乳がんホームページHOME


乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 1998.9.20 〜 1998.12.31 )
このページ内で、お調べになりたい事柄を素早く見つけるには、ブラウザの検索機能をご利用ください
ページ内の検索のしかたがわからない方は「検索のコツ」を参考にしてください。
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。
-広告-

検査費用 投稿者:Tera  投稿日:12月31日(木)19時44分27秒

乳がん診断のための検査費用ですが、私の場合エコー、マンモグラフィー、
細胞診断、社会保険二割負担で3500円程だったと記憶してます。
全て自己負担とすれば2万円程度になるとおもいます。
私の場合ですがやっぱりしこりで病院に行ってみてもらい、検査の結果乳がん 
でした。ただ私は痛みはなかったです。
何よりもまず、すぐに病院にいって診察を受けることだとおもいます。


痛みのあるしこり&検査費用 投稿者:Kim  投稿日:12月26日(土)10時07分40秒

 はじめまして。22才・女です。

 昨日の早朝、お布団の中で腕が右乳房に当たったとき痛みがあり、触ってみたら、
外側の乳房が「ぼこっ」となっていました。押すと打撲したときのような痛みがありますが、
ぶつけた記憶はありません。
 この痛みのあるしこりは何だと考えられるのでしょうか?

 近いうちに病院に行こうと思っているのですが、現在、社会保険にも国民健康保険にも加入していないので、
費用がかなり心配です。検査はどの位費用がかかるものなのでしょうか?

 よろしくおねがいします。


教えて下さい 投稿者:かおり  投稿日:12月20日(日)21時10分00秒

はじめて、投稿します。職場の先輩が、乳がんになってしまいました。1ヶ月もたたないうちに、テニスボールぐらいの大きさに進行しています。
こんな大きさでの、手術というのは、いったいどのようなものでしょうか?
また、こんなに進行が早いというのは、若い(28歳)という理由でしょうか?
それ以外の事、何かありましたら何でも教えて下さい。


みほさんへ 投稿者:たに  投稿日:12月19日(土)05時22分33秒

がんせんたーのHPにたくさん載ってます。
http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/sites/0sj/breast.html
でも、症状が出る前に早く病院へ言った方がいいです。むずかしそうですが、、、、


乳癌患者の家族の方に 投稿者:たに  投稿日:12月19日(土)05時19分25秒

私は乳腺の外科医です。
久しぶりにのぞきに来ました。

患者さんの家族の方に一言。

家族として「少しでも良い医者に見せたい」気持ちは分かりますし、
それも大変重要なことと思います。

しかし、もっとも大切なことは、「患者さんと一緒になって考えたあげること」
「いつもそばにいて、力になってあげられること」だと思います。
持続的なサポートが必要だと思います。

大変ですが、いつも患者さんを最優先に
患者さんは「どうしたいのか」
家族はそれを「どう助けられるか」と考えてあげて下さい。

それと患者さんを大事にしてあげるのは良いのですが、
患者さんも「家族の一員」です。
ただ単に大事にするのではなくて、
今までと同じように患者さんが自由な気持ちで過ごせるように
一緒に環境を整えてあげて下さい。

えらそうに書きましたが、若い外科医のたわごととお許し下さい。

管理人さんのご尽力で、たくさんの方の助けになっていることと思います。
今後のご活躍と御健康をお祈りいたしております。


教えてください 投稿者:みほ  投稿日:12月15日(火)21時22分20秒

教えてください。母(53歳)のことなのですが、1ヶ月程前から胸にしこりがある
のに気づき、そのしこりが大きくなってきていると言うのです。ですが、決して
病院へいこうとしません。うるさく説得すると逆上して怒り出す始末です。
専門書も何冊も読みましたが、具体的な事がいまいちわかりません。
母の年齢からいっても、乳腺症よりも癌を疑ってしまいます。そこで、乳がんとは
どのように進行し、実際にどのような症状が現れてくるのか、どうか教えてください。
よろしくお願いいたします。


