乳がんホームページ - Don't worry, be happy ! -
HOME乳がんナビ乳がん体験記リンク掲示板休憩室ヘルプ
HOME 乳がん掲示板乳がん掲示板過去ログ一覧

乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 2006.12.17 〜 2006.12.20
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。


-広告表示欄-

[16971] Re:[16970] みなさんの元気もらいにきました。 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/12/20(Wed) 08:04  

身近な人にはうっかり言えない愚痴は、ここで聞いてもらいましょう。皆さん同じような体験が多いですから、きっとうなずいています。
私の通院先では、38度以上の熱、痺れ、ほかちょっと酷い副作用は、すぐ来なさいといわれていました。
酷い状態で、次の抗がん剤をする事には心配です。私は、口内炎は起こりませんでしたし。
脱毛は、この歳でも、凄いショックですよ。おまけに、抗がん剤には、躁ウツの副作用もありですから、落ち込んでいくのも確かでしょう。
あまりつらい時は、担当医に相談して、心を和らげる薬を出してもらってくださいね。
ぐっすり寝る事も大切ですから、眠剤も出してもらってください。私は、眠剤はずっと飲んでいましたし、今でも、少し飲んでいますよ。
昨年は入院中に髪が抜け始めたので、悲しむ事も出来ずでした。回りは、ずっと年上の方が多くて、内臓の痛みに耐えている人が多かったので、そちらのほうが、可哀想でしたね。
かえって、躁状態で、じゃべりまくっていました。皆さんから元気ね!と言われていました。
別の病気の人から、”髪なんてすぐ生えてくるよ”にはカチンと来ましたが(これは本当です。終えると2ヶ月弱であらあら)、
同病(こちらはすい臓癌も)の70歳の方からは、廊下でそっと”可哀想にね”と肩を抱いてくださったのは、心がホットしました。
その方は、その後外来で時々出会っていましたが、半年後には腸の癒着で亡くなったことを聞き、そのときは涙が出ました。

今はとっても明るくておしゃべりしすぎのミー子ですが、やはりここにいつも来てしまうのは、なかなか病気とは離れられないと言う事でしょうね。
私もパートながら、人が良すぎて、働きすぎた面がありました。専業主婦感覚がとれずに、サービス残業なども勝手にやったりしていましたね。
こんな事をしていると、ほんとに利用されてしまいます。これは私がいけないことですね。
今回ちょっと復帰してからは、時間は働いただけきちんと点けて、余計な事は極力避けるように努めています。
1日おきのパートですが、昨日、休んだ時から代わりに来て、バリバリパートさんが、悲鳴の電話。(こちらはもっと年上)
”年末大掃除だし、ノロウイルス対策だし、高齢者さん一人でお風呂に入れる人が誰もいなくなった〜”
もっと来て、一緒に仕事してくださいと言うものでした。
今は体調も良いので行く事は出来ます。しかし、ばたばたせずに、時間はたっぷり使って、頂くものは頂いて、上手く働こうと思っています。人が良すぎるは、自分が悪い面も多いにあることに気が付きました。

とんとんさん!これまた超嬉しいお話ありがとう!
実は1番好きなのは、【安全地帯、玉置さん】なのです!コンサートは数知れず行っていますよ。
陽水さんは、同じ出身で、同じ年齢、20歳の頃、同じ小倉の銀天街ですれ違っていたかも知れないのです。
私は、洋裁学校の生徒で、陽水さんは、予備校生でした。
主人の車の中では、いつも、2人の曲が流れています。
来年3月1日の【陽水&民生コンサート】は、平日なので、一人で行きます。
しかし、恥ずかしい話。昨日から電話先行予約とばかり思って電話したら、来週の火曜日の間違いでした(^^:)
インターネットで先行予約が始まっていますが、これが何回やっても上手くいかないんです。とほほ。
もう、ゆっくり曲を楽しみたいので、そうあせる事もないですね。
こんな話題では、免疫力は、とても上がりますね。浮き浮きします。


[16970] みなさんの元気もらいにきました。 投稿者:27才独身 投稿日:2006/12/20(Wed) 01:52  

こんな夜中ですが皆様こんばんは。
1週間ぶりくらいにこちらにきました。というのも私油断しちゃいました・・・。抗がん剤の副作用で喉に口内炎ができたのですが飲み込むのが痛いな程度だったのが 次第に拡大していき、しまいには喉全体炎症をおこし 首のリンパまで炎症が広がって高熱が出てしまったのです。今も熱はようやく下がったものの外から見てもはっきり分るほど首がはれています。全く物が飲み込めなくなってしまってまたダウン。来週25日は2回目の抗がん剤なのに・・・。またマイナス思考になっちゃいました。そしてこんなマイナスの時に髪の毛が抜け始めました(T_T)覚悟はできてたつもりなのに やっぱり私には絶えれません。私には母親しかいないのに毎日あたりちらしては部屋で反省・・・。私は皆様のようにどうしても強くて優しい心がもてません。なぜ自分がなったのか 再発したらどうしようばかりを考えては 責める対象をみつけたり。まだまだ子供ですね。

とんとんさんの 右左のお話も今日拝見しました。私は左なのですがあまりに私にはあてはまっていて驚きました。しばらく私のグチを聴いてください・・・。働いていた会社は新入社員の頃はほとんど休みがなく、ようやく上のほうにあがってきた頃には残業手当のつかないサービス残業の毎日。14時間会社にいた日が月に何回あったことか・・・昼飯抜きが何十回あったか・・・精神的ストレスと肉体的疲労、金銭面への不満がもう限界にきていたころ とうとう体をこわしてしまい仕事できる状態ではなかったので3連休をと頼んだら却下されたんです。診断書でてるんですよ?私はその日に辞表を書き 提出にいきました。早朝点滴をしてから会社へ出勤がしばらく続きました。その頃がちょうどガンがわかった半年前でした。でもそれからが戦いでした。会社は辞表をうけとってくれなかったのです。自分で選んだ仕事だし負けず嫌いだったため 仕事の成績はかなりよかったんです。このご時世引き止めてもらえるのは光栄かもしれません。けど私は病気になっても休めない会社を続ける気にはなれませんでした。結局退社まで4ヶ月ほどかかりました。今思えば同期の子は何人ももっと早くに会社を同じような理由で見切って辞めてました。私ももっと早くに辞めてたらこの病気になってなかったのかなと(わかんないけど)悔やむばかりです。長々と私のグチ満載でごめんなさい。でも少しすっきりしました。もう少しこの病気と向き合えるようにならないといけないですね。



[16969] 不安です・・・ 投稿者:とこ@PG 投稿日:2006/12/20(Wed) 01:08  

はじめまして。28歳のプログラマ、とこと申します。
はじめての書き込みなのですが、誰かに聞いてもらいたくて・・・

10月に胸に違和感を感じ、近所の総合病院の乳腺外科を受診しました。
触診の結果は異常なしだったのですが、せっかくだからということでマンモグラフィと乳エコーの検査を受けることに・・・ただ受診者が多く、触診で異常がなかったこともあり、実際に検査を受けられたのは先週で、今日、その結果を聞きに行ったのですが、マンモにもエコーにも親指の先ぐらいの大きさの影が写っていました。。
先生は「多分、脂肪の塊でしょう」とおっしゃり、半年後にもう一度エコー検査を受けることになりました。

はじめはそういうものかと思っていたのですが、家に帰ってイロイロ考えていると、本当に大丈夫なのかと不安になってきてしまいました。
自分で触ってみてもしこりに触れることはできないし、定期的に自己診断してみて何か変化があればすぐに診察を受けに行ってみればいいかと思ってもいるのですが・・・やっぱり何だか不安です;

早く半年後がくればいいのに・・・・


[16968] 皆さんのお言葉に感謝!! 投稿者:みゆ101 投稿日:2006/12/19(Tue) 23:50  

☆ミー子58さんへ
病院によって入院の所もあるんですね!
病気知らずで58年間生きてきた母(乳がん以外)は
痛み・苦しみを味わった事がないせいもあり想像しようのない副作用に気持ちで負けている面もあります。これからの体の変化が一番、怖いようです。これから半年間、家族で力を合わせて前向きに取り組んでいきたいと思います。

