乳がんホームページ - Don't worry, be happy ! -
HOME乳がんナビ乳がん体験記リンク掲示板休憩室ヘルプ
HOME 乳がん掲示板乳がん掲示板過去ログ一覧

乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 2006.06.02 〜 2006.06.07
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。


-広告表示欄-
[14449] Re:[14439] 無題 投稿者:volvic 投稿日:2006/06/07(Wed) 18:26  

どうしてそう思われたのですか?
診察してそうかんじたのでしょうか?
> 三井記念病院の乳せんか、酷かった。
> 患者に背を向けて
> 何処の誰に顔向けて治療してるつもりですかね


[14448] 術後治療 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/06/07(Wed) 18:08  

詳しく説明を受けられて、きちんとメモされて感心いたします。

私の場合は、昨年の術前の抗がん剤が効いたのと全摘だったので、術後は前のを薄めに回数多くの、抗がん剤治療だけです。
4クールやってみて、その後はまた治療法が決まるのでしょうね。


[14447] Re:[14446] まらさんへ 投稿者:Tam 投稿日:2006/06/07(Wed) 14:09  

お年がおいくつか分かりませんが文面から察するにまだお若い様ですのに乳がんという病気と戦う事になってしまった事、お気の毒でしたね。私は医療関係者ではありませんし医学的な専門知識も持ち合わせませんので、あくまで参考までという事で返信致します。

まず病期ですがリンパ節への転移がたとえ1つでもあると、それはI期ではありません。まらさんの場合ステージIIA期となります。
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010201.html#04
(国立がんセンター公式サイト内参照)
それも上のリンクを見て頂けると分かりますが、ステージIIのA期とB期の境界線であるしこりの大きさは2cmで、もしまらさんのしこりがあと2mm大きく2cm以上だったら、リンパ節への転移が1つあったという事で私と同じステージIIBになってしまうところだったわけです。脅す様で申し訳ないのですが、そういう点から考えてごくごく初期に発見された、、、と言える状態ではないと思います。
・ステージIIA期である事(B期との差が僅かである事も含め)
・年齢がお若い事(ちなみに私は40ですが乳がん年齢としては若いと見なされ治療はフルコースです)
・悪性度が最も高い3である事
・全摘ではなく温存手術を受けられた事
から考えてリスクがとても低い部類に入るとは個人的には思いませんので抗がん剤頑張ってみられたら?と思います。ちなみにわたしもEC受けましたが(同じく3週毎×4)生理は止まるどころかその前に受けていたタキソールで止まっていた生理がEC投与中には戻りました。個人的にはECを含め全ての抗がん剤で投与期間後もずっと生理が戻らなかったという話は聞いた事がありません。少なくとも自然に生理が止まってもおかしくない様な年齢に達していない場合は。

生理が戻ってこなくなるかもしれず将来妊娠が望めないという観点からだけでお話すると、むしろ抗がん剤よりゾラデックスやタモキシフェンの方がリクスは高いと思います。抗がん剤は生理を止めるために投与するのではありませんので、止まる止まらないには個人差がありますが、ゾラデックスでは確実に止まります。そもそもゾラデックスなどの薬が開発される前はホルモンレセプター陽性の乳がんの場合、治療の中に子宮を取ってしまうという選択肢が取られていたぐらいですから(今もそうされる方もおられます)ゾラデックス投与期間中に妊娠や生理を望む事は不可能です。またタモキシフェンは個人差はありますが同じくホルモン治療のお薬ですから生理が止まる方も少なくありません。ゾラデックスもタモキシフェンも投与終了後生理が戻る、戻らないは個人差がありますが、投与期間が長いので投与が終了する頃にはそれだけ高齢になっているわけですから、リスクは抗がん剤で生理が止まるより高いと思います。幸いタモキシフェンでは生理が止まらなかった、或いは途中で経過を見ながら投与をやめたとしても、ゾラデックスは2年間投与するわけですから少なくとも2年間は生理は来ませんし、ECの投与期間に比べると長い事や本来その薬が機能する役割から考えても、妊娠を望んでいるから抗がん剤の投与を断念し、でもゾラデックスは服用するというのは個人的には少し???って感じです。

