べると、とても体が楽で喜んでおりました。
しかしここ数日、手足の腫れ、赤みが増し、歩くのがつらく、とくに右親指の腫れがひどく指があまり曲がらないので字がうまくかけません。これが手足症候群といわれる副作用なのですね。
とりあえず、皮膚科でビタミンB6とステロイドの軟膏を処方してもらいましたがつらいです。今日はクッションの効いたスリッパを買ってきました。
このような副作用を経験された方、何か良い対処法がありましたらアドバイスお願いします。


[14408] 術前抗がん剤投与 投稿者:ベティ05 投稿日:2006/05/31(Wed) 13:11  

こんにちわ!はじめまして!

今月初めに私の母(54歳)が乳がんだと診断されました。
4センチほどの大きさだそうです。
まだ結果は分かりませんが、リンパにも転移しているかもと
言われました。
今かかっている病院はガンの治療が有名で、
入院するには60人待ちだそうです。
昨日病院に行くと先生から通院しながら術前の抗がん剤を投与
しようと言われました。半年間するそうです。
半年も手術しなくてリンパにも転移していてもいいのでしょうか?
早くに手術してしまってから術後に投与ではダメなのかと思いました。
入院するのに60人待ちで、ひょっとして病院の都合で?
と疑ったりもしました。
でも、先生を信頼してお任せするしかないのかとか色々悩んでます。
母は仕事に今、生きがいを感じており、半年間仕事が出来なくなる
のを非常にショックを受けております。

今回は私の仕事の都合上で付き添うことが出来ず、私の妹が一緒に
行ったのですが、次回は私も行き、詳しく聞こうと思っています。


[14407] 治療も副作用も様々 投稿者:Linda 投稿日:2006/05/31(Wed) 12:17  

 乳がんの治療はホント十人十色ですし、副作用の出方も色々なのですよね。脱毛はほぼ皆さんが経験されるようですが・・。
 私の場合、最初のACでは、とにかく口の中が変な感じで辛いものが無性に食べたくなったのと、あとは大根おろしばかり食べていました。もともと酸っぱいものは苦手だったのに、グレープフルーツのジュースだとか、果汁のジュースと仲良しになりました。脱毛は2回目の点滴の頃には抜けてきて、3回目の点滴ではかつらデビューしていました。全部抜けてしまうんではなく、ポヤポヤとオラウータンのような頭になりました。
もともと体力には自分でも自信を持っていましたので、白血球の減少はそれほどでもなく、主治医からも「丈夫な骨髄ですね」と絶賛されました。その後タキソになって、大根おろしを食べたいという欲望はウソのようになくなり、吐き気はなかったものの、食欲はあまりなくて、不謹慎ではありますが嬉しい事に(??)体重が減りました。でも私のように食欲が落ちた方と、逆に食欲が増した方と・・・人それぞれのようです。
タキソになってしばらくして、残っていた髪の毛と睫毛、眉毛も抜けてしまいました。眉毛は、意を決して以前から興味のあった「眉アート」をAC終了後に施してあったので、これに関しては「やっておいて良かった!!」とつくづく思いました。
 最初のACでは硬く盛り上がったしこりにそれほどの大きさの変化はありませんでしたが、盛り上がりと硬さは随分なくなり、次のタキソでは大きさに変化がでたように思います。
当初のCTでの診断ではリンパへの転移も小さいながらあったのですが、そういう小さなものは抗がん剤の投与で叩かれたようです。抗がん剤を投与する目的として、大きなしこりを小さくして温存の可能性を高めることもありますが、もしかしてリンパやその他の場所にある小さな癌細胞をやっつけてしまう効果もあるのだと主治医から説明を受けました。(←主治医の説明をだいぶ要約してありますが・・・)
 なんにしても大切なのは、治療を受ける自分と向き合うことだと思います。もちろん気持ちの浮き沈みはありますし、訳もなく泣いてしまうことも何度となくありました。ガン細胞もしたたかなもので、気力が落ちたりすると、副作用が強く出たり、まさに「病は気から」を実感しました。
 病気になったことは悲しいーというか辛いことだけれど、病気になったお陰で見ることが出来たもの、大切だと気づかされたものもたくさんあります。それはあまりにも当たり前な事だったり、家族だったり友達だったり・・・。でも病気にならなかったら考えたり気がつかなかったことがたくさんあって、神様に与えられたチャンスなのか試練なのか、私には必要な時間なのだと思いたいのです。ただそういう風に思うのには随分と時間もかかりましたけれどー。偉そうな言い方をしましたが、実は自分にそう言い聞かせてるんです。今でも時々「なんで??」って思って落ち込んだりしてしまうことありますから・・・。でも、ここにくれば「一人じゃないんだ」って思うし、勇気と力をもらってます。