何をしたらいいのでしょうか 投稿者:プー  投稿日:12月14日(月)17時51分56秒

 おじゃまします。
 母(54歳)が、明日乳がんの温存療法の手術をうけます。
病期は2期とのことで、今日入院しました。
こういう場合、こちら(家族)はどんなことをすればいいのか、
本人はどんなことに気を遣って欲しいものなのでしょうか。
考えてみてもあまり思い付きません。
 そこで、同じ手術を受けた方で、「こういう時はこうしてもらいたかった」
とか「こういう状態だから、これをしたらうれしいと思う」など、
何かアドバイスがあれば教えて下さい。参考にしたいと思ってます。
 特に『入院中と、手術の後しばらくの間はどうだったか』を。
                よろしくお願いします。


手術をします 投稿者:まゆりん  投稿日:12月14日(月)09時08分20秒

はじめまして。
乳がんの検査を受けてからずっとこのページを見ていました。そして、ついに私も
手術のために2.3日内に入院します。
皆さんの体験談はほとんどが しこりがあって≠ニいう場合ですよね。私は、たまたまマンモをとったら石灰化というのがみつかって、半年後の検査で悪性のパターンが出ているので、確定診断をしたほうがよいといわれました。
日帰りの手術で石灰化の一部をとって病理検査をした結果悪性のものがみつかり、
手術をすることになったのです。
しこりもできていないのに、手術?とすごいショックでした。
まだ、手術の方法などはきまっていません。術前の検査がすべて終わってから温存か、全摘か決めることになっています。
どなたか私のようなケースで手術したという情報は、ありませんか?

最後になりましたが、HANAさん。
このページのおかげで、励まされています。まだ、動揺が大きくて、自分をたもつのがやっとです。
中学3年、小5、小3の3人の子供がいるもうすぐ41になる私ですが、今すごく
ゆれています。


家族だってがんばるぞー!! 投稿者:くまこ  投稿日:12月09日(水)16時33分16秒

はじめまして。私は24歳の働く主婦です。
まずは、このようなHPを開設してくれ、こんな私にも乳がんの情報を与えてくれ
たHANAさんに深く感謝いたします。
そして、ここに投稿している患者さんご本人とご家族の皆様の、身体と心のご回復
を心よりお祈り致します。

数日前、私は初めて旦那から、義母の受けた精密検査の結果が明日出ると言う事と
その結果乳がんの可能性があると言う事を聞かされました。
彼は1週間前から、その精密検査の事を知っていたようでした。
その夜、2人ともなかなか寝付けませんでした。明日になればその結果と向き合わなくてはならない現実に、必死に抵抗をしているような気がしました。
彼は1人で抱えていた不安があふれてしまったのか、少し泣いていたような気がして
それを見て、また悲しくなりました。

翌日私は、会社のインターネットで乳がんに関する情報を集めながら、この時間が
どうか無駄になる事を祈りながらも、なにか不安な気持ちで過ごしていました。
その夜、彼は帰ってすぐに実家に電話かけ、しばらくの後部屋に戻ってきましたが
何も話してくれません。それから寝るまでの間、その話にふれない彼と、聞けない私の2人の微妙な時間は、あっという間に過ぎていったのです。
やがて布団につき、勇気をだして聞いた結果は残念ながら乳がんでした。。。

