乳がんホームページHOME


乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 1997.02.10 〜 1998.7.15 )
このページ内で、お調べになりたい事柄を素早く見つけるには、ブラウザの検索機能をご利用ください
ページ内の検索のしかたがわからない方は「検索のコツ」を参考にしてください。
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。
-広告-

No.31 富塚あや子tomizuka@innocent.com 98.7.15


初めまして。

今日、母が乳ガンのため右乳房の摘出手術を受けました。
発見が遅かったため既に転移しており、右胸とリンパを全て摘出となりました。
以前、母の友人が「浅草に、自分の胸で型を取って、シリコンで胸型(?)の
ようなものを造ってくれることろがある」と聞いたことがあるので
是非とも母へ退院後にプレゼントしてあげたいのですが、ご存じの方いませんか?
整形手術という手もありますが、また胸を開くのは抵抗があるので...

情報よろしくお願いします。

No.30 Usako 98.7.9

入院するまでこのページを随分参考にさせていただきました。
ここからのリンク集も本当に役に立ちました。ありがとうございました。
ところで...どーもこの掲示板は内容が暗い!
読むとかえってどんよりしちゃったりして....。
私の「明るい乳がん体験記」をぜひ読んで下さい。

私は6/2に右乳房の切除を受けました。
かなり育ててしまって(7cmくらい)リンパにも転移しておりちっとも早期発見ではあり
ませんでしたが
なにしろのんきな性格なので、意外な程に本人は平気でした。

<入院前>
当然いろいろな覚悟はしましたが、どうせくよくよしてもしょうがないので
診断されてから入院までの2週間はとにかくよく働き、よく遊び(今のうちにおいしい
もの食べておこう!と
思ったのです)、インターネットでいろいろな情報を入手し、(実は主治医もインターネ
ットで決めたんです!)
親を励まし、友人達に「実は乳がんなんだよー」と明るく報告し、おしゃれなパジャマ
をたくさん買い...と
入院生活をいかに楽しむか、それだけを考えて過ごしました。
ボーイフレンドは病気のおかげでとても優しくなり、
「胸が無くならないうちに写真とっておこうね」とデジカメとポラロイドをいきなり購
入し
記念写真を撮ったり(これはおすすめです!)余命が3年の場合、5年の場合、10年の場
合と
今後の人生を話し合ったり(「3年の場合籍を入れずにすぐ同棲する。住まいは実家の
近く。」等....)と
とても幸せな日々でした。

<入院中>
CDプレイヤーとCDを25枚、それからPCも持ち込んで音楽三昧、メール三昧の病院
生活でした。
幸い術後まったく痛みもなく、翌日からとても元気だったので
「ほんとはもう切れなかったんじゃないか....」とへんな心配した人もいたくらい。
さすがに抗がん剤の点滴で気分は悪く食欲も落ちましたが、病院のスタッフの方々に
本当に気持ち良く接していただいたし、友人は入れ替わり立ち代わり訪れるし、
私もシルクのガウンで優雅にすごしちっとも闘病という感じはしませんでした。
髪が抜けたら使えなくなると思い、ホットカーラーまで病室に持ち込み時々髪を巻いて
いました。
退院の時はふわふわの巻き髪で、まるで女優さんのよう(本人の思い込み....)でした。
おかげで病人くさくないし、腕のリハビリに非常に有効なのでこれもおすすめ!

<退院後>
6/26(手術後3週間半)から仕事にも復帰しました。
今まではかなりハードに仕事してましたが、1年くらいは点滴の副作用もあるので
「疲れたら休む」をモットーにのんびり仕事していくつもりです。
職場には私が海外旅行に行ってたと思い込みおみやげをねだる人が何人もいて困りまし
た。
頭髪はたいぶ薄くなってきたので、先回りして来週からかつらをかぶります。
これで15年来悩まされてきた頭皮の湿疹が治る!とツルツルになるのを楽しみにしてた
のですが
どうやらツルツルにはならないらしいですね。
でもずっとロングだったので思い切って茶髪のショートを選びました。
みんなのびっくりする顔を想像しただけでわくわくします!
唯一の失敗はボーイフレンドと10年以上生きる場合について何も話し合っていなかった
こと。
今のところ他への転移はなく、どうやら少し長生きしそうなんです。
これでお流れになったらしゃれにならないですよね。
なんたってがんのおかげで結婚できる!がんになって私ってなんてラッキーなんだろう
!って思ってたから。