事前に抗がん剤が効くか効かないかを知る術は残念ながらありません。私の場合は術前に投与を受けましたので術後に再び投与を受ける際は効果がある事は分かっていましたが。先に申し上げたとおり私は医学的知識は持っていませんので分からないのですが、乳がんの抗がん剤には大きく分けてアンスラサイクリン系(EC、AC、CMFなど)とタキサン系(タキソール、タキソテール)があります。生理が止まるという観点からだけで言えばどちらの系統がリスクが高いのかを聞いて、タキサン系の方が低いのであればそちらの投与を受けるというもの1つの選択肢かな?と思います。

後悔のない様な選択が出来るといいですね。


[14446] はじめて書き込みします 投稿者:まら 投稿日:2006/06/07(Wed) 12:43  

はじめまして。まら(35歳・既婚)と申します。
乳がんになってこのような掲示板に投稿するのは初めてです。
皆さんの心温まるやりとりに私も参加させて頂き、助言頂ければと思ってます。
術後治療法についての相談なのですが、

今年2月に左乳房乳首直下にしこりを感じ、東京都内病院にて検査し、ステージI期の浸潤がん。
手術先行で4月半ばに乳房温存手術&リンパ郭清
しこり(1.8cmx1.7cm 広がり(浸潤)2.5cm
   リンパ節への転移個数:14個中1個(センチネル生検時の1個)
   核異型度:グレード3
   ホルモンレセプター:エストロゲン 3+
              プロゲステロン 2+
              HER2 −(マイナス)

術後治療方法として主治医から
ホルモン治療・ゾラデックス4週に1回注射で2年(5/29 1回目注射済)平行して抗がん剤(EC治療)3週に1回で12週間
その後放射線治療7週間 
その後タモキシフェン経口5年(経過を見て可能であれば途中中断し妊娠希望)

治療法については主治医と相談し、来週頭に最終決定する予定ですが、今私自身、迷っているのは抗がん剤の使用が本当に必要か否かです。抗がん剤に対する少なからずの恐怖があり(生理が戻らない可能性も0ではないという事も含め)ホルモン剤がよく効くタイプなのでそれと放射線治療だけで良いのではないか、というところで迷っています。
主治医は抗がん剤投与を追加した方がいいのでは、と思う点は
1)年齢が若い
2)グレードが悪い
3)リンパ節に1個転移がある

私は主治医を信頼しております。ただ現状として
正直、主治医もまだ迷っていらっしゃる様子でその理由としては
抗がん剤投与をしても1−2%再発率がdownするくらいの可能性。
妊娠を希望しているため、抗がん剤投与によって確実に生理が戻ってくるか(4回の投与ならほぼ大丈夫と思うが100%ではないため)の心配が少なからず残る、という2点。

ここまでの説明を受け、あとは私自身がどう考えるかだとは重々理解しているのですが再発をできるだけ抑えるにはやはり現状を見て抗がん剤は必要でしょうか?
ホルモンレセプターが病理検査でわかるように、抗がん剤が効くタイプかどうかも事前にわからないのでしょうか?(オーダーメード医療?)

なんだかダラダラとすみません。
できる治療はとにかく前向きにやった方がいいのだろうな、とは
思っているのですが、迷い始めるとキリがなくて・・(苦笑)



[14445] おいしかったです。 投稿者:ぱこみこ 投稿日:2006/06/06(Tue) 22:21  

あまいものが大好きでおめざはあんこもの、昼間は洋物、夜は軽めにアイスクリームってカンジでしたが、乳がんになって甘いものもよろしくないとのことで、気にするようになりました。

今日は子供達のおやつに残ったドーナツを、久々に子供達が寝てからダンナとコーヒータイム・・・
お酒が飲めない夫婦ですから、寝酒ならぬ寝甘ってところです。

すーざんさん。
美容院ってすごく気分転換できますよね。
女性にとってとっても大事な場所のような気がします。
かつら生活で美容院に行けなかった時は、思い出せないけど何か忘れ物してるみたいですっきりしませんでした。
検査前の緊張は文面からもなんとなく伝わってきます。
「えーーい、ぶぅーっ」って勢いで勇気ひとしぼりです!
そして検査のご褒美にケンタのチキンをグロスでも塗ったかのごとくいただいてくださいね。
美輪明宏さんの本もなかなかです。