 今日は午後に放射線の治療と乳腺外科の診察があります。診察はまたまたまたされるんだろうなと思いつつ、元気に行って来たいと思います。



[14406] ありがとうございます 投稿者:ラブママ 投稿日:2006/05/31(Wed) 09:12  

おはようございます。朝早く家族のお弁当を作って、
送り出してすぐ家事を済ませて、一時のコーヒーブレイク
パソコンを明けてみたら、沢山のカキコが。。。うれしかったです。

りんご@42さん、 ぐち母さんさん ありがとうございました。
やはり吐き気と脱毛はしんどいものがありますね。
吐き気はつわりと似てるイメージを描いてましたが、ひどい
場合もあるんですね。
私の場合、初めての点滴は入院してやることになっていて、
ベッド空き待ちです。ACを4クール、Tはおそらくタキソテール4クールだろうとのことですが、経過によっては変更する
こともあるといわれました。タキソールとタキソテールは
同じタキサン系のようですが、タキソールが一般的なのですね?
皆さまの体験話を参考にして、自分も副作用を乗り越えて頑張りたいと思っております。どんな些細なことでもすごく参考に
なりますので、よろしくお願いいたします。




[14405] Re:[14403] [14391] [14377] 結果待ちです・・・落ち着きません・・・・ 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/05/31(Wed) 07:45  

> 子宮ガン検診も受けなくてはと思ってます
> なぜか今まで不思議に感じていなかったというのが情けないです

自分だけだとは思わないでくださいね。
私もそうですし、墓の皆さんもきっとそうですよ。
検診を受けようと思ったり、ドキっと気がついたときが、そのときなんだと思いましょう。
それを知っててほっとくのが一番辛い状況に持ち込んでいくのではないでしょうか。
あの時受けていればと悔やんでも、もうそのときは過ぎてしまっているのですから、まさに今ですね。

聞くと、最初は気がつかず、なんだかおかしいとなると今度は怖くて”自分に”これは違うしこりなんだ”と言い聞かせたりして時がたっていって、大変なことになったとはよく聞きます。
同年代さんも良性のしこりがあって数年前のことだったといいますので、やはり、1年に1度は検診に行ってねと薦めています。
しかし、忙しいとか勝手に自分で納得させて、なかなか行かないようです。(内心は怖いとか)
そういう私も検診は受けていなかった口ですが、本当に気がついたときは、即(勤務先個人病院)に報告、すぐ、大きい病院に紹介ファックスが行きましたよ。考える暇なく、検査治療が始まりました。
これでも、違うんだと勝手に思ってほっとくと、もっと進んでいったことでしょう。
その時期を見逃さずに、怖がらずに(こうなるともっと怖くなります)すぐ検査に行った方がいいですね。
良性となると、安心感も早く訪れて、毎日が明るく過ごせますね。




[14404] コムこむさん 投稿者:れいか 投稿日:2006/05/31(Wed) 04:28  

>私もこの掲示板に元気をもらってここまで来ました。
>お辛いことが重なり、月並みな言葉しか浮かびませんが、気を>しっかり持って自分の体をいたわりながら乗り越えてください>ね。少し先を歩いていますので、何でも聞いてください。お力>になりたいです。

コムこむさん、暖かいお言葉ありがとうございます。
とても嬉しくて涙が出ました。
渡米してから9年目に入るとは言うものの、やはり異国の地での
治療は不安が一杯あります。また、まわりに日本人の方がいないので余計に不安です。

