乳がんホームページ - Don't worry, be happy ! -
HOME乳がんナビ乳がん体験記リンク掲示板休憩室ヘルプ
HOME 乳がん掲示板乳がん掲示板過去ログ一覧

乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 2006.11.20 〜 2006.11.21
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。


-広告表示欄-

[16518] 祝・ノルバチーム☆ 投稿者:かもみぃる 投稿日:2006/11/21(Tue) 22:01  

>まらさん、雛子40さん、まめさん
おお、こんなに仲間が居ると心強いですね〜
私は、抗がん剤パスしたことで、ずいぶん気持ちの上で楽になったのですが、ホルモン療法も5年間続けると思うと、気が重い・・・。
副作用は抗がん剤に比べると軽いから、生活に支障が無いことはとてもありがたいのですが、
そうはいってもやっぱり薬(T_T)
自分の身体がどうなってしまうのかとても不安です。
とりあえず、今日は元気に過ごすことが出来ました。
仕事も、手術してから1週間ぶりに復帰しました。
1週間前の水曜日に無理やり出勤した時に比べて、
元気に仕事が出来たことがとても嬉しかったです。
先週の水曜日は、異様な眠気とだるさに落ち込みましたが、人間の身体って回復するんですね〜と新たなオドロキ。

>ふきのとうさん
抗がん剤の初回お疲れ様です。
ホルモン療法でこんなに不安だから、抗がん剤ともなると、その不安は何千倍ですよね。
少しでも副作用が少なく終わることをお祈りしております。
どうぞ、お大事にしてくださいね。


[16517] Re:[16514] 私も 投稿者:まめ 投稿日:2006/11/21(Tue) 21:41  

>かもみぃるさん、まらさん、雛子40さん
 私もノルバチームに入れてくださいね。先週火曜日からノルバ飲み始めました。
 皆さんと違って朝晩1錠ずつです。(薬の種類が違うのかもしれません。確かノルバって2種類あるみたいなので・・・)
 また、明日は初めての放射線です。徐々に本格的な治療となってきました。

ここ数日、些細なことですがアンハッピーなことが続いていて少し落ち込んでしまっていました。
が、今日、とても心温まる手紙を受け取り、改めて人の優しさに触れ、わんわん泣いてしまいました・・・




[16516] はじめまして 投稿者:ユキラ 投稿日:2006/11/21(Tue) 21:11  

はじめましてこんばんわユキラというものですが…
10代です。ええと夏休み頃から乳房から黄色の液体が出始めて、
5日交代(?)ぐらいで出たり止まったりを繰り返しつつ
5ヶ月近く経ってしまいました;;
この液体はとくに臭いとかはないんですが…
やはり病院に行った方がいいです…かね…?
アドバイス(?)か何かお願いできませんでしょうか


[16515] 抗がん剤を受けてきました。 投稿者:ユリ 投稿日:2006/11/21(Tue) 20:07  

ふきのとうさん

> 今日、午前中に1回目の抗がん剤投薬を受けてきました。

いよいよ治療に入りましたね。

> 最初に吐き気止め・(炎症を抑える)・(吐き気止め)・(便通をよくする)の4種でした。
> 帰ってからも洗濯と少々の掃除と夕飯の支度をしました。
> 今の所、わりと元気です。でもだんだん悪くなってくるのか・・・それが夜中なのか?明日の朝なのか?不安です。

抗がん剤を受けて、これだけの予備のお薬をもらってお家へ帰ってお掃除も出来た。いい事じゃないですか。
どおして悪くなることを思うのですか??一部 心の隅に不安はありますが・・・
私は点滴の後は、これで一歩前進・・・さあ今まで以上にやりたいことに入り込めた。以前よりも時を大事にしてきました。
気持ちが体を左右します。くよくよ思わないでお料理だってお掃除だって進んでやろうと思ってやるとすごく楽しいことですよね。
その時間が一時忘れさせてくれる特効薬です。



[16514] 私も 投稿者:雛子40 投稿日:2006/11/21(Tue) 19:44  

かもみぃるさん、まらさん、ノルバチームに入れてください。今日から私も飲み始めました。昨日はおなかにぶすっとゾラ入れて参りました。

娘が秋休みでおり、放射線のための病院へもいっしょにいったり、映画を見に行ったりで初日は日常どおりでした。

娘が胸元からちょっと見えるマーキングを気にして、出ていると教えてくれます。リニアックの待合部屋にいる多くの患者さんたちを見て、母と同じような病気を抱えている人がたくさんいるというふうに感じているようでした。

病気が発覚してからというもの、家族がものすごく深い絆でつながっていることを認識しました。泣きたいくらいすてきな家族をもった自分が幸せだと感じています。

これから毎朝忘れずにお薬を飲めるのか・・。しかも5年間も。まだまだ始まったばかりですね。




[16513] Re:[16511] [16489] 病気になって想うこと 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/11/21(Tue) 17:37  

^> > でも家族の中でガンになったのが
> > 『私』で本当に良かった・・・そう思えるこの頃です。

私も本当にそう思います。
主人の身内は癌になってはいますが、主人がなるとはやはり考えられません。
妻としては世話は行き届くのですが、私でよかったと思うのです。
しかし、明るく普通に接してくれた主人も、辛かったことでしょうね。
抗がん剤の時も、自分の辛さばかり訴えていましたが、通院の時は、終わった頃、仕事中でも、一言、”どうだった、大丈夫?”の電話はありました。
今はすっかり慣れて、そういうことはありませんが。
しかし、遅めの夕飯や、休日は、お互い大切に過ごすようになりましたね。
子供だったらなお更ーーといったら主人に悪いですが、いくつになっても、可愛いのです。
ここのおいでの、息子達の年齢の方々も、ほんとに替わってあげたいと思いますが、もうそうは行きませんので、一緒に励ましあいながらいきたいですね。
そう思っていたら、今88歳の母も、きっと替わってやりたいと思っているのでしょう。またケアハウスに元気な顔を見せなくては。


[16512] 初めての抗がん剤を受けてきました。 投稿者:MRSふきのとう 投稿日:2006/11/21(Tue) 17:14  

今日、午前中に1回目の抗がん剤投薬を受けてきました。
最初に吐き気止めを30分かけて点滴した後赤い薬(アドレアマイシン)を又、30分かけてやりました。
以前ここで教えて頂いた方は2.3時間かかると聞いていたので、何で、そんなに違うのかなぁと思いました。
でも、もう1種類の抗がん剤(エンドキサンP50mg)はお薬として出されました。
処方薬は、エンドキサン、デカドロン(炎症を抑える)、ソフラン(吐き気止め)、マグミット(便通をよくする)の4種でした。

帰りは具合が悪かったらタクシ−でもと思っていたのですが、割合と元気だったので、徒歩10分、バス10分、途中少々買い物をして帰ってきました。
帰ってからも洗濯と少々の掃除と夕飯の支度をしました。
今の所、わりと元気です。でもだんだん悪くなってくるのか・・・それが夜中なのか?明日の朝なのか?不安です。



[16511] Re:[16489] 病気になって想うこと 投稿者:まら 投稿日:2006/11/21(Tue) 14:28  

ジュピターさんの言葉に、まじ泣きしてしまいました。。
泣いたら気持ち楽になりました。
「ありがとう」

> ほんとは本人よりも周りにいる家族の方が
> 辛かったのかもって思います。
> 人って愛する人の為に愛してくれる人の為に
> 生きていくんですねぇ^^
> でも家族の中でガンになったのが
> 『私』で本当に良かった・・・そう思えるこの頃です。



[16510] Re:[16494] 今日からノルバディックス 投稿者:まら 投稿日:2006/11/21(Tue) 14:25  

かもみぃるさん、

私も先週からノルバ服用始まりました。

> 朝に服用するように処方箋には書いてありましたが、
> 薬局で薬を処方してもらう関係で、今日の分は夜ご飯が終わった後に飲んでみました(良いのかな??)

