乳がんホームページ - Don't worry, be happy ! -
HOME乳がんナビ乳がん体験記リンク掲示板休憩室ヘルプ
HOME 乳がん掲示板乳がん掲示板過去ログ一覧

乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 2007.6.19 〜 2007.6.23
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。


-広告表示欄-

[19955] おはようございます。快晴です! 投稿者:くりりん大阪 投稿日:2007/06/23(Sat) 10:48  

まめさ〜ん。もう出かけられたでしょうね〜。
ケン○ッキー、そこ知ってますう。M市ですよね?私も主人と興味深々でおりました。
いいなあ。なんだかまめさんとはあちこちでニアミスしてる気がします。楽しいですね。
1本桜の同窓会には、伊丹から一緒に行きましょうね。
新大阪からかな。あ、たこやきさんやまりもさんやナビさんやあと、関西組のみなさんもね。

♪ももさま
はじめまして。1日に放射線終えたくりりんです。
私もかなりの皮膚の荒れと痒みに悩まされながらでしたが、やはり「勝手に薬やローション塗らないように」と何度も言われました。
終わってからは「リンデロンVG軟膏」をもらいました。
「再発がおこらない年数の説明」というのは、やはり乳癌の場合は非常に言い切るのは難しいのではないかと思います。
ミー子さんのおっしゃるように、まめに診ていただくようにすれば、乳癌検診を受けていない方々よりもしかすると結果的に
よいことになるかと思います。
あと、乳腺科の先生と放射線科の先生の温度差はとても感じましたよ。
私は、放射線科の先生とウマが合わなかったので(技師さんたちとは仲良しでした。)、相談は全て主治医の乳腺科の先生にしていました。

以上、外出前で簡単でごめんなさい。大変でしょうが、頑張って照射に通ってくださいね。

みなさんもよい週末を〜!


[19954] おはようございます 投稿者:まめ 投稿日:2007/06/23(Sat) 09:05  

おはようございます&ちょっとご無沙汰しておりました、まめです。
今日の大阪は快晴!です。気温もぐんぐん上がりそうで・・・紫外線&汗対策して外出しなくては・・・


★初めましての皆様
お一人づつのお名前でお声を掛けられなくてすみません。
昨年9月告知、10月右胸温存手術、12月放射線治療、1月〜5月に抗がん剤治療(6クール)を終えて
現在ホルモン剤治療中の まめ と申します。どうぞよろしくお願いします。
いろいろな不安や辛いことがあると思いますが、私もいつもこちらの掲示板で元気と安らぎを頂いています。
ご一緒に少しずつ頑張って参りましょうね。


★HANAさん、そして桜の木の下でお会いする皆様
2月下旬から5月末まで休職しておりまして、6月より本格的に復職致しました。
皆様からの励ましの書き込み、とても嬉しく読ませて頂きました。本当にありがとうございました。
久々の仕事ですが、今のところ残業もなくほどほどの仕事量のためか、毎日元気に過ごせております。

一方で、主人が血糖値が高い!とお医者様に怒られてしまいました。(泣)
これはまずいぞ!と、取り寄せしている宅配野菜をフル稼働させ、
あまりのレパートリーの無さに我ながら情けないと思いながらも頑張った結果、
がくんがくんと数値が落ちてくれて、ついでにダイエットにもなったみたいで、
お医者様にも褒められて、ほっと一安心です。いや〜、食べ物の力って、ほんと凄いですね。


★シルバーさん
手術日、決まられたんですね!良かったです〜。
当日はばっちりピースサイン送らせて頂きますね。


★まこつまさん
いろいろあって落ち込んでおられるとのこと・・・とても心配です。
まこつまさんはいつも皆さんからの書き込みにとても丁寧な暖かいレスをして下さる方ですから
お仕事やお父様のことなどで更に頑張られてお疲れになってしまわれたのかな。。。と思います。
どうか無理はなさらないで、時には「もう何もしないぞ!」と宣言して(?)、たっぷり休んでくださいね。


今日は友達とちょっとドライブに行ってきます。お昼ごはんは、なんとケンタッキーのバフェの予定なんですよ。
ケンタッキーの店舗多しと言えど、バフェはこの店舗だけだそうで・・・友達の「行きたい!!」とのリクエストに
行ってみようということになりました。
私はきっとあまり食べられないと思いますが・・・でもなんだか楽しみです。




[19953] Re:[19951] 一人じゃないんですね〜 投稿者:ミー子59 投稿日:2007/06/23(Sat) 08:47  

激励はありますがけっして叱咤はありませんよ〜。似たような状況は少なからずありです。
こうなったら、病院に行った時が診せ時だということです。
後戻りは出来ませんし、後悔しても何のいいこともありません。
まだ、詳しい結果はでておられませんが、これからの経験は、他の方を救えることも出来ますよ。
やはり胸周りの異変は早く検査を受けたほうがいいことを知ってもらうことが出来ます。
ここの掲示板はたくさんの方が見られていますからね。
山田邦子さんも、公表されたことで、自分の胸に目を向けられた方が多いと思いますね。

完治はいつか?の問題ですが、
私もいつまで薬を飲むのだろうと考えますね。
1度聞いたことがありますが、”他の癌は、5年がめどが多いですが、乳癌はそうではないと考えていたほうがいいでしょうね。”でした。
実際にここにも、知った方も、15年後や20年後〔もっと前から再発していたのかもしれませんが、気がつかない場合と、まさか)の方もいました。
昔は、長い期間の定期診察はなかったのかも知れませんね。
これからは、私たちは、ずっと定期診察は受けていくことでしょう。


[19952] 放射線治療経験者に質問です 投稿者:もも 投稿日:2007/06/23(Sat) 00:42  

はじめまして。昨年10月に4a近い腫瘍が見つかり乳房温存のためFEC x 5・wkyパクリx 8で先に治療,この時点で腫瘍が縮み止まりになったため(2a)先月手術をしました。今月から残った乳房に対する再発防止として放射線治療をするのですが、皮膚の炎症(日焼け)になっても、治療中は日焼けをやわらげる軟膏は使用禁止とのこと。。

市販のカーマインローションでホテリを取られた方、いらっしゃいますか?先生に聞いたところ『その経験がないのでわからない。』との回答でした。私はとても皮膚が弱いので、今から不安で不安で。。(泣)

プラス『放射線治療をしても10年後問題ないかどうかは、まだ分ってないよ。この治療がはじまったのは最近だから』と言われ愕然(大泣)・・再発が起らないであろう年数の説明を主治医から受けた方、いらっしゃいますか?

私は聞いてなかったので、物凄くびっくりして。。
ちなみに主治医の説明は『部分切除の場合の乳房に再発する可能性は3割、再発防止治療をすれは、この病院では1%』と言われました。でも確かに年数は言ってなかった。。

あと、放射線科の先生と乳腺外科の先生の『部分切除手術』に対する温度さ、感じた方いらっしゃいますか?
私は今日『こんな大きさはちょっと前なら全摘』『乳房を残したがる』と言われ。。じゃあ別の治療方法をアドバイスするかと思えば、言いっぱなし(笑)
治療に対する認識が違うんだな〜と結論付けました。

疑問点については再来週主治医の診察があるので、質問してみようと思ってるのですが、それまで不安でいるのも辛いので。。

同じ経験をした方いらっしゃいましたら、アドバイスお願いします。





[19951] 一人じゃないんですね〜 投稿者:ラック@グラウンド 投稿日:2007/06/23(Sat) 00:27  

周囲にここまでせっぱつまっている人がいないので
なかなか分かってもらえないだけでなく
必要以上に大騒ぎされて苦しかった1週間でした。

とても救われた思いがします。
皆様、ありがとうございます。

もうずいぶん前から右胸の腫れには気づいていました。
春には痒くて痒くてかきむしって、さらに腫れあがっていました。
しこりもはっきり感じていたのですが バイ菌でも入ったかな
と、甘く見たのが運のつきでした。

同じころ激しい頭痛や目の痛み、飛蚊症に悩まされ、
まず眼科に行きました。
網膜剥離の発症で、すぐにレーザー、次いで入院手術となりました。
入院の前には脳外科に行きMRI検査を受けました。
頚椎が老化と事故の後遺症によって変形し神経を圧迫していることがわかりました。

結局目で見てわかる症状を一番後回しにしてしまったことが
今の落ち込みに拍車をかけています。
ただ、春に通院していても、たぶんそれほど状況は変わらなかったと思います。

ミー子様の自覚とはずいぶんかけ離れているとんでもないのんき者ですね(恥笑)
てこな様のご指摘は大変ありがたく思いますが、毎日痛みと戦っていると、だめかなぁ〜とも思いこんでしまうのです(笑)
まこつま様やとんとん様の記事を読むと まだまだ新参者が何を言う〜(笑)って反省しきりです。

遠くに暮らす次男のためにもあと4年は意地でも働かねばならない私にとって
ここでの叱咤激励は本当にありがたいと思います。
どうぞ戦いのお仲間に入れていただけますよう、
心よりお願いいたしますm(_ _)m



[19950] やっぱりうれしいな・・・ 投稿者:とんとん 投稿日:2007/06/22(Fri) 23:43  

みなさんのカキコミを読ませてもらって、うれしかった。
ずっと乳ガンと分かってからというもの、ガンなんかに負けないぞ!って、
がむしゃらに頑張ってきたので少し頑張り疲れをしてきた私でした。
頑張りすぎて病気になったのに、また病気を克服しようと頑張ってるんです。
これは性分というやつで、なかなか直りません。
まこつまさんと全く同じような精神状態だったのではないかなぁ・・わかりますよう、その状態。
お父さんの方にもきっと波があるだろうから、その大波が又来てるのかな・・
その波が過ぎるのをただひたすら願いますが、ご主人には「ごめんね」と「ありがとう」を言うことしかないかな。

みなさんのありゆささんとラック@グラウンドさんへの励ましのおこぼれを私もちょうだいして、
何だか皆さんに肩に手をポンと置いていただいたような気分になりました。
とてもほっとした瞬間でした。ありがとう。

ピーナッツさん、たこやきさん、真っ最中だったのですね。少しだるかったりしますが、気長に通ってくださいね。
くりりんさん、すばらしいリエゾンナースさんと出会われてなんてラッキーだったのでしょう。
おじさんのことも心配でしょうが、病気の体験者として励ましてあげたいですね。

病気になったらものすごく辛いことが多いけど、それでもやっぱりいいこともある。
それを信じて病気とつきあっていきましょう。



[19949] お久しぶりです。 投稿者:まこつま 投稿日:2007/06/22(Fri) 23:35  

皆さんこんばんは。 お初の皆様、初めまして。
昨年6月にしこりに気がつき仕事の都合もあって7月に受診・告知・転院・
術前抗ガン剤でFEC100を3クール10月に内視鏡にて右全摘手術
術後再びFEC100を3クールその後ハーセプチン+ウィークリータキソールを
4クール、現在はハーセプチンを2週に1度+ホルモン剤ノルバ中の まこつま と申します。

