乳がんホームページHOME


乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 1999.1.3 〜 1999.2.4 )
このページ内で、お調べになりたい事柄を素早く見つけるには、ブラウザの検索機能をご利用ください
ページ内の検索のしかたがわからない方は「検索のコツ」を参考にしてください。
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。
-広告-


寒い……。 投稿者:TAKAMURA  投稿日:02月04日(木)12時56分11秒

  おはようございます。今日こっちは大雪の後だったので、歩いて会社にきた
ですよ。(あーしんどいわ)ま〜ぼうさん、温泉いってきたの?いいなあ…。
うちのわたや氏も手術後に1回行ってきました。今度は違うところを探してあげ
ようと思ってます。  まゆりんさん、術後1ヶ月目ですか。今一番辛いですね。
やはり、切った処あたりまるで神経がなくなったように触ってもあまり感じず、
脇のほうにいくにつれてまるで鉄板を挟み込まれたような痛みがありました。
だから、何をするにも腕がつるし鈍い鈍痛がついてまわるようです。大変です…。
我が家はやっと3ヶ月めですが時々いたみます。あったかいお風呂に入ったら
よくマッサージしたほうがいいですよ。だいぶらくになるそうです。


温泉行ってきました 投稿者:ま〜ぼう  投稿日:02月04日(木)10時59分32秒

 といっても都内の日帰り温泉ですが、手術後の初体験です。
温泉大好きの私としては胸の傷のことが少し気になったのですが、
思いきって行って来ました。ロテンガーデンというところで、京王線の橋本駅から
送迎バスが出ています。まだ出来たばかりで特に平日は空いていて穴場かも。
私たちにとっていいことは、お湯が黒いので湯船につかってしまえば胸が見えないし、
洗い場が一人づつ仕切ってあること。目立たず結構のんびり出来ました。
 これからは胸にタオルひっかけてどんどんいろいろな温泉に行くぞ〜。
やっぱり温泉は気もちいいよ〜。引っ込み思案になることはないよね!

 まゆりんさんへ
私の場合は脇からななめに一直線。手術直後から傷に関してはまったくつれや痛みは
ないのですが、まるで鉄板をはめているような違和感はだいぶ続きました。
脇のリンパの切除部分の傷ははじめ固かったけれど、『じょじょにやらかくなりますよ。』
という先生の言葉通り、2カ月半たった今ではやわらかくなりました。
今でも少しは違和感を感じる時もあるけれど、確実に良くなっている気がします。
まゆりんさんもたぶん時間の経過とともにじょじょにやわらいでいくと思いますよ。
 だだ病院の方針や担当医の技術で傷跡も差が出るのは事実のようです。
 


手術後の傷について質問 投稿者:まゆりん  投稿日:02月04日(木)08時35分13秒

おはようございます。寒いですね。
手術後1ヵ月あまりすぎましたが、傷が硬くて突っぱります。
横一直線の傷ですが、傷の端っこ(胸の中央側)の皮膚を寄せてあるところが、ま
あるく硬くなっています。姿勢によっては、突っぱって不快感があるのです。
傷がつるのは仕方が無いと思いますが、まあるく硬くなっているのが、少し、
気になっています。
手術後の傷のようすのことどなたか教えていただけませんか?
お風呂に入っているときなどは少し硬さが和らぐような気はするのですが・・・。


不安解消法 投稿者:HANA  投稿日:02月03日(水)18時26分14秒

私が最近みつけた不安解消法は「胸腺叩き」というものです。
これは雑誌FRaUの1/26号に載っていたのですが(「からだ」に迫力を上乗せ!
厳選20の方法−三枝誠−という記事)、胸腺というのは胸の真ん中、喉の真下
あたりにあって免疫システムの総司令部なのだそうです。ストレスをうけると胸腺
の働きが鈍るのでここを刺激してやるとよいそうです。精神も安定し前向きな気持
ちになれます。
やりかたは簡単。不安を鎮めたい時、プレッシャーに負けそうな時にここを軽くトントンと叩くだけ。
本当に簡単で、いつどんな時でもすぐできるところがいいです。

皆様もお試しあれ。


はははは、おもしろいね♪ 投稿者:TAKAMURA  投稿日:02月02日(火)19時42分24秒

   RATSさん、為になる話ありがとう!はははは、マイクロファージ
君とリンパさんですか。おもしろいですね。書いてても笑ってしまうです(笑)
そうだね、確かにこれなら明るい方向に絶対むくよ。うん、うん!そうかあ、
ここの掲示板は他の人たちに少しだけでも為(?)になってるんだ。なんか嬉
しいね。おもしろい話ってなかなかなかったから、久しぶりに笑えました。
わたや氏にも是非伝えときますね。
……でも、笑えるなあ(笑)


