乳がんホームページ - Don't worry, be happy ! -
HOME乳がんナビ乳がん体験記リンク掲示板休憩室ヘルプ
HOME 乳がん掲示板乳がん掲示板過去ログ一覧

乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 2006.06.11 〜 2006.06.13
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。


-広告表示欄-
[14515] 決めました&始めました 投稿者:まら 投稿日:2006/06/13(Tue) 11:43  

昨日EC療法1回目やってきました。
ファルモルビシンの点滴中は血管がものすごく痛かった(><)
看護士さんが温タオルを置いてくれたので少しは楽になりましたが。。
終わってしばらくしたらもう吐き気が出て、げっ?もう?って感じであー薬が体内に入ったのね・・って実感しました。
点滴室にはものすごい人で初めてだった私は「うぁ〜こんなに治療を受けている方がたくさんいるんだ」と驚きと同時に「私も頑張ろう」という気持ちになりました。
とりあえずあと3クールでその後放射線治療7WKです。

ゆずさん、ミー子58さん、
生え変わる髪はクルクルになるのですかーーー?
私はこれから脱毛始まると思うのですが、正直恐いです。
地毛の量が多いので余計・・
今ボブスタイルなのですが、脱毛前に少しショートにしておいた方が
ショックは少ないでしょうか?わかっていても排水溝に溜まった地毛を見たら自分が固まりそうで・・。
今、帽子やウィッグを探し廻っているところです。




[14514] はじめまして 投稿者:てらちゃん 投稿日:2006/06/13(Tue) 11:01  

40歳、5才と2才の男の子の母です。右乳癌で、右乳房全摘、現在術後療法でFEC4クール、タキサン系4クールの予定のうち、FEC2回終えました。術後も良好、抗がん剤の副作用もあまりなく、気楽な治療生活ですが、髪がハゲタカみたいになって、へこんでます。引っ越ししたばかりで、お友達も作りたいけど、帽子&マスクでチョイ不審者?状態だし、感染症も怖い、、、。去年まで、子供の保育園のママ友達が一杯いたのに、今は人の輪に入れないので、ストレスたまってます(:_;)
時々、お邪魔しますが、よろしくお願いしますm(__)m




[14513] Re:[14510] [14490] 毎日を普通に 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/06/13(Tue) 08:00  

そうですね。
やはり抗がん剤経験なしや、昔身内が経験の方は、とっても怖いものだと思っていますね。
私も昨年の術前のときは、きつい期間も定期的にめぐってきましたが、間は普通の生活が出来ました。
今年は、術中、術後抗がん剤で、外出、外泊のときは、無理のない程度に(腕が上がらないよ〜、干すのは手伝ってーーなんていって)普通に家事、ドライブなどもしましたが、できる喜びは感じましたね。

別の病気の同じ歳の術前抗がん剤の友も、仕事は辞めていますが、副作用はないに等しく普通の体調で暮らしていますが、
そちらは身内、息子さんたちが絶対近所以外は出歩いてはいけないときつく言うのです。
20代息子さんには大事なお母さん、高齢お母さんには可愛い娘で、心配でたまらないようです。

私が電車で母のところに出かけるときは途中まで一緒できる1時間くらいのところの距離に一人暮らしのお母さんが住んでいるので、
話しながら行きたいねというのですが、絶対ダメといわれています。
私も誘いたいのですが、もしも、もしも、疲れて肺炎などになったら、私の心がきづつきます。し、家族にもそれ見たことか!なんていわれそうだと恐れています。
私は、外来診察待ち時間のほうがずっときついと思います。
が、私は私、そちらはそちらですね。メール交換は頻繁です。

本当に心配しているのではなく、この歳で、病気にもなっているのに生き生き少し働いていることをねたましく思っている人もいるのは確かです。

うちにも金平糖になりそうな1つ年上O嫁さんはいます。近くには住んでいないのですが、電話かけるのがいやですね。
働くからよ〜、無理しないでといつも言いますが、母の世話のことになると、自分の出番になって遠くから来るのはいやなので、それに関しては、私が遠くまで電車で出向くことには一言も言いません。
まあ、私が母のことも多少は出来るので、お嫁さんは、自分のお母さんのことに心をおいてくれてもいいと思います。
主人の父も高齢ですが、身内が皆でお世話してくれているので、こちらは私が普通に暮らせていることを報告することが喜ばれていて、感謝しています。



[14512] キム・ポッシブルさんへ 投稿者:シッポ 投稿日:2006/06/13(Tue) 00:25  

あたたかいお言葉ありがとうございます(;_;)

