乳がんホームページ - Don't worry, be happy ! -
HOME乳がんナビ乳がん体験記リンク掲示板休憩室ヘルプ
HOME 乳がん掲示板乳がん掲示板過去ログ一覧

乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 2006.09.26 〜 2006.09.30
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。


-広告表示欄-

[15554] こんな時は甘えよう 投稿者:ジャンヌ 投稿日:2006/09/30(Sat) 00:00  

みかさん、かもみぃるさん、抗がん剤投与中の一人暮らし、大変だと思います。
すごく頑張ってらっしゃるのだと思いますが、病気の時は思い切って誰かに頼ってしまってもいいのではないかしら。
ご家族とたとえ離れて暮らしているとしても、精神的に頼るって事もとても大切だと思います。
恋人がいれば、恋人には思いっきり甘えてしまうとか・・・
日々の生活の中で、例えば季節のことや食事のこと、何でもいいから人と会話する事も大切だと思います。
辛い時こそ生活の潤いを忘れないで欲しいなと思います。

私は夫&娘2人の4人家族です。
通常夫はフランス在住なのですが、今月6日に私の乳がんがわかってからは、日本ベースのモードに切り替えできる限りそばに居てくれます。
娘達(20歳・15歳)も私にストレスを掛けないように気を遣ってくれています。
私自身は、一度だけ誰も居なかった夜に一人でいろいろ考えていて、大泣きしてしまいましたが、それ以来すっきりしています。
私は13日に左全摘の予定です。全体に石灰化が散らばっている為仕方ないと思いますが、ここに来て少し手術が怖くなってきてるのも事実です。
それに夫が9日からアメリカ出張で手術には立ち会えない事になり、長女のみの立会いになります。
でも、こんな時に考えてしまうのは、娘の気持ち・・・20歳になった早々に母親の手術に立ち会うことになり、なんとヘビィな人生なんだろうと、自分のことそっちのけで彼女の気持ちを心配したりしています。
それでもとにかく家族にはマイナス思考は見せず、やはりここは前向きに行こうと思ったりしています。
人は家族には見せられない弱みもありますよね。
そんな時は、すごく親しい友人に弱音を吐いてみるとか・・・
とにかく、皆絶対に一人ではない事、病気も一緒に闘ってくれる誰かが必ずいる事。
辛かったら辛いと弱音を吐いちゃいましょう。
私達は別に何か悪い事をして、乳がんになったのではないのですから、上手に周囲とも折り合いをつけてやっていきましょう。
人生はリスクを持ってる人のほうが輝けるはずです。

MRSふきのとうさん、はじめまして。
私も入院時の本を少しずつ集めはじめました。
毎日本屋に行くのが楽しみな今日この頃です。
以下は仕事上(編集者)で評判の良かった本です。ご参考までに。
医療関係の内容はありません。

中山 可穂 「ケッヘル」(上下巻)・・・長編ですが、独特の中山女史の世界、面白い一気に読めます。
奥田 英朗 「サウスバウンド」・・・これも一気にいけます。痛快です。
アリステア・マクラウド(中野恵津子訳)彼方なる歌に耳を澄ませよ・・・カナダ人作家の長篇
木村 元彦「オシムの言葉」・・・サッカーファンじゃなくても、お勧めです。



[15553] Re:[15542] MRSふきのとうさんへ 投稿者:びび 投稿日:2006/09/29(Fri) 23:50  


> それから、皆様にお勧めの本があったらご紹介いただけないでしょうか?

私がお勧めなのは奥田英朗のエッセイ「延長戦に入りました!」無条件に笑えます。
私の愛読書で、手術の前日気が高ぶっていたのか、眠れないので
読んでいたら何度も読んでいるのに、げらげら大笑いして(個室だったので)
余計眠れなくなり、結局ほとんど寝ずに朝になってしまいました。
ほかにも奥田英朗はほとんど読んでいますが、「空中ブランコ」「インザプール」などDr伊良部ものは笑えて癒されます。
いっぱい笑って免疫力を高めましょ。
前向きなMRSふきのとうさんはホントにえらいな。
応援しています!!


[15552] Re:[15546] おすすめの本 投稿者:てこな 投稿日:2006/09/29(Fri) 23:49  

> ふきのとうさん
私は入院中は医療物は読みませんでした。
小川洋子(博士の愛した数式・・など)
向田邦子(父の詫び状、阿修羅のごとく・・・・)
藤沢周平(時代物・・・)
病気と向き合いたくなくて、気持ちが落ち着くようにと上記の本をよみました。


[15551] かもみぃるさんへ 投稿者:まみこ39 投稿日:2006/09/29(Fri) 23:42  

病院を転院されたのですね。
私が行っている大学病院も初回は8時間以上待ちました。
紹介状があっても、です。
先生の様子も似ています。
不安になりますよね〜。

すばやい決断が、きっと幸運につながります。
そういう私は、今どうするか、決断を迫られています。



[15550] ルルドの泉 投稿者:とんぼ 投稿日:2006/09/29(Fri) 23:37   <URL>

民間療法としてよく聞くのが世界的に有名な難病を治すと言われる「ルルドの泉」です。
その水を飲むことにより、(天然ゲルマニウムらしい)
癌やエイズ、パーキンソン病などにも効果があるようです。
一度、私も飲んでみたいです。



[15549] 不安で。。。 投稿者:ねこまま 投稿日:2006/09/29(Fri) 23:35  

現在,術前化学療法を4回終了した33歳のねこままと申します。
28日に化学療法の効果を見るためにMRIを行いました。結果は,1日にでます。3週間に1回のCEF療法,白血球減少,貧血,血管痛,便秘,脱毛等各種副作用に耐えてきたところですが,結果次第では,あと2回追加になります。効いているからこその2回追加なのですが,本音を言えばつらくって,ついつい追加にならないことを祈ってしまいます。4回で終了の場合には,ウイークリータキソールが待ってます。
がんばって治療をしているつもりなのですが,へたれてきてしまい,へたった自分に腹が立ちます。このところ,イライラでしていて家族にも迷惑をかけ,さらに自分に腹が立ちます。
皆さんの書き込みを見て,自分だけがつらいんじゃないと改めて気づかされました。そこで,明日は,久しぶりにレジャーに出かけて子供たちと楽しんで,鬱々を吹き飛ばしてくることにしました。MRIの結果を気にして,家でいらいらしたくないというのもありますが。。。
がんというのは,本当に大変なものだと身をもって思います。これから長くかかる治療,手術,乳房摘出による弊害,精神的苦痛,再発への不安等に立ち向かうの怖くなってきたこのごろです。