[14444] 体調よし!&ちょっとドキドキ 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/06/06(Tue) 18:55  

皆さんドーナッツですか!
私は、今日はたまに食べたいケンタッキーを買ってきました。

と言いますのも、26日1クール終了後退院したものの、
次の週には、母の骨折で、休養どころではありません。
片道3時間以上の鈍行電車で何度も往復しています。
しかし、疲れはまったくなくて、”私は治療中なのか?”なんて思います。
行かなければいけないと体ピっとなるものでしょうね。
こういう時の夕食は手抜きで、チキンを買ってきた(丁度帰り道に店がある)というわけです。

8日から2クール目の抗がん剤が毎週来ますが、果たして白血球は規定を満たしているのでしょうか。これは延びるといやですね。
退院時は、かなり下がってはいましたが、グランを打つほどではありませんでした。

ああ!お気に入りのはなさんスタイルのヘヤーも、だいぶ抜けてきましたよ。
昨年は、ごそっと抜けましたが、今回は徐々にかもしれませんね。
以前はこんなに短いスタイルなんて経験したことないのに、
多分今度生えてきたら、きっと短いままのスタイルでいきそうです。
イヤリングがとっても似合いますものね。


[14443] 今日は記念日 投稿者:すーざん 投稿日:2006/06/06(Tue) 17:31  

検査を控え、一年前にもまして緊張している私は、突然何を思ったか、絵門さんや永六輔さんの本を読み漁り、とうとうピー子さんの本にまで行き着きました。
そして、やはりみんな同じなのだなぁと、ボーッとしています。
今日は、コムこむさんと同じくじっとしていられないので、早朝から道路掃除。愛犬がほうきの音に反応してギャンギャン吠えるのでうるさいと叱られ、することがないので8時半とともに美容院へダッシュしました。
ミー子さんのような、モデルのはなさんスタイルだったのですが、告知以来1年間の記念のような気がして、何となく切らずにいました。今朝突然「切ろう!」と思い立ったのです。

カットとヘアマニキュアをしたら、元気な顔が鏡にいました。
なんだかサバサバしました。
1年前からその後の出来事は確かにあったのだけど、1年後の新しい自分に切り替えた記念日です。
私もドーナツ食べようと思います。


[14442] 今日は通院日。 投稿者:ぱこみこ 投稿日:2006/06/06(Tue) 14:37  

GW中に夜になると血痰が出て朝にはなんともないって日が4日ほど続き、鼻に血が混じってすっぽんと出たのを最後に血痰もなくなったのですが、耳鼻科に行っても異常なく、今日まで待ってようやく主治医に報告。
「えーーー、大丈夫だと思うよぉぉ」・・・
何を根拠に!!と思いつつ、このおっちゃん先生に言われるととりあえずほっとする自分がいます。
あまりに私がぴーちくぱーちく言うので
「わかったわかった、CTやろう」予約入れてきました。
なんでもリュープリン12回後に検査の予定だったらしいのですが・・・検査と言われると急に緊張です。

今日はドーナツ買い込んできました。コムこむさん同様、私は通院日が自分にご褒美の日です。


[14441] Re:[14419] [14418] 癌に閉じこもらないことも… 投稿者:コムこむ 投稿日:2006/06/06(Tue) 11:33  

ミー子58さんのこの言葉になぐさめられました。

退院後、一人になって落ち込みそうになった時、救われたヒトコトでした。(自宅でポツンとしていたら、すごーく不安に襲われました。)

周囲の友人&知人には、必要最低限話しています。そしてぐち母さん同様[検診]を勧めています。(友人二人は早速マンモ撮影
済み)ここ数ヶ月で自分が味わった不安な日々を、他の誰にも味わって欲しくないのが本音です。