「母親とはこういうものなんだ」と頭では分かっていても、実際話をすると、…同じ事の繰り返しです。
私の方は母親に対していろいろわだかまりがあって、それでも今まではそれなりにやってきたのが、罹患したことで、お互い自分の主張が強くなっているのかな、と思ったりもします。

「親より長生きするのが一番の親孝行」
確かにそうですね。
親には長生きしてほしいので、私はそれよりも長く生きなくては。
その為には、まず自分の治療ですよね。
がんばっていきましょーo(^ー^)o


[14511] Re:[14509] タバコ 投稿者:ぐち母さん 投稿日:2006/06/12(Mon) 23:44  


> 少しでもストレスは他の分で発散で、減らしてくださいね。

そうですね。
私も、将来、子どもたちには吸ってほしくありません。
私が、言っても説得力ないヾ(^-^;)



[14510] Re:[14490] 毎日を普通に 投稿者:ぐち母さん 投稿日:2006/06/12(Mon) 23:27  

> 私も術後の抗がん剤をしていますが、自分が病気だ!治療している!という気はあまりなく、毎日普通に過ごしています。
> 今日は主人運転の車で、遠くの母の病院に顔を見に行ってきました。
> 主人も私を、やさしい意味で 普通の人扱いで、帰りに洗車しましたが”ほら拭け!だの 磨け!だのですよ。これも楽しいですね。
> 髪の抜けるのは気になるのですが、”まだ大丈夫、見られるよ”なんていってくれます。
> ここはお若い方も多く、仕事している方や、子育て中の方もいますね。
> それに比べると、中年2人暮らし夫婦、主人が朝早く出勤して、夜遅く帰宅までは、自由で、楽をしているので、少しも普段は無理をしているとは思えません。
> しかし、身内以外 友達は私が仕事に復帰することに、え〜と言うのはどうしてでしょう。
> どうかなったら自分の責任だと思うのですけれど。

もう15年近く前のことですが、がんで入院していた母が久々の外泊で、自宅に戻ったときのことです。
私は、大好きな庭いじりをしていた母に「もう、休んでなきゃ駄目じゃない」と言いました。
母は、「うん・・・もうちょっと」と言って、雑草を抜いていました。

今、自分もがんになり、自分で体調を判断して好きなことをしていますが、
あの頃の私は、ただただ、母の体が心配で家の中に閉じ込めようとしていました。
ちっとも、母の気持ちを分からず、傲慢な娘でした。

ミー子58 さんのお友だちも、心配なのでしょうね。
私の友人にも心配性の人がいて、何かにつけ無理するなといいます。
私は、そのたびに「いいの、今はだいじょぶなの、やりたいの」と、言っています。

なかなか、この状況はなってみないと分からないかもしれませんが、
お友だちにも、毎日を普通に過ごしたいという気持ちを理解してもらえるといいですね。



[14509] タバコ 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/06/12(Mon) 23:27  

私の入院外科病棟は高齢者が多いせいか、タバコを吸いに降りる人が珍しかったので、目だったのかもしれませんね。
痛みにも、寒さにも耐えて大変なことですね。
主人は、私の手術付き添いのときも、多分"ちょっとタバコ"といって席を立っていたことでしょう。そういう時って余計に吸いたくなることでしょう。

しかし、吸わない身にすると、少しでも減らして欲しいですね。
子供達が小さい頃皆喘息、おかげで今20代の息子3人は皆誰も嫌って吸いません。

やはり抗がん剤はあらゆるところにダメージを受けています。
昨年のEC療法では心臓に負担が来ると言われて、実際に5月に詳しい検査をしたらやはりきていました。
今の療法も回を重ねますと負担は来るそうですから、8月にはまた心臓の詳しい検査の予約が入っています。
タバコはより負担が来るのではないかと思います。肺や肝臓転移もありえます。
少しでもストレスは他の分で発散で、減らしてくださいね。


[14508] たばこ 投稿者:ぐち母さん 投稿日:2006/06/12(Mon) 22:32  


タバコで悩んでいる方、けっこういるんですね。
私も、喫煙者でした。っていうか、今も。
「タバコは今日でおしまい、でも、でもやっぱり、明日からにしよ」を、繰り返しています。

それでも、手術の前20日間くらいは我慢しました。
ストレスのピークは手術前の絶食のとき。吸えない、飲めない、食べれない、何をやっても落ち着かない。
看護師さんに「ちょっときついんで、ガムかんでいいですか」と言って、ガムをかんでました。
がんばって我慢したおかげかどうかは分かりませんが、術後の回復は人並みでした。