来週、月曜日PETに入り血液検査をし白血球の下がり具合を確認します。

☆ふきのとうさんへ
実は傍にいると言っても同居ではないんです。同じ町内ではあるのですが・・私にも8歳になる娘がおり(母子家庭)今まで母に頼りっぱなしで、仕事で遅くなれば母に自宅まで迎えに行ってもらい病気になれば預け、飲み会の時はお泊り。週末も毎週のように、お泊りでした。当たり前の様に娘を見てもらってたんです。今回の事で母という存在のありがたみが痛い程、分かりました。完全に甘えてたんですね。反省です。



[16967] みんなで「明日に架ける橋」 投稿者:とんとん 投稿日:2006/12/19(Tue) 23:41  

ここへ来ると、何だかみんなでリュックしょって山に登っているような気分です。時々、疲れて歩くのが遅くなったり、足が痛くて歩く気になれない時もあったり、、、そんな時、おやつを出してくれる人がいたり、背中をたたいてくれる人がいたり、歌を歌って気分転換をさせてくれる人がいたり。みなさんに感謝です。大勢で歩いていくのは、一人で歩いていると思っていたときより、ずっと楽しい、ずっと心強いです。

☆レモンケーキさん、
本当に28年間お疲れ様でした。よく働いてこられましたね。そして、生まれ変わった気持ちで、新しい毎日ですよ、これからは。今日の明るい空のように、気持ちが晴れてきたら私も嬉しい。きっと、みなさんうれしく思って読んでいらっしゃると思います。新しい気持ちで、好きなことを見つけましょ!!

☆ゆうさん、
結果が出るまでご心配でしょうが、それでもいろんな治療をみんな頑張ってやっていますから。恐れなくても大丈夫ですよ。私は細胞の検査ですぐに明らかに悪性と分かるものだったようです。(「悪い顔をしている」という表現をされたように覚えています。)結果を聞く日に主人がどうしても都合が悪かったので、たった一人でお医者さんから「間違いなく悪性です。すぐに全摘手術をしましょう。」と言われました。その後、ガン専門病院へ行き、手術は立て込んでいるので2ヶ月後なりましたが、乳ガンは普通そんなに進行が早くないので、そのくらいは待ってもそんなに問題ではないと思いますよ。

☆こんぶっぴさん
あなたも「まじめ」に頑張ってきた方ですね。でもね、もちろんそれは悪いことじゃないんですよ。ちゃんとお天道様は見ていてくれます。これからは頑張りすぎず、少しゆとりを持って楽しむことも上手になっていきましょうね。お互いに。

☆ふきのとうさん、はじめまして。
体調が戻らないときは大変だと思いますが、何かあっさりとした消化によいものを少しずつとられて乗り越えてください。昨日、私は何だか胃の調子が良くなかったので、焼さけを少しほぐしたものと、あぶっためんたいこをごはんにのせて、だし汁をかけて、三つ葉を散らして良く噛んでいただききました。白血球の数値が上がってくるといいですね。

☆ミー子58さん
井上陽水さんはいいですねえ。あの声はヒーリングパワーがあります。好きな音楽があるっていいですよね。今、私の頭の中には井上陽水+玉置浩二のデュエットが流れています。

みなさん、年末何かと忙しいことでしょうが、一気にどわーっと根を詰めちゃだめですよ。ぼちぼち、一つずつ片づけていきましょう。(と、自分に言い聞かせています。)




[16966] みゆ101さんへ 投稿者:マロン 投稿日:2006/12/19(Tue) 23:21  

お母様に少しでも励みになって頂いたとのご返信どうもありがとうございました。
副作用は本当に人それぞれですが,副作用の出方によって医師が適切に副作用予防を考慮して頂けます。
もし抗がん剤で身体がだるくて食事が作れないかたは抗がん剤の前日に2〜3日分の食事を冷凍保存などして作り置きしたりするそうです。
私は嘔気・嘔吐が全くありませんでしたが,2〜3日苦しい方も現実にはいらっしゃいます。抗がん剤に否定的な感情を抱いているかたは精神的なものが作用すると言われています。

また不安や心配事があればこの掲示板で相談なされると色々とアドバイスを受けることがありますのでどうか頑張って下さいね。

> 来年に入ったら私も乳がん・子宮ガンの検査をしようと思います。

みゆ101さん,検診を積極的に受けようというお気持ち大切なことだと思います。
乳がん死亡率は上昇しているのが現状ですが,死亡率を減少させるためには乳がん検診率を上昇させないと死亡率は減少しないそうです。どうか頑張って下さいね。応援しております。


[16965] Re:[16927] 今晩は★ 投稿者:サザエ 投稿日:2006/12/19(Tue) 22:34  

ひまわりさん

はじめまして、こんばんは。今日は病院に行かれたのでしょうか。
ご家族もひまわりさんも本当に辛い時と思います。
でも、今は良い治療方法も色々と選択できるようになっていますし、
新しいお薬も開発されてきていると聞きます。
私たちもひまわりさんと同じ立場にならないとは、言えません。
どうか、先を行く人として元気に治っていってください。
ひまわりさんと一緒に、前に進んで行きたいと思ってます。

昨日、仕事で病院近く行ったので(最近、霊験新たかな?)金毘羅大社に行って、みなさんの病気もきっと良くなる様に願掛けて来ました。
神社の前を通るたびに、そうせずにはいられません。
 と、神だのみなこの頃です。

風邪で弱っている人が会社にもいっぱいですが、私はミカンとバナナで元気です!みなさんにも、お勧めです。




[16964] 抗がん剤投与が延期になってしまいました。 投稿者:MRSふきのとう 投稿日:2006/12/19(Tue) 21:59  

みゆ101さんへ☆
初めましてふきのとうと申します。お母様の初めての抗がん剤投与で不安一杯でいられると思います。私も2年7ヶ月で再発し現在抗がん剤治療中です。本当は私も今日3回目を受ける予定でしたが、白血球が2400しかなくて、受けられませんでした。
抗がん剤投与の副作用は人によって違うかもしれませんが、私は1回目が苦しくて2回目は大分楽でした。
(1回目の吐き気は3.4日続き全く食欲もありませんでしたが、2日目は気持ち悪かったのは2日間ぐらいでした。)

きっとお母様も今吐き気でおつらいかもしれませんが、日に日に回復してくると思います。私は梅干し、緑茶、漬物、とあっさりとしたものなら食べられました。娘さんが傍についているのだから、お母様も心強いと思います。うちは息子だけで、気持ちは優しいけど、料理や洗濯といった家事はしてくれないので、具合が悪いときは娘だったら、よかったのにと思います。

レモンケ−キさんへ☆
長年勤めた会社を退職するのはいろんな思い出もあり、複雑な気持ちだったと思います。
でも子供さんもまだ小さいし、病気を治す事に専念するにはやはり、ここはきっぱりとやめて余分はストレスから解放された方がベストだと思います。
長い間お疲れ様でした。☆☆☆

み−子58さんへ☆
いつも為になるお話を有難うございます。
再発率・・・のお話は本当にもっともだと思います。なんだか、頑張れそうです!!

こんぷっぴさんへ☆
以前私が紹介した韓国ドラマは「純愛」ではなく、「純粋」でした。
(リュ・シウォン主演)ごめんなさい。
今日は抗がん剤投与の予定だったので、帰ったら<ごろんと横になって>見ようと思い、3本レンタルしてきました。
私の唯一の楽しみです。♪♪♪



[16963] Re:[16962] 無題 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/12/19(Tue) 21:57  

多分私が昨年術前にやった抗がん剤と同じでしょうね。
私の通院先は、抗がん剤の基本は入院なので、1回目、【3週間ごとが、白血球が下がりすぎて4週間目に】2回目の後、5日間入院で退院して、その後、6回まで、半日入院の形でしました。
きつかったら、その日も入院は可能にしてありました。
結局、2センチの腫瘍は先に生検できれいにくりぬき、その後、抗がん剤を1,2回までしましたので、入院期間は56日にもなりました。
調子の良い時は、週末ごとに外泊や、外出をして、家庭の事をしていました。
やはり最初は酷かったですね。3日目の朝から来るパターンで、4〜5日続き、後は案外楽でした。味覚は狂って酷いものでした。
2日間は何も食べれずに、栄養点滴だけの時もありました。
白血球は、1000くらいとかにもなって、1000を切ると無菌室行きだ〜なんていわれて、上げる注射は、1回と2回目の間に7回もしましたが、回を重ねるごとに、それは減っていきました。
みゆさん、お母さんは最初からだと大変ですね。気持ちだけでなく、いろいろお世話してあげてくださいね。
私はしばらく入院で、ほんとに助かりましたから。