明日、通院日なので正確な病理の結果も出て、今後の治療方針
が決まる予定です。(別の意味で不安です。)

じっとしていられないので、ランチ&映画を観て気持ちを高めてきます。(少しだけ自分にご褒美をあげます。)



[14440] Re:[14439] 無題 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/06/05(Mon) 09:13  

不安な中の診察なのに、酷かったとは、お気持ち察しますが、
あなたの状況など書かれると、同意見の方もおられるでしょう。

私の担当医は、昨年の5月の初診から同じ2人の医師で、今は毎回ちょっと若手医師がすべて対応してくれます。
昨年パートに復帰したときの、毎月の定期健診は、休めない日もありましたが、
外来担当でない日でも、都合をつけてくれて、採血の結果が出たら、病棟4階から降りてきて、ちょっと横の部屋で診察もしてくれましたので、とても助かりました。
ずっと前の不眠のことも、毎回今は眠れていますか?などと、いつもやさしく細やで、とても話しやすいのです。
数多くの病院の対応もさまざまあることでしょうね。


[14439] 無題 投稿者:西 投稿日:2006/06/04(Sun) 12:35  

三井記念病院の乳せんか、酷かった。
患者に背を向けて
何処の誰に顔向けて治療してるつもりですかね


[14438] 今日も 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/06/03(Sat) 21:48  

5月半ば、私が乳がんだと知っているご近所の知り合いが相談されたのです。
会社の同僚の30代の人の胸と鎖骨の間に骨のような塊が少し膨れていると。
本人は、痛くもかゆくもなく病院に行く気配もないようで、何も心配していないようだけどということでした。
私は絶対検診に行くべきと教えてあげましたが、
その後気になって電話してみたら、やっと来週マンモなど受けに行くと聞きホッと安心しました。
まだ、それが何かはわかりませんが、やはり胸や脇の周辺に何かきずいたら、絶対検査に行くべきですね。手遅れにならないように。



[14437] Re:[14432] 大切な掲示板です 投稿者:すーざん 投稿日:2006/06/03(Sat) 18:13  

ここのように多くの皆さんの助けになる掲示板を開いてくれて本当に感謝です。

まことに同感です。
HANAさん、ずっと元気でこの掲示板を維持してくださいね。頼りにしています。
Tamさん、いつも助けられています。
ナビさん、優しいお言葉ありがとうございました。


[14436] 検診 投稿者:ぐち母さん 投稿日:2006/06/03(Sat) 17:20  


わたしは、病気の話をするときは、相手に検診を受けることを勧めます
「検診を受けて、なんでもなければ安心だし、
万が一病気でも、早ければ早いほどいいんだから」と言っています
私は検診を受けた事がなく、自分で病気を発見しましたが、
検診を受けていれば、もっと早くに発見できたかもなあと後悔したからです

乳がん検診の受診率がとても低いことに驚きました
乳がんになる方が増えているということを知ってもらって、自分の体をもっと気にしてほしいと思います
ちょっと、おせっかいかな(^_^;)



[14435] Re:[14433] 話すか話さないか、いろいろ… 投稿者:ぐち母さん 投稿日:2006/06/03(Sat) 17:07  

ほんと、人それぞれだと思います
何が良くて、何がそうでないかは自分自身の感じ方や考え方によって様々です
カミングアウトするもしないも、ご自身の自然体でいいと思います
マイペース、マイペース



[14434] Re:[14405] [14403] [14391] [14377] 結果待ちです・・・落ち着きません・・・・ 投稿者:cobito 投稿日:2006/06/03(Sat) 16:17  

すみません
ちょっとネットできてなくて
お返事気づきませんでした
書き込みありがとうございます


> 自分だけだとは思わないでくださいね。
> 私もそうですし、墓の皆さんもきっとそうですよ。
> 検診を受けようと思ったり、ドキっと気がついたときが、そのときなんだと思いましょう。