[15548] Re:[15519] 南青山 投稿者:りんご@42 投稿日:2006/09/29(Fri) 23:32  

まこつまさん
いろいろ試されて良かったです。
今お持ちの物もちゃんと使えるようですし。

トリアコンタクトは術後半年ぐらいじゃないとダメでしたか。
そうですね・・・いたいものね。
私は3ヶ月半くらい経ってますが、まだ皮膚がジョリジョリと痛みます。神経もごっそり取ってしまうのでしばらくの間は全く胸の痛みはなかったけど(腋はものすごく痛いんですよ)、最近新しい神経が作られてきてるようなので、奥の方もズキッと痛みが起きてきてます。
それでも「あぁ〜・・・再生してるぅ〜」ってわざと声に出して喜ぶようにしてるの。マーフィーの法則よ♪

すぐにお仕事をされるとのこと。
手術後はできるだけ早い段階で痛みをこらえて、リハビリに励んでくださいね。
私も涙ボロボロ流しながら、夜明け前の誰もいない外来のフロアでわんわん泣きながらもストレッチしました。おかげでかなり回復が早かったです。ウォークマンがあるといいですよ。

今日は午前中に2時間半のウォーキング、午後は社交ダンスをしてきました。来月の始めにスリーデーマーチの20キロコースに出るため、トレーニング中なんです。
いい意味での現実逃避だと思ってるんですが、何か夢中になれるものがあると病気を忘れる事ができますね。

汗びっしょりかくので、新しいおっぱいのカバーも1個じゃ足りませーん。毎日急いでお洗濯してるんです。

手術や入院は仲間がいるのでなんとか乗りきれるはずです。
退院後、一人になるとヤバいので、うまく乗り越えてください。
どうしてもダメなときは、安定剤でもなんでも使って、少しでも楽になる事をしてくださいね。
応援してます。




[15546] おすすめの本 投稿者:かもみぃる 投稿日:2006/09/29(Fri) 22:53  

ふきのとうさん

以前、29歳の時に急性肝炎で1ヵ月半入院した時は、
やたらと医療モノに興味が湧いて、
医療系のマンガばかり読んでいたと記憶しております。
自分の入院している病院の裏事情がわかっておもしろかったんだよね。
「おお、これが”教授回診か!”とか。

んでもって、具合が悪くて、あんまりちゃんとした本は読む気にならないから、マンガばっか。あとは、どーでもいい週刊誌とか。
お勧めは「ブラックジャックによろしく」「研修医なな子」「おたんこナース」「医龍」です。
小説だけど「白い巨塔」もおもしろかったです。

でも、人によっては、医療の嫌な面が描かれていて余計不安になるかもしれませんね(^_^;)


[15545] Re:かもみいるさんへ 投稿者:みか 投稿日:2006/09/29(Fri) 22:50  

 同じ境遇でスゴク親近感が湧くなぁ〜〜★
私は仕事は休職してるよ。
かもみいるさんはこれから抗がん剤なんだね!
休職するつもりはないのかな?


[15544] みかさんへ 投稿者:かもみぃる 投稿日:2006/09/29(Fri) 22:38  

>  今年2月に温存手術をし、抗がん剤8クール終え、今 放射線に 通院してる33歳のものです。

33歳、独身、一人暮らしのかもみぃるです。
抗がん剤投与しながらの一人暮らしは何かときつそうですよね。食事の準備とか、掃除洗濯とか家事全般。
家賃の維持費など、経済的側面も厳しい。
医療費もかかるし、入院じゃないと医療保険も出ないし〜
仕事だってくびになっちゃうかもしれない。
とにかく色々と大変すぎて、今、毎日生きているだけでつらいです。
みかさんはお仕事はどうされているのでしょう?
私は、抗がん剤投与されても仕事続けること希望☆
でも、体力的に厳しいかなぁ・・・。


[15543] 12tytyさんへ 投稿者:かもみぃる 投稿日:2006/09/29(Fri) 22:31  

こんばんは〜。本日の体調はいかがですか?

とても暖かい励ましとねぎらいの言葉をたくさん、ありがとうございます。
私も、ここでお話しできてとても嬉しいです。

> 同世代ですか、なんだか若い方って入院中もいなかったので、ここで
> お話ができて嬉しいです。もしかして独身の方でしょうか?

バリバリ、独身です(笑)
しかも、仕事は専門職だけど非常勤の掛け持ち。
一人暮らしで、
実家は、めちゃめちゃ遠い所にあるし、もう父親も退職していて、経済的に頼ることも難しいし、
本当にどうしていいのかわからない今日この頃です。
最悪の場合は実家に戻るという選択もあり得るのですが
それも距離的に離れているから、簡単には戻れないし。

> 私は初発の時、検査結果をのんきに一人で聞きに行き、先生に説明されるやいなや倒れてしまいました。びっくりを通り越してましたね。

ありゃりゃ、大変でしたね。
私も検査結果を聞いたときは、かなりショックを受けました。
その日の夜、ものすごい頭痛と吐き気に襲われて、
「人間って精神的ショックのために頭痛になることがあるんだ〜」って感心しちゃいました。

> 先生も私の年齢からか、温存でデザインということを初めから考えてくれていたので、小さい私の乳房をにらみつけ困った顔をしていたのを覚えています。

昨夜、患部である左胸がぺったんこになっている自分を想像したら、やっぱりとても寂しく感じました。
何だか普段は、「胸がたれてる」とか、「髪の量が多すぎる」とか、文句ばっかり言ってる自分の身体ですが、
本当はとってもありがたいなぁって改めて実感。

12tytyさんは、手術も放射線も終わって、今はホルモン療法の最中なのでしょうか?
ホルモン療法も、抗がん剤ほどでは無いけれど、色々と副作用等あるようで、大変なことと思いますが
どうぞお大事になさってくださいね。

私は、10月3日(火)に造影MRI、その後7日にドクターの診察です。
全ては造影MRIの結果待ちです。
抗がん剤、入院、手術・・・これからのことを考えると気が遠くなるけど、
とにかく今の生活を大切に一つ一つ乗り越えて行きたいと思います。


[15542] てこなさん、サザエサン、そして皆様へ 投稿者:MRSふきのとう 投稿日:2006/09/29(Fri) 22:26  

てこなさん、サザエさん、私の投稿にご返事を下さりありがとうございます。
サザエさんのおしゃる通り、私には今手術ができるという可能性があるのだから、前向きに元気にいかなくちゃあね。
 
てこなさんは私の姑よりずっとお若いです。(姑は75歳です)
私は実は50歳なので私との方が年齢が近い位です。
そうですよね、義母だって悪い人じゃないし、自分の母とは又違う良さも沢山あるんです。
以前、まめぷりさんの投稿で病気になってからはお姑さんに助けてもらってるっていうのを読んで、いいなって思いました。
やはり、誰でも嫌ってたら相手だっていい気持ちしませんよね、
ありがとうございます。
いっぺんにはうまくいかないだろうけど、すこしずつでもいい関係になれるように私から歩み寄っていきます。

それから、皆様にお勧めの本があったらご紹介いただけないでしょうか?
今度の入院の際持って行きたいと思います。
エッセイ、小説、なんでもかまいません。
(ただし、闘病記でも死んじゃった人のは嫌ですよね)
本当はパソコン持って行けるのが一番いいのだけどね。
宜しくおねがいします。


[15541] 久々に書き込みします★ 投稿者:みか 投稿日:2006/09/29(Fri) 21:35  

 今年2月に温存手術をし、抗がん剤8クール終え、今 放射線に 通院してる33歳のものです。
 独身で一人暮らしの方いますか?
私は実家は割と近いんですが、病気してから実家に帰ってて、賃貸アパートは毎月家賃を払っています。
最近、とてもきつくなってきちゃって、解約しようか考えてます。

一人暮らししている方どうしていますか?