私の場合たまたま非常に恵まれていたのだと思いますが、
このように明るく過ごせ、あっと言う間に元気になってしまう患者もいることを
ぜひご家族の方に知っておいていただきたくって投稿しました。
きっとご家族の方は本当にご心配でおつらいことと思います。
でもへーき!きっとなんとかなります。元気を出して!

No.29 Teruo Tanaka 98.6.15

はじめまして
杉並区在住の会社員です。実は実家の69歳になる母のことでアドバイス、
ご意見等をいただきたく投稿しました。

今年の4月上旬に左乳房の摘出手術を受け、4月末に退院、現在に至って
おります。主治医が言うには0期の乳ガンで、手術後の検査でも転移はな
く、100%の成功で、術後治療はなにもしなくていいということでした。

ところが退院後しばらくして、夜になると「手術痕がおかしい」とか、
「ほんとうに大丈夫か」等と精神的に非常に不安定になっているようです。
昨日も夜10時頃、近所に住んでいる妹に電話してきて、熱があり手術痕
も違和感があるので病院につれてってくれというので、病院にいったそう
です。しかし病院では何も心配いらないということで帰されたそうです。
妹がいうには、夜になると精神的に不安定になるようです。こういった場
合、精神科等につれていくほうがいいのか迷っています。何かアドバイス、
ご意見がありましたらお寄せ下さい。

尚、母は73歳になる父と二人暮らしです。父は掃除、洗濯、料理等こま
めにこなすのですが、何せ昔の人ですから母にやさしいい言葉のひとつも
掛けられないようです。

追伸 母が乳ガンと解った時このホームページを知り、大変参考になりま
した。ありがとうございました。これからのご健康、ご活躍を祈ります。
では。
1998.6/15 megu@kt.rim.or.jp  Teruo Tanaka

No.29 hirokohi 98.6.6

 
私は、44才になる男性です。
私の姉から3日前に自分が乳癌であることを
打ち明けられました。
休みの朝、私の携帯電話に姉からこれからの
ことについて話しておきたいと
言われ、一体なにごとかと思い宝塚で合おう
と言うことになり自分が癌であり
それもかなり進行していることをうちあけら
れました。
姉は昨年旦那さんを静脈瘤破裂で亡くし現在
は一人でマンション暮しをして
いたばかりの矢先でした。
こんな時、家族ができること、それは家族以
上に本人が苦しみ悩んでいるのだから
まわりが騒いだら本人は心のやりばがなくな
ると言うことでした。
83才になる叔母や73才になる母にはこの
ことは告げず、私と家内と姉の秘密に
しています。いつか分かる時がくるのは分か
っていますが、いまは静かに姉が手術
に専念できるようにしてやることが姉の気持
ちを優先した結果でした。
今月の10には姉の左胸が無くなるわけです
が姉の気持ちにできるだけそって今後
つきそってやりたいと思っています。
ちなみに姉は障害者の為の印刷施設の所長を
していますがそこの従業員の女の子
も過去同じ病気で亡くしているのでとても辛
い気持だと思います。
その時の外科の先生に今度執刀していただく
そうです。
癌を宣告された本人とその家族の戦いは今始
まったばかりです・・・

No.28 kumahach@highway.or.jp 98.5.28

始めまして、杉並区の30代(かろうじて(^_^;))の主婦です。
4月の終わりに、都内のT大学病院で乳がんの手術をして、
現在抗がん剤の点滴と、放射線治療に外来で毎日通っています。

ガンだと言われて入院するまでは、経理の資格を取ろうと思って
主婦業の他に、会計事務所のアルバイト、その合間に専門学校に
通って、夜はひたすら勉強という自分なりに忙しい毎日を送って
いたのですが、今は抗がん剤治療がハードで治療の専念するほか
何も出来ません。

手術するまでは、乳がんについての知識もなにもなかったので、
今は図書館で本を借りてきたりして、少しずつ勉強しています。
同じ病気の方の体験記を読ませていただくと、参考にもなるし
また、励みにもなります。

私も、今は退院したてで、ひょろひょろしてますが、少しずつ
自分の出来ること、やりたいことの幅を広げてゆきたいなー
と思っています。皆さんもどうぞ頑張って!!!