私は一日飲むの忘れちゃって、看護士さんに聞いたら
「一日くらい大丈夫。ただ一日に二日分飲むのは絶対ダメ」と言われましたよ。 お互い気をつけましょう。

初服用の日は頭がぐるんぐるんしちゃって、少し吐き気も出て、驚きましたがそれも日に日に慣れてくるみたい。
私はゾラデックス注射と併用ですが、ホットフラッシュがひどい話を主治医にしたら、漢方薬(カネボウ加味逍遙散料)を処方してくれました。これで少し楽になるといいのですが。。
効果の程をまたレポートしますね。

それにしても転移もなく、抗癌剤もせず、でよかったですね。
一緒に毎日ノルバをゴクっといきましょうね!



[16509] お仕事 投稿者:まら 投稿日:2006/11/21(Tue) 14:16  

今日はいいお天気の東京です。

サザエさん
ありがとうございます。
サザエさんも昨年の12月にお仕事復帰されたのですね。
1年遅れで私も追っかけですっ!
ランチ、社内対人関係の話などなど、ささやかな時間が貴重に思う・・・そうですね。病気になってから小さなことに感動してる自分がいてびっくりしたりして。
サザエさんもお体ご自愛くださいませ。

レモンケーキさん
上司の心無い言葉・・・ショックでしたよね。
そして残務もこなし続けているレモンケーキさん。尊敬です。
病気って誰もが自分の身(or 家族)に起こらないと真剣に考えないのが実情だと思います。
まして乳がんは今、新聞・雑誌・ドラマでも取り上げられ、身近になった分、たいしたことない癌、みたいに思われているところもあると思います。実際はそんなことないのに。。。
でも周りに知識がないのはしょうがないこととも思うので
私は上司にも同僚にも(主に仕事で迷惑かける人ですが)病気の事を話し、手術して切ったから治るものではない事、何年にも渡り治療が必要な事など聞いてもらいました。
乳がんについての啓蒙活動(?)って思われたかも(笑)
でもそれで同僚も検査に行ってくれたりして嬉しくもなりました。
職場状況にもよるとは思うのですが、レモンケーキさんの周りでも理解が深まるよう祈っています。ファイト!



[16508] セカンドオピニオン 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/11/21(Tue) 11:41  

お暇な今は、韓国ドラマなぞ見てのんびりしていましたが、
ふ〜っと考えて、私なら、良性ですよ!と言われたら、はいありがとうございました!といって喜ぶだろうなと思ったりしました。

私は、明らかに脇のリンパの腫れからまずきずいたので、癌だろうとは思いましたが、
もし、小さいしこりだったら、最初の病院での宣告どおり、見守りとなっていたことでしょうね。
多分ほとんどの方が、そう知識を持ち合わせている訳はないので、次回の検診まで待つでしょうね。

肺の友は、酷い咳が止まらないので、別の病院を受診したわけですが、
乳癌は、表面的にはほとんど何も出ないですからね。
なんて思いながら、パソとテレビの前に座りっぱなしで、重い腰はなかなかキッチンのほうへは向かいませ〜ん。


[16507] レモンケーキさん、追加です 投稿者:ジャンヌ 投稿日:2006/11/21(Tue) 09:47  

セカンドオピニオンの考え方ですが、私が主治医の先生からお聞きしたことですが、
・術前の化学療法
・手術の術式(温存 全摘の場合→切り口)
・術後の治療方法
・乳房再建
とそれぞれのポイントでセカンドオピニオンを取って、それぞれ別な先生にかかる方もいらっしゃるそうです。
私の最初のセカンドオピニオンは、術式と病院のスキル。
次の病理については主治医の病院と、病理専門のアカデミーとで、それは主治医の判断でセカンドオピニオンを取りました。
アメリカ的な考え方ですが、あくまでも自分の病気なのだから、コンダクターは患者という気持ちを持って臨んだほうが
より良い結果が出ると先生はおっしゃってました。




[16506] レモンケーキさん 投稿者:ジャンヌ 投稿日:2006/11/21(Tue) 09:28  

レモンケーキさん、はじめましてジャンヌです。

私も診断がはっきりつかない時期に、背中と腰の中間に時々痛みがあり、勝手に転移??かなあなんて考えていましたが、先生がおっしゃるには、転移で痛みが出るほどの時期ならば、痛くなったり治ったりはしない、痛みは日を追うごとに強くなるはずとの事と、あっさり笑って否定されました。
きっとレモンケーキさんもそんなことだろうと思います。
12月上旬にオペとのことで、不安になってらっしゃるのだろうと思いますが、否定的に考えずに過ごしてくださいね。
考えようによっては、年内に悪い部分を取ってしまえるのですから。

では、オペ前の大切な身体、風邪などひかずにお過ごしくださいませ。



[16505] Re:[16503] [16496] 再検査・・・ 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/11/21(Tue) 09:15  

こちら九州では、まだまだ、イチョウの葉は緑。街路樹の木々も緑っぽいですから、北海道などに比べると、なんと暖かいのでしょうね。

結果待ちは、とても長く感じるでしょうね。朝のあわただしい時間なんて、もっと時間が欲しいなどと思いますのに。

勤務先のグレーの方も、生検での結果が1ヶ月かかり、落ち着かなかったようです。
小学生低学年年子が3人と、ハードな仕事ありでしたから、癌と宣告されたら、自分はさておきまずは家庭のことが頭をよぎるでしょう。
結果は、グレーゾーンのクラス3でしたから、3〜6ヶ月検診になりました。年末でしたから、そろそろ1年になりますね。バリバリお働きです。

入院で同室になった同年代さんは、私の講義から、胸をさわったらなんかしこりらしきがあって、すぐ、担当医に言ったら、朝1番の外来の方の前に、きまりの検査を受けて、午後には、”良性ののう胞ですから、次回は1年後に”と言われましたよ。
不安はあっという間に過ぎ去りました。
胆石除去と、大腸ポリープ除去で入院でしたが、2週間くらいの入院の最後に、”大腸ポリープに、極小さいがん細胞が見つかりました。きれいに取ってあるので、次回は6ヵ月後に検査です”
最後に癌と言う言葉を聴いてショックだったのですが、早めの検診で、大腸ポリープを取ったおかげで、酷くはならなかったことは、ほんとに幸いなことですね。
メル友になりましたので、時々メールが来ますが、元気にボランティアなど活動しているようです。