ここで皆さんに元気をもらいながらがんばっていけたらと思います。






[14403] Re:[14391] [14377] 結果待ちです・・・落ち着きません・・・・ 投稿者:cobito34 投稿日:2006/05/31(Wed) 02:40  

> > 何をしていても落ち着かずイライラして家族がいつもビクビクしていました。(今は、申し訳なさでいっぱいです。)

掲示板に書き込むのがはじめてなので緊張してましたが、
お返事本当にありがとうございます

そうなんですどうしていいのかわからず家族には本当に迷惑をかけどうしです
でも家族っていいなとも思いました。ほんとうにありがたいです
親孝行したいですぜったい
心配かけて本当に申し訳なくて・・・・



> 朝起きると<今日も一日病気のことを考えるのか・・!>と思うと、何をしていても心が暗く沈んでいました。

毎日ネットや本屋で調べていますが難しいです
またひとつ不安材料が増えましたここで書いてよいのかわかりませんが・・・子宮からも微量の出血が出ていることがここ何年も前からあって
こうして待ってる間にまた出血が出始めちゃったので
子宮ガン検診も受けなくてはと思ってます
なぜか今まで不思議に感じていなかったというのが情けないです

> > でも大丈夫ですよ。春が来ない冬は無いのと同じで、きちんと納得がいくまで検査をして、結果が出れば気持ちも落ち着きます。結果待ちの状態が、一番こたえますよね。

ありがとうございます!
納得いくまで調べてもらって落ち着きたいです
先生とあまりコミュニケーションがとれていないんですが
いろいろ聞いてみます

> > あまり待つのが辛いようでしたら、その気持ちを主治医に話してみてはいかがですか?不安な気持ちが、一日も早く消えるように応援していますね。

ここに書いてよかったです!
ほんとうにありがとうございました!




[14402] ラブママさんへ 投稿者:ぐち母さん 投稿日:2006/05/31(Wed) 02:10  

私は術前ではありませんが、術後にAC−Tをやっています。
Lindaさんと同じくAC4クール後、ウィークリータキソール4クールです。
現在、タキソール1クールを終えた所です。
ラブママさんの主治医も同じ抗がん剤を検討しているということで。

ACは吐き気、便秘が大変でした。
かんきつ類、さっぱりした麺類などをちびちびと食べていました。
青じそなどのドレッシングを数種類用意しておいて、日替わりで豆腐や野菜などにかけるのもいいようです。
料理もしたくないので、家族の食事はスーパーの惣菜や冷凍食品や外食が多くなります。

味には鈍感になりますが、においにはやけに敏感になって
特に嫌なにおいはうんざりするほど鼻につきます。

便秘。5,6日出ない日が続きました。おかげで痔になりました。かなりがんこです。
処方してもらった下剤を飲んでも、出口がうんともすんともいいませんので、腹痛に襲われました。
できれば、ヨーグルト(乳製品はあまりよくないという人もいますが)、食物繊維も摂った方がいいようです。

ウィークリータキソールは、そのような副作用は今のところありませんが、相変わらず痔です(T_T)
それと、タキソールにはアルコールのような成分が入っているそうで、
量を決めるときに「お酒に弱いですか」と聞かれました。

脱毛は、AC2クール目くらいで。今はスキンヘッドで外出時はかつらです。

全般的にやる気が起きなくなるので、家事・育児が思うようにいきません。
これはしょうがないので、半分あきらめてます。そのうち元気になったらやろうかなくらいに思うことにしています。
へんに頑張ると、頭がおかしくなるのでがんばりません。