ありがとうございます
はいなんか本当に今行かなくてはと思いました
とにかく心配するなら早く行かなくてはという感じです
結果は・・・まだですがこっちは・・・


> 良性となると、安心感も早く訪れて、毎日が明るく過ごせますね。

自分の納得のいくまで検査してもらうつもりです
なのでもう一箇所病院で見てもらうつもりです
ありがとうございました


[14433] 話すか話さないか、いろいろ… 投稿者:冬馬 投稿日:2006/06/03(Sat) 12:02  

乳がんのこと、話すか話さないか、本当に人それぞれなんですね。
わたしは、幸いと薬の副作用もほとんどなく、自分でも乳がんであることを
忘れてしまうぐらいなので、身内と親友一人にしか話していません。
(会社の上司には話さざるを得ませんでしたが)
友人には、話そうかな、どうしようかな、と迷いつつ、秘密主義の性格のせいか
結局いまだに(術後、数ヶ月)話していません。

ぐち母さんが、オープンにしてらっしゃるのには、目から鱗が落ちる思いです。
わたしもそれぐらいオープンになれたら、世界がかわるかもしれないなあ…
と、思いました。いつも自分って、友人からみたら、本当に秘密主義で
心を開かないやつだと思われていそうだと思ってたので。
どうもありがとうございました。とても参考になりました。


[14432] 大切な掲示板です 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/06/03(Sat) 10:43  

ここにはものすごくたくさんの方がおいでになっているので、さまざまな意見のある方もいましょう。
書き込みされた本人様が削除されたのなら、これは良かったことですね。

私はたくさんのホームページと友がいて、そちらの掲示板にもよくお邪魔しますが、
自分の公開日記は、まったくレスが出来ないようになっています。
ほとんどの仲良し友は、賛同することが多く書き込みたいので掲示板をつけてといいますが、
迷惑サイトや、ご意見の方が来るのがいやでつけていません。
誰が見ようとそれは公開して広まっていて、我が家の趣味で検索でも出てきますから、これはいいです。
しかし、どうしてもの友がいますので、同じ趣味のほんとに分かり合えるまだ出会った事のない方数人だけが来ることが出来る掲示板は最近作りました。

私には出来ない、ここのように多くの皆さんの助けになる掲示板を開いてくれて本当に感謝です。

元気な私も、ここ2〜3日から、2度目の脱毛が始まってきましたので、経験しているとはいえ、心穏やかではありません。
まだ大丈夫ですが、以前のかつらを被ってみたら、やはり、今伸びてきた、モデルのはなさん風の髪が好きで似合っています。
病気友達、優しいネット友、家族とともに、ここは大切な心の救いの場所ですから、またたびたびお邪魔させていただきます。




[14431] 人それぞれですね 投稿者:ナビ 投稿日:2006/06/03(Sat) 10:35  

私も子供が小さい頃ならもっと回りにはなしたでしょうが、うちは入社2年目の息子と高1の娘(地元の高校ではない)なので
今はあまりひとにお世話をかけることもないので、聞かれもしないのにこちらからいうこともない、と思いました。
子供が生まれてから小学生くらいまでは、4軒の仲良しグループ(子供9人)でいつも遊んでいたのでその時の友達や、息子が入っていた少年野球のお母さんたちには話す必要があったと思いますが…
仲良しグループの3軒も引越しや離婚でいなくなったので、すぐ近くに住む看護師をしている今一番の友達には全て話して力になってもらっています。

私は抗がん剤をしていないので(現在なら対象になるみたいです)寝込むこともなくお風呂に一緒に入るとかでなければ他人には分からないと思います。
でも、いつ化学療法をするかわかりませんけど。
乳がんと言っても、それぞれ考え方も環境も違って本当に十人十色だなぁと思いました。



[14430] Re:[14428] [14426] 管理人のHANAさんへ 投稿者:HANA@管理人 投稿日:2006/06/03(Sat) 10:09  

みなさま おはようございます

私が見たときには、元のカキコミがすでに削除されていたのでよくわからないのですが、なんか私、怒られちゃったみたいですね〜(笑)

うーん。たぶん、このところブログをはじめたり、HPをあちこちマイナーチェンジしているのが、お気に召さなかったんだろうと推測します。もちろん、暇で他にやることないからやってる訳じゃないです(笑)