[16504] Re:[16496] 再検査・・・ 投稿者:ジャンヌ 投稿日:2006/11/21(Tue) 09:13  

12tytyさん再検査、嫌なものですよね。
私も9月上旬に検診のつもりで行った病院のマンモグラフィーの結果(広範囲の石灰化)でいきなり8本の針細胞診、結果が約10日かかりましたが、その結果はグレーでハッキリしないモノでした。
そしてセカンドオピニオンの病院(結局こちらの先生にお願いする事に)でも、エコー下の針細胞診3本こちらでも何も出ず、 オペで生検しての術中迅速診断こちらでも何も出ず、生検で採取した患部を念のため、病理の専門『坂元記念クリニック乳腺病理アカデミー』に提出してやっとハッキリした確定診断がつきました。まあ、それほど微妙だったのでしょうが・・・ここまでで1ヶ月半かかりました。

その間は、気持ちが上がったり下がったり、勿論仕事やらなにやら手つかずでした。家族も同じだったようです。特に、最初のオペの時に迅速診断でガンが出たら全摘と言われオペに臨んだのですが、オペ明けの朦朧とした頭で、先生から「何も出なかったから、そのまま温存してある」と言われ「エェェ〜そうなの〜???」と、その2週間後結局全摘になるのですが、短い期間に温存と全摘の両方のオペを味わう事になりました。この間は自分の身体はこれからどうなっちゃうの??と結構辛かったです。
診断がつくまでは、患者の側からすれば一日でも早くはっきりして欲しいと思う期間ですが、先生はしっかり診断をつけてから最良の道を探りたい、オペ後の身体に意味が無ければいけないと、何度もおっしゃっていました。でも、これが一番大切なことですね。

12tytyさんはもう少し時間がかかりそうですですね。でも、その結果で最良の治療が始まるので、頑張って下さいね。この掲示板の仲間もついています・・・どうぞ今夜はいい夢見られますように。




[16503] Re:[16496] 再検査・・・ 投稿者:雛子40 投稿日:2006/11/21(Tue) 07:49  

12tytyさん

再度検査でまた結果待ち、待っているものの気持ちたるや想像を絶しますね。お察しします。私も穿刺吸引細胞診では3週間待たされ、生きた心地のしない3週間を送らなければいけないのかと卒倒しそうになりましたが、なんとか気もちを切り替え過ごしました。その後も針生検でまた3週間待たされそうになれましたが、都合でその日がだめだと言ったら2週間に縮まりました。計5週間かけて、心配して、やはり乳がんだったわけです。

まあその結果がでる頃にはだいぶ肝も据わっていましが・・。

気にするな・・なんて無理ですもの。皆様のおっしゃているように、ここへきて愚痴ってください。不安をぶつけてくださいな。

紅葉もだいぶ始まってきました。さぁ、今朝からホルモン治療開始です。



[16502] 12tytyさんへ 投稿者:サザエ 投稿日:2006/11/21(Tue) 01:11  

こんばんは。 検査待ちをされていたのですね。
私も初診の時に細胞採取が少なくて、10日も結果待ったのに再採取して。。。。
なんで、細胞を一回でちゃんと採ってくれないの!?って悲しくなったコトを
思い出しました。
元気だそうにも、そんな気にはなれないと思いますけど
病気の事を一時でも忘れるような、ちょっと良い事があるといいですね。
☆☆☆


[16501] かもみぃるさんへ☆ 投稿者:みーちゃん 投稿日:2006/11/20(Mon) 23:15  

かもみぃるさん♪こんばんわ(^o^)/術後の経過はいかがですか?あまり無理なさってませんか?ゆっくりお休みできてますか?貴重なご意見ありがとうございますo(^-^)o具合が悪いので、検査した病院に明後日行かなくてはいけないので、産婦人科には金曜日に行くので、早速相談してみますね(^O^)かもみぃるさんも術後間もなくてお忙しいのに、いつもありがとうございますo(^-^)oまた、報告しま〜す(*^−')ノ かもみぃるさんも暖かくお休みくださいねo(^-^)oおやすみなさ〜い(-.-)zzZ


[16500] Re:[16496] 再検査・・・ 投稿者:レモンケーキ 投稿日:2006/11/20(Mon) 23:13  

12tytyさん  こんばんは レモンケーキと申します。

 私もそうなんですよ。私は既に確定。でも、肩や背中や肘の痛みがあり、乳腺外科の主治医は「関係ないでしょ。」とあっさり。でも、痛いので整形外科へ。レントゲンで異常なし。じゃあ、MRI.何で?腫瘍が神経を圧迫して痛むのかも知れない、ですって。あさってMRI.来週は、骨シンチと乳がんのMRI。12月上旬に手術です。でも、転移の有無は不明で、不安一杯です。

> もうヘトヘト・・・また来ます。

 私、散々愚痴っては励まされ、勇気付けられ、毎日のようにここにきています。ふと、不安で一杯になるのですよね。病院が忙しいの?どんどん調べて、どんどん治して!と、言いたいですよね。辛いですよね。こんなに待つって分かっていれば、セカンドオピニオンやってもよかった、なんて考えたりしてしまう。でも、それって治療法のことなんですよね。先に延ばすのって不安ですよね。
 話がずれてごめんなさい。
 励ましにも何にもなりませんが、お気持ちわかりますよ、とだけ。


[16499] 無題 投稿者:かもみぃる 投稿日:2006/11/20(Mon) 22:56  

>12tytyさん
お久しぶりです〜かもみぃるです。
結果待ちって、本当に不安ですよね。
すぐに結果がわかると良いのに、っていつも思う。
この病気って、一つ、一つのアクション→結果が待ち時間が長くて、ストレスの大きいですよね。

>みいちゃん
確かに、針生検や細胞診をせずに、「良性」と言うのはちょっぴり不安ですよね。
専門医だったら、マンモとエコーだけでも、9割近くの判断は付くと言われていますが・・・。
もしも3ヶ月の間不安なようだったら、「心配だから、別の病院でも意見を聞きたいので」と言って、検査結果の貸し出しをお願いして、別の病院を受診してみたらどうでしょうか(再度マンモグラフィを撮るのは、気が重いですよね)。
別の病院でも同じ結論だったら安心するし、質問したいこととかもそれまでにまとめられるし、対応が良かったら、そっちの病院に乗り換えることもできるし。
元のクリニックとかに事情を話して、自分で探した病院宛に再度紹介状を書いてもらう手もありますよ。
私は、この手で1個目の病院から2個目の病院に転院しました。


[16498] すみませーん(>_<) 投稿者:みーちゃん 投稿日:2006/11/20(Mon) 22:47   <URL>

今、ミー子58さんとごんぷっぴさんへ書き込みさせて頂いた時、書き込み欄にあるURL入力を間違えて押してしまって、書き込みした最後にURLがうつってましたー。。。(〃_ _)σ‖みーちゃんのドジなミスなので、すみませんーーーー(ノ_<。)


[16497] ぽんすけさんへ 投稿者:かもみぃる 投稿日:2006/11/20(Mon) 22:42  

12月8日に手術なんですね。
寒さが厳しくなっていく季節、風邪など引かないようお大事になさってください。
現実をすぐに受け入れられなくても当然のことかと思います。
そんな中でも治療に向けて前向きに取り組んでいるんですね。
どうぞ、無理しないように。


[16496] 再検査・・・ 投稿者:12tyty 投稿日:2006/11/20(Mon) 22:39  

皆様こんばんは!