あと、タキソールは高い!1回2万円が月に3回です。

順調にいって、全部で7ヶ月近くかかる治療です。
時には、家族にあたったり、いじけたりしますが、無理せず、あせらず、元気になることを信じてやってます。

実際、身の回りにも乳がんを克服された方がいますし、ここにも前向きな方がたくさんいて元気をもらってます。




[14401] Re:[14399] 副作用 投稿者:りんご@42 投稿日:2006/05/31(Wed) 00:24  


> 抗がん剤後一人で帰る人などいないだとか。

私は通院でしたが、毎回車でした。雪が融けてからはふらふらしながら1時間かけて歩いて帰ったことも。これはあまりお勧めしませんが。
タキソールは点滴中にいきなりコテッと眠くなり爆睡して、まだ眠っていたいのに起こされるので、点滴終了しても歩くこともできず、待合室で転んでたこともあります。
タキソールの場合は車で帰るのは危険かもしれません。
私は1時間ほど待合室でウトウトしたり車の中で休んだ後、運転して帰ってました。

点滴中は勉強道具を持ちこみ、大学のレポートやってました。
ウォークマンもいいですね。


> 味付けに困って、主人に味見してもらったり。

あーーー、これ、我が家も被害者続出。




[14400] Re:[14398] ミー子58さんとLinda さんへ 投稿者:りんご@42 投稿日:2006/05/31(Wed) 00:12  

横レスですが術前化学療法を終わったばかりですので、副作用についてお話しします。42歳、閉経前、硬癌、ステージUb〜Va。
最初に3週ごとのCEFを4回しました。ACとは微妙に違うかもしれないし個人差もありますが、一応書いておきますね。

記録によると、嘔吐は0回、吐き気は吐き気止めの薬を我慢しないで飲んでたのでほとんどなし。そのかわりゲップがひどかったです。出そうで出ないゲップが5分おきくらい続いて、約1週間で治まりました。(太田胃酸飲んでました)初回だけ3週目に高熱が出ました。
免疫力が低下してるときにデパート行ったせいかも。真冬でしたから。

脱毛は初回点滴から10日目で始り、まもなくして頭おかしくなったのか家族が誰もいない日の夜に徹夜で髪の毛をかきむしってました。
あっという間に一晩で丸坊主です。頭皮がヒリヒリします。
他には寝汗、頭汗(冬はこれが結構辛い)、口内炎、手や顔に湿疹、歯茎からの出血、顔のむくみ、過食、便秘、体温調節が上手にできないなど時々ありました。
生理は3回目投与の後から止まってしまい現在もないです。楽チンです。
一番大変だったのは点滴による静脈炎。一時は買物袋も持てないほど痛みがありました。CEFのオレンジ色の薬のせいかと思われます。
これはお風呂の中で静かにさするしかなかったですね。

CEFの効果は・・・しこりが少し柔らかくなった程度でした。辛い割には私にはあまり効かなかった、という事でしょうか。

後半はタキソールをウィークリーで12回。
CEFと比べるせいか、ものすごく軽く感じましたが定期的に関節痛と、かかとのしびれはありました。関節痛は点滴日の3〜4日後、1日だけ身体中が風邪の時のふしぶしの痛みのように痛みます。痛い日は1日寝て過ごす!と決め家族にも了承してもらってうぅ〜うぅ〜うなって寝てました。それ以外の日は仕事にも行けるほど元気。

タキソールになってから、まゆげとまつげがなくなりました。
回を重ねるごとに副作用が少しずつ強くなり、7回目あたりから足のしびれはかかとのみだったものが、ふくらはぎまで。指先のしびれは2本だけだったのが全部に。
この頃には口内炎も出始め、味覚がほとんどなくなりました。
全身のむくみがあり尿量が極端に減り、体重が増加。
コーヒー、きゅうり、白菜をせっせと食べてたけど、身体が冷えるので半身浴を続け、しょうが紅茶も飲んでなんとかしのぎました。
おしっこ出る事がこんなに嬉しいと思ったことはないです。
最後のタキソールの後は足の甲に穴が空くほどでミニーちゃんのおててのようでした。あったかくなったのできゅうりを1日3本×3日食べて楽になれたです。

口内炎はアスコルビン酸原末(ビタミンC)飲んだり、プロポリスでこまめにうがい(飲みこむ)すると2〜3日でかなり改善されてました。普段から採ってると粘膜を強くしてくれますね。

むくみや関節痛、しびれは、ウォーキングやストレッチをしたほうが身体が楽でした。症状を記録してると、予測できるようになるので、体調の良い日を選んで動くことができます。