その瞬間、お母さんが私たちからふっと離れてまったような思いがして、ものすご
くショックでした。涙が止まりませんでした。
しかし彼は、「僕らは泣いても仕方がないんや。」そして「僕らに出来る事は少し
でもいい医者にみてもらうことなんや。」と気丈に自分に言い聞かせているように
見えました。悲しみの中、必死で母の為に自分が出来る事を考えていたのです。
そして私を慰めながら、少しづつお母さんとの会話の内容や病状を話してくれまし
たが、彼は私の想像以上の悲しみと恐怖と母へ思いを抱えていたのでしょう。
彼は泣いていました。本当に純粋な思いが涙になってあふれていました。
つきあって7年経ちますが、彼のそんな素直な姿をはじめてみた気がします。
いつもあまのじゃくで、素直になれない。ましてや親への興味など全くないかの様
に、ほとんどろくに話しもせず、ドライな関係をとおしていました。
そんな彼だけに、あんな姿を見るのは余計につらく、また同時に愛しさを感じずに
はいられませんでした。
そして私たちは涙を流した後、お互いに明日からやるべき事を考えはじめていまし
た。前に進みはじめたのです。
この夜も、2人がなかなか寝付けなかったのは言うまでもありませんが、あきらかに前日とは違う、とても前向きな思いだった気がします。

翌日から私たち2人は、少し落ち着いた気持ちで病気に向かい合っているような気が
します。乳がんに関する情報収集を呼びかけたり、病院を探したり、本を読んだり
と、出来る範囲ですが、がんばってやっています。

いくら悲しくても、悲しんでばかりでは前に進みません。
家族が頑張る気持ちは、必ず本人の頑張りにもつながるものと信じます。
絶対によくなる!!という気持ちを持って、皆さんがんばりましょう!!
しばらくは色々な面で、大変な時間を送る事になるのでしょうが、くじけてなんかいられないですよね。逃げ出したら負けです。 
患者さんご本人ももちろんですが、家族だってがんばるぞー!!!

最後に、何よりも彼の思いが遠く離れているお母さんにしっかりと届きます様に。

今日は私は、入院時に着てもらう素敵な柄のパジャマを買いに行ってくるつもり
です。。。寒いしガウンもいるかなあ。。。。


4年目のわたし 投稿者:サーニン  投稿日:12月09日(水)00時37分42秒

乳がんの手術をしてから4年になります。子供がひとり、今は仕事もしているし
元気に過ごしています。
ホルモン剤は飲んでいますし、半年に1度検診を受けています。
親、兄弟、主人や子供に心配をかけましたが、自分を心配してくれる、
必要としてくれる人がいることが何より心強かったです。
今32歳、子供をもうひとり産むつもりです。


マリリンさんへ 投稿者:KAPPA  投稿日:12月08日(火)17時09分14秒

はじめまして。私は今年の7月に温存手術を受けました。今30歳です。マリリンさんのお姉さんが乳がんとのこと。どうしてあげたらいいかと、やはり悩んでしまいますよね。私は当時、ガンという事実や手術に対応するのが精一杯で(最初の病院をやめて、温存していることろを探したり・・。)、心配する両親に笑顔で「大丈夫。心配しないで」と言ってあげられなかった・・。ほんとに自分のことで精一杯でした。その分、妹が親と話をしたり、化学療法と副作用について資料を探してコピーしてきたり、いつもと変わらない態度で家族の雰囲気を明るくしてくれたりしました。入院中は毎日のように来てくれて、おしゃべりして。ほんとに兄弟姉妹っていいな、ありがたいなと思いました。マリリンさんがお姉さんを支えてあげたいと思う気持ちは自然に伝わります。今はお姉さんは大変な時だけど、マリリンさんが穏やかにしっかりとご両親とおねえさんを支えられますよ。大丈夫。落ち着いて。がんばってください。


周囲の対応 投稿者:マリリン  投稿日:12月06日(日)00時39分38秒

お姉ちゃんが乳がんという結果が出てどうしてあげればいいのか?  
どうやって支えてあげれば良いのか
何を言ってあげれば良いのか
あたしに何ができるのか?