[15540] 始めまして。。 投稿者:めるも 投稿日:2006/09/29(Fri) 20:54  

サーチエンジンで検索して,このホームページにたどり着きました。
めるもというものです。

先日,母(53歳)のおっぱいにしこりがあることに気づき,乳がん検診に行ったところ,精密検査をして帰ってきました。
結果はまだ出ていないのですが,母の話によると(お医者さんに言われたそうなのですが)「おそらく乳がんだろう」とのこと。

母自身の友人に乳がんを克服した方がいらっしゃるらしく,母はまったく気にする様子もなく,「癌だって,大丈夫よー」と明るいです。
が,私には空元気のような強がってるようなようにも感じられ,何より娘(長女です)の私が一番不安に思っています。
母は「取ってしまえば大丈夫!」と言っていますが,転移の心配もありますし……。

管理人のHANAさんの体験記を今,ばーっと読ませていただきました。
これからも,少しずつ乳がんについて勉強していきたいなと思っています。

…何よりも,検査の結果がまだ出ていないのでなんともいえないのですが。
癌でなかったとしても,しこりはかなり大きいので,どっちみち手術でとらなければならないそうです。
また,しばしばこのサイトに来て,勉強させていただこうと思っています。
よろしくお願いします。


[15539] 雲消しゲーム 投稿者:レスポアール 投稿日:2006/09/29(Fri) 11:41  

掲示板に書き込みをさせていただいてから、うまく言えないけど自分の気持ちが良い方向に変わっていっているような気がします。この掲示板を見て「私も書き込んでみようかな」と思っている方たくさんいらっしゃると思います。勇気を出して書き込んでみて下さい。みんなあなたの仲間ですよ。

今日はちょっと私の子供じみていて、人には言いたくない秘密のおまじないを公表しちゃいます。

秋になり空を見上げると、うろこ雲がみえます。大きな雲の周りの小さな雲でもかまいません。最初は、この小さそうな雲を選んで10秒間見つめながら自分の願いを願いながらその雲の形と位置を頭に記憶します。次に目を閉じて10秒間同じコトを繰り返します。そして目を開けたときその雲は消えて願いは叶います。(^_^)私は、最初に感動して欲を出して少しずつ大きな雲を選ぶのですが・・・(笑)





[15538] マロンさん 投稿者:色えんぴつ 投稿日:2006/09/29(Fri) 10:47  

こんにちは!いつも暖かいお言葉をありがとうございます。
最近何もやる気が出ずに、朝家族を送り出すと”ゴロッ”洗濯干してまたまた”ゴロッ”そんな事ばかりしているので家の中はグチャグチャ。それを見てイライラ。そんな毎日だったのに
自分でも不思議なくらいやる気が出てきました。ホントに皆さんのおかげです(#^.^#)
でも、今度はパソコンに張り付き過ぎてしまって、やっぱり家の中はグチャグチャ。でもイライラしないんですよ。

ホルモン療法再開の件ですが、転移がわかって去年夏からまた化学療法も始まりました。タキソールでしたが副作用がひどく2回の投与で終わりました。次に経口の薬に変えて約1年頑張りました。今年春ぐらいまではホルモン剤、抗がん剤同時に服用してましたがホルモン剤は効いていないという主治医の判断で、
今は抗がん剤のみです。ある腫瘍内科の先生はホルモン剤、抗がん剤同時では、どちらが効いているのかわからないのでどちらか一方づつで経過を見ていくと、言われる様です。
私の場合主治医にその様な話をしたところ、やはり今の抗がん剤が効果なかったらホルモン剤もまた挑戦してみようかという回答でした。


[15537] ままちんさん 投稿者:色えんぴつ 投稿日:2006/09/29(Fri) 09:53  

ままちんさん、こんにちは!
来ちゃいましたかぁ髪の毛・・・お気持ちわかります。
私の中では抜けると言うより、はずれるというイメージです。この4年で2回経験しました。

でも大丈夫!薬が終われば必ず生えて来る!そんな事はわかっているけど でも・・・って感じですよね。
私はロングも揃えて見たくて購入した時もありました。(ある意味髪に対する欲求不満?)しかし、家族からは「キモイ」の一言。元々首が隠れるほどの長さだったので確かに自分でも「キモ!」と思い、それは1度もお日様に当てて上げる事が出来ません。お店で着けた時はかっこよかったんだけどなぁ
幸い現在の抗がん剤は脱毛がないので今の内に何年かぶりにパーマをかけてみようかと、ささやかな野望をいだいてます。
洗髪?の時間も少ないし、セットの時間もいらないし、私の様なめんどくさがりの主婦には、よかった面もありましたよ。
少しの間寂しいですけど、落ち込まないで頑張りましょうね。

それから、私は主人の母と同居なんですよ。確かに色々大変な事だらけです。もう18年も一緒ですけど。でも主人を産んでくれた人だからと思い、深呼吸の連続です。おたがいストレスは要注意ですからね。何かあったら愚痴ってくださいネ 聞きまくりますよぉ。


[15536] Re:[15531] 無題 投稿者:マロン 投稿日:2006/09/29(Fri) 01:20  

色えんぴつさん,コンニチワ \(^o^)/

> (ほんとにごめんなさい自分の事ばかりで)

 人間は自分の事ばかりの時期があっていいと思いますよ。
 それにどなたも”色えんぴつさんのことばかり”と思っていないと思いますよ。
 困っているときはお互いさまです。

> 数字はどーであれCA15-3は減少、CEAは上昇でしたが、
> ナベルビン投与前の上がり方に比べればゆるやかな
> 上がり方でした。ナベルビン効いてくれてるっぽいなぁ(^_^)

 よかったですね。効果があったからマーカーに反映されたんだと思いますよ。

> 副作用の骨髄制御も大丈夫そうなので、これから少しずつ薬の量を 増やしていきます。

どうか最小の副作用で最大の効果が得られますように!
初期治療と違い,再発治療というのは医師の力が最も発揮できる治療だと思います。

> そして やっぱりホルモン療法みごとに太りました。
> 現在はホルモン療法お休み中ですが
> 元に戻ったかと言われれば、おなか周りがますます育っている様な気がします。

 私はホルモン陰性ですが,卵巣保護のためにゾラだけしてます。お腹周り気になりますね。ホルモン療法は再開する予定はあるのですか?リュープリンなら閉経前ですね。

 色えんぴつさん,ここの掲示板をお借りしてみんなで一緒に頑張りましょうね。


[15535] かもみぃるさん 投稿者:12tyty 投稿日:2006/09/29(Fri) 00:21  

同世代ですか、なんだか若い方って入院中もいなかったので、ここで
お話ができて嬉しいです。もしかして独身の方でしょうか?