久しぶりの書き込みです。
月が好き@junさん、サザエさんお声がけいただいていたのにお礼が遅くなってしまいました。
ごめんなさい。 とても嬉しかったです。
それから、てこなさんいつもいつもこんな私の事を気に掛けてくださって本当にありがとうございます。
てこなさんはいつも私をやさしく大きく包んでくださいます。
シルバー52さん、お久しぶりです。術日が決まったのですね。よかったぁ〜 またまた前進ですね。
でも、お身体の調子は大変そうですね。お仕事を続けながらですから、辛いときも多々あるかと
思います。どうぞお大事になさってください。無事に術日が迎えられますようにお祈りしています。
ありゆささん。初めまして。テニスをされている方は何人かいらっしゃいますよ。
ご自分の体調とかと相談しながら続けられると良いかと思います。
ジャンヌさんというテニスをバリバリに続けられている方がいらっしゃいます。
(現在、彼女は次のステップで乳房再建の第一段階の手術を受けられて入院中です。)
皆さんにお声を掛けたいのですがなかなか出来ずごめんなさい。
ここには毎日おじゃましていましたが、ここ2・3日は忙しさもあって流し読み状態です。


ここから先はHANAさんに甘えさせて貰って愚痴?といいますかここ1・2ヶ月の私です。
長くなりそうなのでスルーしてください。
かもみぃるさんのつかれた〜の書き込みに私もだよ〜と思いつつタキソールの4クール目が始まる頃
また脱毛がやってきました。せっかく伸びた髪がまた結構抜けて・・・ このままもってくれ〜と密かな期待
も裏切られました。レモンケーキさんの田植えのあとの田んぼの表現に思わず笑ってしまいました。
まさにその通り・・・ 5月23日に無事に4クール目が終わって最近は少し稲が育った田んぼと同じように
なってきました。髪を洗う時に指先に感じる感触が変わってきたことを楽しんでいます。
タキソールの最後の1投の副作用はきつかった〜 ちょうどその前から仕事も忙しくしていましたから
そのこともあったかとは思いますが休日の2日間は痛みも酷くほとんど寝ていました。たこやきさんは
毎回こんなに辛かったのかなぁと思いました。しばらくは怠さがありましたが今は体調も良くなりました。
5月の半ば頃から仕事の疲れと気分の落ち込みで、るきさんが書かれていたまさに生きるのがしんどい
状況が続いていました。なぜ生きるのか・・・ そんな時に鎌田先生の文章に 命は自分だけのものではない 
と わかるけど でも何故?・・・何故?・・・
カツラを洗うこともやっとの思いだったりで、それでもブローをしていると毎回思い出すのは
美容師である赤毛のアンナさんやままちんさんのことだったり、サザエさんの仕事にやられている
という書き込みやバタンキューだという書き込みにも私もなの〜と一人つぶやいていたり・・・
色々なことが重なって疲れ果て、安定剤を貰おうかと思ってもみましたがそのことすら口に出来ませんでした。
6月に入ってからハーセプチンを2週に1度にそれと同時にノルバが処方されました。
ホルモン剤が始まると太ってしまうので、お昼はお弁当を持参することにしました。
スキーの仲間と会ったり、夫とドライブに出かけたりで少しずつ気持ちが回復してきていますが
仕事がらみで落ち込みがちな日々が続きます。
とんとんさんはわかってくださるかなぁ・・・父のスイッチが入ったような状態で
夫はそのとばっちりをもろに受けます。ここ10日間ぐらいものすごくツライ思いをしていると思います。
それがまた悲しくてツライのです。仕事のことを考えると泣いていられずなのですが
未だに不安定な心が日に何度も顔を出します。
自宅に帰ってもPCを開く日はほとんどありませんでした。
でもたまに開くとハッとするのです。それは壁紙です 1本桜を見る度に癒されています。



[19948] ラック@グラウンド さん 投稿者:てこな 投稿日:2007/06/22(Fri) 23:00  

はじめまして
まだ、ご自分の病気の程度もわからない上に、
検査、検査では、悪いほう、悪いほうにお考えのことと思います。
ここにいらっしゃる人は、早期の人、かなり進行した人、
いろいろな人がいますが、
今は治療方もすすんでいて、目の前に死があるわけではありません。
もちろん、私も先行きの不安はありますし
体調によって、落ち込みもしますが、
ここに来て、みなさんと話していると、
教えられたり、心が軽くなったりします。
ラック@グラウンド さん、検査が終わったら
先の見通しもつくでしょうし、
敵の正体を見極めたら、ファイトです。
どうか、一緒に歩んでいきましょう。



[19947] Re:[19946] す、すごい!なんて素敵な集いなの!! 投稿者:ミー子59 投稿日:2007/06/22(Fri) 22:14  

本当にこういう掲示板は珍しいですよね。
私も2年前の発見時からここを見つけて、もう常連さんになってしまいました。
最初は、切ったら安全、後はもう何もないのだ!位にしか考えていませんでしたが、ここでたくさんのことを知り、救われて今に至っています。

ところで、どういう経緯で、診察に行かれたのでしょうか。検診ですか。何か異常に気がつかれたのでしょうか。
私は、偶然お風呂で腋をこすっていてリンパの腫れに気がつきました。
今までも普通に洗っていたのに本当にそれまでは気がつきませんでしたね。55歳まで生理があったので、生理前には張ったり普通に戻ったりで気がつかなかったのかもしれません。
ちょっと癌先輩の同年代さんは、毎年きちんと検診は受けていましたが、検診後の半年後に気がついたようです。全摘、抗がん剤、今は2年間の飲み薬の途中です。
そちらは、ステージは聞いていないようですが、飲み薬も大体止めてもいいくらいだそうですから、安全の域でしょうね。

勤務先の年上さんとも話すときもありますが、15年検診に行っていないとか。私も十数年前公民館で集団触診を受けただけで、その後行かなかったので、私の経験から、ぜひ1度検診に行ってといいましたが、
時間がない、日曜に検診があればねと言って、行かなければと言う気持ちと、面倒だの気持ちですね。まさか自分はならないと言うのもあるかも知れませんね。


[19946] す、すごい!なんて素敵な集いなの!! 投稿者:ラック@グラウンド 投稿日:2007/06/22(Fri) 19:21  

昨晩初めてお邪魔したラック@グラウンドです。
仕事から帰宅してPCを開けて覗くと、すごい書き込みの山、山、山!!!!
もう感動というしかないです!

私が一番知りたいのは今の自分の状況の中でどれだけ頑張れるかです。
エコーのとき 先生が「うーんわからないなー」と悩んでいらっしゃいました。
なぜなら癌とともに激しい炎症があり、おまけに皮下かなり深いところで癌らしくない大きな塊が見えるのだそうです。

手慣れていらっしゃるようで、こちらの突っ込みにもとても上手に交わさす手連は感心するような方でした。
お若いけれどたくさんの涙と笑いを体験しているのだろうと想像されます。
その先生が首をひねるので、かなり手ごわいことが想像されています。

細胞診の穿刺の跡が腫れあがり、痛痒いのも辛いです。

あゆりささまとご一緒で、次は来週の火曜午前に造影剤のMR、
午後から特別に診察だそうです。
この急ぎ方を見れば、深刻さも実感しますね〜(笑)

実は近所にホリスティック医療を掲げる有名な病院があり、そこでまず診断されました。
ところが院長先生や外科のドクターはとてもいい方なのに
周辺医療者のレベルが大変低い病院でした。

田舎なのでやむを得ないのでしょうが、ご近所づきあいの延長ともいえる応接で
よそ者(新参者)は後回しにされました。

意を決して遠い医療センターに通ったのですが
実務に徹した的確な応対と、先生のお人柄に触れて
ここなら命任しちゃる!と覚悟を決めた次第です。

いずれにしても進行癌であることは間違いなく
経済的な不安やたった一人で戦っていかねばならない孤独感までもを抱えていますが
被害者意識に固まって泣くことだけはやめよう!と心に誓っています。

それでも落ち込むことは止められませんがねぇ〜(恥)

どうぞ皆様、叱咤していただけますよう、よろしくお願い申し上げます!



[19945] 天気が悪いとゆうつです 投稿者:チーボー 投稿日:2007/06/22(Fri) 19:18  

HANAさん、みなさん今晩は!くりりん大坂さんのおっしゃるリエゾンナース羨ましいです。いま乳がん認定看護師も増えつつあるようですが、私の病院にはまだいません。吐き出させてくれる人は必要ですね。
 実は今日職場で以前の元気だった頃と違うギャップを感じてしまいました。部下が力貸して下さいと言ってきたので「ハイ」と今までだったらやっていたのに、その場に向かう途中で「ごめんできない」と断ってしまいました。きっと部下の彼女は何でなんだろうと不思議に思ったに違いありません。
職場のスタッフには病気の事言ってないので・・・それと温存のOPEの時に多発癌の可能性があると言われていて、乳房の外側の乳腺をゴッソリ取りました(そこは癌ではなく)癌のあった傷よりその痛みがまだあり、うずくまるくらい痛い時もあります。よってなんだか今日は悲しい気持ちになり、トイレで泣きました。ホルモン剤のせいなのか、鬱傾向になっています。

前むいて、免疫あがるように元気でいなければならないのに・・・夕方は悲しくなります。リエゾンナース本当に必要ですね。

仕事では元気な振りをしているので凄く疲れます、一部の人は、どこか具合悪いのですか?と聞いてきます。でもごまかしてます。

すいません自分の事ばかりで・・・雨は気持ちが落ち込みます。

沢山の皆さんに声かけれなくすいません。


[19944] 一瞬の雨上がりに・・・ 投稿者:くりりん大阪 投稿日:2007/06/22(Fri) 17:46  

娘を習い事に送り、犬の散歩を済ませてきました。でも、またすぐにでも降り出しそうです。

HANAさん、みなさんこんにちは。初めましてのみなさん宜しくお願いします。3月5日にオペ、その後放射線で今ホルモン療法に入っております。

時間がなくロムのみで、「ああこの方に是非レスしたい」と思いつつ日々過ぎていってしまいました。
レモンケーキさん、ポトスさん、アップルティーさん、暇なPTAたちには本当に腹立ちますね。
私も5月にここで愚痴らせて頂き、助けられました。
本当の優しさとは何かを辛いことを経験したとき、学びますよね。私の周りでも、心から私を気遣ってくださる方は、
「その後どお?」「お大事にしてね〜。」なんて絶対言わないですね。
いつもそっとしてくれています。でも、私が気まぐれに治療のこととか話すと、とても真剣に聞いてくれます。
さて、乳癌になる前の私はどうだったか・・・病気の方にいとも気安く「頑張って!」「大丈夫よ」と言ってた気がします。

乳癌はたくさんの事を私に教えてくれました。感謝です。

告知を受けたばかりの皆さん、今の気持ち、とてもとても手にとるようにわかりますよ。子供みたいに「いやだ〜!」って泣きたいですよね。
私もそうでした。でも、涙もでなくて、やたら冷静に今後の準備など計画立てたり、身内に淡々と話したり・・・。
するとオペ後2週間で、着々と治療に進む身体に心がついてこれず、ばらばらになった気がしました。
周囲は「よかった、よかった、無事手術すんで。」ムードでしたが、心は手術前に取り残された感じでした。