術後2、3日たつと、我慢できずに喫煙所に通いました。
私が入院した病院の喫煙所は外にあるんですが、
真冬(手術は1月でした)に、ドレーンバッグをさげて、ふるえながら・・・ばかみたいです。

今も、せっかく少なくないダメージを受けながら治療をしているのに、
タバコを吸って、リスクを増やしている自分が、なんとも愚かでなりませんが、
ときに、もんもんとしたストレスには勝てずについ手が伸びてしまうのです。

我慢するストレスを考えれば、ちょっとくらいはいいかなと思いつつ、
日に5本まで、しかも半分くらいで消すというようにしながら、やめる努力をしています。

夫は、ヘビースモーカーです。
「あなたがそばで吸ってると、やめられないじゃん」(←いいわけ)と、ごねてからは、夫は外で吸うようになりましたが。

ともあれ、禁煙できれば、万々歳、失敗してもあせらず減らす努力はしましょうね。



[14507] Re:すーざんさんへ★ 投稿者:みか 投稿日:2006/06/12(Mon) 21:49  

 すーざんさん、温かいメールありがとうございます!!
とても精神状態が凹んでいる今の私にとってありがたくて・・・
感謝・感謝です。
今日、タキソテール打ってきました〜
ずっと入院していたから、久々の通院外来でした。
胆嚢、胆管もほおって置くと生涯、発ガンする可能性が3−4割あるらしく・・・そんなのはイヤなので、がんばって摘出手術に望みたいと思います。まだ先ですが。。。(笑)腹腔鏡ならだいぶいいのですが、開腹になります。
 検査の件、今日聞いてきました。
私の主治医の先生は、あまり検査をしたがらない感じで、
半年後に超音波くらいは・・・って感じでした。
腫瘍マーカーは何ヶ月かに一回やるみたいですが。。。

 すーざんさん、来週の術後一年検査・・・
何もないことを陰ながら祈ってます♪
気をつけて行ってきて下さいね!
本当、ありがとうございます☆彡

> みかさんこんにちは。
> いろいろと大変でしたね。
> 辛いECを頑張り、あとは少し楽なタキソテールという時になっての出来事で、さぞ必死の思いで乗り越えてこられたことでしょう。今はひと段落の中で次への不安が…という状況かもしれませんね。ほんとに、不安の波は、ひいては寄せの繰り返しで、いつまで続くのやらというのが実感です。
>
> 術後検査は、医師の方針はさまざまのようです。乳がんの標準治療というものはありますが、標準術後検査というものはないようです。それは、術後経過はすごく個人差があるし、手術の内容や仕方(といっていいのか)によって医師にしか分からない見通しのようなものもあるかもしれないし、というような理由からかもしれません。私の友人は温存でリンパ節転移もなく中間リスクですが、医師は「手術の際に無理をしているので」と、こまめに検査をされているようです。
> 私の場合はリンパ節転移ありのハイリスクですが、腫瘍マーカー3カ月おき、骨シンチ1年後、両乳房超音波1年後、ほかは適宜、というかなり流動的な方針です。
> 個人差を上乗せするという条件つきでいいので、術後検査の年間予定表みたいなものをいただければいいのですが。
> いずれにしても、はっきりと確認したほうがすっきりするかもしれませんね。
> 凹んでるところでパワーもないとは思いますが、疑問をもやもや抱えて過ごしていると免疫力ダウンですので、次回診察日に質問することにして、そのためのメモをしておくといいかもしれません。
> 私の1年目検査は来週ですが、ここで励まされ、パワーを備蓄しているところです。検査のご褒美予定のドーナツとケンタチキンは、早々といただいてしまいました(^o^)。


[14506] 禁煙のストレス 投稿者:すーざん 投稿日:2006/06/12(Mon) 21:40  

マシュマロさん、
不思議に、外科の先生は煙草を吸う人が結構いますよ。診察などで話す時に匂うので分かるんです。厳しく言わない先生はきっと吸われるんでしょうね。
私ももと喫煙者で、多い時なんか料理しながら1日3箱とかでした。この病気になった時に言った悪友の一言が「たばこやめてて良かったわねえ〜!」でした。
やめられた秘訣はとよく聞かれますが特になく、何となくある日吸わなくなりました。悪友もそれを聞いてパッタリやめました。辛くなかった理由は、当時一番軽いといわれている(名前も忘れましたが)のを吸っていたからかもしれません。