はじめまして 投稿者:YOU  投稿日:12月05日(土)00時26分41秒

こんにちわ。母の胸にしこりがあるのを発見し、今日病院へいってきました。とりあえず触診のみで、来週精密検査をします。
母はとても動揺しています。火曜日の精密検査の結果を待つことにしますが、心配です。私は20歳です。ともさんと同じように気になって、自己検診をしてみるのですが、あるような、ないようなでわかりません。母のしこりが悪性ではないことをいのりますが。精密検査の結果がわかりましたら、またここに来ます。もしもの時はアドバイスを下さい。家族としてどのように心のケアをしていけばよいのか。
よろしくおねがいします。


乳がん検診 投稿者:とも  投稿日:11月30日(月)18時38分31秒

はじめまして。今日、病院に乳がん検診を受けに行ってきた23歳の主婦です。
20代になったら毎月自己検診をとかよく書いてあるので、生理後にやってみた
らしこりがあるような、ないような、、、気になって仕方なかったので、しば
らくウダウダしていたのですが、ついに行ってきました。

先生が触診をしてくれた結果、「ないよー?」と言われました。なんだか自己
検診の仕方を間違っていたみたいです。乳房をつまんじゃいけないんですね。
まずは指の腹で、とか、これは放射状になっているので乳腺、とか手を取って
教えてくれました。一応確認のためにあさってマンモグラフィーというものを
受けてきます。

その先生は「最後にはつまんで確認してもいい」と言っていましたが、まだ私
にはどれが乳腺、どこが脂肪の塊とかよくわかりません。これから練習してい
こうと思います。でも、勇気をもって病院に行ってよかった。

こういうホームページに体験談を載せている人はしこりを見つけたらすぐに
病院に行って、すごいなぁ、と思います。かなり勇気づけられました。でもも
しかしたら、しこりを見つけてもなにかの間違いだと自分を納得させ無視して
病院に行かない人もいるのではないか、ずーっと気にしている人もいるのでは
ないか、と思いました。自己検診の仕方をしっかり勉強できるので、一度病院
に行くことをおすすめします。私と同じように感じている人がもしいたら、
応援しています、がんばってください。

それと、TOM さん、がんばってくださいね。応援してます。お母さんにたくさ
ん会いに行って下さいね。きっとお母さんも心細いと思います。TOM さんが顔
を見せにいくだけで、「がんばろう」という気になれると思いますよ!応援し
ています。


皆さん頑張って下さい 投稿者:まさみ  投稿日:11月30日(月)01時20分36秒

こんなに人が集まっていて、ビックリしちゃいました。

http://www.geocities.co.jp/Berkeley/1692/


家族が癌になった時 投稿者:HANA  投稿日:11月28日(土)18時40分30秒

洋美さんやTOMさんのお気持ち、とてもよくわかります。

私の母親も今年の春、入院しました。大腸癌です。初期でしたが
場所等の問題で開腹手術になってしまいました。
(幸い転移もなく、術後の経過も良好で、今は元気です。)

自分自身が乳癌を体験しており、このようなホームページを持ち、
日ごろから「癌」という病気と向き合っているつもりの私ですが、
母の病気を知らされた時は大変動揺してしまいました。
自分の入院や手術の時より、ずっとずっと精神的に苦しかったです。

今となっては、何をそんなに心配していたのか、自分でもわかりません。
心配しすぎて損をしたような気さえします。
でも、その時には、理屈では「大丈夫」とわかっていても、どんなに
前向きに考えようと思っても、サワサワとしたような不安がとりついて
離れず、ものすごく落ち込んでしまいました。
ああいう時って、誰に何を言われても、どんなに情報を集めても
どうしても安心することができないものなんですね。

母の病気については、告知の問題とかもあって、その「癌患者の家族」
の立場としての経験もホームページに書けば、他の方の参考になるだろう
とは思うのですが、今はまだ、あの時のことは思い出したくない気持ちが
あって、書くことができないでいます。


はじめまして。 投稿者:洋美  投稿日:11月28日(土)01時42分31秒

実家の母が乳がんとの診断され、8月上旬に入院、手術を受けました。
ハッキリ言って「寝耳に水」とはこのことだと思いました。それくらいショックを受けました。
で、インターネットでいろいろと検索をしていて、ここのHPにたどり着きましたが
その時は私自身の動揺が大きく、ここに書き込みをすることが出来ませんでした。