どうか頑張りすぎず、お風呂ででも一人のときにでも思い切り泣くとか、ここで「辛いです、悲しいです」と愚痴るとかして
心を置き去りにしないようにしてくださいね。

これは、私の告知のとき背中に手を置いてずっとそばにいて下さった看護師さんが教えてくれたことで、先週ようやくわかったことなんですが、
この方は、日本でトップの39人のリエゾンナース(精神看護専門看護師)の認定を受けた方の一人で、私は2月からお世話になりながら、
ようやくその事を知りました。
オペが済んで、みんなが「よかった、よかった」と言ってたときの私の落ち込みをいち早く見抜いて、
「もしかしたら告知から一度も泣いてないのでは?泣いていいんだよ〜、こんなに大変なこと、よく頑張ったよね〜、えらかったよね。」と
いっぱい褒めてくださり、初めて私は彼女の胸で大泣きして、私の身体に心を追いつかせてくれたのでした。
今も、診察室に入る前に、私の肩をぎゅ〜っと抱いてくれるんですよ。放射線が終われば「よく毎日通ってくれました。」と声をかけてくださり、
パカパカするブラを無意識に触ってると、帰りにワ○ールの専門のカタログを封筒に入れてそっと手渡して下さったり。

聞くと、がん告知を受けた患者さんと家族のために毎日休みなく走り回っておられるとか・・・。
私も初めてこのリエゾンナースの事を知りましたが、こんな方々がこれからたくさん増えたらと切に願います。
「リエゾン」とは、つなぐ、連携するという意味らしく、ドクターと患者をつなぐ、また、患者の身体と心をつなぐということらしいです。

私の叔父が食道癌で、先月術前抗癌剤を終え、27日に手術なのですが、叔父には言えませんが、そこの病院は大病院で、色々と派閥があったり、
外科と内科の縄張りみたいなのがあるようで、まさに「白い巨塔」を感じさせて嫌なので、私はセカンドオピニオンを勧めたのですが、
叔父は昔の考えで、今の主治医のご機嫌を損ねるのを恐れているようなのです。
食道癌の手術は一日がかりで大変みたいなので、私としてはもっとよく考えてほしいのですが・・・。

ご家族がご病気の方もたくさんおられますね。本当に大変ですよね。どうかご自身も無理されませんように。

暗い梅雨空、みなさんの心はいつも明るく晴れ間がありますように、心から祈ります。

あ、とんとんさん、労いのお言葉ありがとうございました。無事照射終えました。(^^)


[19943] Re:[19941] あと半分です・・。 投稿者:月が好き@jun 投稿日:2007/06/22(Fri) 14:41  

たこやきさん
放射線治療お疲れ様です。先が見えてきましたね!私もやっと折り返しにはいりました。
お陰さまで・・今日は落ち着きました。どうも投与日前はブルーになるパターンにはまっているようです。
“今はそのままの自分でいいんですよ・・。”という言葉に励まされました。力まないでやっていきますね。

シルバー52さん
手術日が決まり前進中ですね!
私達は見た目よりボロボロなんですもんね。泣いちゃうのは当たり前ですよね。シルバー52さんやレモンケーキさんのレスに目を通してから病院に行けたので慰められました。テレビはダラダラ見ないようにしました。アドバイスありがとうございます。
ちなみにお礼などを受け付けない病院なので何もしていません。キモチではお世話になっている方々に差し入れでもしたいのですが言葉で感謝するのみです。

レモンケーキさん
そうですよね。レモンケーキさんもおつらかったですよね。トラウマは私もです。今日はやっと落ち着きました。ていうか・・ステロイドハイ状態なのかもしれませんが(苦笑)

新しいみなさん、はじめまして。
現在2種類目の抗がん剤ウイークリータキソ中です。
告知されたばかりの方、私は開けるまで分からないタイプだったので受け入れる時間もなく治療が始まりました。時間がたつにつれ不安と葛藤の繰り返しです。ですがココでたくさんの書き込みに励まされ前進あるのみ!!です。と思いつつ・・ちょっとへタレながら治療しています。みんながいつも一緒にいますよ。

お名前書けなかった皆さん、こんにちは。
書き込み全部読んでます。家族や住んでいる地域など様々な環境は違うけどみなさんの悲しみやつらさが身にしみます。

“毎日寝る前に思うこと・・今日も素敵な一日をありがとう・・。
朝、祈ること・・今日も一日、なるべくたくさんの人が笑顔になれますように・・。もうそれだけで十分なんです・・”
たこやきさんの言葉に納得です。


[19942] 本当にありがとうございます 投稿者:ありゆさ 投稿日:2007/06/22(Fri) 14:11  

たくさんの皆さんに言葉をいただいて
本当にありがたく思います。
私なんて,まだまだ甘いんだ。
と皆さんからパワーをもらいつつ
その次の瞬間には涙が出ている,という
とても不安定な時間をすごしてしまっています。

皆さんにお聞きしたいのですが,この病気になって
「してはいけないこと」とか「しないほうがいいこと」
とかありますか?
たとえば運動。週に二回くらいテニスをしていたのですが
続けても大丈夫なんでしょうか。
・・・今はそういう精神状態ではありませんが。

お仕事を続けられながら頑張っている人も
たくさんいらっしゃって,本当にすごいな,と思います。
「本当にこの人癌なの?」というくらい元気な人も
存在することがわかって,励みになります。

とりあえず,大きい病院に行くのは火曜日。
それまで何度もまたここに来てしまうと思いますが
よろしくお願いします。


[19941] あと半分です・・。 投稿者:たこやき 投稿日:2007/06/22(Fri) 13:10  

こんにちは!
放射線治療、やっと折り返し地点です。
さすがに最近疲れが出てきた所に、この蒸し暑さ・・。
毎朝ふらふらになりながらなんとか通っています。
かつらが少々ずれていても気が付かないかも(^^;)


みらいさん☆

全身麻酔での手術、ご心配でしょうが、こちらの皆さんがついていてくれますよ・・。

クレチャさん☆

お父様の事、言葉がみつかりません・・。
私も、ずっと患者である自分が一番辛いと思い込んでいました。
だけど、周りの人も・・いや周りの方がもっと辛いのかもしれませんね・・。
中村 中さんの「友達の詩」私も涙しながら聴いています。
心に沁みてくる歌声ですね。
お父様とクレチャさんに、少しでも笑顔の時間が訪れますようにお祈りしています・・。

てこなさん☆

1年目の検査クリア、ほんとに良かったです。
うれしいご報告に励まされます。

シルバー52さん☆

手術の日、決まられたとの事、良かったですね。
また皆でエールを送りますね。

月が好き@junさん☆

いかがですか?
私もレモンケーキさんと同じく、2種類目の抗がん剤に入る頃、ひどい落ち込みがきました。
朝から晩まで泣いている日もありました。
そんな時、こちらで、HANAさんや皆さんに
「今は、そんな自分でいいよ・・」
と言ってもらい、そんな自分でも受け入れる事が出来ました。
副作用が遠のくと、きっと気持ちも安定してきます。
今はそのままの自分でいいんですよ・・。

ありゆささん、ラック@グラウンドさん☆

今はなかなか事実を受け入れられない事と思います。
私もそうでした・・。
なんで私が?という思いでいっぱいでした。
だけど、時間はかかるかもしれないけど、人って、病気と闘う力が湧いてくるんです。
こちらの皆さんが力になってくださいます。


とんとんさん☆

ありがとうございます。
放射線、残り半分になりましたが、頑張って通います。

HITOさん☆

お久しぶりです。
副作用が落ち着かれたようで、良かったですね・・。

かもみぃるさん☆

私も一日何回もやってくるホットフラッシュと付き合っています。
まわりも暑そうにしているのはほんとに気楽ですね・・。

ピーナッツさん☆

放射線治療のゴール目前ですね。
追加照射、お疲れ様です。
私も、ピーナッツさんの2週間後のゴールに向けて頑張ります。
私も親にいっぱい心配かけて、決して親孝行な娘ではないけれど、
今はとにかく一生懸命治療して、元気な顔を見せてあげるのが、せめてものお返しかと思っています・・。




毎日寝る前に思うこと・・今日も素敵な一日をありがとう・・。
朝、祈ること・・今日も一日、なるべくたくさんの人が笑顔になれますように・・。
もうそれだけで十分なんです・・。


[19940] Re:[19939] おはようございます。 投稿者:ピーナッツ 投稿日:2007/06/22(Fri) 12:25  

> 80歳の母は、毎日4駅電車に乗って、食べれそうな温泉卵や惣菜、おやつなどもって看病していましたよ。
> 自分と変わってやりたいと思っていたことでしょう。

ミー子59さんの書き込みを見てなんだか泣けてきました。
17年前、込み合う都内の電車で毎日1時間以上かけて、毎日母は面会に来てくれました。
抗がん剤で何も食べられなくなりやせ細ってしまった私のために、少しでも口にしてくれたらと思ったのでしょうね、工夫を凝らしてお弁当を作ってきてくれました。それも食べてあげられなかったことが多かったのですが。
自分たちの食事は私が面会時間ギリギリまでいてくれと子どものようにせがみましたので、毎日出来合いのお惣菜、でも私のお弁当の玉子焼きはお高いヨード卵でした。
自分が変わってやれたら、と何度も思ったことでしょうね。
でも私の前では決して暗い顔をしませんでした。

骨肉腫が治癒したのは今ではわかりませんが当時は奇跡的なことだったと思います。5年生存率は確か5%に満たなかったと思います。
でもこれでやっと安心させてあげられる、障害者となりましたが結婚して子どもにも恵まれ・・・と思った矢先の今回の乳がん。いったいいつまで心配をかけ続けるのか?
母はもう高齢なので、例えこの先何事もなく10年経ったとしても、治療が終わったと報告してあげられるかどうか?
17年前よりもさらに小さくなってしまった母の後姿を思うと、本当は悲しくて情けなくて・・・。

いつも元気に振舞っている私ですが、ミー子59さんの1文には涙が止まりません。
でも、きっとここの皆さんなら聞いてくださると思って書き込みました。
もっと辛い思いをされた方もたくさんいらっしゃることでしょう。
まだ健在な母のことを書き込んで不快に思われた方、申し訳ありません。

どうしたんでしょうね、急に書き込みたくなったのですが、おかげで少しすっきりしてきました。
これでまた元気印に戻れそうです。

とんとんさん、お久しぶりです。
放射線、実はまだ終わっていないのです。とはいえ、最初の予定の25回は終了しましたよ。ありがとうございます。
私の場合は年齢的に再発リスクがやや高めなので、オプションでブースト照射(追加照射)をしています。
8回なのですが、今日で5回終了し、来週の水曜日で終わりです。
土・日はお休みなのですが、ようやく終わりが見えました。

ブースト照射は手術の傷の周辺だけを真上からの一方向で狙い撃ち、これまでの二方向ではないので時間は半分、金額的にも3000円と焼く1000円ほど安くなりました。
機械をより近くまで近づけるためか音が大きいのが気になりますが、泣いても笑ってもあと少し、がんばります。

それと、以前ジェネリック医薬品のことが話題に触れましたが、水曜日にノルバデックスを処方してもらう際にドクターにお願いしましたところ、最初は「ノルバデックスはジェネリックないでしょう」と言われました。
そんなことはない、たくさんありますと言いましたら調べてくださって、「ありました、本当にもうしわけない!」と頭を下げられてしまい、無事にジェネリックに変更。
ノルバデックスからアドパン錠へ、一ヶ月の薬代が4500円近かったのが1600円以内で収まりました。
どなたが最初にジェネリックの話題を出してくださったのか、遡って調べる時間が無いのですが、どうもありがとうございました!