患側のしこりに気付き細胞診断をお願いして、結果が来ましたが、細胞が少なすぎて再度検査必要と書いてありました。予期せぬことでまた消耗してしまいました。

結果までが長いこと長いこと・・・またこれから検査をすれば、自分で気付いてから約1ヶ月は判定がくだるのを待つ身になります。
とても嫌な気分ですね。ドクターも動揺していたのか、針をうまく刺せなかったのかな?

また変な夢にうなされながら朝をむかえるのかな〜・・・
もうヘトヘト・・・また来ます。


[16495] ミー子58さん♪ごんぷっぴさん♪ 投稿者:みーちゃん 投稿日:2006/11/20(Mon) 22:36   <URL>

こんばんわ(^o^)/最近、ますます冷えますね〜(>_<)お励しのお言葉、本当にいつもありがとうございますo(^-^)o先週受けた乳がんの検査結果は「葉状腫瘍」の疑いで「良性だろう」ということだったんです。それで、先生から言われた事は、三か月後に検査をして、その時にしこりが大きくなってたら、がんの疑いもあるから、細胞針などの検査もしましょう、ということだったのですが、先生に疑問を感じています。みーちゃんはしこりが四つあって、一つは2センチ近くもあります。もう一つはマンモグラフィーでリンパ節の下にしこりがうつっているのですが、先生が何度さわってもわからない、というのです。みーちゃんが「癌になる可能性ははっきりいって何%ですか???」って聞いたら、「良性の腫瘍だし、三か月後までに癌になるのは20%。三か月後に何もなければ、それ以降はゼロ%」って明るく先生は言ってました☆みーちゃんはネットで葉状腫瘍を軽くしらべましたが、葉状腫瘍のしこりは良性のものがほとんどみたいなのですが、ドンドン大きくなって切除しなくちゃいけないって書いてあって…。先生の大丈夫も信じたいけど、実は25日に産婦人科で乳がんの検査の予約をしこりがあると最初わかった時にしてあったんです。勇気を出して、もう一度、受けたほうがいいでしょうか…(>_<)一度検査をしたときの先生は、「受けなくていいよ。」って言ってたんですが…。みーちゃんは今一人暮らしで今年の始めに体調を悪くして、長年勤務した雑貨屋さんを泣き泣き退職して今まで自宅静養してました。今はお父さんが仕送りしてくれていて、何不自由ない生活をさせてくれています(;_;)でもお父さんも59才なので、お父さんはゆっくりやすんで、と言ってくれてるのですが、みーちゃんは元気になれてきてるので、また、来年雑貨屋のお仕事に復帰しようと思ってるので、胸のしこりの問題を一日でも早く解決して、インテリアの勉強や雑貨屋さんの仕事に集中したいですo(^-^)o今は不安で泣いてばかりで先が見えなくて、つらいです…(;_;)ここの掲示板にはみーちゃんよりもっと大変な状況のなか前向きに頑張ってる皆様が沢山いらっしゃるのに、みーちゃんはあらためて「アタシはこんなに弱い人間なの(;_;)??」とくやしくてたまりません…。家族や友達や親戚たちはみんな心配してくれているのに、こんなにクヨクヨしてるアタシをみたら、みんなに本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです☆ミー子58さんへ☆みーちゃんのお母さんは10年前に他界してますが、生きていたら、みーちゃんのお母さんも58才でした(^O^)明日はカウンセリングの日なので、(しばらくさぼってしまってたので)明日、沢山先生とお話してきます(^o^)/ご心配してくださってありがとうございますo(^-^)o寒いので、暖かくお休みくださいo(^-^)o ☆ごんぷっぴさんへ☆ご心配してくださってありがとうございますo(^-^)oご飯、ちゃんと食べますね!!御主人のご実家が千葉ですかー(^O^)ららぽーとはみーちゃんも好きで時々いきますが、好きな洋服屋さんと雑貨屋さんがあって、沢山買ってしまいます☆寒いのでお互い風邪には気をつけましょうね(^o^)/


[16494] 今日からノルバディックス 投稿者:かもみぃる 投稿日:2006/11/20(Mon) 22:34  

こんばんは。かもみぃるです。
今日から、ノルバディックスの服薬が始まりました。
朝に服用するように処方箋には書いてありましたが、
薬局で薬を処方してもらう関係で、今日の分は夜ご飯が終わった後に飲んでみました(良いのかな??)

う〜ん、何だか暑さ・寒さの体温調整が変化している感じ(ってそんなすぐに症状が出るのか!?)
急激にヒヤッとしたりしますね。
んで、何だか眠いです(薬のせいなのか?)

毎日、自分がどうなっちゃうのか、ドキドキしながらの服薬ですね。何とか再発を防ぐために頑張って服用します。


[16493] ありがとうございます。 投稿者:ぽんすけ 投稿日:2006/11/20(Mon) 22:26  

 かもみいるさん、ミー子58さん、ナビさん、MRSふきのとうさん!励ましのお言葉ありがとうございました。まだ受け入れられない部分もあり正直苦しくなるときもありますが、早く12/8が過ぎ局所だけの再発であってほしいと願うだけです。5月にはセンチネルにてリンパ節転移はないといわれていました。信じて・・乗り切っていかなきゃいけないことですね。


[16492] Re:[16491] こんばんは 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/11/20(Mon) 21:59  

せっかくの明日のお出かけ【花のおしゃべり】はキャンセルになりました。
金曜日が抗がん剤の友は、ちょっと風邪気味になりました。やっぱりこの時期は、十分休養して体調維持しないといけませんね。

抗がん剤の副作用、術後の今年はほとんど来ませんでしたが、睡眠が浅いのは確かです。特に抗がん剤の夜はまったく寝れなかったです(眠剤飲んでも)
昼寝しようにも、体は横になっても、目は冴えまくりで、辛かったですね。

昨年の強力なやつは、便秘は来ましたね。トイレで1時間なんて、汗だくでした。あまり食べれないせいもありますね。
薬を出してもらって、バナナや、繊維質をがんばって食べました。
便秘だと余計吐き気はやってきますから、医師に相談してください。
食べれない時は、キム拓コマーシャルのゼリー飲料などは役にたちました。
冬場の抗がん剤の経験はない(2度とも、春から、梅雨時期過ぎ、夏の終わりまで)ので、くれぐれも風邪には注意してくださいね。


[16491] こんばんは 投稿者:まこつま 投稿日:2006/11/20(Mon) 20:29  

沢山の書き込みに・・・ 嬉しいこととと悲しいことと
でもここはやっぱりイケテル乳がん患者のサイトですね♪
だってみんな前を向いて歩いているから〜

>ふきのとうさん
体調戻ったようで良かったです。ゆったりと投薬できることお祈りしてます。
そして、暫くはムリせず、ちょっと疲れてきたかなぁ 位で 少しでも ゴロン として下さいね。
そうすると大夫、楽です。
1回目でだいたい自分の副作用や気になること(便秘とか睡眠が浅いとか)がわかります。
どうかメモって、次回の投薬や診察時に利用されることをオススメします。
辛かったことも先生に報告することもお忘れ無く。


>ままちんさん
土曜日の投薬はいかがでしたか? 昨日も今日も雨模様のお天気。 気分はどうかしら?
一足先に投薬した私はそろそろ電池切れモード、今日は早めに休んで充電したいと思っています。
(でも今まだ会社のパソコンからの書き込み〜)
ツライ時は近いんだから駆けつけるからね!