母の手術では乳房とリンパ腺の切除が行なわれました。
そして約1ヶ月の入院の後、退院をすることが出来ました。
他への転移はなかったのですが再発を防止するために、今は2週間ごとに入院と退院を繰り返し
ながら、点滴による抗がん剤の投与を受けています。
抗がん剤の投与は6回行なわれる予定で3回の投与が終わったところです。

母が乳がんとの診断を受けてから、私の生活は一変しました。
自宅・実家・病院へ片道2時間かけて通う日々になりましたから。。。
でも、病室で今まで見たことの無いくらい小さくなってベットの上にいる母を見ると
寂しいような悲しいような気持ちになってしまいます。そして母と一緒に乳がんと闘って行こうと
いう気持ちになるんです。
今は大変だけど肩の力をちょっと抜きながら、がんばって行こうと思ってます。

最後に大変読み辛い文章でごめんなさい。


『胸のしこりが気になる人が読む本』 投稿者:木村  投稿日:11月27日(金)21時19分31秒

昨年4月にしこりに気づき、乳房温存療法を受けました。
その時、知りたいことが書いてある本があまりなかったので、
本を作ってしまった編集者です。
著者の先生には、知りたかったことを全部書いていただきました。
しこりが気になる人も、乳がんの手術を受けた方も、
何かお役に立てる本になったと思います。
本のタイトルは、

『胸のしこりが気になる人が読む本』
−乳がんのすべてがわかる

です。
著者は東京医科大学第3外科講師の
日馬幹弘先生です。私の主治医です。
発行は扶桑社
定価は1500円(本体1429円)
発行日は1998年11月29日全国発売
です。

本屋さんでお目に止まったら、ちょっとのぞいてみて下さい。
よろしくお願いします。


乳がん専用メーリングリスト 投稿者:テディベア  投稿日:11月23日(月)16時24分03秒

乳がん患者専用のメーリングリスト「テディベア」です。
比較的若い患者の方々が大勢(現在数十名)参加されてます。
専門医の方もおられ、相談にものって下さっています。
20代から30代の患者さんが多く、皆さんいろんな悩みや
グチを語り合い、また、病気とは全く関係ないよもやま話にも
花を咲かせてます。是非ともご利用下さい(#^.^#)
参加者は、乳がん患者ご本人、又は医療関係者に限定
させていただきます。
参加希望の方は投稿者あてにメールでご連絡下さい。
それでは、一緒に頑張りましょう\(^o^)/


はじめまして 投稿者:TOM  投稿日:11月18日(水)01時42分01秒

一昨日、母が乳がんの為入院しました。
検査前は軽い気持ちでした、ただの腫瘍かなんかだと。
でも、主治医より話があると聞き、親父と弟と病院に行きました。
かなり進行しているらしく、入院と同時に治療を始めたそうです。
告知の方もしたそうです。
その後、病室に行き母と逢いましたが元気のない姿は初めてみたような気がしました。
僕はかなりガキの頃から迷惑や心配をかけまくっていて母にはずいぶん苦労をさせてきました。
24歳になった今でも、ワガママで入院する前の日でさえも叱られた。

病院から帰る時には、小学生の頃の喧嘩以来見たことない弟の泣き顔や、つい昨日まで仲が悪く半年位は口をきかなかった父に肩をたたかれ「大丈夫や。」と声をかけてもらったりとショックな事だらけです。
家に帰ると中3の弟は何もしらないのでいつも通りに接する事にしてます。