私は初発の時、検査結果をのんきに一人で聞きに行き、先生に説明されるやいなや倒れてしまいました。びっくりを通り越してましたね。

かもみぃるさん?今からオペなのでしょうか。。。?それはそれは
不安で大変な時だと思います。年齢的に抗がん剤ということは
わかりますが、私の主治医は病理結果をいったん見てから判断という
感じが強かったような感じです。

先生も私の年齢からか、温存でデザインということを初めから考えてくれていたので、小さい私の乳房をにらみつけ困った顔をしていたのを覚えています。

今はまだ縫った跡もくっきり、放射線跡もくっきりで、胸元がきになって仕方ありません。
かもみぃるさん、いろんな本やネットで情報を集めてオペに挑んでください。最善の方法を選択して後悔のないようにと祈りたいです。

MRI検査は私も初めてでしたが、手の甲から入る液体が冷たかったのと騒音がありますが、すぐに慣れてしまいますよ。
あと食欲が落ちていたりして入院時には痩せた状態で入ったのですが、やっぱりちゃんと栄養のあるものを食べていたほうが回復も早い気がします。ホルモンのおかげで退院から4キロは大きくなっています。




[15534] Re:[15532] ここに集まる私の仲間へ! 投稿者:てこな 投稿日:2006/09/28(Thu) 23:23  

ふきのとうさん
あなたの投稿を何回か読ませていただき
ご主人のこと、三人の息子さん、お姑さん、などが登場して、あなたの日常がぼんやりわかってきて、とても近しい気持ちになっています。
私はちょっと意地悪(?)なお姑さんと年齢が近いと思いますが、本当は嫁のことが心配で、頼ってきたらなんでもしてあげようと思っているから、いろいろ刺激的なことを言うのでしょう。孫や、息子のことを思うと、嫁には元気でいてもらいたいはずよ。
私くらいの年齢(60)になると私自身もまわりにもいっぱい、癌の人がいます。
親友は15年前に乳がんで、温存手術したのですが、その後再発して、全摘しました。あなたと同じです。
今は、私よりずっと元気で、力になってくれています。
お子様のためにもせめて元気なふりして・・・
応援してますよ。




[15533] Re:[15532] ここに集まる私の仲間へ! 投稿者:サザエ 投稿日:2006/09/28(Thu) 23:10  

ふきのとうさんへ
私も一年前に温存手術、放射線、ホルモン療法中です。
温存の後、断片陽性で再手術をする前の不安な気持ちを今思い出しています。
病院に向かう道が辛かったです。

私もこの後どうなっていくか分からないけれど、受けられるだけ手術も治療も
受けて、後悔無く引き続き元気に暮らしていきたいと思っています。

お子さんの前では、泣けませんよね。とても立派なお母さんですね。
私は子供がいないので、人に甘えるばかりでした。
家族とは楽しい事をいっぱい話して、たくさん笑いましょう!
ここでも、友達にでも、ご主人にでも、弱音もはいていいですよね。

元気を出して、免疫力あげて、手術がうまくいくよう祈ってます。

その後は、みんなも一緒ですよ!



[15532] ここに集まる私の仲間へ! 投稿者:MRSふきのとう 投稿日:2006/09/28(Thu) 22:19  

私は2年7ヶ月前に温存手術をし放射線、ホルモン療法と主治医の指示通り過ごしてきました。1年毎の骨シンチ、CTも異常なしでこのままずっと年を重ねていけると信じ込んでいました。
でもこのHANAさんのサイトだけはパソコンを開くたび必ず見て皆さんの情報や体験談を読ませて頂いていました。
(放射線の治療費が手術費に当たるので保険会社に請求できる)という情報は本当に助かりました。さっそく請求してもらう事ができました。
でも今までは読ませて頂いているだけで、自分から投稿する事はありませんでした
  
でも!!今回再発を告げられてからはここで気持ちを聞いてもらわずにはいられませんでした。助けを求めずにはいられませんでした。
その日から面識もない方々なのに、私の悩みを聞いてもらえ、時には励ましの言葉も頂き、今の私の心の支えになっています。
1日に何回もここにきてしまいます。
お互いに、みんな不安なんですよね。
子供達の前では暗くはできないから一生懸命普通のお母さんをやってでもここにきたらお互いに検査や治療の不安を相談しあいましょう。
 
私は13日が全摘の手術の日です。
前回経験してるだけに、あの手術室に向かって行く瞬間を思うと怖いです。
これからも宜しくお願いします。
 


[15531] 無題 投稿者:色えんぴつ 投稿日:2006/09/28(Thu) 22:04  

マーカーの数値見てきましたよ。
(ほんとにごめんなさい自分の事ばかりで)
数字はどーであれCA15-3は減少、CEAは上昇でしたが、
ナベルビン投与前の上がり方に比べればゆるやかな
上がり方でした。ナベルビン効いてくれてるっぽいなぁ(^_^)
副作用の骨髄制御も大丈夫そうなので、これから少しずつ薬の量を 
増やしていきます。

私はリュープリンの注射の時ゆっくり
薬を入れてもらうように看護士さんにお願いしてました。
その方が痛くなかったかな 
そして やっぱりホルモン療法みごとに太りました。
これは一時的なものなのかしら?それとも、もう元には
もどらないかしら?と、ジーンズを買いに行くたびに
迷い、結局何も買わずに店を出る。そんな現象が
しばらく続きました。現在はホルモン療法お休み中ですが
元に戻ったかと言われれば、おなか周りがますます育っている様な気がします。
そーか 普通に太っただけだったのかな(~_~;)


[15530] 12tytyさん 投稿者:かもみぃる 投稿日:2006/09/28(Thu) 21:22  

> 時が経つと、がん患者だから子供を産む以前に、恋愛の対象にならないんじゃないかと感じるようになってきています。病気というハンデで女性として見てもらえないのじゃないか・・・って。