私はこうしてます 投稿者:RATS  投稿日:02月02日(火)19時19分29秒

わたやん、TAKAMURAちゃん、(こう呼ぶことをお許し下さい)抗がん剤終わったんやね。
良かったね。苦しかっただろうによくがんばったよ。このページを見始めた頃から家族一致団結しての
健闘ぶりがわかってこっちまで元気づけられました。
これから、身体が楽になって、病気のことも少しずつ忘れていけると良いよね。
ここで、私が不安になったり、考えが悪い方へ向かいそうになった時にすることを書いておきます。
1.とりあえず顔を上げて、お天気の良い日は空をお天気の悪い日や家の中では鉢植えの花や
 観葉植物なんかの方を向いて深呼吸する。
 鼻から大きく息を吸って口から出す。これって免疫力を高める呼吸法って何かに書いてありました。
2.寝る前や夜中に目が覚めた時には、身体に手を当てて(この手を当てるのって大事)
 「私の身体はがんより強い」って何度も繰り返し言う。
 これは、私が入院中に体得して後から入院してきた同室の胃がんの人にも教えてあげました。
 「なんか新興宗教みたいやね」って笑われましたけど・・・
 最近は、勉強したので「マクロファージ君、ガン細胞を見逃さないでよ」とか
 「リンパ君、私が寝てる間もしっかり働いてよ」とか「T細胞君、君には期待してるよ」とか、あとはなんだっけ・・・
 あんまり考えすぎるとまた眠れなくなるかも・・・
すごい馬鹿馬鹿しいと思うけど自分なりに色々やってみて、今はこれが私の不安解消法です。
きっと他の人もそれぞれに色々試してると思います。
またこれはというのがあったら教えて下さい。
乳がんって他のガンに比べて進行の遅いガンやっていうから、そんな風にだましだまししている内に、
新しい治療法や薬なんかも登場するんじゃないかな。
まだ問題はあるそうやけど、アメリカでは予防のための薬も処方されてるっていうし・・・
まだ入り口に立ったばかりで、あと10年って思ったらきっとその間にはなにか新しい治療法がみつかるはずです。
それに期待したいと思います。
がんばりましょうね。


2月になりました。 投稿者:TAKAMURA  投稿日:02月01日(月)15時28分05秒

  去年の癌の騒ぎからやっと3ヶ月たちました。先回6回目の抗癌剤を
うちにいったところ、「一応、終わりましょうか」といわれてわたや氏
はとても喜んでいます。ふと、振り返ると3ヶ月前のことが嘘のようです。
(当人自身も自分が癌ということを忘れてしまうときがある、と言いま
す。)この先、どうなるかはわかりませんが、「抗癌剤が終わった」と
いうことに喜びたいと思います。


本当ですね。 投稿者:ゆう  投稿日:02月01日(月)14時52分00秒

みなさん、こんにちは。
まゆりんさんのおっしゃる通りですね。私は総合病院で石灰化は問題ないと言われましたが
正直本当だろうか。。と不安があります。
これからどんな変化が起こるかわからないし、本当に今ある石灰の粒は問題ないのか。
定期的に乳腺外科を通うべく、いろいろどこの病院がいいか検討中です。
先日、皆さんに勧めていただいた、「胸のしこりが気になる人が読む本」を購入して
いろいろ勉強しています。ただ、子供が小さいので、病院に行くってたいへんで
初診、検査は次回、結果を聞きに行くのがまた別の日となると、とっても億劫です。
全部1日で終わる所があると本に書いてあったので行ってみようかなと。

まゆりんさんと同じ私もとっても不安症です。と言うより、私は家族のガンの告知を
医者から2回も聞かされたことがあるため、何だかストーリーのように先が読めてしまう(この
場合悪い方へ)ことがあって、突然夜寝る時、とっても不安になったりします。
きっと神経症の一種なんだろうなと思います。あんまりにもショックが大きかったんで。
見守る人も、闘う(この言葉は好きではありませんが)人もつらいですが、
それでも病気になったから得たものは必ずあります。私は私はいろんな事を教えてもらったし、
いろんな事を考えることができて本当に感謝しています。
私にとってかけがえのない家族であり、経験です。


診断について 投稿者:まゆりん  投稿日:02月01日(月)09時31分10秒

みなさん、おはようございます。
私は石灰化でガンが見つかったわけですが、最初の検査で細胞診をしたときは、
ガンは見つかりませんでした。半年後の検査でも細胞診では確定できませんで
した。ただ、その時の先生のお話では、あくまでも細い針を刺してその部分にある
ごく小さな細胞をとっているのだから、ほんの少し違う場所にあっても針をさせな
かったところはガンがあってもわからない。確定診断をつけるには、私の場合は
生検しか方法はないと言われました。そして、このまま半年後にもう一度同じ検査
をするか、確定診断をつけるか私に選択するように言われました。
私は、極度の不安症なので、半年間またガンの恐怖におびえることがいやで、生検
をすることにしたのです。