告知されたばかりの方のショックはよくわかりますよ。
治療が始まるまでの時間は特に不安ですよね。
ここに来るみなさんの一人一人が違う状況の中それぞれ不安と戦いながら通ってきた道です。
お顔も存じませんが、病気に挑む姿勢はみな同じです。
一緒に乗り切って行きましょうね。

前半泣きながら書き込んだおかげで、随分気分が楽になりました。
いつもいつも、ありがとうございます。

梅雨らしい天気になりましたが、みなさんの心は晴れ晴れとしますように。


[19939] おはようございます。 投稿者:ミー子59 投稿日:2007/06/22(Fri) 09:30  

我が家は二人暮らしの主人が6時半に出勤しましたら、夜まで1人の自由時間です。

まあこれも、長年暮してきてこうなりました。
子供も社会人になったときに癌に気づいたことは自分ではいいほうに思っています。
皆様ずっと私より下の方が多くて、私がその時期だったらとは、想像できませんが、
きっと皆様と同じように何とか進んでいったことは確かでしょうね。
私も自分は怖くないのですが、主人が1人残ったらかわいそうだとの気持ちが一番でした。
息子たちは大丈夫と思いましたね。

私も、生険で、2センチのしこりと鎖骨まで【これはまったく予想外】傷があったので、これはただ事ではないぞと思いました。
大体ネットで調べていましたが、医師に尋ねました。多分聞かないと教えてはくれないかと思いますが、
ステージ3cーーちょっとの間はやはりショックでしたが、
術前抗がん剤で、みるみる腋のリンパも消えて行き、抗がん剤が凄く効いていることがわかって安心しました。
結局全摘、リンパかくせいになったのですが、術後は元気元気。抗がん剤の副作用もほとんどありませんでした。
人から見れば贅沢かもしれませんが、仕事は辞めていなかったのですが、すぐ復帰も心配されるので、家に居ましたが、
ともかく暇が怖かったのです。
抗がん剤中に、自分のためだ!うつには陥りたくない!と言う気持ちで、復帰したいと言いましたよ。
抗がん剤の次の日も体調は悪くないので、増やしていきました。
術後1年以上過ぎましたが、一緒だったパートさんがやめたので、日曜日以外毎日行っています。
これまた、運がよい仕事で、今は休憩時間30分もとって、3時間くらいのお昼間のパートです。
通院や、決まりのことは外にはでますが、何もないと多分家にこもっていたかと思います。
この仕事は自分を守る大切な時間です。
やはり仕事ですから、気を使うこともいっぱいですが、高齢者さんの優しいまなざしの中で頑張れますね。
職場は、身内に乳癌の姉妹をお持ちの看護師さんもいますし、ほとんどの方が腰や膝、腱鞘炎などにお悩みですから、
私の事も気を使ってくれる部分もあって、助かっています。
乳癌前は、一人で、生真面目にやりすぎたところがありました。
歳はとっていくのですから同じではいけないし、考えも変えないといけませんね。
しかし、私の仕事の場合はそれが出来るのですが、フルタイムの方、違う仕事の方、そうも行かない場合のほうが多いことでしょう。
やはり、いただける給料も励みになりますね。近づく年金暮らしを思うとやはり不安です。

手を施しようもない癌もあるのも確かなことですが、乳癌ステージ4でも、治療法はたくさんあると思います。

私も現実は、癌姉妹となりました。姉はもう8年前に腎臓癌からの転移で、悲しい思いをしました。
80歳の母は、毎日4駅電車に乗って、食べれそうな温泉卵や惣菜、おやつなどもって看病していましたよ。
自分と変わってやりたいと思っていたことでしょう。
私のときは、その前頃から、体調を壊し、神経過敏症になって、辛いのは自分が一番と思っているので、私のことで、酷く心配することが薄れているのは、ありがたいと思っています。
ケアハウスに面会には、いつも元気に行っていますので、安心のようです。時々は、大丈夫かと聞いてくれますよ。
ああまた、仕事前にここにお邪魔しました。お忙しい時間帯の方が多い中、幸せに思います。


[19938] ごめんなさい。 投稿者:るき 投稿日:2007/06/22(Fri) 07:22  

大倉チャッピーさんのお名前間違えました。お許し下さいね。すみません。


[19937] 治療方針が決まるまでって心配ですよね。 投稿者:るき 投稿日:2007/06/22(Fri) 07:18  

ラック@グラウンドさん、ありゆささん

はじめまして、昨年、両側手術後、放射線治療をし、現在経過観察中のるきと申します。

診断されてから、病期が確定するまでの間って、とても不安ですよね。悪い方へ悪い方へ、考えが行きがちになりますね。私も、ちょうど去年の今頃、診断後、種々の検査が始まった頃で、一番不安でした。乳がんが比較的進行が遅いと頭ではわかっていても、早く手術してほしくて、入院まで待つのもしんどいな、と思ってました。でも、幸い(?)、両側でしたので、検査も倍、病院に何度か行くことで、結構気が紛れました。それと、治療がもう始まっている、病気のことは自分の手を離れた、と安心もしました。先生にお任せすればいいんや、と思って。

この時期をどうやって乗り切ったかというと、ひとつには、私は仕事がありますので、それが救いになった、ということと、情報検索をして、とにかく乳がんのことを調べました。患者会や掲示板も捜して、ここに辿り着きました。現に闘病してられる先輩方の励ましが、ほんとに有り難かったです。うちも母子家庭なので、家族と相談、というわけにはいかず、手術の時の休暇をどうするか、もしも仕事がなくなったら、家計をどうしよう、とそういうことを考えました。ひとり娘は大学生で、話し相手になってくれたり、診察につきあってくれたり、心強かったです。

ラック@グラウンドさん、うちと家庭環境が似てますね、病気に対する姿勢も似ているかも。そう、自分がへたったら、家庭が成り立たなくなりますね。これは、大変なときには、ようし、負けるもんか!という気合いにつながっていきますね。大変でしょうけれど、踏ん張って下さい。応援しています。乳がんは、どの病期でも、有効な治療法があります。手後れということはないと思います。主治医の先生とよくお話下さいね。

ありゆささん、そうです、これから検査ですね、病期を決め、治療方針を決めるために。乳がんは今や日本女性がかかる、一番ありふれた癌。20数人にひとりの割合だとか。乳がんは、治療法が日進月歩で進んでいますし、すでに確立した治療法があります。安心して下さい。お子さんのためにも、この時期をなんとか乗り越えて下さいね。

大蔵チャッピーさん、どういたしまして。自分が病気になってみてわかることってありますよね。

梅雨とはいえ、もう真夏のような日射し、HANA様、皆様、御自愛下さいね。



[19936] おはようございます 投稿者:HITO 投稿日:2007/06/22(Fri) 06:19  

お久しぶりです。
術前抗がん剤、タキソテール&エンドキサンも3回目を
終わり、副作用も落ち着きホッとしています。

☆ラック@グランドさん、はじめまして
 手遅れ・・・というのは私もどの状態をいうのか
 わかりません。
 実際かなりおおきな腫瘍がありながら、術前抗がん剤を
 うけ、手術をしてお元気な方はいらっしゃいます。
 反対に腫瘍は1cmでリンパには転移はないけれども
 増殖性のある癌との事で抗がん剤をしばらく続けなければ
 ならない人もいます。でも、とっても元気ですけどね。
 私の主治医も言っていましたが、乳がんは腫瘍の大きさで
 悪性度は決まらないそうです。
 乳がんは治療法がたくさんある病気です。
 再発、転移してもお元気な方はたくさんいらっしゃいます。
 手遅れなんてないと私は思いますが・・・。

☆ありゆささん、はじめまして
 私も2ヶ月前に告知され、今は術前抗がん剤中です。
 しこりは2センチ弱、42歳、小学生の娘が2人。
 なぜ自分が癌に・・・。どうして・・・。
 毎日泣いて、悔しくて、怖くて・・・。
 子供達はどうなるんだろう・・・って絶望的な気持ち
 でした。
 私は患者会に参加して、元気な先輩方の姿を見て
 今は随分と落ち着きましたが、それでも今でも
 眠れないので、入眠剤と精神安定剤を飲み
 気持ちが落ちてしまう時は安定剤を飲んで
 普通の生活をするように心がけています。
 でも、告知されたばかりの頃に比べれば、すごく
 落ち着きました。
 前向きな気持ちになるには時間がかかります。
 でもね、私の周りにいる乳がんの方はみんな本当に
 お元気なんですよ。本当に癌なんですか?って
 いうぐらい・・・。
 そして、抗がん剤投与中の私も副作用の波が過ぎれば
 元気です。(体の痛みがあるので痛み止めは飲んで
 ますけどね)
 いまは告知されたばかりで、本当に辛い時間の中に
 いらっしゃると思いますが、一緒に頑張りましょう!

 今日の神奈川県はどんよりとした天気です。
 雨が降る前に庭の手入れをするつもり!!
 雨が降ってきたら、らっきょうの甘酢漬けを作ります。

 皆さんもよい一日でありますように

 
 
  


[19935] こんばんわ 投稿者:コンチ 投稿日:2007/06/21(Thu) 23:43  

>>ミー子59様へ
ありがとうございます。
私の湿疹は患側でなく反対側で、それもおっぱいより下の
あばら骨の上なのですが...とにかく良性ですように!
>>ラック@グラウンド様へ
ステージが高くても元気に長生きしている人、たくさん
知っています。患者会に入って、そういう仲間と実際会うと
元気もらえます。
>>ありゆさ様へ
最初の頃、私の不安な顔見て主治医が「そんな顔してるのが
一番いけない!」って言われてしまいました〜
すみません、こんな顔で。前向きになるのが免疫力アップ
にいかに大事かは、宗教、心理学、スピリチャル、
運気アップ法等の本にも書いてあり、くり返し読んでます。
でもでも押し寄せる不安の波...何でも話せる友人がいる
事や患者会の方々に感謝してます。このサイトとの
出会いにも感謝です。ガンって自分の内側に出来た「子供」
のような気がします。絶対良い子!って信じて接していれば
必ず良い子に育って、巣立ってくれるって信じています。


[19934] ラック@グラウンドさん、ありゆささん、 投稿者:とんとん 投稿日:2007/06/21(Thu) 23:42  

はじめまして。温存手術をして、その後治療を続けて9月で2年になる とんとん と申します。

どうして自分が!・・・とショックだったことと思います。
私も確かに乳ガンだと知らされたときには、周りの音が何も聞こえなくなって
時間が止まったようだったと覚えています。

私は自分の叔母が25年前にかなり大きくなった乳ガンを手術して、
その後再発することはなく、3年前に高齢のためなくなりました。
身近にそういう人がいたので、乳ガンだと告知されても、すぐに命がなくなるとは思いませんでした。
それでも、もちろんショックでしたから、病院の駐車場の車の中で思いっきり泣いて、少し落ち着いてから帰宅しました。