先ほど書きました【、病気を忘れては、】なかなかそうも行きませんね。これから始まる人が多いのですから。
気分の良い時は、ほんとに忘れた気持ちで、好きな事をしましょうね。


[16962] 無題 投稿者:みゆ101 投稿日:2006/12/19(Tue) 20:58  

☆ミー子58さん
本当に今日は良いお天気でした!初めての抗がん剤投与で不安で、いっぱいの母・・・「天気くらい良くて良かったね。」そう話しながら病院へ向かいました。帰宅後、早速ムカムカがでてきて食事も入らない様です。

☆マロンさん
「前向きな方が副作用も少ないらしいよ」母に伝えました。パソコンは全く出来ない母。この掲示板を見せると「心強い。励みになった」と小さな声で言いました。

来年に入ったら私も乳がん・子宮ガンの検査をしようと思います。


[16961] Re:[16953] 私も「明日に架ける橋」 投稿者:ナビ 投稿日:2006/12/19(Tue) 19:05  

レモンケーキさん 28年間ご苦労様でした。
長い間続けてきた仕事を辞めることは、かなりの決心がいったでしょう。
でも、人生いろんな道があると思います。一つじゃないです。

この冬休みは子供さんにとって最高の冬休みになりますね。
9歳だったらまだまだ甘えたい年頃、いっぱい一緒にいてあげてください☆

私も術後から、主人と一緒にファミリー農園で野菜作ってます。野菜を育てるのは子育てに似ているなぁ、とこの頃感じます。
今はキクナ・大根・ブロッコリー・白菜・キャベツが採れます。最近ブームなのか、農園は満杯です。






[16960] 日が暮れてきました 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/12/19(Tue) 17:47  

本当に今日はよい天気でしたね。洗濯はしっかりしましたよ〜。
その後は?やっぱりお昼お腹いっぱいになったら、思ったとおりにテレビ三昧でした。これもよし!

おせっかいさんのお知らせのサイトも良く見ますよ。
ほんとに親身にお答えくださいますね。
心に留まる回答がありましたのでご報告。(統計を気にする方に対してでした)
【再発率、生存率は、いくら80パーセントだと言っても、その人にとっては、0か100のどちらか。
それより、今を大切に今すべき事をしっかりする事。経過観察をしっかり受け止める事。
問題が起こったときは速やかにもっとも適切な治療を受ける心構えが重要。
後は病気からはなれて、日常生活を充実させること】
もっともだと思いました。私も、通院を忘れそうになったりしますし、薬が目の前にあるのに、すっかり忘れそうになります。(これはちょっと脳が怪しいかも〜(^^:))
今すべき事ーーーわ〜〜!外が暗くなっているのに、パソの前に座り込んで、洗濯物を取り込んでないわ!


[16959] ゆうさんへ 投稿者:おせっかいさん 投稿日:2006/12/19(Tue) 13:44  

ここの
http://www3.ezbbs.net/27/nihei/
546 560 561
568 582
あたりに判定不能で悩んでいる人の質問が有ります。
参考になれば良いのですが・・・・・。


[16958] はじめまして 投稿者:ゆう 投稿日:2006/12/19(Tue) 12:45  

はじめまして。
ゆう30歳です。

先日、気軽な気持ちで受けた乳がん検診で右胸に1cmのシコリが見つかりました。
本日はしこりの細胞を取りました。
先生のお話によると、細胞検査でも悪性・良性または乳がん・乳腺症の判断はできない。半年に1度検査をうけ3年大きさが変わらないければ良性と判断してよいとのことでした。
ただとても気になることがあります。
触診の後、マンモなしに細胞検査をしていることや
今日は先生が2名おりエコーをしながら二人でヒソヒソと「怪しいね」「乳腺症として流すには怖い」など言ってました。
それでも私には「たぶん乳腺症だから心配しないでいいからね♪」と明るく言ってくれます。
とても不安でたまりません。
乳がんは転移も早いと聞きます。
自費でもPETを受けてみようかと考えてます。

みなさんは細胞検査や血液検査ですぐに発見されたのでしょうか?
発見されてからすぐ手術になったのでしょうか?
3年の間に悪化しないものでしょうか?

質問ばかりで申し訳ありません。



[16957] いろんな乾杯--☆ 投稿者:まめ 投稿日:2006/12/19(Tue) 12:45  

☆まこつまさん

>有機野菜は頑張った身体へのご褒美のひとつだし。
そうですね。そんな風に考えると、自分の身体に「今までごめんね。お疲れ様・・・乾杯!」と労ってあげたい気持ちになりますね。
言葉にすると何となく身体がほわっと暖かくなる感じです。
素敵なレス、ありがとうございました。



☆レモンケーキさん

やっとレモンケーキさんご自身がすっきりされる結果となって、本当に良かった!です。
まさに長い間、お疲れ様でした&ご苦労様でした。
また美味しいパネトーネ(イタリアのクリスマスケーキでしたよね?)を焼いて、幸せな香りをおすそ分けしてくださいね。




[16956] 年賀状書き上げるぞー!! 投稿者:こんぶっぴ 投稿日:2006/12/19(Tue) 12:36  

みなさま、こんにちは!
日曜日は主人の実家へ行き、昨日はゾラデックスの注射。(来週月曜日は病院がお休みなのですごく混んでいました。)
やっと今日、大量の洗濯、掃除を終え、これから年賀状に一言書くところです。テーブルに年賀状、お茶セット(紅茶とりんご)、リモコンなど置いて、「もう動かないぞ!!」という環境を作り頑張るつもりです。ただここまで準備してしまうと、立つのが億劫になってしまうので、トイレを我慢してしまいます。でもよくないですよね。(こんなに不精な人は私ぐらいでしょうが…)


とんとんさん、こんにちは。
> 乳ガンの場合だと、右乳、左乳にかかわらず、皆さんまじめ。でも、まじめということが問題。
> 右乳の人は、同じストレスが平均ベースで起きていて、それが精神的ストレス、大体家の中のストレスであることが多い。又、右乳ガンの患者さんの特徴は、考え方がとても理論的であるということ。
とても興味深いお話ですね。私は右。思い起こせば人より「まじめ」に過ごしてきたかもしれません。このようなお話がまたあったら、教えてください。


レモンケーキさん、こんにちは。
お母様のこといろいろ悩まれていたのに、妹さんがお話されていたようで…。
あと、お仕事のことも退職を決意されたとの事。上司の方はヒドイと思いましたが、結果よければ…ですよね?
いろいろなことあまり悩まないように、手術に向けてお身体大切になさってください。


ミー子58さん、こんにちは。
明日はシーツを洗濯しようと思います。大物は大変ですよね。
ゆで卵のお話。心が温かくなりますね。私は「子供」「お年寄り」の話にはとても弱く、涙が出ます。コミカルなドラマを見ていても、一瞬の「おじいさんの一言」で泣けたりします。
泣いたり、笑ったり、感情豊かに過ごしていきたいと思います。日曜日にCDレンタルを久々にしてきました。パソコンにおとして今も聞きながら、歌いながらカキコミしています。大声で一人カラオケを楽しんでいます♪
年賀状やらなくては…(笑)


こんぶっぴ と名づけたのは主人でした。
名前が○○子なのでそれに続けて、○○こんぶと呼ばれていました。まぁ昆布好きでもあるのですが…(笑)それがだんだんかわいらしくなって ぴ が付くようになり こんぶっぴ とわけのわからない呼び方になりました。名前はどこへ〜??
ばかばかしいお話ですが、これからもみなさまよろしくお願いします。(^o^)/


[16955] レモンケーキさん 投稿者:レスポアール 投稿日:2006/12/19(Tue) 12:12  

28年本当にお疲れ様でした。
色んなことが走馬灯のように頭に浮かぶことでしょう。
まさしく第二の人生は、レモンケーキさん自身へのご褒美の人生です。
ゆっくりと味わって下さいね。
幸せは自分の心が決めるものだと思うから、
心豊かに生きていけたら一番素晴らしいですよ。
ここにいるみんなレモンケーキさんを見守っています。
お正月お家でのんびりできるといいですね。