煙草は、癌になりやすい他いろいろありますが、血行が悪くなる、血液がどろどろになる、血中の酸素が奪われるなど、TVなどで言ってます。抗がん剤は毒物なので(抗がん剤のバイアルに「毒薬」と書いてあります〜!)、一刻も早く体から追い出したいのですが、煙草は血液をどろどろにして邪魔をすることになります。
ですが、もと愛煙家としては、禁煙のストレスが自己免疫力を低下させるかもしれない、そしたらおんなじことじゃ、とも思います。よく分かります。
今後どんなストレスがかかってくるか、兄嫁さん以上のもやって来るかもしれません。健康な時とは違って普通の精神状態ではないので、色々あるでしょう。ここのみんなが経験者です。
今すぐ、ご夫婦同時に禁煙することができれば理想的ですが、無理せずしばしゆっくりと(-。-)y-゜゜゜様子を見ながら、いつから禁煙するかを決められてもいいのではないでしょうか。甘いかな?

ともあれりんごさんが辛い思いをされないように祈っています。


[14505] 延命治療 投稿者:りらく@ 投稿日:2006/06/12(Mon) 21:36  

初めまして。
60代の母が乳癌で検索してたどりつきました。

何でここまで放っておいたの?と呆れたくらいに悪い結果です。
手術は終わりました。今の病院は認定院ではありません。
外科や消化器科の認定医で乳腺科ですが、乳腺の認定医ではありません。
やはり認定医とそうでない医師は違いますか?

私が調べた病院(近所に2箇所、認定医があります)よりも、近所の経験者の話しを優先して今の病院に決めたようです。
今の病院も悪くないと思うのですが認定医に拘ってる私が居ます。
皆様とう思われますか?ご意見よろしくお願い致します。


[14504] タバコについて 投稿者:まき 投稿日:2006/06/12(Mon) 21:03  

マシュマロ516 さん、はじめまして。
私は去年乳がんの手術をして一年たってます。
病院に入院中も手術前日までタバコを吸ってまして
手術の翌日にも点滴を片手にもちながら喫煙室までいって
タバコを吸っていました。
やめようと思っても意思が弱くいまだにやめられません・・・。
入院中はタバコに関しては看護士・主治医からも
何も言われませんでした。
友人が見舞いに来て、私がいたいとき看護士にどこいったか
聞いたら「喫煙室か売店じゃないですか?」といわれたほどです。体には悪いとは知っていながらもやめれないです。




[14503] この人に決めた! 投稿者:マシュマロ516 投稿日:2006/06/12(Mon) 18:35  

今日、セカンドオピニオン兼ねて二人目の先生(病院)に会いに行きました。ピンときました。太い雰囲気とハッキリした話し方が気にいりました。
恐る恐るタバコの事を聞きました。術後の回復が全然違うからやめた方がイイとの事でした。夫も付き合うという事で二人で吸いきりました。でも自信はありません。

りんごさん・・・どうか苦しみが少しですみますように!!

病院帰りに実家により両親を元気づけ(?)ていたのですが、
私の恐れていたストレスなヒト(兄嫁)が会話に加わり
マシュマロ気分がいきなりコンペイ糖になってしまい、
メチャクチャでした。あー、タバコ吸いたい!
この数日間で充電した元気が一瞬でなくなりました。
それが悔しくて、残念で涙が出ました。せっかく、みんなが、
私に元気をくれたのに、オマエ一人のせいで・・・!と。
そして、そんな風に思ってしまう自分に自己嫌悪で凹みます。

MRIとかマンモトームとかをして、6/27から半年間の術前抗がん剤治療が始まります。
まだまだスタートにも着いていない状態です。
これから長いですね。




[14502] Re:[14501] 髪の毛がクルクル 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/06/12(Mon) 17:51  

> ・・・自慢の黒髪ストレートがぁ〜(-_-;)みんなそうなのぉ?

やっぱりクルクルですか!若い方はわざわざストレートパーマかけたりするので、ちょっとショックかな。
私は、以前は薄いくらいで悩みもあって、茶色のふわふわのようにしていましたが、
昨年つるつるの後は、見事に、前よりびっちりクルクル黒いのが生えて来ました。
たいていの人が、パーマかけたのと言います。洗ったすぐは落ち着くのですが、しばらくするとあちこちクルクル、てっぺんうわ〜と立っている。
まあお気に入りで、服装までそれに合うように変えてきたのですが、
今は、術後の抗がん剤で、また抜けてきました。
昨年は、3週間に1度の抗がん剤は入院中に、あっという間にぽよぽよになり、すぐかつらにしましたが、
今回は、薄めて毎週なのか、毎日全体が抜けてきますが、まだまだ自毛で出かけられます。
部屋中あちこちに毛が落ちて掃除機は欠かせませんが、毎日まだいけると思っているベリーショートです。
今くらいで止まってくれれば、幸せですが、まだ夏まで続く抗がん剤、そうは行きませんよね。




[14501] 髪の毛がクルクル 投稿者:ゆず 投稿日:2006/06/12(Mon) 17:01  

この掲示板があったから、どうにかこうにか頑張れて、
ようやく抗がん剤治療も終わって、髪の毛が伸びてきています。

が!