では、また遊びにきますね。

No.27 98.5.1

私の母(44歳)が乳ガンの手術を受けて、1ヶ月がたちました。
術後もきわめて順調で、家族共々ようやく安心した生活を
取り戻し始めたところです。しかし、残された左の乳房から、
分泌物のようなものが付着していると、今日母から言われました。
下着にかすかに、しみのようなものが着いているのを私も確認しました。
ようやく右の乳房への苦しみに耐え抜いて、やっと笑顔を取り戻した所なのに、
又あのときの、不安な気持ちで今は、いっぱいです。
一刻も早く、検査をして無事何でもないことを祈る日々です。

No.26 長島あきこjbird@ultranet.ca 98.3.5

はじめてお便りさせていただきます。
現在私(26歳)はカナダのバンクーバーに住んでおりますが、4月の頭に東京に住
む家族から母(52歳)が乳癌であることを知らされ、非常なショックを受け動揺し
ております。4月(今月)22日に母は入院が決まっておりますが、しこりに気付い
たのはかなり前のようで、母から聞く症状をホームページで調べましてもあまり芳ば
しくないものの様に思われるのです。それはさておいて、わたしが悲しいのは、わた
しが遠くに住んでいるために、迷惑をかけまいと母が一人で問題を抱え込もうとして
いることです。いくら私がいろいろとたずねても「大丈夫」の一点張りで何も答えて
くれません。そして実際わたしも、こちらとあちらと行ったり来たりになってしまう
ことでしょう。母のそばには父と私の妹がついておりますが、家族全体が精神的ショ
ックを受け、不安と出口の見えない恐怖におののいています。今私の家族には情報と
励ましが必要です。同じように乳癌手術の経験のある方と出来ればe-mailでの文通を
希望します。文通でなくとも何かこの病気と家族はどう付き合うべきかなどのアドバ
イスをお待ちしてしています。どうぞ
長島あきこ jbird@ultranet.ca へお便りください。お願いいたします。

追伸 このようなホームページは本当にありがたいです。乳癌の患者さんを持つほか
のご家族の方、おたがいに患者を励ましつつ、がんばりましょう。

No.25 投稿者の希望により削除 98.5.28


No.24 投稿者の希望により削除 98.5.28


No.23 Minaho 98.3.15

1月28日、68才になる母が乳ガンの手術を受けました。経過は順調で、2月末に
退院しました。退院して2週間ほどになりますが、風邪のような症状でずっと微
熱が続いています。病院(電車で6駅ほど。タクシーで、30分くらい)へ行く
のもしんどい様子です。現在2週間に1回の通院ですが、こんな症状のときは無
理をしてでも病院に連れていった方がいいのでしょうか。手術は120%の成功と
主治医の先生がおっしゃるほど完璧だったそうですが、家族としては、母のちょ
っとした不調も心配で仕方ありません。日常のちょっとした体の不調について、
どのように判断していけばいいのか、体験者の方やその家族の方からお話をうか
がえればと思います。そのほか何でもアドバイスがあればよろしくお願いしま
す。

No.22 teddy-request@pmb.biglobe.ne.jp 98.3.7

★乳がん患者のためのメーリングリストの開設について★

この度、昨年26歳で乳がんに罹患した管理者が、同じ境遇の
患者の皆様との情報連携を図り、励まし合い、未来を語るため
の場として、メーリングリストを開設いたしました。