>ジュピターさん
いつもいつも共感させられることが多くて・・・
そう、たぶん私より家族の方がツライかも と でもその家族が辛そうにしているのを見るとまた辛くなってしまったり。
お互いが思う心 なのでしょうか

話は大夫前にさかのぼりますが“大豆”
乳がん患者は、何故日本人は20人に1人で欧米は8人に1人なのか・・・
“おみそ汁を飲んでいるから” というのがガイドラインにも出ていました。
それから“乳がんの人のためのレシピ”なる本にもしっかり項目がありました。




本をつまみ食いしている私なのですが・・・
ガイドラインに書かれていることで、乳がんの原因になっている“かも” “かも”しれない って最初の3項目 
肥満  とまではいかないけど、太ってるし・・・
お酒を飲む  と1杯ってわけにもいかないし・・・
タバコ  は良くないのは知ってるけどかえって増えちゃったし・・・



で、抗ガン剤治療中なのにろくにマスクもせずウロウロしてる私ってよろしくない患者だわぁ〜
(でも手洗い・うがいはしてます。)


[16490] Re:[16489] 病気になって想うこと 投稿者:まめ 投稿日:2006/11/20(Mon) 20:08  

☆ジュピターさん
こんばんわ。まめです。

> 人って愛する人の為に愛してくれる人の為に
> 生きていくんですねぇ^^

・・・本当にそう思います。

私も最初にしこりを見つけたときどうしようもない不安に陥り、主人に話したら
 「良性かもしれないし、大丈夫だよ」

その後、細胞検診になって結果待ちの間「先生の話の感じでは多分悪性だと思う」って言ったときも、
 「良性だという結果が出るかもしれないよ。大丈夫だよ」

いざ告知され、入院・手術を経てその病理結果を待っている間
 「リンパには転移していないかもしれないよ。大丈夫だよ」
残念ながらリンパ転移ありで、結局毎回良くない結果ばかりで・・・

でも、他には転移なしという結果を念のため再検査したPET検査で陰性の結果を聞いたとき、
 「初めて良い結果が出たね!良かった〜、安心した!!」

そのとき、いつも悪いことばかり考えてしまう私に「大丈夫だよ」と励まして続けてくれていた主人が
ずっと辛かったんだろうと思って、本当に申し訳なくて、涙が溢れました。

がんになって思うこと・・・
たくさんの感謝の気持ちです。「ありがとう」



[16489] 病気になって想うこと 投稿者:ジュピター 投稿日:2006/11/20(Mon) 19:43  

『乳がん』って病気になってみて・・・
検査、検査、オペ、病理、不安で辛かったけれど・・・
ほんとは本人よりも周りにいる家族の方が
辛かったのかもって思います。
人って愛する人の為に愛してくれる人の為に
生きていくんですねぇ^^
でも家族の中でガンになったのが
『私』で本当に良かった・・・そう思えるこの頃です。
皆さんの治療がどうか順調に進みますように・・・
『お星様』どうかお願いいたします。


[16488] Re:[16486] 似てますね〜 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/11/20(Mon) 19:19  

> ミ−子58さんの家族構成が私と似ています。

おしゃべりコーナーになりますが、嬉しいことはいいことです!
我が家は、29,27,25です。
皆大学から家を出ていますので、主人と2人暮らしは、もう7年にもなりますね。
皆それぞれ彼女はいますが、お互いバリバリ働いていて、結構遠距離恋愛(皆学生時代からの付き合い)
なので、結婚はいつやらです。
もう、すべて彼女の意向に任せますので、好きにやってくださいと宣言していますよ。
今はこんなに元気な私。ずっとずっと長生きしそうです。



[16487] Re:[16475] 乳ガンについて 投稿者:まめ 投稿日:2006/11/20(Mon) 18:57  

☆母を想う息子さんへ

はじめまして。まめと申します。
お母様の事、大変ご心配されているお気持ちが伝わってきます。
私もまだこれから化学療法等の治療開始のため、あまりアドバイスらしいアドバイスはできませんが・・・

> また、食事とか気を付けることが有れば教えて下サイ。

しこりを見つけ、告知されてからいろんな本を読みまくった私が食事で気をつけていることと言えば
 ・玄米や雑穀米を食べる
 ・なるべく多くの種類の野菜を摂る
 ・肉や脂質を控えめにして、なるべく魚を主食にする
 ・毎朝にんじんジュースを飲む
という感じです。

がんというモノは厄介で、はっきり「これが原因!」というのがないらしく、
「それじゃあどうしたらいいんだ!」となってしまうのですが
まずは原因の要素になってしまうであろう免疫力の低下をなんとかしようと、
なるべく免疫力がつくと言われる食事を目指しています。

かといって「絶対これは食べちゃだめ!」などと決めちゃうとストレスになってかえって身体に良くないので
あくまで無理しない程度で、食事を楽しんでいますよ〜。



[16486] ミ−子58さんへ! 投稿者:MRSふきのとう 投稿日:2006/11/20(Mon) 18:54  

ミ−子58さんの家族構成が私と似ています。
私も息子3人(24.21.19歳)です。
主人は単身赴任中ですので、現在は21歳の次男と2人暮らしです。
長男は都内で就職、3男は県外で大学生です。
息子達は私の体を心配してくれますが、私自身は、できる限り心配かけないように、又帰省してきた際はできるだけ明るく温かく迎えてやりたいと思っています。
でも、明日からの抗がん剤治療で、年末やお正月が、どこまで動けるか心配してます。
また、いろいろと教えて下さいね。


[16485] Re:[16481] 母親を想う息子さんへ☆ 投稿者:母を想う息子より 投稿日:2006/11/20(Mon) 18:48  

本当に有り難うございます。
本は早速買って帰ります。
皆さんもすごく辛い思いをしているのに、アドバイスしてくれて有り難う。
絶対あきらめないで頑張ります。




> 初めまして☆27才のみーちゃんと申しますm(_ _)mみーちゃんは、船橋のお隣りの八千代市に住んでいるので、船橋医療センター知ってますよ。お母様の具合はいかがですか?みーちゃんは二週間前にしこりがわかったので、勝田台のセントマーガレット病院の外科で検査をして頂き、良性とは言われたものの、病院にも検査結果にも疑問を感じているので、病院を変えて1から検査して頂こうか迷っています。レモンケーキさんのおっしゃる通り、転移などをみつけてくださったりしっかりとした医療体制の病院なのではないでしょうか☆みーちゃんのお母さんも生きてたら、お母様と同じ年なので、お母様が一日でも早く元気になられること、同じ空の下からお祈りしておりますo(^-^)oみーちゃんが購入した食事療法の本がわかりやすくのっているので、ぜひ、お母様とご一緒にご覧になってみてください(^O^)♪♪→本の題名「がんを治す食事療法レシピ」出版社(法研)ですo(^-^)oみーちゃんは八千代台駅のときわ書房で買いましたので、船橋だと…、船橋駅周辺にときわ書房、東武デパートの本屋さんとかあそこのへんは、本屋さん沢山ありますよね☆お寒いので、お母様が風邪ひかないように、暖かくしてあげてくださいね☆


[16484] Re:[16479] [16475] 乳ガンについて 投稿者:母を想う息子より 投稿日:2006/11/20(Mon) 18:43  

本当に有り難う。
仕事中ですが、涙が出そうです。
私自身がもっと前向きにならないといけないですね。
辛く、怖いのは母の方なんだから、息子として元気づけなくちゃいけないですね。
頑張ります!!ありがとう!!