会社に言っても気持ちが落ち込んで仕事にならず、飯も喉を通らず、夜も全く眠れません。
で、インターネットで色々見ていたら、このHPに来たという訳です。

僕が落ち込んでいてはダメだと思います。
なんか、今だに頭が廻らず長くわかりづらい文章で申し訳ないです。
また書き込みに来ます。
失礼します。



疲れやすいです。 投稿者:sumino  投稿日:11月12日(木)11時09分48秒

この掲示板を見て、もっと大手術をしている方が大勢いて、
温存手術など、苦労のうちに入らないくらいですが・・・、
7月に温存手術をし、現在”通常の生活”をしていますが、
なんだか、とっても疲れやすいです。仕事が押してない日は
毎日昼ねをしてしまいます。
これって病気のせい?それとも、私が怠けているだけ?
その辺が解らず、(少しぐらい)疲れても、もっと働くべきか
それとも、今のまま、疲れたらゴロゴロしていてもいいのか
(ゴロゴロ出来る状態にある私は幸せなのかもしれませんが、
お姑さんもいないし、仕事もアルバイト程度の主婦なので)
時々考えます。他の方は、術後、どういう生活を送っていますか?
疲れやすくはないですか?
私は、温存手術、放射線治療を経て、現在”5-FU”という抗がん剤を
飲んでいます。


乳房再建体験談求む! 投稿者:MINMIN  投稿日:11月11日(水)18時56分48秒

 9月に非定型乳房切除術を受けました。手術前は絶対乳房再建術を受ける
つもりでしたが,術後の感覚マヒ,ひきつれ感に怖じけずいています。
どなたか乳房再建術をされたかた相談にのってくださいませんか?

 どこの病院がよいのか,腹部の傷の大きさ,腹部の感覚マヒの範囲など
お聞きしたいです。また,筋肉をとらず,生理食塩水のパックだけででき
のかも。


人生色々・・・ありがたい。 投稿者:千奈美  投稿日:11月07日(土)09時34分56秒

乳癌と診断を受けた日から、拝見していました。
hanaさんの体験談は、現実を直視したい私、不安な私に、
毎日、「だいじょうぶよ。」と背中をさすってくれる存在でした。ありがとう。

人生色々ありますが、その一つ一つのことが、豊かな心を与えてくれていると、
思う今日このごろです。。。

HPも充実されて、楽しみですね!また来ぁます!!

http://www1.raidway.ne.jp/~fukuda


23歳人生最大のピンチ 投稿者:ともえ  投稿日:11月06日(金)22時45分43秒

はじめまして、ともえです。
ホームページ読ませていただきました。
わたしは23歳の夏、お風呂に入っているときに、胸の上のほうにしこりがあるのを発見しました。
私のおばさんは、15年前に乳癌で手術をされたので、
私の胸のしこりも、乳癌かもしれないと思って、次の日に病院に行きました。
病院では、胸に注射を刺され、組織をとられました。
胸をはさんで取る、レントゲンもしました。かなり痛かったです。
1週間後に検査結果がわかると言われました。病院の先生は、若い人は乳腺腫の人が多いと言われ、癌じゃないかもしれないと思い、ちょっと安心して家に帰りました。
1週間がたって検査結果を聞きに行きました。母も一緒についてきてもらいました。ドキドキしながら順番を待っていると、名前を呼ばれました。
中に入って椅子に座ると、先生が悪性の反応はでてません、おそらく乳腺腫だろうと言われました。よかったと思いました。
先生の話では乳腺腫は、ほっといたら大きくなるから、手術で取ったほうがいいと
言われて、何日か後に手術で取ることにしました。
手術の日になり、部分麻酔でしこりを取りました。
1時間半ぐらいで終わりました。痛かったです。
取ったしこりは、癌センターに送って詳しく検査されるそうで、その結果はまた1週間後にわかると言われました。
傷口のガーゼの付け替えに、毎日来て下さいと言われました。
家に帰り何時間かたつと、麻酔がきれて、すごく痛み出しました。痛み止めの薬を飲み、寝ました。
次の日になり付け替えに行きました。消毒をしてガーゼをつけかえるだけです。
私は、デパートに勤めていますので、先生に仕事はしていいですかと聞いてみたら
してもいいといわれました。だけど、すごく痛かったので何日か休むことにしました。