この病気と共存していくためにも、気持ちを分かって下さる方々
との交流は、非常に心強く、必要不可欠なものと思っています。
現在、20代から40代の十数名のメンバーで構成されております。

メンバー及び、アドバイスをいただけるドクター・ナース(医療従事者)
を常時募集しております!
ただし、メンバーは乳がん患者ご本人に限らせていただきます。

是非一度のぞいてみて下さいね〜。
みんなで楽しく明るくやってます(*^_^*)

参加希望の方は次のアドレスへ。
teddy-request@pmb.biglobe.ne.jp

No.21 jm-kohno@alpha-web.or.jp 98.3.7

 No19の方と大変似ているのですが、母(63)が昨日乳ガンと診断され、大変とまどっております。
良い病院など、何か良い情報やアドバイスをよろしくお願いいたします。

No.20 c-sasaki@po.teleway.ne.jp 98.3.7

はじめまして。私は現在、31歳です。昨年12月のあたまに、右の乳房にしこりを
みつけ、乳ガンと判断されました。年末だったこともあり、他の病院には、いかず1
2月25日に手術をうけました。しこりは、1.7センチだったので、乳房温存手術
を、おこないました。術後、経過は良好でしたが、病理検査の結果、リンパ11個に
転移がみられました。そのため、放射線治療では、とうてい、ガンをつぶすことがで
きないので、抗ガン剤治療にはいりました。
副作用も強く、吐き気と、脱毛がありました。1クールは、それで終わりましたが、
私は、それだけでは、とても不安になりました。「リンパ転移がある場合、温存手術
は、普通できない」と、聞いていたからです。
悩みに、悩みました。病気は恐いです。ガンには、”再発”という言葉がついてまわ
ります。しかも、私は、まだ31歳です。乳房を失うことは、とてもショックでし
た。
私には、3歳の娘がいます。その子のためにも、まだまだ、生きていたいと、最終的
に結論をだして、温存手術をおこなってもらった、先生に相談しました。先生も、再
発率を、さげるために、乳房切除手術をしたほうが、いいといわれました。さらに、
美容的にも同時再建を、行ったらどうかといわれました。
乳房再建のことは、いろいろな、本でよんで知ってはいましたが、同時に行えると
は、驚きでした。すぐに、その方法での手術、再建をお願いしました。
手術は、大学病院で行われることになり、2月7日に入院しました。内容は、内視鏡
による乳房切除で、なかの脂肪をくりぬき、そこにシリコンバッグをいれ、さらに、
背中の広背筋をきって、シリコンを覆うようにして再建するものでした。内視鏡手術
のため、従来のような大きな傷は残らず、また、背中にも傷は、全く残りませんでし
た。
7時間にもわたる手術でしたが、無事におわり3月3日に退院しました。
乳ガンという恐ろしい病気にかかり、大手術を2回も経験して、あっという間に3ヶ
月が経ってしまいました。そして、これからも、抗ガン剤の副作用と戦い、精神的な
苦しみとも、私は、戦って行かねばなりませんが、決して、負けないつもりです。
今、乳ガンかもしれない、と悩んでいる方、宣告を受けた方、いろんな方が、この掲
示板をご覧になっていらっしゃるとは、思いますが、どうぞ、負けないで、ともに、
戦っていきましょう。
そして、この場を提供してくださっている、管理人さんに、ありがとうと本当にいい
たいと、思います。

No.19 fuyune@webtv.ne.jp 98.3.5

母(60歳)ですが
自覚症状(しこり)があったため
今日診察を受けたところ
「がん」で2週間後に手術、1か月入院とのことでした。
診断を疑うわけではないのですが、
即日で結果がわかり、また、1か月も入院を要するということに驚き、不
安を感じています。
ほかでも診察を受けたほうがいいのか、それとも一刻を争う事態なのか、
どなたか、
同じような経験をされた方がいらっしゃれば
アドバイスをお願いします。