> 母が先月乳ガンを宣告されました。
> > 年齢は58です。
>
> 同じ年齢ですね。まだ先の結果はわかりませんが、レモンケーキさんのおっしゃるとおりよく見つけてくれたと思います。
> 我が家、20代3息子は皆とても遠くで働いていますので、主人から聞かされたときは、同じくショックだったことでしょうね。
> その後、みんなから電話が来ましたが、乳癌はこの年齢では多いことを伝え、お父さんの協力の下で、がんばるから、自分達は、心配せずに、元気に過ごすように伝えました。
> その後は、5月の連休や、お盆、お正月に帰って来てくれて、楽しく過ごしましたよ。
> 抗がん剤中であろうと、帰って来てくれたら、張り切って料理いっぱい作ったり、ミニ旅行やイベントに行きました。
>
> 今は、転移には、またそれにあったよりよい治療があることと思いますが、
> 私達も、それは覚悟しておかなければいけないことだと思いますね。
> 私が休んだ時に来てくれたパートさんの妹さん多分同年代)も、乳癌でした。
> 梅干大のしこりの大きさを、知ってて病院に行かずに、行った時は、肺に転移していたそうです。今は術前抗がん剤中です。
>
> 明日暇な私は、肺がんの友と、町に出かけておしゃべりに花を咲かせますよ。
> 肺がんも、位置によってはとても見つけにくいそうで、友は今年2月最初の病院では、風邪といわれたのです。
> なんか予感がして、いつも行かない近くの個人病院に行って、おかしいから大きい病院に行くように紹介状を貰ったのです。
> そこで見つけてくれたときは、脳に転移の三期aでしたが、
> 脳は、ガンマーナイフのある病院で、2泊3日で、きれいに消えました。
> 今は、2週間に1度の抗がん剤中ですが、元気なこと。
> お互い150センチの小さい小坊主がおしゃべりですよ。
> 私は、かつらに帽子スタイル。友は、抜け始めて、剃っちゃったくらいの勇気があるので、ぴったりのニット帽(若い男性は流行ですね)です。
> やさしい息子さん!ここのお仲間みんなと一緒に前へ進んでいきましょうね。
> 58歳ミー子は、今日も午後、元気に働いてきましたよ。


[16483] いいお知らせが続いてますね。 投稿者:MRSふきのとう 投稿日:2006/11/20(Mon) 18:40  

ジャンヌさんに続き☆ともママさん☆
検査結果が良好で私もうれしいです。
やはり、早期発見がなによりですね。
誰も皆検査は怖いけど、でもほっておく事の方がどんなに怖いか。。。
ここのサイトでも27才独身さんやみ-ちゃんさんなどお若い方が乳がんの心配をされているのをみると本当に胸が痛みます。
でも、ここにきてる人は皆きちんと治療を受けているから、安心ですよね。
☆かもみぃるさん☆
リンパへの転移がなくて、何よりでした☆☆☆
これまで、辛い思いをしたり頑張ってきた事は決して無駄ではなかったと思います。
これから先、かもみぃるさんにいい事がたくさんありますように☆

私は明日からいよいよ抗がん剤治療が始まります。
何か準備する事は・・・と思いましたが、
まぁなるようになるさ!です。
以前まこつまさん達経験者からのアドバイスで水をたくさん飲むと副作用が楽になると教えていただいたので、昨日から水をがぶがぶと飲むようにしています。
以前ダイエットで1日2L飲んでいたので、そう苦にはなりません。
明日は天気も良いというので、私もガンをやっつけにがんばってきます!!




[16482] Re:[16479] [16475] 乳ガンについて 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/11/20(Mon) 18:40  

追伸
昨年5月のゴールデンウイークの後半に自分で、脇のリンパと胸下のしこりにきずいたのです。
3人の息子は、帰省して楽しく過ごして、それぞれ遠くへ戻っていきました。
その後、すぐ診察で、癌とはっきりわかったのですが、息子達には、治療法がはっきりして伝えようかと思っていましたら、
主人は一人では不安になったのか、3人に、同じ文で、パソメールを送ったのでしたよ。
そのメールを見た息子達はつい先日まで楽しく過ごして帰って行ったのに、びっくりだったでしょうね。あれからもう1年半たちましたよ。
またお正月が来ますから、どやどや帰省してきますよ。



[16481] 母親を想う息子さんへ☆ 投稿者:みーちゃん 投稿日:2006/11/20(Mon) 18:39  

初めまして☆27才のみーちゃんと申しますm(_ _)mみーちゃんは、船橋のお隣りの八千代市に住んでいるので、船橋医療センター知ってますよ。お母様の具合はいかがですか?みーちゃんは二週間前にしこりがわかったので、勝田台のセントマーガレット病院の外科で検査をして頂き、良性とは言われたものの、病院にも検査結果にも疑問を感じているので、病院を変えて1から検査して頂こうか迷っています。レモンケーキさんのおっしゃる通り、転移などをみつけてくださったりしっかりとした医療体制の病院なのではないでしょうか☆みーちゃんのお母さんも生きてたら、お母様と同じ年なので、お母様が一日でも早く元気になられること、同じ空の下からお祈りしておりますo(^-^)oみーちゃんが購入した食事療法の本がわかりやすくのっているので、ぜひ、お母様とご一緒にご覧になってみてください(^O^)♪♪→本の題名「がんを治す食事療法レシピ」出版社(法研)ですo(^-^)oみーちゃんは八千代台駅のときわ書房で買いましたので、船橋だと…、船橋駅周辺にときわ書房、東武デパートの本屋さんとかあそこのへんは、本屋さん沢山ありますよね☆お寒いので、お母様が風邪ひかないように、暖かくしてあげてくださいね☆


[16480] Re:[16478] [16475] 乳ガンについて 投稿者:母を想う息子より 投稿日:2006/11/20(Mon) 18:38  

早速書いていただき、本当に有り難うございます。
母には一度聞いてみます。もともとパソコンに疎い人ですが、紹介したいと思います。




> レモンケーキと申します。入院手術を控えている身です。
> お母様のこと、ご心配ですね。乳がん自体は6mmとのことで安心されたことでしょうに、肺への転移には驚かれたことでしょう。でも、6mmなのに、転移を既に見つけてくれたのですから、しっかりした検査のできる医療チームということではないですか?ここには経験者の方がたくさん情報をお持ちだし、支えてくださいます。病院については、「何を一番と考えるか」が大事かなあ、と思います。お母さんとの相性、息子さんが通いやすいか、も大事でしょう。病院についても、検索できます。
>  お母さんのお気持ちはいかがですか?私もまだまだ吹っ切れません。でも、ここには、それを乗り越えた皆さんが経験に基づいてアドボイスしてくださいます。やっぱり、経験しないと分からないことばかりです。
> お母さんにもここを見ていただくことができますか?私自身、まだ、支えられる一方ですけど・・・
>


[16479] Re:[16475] 乳ガンについて 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/11/20(Mon) 17:15  