私はこの掲示板を読んでるみんなが
お互いの「希望の星」だと思っています。





[16954] Re:[16953] 私も「明日に架ける橋」 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/12/19(Tue) 11:26  

> いいことがきっとありますね。何か一つでも小さいことでもいいので豊かに生きていきます。

良い決断になったと思います。長年働かれてきたのだから、頂くものは少しでも多いほうが良いですよ。
生き方を変える!まさにその方向になりましたね。
これも、一生懸命仕事をされてきたから見えてくる、別の幸せかもしれませんね。
キャリアがおありだから、また子供さんが大きくなったら、仕事はあると思いますよ。
私も、この歳でも、元気に働けています。(年末とノロウイルス対策で、病院勤務も忙しくなりました。)

ゆで卵のお母さんも、一旦仕事は退職されるようです。子供さんにゆっくり向かわれる姿が素敵でしょうね。

別の話ですが、ある仲良しさん。義母がずっと冷たく当たってきたのでトラウマで、たま〜にしか出向く事はなかったのですが、
80歳になった義母さんが、胃潰瘍とかで救急車で運ばれて入院になったのです。
身内から電話が来ましたが、近くではなしで、決心が付きませんでしたが、
今日はこんなに良い天気。自分もパートを辞めて最近は家から少しも出ない。
これはきっと、会いに行きましょうと教えてくれているのね。
と心新たにして出かけることにしたそうです。
いくら怖い義母さんでも、病気で弱っている身。遠くから来てくれたらきっと安堵される事でしょうね。


[16953] 私も「明日に架ける橋」 投稿者:レモンケーキ 投稿日:2006/12/19(Tue) 10:43  

>また明日に向かって歩いていきますか^^

退職の決意をしました。今まで家族を犠牲にして働いてきました。これからは、時間と心を豊かに生きていこうと決めました。子どもも賛成してくれました。今までは仕事の話しかしていなかった事務の方と、心境を語り合いました。職場に理解者が出るなんて予想外でしたから嬉しくなりました。忙しいのに退職金の試算までしてくれました。

明日は職場に伝えに行くと主人と相談していたら、何と上司から電話。何と今年なら色々な事情で退職金は上乗せができるけど、来年はできないこと、体を第一に考えるなら今年の方がいい、と教えてくれました。今までとは印象が違いました。皆さんにも「嫌な奴」と思われていた上司(可哀相)やはり、立場は人を変えるのですね。そりゃあ、給料の高い病人を雇っているよりは、若者を新規採用した方が余程いいわけです。でも、お金の話が全てではないけど、私の気持ちを尊重したうえで、損をしないように、と教えてくれましたので、決心を伝えました。ついに決着です。

こんな形で28年の仕事にピリオドを打つなんて考えもしない展開でした。でも、これからです。まさしく第2の人生。今日が雨降りだったら、こんな晴れやかな気持ちにはなれなかったでしょう。でも、今日はこんなにいいお天気。

仕事のことで一緒に悩んでくださったみなさん、本当に感謝しています。

いいことがきっとありますね。何か一つでも小さいことでもいいので豊かに生きていきます。



[16952] Re:[16951] 明日に架ける橋 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/12/19(Tue) 10:00  

> また明日に向かって歩いていきますか^^

お暇な今日は、とっても良い天気です。久しぶりですね。
大物洗濯もいたしましょう(これほんと!)。大掃除の予行練習もいたしましょう(これは意気込みだけかも)
今朝は放射冷却でとても冷え込みました。7時前の出かける主人に、感謝の気持ちを込めて"行ってらっしゃい"と言いました。

昨日の新聞記事でほろり。
フルタイムで働いているお母さんと、小学生の2人の娘さん。
学校から帰って、お腹がすいた妹のためにゆで卵を作ろうと、職場のお母さんに電話で教えてもらって、
二人で食べたのでしょう。
遅く帰ってきたお母さんに、妹が"今日の卵は小さかったよ”
殻がとてもむきにくくて、とても小さくなったのですね。
お母さんは鼻の奥がツーンとしたと言うのです。
つらい事もあるお子さんでしょうが、お姉ちゃんが妹に食べさせようと言うやさしい気持ちは育っているのですね。

と思っていたら、今朝の弁当のゆで卵が、まさにその状態になり、でこぼこ小さな卵になりました。弁当を開けた主人は何思う。
ゆでる前に、ポチッとさす道具はあるのに、すっかり忘れていました。


[16951] 明日に架ける橋 投稿者:ジュピター 投稿日:2006/12/19(Tue) 09:16  

おはようございます。
朝日が冷気の中輝いていますね^^
庭の山もみじも今朝は真っ赤になりました。
こうしてまた朝を迎えることができましたね。
人生の最大の喜びとはこんな平凡なことだったんだ。
今頃気が付くなんて・・・
鏡の前で『ニマッ』と笑って
また明日に向かって歩いていきますか^^


[16950] ひまわり1968さんへ 投稿者:ナビ 投稿日:2006/12/18(Mon) 23:54  

ひまわりさん こんばんは。

レモンケーキさんのように私もどんな言葉をかけていいのか分かりませんでした。
ここの人たちは皆経験者ですが、さらに1期で再発という現実に直面されたんですね。でも、よく書き込んでくれましたね。
ここに書き込むことでたとえ少しでも気持ちが軽くなるなら、わかりあえる仲間のいるここへ、またいつでも来てくださいね。
ひまわりさんの辛い心にうん、うんとうなずきながら読んでいますよ。私も1期ですが、検査結果を聞く日は主治医がすごく怖いです。


[16949] Re:[16947] 明日は一緒に 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/12/18(Mon) 22:47  

ただ傍に、いようと思います。

まさかの乳癌再発ですよね。私も、15年前くらいだったら、きっと、同じようにしていたかもしれません。
今のようには乳癌の認識も狭かったですね。
今は大人になられたみゆさん。側にいてあげるだけでいいですよ。
お母さんの経験から、私達はこれからもずっと検査は続けていこうと、皆さんそう思っていますよ。
抗がん剤が効きますように祈っています。私はとっても効いていますよ。
私も娘がいたらかつらや帽子も一緒に選んでもらうのになあと思います。お母さんの力になってあげてくださいね。


[16948] いい香りが、、、 投稿者:とんとん 投稿日:2006/12/18(Mon) 22:42  

☆レモンケーキさん
うわ〜、、、おいしそうなパネトーネの甘い香りがしてきましたよ!!私大好きです。私はいつもレモンケーキさんの名前を見るだけで、あの黄色い薄紙に包まれたレモンクリームのぬられたケーキを思い浮かべていました。きっと皆さんに焼きたての甘い香りが届きましたよ。食欲がない方、気分がすぐれない方々にも届くといいなあ。

☆まこつまさん
まこつまさんも頑張ってこられましたね。大事な役割を果たすやりがいも生きる張りになるのは間違いないと思うので、ストレスをうまく発散しながら、お互いぼちぼちやっていきましょうね。でも私も仕事が好きでね。つい、まだまだ頑張っちゃうんですよ。仕事しないで止まったら、その方が病気になっちゃうじゃないかというぐらい。マグロタイプです。少し気を付けようと思います。

☆ひまわり1968さんも、みゆ101さんのお母さんも人生の中では何回も越えなければならない山がありますね。でも、越えられたときにはきっと今まで見たことのない景色が見えてくることでしょう。きっと乗り越えられるようにと、祈っています。


[16947] 油断は禁物ですね・・・ 投稿者:みゆ101 投稿日:2006/12/18(Mon) 22:29  

母は前回の手術後、3年目までしか定期検査を受けていませんでした。『うかつだった。』完全な油断です。腫瘍の大きさは5.4cm。驚きました。15年前、私は15歳でした。まだ子供だった私はかける言葉もなく支えになる事もできず、支えようと考える事もできませんでした。いよいよ明日、抗がん剤投与の日です。仕事を休み、一緒に行きます。無力な私ですが、ただ傍に、いようと思います。


[16946] Re:[16943] [16927] ひまわりさん 投稿者:レモンケーキ 投稿日:2006/12/18(Mon) 21:59  

> 応援団いっぱいついてます^^
> 『明日』を信じて・・・『フレ!フレ!ひ・ま・わ・り』

ひまわりさん

私も応援しています。実は、書き込みを読んで、初診の時に、エコーからの画像を診て触診した主治医の言葉に、自分の身に起こった出来事に茫然自失の私を思い出し、更に辛かっただろうひまわりさんに、掛ける言葉も見つからなかったのです。

でも、ジュピターさんのように、勇気付けるパワーをここの皆さんは持っています。グズグズの私のこともしっかり支えてくれます。色々な書き込みがあって、多い日は、あっという間に埋まっていきますが、皆、ちゃんと読んでくれています。

既に皆さんが経験した初発の手術だって怖いじゃありませんか。ひまわりさん、ちゃんと乗り越えてきているのですから。それに、子どもさんのこと。私も子どもが小学生。不安や心配のかたまりですよね。そのお子さんのためにも!