No.18 Noriko 98.2.26

私の義母(45歳)が乳癌で入院しています。
また同時に実母が大腸・気管支ポリープで入院しています。
二人が一度に入院するなんて、きっと人生の中でめったにない事なのかもしれません。
義母は11月くらいからしこり・えくぼに気づいていましたが、1月末まで放置しておりました。
そのためTとU期の間と診断されました。
結局、筋肉は助かったのですが、右乳房全体とリンパ腺9つを切り取りました。
その後、リンパ腺の検査結果により、9つのうち2つが転移しておることがわかりました。
これから抗癌剤(静脈点滴による)を始めるところです。
それによると、通常月2回投与するそうですが、月1回で結構強い抗癌剤を打つみたいです。
そして、今主治医が悩んでいるのは、白血球を増発させる薬を使いながら抗癌剤
投与をするかどうからしいです。
いずれにせよ、副作用がひどいと聞いているので、義母はとても不安がっています。
これからの生活がどうなっていくのか検討もつきませんが、このWEBのように
情報交換ができることはとてもうれしく思います。

No.17 (No.16の人への回答) S.O  98.2.4

とりあえず、すぐにお近くの外科で診てもらって下さい。
(乳ガンを専門にしておられる先生だったらもっと良い)

私の場合をおはなしさせていただきますが、(11年前になります)
22才の時、乳房の周りに、こりこりしたしこりを数個見つけ、
近所の総合病院の外科の外来で診ていただきました。

「このしこりは手術をして中身を検査してみないとなんともいえない」
と言われ、まだ未婚でもあったので、医者を替えて再度診察してもらったところ、
やはり同様に手術を勧められました。

手術については、局所麻酔で当日には帰宅できるといったものでした。
術後の検査で、そのしこりは「乳腺繊維線種(にゅうせんせんいせんしゅ)」
だと判明し、結果的には乳ガンではありませんでした。

最近の乳ガン検診は、超音波検診や触診が主なので、
すぐに手術して検査、といったことは考えにくいのですが、
いろいろご不安もおありでしょうが、どなたか信頼できる方に付き添ってもら
ってでも、すぐに医者に診てもらうべきだと思います。


No.16 98.1.30

私は今,25歳です.
先日,胸に近いわきの下に,はっきりとしたしこりを発見しました.
乳がんのしこりというのは,脇にもできるものなのでしょうか.
他には皮膚の異常,痛みなど全くありません.
乳がんの検診に行ったらよいのでしょうか.
こんなことここで書いて入間には病院に行ったほうがいいとは思うのですが.
不安です.


No.15 syo-chan@sco.bekkoame.or.jp  98.1.5

検索サイトから『がん』を検索しきました。
私の家は18年前に父が肝臓.胆嚢ガンで、2年前に祖父が前立腺癌で命を落としました。
そして97年11月末、今度は母までもが大腸癌に犯されてしまったのです。
それは大腸右上部に発生し、腸閉塞状態になってしまいました。
幸い(?)なことに事前検査では転移はみられませんでした。
手術も成功し摘出した大腸を見せていただきましたが癌細胞が大腸組織からしみ出す寸前でした。
ギリギリにも進行度はデュークス2だったわけです。(一般的にはデュークス2での5年生存率は
90%といわれる)術後は順調に回復しており体力もつきました。
しかし少しほっとしたのもつかの間でこれからは母のケアを考えねばなりません。
現在はまだ母には告知はしておりませんが今年(98)1月中には話そうと思います。
そうでないと、自分の体のことが分かってないと薬一つ飲むのもいい加減になるし、
大体このような大病をいつまでも隠しておけるわけもありません。
これは言う方も聞かされる方も辛いことですが、生き延びる可能性が少しでもあるので私は
告知します。
普段の食生活も自分から気を使ってくれるはずですしね。

それはそうといまいましいのは癌です。
私も癌の情報の収集と集めた情報を公開する旨のページを作りました。
できたてなのでまだ情報も全然集まっておらず白紙に近い状態ですが期待しております。
もし、なにか知っておられたら是非とも私のページに来てくださいね!