クルクルカーリーヘアーに!!!やっぱりなりました。
・・・自慢の黒髪ストレートがぁ〜(-_-;)みんなそうなのぉ?

いつか戻るんですかね?


[14500] Re:[14497] 逃亡したいかも 投稿者:ぱこみこ 投稿日:2006/06/12(Mon) 13:49  

りんごさん、いよいよ手術ですね。
私も「かわいい」おっぱいです!ってかこれを「おっぱい」と呼んでいいものか!くらいの皮乳です;
おかげさまで?全摘もあまり左右差がなくどちらも同じくらいパットやストッキングでふかふかボインです。

海沿いの露天風呂いいですね。
なかなか難しいとは思いますが、波の音でも思い出し深い眠りにつけることを願っています。
またこちらでお会いできる日をお待ちしています。


[14499] Re:[14497] 逃亡したいかも 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/06/12(Mon) 08:06  

りんごさんもうすぐですね。お気持ち察します。しかし、術後の痛みは想像よりずっと早く回復しました。
次の日の午後から、術側で片手メールはちゃかちゃか遣っていました。
しばらくすると、腕はリハビリしてる?なんて、厳しかったですよ。

私は、術前抗がん剤後消えすぎてのみ薬となって、毎月血液検査やいろいろ検査で通院していましたが、
4月の定期検査で"オヤッ?"と言うことになり、すぐ次の週に手術しましょうとなりました。
信頼している医師連なので、即"はい"。
土曜日まで勤務で、月曜入院で、水曜日には手術台でした。
自分の荷物まとめたり、主人のことを考えたりで、アッいうまでしたよ。
私も抗がん剤でも目が冴えるし、入院のあの時間帯では到底寝れませんが、手術前は、しっかり眠剤は出してくれるので大丈夫でしょう。
手術室に行くときから、もうなんだか朦朧としていましたね。

同室穏やか胆嚢さんは、アルファー波がでるようなCDを耳元で聞き、いつもすやすやお休みでした。

タバ中の若いママさんは、民剤効かず、手術前の夜明けもベットはもぬけの殻で、4階から1階のタバコ室に消えていました。
術後も、イタイイタイ(胆嚢さん)と、看護師さんに抱えられてトイレに行ったかと思うと、タバコとなるとさっさとエレベーターでタバコ室へ。
みんなあきれるやらおかしいやらでしたよ。(医師が回ってきてもベット空っぽなのですから)まあ回診時はおとなしくしていましたが。
喉には影響はあり、麻酔も効きにくいらしいですから、しばらくは禁煙したほうがよさそうですね。
今はまだ病院知らずの主人も、ヘビースモーカーなので、手術となると大変ですよ!と脅していますが、止めるのは難しいですね。

私は退院後も目が冴えて夜も寝付けませんので、担当医師は,レンドルミンを2週間づつ出してくれます。
やっぱりゆっくり眠れることが大切ですね。


[14498] Re:[14497] 逃亡したいかも 投稿者:キム・ポッシブル 投稿日:2006/06/12(Mon) 01:16  

りんご@42 さん

退院されたら、また、ここに来てください。

いってらっしゃ〜い。





[14497] 逃亡したいかも 投稿者:りんご@42 投稿日:2006/06/12(Mon) 00:46  

ついに明日入院、16日に手術です。
心残りのないようにと、かねてから入りたかった海沿いの露天風呂に家族で出かけてきました。
この1週間はひきこもりしてました。食べ物を用意するとか、買物しようとか計画してたのに、身動きとれなかったです。

なんだか、監禁される気分・・・みんなそうなのでしょうね。
今夜は早く寝ろといわれてるのに、やっぱり眠れません。

タキソールをやってたとき、毎週点摘の日は朝までオールしてました。全く眠れないのにお薬とかあまり出してくれる先生ではなかったんです。毎週火曜日は徹夜、それを3ヶ月続けたんですね・・・
薬が終わっても火曜日はやはり眠れず。おもしろいですね。