今日は時間がないのでまた今度書きます。


乳房再建手術」に関する講演会のお知らせ 投稿者:hana  投稿日:11月05日(木)11時54分09秒

こんにちは HANAです。
このところ乳房再建に関する情報を求める方が多く、
私自身は温存のため参考になる情報も持っていなくて、はがゆく
思っておりましたが、「乳房再建手術」に関する講演会の情報が
入りましたので早速お知らせします。

この会を主催している内田絵子さんは、再建手術の体験者で
「メイド・イン・シンガポールのおっぱい」(北水・教育史料出版会)
という本の著者で、とても素敵な方です。
今回の講演会に参加できない方も、絵子さんの本はぜひ読んで
みてください。明るく元気のでる本です。
*-----------------------------------------------*
内田絵子と女性の医療を考える会(ブーゲンビリア)
第四回 学習会のお知らせ

「乳房再建手術について」
講師 坂東正士医師(都立駒込病院形成外科部長)

どなたでもご自由に参加できます。(無料)

日時 11月7日(土) PM2:00〜4:00
場所 ファーレ立川 女性総合センターアイム
TEL 042-528-6801
JR立川駅より徒歩2分

問合わせ 内田絵子と女性の医療を考える会
〒190-0022立川市錦町2-12-31
TEL 042-523-4280
*-----------------------------------------------*

http://www.netq.or.jp/~user/hana/cancer/gif/eiko981105.gif


営利なので非難は承知です。 投稿者:癒しの泉  投稿日:11月05日(木)11時13分41秒

 あらゆる難病に効果のある「聖水」の紹介です。しかし、これは営利なので非難を
浴びるのは当然であります。が、この水によって癒された人は少なくはありません。
 この投稿、削除して構いません。

http://www2.justnet.ne.jp/~iyashinoizumi/


肝臓がんでした 投稿者:あらた  投稿日:11月01日(日)02時48分39秒

29才 ♂ サラリーマンです
約一ヶ月前に肝臓の1/4を摘出手術を受けました 今のところ順調です
癌って言うとほんと気が滅入りますが案外やってみたら 単なる出来物です 
そしてそう思えるくらいしっかりサポートしてくれた友人と家族に
ココロから感謝してます

皆さんの回復をお祈りしております


彼女が乳癌に・・・ 投稿者:ぷよりん  投稿日:10月27日(火)00時20分41秒

私の彼女(23歳)が8月に手術しました。
告知から1週間後が手術が決まり温存療法より乳房切除のほうが安全だと言われ
乳房切除をしました。その後は順調に回復し今では普通に生活できるようになりました。先生は1年後ぐらいに再建しようと言われました。
2年間はホルモン剤と抗がん剤を飲まなければいけないそうです。
これから結婚というときに・・・
病気を克服し、結婚そして妊娠したと言う方体験談をお聞かせください。
皆さんがんばりましょう


11月に乳癌の手術をします 投稿者:JUN  投稿日:10月23日(金)23時57分59秒

こんにちわ。11月に乳癌の手術をします。
今の感じでは、温存療法になるか乳房切除になるか、わかりません。
本の体験談等を読むと、温存療法で成功した人の話は沢山有るのですが、
乳房切除後、再建した人の体験談はあまり、見られません。
再建後の形は? 生活上の支障は?
乳房切除後、再建する場合、形成になるのか、整形になるのか、
費用は、健康保険で行えるのか?
等等、情報があれば、教えて下さい。