http://www.sanynet.ne.jp/~syo-chan/CANCER/index.html



No.14 m-o@mte.biglobe.ne.jp  97.12.6

妻が95年の3月に27才で乳がんになり左胸を切除しその後2年間抗癌剤とホルモン薬にて治療しておりました。 その後経過良好にて97年8月末に妊娠しましたが11月に首のリンパ節に転移しているのが判り12月に手術し左右 のリンパ節のしこりを5〜6個切除しております。

検査は手術後、肺のレントゲンをとり問題無いと言うことです。但し、妊娠期間のホルモンの分泌が活発な事により病状が悪化、他への転移の恐れ があると主治医より言われております。

現在妊娠6ヶ月に入り、病院側よりこのまま妊娠を継続するか、子供をおろし治療に専念するかの選択をせまられて おります。(病院は治療優先を推奨している)妻の気持ちも考えいろいろな方の意見をお聞きし考えたいと思っております。

・乳がん手術後の妊娠、出産の話しをご存知の方
・妊娠しながらの癌治療を前向きに考えてくれる病院、先生がいるのか
・民間療法も含めた妊娠しながらの治療法
・その他ご意見教えてください

来週にも子供の事を含め方向を決定しなければならない為急いでおります。ぜひ宜しくお願い致します。


No.13 Anni 97.11.13

 母が、大腸ガンになってしまいました。
(今年97.7月に血便で異変に気づき8月に入院をしました。)
手術をしリンパ節に転移がありましたが、全部取ってもらいました。

今は10日おきに通院をし、病院の薬と民間療法の免疫力を高める 薬を服用し普通に生活しています。 (本人には”大腸ポリープ”と伝えてあるので治ったつもりでいます。)

医者からは、再発するかどうかは解らないと言われ...私なりに 看護婦さんをしている友人に相談したり、専門書も読みあさりました。
母は病院の家政婦の仕事をしていた経験がありへんに知識があり、もし 今度再発したらきっとガンだということに気づくと思います。
もしそうなったら告知するべきか、今の段階で私に出来ることは無いのか、 今の再発待ちの様な状態が気になって仕方がありません。

大腸ガンの情報も乳ガンに比べると少なく....何か、家族に出来ることは?


No.12 R vrryo@xa2.so-net.or.jp  97.10.25

私の母が今乳癌です。
母は、西洋医学を信じていない人で、今漢方薬と温熱療法で癌とたたかっています。
母は今までも漢方薬でほかの癌も克服したので、私も直ると信じてはいるのです。
東洋医学的な治療をしている人が周囲にいないので、何か良い情報とかがありましたら、教えてください。


No.11 womannetヨコイ womannet@i-kochi.or.jp  97.10.05

私の著書「命も乳房も守りたい」について沢山の方からメールをいただきました。是非読んでみたいということでしたが出版先をご連絡することができませんでした。多分サーバーのトラブルだと思います。 そこで改めてお求め先を明記します。

高知新聞社。出版部
電話0888−(25)4330
ファクス 0888−(25)4329
振込用紙同封ですぐ発送してくれます。
本の内容は乳房温存療法に取り組む高知医大放射線科と、その療法を選んだ女性達の記録です。


No.10 高尾明子 takao@max.icu.ac.jp  97.09.11

先日、私の友人(35才,single)が乳がんの手術をしました。幸い、大胸筋までは切 除しなくてすみ、リンパへの転移も2箇所で見えるものは切除したそうです。彼女は 、乳房への執着はあまりなく(本人弁)、乳房の形が変わることに対しては、おそらく フォローの必要がそんなにはないように思います。1週間ぐらいで退院できる見込み です。

友人として、何か手助けができないかと思っていますが、何をすればいいのか迷って います。乳がんの手術をなさった方は、友人からどんなことをされた時にうれしかっ たですか?また、ありがた迷惑だったことやムッとしたことはどんなことですか?乳 がんの術後には、どのような手助けが必要なのでしょうか。できれば、こういうこと をやってほしかったとか、こういうことをやってもらって助かったというような、具 体的なアドバイスをお願いします。