> 母が先月乳ガンを宣告されました。
> 年齢は58です。

同じ年齢ですね。まだ先の結果はわかりませんが、レモンケーキさんのおっしゃるとおりよく見つけてくれたと思います。
我が家、20代3息子は皆とても遠くで働いていますので、主人から聞かされたときは、同じくショックだったことでしょうね。
その後、みんなから電話が来ましたが、乳癌はこの年齢では多いことを伝え、お父さんの協力の下で、がんばるから、自分達は、心配せずに、元気に過ごすように伝えました。
その後は、5月の連休や、お盆、お正月に帰って来てくれて、楽しく過ごしましたよ。
抗がん剤中であろうと、帰って来てくれたら、張り切って料理いっぱい作ったり、ミニ旅行やイベントに行きました。

今は、転移には、またそれにあったよりよい治療があることと思いますが、
私達も、それは覚悟しておかなければいけないことだと思いますね。
私が休んだ時に来てくれたパートさんの妹さん多分同年代)も、乳癌でした。
梅干大のしこりの大きさを、知ってて病院に行かずに、行った時は、肺に転移していたそうです。今は術前抗がん剤中です。

明日暇な私は、肺がんの友と、町に出かけておしゃべりに花を咲かせますよ。
肺がんも、位置によってはとても見つけにくいそうで、友は今年2月最初の病院では、風邪といわれたのです。
なんか予感がして、いつも行かない近くの個人病院に行って、おかしいから大きい病院に行くように紹介状を貰ったのです。
そこで見つけてくれたときは、脳に転移の三期aでしたが、
脳は、ガンマーナイフのある病院で、2泊3日で、きれいに消えました。
今は、2週間に1度の抗がん剤中ですが、元気なこと。
お互い150センチの小さい小坊主がおしゃべりですよ。
私は、かつらに帽子スタイル。友は、抜け始めて、剃っちゃったくらいの勇気があるので、ぴったりのニット帽(若い男性は流行ですね)です。
やさしい息子さん!ここのお仲間みんなと一緒に前へ進んでいきましょうね。
58歳ミー子は、今日も午後、元気に働いてきましたよ。


[16478] Re:[16475] 乳ガンについて 投稿者:レモンケーキ 投稿日:2006/11/20(Mon) 16:23  

レモンケーキと申します。入院手術を控えている身です。
お母様のこと、ご心配ですね。乳がん自体は6mmとのことで安心されたことでしょうに、肺への転移には驚かれたことでしょう。でも、6mmなのに、転移を既に見つけてくれたのですから、しっかりした検査のできる医療チームということではないですか?ここには経験者の方がたくさん情報をお持ちだし、支えてくださいます。病院については、「何を一番と考えるか」が大事かなあ、と思います。お母さんとの相性、息子さんが通いやすいか、も大事でしょう。病院についても、検索できます。
 お母さんのお気持ちはいかがですか?私もまだまだ吹っ切れません。でも、ここには、それを乗り越えた皆さんが経験に基づいてアドボイスしてくださいます。やっぱり、経験しないと分からないことばかりです。
お母さんにもここを見ていただくことができますか?私自身、まだ、支えられる一方ですけど・・・



[16477] Re:[16463] レモンケーキさま 投稿者:レモンケーキ 投稿日:2006/11/20(Mon) 16:11  

かもみぃるさま

 ありがとうございます。上司の言葉は励ましの部分もあったとは思いますが、その時の私も今の私も、まだ、受け入れる余裕がないのでしょうね。人手不足なんですよ。簡単にアルバイトとか入れられない職種でもあって・・・
 まだまだ落ち込み状態で辛い日々ですが、すぐにどうのこうのなるわけじゃないし!これ位は、口に出せるようになりました。残務もそこそこにやりまーす。

> >初期なら切ってしまえばいいんでしょ、みたいな感覚の上司への嫌悪感・・・
> すごい職場なんですね。
> 非人間的で、ひどい。
> 病気になる前の、レモンケーキさまのストレスが想像されます。本当に、煩雑で多忙な職場なのでしょうね。
>
> 私は、職場がそれなりにゆとりがあり、
> 皆さんサポーティブだったので、ずいぶん助けられました。
> 病気のことだけで充分ストレスなのに、
> 仕事上のストレスが加わる事を考えると、それだけで参っちゃいそうです。
> どうぞ、仕事のことはさておき、まずはご自分のお身体を大切にして、お大事になさってください(もちろんそうも言ってられない事情もあるのでしょうが)。


[16476] Re:[16473] お日様がでたり、曇ったり…。 投稿者:ジャンヌ 投稿日:2006/11/20(Mon) 14:55  

こんぶっぴさん、素敵!!週末プレーヤーだったのですね。
先生からOKが出てるのでしたら、もう一度是非はじめて下さいネ。私はオペが左側でしたので、オペ前からバックハンドストロークをシングルハンドでも打てるように密かに練習してました。思ったより左腕にダメージが無かったので、今では打球に併せてシングル・ダブルと両方で打ってます。
利き腕側がオペなさったほうでしたら、フォアもダブルハンドにすると安定します。最初は窮屈な感じがすると思いますが、安定して自信がもてるようになったらシングルハンドに戻せばいいのです。以前なさっていた方なら、1ヶ月もすれば打感は戻ると思います。ラケットも最近は非力でも安定性も打感性もいいモノが沢山出ていますし、ウェアも女性が着てみたくなるものも沢山あります・・・さあお近くのテニスグッズ売り場に行ってみましょう。見るだけでも元気になります。少なくとも、ボールを追ってる間は病気の事も何もかも忘れられますよ〜♪



[16475] 乳ガンについて 投稿者:母を想う息子より 投稿日:2006/11/20(Mon) 13:16  

母が先月乳ガンを宣告されました。
年齢は58です。
正直、大変ショックでした。まだ、親孝行もしてないのに、死なれては困る。ガンの大きさはまだ、6mm程度ですが、肺の転移がされているようです。12月に検診の結果がでるようですが。。千葉県の船橋に住んでますが、良い病院が有れば紹介してください。今は船橋医療センターに通ってます。
また、食事とか気を付けることが有れば教えて下サイ。
宜しくお願いいたします。



[16474] 生活の木 投稿者:まめ 投稿日:2006/11/20(Mon) 12:38  

★みーちゃんさん
こんにちわ。大阪在住のまめです。
「生活の木」は大阪にもあって、私もそのお店のハーブティー「ミネラル」がお気に入りです。
某エステ店の店長さんに「『ミネラル』はビタミンの爆弾ですよ」って教えてもらったんです。
10月に入院する時も、そのハーブティーを持っていったんですよ〜(^^)
ハーブティーを淹れるととても良い香りがして、心が癒されます。
ちなみに、「生活の木」はWebショップもあるみたいですね。



[16473] お日様がでたり、曇ったり…。 投稿者:こんぶっぴ 投稿日:2006/11/20(Mon) 11:59  

こんにちは。寒くなってきました。風邪には十分注意しましょう。特に抗がん剤中の方、外に出る時はマスクをして、手洗い・うがいを忘れずに!!