お二人ともまだこれからさらに詳しく検査をされるところですね。
多くの人があなた方と同じ思いをして、まず手術を乗り越え、その後再発しないように治療を続けています。
乳ガンは治療方法がかなり研究されて、克服されている方がとても多くいらっしゃいます。
乳ガンになったからすぐに命を落とすことになるとは思わないで。
決して手遅れなんてことはないです。
過ぎた時間は悔やんでも戻らないけど、これからの自分の人生の中では今見つかったことが一番早いのですから。

こうなった以上は覚悟を決めて、開き直って、家族のためにもガンに負けないように一緒に頑張っていきましょう。ここではガンに対して団体戦です。決して一人じゃありませんよ。

皆さん、お久しぶりです。しばらく仕事の忙しさのあまりカキコミできずにいましたが、ずっと読ませてもらっていました。チーボーさん、ピーナッツさん、たこやきさん、くりりん大阪さん、放射線治療はもうすっかりすませられたようですね。遅れましたが、お疲れ様でした。

ジャンヌさん、かもみぃるさん、ミー子さん、お仕事きつくないですか。無理せず、何とかやっていきたいですね。私は納得がいくまで仕事がやりたくて、つい仕事をしすぎてしまいます。まだ5月の連休に風邪を引いてから体調が完全ではなく、咳もまだ出ます。明日が月に一回の受診日で、そこで主治医にもう言わなくちゃなぁ・・・と思っています。

お名前かけなかった方も皆さん、暑くなってきましたが、汗を拭き拭き体調管理に気をつけましょうね。そして免疫効果の上がるおいしいものを食べましょう!!



[19933] 月並みですが 投稿者:ラック@グラウンド 投稿日:2007/06/21(Thu) 23:14  

お互いに頑張りましょうね。

あたなたはまだたった2センチじゃないですか。
私はその倍のものがごろごろですよ。
おまけに母子家庭で大学生の息子の学費、仕送りを担っています。

私、死ぬのは怖くないけれど、息子を残して、そして
息子に苦労をかけることがつらいのです。

私のステージならいつまで生きられるのか、
生きていられる間に何と何をやるべきか、
今必死で調べています。
泣いているひまなんかありません。

私への治療は延命にすぎないでしょう。
あなたは完治を目指せるじゃないですか。

泣けるあなたが本当にうらやましいですよ。
とにかく頑張りましょうね!


[19932] どうしたら 投稿者:ありゆさ 投稿日:2007/06/21(Thu) 23:03  

今日,告知されました。
右胸に2センチ弱の乳がん。
手術する病院を紹介されました。
その大きい病院でこれから詳しく検査とかするのかな。

ここではたくさんの先輩たちががんばっていらっしゃって
心強いです。

でも,なかなか気持ちを切り替えられなくて
帰ってからずっと涙が出てしょうがない。
どうしたら皆さんみたいに前向きな気持ちに
なれるのでしょうか。

38歳,子どもは二人とも小学生です。


[19931] 初診の診断、どのステージでしたか? 投稿者:ラック@グラウンド 投稿日:2007/06/21(Thu) 22:03  

先週土曜に進行性の疑いが発見され、マンモ、エコーの結果
かなりたくさん腫瘤があることがわかりました。
リンパ節にもいくつか見られます。
来週造影剤でのMR実施と、細胞診の結果がわかりますが
自分ではよくてステージ3かな、と考えています。

この状態では手遅れ、と考えてよいのでしょうか。
忌憚のないご意見をお待ちしています。



[19930] Re:[19926] 一年経過・・・ 投稿者:チョコ 投稿日:2007/06/21(Thu) 21:42  

☆彡てこなさん☆彡
一年検診無事にクリアおめでとうございます。
私もつい先日一年検診の結果を聞いたばかりなので、
自分の事のように嬉しいです。
本当に良かったですね。
ちょっとでもどこか痛いと転移の心配をしビクビクしながら
毎日を過ごしたりするので、なんでもなかった事を聞いた時は
本当に安心しますよね。
でも、喜んでばかりもいられず、私達の病気は
検診クリアしたもすぐに怪しい影があったり、転移が
見つかったりとありますが、この安堵は
本当に心が穏やかになりますよね。
これからもこの調子で過ごしていけると良いですね。


[19929] Re:[19926] 一年経過・・・ 投稿者:シルバー52 投稿日:2007/06/21(Thu) 20:00  

てこなさん、こんばんは!
検査結果が良好で、良かったです♪
良いお話をうかがうとほっとします。

お知り合いの方と、同じ病院ですね♪
とても気に入っているので、
主治医さんを選ばず、病院を選んでしまいました。
なんとなく悪いことをしたなっていう意識があるもので、
お礼を差し上げるなら執刀医さんだけでなく、
主治医さんと両方に、と思っています。

お蔭様で先が見えてきて、会社でも公にすることにしました。
今まではどうなるかわからなかったので、
気を遣わせるのも悪いと思って公言はしていなかったのです。
でも、なにせバンダナ姿で眉毛、まつ毛も無くなった姿を見れば、
わかる人はわかりますよね。
ただ、白血病といううわさが立っていたようなので、
これできちんと訂正できます。
さて、そろそろ切り上げて帰宅しま〜す。

また明日!



[19928] 暑い日々 投稿者:かもみぃる 投稿日:2007/06/21(Thu) 19:56  

最近暑いですね〜

でも、暑くなってからは、逆に皆が暑そうなので
ホットフラッシュが目立たなくなってきました。
私だけじゃなくて、皆汗かいて、ハンカチで拭いてるからね!
ちょっと嬉しいです(笑)


[19927] Re:[19923] 湿疹 投稿者:ミー子59 投稿日:2007/06/21(Thu) 17:37  

湿疹は気になります。早めでも診ていただいたらどうでしょうか。
私は術前抗がん剤が効きすぎとはよく書きましたが、
腋のリンパも見事に消えたら、切ることもないのではないか〔しこりはくりぬき生険できれいにとっていました〕
と言うことで、飲み薬になっていたのですが、4〜5ヶ月過ぎから、
きれいに残っている患側が、腫れぼったくなって、熱を持った感じで、表面に、赤い湿疹〔ボツボツ、塊などではなく、赤みと言う感じ)のようなものが現れました。
若い担当医師は首をかしげましたが、ベテラン医師が見てすぐ、これはすぐ全摘だなと言いました。
血液検査、マンモにも何も現れませんでしたが、丁寧な超音波で、奥のほうからまた出てきていたのが見つかりました。結局再発となったのです。
皮膚も怪しいと、大きく切ったのですが、これが皮膚転移だったかはよくわからないようでした。
しかし、表面の異変が、何か知らせてくれたのかと思いました。
何事もないといいですが、おっぱい周りの異常は注意が必要です。


[19926] 一年経過・・・ 投稿者:てこな 投稿日:2007/06/21(Thu) 16:08  

もうすぐ術後1年で
先日CTと骨シンチの検査をうけました。
いろいろ不調なことがあって
結果を聞くまでは、ビクビクしておりました。
昨日、大丈夫だと言われ、肩の力が抜けました。
これからも、こんなことの繰り返しで何年もすごさなければいけないのですから、
もっと、心を強くもって、落ち着いた生活をしたいものです。
今まで、みなさまのお陰で、なんとか気持ちをコントロールできたように思います。
これからもよろしくおねがいいたします。

シルバー52さん
手術が決まって、よかったですね。
お礼のことですが
私は公立のこともあって、迷っているうちに日がたって
なにも・・・

知人が埼玉県の帯○三○病院で手術(乳腺ではありません)
しました。ひょっとして、同じかな?
その人は手術のときはどうしていいかわからず
もし、うけとってもらえなかったら、気まずいと思い
なにもしなかったそうです。
退院して、最初の診察のとき
《これから、長くお世話になります、どうぞよろしく、》
と、お礼(現金)したそうです。
さらりと受け取られときいています。
これは、先生によってもいろいろかもしれませんから
参考にはならないかも。


[19925] 医師へのお礼の件 投稿者:シルバー52 投稿日:2007/06/21(Thu) 14:31  

レモンケーキさん、ミーコ59さん、大倉チャッピーさん、ユメル@49さん

さっそくのアドバイス、ありがとうございました!
なるほど、公立か私立かで、対応が違うのですね。
勤務医は労働条件が厳しい割には収入的に報われないとよく聞きますので、
せめて心づけをと思ったのですが。
商品券なら気軽かな♪
まだ日があるので、アドバイスを参考にもう少し考えてみますね。

レモンケーキさん

8/7はお誕生日ですか。
私も手術台の上から、薄れ行く意識の中で、
「レモンケーキさん、お誕生日おめでとう」を言いますねっ♪
心の中で、手をつなぎましょう♪

HANAさん

こんにちは!いつもありがとうございます。



[19924] 注目度アップも良し悪し? 投稿者:HANA@管理人 投稿日:2007/06/21(Thu) 14:06  

みなさん こんにちは

★コンチさん
2年ぶりの書き込みありがとうございます。

★アップルティー!さん
快く改名してくださってありがとうございます。
「さやえんどう」さんは確か前にもダブったんです。
他にまめさんに、そらまめさん、なぜか豆系は人気のハンドルネームなのかな?(笑)

★ユメル@49さん
ブログ読んでくださってありがとうございます。
キャンドルナイト、ぜひみなさんも体験してみてくださいね。
http://lohas87.seesaa.net/article/45226177.html

★クレチャさん
写経なさったんですね。
ひとときの「無心」になれる時間が、きっとクレチャさんの安らぎとなり、パワーの源となってくれることと思います。

★山田邦子さんの件
私は基本的にテレビをあんまり見ないので、山田邦子さんの件はここで皆さんの書き込みから知り、インタビューの様子もいまだに一度も見ていないのですが、びっくりしたのは、邦子さんの件が公になった日(15日?)から、うちのサイトのアクセスが通常の倍以上に増え、いまだにおさまらないということです。

これまでもテレビ番組で乳がんの話題が取り上げられると、連動してここのアクセスが増えるということは何度もありましたが、ここまで数が大幅に増えた(しかも何日も続いている)のは今回がはじめてのことです。

芸能人で乳がん体験者はこれまでもいましたけれども、邦子さんの場合は、乳がんの番組出演が発見のきっかけになった等の点でセンセーショナルだったんでしょうか。これによって多くの女性が乳がんに関心を持ち、すすんで検査を受けるきっかけになってくれればいいですが、変に「乳がん」に注目が集まり、中途半端な情報が飛び交うことによって、現在闘病中の乳がん患者さん達の毎日が穏やかでないものになっているとしたら、ちょっと気持ちは複雑ですね。

特に病気を周囲にカミングアウトしていない方にとっては、職場の仲間や友人同士の会話の中で、世間話の一つとして乳がんの話題が出てくるというのは、ヒヤヒヤしたり、いやな気持ちになったりするものだと思いますから。


[19923] 湿疹 投稿者:コンチ 投稿日:2007/06/21(Thu) 10:36  

アップルティーさん、副作用たいへんですね。これから暑く
なりますが、いろいろ工夫してファイトです!
2年ぶりの書き込みになります。2年半前、左温存手術。
先日から、右乳房下の肋骨の下あたりに1ミリにも満たない
くらいの赤と茶の湿疹が1センチ間隔くらいに6個。赤は4個。
その間や下の方に、もっと小さな茶の湿疹もぱらぱら。
元々、シミやほくろも多いのですが、その辺りに集中して
るので、ちょっと気になるのです。知人の皮膚転移を見た
事ありますが、首のリンパに目玉くらいのニキビ状の物
でした。皮膚転移を調べても「ニキビ、イボ状」とありますが
私の湿疹は心配ないと思うのですがいかがでしょうか?
主治医の診察まで時間がありますので、御存じの方が
いらっしゃいましたら御意見を伺えれば幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


[19922] 今日も暑い! 投稿者:アップルティー! 投稿日:2007/06/21(Thu) 10:13  

今日も暑い一日、皆さん、応援のレスありがとうございます。長文ができないのでごめんなさい。

カツラ後の蒸れた頭をアイスノンで冷やして眠りました。脱毛中で頭に何もかぶらないのは眠るときだけの私ですが、ひんやりして気持ちよかったです。ありがとうございました。

いつも相談ばかりですが、最近、脱毛に加え、頭皮がすごくいたいです。(カツラになれてないから?)これは脱毛期間だけでしょうか?タキソール中はずっとかな〜?
それから点滴後2・3日の筋肉痛のような症状の後、足の裏がじんじんと痛くてずっと違和感があるのです。これも副作用の一つ?ひよっとしてちがう病気かな??