タキソールの効果は4.5cmのしこりが2.5cmに。触っても自分ではわからないほど柔らかいしこりになってます。
リンパ節の1cmのしこりはエコー検査では見られなくなってました。
わたしもミー子さんのように全部消えてなくなることを目指し頑張ってきました。全て消えたとしても顕微鏡レベルのガン細胞があるため4分の1は必ず切除する、と説明されてました。
まだ手術の説明は受けてないのですが、(今度の金曜日、夫と行きます)私の場合は残ったしこりの場所が乳首に近いこと、乳房が小さいという理由で全摘になる可能性が高いと思います。
がっかりしたけど、それも時間の流れで受け入れることができた・・・かな?びみょう〜〜です。




[14399] 副作用 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/05/30(Tue) 23:23  

昨年の6月から10月までは、副作用は来ましたね。
吐き気は、点滴後、翌々日からきたので、(2回目までは入院中)3回目からの半日入院の抗がん剤後は、バスで帰っていましたが、
たいていの人が、お迎えにきてくれたようです。
抗がん剤後一人で帰る人などいないだとか。私はなんともなかったのです。
やはり吐き気のときは、水だけのときもありました。入院中は2日栄養点滴してもらったこともありました。だんだん感覚がわかってくると食べ物も工夫して、何か食べなければと、バナナや、冷たいゼリー飲料、
おいしいものは酸っぱい系で梅干は必需品。夏は素麺がいちばんおいしかったです。
それも、4〜5日すると収まり普通の食欲になりましたが、味覚は変になりました。
辛いもの、塩気がマヒ、苦味が増す、お茶の味が変、出汁が感じず。
味付けに困って、主人に味見してもらったり。(濃い味,塩辛い味になっていました)
白血球が下がって、上げる注射をするとそれは、腰や胸の筋肉の痛みが数時間来ました。
これらは皆ここのサイトでこれが副作用なんだと同感しましたね。
髪はこの抗がん剤では確実に抜けると思います。眉までなくなりました。しかし、終了後2ヶ月弱でぴちぴち生え出してきましたーーーが、かつらは必要ですね。
外出帽子で、家ではバンダナの人もいますが、私はかつらは外出時や仕事でも必要でした。

今回は本当に昨年のような副作用はありません。今回は点滴の前に5粒錠剤も飲みます(アレルギー、かゆみ止めとか)が、昨年はなく、点滴後の吐き気止めの錠剤でした。
もちろん点滴の時には緩和剤は点滴でも入れます。
年々研究されて副作用は減っていくのではないかと思いますが、髪だけは何とかならないものですかね。
今急にかゆみが出てきて、そろそろ後ろあたりが少し抜けます。これは精神的にダメージは受けますね。
知り合いの抗がん剤さんは、抗うつ剤も処方されるようです(が、今のところ必要なしだとか)。うつも副作用に含まれています。
またここで経験者さんがいろいろアドバイスをくれるでしょう。




[14398] ミー子58さんとLinda さんへ 投稿者:ラブママ 投稿日:2006/05/30(Tue) 22:25  

ごていねいにありがとうございました。
お二人の体験を励みに必ず効果があると信じて治療を
受けようと改めて決意いたしました。
ありがとうございました。
私もLinda さんと同じくACーTを検討してると医者に
いわれてます。ネットや本などで調べて見ましたら、
かなり強い抗ガン剤とのことで、副作用がとても気に
なりました。個人差はあるでしょうが、どのようにして
乗り越えられたのでしょうか?ご参考にお聞かせ下さいますか?
私の場合は生検の結果ホルモン共に陰性、Her-2 +1
のためホルモン治療もハーセプチンも受けられないため、
術後治療は放射線と抗ガン剤のみとなります。なので
抗ガン剤が効かなかったらどうしようとどうしても不安に
なってしまいます。