私は術前化学療法で温存適用範囲にはなりましたが、周囲2cmを切除するとなると私の胸はなくなってしまいます。ほんと、かわいいおっぱいなの。

ですので、皮下乳腺全摘か、術中の病理検査で乳首にガン細胞があったら全摘、それでいこうと決めました。しあがりの形が悪いのは想像つくので、温存はしません。
いつになるかわかりませんが、再建したいという目的を持つことで、前向きになれる気がします。わかんないけど・・

さて、たばこの件ですが・・・マシュマロ516さん♪
私は術前化学療法が始ってすぐたばこを止めるように何度も注意されて、禁煙外来も行ってニコチンパッチ貼って頑張った経験あります。
ですが抗がん剤の副作用のストレスと禁煙のストレスに同時に耐えることができず、途中で挫折したんです。

全身麻酔の時に痰が出やすく、喫煙者は痰がうまく出せないため苦しむそうなんです。最低でも2週間前(できれば1ヶ月前までに)絶煙してくれないと危険、と麻酔科の先生のサイトに書いてありました。
外科の先生はあまりうるさく言わなかったけど、看護士の方が鬼のように叱ってくれましたよ。
“入院までにゼロにしてくださいねっ!ゼロですよっ!ゼロっ!”って。(笑)

禁煙パッチは高いので頻繁に禁煙外来へも行きたくないし・・・
(初診料と14日分のパッチ代で1万円弱)
私は明日入院ですが、5日前からボチボチやってました。
本数は減りましたが、いまだに完璧ではありません。
ニコチンパッチがないとかなり辛いので、今も使用中です。
これ、かぶれるんですよ、ニコチンパッチ。。

ちなみに依存度は10段階の8〜9くらい。
抗がん剤を始めてから本数が2倍くらいに増えました。
私がどれだけ苦しむか、退院したら教えてあげますね。

それでは、いってまいりま〜す。




[14496] きらきらさん 投稿者:ひーちゃんママ 投稿日:2006/06/11(Sun) 22:23  

私は4月7日に手術をしました。
只今抗がん剤投与中ですが、病院や担当の先生によって、治療方針が結構ちがってることってありますよねー。
私の担当の先生は、わからないこと、不安なこと、を聞ける先生です。
担当の先生との相性は、私はだいじだなーって、実感しました。
精神的なものも含めて・・・。先生の「大丈夫」っという、一言って・・・すごい威力だもんねー。

と、話しながら・・・・。
私自身、一喜一憂じょうたいです。






[14495] ありがとうございます 投稿者:きらきら 投稿日:2006/06/11(Sun) 21:55  

みいほさん ありがとうございます。もともとレストランでも、注文をしてから、立ち去るウエイトレスさんに変更することもある性格で・・(笑い)家族もあきれています。今の私にとって、治療はほぼ同程度に思えます。手術の日にちが早く少しですが通いやすい一度お断りした病院と今まだ一度もお断り等したことない病院・・・悩みます。今日がタイムリミットです。家族も最後は自分でといわれますが・・・低レベルの悩みですいません


[14494] Re:[14483] 突然来る、気持ちの落ち込み 投稿者:ガル 投稿日:2006/06/11(Sun) 21:30  

ミー子58さん、コムこむさん、まらさん、お返事ありがとうございます。
確かに、自分で自分を責めていた部分があります。

早く、社会復帰しないと・・・
早く、仕事見つけないと・・・
早く、一人暮らししたい・・・
・・・etc.

「早く早く」とどんどん自分を責めて、限界がくると落ち込む・・
それの繰り返しでした。
あと、自分の性格でなんでもかんでも、自分のせいにしてしまうのも原因かもしれません^^;

とりあえず、ゆっくりあせらずに自分の楽しいこと、やりたいことを見つけようと思います。


[14493] Re:[14483] 突然来る、気持ちの落ち込み 投稿者:まら 投稿日:2006/06/11(Sun) 20:55  

ガルさん
突然気持ちが落ち込む、よくわかります。
私は告知されてから手術までがもう不安定で、所かまわずいきなり涙腺が緩み、泣いてばかりいました。
今でも落ち込むと同時に涙がでますが、泣いたらなんかすっきりしたりして、無理して我慢しなくていいや、と思って泣いてます(笑)
一番の支えはやはり夫ですが、私は家族はもちろん会社の同僚や親しい友人にも自分の状況を話しています。術後でも外から見てもギブスしてるわけじゃないし、見た目には元気そうに見えちゃうんですよね。だから話せる時には精神的にきてる・・って事も口に出してみてます。
あとはお笑いを見たりして声を出して笑ったりも。
時には出せるものは涙でも笑いでもつらい気持ちでも吐き出してみるのも一案かと思います。

今日は自宅に友人を招いて一緒に食事をしました。人と招くと家も綺麗になるし、料理もいい気分転換とリンパ郭清した腕のリハビリにもなる!人が集まれば笑いも生まれる!
一石二鳥、三鳥!