同年代のかもみぃる、お気持ちとてもよくわかります。
もう、がんと診断されてしまったからには、
出産以前に、恋愛場面で「負い目」となってしまう、本当にその通りです。私もそうです。
私はこれから治療が開始されますが
「結婚」「出産」は、ほとんど諦めの境地です。
現実では「セカチュー」みたいな男性は存在しないだろうなぁ〜(T_T)


[15529] 転院受診 投稿者:かもみぃる 投稿日:2006/09/28(Thu) 21:14  

こんにちは。33歳で乳がんの診断をいただいてしまったかもみぃるです。
本日、新しい病院に行ってきました。
クリニックから紹介された大きな病院が、恐ろしく混んでいて、8時間待ちな上に、ドクターも疲れきっていて冷たい面接だったため、思い切って転院することにしました。

新しい病院のドクターは若い男性医師。
丁寧で優しい面談だったのでちょっとほっとしました。
でも、「温存は難しいかもしれない」と言われてしまったり、ちょっと心配な要素も。

そして、年齢的に化学療法は避けられないから、術前に化学療法をした方が良いと勧められました。
う〜、やっぱ化学療法は避けられないぁ〜

でも、全般的に、印象も良かったし、若いドクターだけどチームで医療を行っているし、それに何より自宅や職場からも近いので、こちらの病院に決めようと思います。

これから、造影剤入りMRI、頑張ります。




[15528] 来ました〜 投稿者:1020526ままちん 投稿日:2006/09/28(Thu) 21:09  

まめぷりさん、ありがとうございます。頑張らないでいこうと思います。まだまだ先は長いんですもんね・・・。
色えんぴつさんこんばんは、ままちんと申します。9月の初めに乳がんを告知され、検査しながら初抗がん剤をして・・・まだまだこの病気の初心者ですが、自分の現在の病気の状態もまだ検査中でわかっていないのに、再発のことが心配だったり、私もパソコンでいろいろ調べてるうちによけいに怖くなって・・・でも、この掲示板でかなり救われています。マロンさん、レスポアールさん、ほんと心のケアって大事ってゆーか、それ1番って感じです。
私は今日、職場で何気なくかきあげた髪がすごい見たこともないほどぬけて、思わず「きました!!」って言ってしまいました・・・。もーわかってた事なのに、かなりへこみました。ウィッグも帽子も準備はできてますが、やっぱり・・・つらいです。


[15527] 無題 投稿者:レスポアール 投稿日:2006/09/28(Thu) 14:44  

色えんぴつさん、マロンさん ありがとうございます。

頭で分かっていても揺れ動く気持ちを察していただいて、とても嬉しいです。
誰かに聞いてほしい、理解してほしい、抱きしめてほしい(アハ) 元気でるな〜!またヨロシクお願いします。


[15526] Re:[15523] 無題 投稿者:マロン 投稿日:2006/09/28(Thu) 14:07  

レスポアールさんへ
初めまして,マロンと申します。
> 今後私は、ノルバとリュープリンと放射線を勧められたましたが、放射線は拒否しようと思っています。

 断端陰性の場合は放射線をしてもしなくても予後は再発率は変らないというデーターもありますね。実際,断端陰性の場合は放射線治療をしない施設もあります。私の受診施設では断端陰性でも温存術の場合は放射線は半強制的に受けることになります。もしもの時にやらずに後悔するよりもやって後悔するほうが私はイイという信条があるからですが・・・
 もちろん放射線をしても局所再発率は0%にはなりませんけどね☆

> でも心のケアもすご〜く大切ですね。

 ガンの治療って身体と心の両方のケアが必要ですよね。とくにレスポアールさんの場合はこれから本格的な治療が始まるのですから揺れ動く気持ちの状態があって普通ですよ。それが正常なガン患者の心理状態ですよ。お互いに頑張りましょうね。


[15525] Re:[15522] 無題 投稿者:マロン 投稿日:2006/09/28(Thu) 13:55  

色えんぴつさんへ

> 実は、今日の午後、ここ3ヶ月上りつづけていた腫瘍マーカーの
> 検査結果が怖くてちょっとへこんでいたんです。

そうだったのですか。マーカーはとても気になりますよね。私も抗癌剤投与中の4ヶ月間ずっと上昇しつづけました。もう安定剤を服用するほど落ち込み続けました。だからお気持ちよく理解できます。悲しいほど 本当にマーカーに振り回されてしまいますよね。
 ”ツボにはまる”ってことよくわかります。私もそうだったから。
落ち込みときがあって当たり前ですよね。病気が風邪ではないのですから・・・
 ツライときはありのままの気持ちを抑制せずに,主治医,この掲示板や心療内科のカウンセリングなどで吐き出すことが大切だと私は思います。家族に聞いてもらうよりも効果があると思います。
 NK細胞ってその人の気分や精神状態で活発になったり動きが鈍くなったりすることは科学的に証明されているそうですよ。ナベルビン,最小の副作用で最大の効果がありますようにお祈りしてます。一緒に頑張りましょうね。


[15524] Re:[15523] 無題 投稿者:色えんぴつ 投稿日:2006/09/28(Thu) 11:53  

レスポアールさんごめんなさいね。

レスポアールさんもすごいと思いますよ。
私は初発の時、あわてふためきなにがなんだかわからないまま
主治医の治療の勧める治療に「はいはい」と、おまかせ状態でした。
「主治医を信頼し自分が納得した治療」とても大切な事だと
思います。   


[15523] 無題 投稿者:レスポアール 投稿日:2006/09/28(Thu) 10:54  

先月温存手術して、26日に病理検査の結果と今後の治療について聞いてきたので、昨日書き込みしようと思ったのですが、色えんぴつさんの投稿を読ませていただいてとても書き込む言葉が見つかりませんでした。
てこなさんやマロンさんは、すごいと思いました。同時にみんな病気の程度は関係なく同士というか仲間なんだと思いました。
今後私は、ノルバとリュープリンと放射線を勧められたましたが、放射線は拒否しようと思っています。なんで自分が乳がんにという気持ちから今は長く付き合うものと理解したからには、主治医を信頼し自分が納得した治療をします。
でも心のケアもすご〜く大切ですね。えらそうなこと言っても放射線拒否したことを後悔する日がくるかも・・・。




[15522] 無題 投稿者:色えんぴつ 投稿日:2006/09/28(Thu) 09:36  

てこなさん、マロンさんありがとうございます。

実は、今日の午後、ここ3ヶ月上りつづけていた腫瘍マーカーの
検査結果が怖くてちょっとへこんでいたんです。

家族(特に子ども)の前では、明るくしていなければ・・・
と、思う気持ちから つい頑張りすぎてしまって
私だって何でもない時は結構ひょうきんなんですよぉ(笑)

この不安で何とも表現できない変な気持ちをどうやって
転換して行こうかと考えれば考えるほどツボにはまってしまい
この数日きちんと笑っていなかったかも(_ _)
これじゃあNK細胞もへこんでしまいますよね。

でも、思い切って掲示板に書き込んでよかったです。
みなさん、これからもよろしくおねがいします。
そしてまだまだ先は長いのですから今日は腫瘍マーカーの数値があがっていようと、
さがっていようとそんな数字に振り回されないで
ひとつの目安として受け止めて聞いて来ます。

でもでも、半分の量から始めたナベルビン 効いていてくれると
うれしいなぁ・・・ 

 



[15521] 無題 投稿者:いち 投稿日:2006/09/28(Thu) 06:48  

男性でもありますよ。



[15520] こんにちわ 投稿者:ぶた 投稿日:2006/09/28(Thu) 00:13  

男の乳がんってあるんですか??