長く私のサイトに来てくださっている方はご承知と思いますが、私は普段は、めったに更新などしません。今はたまたま、リニューアルしているタイミングです。いろいろあって、たまたまこの時期、HPをいじっています。

「いろいろ」の部分はこれから追々、ブログにでも書いていこうと思っていたところです。
今年は10年という区切りということもあって、生活を見直していこうとしています。仕事の上でもひとつの決断をし、大きな変化を迎えようとしています。

10年たって、再発も後遺症も何も無い私が、現在乳がんとホットに闘っているみなさんと温度差があるのは誰より私自身がよくわかっています。そのことで悩んだ(自分がこのサイトを続けていけるのか)こともありましたが、今はそこも、なんとなく抜けられて、なんというか、ひらきなおったようなところがあります。

いろいろご批判もあるかと思いますが、私は私でいるしかありません。ありのままの、この10年目の私を見てもらうことも、それはそれで、何か参考にしてもらえるところもあるのかなあ、と思えるようになりました。

フォローしてくださった方、ありがとうございました(^^)
とてもうれしかったです。


[14429] 追加 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/06/03(Sat) 09:38  

誰に知らせるかについてのことの続きです。
私達夫婦には、高齢の舅、私の母がいますから、そちらのほうが気になります。
入院、治療となると、最初はまったく出向くこと、世話などが出来なくなると思ったのです。
他の兄弟達の負担(こういう言葉はいやですが、どうしてもそうなります。
になるし、心配をかけることにもなります。

しかし実際経験してみますと、入院中も外泊、外出で、出かけていくことが出来ましたし、その後の抗がん剤中でも、どんどん出かけていくことが出来ました。
まあ、高齢の舅、母には、検診で見つかって、悪いところは取ってしまうと、詳しいことは言っていませんから、
単純に”初期で良かった”と一応安心はしています。


[14428] Re:[14426] 管理人のHANAさんへ 投稿者:もび 投稿日:2006/06/03(Sat) 01:50  

> もう、乳がんではないのに、このサイトの充実したコンテンツを保っているのはさぞかし大変だと思いますが、お暇がありあまっているのか、ボランティア精神が旺盛なのか、自己顕示力が人一倍強いのか、そのパワーには圧倒されています。
>
> もちろん、ふつーの患者さんとは温度差が激しいとは思います。これからは、乳がんにはとらわれず、病気以外の趣味をついやすとか、家族と過ごすとか、もっと有効的な時間の使い方をした方がよいのでは?
>
> いつまでも、病気にとらわれるのはよくありませんよ。
> もう、一歩、踏み出しましょう。


なんだかこの方・・応援してるのか嫌味を言いたいのかよく分からないような妙な文章ですね?
掲示板を閉じろとでも言いたいのかな??

ともあれHANAさん、10年経過おめでとうございます。
この掲示板も盛況でなによりです。



[14427] Re:[14426] mihoさん 投稿者:Tam 投稿日:2006/06/03(Sat) 01:39  

あなたは管理人HANAさんの一体何をご存知なんですか???
その様な発言をされるんでしたら、あなたこそ病気にとらわれず別のサイトへ行かれたらどうですか?!!!乳がんに関係のないサイトは有り余るほどあるんですから。



あまりにも失礼な書き込みに黙っていられませんでした。不適当でしたら削除して下さって結構です。


[14425] Re:[14424] [14421] 健康な人には… 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/06/03(Sat) 00:22  

> どうか、みなさん、今の自分にいい過ごし方が見つかりますように

本当にそうですね。今の自分にいい過ごし方ですね。

私も、今の土地にもう30年以上も住んでいますし、3人の子が赤ちゃんから高校までの付き合い、その後のパートに出た回りの付き合いで、多くの知り合いがいます。
昨年は2ヶ月、今年は46日も入院だったので、やはりたくさんの人が知ることになりますね。
勤務先は休むので、もちろん皆に話ましたし、お見舞いにも来ていただきました。
主人の姉にはすぐ伝えたら、皆に伝えてお見舞い金が。【それは気になりますがありがたくいただきました)
姉からはたくさんの自然食品、体に良いコラーゲンだのいっぱい持ってきてくれました。
私の兄弟にもすぐ伝えました。お嫁さんは皆大体同じ年頃なので、お互いいつ病気になるやも知れないので、お見舞いのやりとりは辞めようと、気持ちだけ伝わっていますので、たびたび私の状況は伝えています。