No.9 Y.I macmac@ba2.so-net.or.jp  97.08.31

私の婚約者の事なのですが、本人に変わりここにアップさせて頂きます。私自身ももちろん心配なので・・・

ここ1〜2か月ほどのことですが、左胸の腕側の部分(脇まではいかないのですが、胸の左側面部分)に下記のような症状で痛みを訴えるようになったのです。本人は乳ガンではないか、ととても不安がっています。

<痛みの症状>その部分がポイント的にチクッとしたりだとか、ズンとした感じの痛み

<痛みの頻度>常時ではなくたまに痛む。押すと痛いようです。特に生理時期になると胸が張り、痛みが少し強くなる

<触れた感じ>シコリという程のシコリはないような気がします。どの程度のものをシコリと判断するかが難しいのです。強く押すと筋肉のすじや骨もシコリかなと勘違いする事もありますし・・・どちらにしても、それほどはっきりとしたシコリ・腫瘍らしきものはなさそうです。

一般的な症状として雑誌などに掲載されている<ただれ、きれつ、分泌液>といった症状はいずれも見られないのですが、今回発見した原因となった<痛み>が気になるようで、それ以来シコリがあるのじゃないか・・と気にしすぎてはいると思います。

どなたかこういった症状があり、またはあったという方がいらっしゃれば何かアドバイスを頂ければ幸いです。また、乳ガンの場合はシコリがほとんどなくても、痛みがあると言ったケースはあるのでしょうか? 結婚を10月に控えて不安な状況です。宜しくお願い致します。


No.8 womannetヨコイ womannet@i-kochi.or.jp  97.08.05

「命も乳房も守りたい」という題名で8月に乳房温存療法に関する医療ルポを出版いたしました。
現在乳房温存療法で高い治癒率を上げている高知医大放射線科、小川医師チームと乳房温存療法を選んだ女性達にスポットをあてその闘いを記録しました。読む進うちにインフォムドコンセントのあるべき姿なども浮き彫りにしました。


No.7 M子 97.07.08

私は、26歳の女性です。昨年の11月に甲状腺のガンということで手術をしました。病気が発覚したのは、9月の末に別件で皮膚科に行ったときに甲状腺が腫れているからすぐに病院にいくようにと進められました。その先生に紹介された、とある総合病院の外科の先生に診察してもらいました。

先生は、みたとたんに「手術が必要だと思うと、もう一度、甲状腺の専門医に見てもらいましょう」と言いました。3日後、血液検査とエックス線とエコーの結果甲状腺乳頭ガンと診断されました。

念のため、細胞診も行いX(悪性)でした。甲状腺の右側に出来たかなり大きな(ピンポン玉より一回り小さい位)腫瘍で、右のリンパ腺にも3つほど転移していました。甲状腺の腫瘍はかなり大きかったらしく自覚症状は無かったのですがエックス線の写真を見てみると腫瘍が気管を圧迫していました。

手術前に先生からお話があり、腫瘍が声帯にくっついている可能性があり最悪、手術後に声がかすれるOR出なくなるかもしれないということでしたが再度声帯の手術をすれば良くなるので心配は入らない。といわれました。

また、甲状腺ホルモンを分泌する部分(名前は覚えていませんが)が非常に小さいので腫瘍と一緒に摘出してしまうと一生薬を飲まなければならないことになるといわれました。

手術は6時間半にわたり行われました。腫瘍が大きかったので、時間がかかったようでしたが意識が戻ったら私の右目がきれいにあかなくなってました。理由は、腫瘍を摘出するときに右目のまぶたを持ち上げている交感神経を傷つけてしまったというんです。

病名は「ホルネル症候群」といわれました。2、3日間は本やテレビをみていても目がたれてしまって、見づらいほどひどかったのです。4日目位にかなり良くなりました。先生は、投薬(ビタミンB12を飲んでいます)の効果か自然と治ったのかわからないけどこのまま頑張りましょうといってくれました。

そして、8ヶ月たった今も目の大きさが以前と違うと周りの人にも指摘されています。先生には、

・何かリハビリがないのか
・お薬をかえた方(ふやしたほう)が良いのではないか
・整形手術はできないのか
・甲状腺の手術でこんなことが起きるのかどうか
と聞いていますが、
ただ、お薬(ビタミンb12)をのんで自然となおるのをまつだけ、といわれています。