[15519] 南青山 投稿者:まこつま 投稿日:2006/09/27(Wed) 19:56  

の下着専門店 予定通り24日に行ってきましたぁ〜

ホスピタルブラの通常のタイプとロングタイプの2種類を試着して1枚づつ購入してきました。あとはそれ用のパットと退院後、すぐに仕事に復帰するのでシリコン入りの綿パットも購入してきました。
シリコン入りの綿パットはサイズが合わなければ修正してくれるそうです。
それから、今持っているブラも持っていけばワイヤーを取ってくれるそうです。
「術後は是非、お気に入りのブラを2〜3枚持ってきて下さい」 とのことでした。

りんご@42さん トリアコンタクト 現物見てきました。そしてまだあるおっぱいの上の方に実際に着けてみましたよ。
なかなか良さそうです。 でも実際は術後半年ぐらいたってからじゃないと直接は着けられないのですが・・・・ 何とも言えない重さとさわりごごち でした。

他にもインポートものの下着も置いてあって、色々と楽しめそうです。今回は時間の関係でそちらは見ていないのですが、術前に採寸もして貰ったし、自分が着けていたブラも最後にキチンとあっているかも見てもらえて 行って良かった と思っています。

あと1週間で検査・診察後入院です。そして手術・・・
でも今も、まだ会社にいて なんだか実感がわかない・・・・
今は体調を崩さないように って それだけです。
不思議と手術に対しては不安はないのです。
それよりも私が会社から抜けることがみんなのプレッシャーになっていることを感じています。
病名は知らせていないから・・・・ 不安もあるんだろなぁー



[15518] Re:[15516] 掲示板初の参加です 投稿者:マロン 投稿日:2006/09/27(Wed) 19:18  

色えんぴつさん,初めまして。マロンと申します。
 再発ということでとてもショックな出来事だとお察しします。
> でも、転移がわかったとき、病院から家に帰れないと思ったほど
> 体の力が抜けて、絶望という高い壁の前に立ち止まったまま
> 動けなくなってしまったことを覚えています。

 初発のときよりも再発時の時のほうがショックが大きいといわれています。ほとんどの人が不安を覚えるのは「再発したらどうしよう」ということが起因していると思われます。
私は現在,初発の段階ですが再発の不安が1番大きいです。
ですから色えんぴつさんのお気持ちは他人事ではない思いで一杯です。

> さらに、抗がん剤の副作用が激しく、主治医も薬の量は 
> 手探り状態です。そんなこんなで、使える薬の種類も他の人
> より少ないんじゃなかろーか?などと よからぬ事を考えて
> ばかりいる今日この頃です。

 副作用は個人個人の遺伝子の問題もあります。お酒に強い人もいれば弱い人もいる。だからその人にあった薬の量を主治医は探してくれているんですね。これも一つにその人だけの「オーダーメイド医療」ということになると思います。

 色えんぴつさんはホルモン感受性があるんだったら,ホルモン感受性が陰性の方よりは再発時の治療の選択肢がかなりありますよ。(私はホルモン感受性が陰性ですが・・・)
 ホルモン療法,化学療法と両方が使えます。
だから気持ちを整理して頑張って下さいね。
 明るく前向きな人のほうが経過が良いということも実際よく言われます。色えんぴつさんのNK細胞を応援してあげて欲しいと思います。
 私もへこたれては立ち上がりの連続ですが一緒に頑張りましょうね。


[15517] Re:[15516] 掲示板初の参加です 投稿者:てこな 投稿日:2006/09/27(Wed) 17:41  

色えんぴつさん
このサイトに来てる人は、同じような悩み、不安、心配事をかかえています。
その中で、みなさん本当に感心するくらい、前むきで、ユーモアーを持ち、他人を思いやり気持ちを忘れず、お若い人が多いのに・・・と私も力をもらっています。
あなたも、どんどん、外に向かって発信していくことで、新しい生きる力がわいてくるでしょう。
これからも一緒にがんばりましょうね。


[15516] 掲示板初の参加です 投稿者:色えんぴつ 投稿日:2006/09/27(Wed) 11:29  

はじめまして!
私は、4年前の10月に左全摘をしました。
当時39歳でした。そのあと放射線、抗がん剤と続きホルモン療法が、ちょうど2年経った去年6月に肝臓に転移していることが
わかりました。
最初にがん告知された時は、手術で悪い細胞を根こそぎ取ってしまえば治るんだ!
と、思い正直安易な気持ちでいました。
でも、転移がわかったとき、病院から家に帰れないと思ったほど
体の力が抜けて、絶望という高い壁の前に立ち止まったまま
動けなくなってしまったことを覚えています。

最初のころは病気の事を少しでも勉強しようと思ってネットで
色々検索したけど、悪いことばかり気になってだんだん
パソコンに向かう時間が少なくなっていました。

さらに、抗がん剤の副作用が激しく、主治医も薬の量は 
手探り状態です。そんなこんなで、使える薬の種類も他の人
より少ないんじゃなかろーか?などと よからぬ事を考えて
ばかりいる今日この頃です。


[15515] 12tytyさんへ 投稿者:まめぷり 投稿日:2006/09/27(Wed) 09:54  

まだ1年しか経っていないのですね。
そんなに簡単には受け入れられる病気ではないですよね。
私も告知された時、友達のお母さんが、私と同じ34歳の時
に乳癌になり、よく母親の前では泣けませんので、
泣きに行きました。
その友達のお母さんも20年以上が経った今でも
不安はあるそうです。

けどこの病気も上手に付き合っていけたらなと思ってます。

そうですね12tytyさんの年齢だと科学療法になりますね、
実は私も34歳でしたから、科学療法と言っていたのですが、
なんと入院中に35歳になり、ホルモン療法に変わりました。
何が基準かというと、年齢的に35歳を区切りに、
若いという事で、積極的に治療していくとの事でした。