[14397] Re:[14388] 社会保険 投稿者:kei 投稿日:2006/05/30(Tue) 20:58  

私も現在就職活動中です。
先週、ようやくある会社の面接までこぎつけたのですが
入ってから迷惑がかかってはいけないと思い、通院しているので
通院日だけは休ませて欲しい旨を伝えました。(現在ホルモン
治療中)結果は不採用。。。病気のことが原因かはわかりません。
他のことが原因かもわかりませんが、正直、面接の時に病気の
ことを伝えるべきかどうか悩みます。
 
まきさん>>お互いに就職活動がんばりましょうね。


[14396] 途中で・・・・ 投稿者:Linda 投稿日:2006/05/30(Tue) 20:24  

 書き込み途中で、送信ボタンを押してしまったようです。すみません。続きです。
 私は、週1で点滴それを3週続けて1週休む、その4週を1クールとするパターンで受けましたが、3週毎のものもあるようです。毎週の方が、副作用が強くでないーというようなことも聞きましたが・・・。
ACとWEEKLYのタキソを今年2月末に終了して、3月に温存で手術しました。最初は6〜7cmほどあったしこりは抗がん剤のお陰で随分小さくなり、私には効き目があったんだなと思っています。
 現在は放射線の治療中です。計25回の照射も半分を過ぎました。今後はホルモンレセプター陽性なので、ホルモン療法ということになるとは思うのですが、未だにホルモン療法に関しては「受けたくないな〜」と駄々っ子のような気持ちになります。
 今まで私の受けてきた治療の中で、抗がん剤の効き目と、ホルモン受容体の有無やHer-2との関係があるとは聞いたことはありません。

 これから始まる未知の治療には様々な不安とかが渦巻いていることと思います。私もそうでしたから・・・。副作用のことととかも不安でたまりませんでした。でも、私もこの掲示板に出会って、励まされ、また色々教えて頂いて、元気や情報を頂きました。ラブママさんも乗り越えられていくことを願ってます。


 



[14395] 術前抗がん剤 投稿者:Linda 投稿日:2006/05/30(Tue) 20:00  

 ミー子さんではないのですが、私も術前抗がん剤の治療を受けたので、少しでも参考になれば・・と思い投稿です。
 昨年夏に乳がんとしんだんされ、8月末からAC療法を4クール。3週間ごとに2種類の抗がん剤を点滴で投与します(吐き気止の点滴を入れると毎回3種類の薬の点滴です)。AC終了後、タキソールを4クールしました。タキソールは、私はWEEKLYタキソ


[14394] Re:初めまして 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/05/30(Tue) 19:04  


> ところで、ミー子58 さんにお尋ねしたいのですが、
> よろしいでしょうか?術前抗ガン剤がとても効いたとの
> ことですが、もし差し支えなければ種類と状況をお聞かせ
> 頂けますか?
> ホルモン、Her-2 はどうでしたか?それによって効くか
> 効かないかってことはあるのでしょうか?

使われた薬の詳しいことはメモしなかったので、よくわかりません。タキソテールと、もう一種類の、強いやつだとは聞きました。
明日は、先週の抗がん剤後の血液検査と診察ですから、メモしてきましょう。
今回の術後の抗がん剤も、是非、前使ったのをやっておきたいそうです。
が、蓄積された抗がん剤で、心臓の働きは少し弱っているので、薄めて、毎週やることになりました。(昨年は、強力の分を3週間に1度)
今回は、そとめの副作用はゼロといって言いほど、普通の体調です。
私は、55歳で閉経しました。ホルモン療法は意味がないもののようで、していません。今回術後の放射線もなしです。
昨年は、術前の前に、核腫瘍摘出で、しこりと、鎖骨部分をとっての検査結果と、脇の4センチのリンパの腫れに対して、私にあう抗がん剤が使われたと思います。それが見事に効いたのでしょうね。
ちょっと効きすぎて、これなら切らなくてもいいのではないかと論議はなされたようです。珍しかったようです。
しかし、経口抗がん剤になって、5〜6ヶ月で、胸の腫れが出てきて、今ならどこにも転移は見られないし、いつかは芽を出すかもしれないので、今のうちにきれいにとっておきましょうとなった感じでしょうね。
胸の腫れや赤みが手術時を知らせてくれたのかなと思います。