自分のことだけで精一杯の私、御家族にもつらいことがある皆さん、本当に頑張っていらっしゃいますね。大切な時間が少しでも長くありますように。



[19921] 感謝の気持ち 投稿者:ミー子59 投稿日:2007/06/21(Thu) 10:02  

今は患者さんあっての医師だと思いますから、気遣いのためのお礼はいらないのが基本だと思います。
どうしてもと言う気持ちなら、心がこもっていていいかもしれませんし、こちらの気持ちも、すくわれるのかもしれません。

私も、病棟のお世話で、ちょっと元気な方から、こっそりお金を渡されそうになることはありますが、一切お断りです。
お菓子なども断りますが、これが相手もこっそりと来るので難しいです。
のど飴くらいなら、しょうがないので、さりげなく1〜2個いただきます。
勤務先は、もう超高齢な方も多く、食事もおやつもほとんど管理されているので、家族の方も他の入院患者さんにあげたら絶対禁止はきつく言い渡されています。
私の入院中は元気で退院されるので、お菓子を配られたりしましたが、正直迷惑でした。甘いもの特にダメと言うこともありましょうか。
母がまだ少し体調を崩したときに入院した6人部屋は、物のやり取りで大変でしたね。
誰かから貰えば、お返ししなくては気がすまないので、兄は、何人分か買って行きましたが、
私はしませんでした。母の引き出しにはいただいたお菓子がいっぱいたまっていましたもの。
なかなか難しいことですね。
まあ、商品券をいただくことは多い医師はいましょう。
送ってくれば、返品はしないでしょうね。こちらを期待している人もいることは確かでしょう。部屋に山済みなんて聴いたことあります。私の通院先は、公務員に当たるので、送り返されるかなとも思います。
ちょっと辛口になってしまいました。


[19920] おはよう 投稿者:クレチャ 投稿日:2007/06/21(Thu) 09:55  

大倉チャッピーさん、早起きなんですね?
投稿時間を見て、びっくりしました。
お母様を支えての生活、大変ですね。
腸炎は回復したようで、良かったですね。
私も抗がん剤投与後、10日目に腸炎になり痛みにより貧血を起こしてトイレで気絶してしまいました。本当…辛かったです。

レモンケーキさん、レスありがとうございます。
レモンケーキさんのお父様も「肝臓がん」だったのですね。
「乳がん」になり、手術や抗がん剤による副作用と闘っていると「1番辛いのは自分」だと思っていました。
でも、父がベッドの上で、辛そうにしている姿を見ていて初めて「見ている辛さ」や「不安感」を味わいました。
本当に病気と闘うということは、自分も含めて周囲の人たちを巻き込んでいるのですね。感謝しなければ、罰が当たりますね。
励ましのお言葉、ありがとうございます。

冷麺ちゃん、体調はいかがですか?
レスありがとうございました。
「泣いて生きるも一生」「笑って生きるも一生」…
私も、できたら「笑って生きていきたい」です。
時々、笑顔になるために思いっきり泣くこともあります。
誰もいない所で、大声で子供のように泣くと「スッキリ」します。そうして、気持ちを切り替えています。
今は、父の病院に行った帰りは必ず車の中で、中村 中の「友達の詩」を聴きながら泣いている私です。
そのせいか、家族の前では笑っていられます。

HANAさん、おはようございます。
HANAさんのブログで、紹介されていた「写経」…私も始めました。
墨は墨汁を使っていますが、正座をして一文字一文字に思いを込めて写していると、邪念が消されていきますね。
「無心」になれます。余計なことが頭を過ぎると、文字が乱れるんですね。

では、みなさん!
今日も笑顔の多い一日でありますように…







[19919] おはようございます 投稿者:大倉チャッピー 投稿日:2007/06/21(Thu) 04:50  

またまた、変な時間にお邪魔しています。
以前、当事者である母に当たって、こちらで懺悔をさせていただきました大倉と申します。
おかげさまで、母も抗がん剤の副作用が少し和らいできたここ数日です。が、天罰が下ったのか(笑)、今度はわたしが腸炎(推測)で寝込んでいました。
これって、抗がん剤の副作用に似た症状がいっぱいあるのでは!と、魘されながら母の苦労を追体験している気持ちでした。たった二日ほど寝込んだだけでも、日常生活の何気ない動作ですごく疲れることを思い知りました(例えばお風呂に入るのも結構体力いりますよね・・・)。

☆るきさま
早速レスいただいていたのに、遅くなりましてすみません。
遅くなってしまったのは、レスポンスを見るのが恐かったというのもありまして、正直このような励ましのお言葉をいただけるとは思っていなかったので、本当に嬉しいです。
>病人につらいのは、自分がただ、迷惑をかけてる、何にもまわりの役に立ってないっていう思いだと思うんです。
そうか・・・なるほど。そう感じることもあるんですよね。私も、今回寝込んでよくわかりました。ハンパなく大量の洗濯物を母に干させたりしてしまったので(苦笑)。
役に立っていない、と思うことって本当に苦しいことです。いたたまれないと言うか。
そんな思いは誰にもして欲しくないけど、気付かないうちにそうさせてることってあるかもしれないんですね。盲点でした。すごく、大切なことを教えていただきました。感謝こそすれ、不快なんてとんでもないです!!!  新参者の愚痴に素敵なコメントくださって、ありがとうございました。

☆わっこさま
おはようございます。
温かいレス、ありがとうございます。
>今までにない過大な優しい労り(笑)
た、確かに。今までにない労わり方をしているかも(笑)。
母の乳癌が分かってから、自分にできることをできる範囲でやってるつもりでも、自然と「これでいいのか、自分にできるのはこれだけか」という、変な力が入ってしまうようです。悪い癖というのは自分では中々気付きにくいもので、今はっと気付いたところです。加減の難しいところですが、素敵なアドバイスがいただけたので、明日もまたやっていき(け)ます。

☆レモンケーキさま
わぁ!!お忙しい時間にも関わらず、レスを頂いてありがとうございます。
>かけがえのない家族や友人をあらためて見つめていけます
私の場合なぜかどうも、家族なのに距離感というか、やっていいこととダメなこと、にすごく敏感になることがあってよく後悔したりしてます。でも、ちょっとやそっとでは壊れにくい絆があると信じられるのが家族なんだなと、リキみがほぐれたように思います。かといって、それに甘んじてしまうことなく、よい加減でいけたらというのが理想ではあります。


それと、お礼のことですが。
赤十字に入院していたのですが、退院の日に簡単なお礼の手紙と、主治医の先生に1諭吉くらいのワインを二本、ナースステーションには人数分くらいの菓子折りを「差し入れ」、という形でお渡ししました(主治医の品物は、そのとき会えなかったので看護士さんに預かってもらいました)。現金はお渡ししてません。
看護士さん達はそんなに強張った感じはなく、控えめに笑顔で受け取ってくれました。また、退院後の初回の診察での主治医の顔色からは、迷惑がっている様子は窺えなかったし、特に何も言われなかったのでセーフかな、と。こちらの感謝の気持ちをどうしても貰って欲しい、という感じを察してくれたんだなぁと勝手に思ってます。
多分、病棟の雰囲気というか、入院していた時の医師や看護士さん達とのコミュニケーションの具合にもよるんじゃないかなーと、勝手にそういうことを踏まえて、最終的には私が品物を決めて調達しました。
こうやって書いてみると、見事に全部こちらの勝手でやってますね・・・。あんまり参考にならないこと書いてすみませんが、万が一もあるかもなので、残してみます。


[19918] Re:[19917] 梅雨の晴れ間 投稿者:ミー子59 投稿日:2007/06/20(Wed) 18:53  

こちらは梅雨の晴れ間と言うより、晴れ間ばかりでほんの梅雨って言うところです。
1日1回はちょこっと雨は来るのですが、また、晴天です。
30度くらいはあるので暑いですね。
同じく、術側は、腋も汗をかかないような気がします。私は痛みもないのですが、神経も汗の腺もなくなったのかなと。
ブラジャー3枚重ねパットが暑い事。家に帰ったら一番にとります。

お礼は、通院先は公立なので特に受け取ると厳しいと思います。
私も言葉だけでお礼を言って帰りました。医師もよく転勤があります。
同室年齢がずっと上の方などは、昔の考えがあるので、とても気にされていましたが、
お菓子のかたは多分少しいたようですが、あまりされてないようでした。事実はどうかわかりませんが、公立はお金はダメでしょう。。
母が入院したときの市立病院では、お風呂の足拭きマットをお礼にしました。(あまりよくなかったもので)
私の場合は今後入院してもお礼は渡さないと思います。
勤務先は個人病院なので、お礼は高齢者さんのご家族から頻繁に来ますよ。お菓子の山です。
シルバーさん、手術無事に済みます様にお祈りしていますね。


[19917] 梅雨の晴れ間 投稿者:ユメル@49 投稿日:2007/06/20(Wed) 17:24  

〇手術した方の右胸(傷の所?)は、汗が出ないのか、左胸より熱い感じがするので、小さめの保冷剤をハンカチで包んで、ブラジャ一の中に入れています。
◎シルバ一52さん
お久しぶりです。
義母が個人病院に入院、手術した時は、退院した時医師に心付けを渡しましたが、私が入院した所は、市立病院だったので、「受け取りません」と言われたので 渡しませんでした。(どうしたらいいのかしら?)
◎HANAさん
HANAさんのブログの金魚、涼しそう!
カヌ一、ゆらゆら乗船体験レポート、ありがとうございます。
私は30年前、会社の新入社員歓迎で、琵琶湖にキャンプに行きました。女子新入社員ばかり3入で、ボ一トに乗り、沖に流され、男子社員に助けに来てもらいました。
キャンドルナイト
ロマンチックですね。
またまた、子供の頃の思い出で、申し訳ないのですが、私は島育ちで、台風がくると、よく停電をして、ロウソクをつけました。今、ロウソクはお仏壇に使うぐらいになりました。
少しの時間でも、キャンドルナイトをしようと思います。