副作用はたくさんでました。
めまいはもちろん、動悸もします。
不眠症にもなり、うつ病にもなりました。
気持ちのコントロールがきかないですね。
口内炎も沢山出来ます。
ホルモンを無くすという、不自然な事をしているから
色々症状は出て不思議ではないですよね、
体も汗臭くなりましたよ。
不安な事とかやはり先生というちゃんとした
専門医がついていてくれているのですから、
ささいな事でも納得の行くまで相談されたらいいと思います。
私もそうしていますよ。

私は皆さんのようにぜんぜん乳癌に関する事を
勉強していないし、あまりの情報社会の中で耳年より
になって、逆に不安になるのが怖いですから。
少しでも不安な気持ちを取り除くお手伝いが
できたならとHANAさんの掲示板にはお邪魔しています。

今は無理だと思いますが、将来の事、結婚の事、もう少し
歳月が経ち必ず自分と向かい合える日が来ます。
私も最近になってようやく気持ちに余裕が出てきたんですよ。
最初は脳裏には死しかなくて毎日不安に怯えない手暮らしていました。そのうち何かが変わります。
人って死に直面した事によって、健康だったら
気づかない事が沢山分かるようになるもんです。
やさしさ、思いやり、自然の美しさ、命の大切さ、
食べる喜び、私は、2年が経ち人間何が幸せか
というとごく当たり前の生きている事だと思っています。

長々とごめんなさいね。あせらないでね。大丈夫ですよ。


[15514] keiさんへ 投稿者:夕飯のおかず悩む 投稿日:2006/09/27(Wed) 08:27  

更年期障害の症状、辛いですよね・・・私もイライラ感など、かなり精神的なほうにきちゃいました。のぼせや汗 めまい・動悸・ふわふわ感なども3年経った今はかなり普通になりましたが、今でも気分が落ち着かない時は頓服として主治医から処方して貰った安定剤を飲んでます。昔から人混みはあまり好きではなかったんですが、人混みに酔います><。あまり薬に頼っては・・ともおもいましたが、気休め程度にもなるので 先生に症状を相談してみては・・?


[15513] まめぷりさん 投稿者:12tyty 投稿日:2006/09/26(Tue) 23:58  

そろそろ術後1年なんですね。でも体調不具合は多々ありまして、
めまい?は最近頻繁におこるのですが、まさか副作用????貧血ではないのでおかしいと感じていたのです。めまいはデスクに座っていても、やってきますから変な感じです。

私は年齢的には抗がん剤なんですが、相手もいないのに、卵巣機能が
まんがいち再開しなかったら、赤ちゃんを産めない!?とそればかりが不安になり、治療をホルモンですることに決断をしました。

時が経つと、がん患者だから子供を産む以前に、恋愛の対象にならないんじゃないかと感じるようになってきています。病気というハンデで女性として見てもらえないのじゃないか・・・って。

今は外見は以前よりまして派手に明るく着飾るようにしむけていますが、中身は汗かきおやじなんで臭くて涙がでそうです。
自分の体からおじさん臭らしきものがするのですが、いいんでしょうか・・・。


[15512] アドバイスくださいませ。 投稿者:kei 投稿日:2006/09/26(Tue) 21:04  

11月で術後一年(左全摘)ホルモン治療中です。
イライラ、発熱、のぼせ・・etc.更年期障害のような症状は
ひととおり経験しました。だいぶ慣れてはきたんですが
「めまい」にだけは困ってます。歩いている時によく起こるので
毎日の通勤時には、手でバランスをとりながらゆっくりと歩いて
ます(苦笑)しゃがみこむことも、しばしばです。(人が見たら
貧血に見えるんだろうな〜)あと、電車がホームに入ってくるのを
見たり、歩道橋の格子の柄を見たりしても「グラッ」ときます・・・
ホルモン治療をしている間は治ることはないんだろうけど、なにか
対処方法ってないでしょうか?お勧めがあったら教えて下さい。


[15511] ままちんさんへ 投稿者:まめぷり 投稿日:2006/09/26(Tue) 20:52  

こんばんは。お久しぶりです。私も掲示板には自分がまだ
向け入れれなくて凹んでしまい、しばらく遠のいていました(^^;)

ぜんぜん話ずれていませんよ。愚痴じゃないんじゃないと思いますよ。

ままちんさんだいぶ落ち着かれたのでしょうか。
私も36歳で7歳と5歳の子供がいます。

男の人って単純だからこういう話は嫌なんでしょうね。
どこもや同じだと思います。
ストレスは体によくないといいますが、こればかりは
自分が変わっていかなければならない試練だと思います。


私も病気になる以前は、同居はしていませんが、近くに
住んでいる主人の両親とは、決してよい関係だとは言い切れませんでした。
けど、私が癌になり手術し、しばらくは体も自由が利かなく、うつ病にもなった時、
助けてもらったのは主人の両親でした。
最終的には友達でもなく、助けてもらうのは身内だと思いますよ。

最近は、主人の両親に対して、今まで気に入らないことばかりだったのが、今ありがたいと思って甘えています。
子供もまだ小さいですし、助かります。

ままちんさんのお子さんも私の子供達と同じくらいですね。
まだまだ母親が必要な年齢ですし、これから
小学校に入れば色々行事もありますしね。

今は告知され間もないですから、
精神面でも辛いと思います。無理しないで、
今はご両親にあうのが怖いなら、会わなくていいです。
自分が大切ですからね。
そのうち月日がたち、気持ちもだいぶ今とは
変わってきますから、ご主人のご両親を
受け入れれる時がきてからでいいと思いますよ。

ただ助けてもらうのも自分の為だと思います。

まだままちんさんは、間もないのに掲示板に参加
するだけの勇気があってうらやましいですよ。
私なんて、怖くて怖くて一切乳癌に関する情報は
耳に入れなかったんですから。
2年経ってやっとです。それでも凹んじゃいますよ。

とにかく頑張らないで。



[15510] ままちんさんへ! 投稿者:MRSふきのとう 投稿日:2006/09/26(Tue) 19:16  

ままちんさんのご主人の事を読んで、おかしくなりました。
まるで、私の旦那の事のようです。現在単身赴任中、超マイペ−ス、自己中、三人の息子達の事は私にまかせっきり!
それに姑ともいい関係ではありません。
姑は私が乳がんになって、話してくる事はガンで死んだ人や死にそうな人、抗がん剤でつるつるになった哀れな人、そんな話ばかりします。
それに今回再発した事を知って、絶対に私は全摘がいいって言ったのに!・・・言っているに違いありません。(まだ、直接は話ていませんが、今は電話で話すのも苦痛です!)

がんになって、もっとお釈迦様のようにいい性格になるかと思いきや
のしかかる不安やストレスで耐え切れません!
ここで愚痴らせて下さい!!