退院後まだ5日目ですが、母の骨折のため、家でのんびりとはして居れず、今日は、片道3時間の電車を使った往復で、無事、夕方帰宅しました。
私が元気なのは、普通は通院で抗がん剤をされる方が多いと思いますが、1クール3回終了までのんびり入院出来たことがあるかと思います。
明日の血液検査によって良好であれば、また来週の木曜日から、2クール目の抗がん剤が始まります。


[14392] ありがとうございます^−^v 投稿者:ピグレット 投稿日:2006/05/30(Tue) 12:36  

主治医にあまり話が出来ず、結局爆発してしまうのはうちの中だけで、良くないな・・・とは思いますが、何故か話せずにいます。
骨転移部分の広がりが止まってくれれば痛みも少しはましなのかもしれませんが^^なかなか難しいですね。
病院自体は嫌ではないのですが、きちんと話せないのはなぜだろうかと・・・頑張ります!ありがとうございます!!!


[14391] Re:[14377] 結果待ちです・・・落ち着きません・・・・ 投稿者:コムこむ 投稿日:2006/05/30(Tue) 12:23  


お気持ち手に取るように解ります。2ケ月前、ちょうどcobito34さんと同じ気持のままセカンドの門をたたきました。

何をしていても落ち着かずイライラして家族がいつもビクビクしていました。(今は、申し訳なさでいっぱいです。)
朝起きると<今日も一日病気のことを考えるのか・・!>と思うと、何をしていても心が暗く沈んでいました。

でも大丈夫ですよ。春が来ない冬は無いのと同じで、きちんと納得がいくまで検査をして、結果が出れば気持ちも落ち着きます。結果待ちの状態が、一番こたえますよね。

あまり待つのが辛いようでしたら、その気持ちを主治医に話してみてはいかがですか?不安な気持ちが、一日も早く消えるように応援していますね。

れいかさん

私もこの掲示板に元気をもらってここまで来ました。
お辛いことが重なり、月並みな言葉しか浮かびませんが、気をしっかり持って自分の体をいたわりながら乗り越えてくださいね。少し先を歩いていますので、何でも聞いてください。お力になりたいです。




[14390] Re:[14388] 社会保険 投稿者:りんご@42 投稿日:2006/05/30(Tue) 10:24  

勉強不足のままに発言し、キム・ポッシブルさんがちゃんと確認してくださったおかげで、ホッとしました。ほんとにごめんなさいね。
国保という手もあるんですよね。私も考えてみよう。

まきさん、私も失業給付金認定のためにハローワークに通ってますが、たまに求職の閲覧もします。
就職活動は第一印象とこれまでのキャリアが重視されます。
自信もって笑顔で面接にのぞんでくださいね。応援してます。




[14389] 不安です 投稿者:ラブママ 投稿日:2006/05/30(Tue) 09:46  

5月の初めに告知され、これから術前抗ガン剤治療を
受けます。ステージ3なので厳しい状況で覚悟はしてます。
この掲示板をみつけてとても希望や励ましを沢山もらった
様な気がして頑張らないでがんばっていこうと思ってます。

ところで、ミー子58 さんにお尋ねしたいのですが、
よろしいでしょうか?術前抗ガン剤がとても効いたとの
ことですが、もし差し支えなければ種類と状況をお聞かせ
頂けますか?
ホルモン、Her-2 はどうでしたか?それによって効くか
効かないかってことはあるのでしょうか?



[14388] 社会保険 投稿者:まき 投稿日:2006/05/30(Tue) 01:09  

キム・ポッシブルさん・りんご@42 さん
社会保険の件でいろいろアドバイス頂きありがとうございます。
病気のことを隠して仕事を探した場合で健康診断書が必要な
場合はバレるのだろうか?正直に言った場合は不採用なのだろう
かといろいろ不安があります。
隠せるものなら隠したいですけど・・・
諦めずにチャレンジするのが大事ですよね、頑張ります。
早く仕事決めなきゃ・・・
-広告表示欄-
- ご利用上の注意 -