[19916] 辛いけど・・・ 投稿者:レモンケーキ 投稿日:2007/06/20(Wed) 17:23  

こんにちは、昨日はとても辛い報告が多くありましたね。みんな自分の病気と精一杯闘っているのだから、これ以上の苦しみなんて与えないで欲しいのに・・・

クレチャさん
父が「死」へのカウントダウンを始めていると知り、

> 健康であろうと、病気であろうと、人は常に「死」と向き合っているのだと思いました。
> 「今」を悔いなく、精一杯頑張らないといけないと改めて感じています。

知り合いの保健師さんが、同じようなことを私に言ってくれました。私もこの頃そう感じています。私たちは、そのきっかけをはっきりとした形で受け取っているだけなんだ!とも思うようになりました。

> 今日も、いつもと変わらない私で父の病院に行ってきますね。
> 私にできる最後の親孝行だと信じて…

私は、父を亡くして、4年になります。C型肝炎からの肝硬変の進行の肝臓がんでした。父は私の闘病は空の上から見守ってくれています。クレチャさんの気持ちを考えると思い出して大泣きしています。辛いけど、クレチャさんの笑顔で癒して差し上げてくださいね。

シルバー52さん
手術予定の決定、ひとまずほっとされたことでしょう。丁度手術日は私の誕生日。忘れるわけありませんよ。しっかり手を握っています。それまでお仕事をされるなんて!すごい!でも、くれぐれも体調重視で!!

私は抗がん剤は6月1日が最終で終了しました。理由はわからないのですが、白血球値の下がり方が比較的緩かったので予定通りの投与でした。苦しんでいる方が結構多いので心苦しいです。ごめんなさい。皆さん、順調にできますように。
それで、ホルモン療法に入っています。まだ、2週間なのにもうブクブク太り始めたような気がして、冗談じゃないです・・・

金一封については、最近、どこの病院でもお決まりのお断りの通知が貼ってあるので、私も父の時も何もしませんでした。気持ちとしては、金一封とはいかなくても何か差し上げたいと思うことがよくありますが・・・

月が好き@junさん
落ち込むことは何回もありましたよ。特に抗がん剤中は酷かったですよ。妹に言わせると「のうてんきでよかったね」ということですが、それでも落ち込んでいましたよ。もし続くようなら心療内科に行ってみてもいいんだよ、と 主治医にも言われましたが、タキソテール(2つ目の抗がん剤)に入る頃でした。トラウマのように入院とか、点滴とか、針とか考えたり見たりするだけで、気分が悪くなってしまっていますし・・・

冷麺ちゃん
大変でしたね。私ももうちょっとでポート埋め込みになるところでしたよ。何とか針を刺してもらっていますが、いつもビクビクですよ。
タキソテール組みですね。一足お先に終わりました。まだ爪が変な色と形です。でも、髪の毛が少々生えてきました。

みらいさん
やっぱり怖い経験があるとなかなか抜けられませんよね。わかりますよ。でも、全身麻酔は1回だけですが、手術室に行く道中(歩き)が宇宙ステーションみたいでキョロキョロしていたのと、手術台にのぼり、手術着を看護師さんが裸にならないように気を使いながら脱がせてくれたのに気を取られたり、全身麻酔前の麻酔の注射を挿す先生が愛想が悪いなあと思っていたら、「はい、大きく息を吸って・・・」でもう眠っていましたから。
術中検査の結果がよくて、治療しやすいタイプでありますように。 一緒にサザエさんを歌っていますよ。

あ、ごめんなさい。夕食の支度をしまーす。お話しできなかった方、ごめんなさい。
皆さんがゆっくりいい夢を見られますように。



[19915] お久しぶりの追加 投稿者:シルバー52 投稿日:2007/06/20(Wed) 14:35  

まこつまさん

お元気でお過ごしでしょうか?
私はやっとここまで来ました。



[19914] おひさしぶりです 投稿者:シルバー52 投稿日:2007/06/20(Wed) 14:27  

てこなさん

絶妙のタイミングで私のことを思い出してくださってありがとうございます!
昨日、手術の日程が決まりました。
会社の夏休みが3週間あるので、それにあわせてやっていただけることになりました。
8/6に入院、8/7に手術です。
私の主治医は非常勤医師で、彼に執刀してもらうには転院しなくてはなりません。
私は通っている帯○三敬病院になついているネコ型患者なので、
主治医さんには申し訳なかったのですが常勤の先生をご紹介いただき、
昨日が初顔合わせでした。
マンモグラフィも初めて(!)撮り、温存の可能性をさぐってくださいましたが、
位置が悪いのと、私のガンはトリプル・ネガティブで再発リスクが高い為、
結局全摘と決まりました。
残念ですがもとのガンが大きかったので、局所再発の可能性も高く、仕方ないですね。
一緒に札所めぐりをしている茶飲み友達が、
「神様仏様が、長く生きられるように手配してくださったことですよ」と励ましてくれました。
ちょっと泣けました。
でもこれでようやくひと段落つくと思うと嬉しいです♪

レモンケーキさん

浦島でごめんなさい、抗がん剤は終了されたのでしたっけ?
私は現在タキソールで手術までつないでいます。
骨髄抑制がひどく、標準治療ができない状態で、
薄めたものを2週打っては4週あいて、また2週打っては2週あく、といった繰り返しです。
でもお蔭様でぶりかえすこともなく、なんとかなりそうです。
もう少しのしんぼうなので、がんばります。

月が好き@junさん

私もついつい「ガン患者なのに明るく元気な私」を演じてしまいます。
でも電車に乗るときはバンダナを少しずらして、
「弱っているガン患者」となってシルバーシートに堂々と座りますが♪
抗がん剤は長くなると本当にしんどいですね。
生まれて初めてぎっくり腰をやったし、
気がつかないうちに体はボロボロになっているんですね。
気持ちが落ち込んでいるときは、ニュース絶ちをするのもよいですよ。
自分の好きな番組がなければ思い切ってテレビを消しちゃうとか。
鬱なのは副作用のせいだし、これほどのつらい治療をしているのだから、悲しくて、泣けて、当然です。
少しでも気を楽に持ってくださいね。


ひとつ、皆様に教えていただきたいことがあります。
手術の前に、お医者様にお礼というか、金一封は渡されましたでしょうか?
慣例としてやったほうがいいかな、と思うのですが、
金額やタイミングがわからなくて。
もしよろしかったら、アドバイスをくださいませ。






[19913] Re:[19908] 気持ちは同じです。 投稿者:月が好き@jun 投稿日:2007/06/20(Wed) 11:17  

明るく元気に何でも満足【今の世の中そうはいないでしょうが】だとここにくる必要はないですものね。
> 私も躁状態や鬱状態の繰り返しだと思います。どちらのときもここに来たくなりますものね。
> 外や仕事では、異常に元気なのも心は偽りかもと思ったり。

ミー子59さん、みなさん、こんにちは。

私も全く↑に同感です。現在タキソのウィークリー投与中ですが、折り返しにきてメンタルな部分がかなり落ちてます。体の痛みもなかなか抜けず、デパスにはお世話になりっぱなしです。
先日はとても信頼していた方の何気ない言葉に思いっきり落ち込んでしまいました。その方は私が乳がんの診断(結局術中の細胞検査でわかったのですが)が出る前からアドバイスをたくさんしてくれてる方です。突然電話口から“酒ばっかり呑んできちんと食事しなかったからこうなったんだから・・なんでそんなに抗がん剤やるの?”と言われ・・なんだか放心してしまったのです。きっと軽口で話されたのでしょうが・・心からの信頼ができなくなってしまいました。普段だったら受け流せたかもしれません。今の心は受け止められません。たしかに食生活に問題があった事は事実なんですが。今現在は体調が落ち着いてるときには、なんとかしっかりやってるんです(TT)
私はリンパ転移があったので最初からフルコースね。と担当医に言われてました。なんでそんなに・・と言われも答えようがありませんね。今日は悲しいニュース(最近特に多い気がします)にも涙・・涙です。

冷麺ちゃんさんもクレチャさんも大変な思いをされているんですね。できることならすぐそばに行ってあげたいです。キモチはいつもみなさんと一緒にいますよ。

学校の参観やご近所でとても気まずい思いをされている方もいますね・・先日、私も学校行事がありましたのでウィッグにマスクと、今までは考えられない格好で行きました。案外分からないものですが・・やはりマスクは「花粉?風邪?」と聞かれましたね。あと若干痩せたので「何をしたの?」とも。
すぐ帰宅しましたがとってもとっても疲れました。
元気を装う自分が切なかったです(涙)ぜんぜん元気じゃないんだけど見た目は普通なので・・「元気そうで良かった」と言われるのも受け止められない自分がいます。許容範囲が狭いのかな?

なんで私はこの病気になったのか・・なんでこんなつらい抗がん剤をやるんだろう?術後傷側の重い感じにもイライラしてしまいます。ほんとに私は“乳がん”だったの?とも自問自答です。
普段弱音を吐いてお話できる人もなく(夫は話題にふれませんので)悶々としてます。みなさんの書き込みを読んでうなづく事ばかりです。
自分ばかりの泣き言ですみませんです。書き込んでだら涙出ちゃいましたが少し心の整理ができました。
明日はまた投与日。こなしてきます。
ではみなさんにとって快い一日でありますように。


[19912] お返事ありがとうございました。 投稿者:冷麺ちゃん 投稿日:2007/06/20(Wed) 10:29  

ピーナッツさん、お返事ありがとうございます。今日の傷はちょろっと痛いけど前みたいにじくじくしてないですね。ルート確保が上手な先生いてくれるといんですけどね。何回もさされると痛みでショックを起こしそうになるので(泣)。あとタキソテール予定では三回なのでがんばるぞ!!