ご近所や古くからの出会いの人は、買い物やあちこちなどでよく会いますね。
かつらが前のスタイルと近いとわからないかもしれませんが、まったく違う感じになってしまったので、たいてい”あら!”という感じで、これこれなのよ!になりますね。

自分が乳がんになってみて本当に回りも乳がんや、他の癌の方が多いのを知り、親しくなった方もたくさんいますし、検診を受けなくちゃとおもった人もたくさんいます。
たまには、心無い方もいるのは確かですが、その方は抗がん剤などの経験がないので仕方ないですね。

本当に出会いが多くなりました。
今日も母の見舞いに行ったら、同室78歳の腕を骨折された方と話していたら、
70歳のとき乳がんで、温存、抗がん剤、放射線をされてずっとおしゃべりしてきました。
驚くことに、温泉好きで、他の人の目からも胸上のしこりがぽっこり出てわかるのに、”女の勲章”と自分で豪語して(自分でも癌かなとおもっていた)1年ほっといたのです。
病院に行ったときは死も覚悟した4期だったようですが、もうあれから7年たって、小さな転移はあるけれど普通に過ごしている方でした。
自分が乳がんにならなかったらまったくちょっとだけ挨拶をするだけの人だったでしょうね。
高齢の母ともよく話し相手をしてくれる面白い人でしたよ。



[14424] Re:[14421] 健康な人には… 投稿者:ぐち母さん 投稿日:2006/06/02(Fri) 22:05  

> 今住んでいる街で知っているのは2人だけです。
> 生まれ育った隣のk市には7人、知っている友達がいますが…
> 入院も1週間でしかも寒い時期だったので近所は誰も気がつかなかったみたいです。話すときっと引かれたでしょうね。
>
> 皆さんはどうされてますか?

私は、接する機会の多い人や、親しい人には
病気のことを話すようにしています

そして「無理なときは無理って言うから、今は大丈夫」とか、そのときどきの
自分の状態や気持ちを、できるだけ正直に伝えるようにしています
だいたいみんな、以前と変わらず接してくれます
わたしには幼稚園児と小学生の息子がいます
特に幼稚園は毎日の送り迎えや、いろんな行事への親の参加が多いです
そういう時にも、まわりに病気のことを知っている人がいたほうがやりやすいです

幼稚園・小学校の先生には、病気のことを話して
体調の悪いときもあるのでよろしくお願いしますと伝えてあります

それと、ちょっと困るのが
息子が「お母さん、かつらなんだよ」と、急にしゃべるときがあるんです
相手の人は、「えっ」とか言いますよね
私は、しょうがないから「いや、実はさ・・・」と、抗がん剤のことを話すわけですよ
そんなこんなで、近所の人もけっこう知ってる人がいます

そういうわけで、私の場合はあまり病気のことはタブーにしていません
「鼻毛がなくて困っちゃう」とか「白血球が下がってて、だるいんだ」とか
普通に話してます

家族の前でも「今日は掃除したくない」とか「ごはん作りたくないから外食しよう」なんてこともしょっちゅうです
子どもの前で、ピーピー泣いたりもします
それが、良いか悪いかと言われれば、あまり良いことのようには思いませんが、
我慢していると、全然笑えなくなっちゃう気がして

これはあくまで、私の場合であって、感じ方も考え方も人それぞれだと思います
どうか、みなさん、今の自分にいい過ごし方が見つかりますように



[14423] 副作用の不安 投稿者:カデナ 投稿日:2006/06/02(Fri) 21:40  

乳癌(温存)手術を受けてから6ヶ月が過ぎました。今は、3ヶ月に1度リュープリンの注射と朝・夕のノルバテックスの投与です。副作用は今のところ 発汗だけなのですが 季節の事もあり日増しにひどくなりました。 また、先月からの疲れも出で今、帯状疱疹になり 抗生剤を飲んでます。頭は痛いし、腫れも痛い、発熱もあり最悪状態です。 術後こんなに 疲れた事がないように思いますが皆様はどうですか?