[14492] Re:[14491] きらきらさん 投稿者:みいほ 投稿日:2006/06/11(Sun) 20:54  

やはり気が動転していたら迷うのは当然です。
確かに戻ってくるとちょっと最初は行きづらいかもしれないですが
ここと決めたらそこにお世話になったほうがいいと思いますよ。
セカンドオピニオンは今はよくあることですし。
逆にそのことをお世話になるところできちんとお話されてはどうですか?
最初に行ったときは予備知識がなく動転していたのですが2件目へいったことで落ち着いてこちらでお願いしたいと決心しましたみたいな風に。きちんと話せばきっとわかってくれるのではないでしょうか?
術後もお世話になる期間が長いと思うのでそのへんお互い意思の疎通を図ったほうがのちのちスムーズに行くと思います。
最初からある程度自分の考えをきちんということは大事だと思います。がんばってくださいね。


[14491] 迷ってます 情けない 投稿者:きらきら 投稿日:2006/06/11(Sun) 20:09  

乳がんがわかった日より、お世話になる病院を探し始めたのですが、治療方法はやはり皆さん違って、またここで私のもともとの悪い癖(迷い症)が登場しました。乳がんのこと知識もなく先生のお話を聞いていたのですが、ひとつの病院で”入院しますか?”といわれ”はい”と答え心の準備ができていない自分を感じましたで、2軒目の病院でこの病院は、疑わしいところは残さないやり方なのですが、ここでもつい”はい”とで、1件目をキャンセルしました。すがすがしいのもつかの間、やっと受け入れ始めた治療の知識で1軒目にまたお願いにいきました。機嫌さすがに悪そうでした。今は2日でどちらかに決めないといけません。一度断った先生にもう一度お願いにいってあとくされが無いか?長い付き合いになると思うのですごく心配、それが無ければ、この病院をお願いするのですが、結構気が小さくあと引く感じです。皆さん先生との相性で、気の小さい人間の付き合い法をお教えください


[14490] 毎日を普通に 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/06/11(Sun) 19:55  

私も術後の抗がん剤をしていますが、自分が病気だ!治療している!という気はあまりなく、毎日普通に過ごしています。
今日は主人運転の車で、遠くの母の病院に顔を見に行ってきました。
主人も私を、やさしい意味で 普通の人扱いで、帰りに洗車しましたが”ほら拭け!だの 磨け!だのですよ。これも楽しいですね。
髪の抜けるのは気になるのですが、”まだ大丈夫、見られるよ”なんていってくれます。
ここはお若い方も多く、仕事している方や、子育て中の方もいますね。
それに比べると、中年2人暮らし夫婦、主人が朝早く出勤して、夜遅く帰宅までは、自由で、楽をしているので、少しも普段は無理をしているとは思えません。
しかし、身内以外 友達は私が仕事に復帰することに、え〜と言うのはどうしてでしょう。
どうかなったら自分の責任だと思うのですけれど。

マシュマロさんーーータバコは手術のときにはキツイらしいと聞きました。
この際、今から少しでも減らすかしたほうが良いかと思います。



[14489] ありがとうございます! 投稿者:マシュマロ516 投稿日:2006/06/11(Sun) 18:30  

コムこむさん、みいほさん、お返事嬉しかったです。
梅雨の晴れ間の昨日は息子と仲間達とテニスをしてカラオケをして本当に楽しい一日を過ごして、元気充電しました。
明日は新しい先生とお見合いです。トゲトゲイライラと堅くなっていると自分も辛いし、反動で涙ばかりになってしまうので、マシュマロのようにやわらかくなろうと思いました。
やわらかい方が高い所から落っこちても壊れないな・・・・と。
きっと本当に強い人はやわらかいんだろうな・・・と悟りました。
“目指せマシュマロ!”を私のガンとの闘いのキイワードにしようと決めました。

宣告を受けてから5日間で私は知っておいて欲しい人達には
お知らせしました。夫と一人っ子の息子にはそのままの自分を見せています。5人の友人にも。私は大好きな人達の応援がとても力になるタイプなので、話しながら自分を立て直していけたと思います。これからも、ありのままの私でいられる人達にイッパイ応援してもらいながらやっていこうと思います。
両親はすぐそばに住んでいますがまだ、顔は見れません。電話では報告していますが。本当に高齢の二人には申し訳なくって会ったらベーベー泣く(私も二人も)と思うので、もうちょっと気合が入ってからにしようと思ってます。
私は52歳。36歳で産んだ息子と56歳の夫と犬3匹と暮らしています。

ところで、私はタバコを一日15本位吸うのですが、喫煙者の乳がんの方はタバコ、やめましたか?
私は今、やめるのは相当ストレスだなーと踏み切れずにいるのですが・・・お医者さんはやめろと言うのでしょうか?