お互いに風邪などひかない様にしましょう。免疫力が低下しているかもしれません。しばらくは辛さから抜け出せないかもしれませんが、夜眠れなければ音楽でも聴いてゆっくりして・・・


[16945] 明日は3回目の投与の日です。 投稿者:MRSふきのとう 投稿日:2006/12/18(Mon) 21:59  

まこつまさん☆
私の投与予定を覚えていて下さって有難うございます。
まこつまさんは大分体調が回復されてきたようで、安心しました。
でも、くれぐれも御用心!!油断対敵!!無理なさらないで下さいネ。
私は先週の血液検査では、白血球が2100と落ちこんでいましたが、別に体調は変わった事もなく、フルタイムで仕事をしていました。
でも、先週の金曜日に突然、脱毛が始まり、なんと!1週間で<はげたか>状態になってしまいました。(とほ、ほほほ・・・)会社では、皆気づいているとは思うのですが、何にも言ってこないので助かります。私もばれないように必死です!!一日に何度もトイレに行っては鏡を見ています。

明日の投与は副作用が軽く済むといいなぁ〜と思っています。
来週には又4回目が続きます。
年末にかけて世間ではあわただしくなってきますが、私は”ぼちぼち”やろうと思っています。




[16944] タキソール 投稿者:みかん 投稿日:2006/12/18(Mon) 20:09  

以前妹のことで書き込みをしました。ECをウイークリタキソールになりました。髪の毛は見事に抜けています。とてもひびれがひどいようです。経験者の方個人差はあるとは思いますが、何かアドバイスがあったら教えてください。


[16943] Re:[16927] 今晩は★ 投稿者:ジュピター 投稿日:2006/12/18(Mon) 18:08  

こんばんわ。
怖いですよね><ほんと怖くて怖くて・・・
私は今年初発ですが再発治療中の方も
ここにはいっぱいいらっしゃいます。

ひまわりさんにとって納得のいくお話を
お聞きになれたでしょうか。
さぞお辛かったでしょうね(泣)

応援団いっぱいついてます^^
『明日』を信じて・・・『フレ!フレ!ひ・ま・わ・り』


[16942] こんばんは〜 投稿者:まこつま 投稿日:2006/12/18(Mon) 17:40  

ようやくダルダルから抜け出せました! まこつまです。

>レモンケーキさん
美味しそう〜♪
そして、ご主人はいちごを作られているのですね〜
どちらも想像しただけでニヤケてしまいます。

お母様へは、まず電話で元気な声をお届けしてください。
多分、声を聞くだけでも違います。
義母もそうでした。ストレスやら何やらで体調を崩しているときに追い打ちをかけるような
私の病状に寝込んでしまいました。夫からの話だけでは心配だったようで、直接電話をして
話しているうち、力の無かった声に徐々に張りが出てきました。
申し訳なくて泣きもしましたが、安心してもらえて良かったです。
その後、何度か顔を合わせていますが、私の様子をみて安心はしてくれています。
でも時々、心配して夫に電話があるようです。

>あっぷる1001さん
初めまして。あっぷるさんと同じFEC100を術前3クール、術後2クール終えた まこつま です。
体調はいかがですか? 副作用に個人差はありますがそろそろダルさのピークの時期でしょうか。
大事にして下さいね。

>27才独身さん
体調はいかがですか?
傷の奥が痛む とのこと私もここ最近多くなりました。
寒さのせいでしょうかねぇ。
人工乳房の直接肌に着けるタイプもせっかく先生のOKを貰ったのに、着けるのを躊躇って
しまっている状況です。

>MRSふきのとうさん
明日、投薬日ですね。
体調はいかがですか? 忙しく仕事されてますでしょうか。
どうか今夜はゆっくりと休まれますように。

>ままちんさん
お元気ですか? タキソテールはどんな感じでしょうか。
私も今のFECが終わると同じタキサン系の投薬を予定しています。
今度の週末は何もなければ○イヤモンド○ティに行ってみようかと・・・ でも噂によると
駐車場から出るのも大変らしいですね。

>とんとんさん
初めまして、雑誌の内容についての書き込みありがとうございました。
今“生き方”を変えようと試行錯誤状態の私です。
会社では最近、私がいることが普通になってきているのと、集中しがちな子の仕事を
フォローしていたら、他から色々持ち込まれ、溜まってきましたストレス。(笑)
まず、自分が変わらないとナカナカ周りには伝わらないようです。

>まめさん
自分へのご褒美 なかなか難しいですよね。特に精神的な部分ですから。
有機野菜は頑張った身体へのご褒美のひとつだし。
お料理が美味しく出来た時は自分で自分を誉めたり、疲れて手抜きをしたときも、
考えようによってはご褒美にもなります。
何事も少しずつで良いのではないでしょうか。



[16941] 病気以外とも・・・ 投稿者:レモンケーキ 投稿日:2006/12/18(Mon) 14:11  

とんとんさん

ありがとうございます。幸い、母の妹(叔母)が再発無しで10年ちょっと経過しています。皆さんのお話だと決して油断はならないようですが、それでも、母にとっては大変な救いだと思います。

そうですね。私の生き方で母が安心するのですよね。入院が大晦日までなのか、抗がん剤に突入して1月一杯になるのかが心配ですが、これも今なんだかんだ言っても仕方ありません。大晦日に帰られれば、めっけもの!

妹も全く悪気は無く(あるわけないですけど)多分、叔父の問題を持ち込まれてイライラしていたのです。私はフルタイムで働いているし、姉妹では一人他市に住んでいるので、いざこざはあまり伝わらないのです。いもうとは事実上婿取りなので、お婿さんより自分が背負い込む訳です。大変なのは分かります。仕事を理由に嫁業を廃業している私の方が楽だと思います。(まあストレスの一つでもありますが)いつも私は姉なのに小さくなっています。

事務の方に退職金のことで調べてもらっています。職場には私の気持ちを理解してくれる人はいないと思っていました。でも、その方は、お知り合いが乳がんを患っているということで、ゆっくり養生したいという気持ちは分かるよ、と言ってくれました。

とんとんさん、ついさっき書いていた、まめさん、ミー子さん皆さん

話だけで匂いも届きませんが、今、パネトーネを焼いています。ミックスフルーツ入りで甘い香りです。この香り、届くといいな・・・こんなので皆さんとお茶ができるといいけど。気持ちだけ。こんなことやっていて、年賀状や大掃除がはかどりません・・・

苺大福?あらーー主人は苺をつくっています。(仕事で)家の前には苺のハウス。付き合っている頃、主人は、見たこともないようなおっきくておいしい苺を家に持ってきては、株を上げていました。あまった格好の悪い苺は時々口に入ります。これも気持ちだけでごめんなさい。


[16940] とんとんさんへ 投稿者:まめ 投稿日:2006/12/18(Mon) 12:35  

>お互い、楽しみましょう、いろんなことを

あたたかいお言葉、ありがとうございます。
「自分にご褒美」はまだまだ下手で、相変わらず小さなことにくよくよしちゃってますが、
少しずつ「楽」を(その字のごとく)楽しめるように、心の中のいろんな錘を軽くできたら良いな、と思います。




[16939] Re:[16938] [16933] 母に・・・ 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/12/18(Mon) 11:06  