[14422] 救いの掲示板 投稿者:すーざん 投稿日:2006/06/02(Fri) 18:41  

1年目、2年目といった節目の緊張はずっと続くのだと思います。ついつい思い出すままに書いてしまいました。
支えてくれた友人や家族も沢山いますし、ひいているように思えた人たちは、そっとしておいてくれただけかもしれません。
自分の気の持ちようも大きいです。

前向きに、とよく言いますが、乳がんを抱えていつもいつも前向きでいることは困難かもしれません。人間だし、女性だし、社会人だったり、母親だったりしますから。時には泣き、愚痴を言いと、思い切り後ろを向きたいこともあります。でも、我慢し続けていると心が落ちてしまいますね。
この掲示板はそういう意味でも救いの場ですね。


[14421] 健康な人には… 投稿者:ナビ 投稿日:2006/06/02(Fri) 10:27  

最近のがん治療の進歩は目ざましいものがあります。が、他の健康な人から見るとまだまだ、がん=死なのだと思います。
なので私は近所の人には何も言っていません。
今住んでいる街で知っているのは2人だけです。
生まれ育った隣のk市には7人、知っている友達がいますが…
入院も1週間でしかも寒い時期だったので近所は誰も気がつかなかったみたいです。話すときっと引かれたでしょうね。

皆さんはどうされてますか?

なにより、回りまわって娘(高1)にへんなふうに耳に入るのがイヤです。もう手はかからないけれど思春期なので。
隣の町内に1人、10年前に手術して今も元気にしている人がいて心強いです。

すーざんさんへ

私もここに来た頃、ボロボロ涙を流しながら読んでました。
今でも同じですが娘がいる時は懸命にこらえてます。
皆同じなんですね…
術後1年の検査、良い結果だといいですね☆






[14420] 心配事 投稿者:みゆ 投稿日:2006/06/02(Fri) 08:32  

こんにちは
私は中学三年生です。
このごろ胸の内側、両胸同じところに 直径1センチほどのかゆみ(赤み)を見つけました。両胸同じ所にかゆみがあるというのは 珍しいと思い 乳がんに関係するのではないかと心配です。もしこれについてご存知であれば教えてください。


[14419] Re:[14418] 癌に閉じこもらないことも… 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/06/02(Fri) 07:11  

皆さん本当に症状さまざまです。辛さもさまざまです。
昔の抗がん剤のイメージの人は、聞いただけえもいやな顔する人もいるし、外を歩く私に、”家でじっとしていないでいいの?”とか言います。
なかなか難しいものですね。

私は、前回も今回も、しばらくは入院の抗がん剤で、パターンがわかりました。
通院は、毎回、半日入院の形で、今までいた病室の空いた部屋のベットで受けます。
最初の採血は、普通に朝食をとってよいといわれています。
昼食は、入院患者さんと一緒のメニューを頼むことも出来て点滴中にきちんと食べれます。
抗がん剤は途中で担当医師が差し替えてくれます。
緩和剤と同時に終了するように、頻繁に担当看護師さんが時間を計りながら何度も何度も来て、
いつも気分悪くないか声をかけてくれます。
終了時点では、夕方まで寝ていても良いし、場合に寄ってはそのまま入院も可能です。
4人部屋だと、他の入院患者さんとお話もしたりします。

みん剤は、入院中にどうしても9時に電気が消えるので狂ってしまい、レンドルミンを貰って、12時過ぎに飲んで、朝6時くらいまで寝ていましたよ。
今退院してきてもまだ目はぱっちりなので、飲んでいますが、昨夜は半分にしてみました。

今日もまた、遠くで入院中の母のところへ顔を見に行ってきます。
これは、母も嬉しいでしょうし、私の心も安定するのです。
電車も調べて、空いている接続の良いのを選んで、ゆっくり行ってきます。マスクは忘れずですね。
-広告表示欄-
- ご利用上の注意 -