1年前の今日、告知を受けて・・ 投稿者:moonstone  投稿日:10月23日(金)02時29分51秒

初めまして・・・私は28歳の女性です。去年の今日、整形外科分野での悪性腫瘍を
告知されました。あれから1年、恐怖と不安と闘いながらここまで来ました。
今、まだ独身ですが、これから先、病気の事が結婚の障害になるんじゃないか・・・とか
結婚しても出産時、化学療法や少しだけ飲んでいたホルモン剤の影響はないのか・・・とか
病気以外の不安もたくさんあります。でも、前向きに自分を大好きなのは病気前と
変わりません。ここは、乳ガンのサイトと言うことで、女性の方も多いと思います。
恋愛や結婚、出産について体験談などありましたら教えて下さい。
そして、私も闘病記。。。というにはおこがましいですがHPを公開しました。
病気の専門的な事はあまり書いていませんが、私なりの1年を書いてみました。
1度、覗いてみて下さいね。

http://www.geocities.co.jp/Colosseum-Acropolis/4961


私も乳ガンです 投稿者:かよこ  投稿日:10月04日(日)00時26分06秒

今年8/28に乳ガンの手術(右乳房全摘出)をしました。
私の場合乳首にちかいためへたに温存すると再発の危険性が高いとの説明で
やむなく摘出しました。
リンパにも少し転移がみられたとのこと。
ガンと宣告されたときはとにかく怖くもう転移しているのではとか
不安がいっぱいでした。
私は乳房がそこそこの大きさなのでやはり乳房喪失感におそわれています。
ぺちゃぱいなのであってもなくても同じ、全然気にならないと言う方もいましたが。
人によって受け止め方がちがいますね。
乳房再建を考えています。
この辛い体験をホームページにしたいと思いますがどうなることやら。
でもがんばります。


やはり乳ガンでした。 投稿者:WAKAKO  投稿日:09月29日(火)22時24分28秒

9/20に投稿したものです。
やはり乳ガンでした。もちろん温存を希望してます。
ただ、温存と言っても、扇状に切除がほとんどのようで、私はランペクトミー(くりぬき)を希望してます。
東京でかまいません、その療法を積極的にやっている病院を教えてください。


がんばって!みやさん 投稿者:みつこ  投稿日:09月28日(月)16時00分38秒

はじめまして。
私が乳房温存手術を受けてから2年半が過ぎました。
薬とはまだまだ縁が切れませんが、現在は天気の悪い日に、
傷口が多少ずきずきするくらいで、ほんとに元気です。
がんばってね、みやさん!


明日、入院です。 投稿者:みや  投稿日:09月27日(日)16時58分37秒

はじめまして、みや といいます。
七月の終わりに、乳がんの診断を受けました。
私の場合、手術の前に抗がん剤の治療をすることになり、二回受けました。
(3.5センチあった癌が、触診では解らないぐらいに小さくなりました。)
いよいよ明日入院して、乳房温存手術を受けます。

では、また報告します。
行ってきます。


7月に乳房温存術で手術をしました。 投稿者:sumino  投稿日:09月25日(金)22時11分04秒

この間、NHK教育の健康で乳がんを扱っており、ずいぶん解りやすかったです。
どういう人が乳房温存術が可能かとかも説明していました。しこりの大きさが
○○cm以下(ちょっと忘れてしまってごめんなさい)とか、いろいろ・・・。
でも、その時にアナウンサーがそれは絶対なんですか?って聞いたら、
どうしても、乳房を残したい時には、手術前に放射線でがん細胞を小さくしてから
乳房温存術を行うという方法もあります。と言っていました。
ただ、がんが一つでない場合は、不可能みたいだったかな。
温存療法が可能だといいですね。
私は、現在乳房温存術と放射線治療を経て、抗がん剤を飲んでいます。
細かい内容は以下のHPに載せていますので、よかったら見てください。

http://www.sala.or.jp/~sumino/nyuugan.html


情報を求めています 投稿者:wakako  投稿日:09月20日(日)22時25分39秒

札幌に住む33歳OLです。細胞診の結果、Vbとのことで、非常に疑わしいとのこと。万が一の場合は温存療法を希望していますが、これから生検を控えており、まだ詳細はわかってません。
札幌の医療機関情報を求めています。