[14488] Re:[14483] 突然来る、気持ちの落ち込み 投稿者:コムこむ 投稿日:2006/06/11(Sun) 18:02  

手術2週間後輩です。
退院してから家族を送り出して1人になった時、心細くてどうしようもなくて意味も無く涙が流れました。(少しニュアンスは違うと思われますが、マタニテイーブルー状態でした。)
家事もする気がなく、ボーット何時間も座り込んでいました。

「病気に負けないで治療頑張ろう。」と、自分を追い込んでいたのが原因にような気がしています。

ガルさん
「手術したからこそ、今の自分がある」とは思いませんか?
まだ傷跡も痛いし(お天気の影響を受けますね。)、内出血も
残っていますが、少しずつ薄くなっています。
気持ちも段々と軽くなっていくと信じています。

私の場合は、病気に対して頑張り続けることをやめにしました。(プレッシャーが無くなりました。)病気と上手く付き合っていくことにして(どうせ長〜〜い付き合いになるので)、自分の楽しみ&やりたいことを優先させています。
今のマイブームは、大好きな「桜塚やっくん」のビデオを見て、思いっきり笑ってスカットすることです。

参考になるかどうかは解りませんが、気楽に病気とおつきあい
していきませんか?


[14487] Re:[14472] 最近、凹み気味。 投稿者:すーざん 投稿日:2006/06/11(Sun) 16:37  

みかさんこんにちは。
いろいろと大変でしたね。
辛いECを頑張り、あとは少し楽なタキソテールという時になっての出来事で、さぞ必死の思いで乗り越えてこられたことでしょう。今はひと段落の中で次への不安が…という状況かもしれませんね。ほんとに、不安の波は、ひいては寄せの繰り返しで、いつまで続くのやらというのが実感です。

術後検査は、医師の方針はさまざまのようです。乳がんの標準治療というものはありますが、標準術後検査というものはないようです。それは、術後経過はすごく個人差があるし、手術の内容や仕方(といっていいのか)によって医師にしか分からない見通しのようなものもあるかもしれないし、というような理由からかもしれません。私の友人は温存でリンパ節転移もなく中間リスクですが、医師は「手術の際に無理をしているので」と、こまめに検査をされているようです。
私の場合はリンパ節転移ありのハイリスクですが、腫瘍マーカー3カ月おき、骨シンチ1年後、両乳房超音波1年後、ほかは適宜、というかなり流動的な方針です。
個人差を上乗せするという条件つきでいいので、術後検査の年間予定表みたいなものをいただければいいのですが。
いずれにしても、はっきりと確認したほうがすっきりするかもしれませんね。
凹んでるところでパワーもないとは思いますが、疑問をもやもや抱えて過ごしていると免疫力ダウンですので、次回診察日に質問することにして、そのためのメモをしておくといいかもしれません。
私の1年目検査は来週ですが、ここで励まされ、パワーを備蓄しているところです。検査のご褒美予定のドーナツとケンタチキンは、早々といただいてしまいました(^o^)。


[14486] Re:[14472] みかさんへ 投稿者:メグ 投稿日:2006/06/11(Sun) 09:32  

 みかさんこんにちは。同じ時期に手術をしたメグです。
長い入院生活大変でしたね、お疲れ様でした。今は次の抗がん剤までゆっくり過ごしてくださいね。

私は今週で吐き気の強い抗がん剤は終了予定でしたが白血球が上がらず来週に延期になってしまいました。いつも延期になってしまうので治療が順調にいかないと不安になります。

みかさんと同じような傷の痛み、私にもあります。
実は、私も不安になっていて主治医に聞いてみました。細かな神経を切っているから傷が治ろうとするときに痛みが生じる可能性があると言われました。でも、何となく不安は消えていませんが・・・。後は、天気が悪いと気圧の関係で傷が痛むと聞きましたがズキズキ痛いと心配になりますよね。

術後の検診も病院によっていろいろなんですね。
私の病院もみかさんの病院と同じようにあまり検査はないようです。術後3ヶ月検診とかあると思っていたので何も言われないままでした。私も次回今後の検査についてもっと聞いてみようと思います。

お互い、残りの治療がんばりましょうね!
-広告表示欄-
- ご利用上の注意 -