[15509] 雨ですね・・・ 投稿者:1020526ままちん 投稿日:2006/09/26(Tue) 17:34  

こんにちは、検査に仕事に休みの日は子供と遊んで・・・ってしてたら掲示板が久しぶりになってしまいました。ケッコウ見てはいても、なるほど〜って自分がコメントするのを忘れていました。
ふきのとうさん、私もここんとこ検査、検査で土曜日に結果が出ます。骨とかPETとかMRI・・・不安です。でも、頑張ります。治します!!まだまだ始まったばかり、いーっぱい泣いたり、愚痴ったりしますので。みなさん励ましてください。
てこなさん、ナビさん私にも来月6歳になる息子がいます。優しい子に育ってほしいと思います。私も息子が大きくなったら聞いてみます。
まめぷりさん、うちの旦那は単身していて私は旦那の両親とうまくいってません。しかし、病気の事でこの先お世話になる事もあるだろうとは思っています。が、今の段階では会うのさえ精神的に怖いです。
これって、体に良くないですよね・・・。旦那もぼーっとしてる人ですが。この手の話題になるとキレテしまう事もあります。
なんだか、話しがとってもずれてますか?
これも、愚痴!?でしょうか・・・。
昨日、買った本にトマトと緑茶(かてきん)と大豆(サプリメントは良くない)がいいって書いてありましたが・・・すっかり影響されて今日の晩御飯はトマト、納豆、緑茶(おかずもありますが)を用意してみました。ワラをもつかむ思い・・・まさに!!
では、また。


[15508] 無題 投稿者:レスポアール 投稿日:2006/09/26(Tue) 15:40  

健康食品みなさん色々試された方や、意見をお持ちの方が大勢いらっしゃると思います。お金さえ出せば(語弊のある言い方ですが)手に入る健康食品は、なにかしらの効果を期待してワラをもつかむ思いでもあります。
私は、右温存手術の病理結果を今から聞きに行くのですが、乳がんと分かってから友人がプレゼントしてくれた「フコイダン」を1ヶ月飲んで、しこりが数ミリ小さくなったので、先生に「もう少し手術延ばして様子をみたい」と申し出たところ「健康食品では完治しない。逃げてるだけ。」と言われました。確かに・・・。私の飲んでいたのは高額で一生は買えません。信頼できる担当医だからこんな話もできたワケです。
自分の状況をよく理解して体の治療はもとより、心も前向きにいたいです。ここの仲間は美人で優しい人ばかり(*^_^*)


[15507] Re:[15505] 教えてください 投稿者:がーべら 投稿日:2006/09/26(Tue) 14:40   <URL>

>> ところが、病気がわかったとたん、たくさんの友人、知人が
> 《これを飲むといい!!》《これを食べるといい!!》たくさんの栄養補充食品、薬、食品をすすめてくれます。
> みんな親切で言ってくれてるのですが・・・
> 本当に私の病気を理解してるのか、自分が使ってるのでなのか・・・
> あまり強引にすすめられると、友情まで疑わしくおもってしまいます。
> 親切とおせっかいは、どっか違うのでしょうね。
> ところでプロテインをのんでおられる方はいませんか?
> とてもいいと言う人、高たんぱくは乳がんの敵と言う人もいて。
> どちらが本当なのでしょうか。


 こんにちわ、はじめまして、私は花粉症対策で、プロテインを飲んでましたが、途中でくじけてしまい、飲んでなかったのですが、抗がん剤の治療を始めるときに、少しでも副作用が減ればと思い、体にいいものをいれようと、思ったときに、前に勉強会にいったときに、癌の人が元気でいるのを思い出して、
自分から、また、飲むようになったのですが、成分をみると
大豆たんぱく質とかいてあったので、(私はホルモンも+)
大丈夫かな??と思い、主治医に相談しました。主治医にはちゃんと、メーカ名もいって・・・
そしたら、過剰にとらなければ、大丈夫とのお返事をいただきました。
先生によっては意見が違うかもしれませんが、私は主治医を信じているのと、プロテインを進めてくれた方を信頼してるので、朝起きてすぐに1日1回飲んでます。(コップ1杯)
私が飲んでるプロテインのメーカーをしりたいようでしたら、私のプログのほうの、私書箱に書いていただければ、教えますが・・・





[15506] てこなさんへ 投稿者:まめぷり 投稿日:2006/09/26(Tue) 13:09  

はじめましてこんにちは。

私は、2年経った今も、家族、兄弟、親友1人だけしか
乳癌の事は言っていません。
人って残酷で、本当に親身に心配してくれる人もいれば、
興味本位で聞いてくる人もいますしね(^^;)

私も最初、主人の母があれがいい、これがいいと
色々健康食品を進めてくれたけれど、一切そういうたぐい
のものには頼ってません。
だって本当にそれがいいなら、病院の治療で使われるん
じゃないかなと思っているんですけど…

プロテインは私も聞いた事がありますが、
こういう事は、主治医の先生に聞くのが一番だと思いますよ。






[15505] 教えてください 投稿者:てこな 投稿日:2006/09/26(Tue) 12:47  

6月に左全摘しました。家族以外にはだれにも言いませんでした。
同情されたくなかったし、何か聞かれるのも嫌だったから。
ところが退院してから、そんなことにこだわってる自分が小さい人間に思えて、隠すのをやめました。
ところが、病気がわかったとたん、たくさんの友人、知人が
《これを飲むといい!!》《これを食べるといい!!》たくさんの栄養補充食品、薬、食品をすすめてくれます。
みんな親切で言ってくれてるのですが・・・
本当に私の病気を理解してるのか、自分が使ってるのでなのか・・・
あまり強引にすすめられると、友情まで疑わしくおもってしまいます。
親切とおせっかいは、どっか違うのでしょうね。
ところでプロテインをのんでおられる方はいませんか?
とてもいいと言う人、高たんぱくは乳がんの敵と言う人もいて。
どちらが本当なのでしょうか。


[15504] [15502]てこなさんへ 投稿者:ゆみ 投稿日:2006/09/26(Tue) 09:57  

思わず読んで泣いてしまいました・・・私は去年40歳で左温存手術をしました。独身の為もう結婚は無理かな〜と思っています。正直相手の方に悪い!と言う思いがあります。でも病気になって一人では生きて行けない事に気づきました。(遅いですよね・・・)一緒に笑ったり病気の時は支え合えるパートナーって必要ですよね。 息子さんは30歳と若いのに理解があると言うか、心が広い方だな〜と・・・私の全てを受け止めてくれる方が現れてくれるかな??とちょっぴり元気が出ました。ありがとうございました。どうしてもお礼を言いたくて・・・



-広告表示欄-
- ご利用上の注意 -