術後一年たっても治らなければ一生治らないと言われ残すところ、あと4ヶ月しかないのでとても焦っています。

手術前には言われていなかったのに抗ガン効果のためにホルモン剤も2年間飲み続けなくてはならなくなり挙げ句の果てに、めがへんになって外見も変わってしまい落ち込んでいます。

上記の点について何か、良いアドバイス、経験談、病院の紹介が有ればご連絡下さい。


No.6 CHIHIROFAN@msn.com 97.07.02

情報を求めています・・・乳房を片方摘出した後につけるブラジャー

昨日、私の母が乳がんの手術により乳房を片方摘出しました
退院後に着ける下着について、情報をお待ちしています


No.5 doug@inJapan.net 97.06.26

東京に住んでいる41才の男の外国人です。この掲示板があると知らなかったです。
誰か乳癌先生又はクリニックを案内していただけますか。出来れば、大きい場所じゃなくて、もっと「パーソナルタッチ」がある小さいクリニックを希望しています。(この前、大きい癌病院に行って、5時間待っても何も動きはなくて、いらいらして帰りました。その場所は混みすぎて、スタッフは足りないと思います・・・)

もし色々検査が出来る小さい癌クリニック案内出来れば、doug@inJapan.netへ送信していただけますか。 よろしくお願いします。それから、この掲示板の運営の方、ありがとうございます。頑張って下さい。


No.4 majordomo@ml.gol.com 97.06.22

Cancer Talk Mailing List (癌メーリングリスト)を開設しています。

癌に関するあらゆる事柄を話題にしています。医療従事者、患者やその家族等の自由な意見、情報交換ができます。選択可能な治療法等の情報を増やすことと共に、患者やその家族の精神的サポートも目的にしています。

ご興味のある方は、 majordomo@ml.gol.com 宛に、題名なしで本文を info cancer とだけ書いて送ってください。詳しい入会方法が送られます。

キャンサーメーリングリスト管理人  owner-cancer@ml.gol.com


No.3 k-okuno@mth.biglobe.ne.jp 97.06.16

26歳の者ですが、乳ガンに罹患し、4月の終わりに左胸をとる手術をしました。 現在、抗ガン剤とホルモン剤を飲む治療を行っています。状態はT期に近いU期 ということでした。リンパへの転移はありませんでした。

この年で、乳ガンになるなんて思ってもいなかったので、これからの生活がどうな るのか不安です。結婚のことや出産のことが特に心配です。

同じような状況にある方がいれば、どのように考えられているのか、また、若いと きに手術された方の現在の様子などを是非お聞きしたいのですが・・・
今は、とにかく物事がいい方に考えられなくて、困っています。


No.2 nao-m@mxw.meshnet.or.jp 97.05.27

親戚の者なのですが、5年前に手術をして片方の胸を全摘し、リンパ腺もとったの で すが、最近片方の腕が通常の2倍以上にも腫れ上がり、だるさに痛みも出てきま した。 病院に行っても、鎮痛剤をくれるのみです。
何か症状が少しでも和らぐ方法があれば教えてください。お願いいたします。


No.1 大阪 J.I 97.04.10

お友達のお母様が 乳腺炎の治療のため 抗生物質の投与をうけておりましたが 効き目がなく 首のリンパ節が腫れ 組織検査の結果 炎症性の乳ガンという診断で  抗ガン剤の投与しか 今の所はうつ手がなく 厳しい見通しであるとの宣告をうけたそうです。

珍しいガンとの事ですが・・・なんとか助かって欲しいと思います。 あまり詳しい事もきけないのでこれくらいしか分かっている事はないのですが。 何か情報がありましたらお願いします。


No.0 埼玉 S.H 97.02.10

<治療法についての情報求む!>

本人の希望により、掲載を終了しました。
上記について、たくさんの情報をいただきました。
ご協力ありがとうございました。