ミーコさん、城島さんのCM見て見たいです。福岡まで行かないとみれないんですよね。私の好きなスポーツ選手はみんな海外に行ってしまうんですね。サッカーでは中村俊輔が大好きで、絶対結婚するんだって日々妄想してました。もうすでに子供さんもいますけど・・・(汗)。でも好きな人が活躍していると嬉しいですよね。

みらいさん、手術まで忙しいですね。不安がどっと押し寄せてくるかもしれませんが、どうかその時はここに来てください。本当は私がそばにいるので会って抱きしめてあげたいくらいです。でも、ここのみんなが手をぎゅ〜〜〜っと握ってますからね。手術の前はサザエさんの歌歌いましょう。きっと勇気が出てくるから。

クレチャさん、お父様のこと、ショックですね・・・。なんと声をかけていいのか・・・。私は同じ乳癌に叔母が3ヶ月前になって、全く住んでいるところも遠方で治療の仕方も微妙に違っても放射線、抗がん剤などやっていたので色々と情報交換できたのですごく心強かったです。健康でいれば、きっと「死」と向き合うことなくすごしていたかもしれません。雅楽のとうぎ秀樹さんが骨肉腫になったとき、「あと少しなら人生生き抜いてやろう」って決意して過ごしていたら癌が消えたってもう20年近く過ごしているそうです。「瞬間を生きる」ってテレビで言ってました。泣いて暮らすも一生、笑って暮らすも一生。今は落ち込んでまだまだそんな風に考えられないかもしれませんが、毎日を少しでも楽しく、過ごしやすくいい気分でお父様が過ごせるようお祈りしています。なんか励ますつもりが、クレチャさんを傷つけていたらごめんなさいね。みんなついていますからね。

今日は友達とマクロビのお店にランチしに行ってきまーす。それでは。




[19911] ありがとうございました。 投稿者:クレチャ 投稿日:2007/06/20(Wed) 09:35  

おはようございます。
パタ太郎さん、ピーナッツさん、サザエさん・・・
励ましのお言葉、ありがたく感謝です。
昨日、暗い書き込みをしてしまったこと、少々後悔していました。
母が亡くなった時もそうでしたが、父が「死」へのカウントダウンを始めていると知り、
人間、自分の最期をどう生きるかなんて選べないのですよね?
でも、「どう生きたか」は自分次第…「精一杯頑張った!」と達成感を味わいたいと思っています。
昨日、東京で温泉施設が爆発して、3名の方が亡くなられたニュースを見ていて涙を流していました。
健康であろうと、病気であろうと、人は常に「死」と向き合っているのだと思いました。
「今」を悔いなく、精一杯頑張らないといけないと改めて感じています。
今日も、いつもと変わらない私で父の病院に行ってきますね。
私にできる最後の親孝行だと信じて…
みなさん、本当にありがとうございます。
あとは、どうか父が逝く日が私の副作用がひどい時とぶつからないよう、神様に祈っている私です。



[19910] 上向きついでに 投稿者:ミー子59 投稿日:2007/06/20(Wed) 09:20  

こちらは嬉しいのでご報告。
冷麺ちゃんはホークスのときの城島さんのファンだったのですね。
私ももちろんです。今も変わりません。きっともどって来てくれると信じます。
そして、こちらでは、毎日みれるんですよ〜。
Oスト電気と、福O銀行のコマーシャル。他にもあったかな。

しばらくお見かけしない方も気になるのは確かですね。
遠くにいらしても、本当に身近に感じますもの。


[19909] あがったり、さがったり 投稿者:てこな 投稿日:2007/06/20(Wed) 09:10  

こんにちは
毎日、起きたらまず、この掲示板のぞきます。
すんなり、書き込みをできるときと
読むだけで、参加できないとき
あちこち体の変化に心配したり、
体調悪く、慰めてもらいながらも、そのままになったりしています。
気分も上がったり、下がったりです。
こちらに来るようになって、1年近くになり
たくさんの人とお親しい気持ちになっていますが、
最近、まこつまさん、シルバーさん、お見かけしない・・・
まこつまさんは、お仕事と治療で、ちょっとお疲れ気味だったようだし、
シルバーさんは、そろそろ手術なさるのかしら?
お顔しらなくても、それぞれの人と繋がってると思ってます。

お元気になられて、このサイトのこと忘れてしまって、
というのが一番です。
お元気でも、来ていただくと
私たちの希望にもなります。



[19908] 気持ちは同じです。 投稿者:ミー子59 投稿日:2007/06/20(Wed) 08:46  

私もいつも自分の書き込みに、送信した後、いつもこんな書きかたでよかったのだろうかと?気にさわる方もいるんでは?と思いますが、あまり考えすぎていたら自分の思いも書けなくなりますね。書いたり消したりもいっぱいです。
しかし、ここは皆さんお仲間ですから、どなたかの書き込みがあると本当に、嬉しい場面も、辛い場面も共感出来ます。

明るく元気に何でも満足【今の世の中そうはいないでしょうが】だとここにくる必要はないですものね。
私も躁状態や鬱状態の繰り返しだと思います。どちらのときもここに来たくなりますものね。
外や仕事では、異常に元気なのも心は偽りかもと思ったり。
まあ最近はだいぶ調子はいいです。料理もちゃんとやっています。
デパスお仲間さんも多いですが、1日3回分貰っていたのも、今は朝だけ飲みますね。
これがあるから、朝のゼローダも忘れないのかもしれません。
寝つきのためのレンドルミンも半粒にしていますが、大丈夫のようです。
前回の診察では、2週間分出してもらいましたが、4週間は持ちそうですよ。

昨夜は、遠くに引っ越された同年代さんから電話です。
こちらは多分更年期のホットフラッシュや、不眠、鬱がでているようで、料理もしたくないし、パートもちょっと休んでいるとか。
近所で更年期みたいといっても、”暇だからでしょ!"で、わかってくれる人はいないみたいです。
私は更年期が来そうなときに癌になったので、同じとは行きませんが、似た症状はあるし、薬にも助けてもらっていると、
あれやこれや長電話になりましたが、"わかってくれる人はいて嬉しい"と、”くよくよせずにお互い元気にいこうねと、明るく電話切りました。
そばに居た主人は、よくしゃべることがあるもんだねとあきれていましたが、
分かり合える人とのおしゃべりは大事ですね。ここと一緒です。

私もこの歳で仕事に行ってて羨ましいとよく言われますが、いい事ばかりあるはずもありませんね。
とても気を使うこともいっぱいです。
私が休んだ後に来てくれた年上パートさんは、メニエルと腰の骨のずれで、最近辞めてしまわれました。
また以前のように私1人の雑用、介護のになりましたが、
これからは最低限の雑用だけやってくれたらいい、介護全般は看護師さんでやるから、どうしても困ったときは手伝ってといわれました。
先週は、今までやっていたことを、出来ない、頼まれないので、何でも出来る若いバリバリパートさんを雇ったほうがいいのではなんて、考え込んでしまいましたが、
ある優しい看護師さんは、”10年ベテランだから私たちも頼りすぎてたのよ。これからは基本の仕事だけに専念して【もともとは、お掃除で入りました】ーーが次から次と増えて行き。
忙しいときは手伝ってもらうけど、その時は当たり前ではなく感謝の気持ちが出るのよ。”
と言われてとてもほっとしました。
長の方も、お姉さんが乳癌経験だし、本人はヘルニア患って、辛さの中で仕事ですので、わかってくれる部分は多いですね。
個人病院、厳しい勤務の中ですから、超しっかり怖い方もいるのも確かですけどね(^^:)。
これもここで聞いていただきました。近所では話せませんね。


[19907] お返事ありがとう 投稿者:みらい 投稿日:2007/06/20(Wed) 00:03  

子供たちが寝たのでこっそりとパソコンを開けてみました。
前回の手術のときと同様、やっぱり私は一人じゃないんだという気持ちになりました。今回の手術予定日は7月6日です。
前回は局所麻酔での日帰り手術でしたが、今度は全身麻酔で前日から入院。リンパに転移がなければ手術の翌日には退院で、転移していれば、さらに数日入院とのことでした。
過去3回の手術は、先生もあきれるくらいのひどい緊張ぶりだったので、今回は少しでもリラックスすることを目標にしてみようかな。

☆まりもさん
まりもさんの、書き込みを見て、「そうか、そんな風に笑いがあるくらい緊張もせず、楽しい気持ちで手術を迎えるってこともできるんだ」とちょっと驚きでした。
私はいつも「いやだ〜、痛いよ、苦しいよ、怖いよ、たすけて〜」という緊張の極限状態で、みんなも少なからずそんな気持ちなのかと思っていました。まりもさんを見習って、私も笑いのネタを探しつつ気持ちを紛らしてみます。

☆冷麺ちゃんさん
痛い思いをして、大変でしたね。私のこの変な心境はうつなのかどうか・・・。また面倒なことが増えそうで、そう診断されたくないという気持ちもあって、なかなか病院に行ったり、主治医に話したりする気持ちになれません。
心の中では、もっと悲しみに浸りたい気持ちなのに、状況がそれを許さないのです。わがままでやんちゃ盛りの子供相手にイライラしつつ忙しくしていると、病気の勉強をする暇も、泣いている暇もなく、いつも自分の感情は押し込めて、とりあえず時間に追われて家事、育児をするという感じなのです。
でも本当に辛くなったら、薬の力を借りるのもいいかもしれませんね。

☆ピーナツさん
他人の辛さも感じられなくなるのは怖いですね。癌との闘いは肉体的なものだけでなく、精神的なものとの戦いでもあるんですね。
少しでも全身麻酔の恐怖心を和らげるために、私もサザエさんの歌、心の中で歌ってみようかな。前奏からでしたよね。今度の日曜、サザエさん見て予習します。

☆サザエさん
そうですね、明けない夜はないんです。確かに今までいっぱいいっぱい、痛い思い、辛い思いしてきたけれど、どれもみんな必ず過ぎ去っていきましたから。怖くても痛くても、必ず終わりはくる、そう信じようと思います。




[19906] 今日も夏のようでしたね。 投稿者:サザエ 投稿日:2007/06/19(Tue) 23:03  

HANAさん、みなさん、こんばんは。
今日もいい天気すぎる、暑すぎる一日でしたね。

みらいさん、お久しぶりです。
同じように何度も手術をうけたので、みらいさんの淡々としている心持ちが
少し解る様な気がします。でもね、明けない夜はないのですから、
もうひと頑張りしてきてくださいね。痛くないよう祈っています。

冷麺ちゃん、なんだかとても痛そうですね。。。
血管ちゃんの頑張りに期待しましょう!
私も木の香りが大好きです。サイプレスとかも良いですよ。
ティートゥリーって、どんな香りかしら?今度試してみますね。

ジャンヌさん、お元気でしたか?
再建がいよいよ始まるのですね。今度は別の病院なのでしょうか。
素敵な胸への第一歩ですね!また、お話を聞かせてください。

アップルティー!さん、はじめまして。
最近のウィッグって、よく出来ているから周りからは結構分からないと
思います。病院の待ち合いでも、全然見分けがつきませんもの。
イメチェンで通せますよ。この暑さと湿気で、ウィッグではないけど剛毛&ホットフラッシュの私の後頭部もホカホカじっとりです。(>〜<;)

クレチャさん、
お父様のご病気、ご心痛なことと思います。
笑顔で会いに行かれて、お父様もお喜びになったことでしょう。
私も親がもう歳なので、限られた親との時間について考えてしまいますが
その時を楽しく過ごす事以上は、何もないんだと思っています。

みえ@48さん、はじめまして。
ホットフラッシュというのは、更年期障害の症状のひとつで、
その名前の通りに、ホット!がフラッシュ!!してくる、
暑くもないのに、(暑ければなおさら)突然体温が上がり汗が出てくる症状です。乳がんのホルモン治療中(生理を止める薬、注射を使ってる場合)にも
このホットフラッシュが出るのです。
グレーゾーンとのこと、どうか白でありますよう祈っております。

パタ太郎さん、こんばんは!
ちっともエラソーなんかじゃぁないですよ。
明日の結果、無事でありますように!そして、仕事のやっかい(嫌ですねぇ)も
片付くといいですね!

では、明日は少し涼しくなります様に♪




- ご利用上の注意 -