ジャンヌさん、返信ありがとうございます。
私の主治医も「やってもいいよ」と簡単におっしゃっていたのですが、なかなか…。二年前以前は週末といえば仲間とテニス三昧の生活だったのに、今は臆病になりすぎているかもしれません。術後は「利き手でない方でテニスができるように練習する」とまで言っていたのに、一度もやっていませんでした。一度やってみようと思います!ラケット握ってボールつきからはじめてみようかな…なんだかクラブ活動みたい(笑)

27才独身さん、お久しぶりです。
痛み今でもありますよ。心配ですよね。あまりに痛みが続いたり、赤みを帯びたりと何か変化を感じたら、病院に連絡した方がいいですよ。私は電車で一時間ぐらいの病院なので、すぐにいけないので病院に電話していました。主治医につないでもらったり、看護師さんに聞いてもらったり…。病院側にしたら迷惑な患者だとは思いますが…(笑)

とんとんさん、こんにちは。
ホットフラッシュ辛いですよね。今の時期って外は寒くて、電車やデパートなど必要以上に暖かくしてると思いませんか??のぼせてしまいそうですよ。もともと寒いの苦手なのですが、ホットフラッシュが起こることを想定して、薄いものを何枚も着て、一枚一枚脱いでいきます。でもすぐに寒くなるのでまたすぐ一枚ずつ着ていきます。「何やっているんだろう?」と自分自身思いますが、お互いに風邪引かないように気をつけましょうね。お仕事も無理なさらないでください。

みーちゃんさん、お久しぶりです。心配していました。
私ははじめの病院で「葉状腫瘍かもしれない」と言われていましたが、細胞針の結果「乳がん」でした。前にカキコミで乳がんと言われていたのに葉状腫瘍だった方がいらっしゃいましたよ。過去のカキコミ見れたら見てみてください。(今年の春ぐらいだったかな…)「葉状腫瘍」はネットで検索できますが、ミー子58さんのおっしゃるようにあまり怖いところは見ないように注意してください。
頑張って食事してください。心配や不安があることはわかりますが、免疫力がどんどん下がってしまいます。目標の雑貨屋さんの勉強ができるように、好きなものを少しでもいいので、一日三回食べてくださいね。
ららぽーと(船橋)行ったことありますよ♪主人の実家が千葉なので、時々立ち寄ります。一度にいろんなものが揃うのでいいですよね!ついつい買いすぎてしまいます。




[16472] おはようございます^^ 投稿者:ジュピター 投稿日:2006/11/20(Mon) 10:08  

昨日から雨が降り続いてる京都です。
ひと雨毎に秋が深まっていきますね^^

>ともママさん
良かったですね!ジャンヌさんに続く方がいらっしゃり
とっても嬉しいです。
もう雪なんですねぇ〜小さな島国の日本ですけど
やっぱり縦に長いんだなぁなんて思いました。

術後3ヶ月胸の傷跡は時々シクシク痛みますね^^;
先生曰く『皮膚の下はかなり剥いでるからね』
か、、かなり剥いでる、、『カワハギ』ですか・・・
先週傷跡(三日月傷5センチ)に残っていたかさぶたが
ジュクっとして心配なので診ていただいたら
体内に残ってる糸(溶けちゃう糸)が
体に合わなくって炎症を起こしてたらしいです。
処置して取り出して頂いたらすっかり治りました。
時々私のような方もいらっしゃるみたいですね。
術後5年ぐらい経って痛みを感じる方もいらっしゃるとか。
いろいろあるんだなぁと思った出来事でした^^

とっても風邪が流行ってますから皆さんお気をつけ下さい。


[16471] 今週もぼちぼちいきましょう。 投稿者:とんとん 投稿日:2006/11/20(Mon) 08:32  

ジャンヌさん、ありがとうございました。ほてるからといって、夜お風呂に入った後に薄着で冷えるといけませんね。みなさんが書いていらっしゃるように、ハーブティーなどを楽しみながら、暖かくしていようと思います。

<典子の娘さんへ>
昨日私が講演を聞いた乳腺外科の女医さんが、「乳ガンの疑いがあったら行くところは外科か、近くにあれば乳腺外科ですよ!!そして、検診というのは何も症状がない人だということを前提にしているから、しこりかもと思ったら迷わず診察を受けてくださいね!」と言われてましたよ。お休みがとれなければ、数日遅くなるのは仕方がないとしても、是非、診察を受けに連れて行ってあげてください。誰でも多少の疑いがあっても、「まさか自分がね、」と、打ち消す気持ちが必ず出てきて、病院へ行くのが遅くなることがよくあるそうです。ここに書き込みをされているみなさんが「まさか自分がね、、」と思った経験がおありでしょう。また、乳ガンを診た経験があまり無いお医者さんに「乳ガンの可能性もあるかもしれないけど、そうじゃないかもしれないし、はっきりしないからしばらく様子を見ましょう。」と、言われるのもかなりまずいことのようです。「きっと、そうじゃないんだ!」と思って、その後病院へ行くのをやめてしまい、かなり進行するまで放っておいてしまったという例が結構多いそうです。「乳ガンだと診断されるのがイヤだから、怖いから病院へ行かない!」というのも、もちろんナンセンスですよね。気になったら、すぐに病院へ行きましょう。私はいつも安心をするために病院へ行ってます。


[16470] Re:[16469] 気づいてよかった 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/11/20(Mon) 08:29  

どなたもが、まさか自分がとか、身内にとかは思いませんよね。
しこりに気づかれただけでもほんとに幸いなことです。
そう飛んでいくことはありませんが、近々都合の良い日に是非、診察を受けてくださいね。
良性が80パーセントですから、今から心配ばかりしても辛いでしょう。
弟嫁(50代)も、良性のしこりで、半年毎の検診ですし、入院中に同室になった、胆石などの方は、私の話から、入院中に、乳癌検診をしてもらったら、のう胞でしたから、こちらは1年後検診になりましたよ。
お母様はおいくつですか。高齢ではなかったら、ここにもお仲間がいっぱいいるので話し相手になりましょうね。
最初から大学病院とは、とても時間がかかりましょうし、紹介状がいるでしょうね。
ここにも、中規模病院でも、乳腺外科もありますから、まずは、近くで、マンモなど受けてみてはどうでしょうか。

レモンケーキさんの上司の方の言い分も当たっていると思います。言い方はあると思いますが。
私も、後で知ったVc期ですが、初めは、切ってしまえば終わりでしょうと思っていましたよ。
私の場合は、術前抗がん剤になって、思っていたこととはまったく違っていましたが、今回の全摘も、あまりに大きくきれいに切り取ったので、今後の治療はそんなに抗がん剤もしなくて良いのかななんて思いました。
今はもう、何年も治療は続くのだとは自覚はしました。

みーちゃん、待っていましたよ。まだそんなに心配しないでください。みんな応援しています。
本ばっかり買っても高いでしょうから、ネットで検索されたらたくさん載っています。あまり怖いところは見ないようにね。


[16469] みーちゃんさんへ 投稿者:典子の娘 投稿日:2006/11/20(Mon) 03:11  

ありがとうございます!乳癌なんて自分とはまったく無縁のものと思っていましたが、まさか母がなってしまうとは想像もつきませんでした。今回のことで私は乳癌について知識が無さすぎることを痛感しました(;_;)明日は我が身ですね。もっと調べて今後の役に立てようと思います。とりあえず母は病院に強制連行です(笑)


-広告表示欄-
- ご利用上の注意 -