同居されていたらまたご苦労が多い事でしょうね。
私は、三女、主人は、四男で、その面は、ほんとに気楽にここまで来たと思います。
季節の行事、冠婚葬事はきちんと守って出席はしましたが、後は、私がどこに出かけようとまったくの自由ですね。
今も、来年の、陽水さんのコンサート申し込もうなんて浮き浮きしていました。
昼も、夜も、どこに出かけてもとがめる人はいないのですから。(主人も、私が楽しいのなら好きにしてもいいのです。その代り普段はきちんとやっていますが。)
以前は一人で出かけるにも、食事や、お酒の用意までしていきましたが、それは止めました、これは非真面目の薦めですね。頻繁ではなくたまにですからね。

来年のお正月も、主人の実家には、義父にお土産とお年玉で、顔を出せば喜んでもらえる状況です。
私の88歳の母は、ケアハウスから帰らないと言います(まあ隣町の実家は、一人暮らしでしたから、空き家状態)
から、帰省した息子達と一緒に、顔を見せに行くだけですね。
これも、今は、神経不安症ですし、自分の痩せた姿は見せたくない気持ちが強いので、喜んでくれるかはわかりません。
しかし、私が元気な姿を見せてあげられるのは確かな事です。
担当医師の配慮で、年末年始は忙しいでしょうから、薬の飲み忘れや間違いがあったらいけないので、1週間休飲のところを、2週間にしておきましょうー。そのくらいの休飲は、どうって事はありませんからねーーでしたから、軽い副作用もきっとないでしょう。

今年も通院は13日に終了しましたので、今年1年の総支払いを大体計算してみました。
昨年の引き続きの、1月から3月分の、外来検査と薬代が見当たりませんのでこれは探さなければ。
4月から12月で、支払いは、入院75万円(点滴抗がん剤もこちらに入ります)、外来5万円、薬5万円くらいです。
昨年からの引き続きなので、高額医療費は、月40200円でよいので返金が5か月分50万円くらいと、生協共済戻りが、5万円くらいです。
このほかに、バス代、主人の通院代も加わります。薬局で買った風邪薬や、便秘薬は領収書がないので駄目ですね。
かつらは昨年から使っていますので、これもなしですね。
これは皆様も知りたいところでしょうから、参考に書いてみました。
領収書は、どんな小さなものでも、きちんと保管しておかなければいけませんね。
(入院代が高いのは、全てきの後、また、お腹の皮膚で、ツギを当てたせいですから、全てきだけだったらこうもかからないでしょうね)


[16938] Re:[16933] 母に・・・ 投稿者:とんとん 投稿日:2006/12/18(Mon) 09:36  

レモンケーキさん、
自分の思わぬ時にお母さんに伝えられてしまったことは、きっとショックだったでしょうね。私も何より先ず心配だったのは、自分の父親と同居している義母にどうやって伝えようか、ということでしたよ。どちらも年だし、聞いたら心配で寝られなくなるだろうし、、、と。自分の父親は離れて住んでいるから、黙っておけば余分な心配をかけずに済むかな?とも思いましたが、でも、やっぱり避けては通れません。

私の時は、「検査をしたら乳ガンだったけど、良性だったから、手術すれば治るから、手術するけど心配しないでね。」と伝えました。レモンケーキさんの妹さんの伝え方ににているかもしれない。そう言ったにしても、二人とも連れ合いを胃ガンでなくしていることもあって、ずいぶん心配しました。特に義母は何かあるとものすごく落ち込んで真っ暗になる人なので、「大丈夫だよ、今は医学が進歩してるんだから。本人が平気なのに、周りが暗くなっちゃだめでしょ、はっ、はっ、はっ!」と笑い飛ばして、義母を励ましていました。何で病人の方が励ましてるんだよー!?と、思いながらね。

でも、二人とも落ち込んでいたのは二ヶ月ほどのこと。手術が終われば、私がピンピンして楽しそうに暮らしているので、もうすっかり治ってしまったんだなと思って喜んでいます。1年たったので、もう私の病気のことも忘れているぐらい。それでいいんじゃないかな。再発の不安もあるなんてことは言わないでおいていいし。もちろん、人の感じ方は千差万別、色々だけど、レモンケーキさんのお母さんも、きっと大丈夫。一時は落ち込まれるだろうけど、しばらくして娘が病気を克服したと思えたら(病気と共生している、という感覚は病気になった人でないとわからないことなので言わずにおいて)、きっとそれを喜んでもらえますよ。その前のショックを与える期間はしょうがないとして。言葉ではなくて、レモンケーキさんの生きて暮らしている姿がお母さんを安心させられることでしょう。親にとっては、子供が充実した生活をしていてくれたら、何よりの幸せじゃないかな。

レモンケーキさんの妹さんは心配をしてくださっていますね。お姉さんのこと、お母さんのことも、お姉さんの子供のこと、そしてもちろん自分の生活のことで色々頭の中がいっぱいになっちゃってらっしゃるから、たたみかけるような話し方になってしまうのではないですか。実家を抱えているというのは、抱えてない人には絶対に分からない大変なことがありますよ。お父さんのご兄弟のこととあるように、親戚関係、ご近所づきあい、そりゃあ、大変なんですから。私は地元にしっかりくくりつけられるように暮らしているので、親と暮らしていない自分の姉はなんて楽なんだろうといつも思ってしまいます。

ともかく、お母さんの気持ちを楽にしてあげられるかどうかは、レモンケーキさん次第ですよ。

☆まめさん☆
私も放射線治療が2週間済んだ頃からすごく傷のあたりが痛んで、1年近くたった今も寒いときなど時々しくしく痛みますよ。あなたも頑張ってよく働いてこられましたね。ここらで少し楽もしましょうよ。私も今だ相変わらずで、あんまり楽はしてないけれど。でも、自分にご褒美をするのは上手になりましたよ。前は義母の手前、すっごく遠慮しながら出かけていた年に一度のライブにも「いろいろ頑張ってきたからご褒美だよね。」と、今年は大いばりで行ってきました。そして、今日も今から自分にご褒美で、ひとりおいしいお茶を入れて苺大福をパクつこうとしています。お互い、楽しみましょう、いろんなことを。


[16937] Re:[16935] [16932] [16931] [16930] [16929] 母が乳がんと診断されました。 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/12/18(Mon) 07:47  

みゆさん!、お母さんが私と同じ歳とのこと。ここには近い方もたくさんいらっしゃるので、一緒に進んで行きましょうね。
15年もたって、反対側に出るなんて、どなたも思いもしないでしょうから、ショックはそうとうと思われますね。
リンパ転移は私と同じですから、これから同じような治療がなされるのでしょう。ホルモンの関係では、私はすべて−なので、術後はわかりませんが。

現在では、初期で見つかっても、3割は再発するとはっきり書かれていますし、他の癌は5年出ないと完治もありと言われても、乳癌は完治と言うはっきりした線は無いと言われました。
みゆさんのお母さんは、反対側初発なので、私達も、こちらもありうると言う事ですね。

15年前の治療と、今では、ずいぶん治療も違うでしょう。
気になるのは、定期健診はいつまで受けておられたのでしょうか。
最近は、受けておられなかったのでしょうか。
ある方は、20年前の乳癌。その後何年定期検査を受けておられたかはわかりませんが、近年はまったく検査は受けてなかったようです。
自分で気づいた時は、まさか?ありえない。そのまま否定して、1年後には大変な事になっていて、抗がん剤は体力が持たず、今は唯一のハーセプチン治療に入ったようです。

最近乳癌になった人は、再発はありえるものとして、一生検査をしていって、もし再発の時は、早く見つけて治療に入ると言う事でしょう。

乳癌でない方も、1年に1回は検診を受けましょうと、テレビでも放送されるようになりましたが、まさか自分はと思う事も多いでしょうね。

弟の嫁も同年代。時々乳癌検診は受けていましたが、私のことがきっかけで、また受けてみたら、良性のしこりがありました。
これもいつ悪性に変るやらわかりませんので、6ヶ月ごとの検診になったようです。
55歳以上は、6ヶ月ごとに受けましょうとも言われていますのは正しい事ですね。
以前はマンモもなく、触診が主でしたから、見落とされた事も多いと言う事ですね。
しかし、私の例では、今回は、マンモも正常、血液検査も正常、でも、奥の奥のほうから表れてきていたのは、ゼリーをぬっての超音波で何かあるとのことで、わかりましたし、
胸が熱を持って、腫れてきて、表面ちょっと赤みが出たのもきっかけでした。
乳癌は遺伝も関係がありますし、それこそ真面目な性格も受け継いでいる事でしょうから、娘さんたちも、これをきっかけに検診を受けられていたらいいでしょうね。
これも、自分がなってみてからしか気づかなかった事です。
過去を振り返っても仕方ないですね(私も触診の頃の公民館検診しか受けていませんでしたから)。これから始まるのです。


[16936] Re:[16935] [16932] [16931] [16930] [16929] 母が乳がんと診断されました。 投稿者:マロン 投稿日:2006/12/17(Sun) 23:37  

みゆ101さんへ

> 今回は先にに抗がん剤を投与してからの手術です。腫瘍が少しでも小さくなれば乳房を残せる可能性が上がるという事です。リンパ節に1cm弱二個転移。肝臓・肺・骨の転移は今の段階ではないそうです。

お母様が最初に乳がんの治療をされたのは15年前だったということですね。現在の乳がん治療は術前化学療法が主流になっています。術前化学療法のほうが腫瘍が小さくなり切除範囲が少しでも縮小できる,化学療法の効果を確認できるなど術後化学療法よりもメリットが大変多いです。お母様は58歳とまだお若いので体力もおありです。

>これから母の精神面が心配です。苦しみ・悲しみは本人しか分からないだろうけど私なりに力になれればと思っています。

初めての抗がん剤は本当に不安になります。副作用の出方は人それぞれですが,前向きな方の方が副作用が軽いといわれています。ガン治療は家族の支えが1番大切です。2度目のガンという病気の告知に戸惑うことは多いと思われますが,お母様の不安な気持ちを受け止める1番の方法はお母様の話をよく聞いてあげることだと思います。

それと脱毛するまでに帽子を一つ購入しておくことがよいかと思います。どうか頑張って支えてあげてくださいね。心より応援しております。ファイト!


[16935] Re:[16932] [16931] [16930] [16929] 母が乳がんと診断されました。 投稿者:みゆ101 投稿日:2006/12/17(Sun) 23:12  


> 再発ではなくて新たなガンということですが,対側乳房にガンが見つかったということでしょうか?
マロンさんへ・・・ そうなんです。前回は乳房を切除してます。今回は先にに抗がん剤を投与してからの手術です。腫瘍が少しでも小さくなれば乳房を残せる可能性が上がるという事です。リンパ節に1cm弱二個転移。肝臓・肺・骨の転移は今の段階ではないそうです。これから母の精神面が心配です。苦しみ・悲しみは本人しか分からないだろうけど私なりに力になれればと思っています。マロンさん。経験者からの力強いお言葉、本当にありがとうございます。


[16934] ありがとうございます 投稿者:鳥の卵 投稿日:2006/12/17(Sun) 22:14  

はい、調べてみますね^^
みなさま、ありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。



[16933] 母に・・・ 投稿者:レモンケーキ 投稿日:2006/12/17(Sun) 22:13  

以前ご相談していた母に知らせるかどうかについて、ショックな出来事がありました。妹が話してしまいました。実家で別棟とはいえ、母と暮らしてくれている妹なので私は大きなことは言えないのですが。

おまけに、冬休みは子どもは預からなくていいのか?お正月はこっちで静養するなら早く言ってくれないと予定が立たなくて困る!などと言いまくられました。もう、世話にならない!と言ってやりたいくらいでした。でも、母のこともあるし、何と言ってもこっちの方が皆さんのお陰と病気のお陰で、人間が大きくなっていますからね。

母は、泣いていたそうですが、叔母が生還していることもあり、取り乱したりはしなかったそうです。その場で取り乱さない方が怖いですけど。私に断りも無く言ってしまうなんて・・・おまけに、やはり病気の知識は無い妹です。私がさすがにちょっと責めて、「検査入院」とか「良性腫瘍」って言おうかという話でしょ?と言ったら、「悪性とは言ってない」というので、なんて言ったの?と聞いたら、「乳がんといった」と言うのです。

この妹も実家を抱えているため、父の兄弟の問題(病気の独居人)も耳に入り、苦労しています。私までこんな病気になって苦労を掛けるので申し訳ない気持ちは一杯。でもね、ちょっと待ってよ。

しかし、友だちも難しいという話題が多かったですけど、兄弟でもこうなのです。気持ちのやり取りは難しいですね。私だって、友達や妹に満足してもらえるような応答はしていないということですね。三人姉妹の中で味噌っかすの私はやはりいつも迷惑掛けて劣等感に埋まっていたかも。

でも、これからは違います。何だか一番不幸で味噌っかすだけど、一番心が豊かな感じがします。

母が心配です。今夜は眠れないでしょう。私は何て母に言ったら良いでしょう。


[16932] Re:[16931] [16930] [16929] 母が乳がんと診断されました。 投稿者:マロン 投稿日:2006/12/17(Sun) 21:50  

> 実は母は再発ではなく新たにの発ガンなんです。19日、午後 一回目の抗がん剤投与を行います。

みゆ101さんへ
19日が1回目の抗がん剤投与ですと薬剤にもよりますがアンスラサイクリン系ですと投与から2週間目前後にはほとんどの方が脱毛してきます。私も経験者です。
今から申し込みをされると脱毛までに間に合わないと思いますが,幸いに今は冬ですので人目を気にしなくてもよいニット帽子が大変重宝します。帽子を被って外出している方や病院受診されている方も大勢いますよ。

再発ではなくて新たなガンということですが,対側乳房にガンが見つかったということでしょうか?

不安は尽きることはないと思われますが,乳がんは治療によく反応するガンと言われております。どうか頑張って下さいね。
心から応援しております。


[16931] Re:[16930] [16929] 母が乳がんと診断されました。 投稿者:みゆ101 投稿日:2006/12/17(Sun) 21:11  

マロンさん 情報ありがとうございます。         早速、父に電話で伝え「ひまわり基金」に加入してみることにしました。
実は母は再発ではなく新たにの発ガンなんです。19日、午後 一回目の抗がん剤投与を行います。


[16930] Re:[16929] 母が乳がんと診断されました。 投稿者:マロン 投稿日:2006/12/17(Sun) 20:20   <URL>

> 副作用の脱毛が一番気になるようでカツラ着用を考えてるようです。金銭的に余裕のない生活をしていますので中古でもかまいません。どなたか情報を頂ければ幸いです。

みゆ101さんへ
お母様の再発ということで不安なこととご心痛お察しいたします。お母様は15年後の再発ということですが,無再発期間が長いほどよいと言われております。

カツラのことですが,夏目雅子さんの「ひまわり基金」に申し込むと2000円でカツラを貸与して頂けるそうです。貸与して頂くためには主治医診断書のようなものが必要のようです。
詳しいことはサイトをご覧になられて問い合わせなどしてくださいね。http://www.himawari-kikin.com/
貸与されたカツラのカットは個人が自由に行っても構わないそうです。

デパートに入っている「フォンテーヌ」では35000円位であります。
ネット検索されても宜しいかと思います。
http://item.rakuten.co.jp/fujiout/c/0000000100/

頑張って下さいね。



[16929] 母が乳がんと診断されました。 投稿者:みゆ101 投稿日:2006/12/17(Sun) 19:51  

先日、母(58歳)が15年振りに乳がんと診断され落ち込んでます。前回は抗がん剤は投与されず比較的、楽に乗り越えましたが今回は抗がん剤投与をします。副作用の脱毛が一番気になるようでカツラ着用を考えてるようです。金銭的に余裕のない生活をしていますので中古でもかまいません。どなたか情報を頂ければ幸いです。


[16928] なるほど・・・ 投稿者:レモンケーキ 投稿日:2006/12/17(Sun) 19:09  

たかこさん ありがとうございます。

先日、上司の問いに、心は決まっているのに何故か「退職します。」ときっぱり言えなかった私ですが、心のどこかで「きれいに」と格好つけていたんだと思いました。退く勇気も必要ですね。3月まで考えようかとも思いますが、期限までには答えを出そうと思います。

とんとんさん  taeka11さん   はじめまして

「致知」の記事。私も思い当たります。左乳がんなので、「仕事がどうの・・・」のくだりはともかく、いつも同僚や先輩に「**さんは、芸は身をたすくと言うけど、あなたの場合は、色々できることでかえって大変な仕事を背負い込むね。」と言われてきました。私ができるのではなく、晩婚のため、若い頃に産休や子育てで仕事に穴を開けてないだけなのです。そして、半年前、まさしく転勤です。
 とんとんさんがお母様を亡くされたお歳。なんと私に近いのです。成人されたといっても今もきっと心配して守ってくださっていますよ。

「心のありかたを見つめなおす」なるほどです。ここにきて、私は皆さんからそう教わってきていることを実感します。

taeka11さん  

私は父を3年前に亡くしましたが、その時の悲しみ、後悔。そして、何よりも思ったのは、残された母を兄弟で守っていくことでした。だから母には言えないし、まさか先立つなんてこと考えることもできません。


今日は子どものお稽古のイベント。頼まれたのではないけどついつい手伝っていました。今までは手伝っていいのかどうかと変に遠慮していました。ああ、少しは私の心の持ちようも変わってくれたなあ、と思いました。でも、やり過ぎないようにと思ったけど肩が冷えるまでやってしまってちょっと失敗。

ミー子58さんが面倒見がいいのはここの誰もが分かっていて感謝しています。あー、でも、やっぱりそういう人は危ないなんて皮肉なものですね。いい人が幸せになるように神様には守って欲しい。



[16927] 今晩は★ 投稿者:ひまわり1968 投稿日:2006/12/17(Sun) 18:29  

2003年11月に乳がんの告知を受けてから、ロム專でしたが、こちらのホームページにはお世話になっていました。

手術、放射線、ホルモン療法と治療を続けてきて3年目に肺転移がわかりました。
3年目、最後のゾラデックス注射・あとは3ヶ月毎の通院で楽になる♪勝手に喜んでました。
CTの写真をみて、先生が「うーん」と言ってた時も、笑いながら「何か変わったことありましたか」と聞いたんです。
「あるよ。ここ」と言われた時の気持ち・・・
何?何があるの?これって、まさか・・・
長い一日でした。帰宅後は動けませんでした。

小学生の子どもが2人いる平凡な主婦・・・いろいろあったけど、
一病息災で生きて行ける・と、思ってたんです。

ステージ1の私が何で?なぜ?
落ち込んで、落ち込んで、しばらくは外に出られませんでした。

今も不安の真っ只中にいます。
明日、これからの治療について、入院・手術の話があります。
先生達は手術を薦めていますが、私は悩んでいます。

正直に言うと、怖いんです。
肺の手術・・・怖くて、怖くて逃げ出したいんです。


[16926] 生き方変えよう 投稿者:ミー子58 投稿日:2006/12/17(Sun) 12:56  

これは本当にそうだし、実際に実行したり、努力していますね。皆さんも、ここで読んでいる限りそうですね。

乳癌さんは、全体的に、人にやさしすぎて真面目すぎるのは、よい面、利用される面もありですね。
しかし、悪い人ではないことは確かなので、これは喜びましょう。
私も、振り返ると、専業主婦のときは、ご近所の事も、嫌ながらもいろいろやってきて、”あの人は好きでやってるからまたやらせとこう”と押し付けられて、またそれを真面目すぎるくらいやってきたり。
パートにでても、裏方やりすぎか、これまた、見えないところは要領よく押し付けられたり。それを表面ニコニコ顔でやったりでしたね。
まだまだいっぱいあるような気がします。

今はそれが変わってきましたね。人がどう思おうと嫌なものはきっぱり断ろうとか、良い手抜きは多いにやりましょうも。

治そうより、良い生き方をしようは、実感です。現実では、知らぬ間にそういう生き方も少しつづ出来ていましょうが、なんだかすっきりしました。

そして、ここでは本音、事実を書くと、皆さん、同じだとか、大変ですねとかわかってくれます。
が、知っている人だったら、優しい時もありますが、全体的には違いますね。(ほんとに良い人も数名はいます)
”こんなのよ”と優しく言っても、”うちだっても〜っと大変なんだから”と言い返され、
”抗がん剤はこういう症状よ、ちょっときついね””私のほうが強い抗がん剤なのでもっときついはず”
これでは思いやりではなく、どっちのほうがより重病か論争になりかねないです。
友といっても、端々にチラッとでてくるOOの心。私はそちらの心を察して、”ああそうかしばらくメールはお休みしよう”と、思うようにもなりました。

大荒れの寒い日曜になりました。こんな日はゆったりのんびり。化粧はちょっと施しましょう。
朝の宅急便にはあわてます。栗ぼうや頭で出たら、目が点になっていたお兄さんでした。ほんとに、てっぺんだけ立っていて、栗か、猫ひろしさんです。猫好きだからかにゃあ〜。


[16925] からしれんこんさんへ 投稿者:ゆみ 投稿日:2006/12/17(Sun) 11:50  

からしれんこんさん・・・ありがとうございました。
私は今リュープリンの注射で生理が止まっています。
41歳・・・私も生理来ないのかな・・・



[16924] ちょっとしくしく痛んでます 投稿者:まめ 投稿日:2006/12/17(Sun) 11:21  

☆とんとんさん

「到知」の記事、興味深く読ませて頂きました。
私はミー子58さんと同じく右乳です。

>同じストレスが平均ベースで起きていて、それが精神的ストレス、大体家の中のストレスであることが多い。
>又、右乳ガンの患者さんの特徴は、考え方がとても理論的であるということ。

自分では理論的だとは思わないですが、しこりを発見する前の1年間は、毎日仕事のストレスできりきりしていましたね。
元々小さなことでいつまでもくよくよ悩んでしまうタイプで、忙しい仕事にかまけて食生活も破綻していたので
拍車がかかっちゃったのかもしれないなぁ〜・・・と思いました。

今は会社に甘えさせてもらって、毎日のほほんと過ごさせてもらっています。
が、これがまた「こんな甘えさせてもらってて良いのかな・・・」と不安になっちゃうのが我ながら厄介です。(苦笑)



☆taeka11さん

今、放射線治療中が16日終了したところで、右胸と左胸がくっきり色が分かれてきました。
全体的にぼんやりした痛みと、傷口のあたりが少ししくしく痛む感じです。
レスポアールさん・看護師さんのアドバイスを元に、お風呂上りにアイスノンをタオルに包んで冷やしたりしていますが
身体は冷えちゃ駄目なのに胸&腋だけ冷やすのはなかなか難しいですね・・・。



最近、定期便で有機野菜を宅配してもらっていて、こちらのサイトのHANA@管理人さんが
紹介されていた玄米も一緒に取り寄せています。(とても美味しいです。HANAさん、ありがとうございます。)
野菜がいっぱいで嬉しい!のですが、今まで主婦業の「料理」を手抜きしちゃっていたので
いざ野菜の山を目の前にしてもなかなか上手く料理できないなぁ〜と反省中です。(笑)
昨日届いた便には美味しそうなキャベツが1玉入っていたので、キャベツスープ作りま〜す。





[16923] Re:[16920] これは乳がんなのでしょうか? 投稿者:とんとん 投稿日:2006/12/17(Sun) 09:23  

鳥の卵さん、
乳ガンの人の多くは、あまり見た目に色の変化はないように思います。形が、左右のバランスが違っていて気づくということはあるのですが、、、。表面の斑点というのは乳ガン関係の本でも、あまり見たことがありません。気になったら、やっぱり病院へ早く行くのが一番ですよ。他のことが早く発見できるかもしれないし、なあんだ、心配することじゃなかったって、思えるかもしれないし。


[16922] 読んでもらってありがとう 投稿者:とんとん 投稿日:2006/12/17(Sun) 09:03  

<ミー子58さん>
レスありがとうございます。いつもミー子58さんのここに書いていらっしゃることを楽しみに読ませてもらって、情けに深い方だなあ、、、と思っています。息子さんの手術のお話、同じような体験をされているのですね。やっぱり、よく分かります。私もここでは、他の友達には言えないような心の本音をさらけ出すことが出来ます。うれしいです。

<taeka11さん>
優しいお言葉ありがとうございます。私も母を胃ガンでなくしました。そのときは母51歳、私は21歳。結婚したときは三途の川を渡ってでも花嫁姿を見せたいと、お風呂の中で「お母さん、、、」と泣いていました。今でも泣きたいときはお風呂の中で思いっきり泣きます。思いっきり泣いて、すっきりして、そして思いっきり笑って生きていきましょう。taeka11さんは愛知県在住でしたよね。私は、岐阜県から愛知県のガン専門病院に通院しています。



-広告表示欄-
- ご利用上の注意 -