その結果石灰化部分にガンがみつかったのです。

細胞診は絶対ではないと思います。良性といわれていたものが、次にはガンと診断
されたとしても誤診というのは厳しいと思います。

だから、良性と診断されても経過観察を続ける先生も多いのではないでしょうか。
自分でも一度の診断で安心せず、セカンドオピニオンを受ける人も多くなっていま
すし、何ヵ月かあとにまた検査を受けることも必要だと思います。

いろいろみなさんつらい思いをかかえています。これからも励ましあって支えあ
って頑張りましょう。


もう2月なんですね。 投稿者:うさぎ  投稿日:01月31日(日)22時40分13秒

あっと言う間に1月も終わり、明日からはもう2月です。
皆様お変わりありませんか。

私も、先日、皆さんの不安をあおるような発言をしてしまったこと、お詫びさせて
いただきます…

私がいくつかの病院を訪ねたのは、結局その病院やお医者さまをどこかで
信頼できていなかったからかもしれません。
今は信頼できる先生方の元で治療をさせていただいていますが、
最初に信頼できる先生にめぐりあえたなら、それは有難いことだし、
その先生と自分を信じていいのだと思います。
ころころさんきっと大丈夫です。あんまり考えすぎないで下さい。
ほんとにごめんなさい。

まゆりんさん、大変でしたね。
私も子宮筋腫があり、こちらの治療が落ち着いたらきっと手術することに
なると思います。どのような手術になるかわかりませんが、まゆりんさんの
ようにがんばっている方もいらっしゃると思うと励まされます。
私はほんとに臆病者でお恥ずかしいです。

それでは皆様風邪などひきませんようお大事に…





ゆうさんへ 投稿者:まゆりん  投稿日:01月30日(土)21時07分17秒

ゆうさんみなさんこんばんわ。
今日退院して久しぶりにのぞいたら、書き込みが多くて驚きました。乳がんの手術を12月22日に受けて、その後、婦人科のほうで子宮筋腫のため子宮全摘手術も
したので、長い入院になってしまいました。
ゆうさん石灰化の結果は心配なかったようで本当に良かったですね。
私も悩み苦しみとても動揺が激しくつらい思いをしましたが、良い主治医にめぐま
れて、安心して治療を受けることができました。今は精神的にも肉体的にもとても
元気になりました。
右の乳房と子宮をなくしてしまいましたが、女であることには変わりなく、今まで
の自分とも少しも変わってはいません。ほんとうに私は私です。
また覗きにきますね。


1月30日晴れ 投稿者:RATS  投稿日:01月30日(土)17時42分02秒

ころころさん、この前不安を大きくするような事を書きこんでしまいごめんなさい。
今が一番不安な時ですもんね。私もしこりの摘出検査の後、結果が出るまで仕事をしていても、
気付いたらその事ばかりを考えてしまっいて、気持ちの平静さを保つのが大変でした。
街を歩いてても「男の人は乳がんなんてないから(少ない確率ではあるそうです)いいなぁ」なんて
思ったりしてました。
私の時は月曜日に結果を聞きに行く事になっていたけど、その前の金曜日の夜に
先生から電話があって、「月曜日は母親と(独身なので)来てください」って言われたので
病院に行く時にはもう覚悟はできてたのです。
春に父親が突然亡くなり、家族みんなが落ち込んで立ち直れずにいた時にまた私の病気で
そのことを母親に話すのが一番辛かったなぁー。
だから私は「乳がんの手術なんて突然の事故でケガをしたのと同じ」って周りのみんなに
豪語してました。
これは転移がなかったから言えたことなのかもしれないけど、でももしこれから私に
再発とか転移があったとしても「乳がんになって可哀想」なんて思われたくないから、
ついつい「乳がんなんて平気、平気」なんて頑張ったりしてしまいます。
それに、病気を気にして下ばかりを向いて歩いてて、「1000円食べ放題」のお店や
綺麗にディスプレイされたレストランに気付かなかったら悔しいやん・・・
やっぱり私は私です。
これからも、「気の強い女」をやっていくけど、しんどくなったら
たまにここで話を聞いて下さい。
それから、病気になった人もそれを支える家族の方もお互いのことみつめ合える良い機会を
持つことができたんやから、いっぱい話して下さいね。
父とはそういう機会が持てなかっった事が残念でならないのです。
ころころさんやこのHPを見ている検査を受けた方の結果が良いものであるよう
祈っています。


母親のビッグイベント? 投稿者:TAKAMURA  投稿日:01月30日(土)14時15分10秒

  今日は大雪になるといってたけど、まったくの晴天です。(そのかわり
ちょっと寒いけど)最近わたや氏は元気全開って感じです。まあそれはそれ
で嬉しいことなんですがね。(あんまり全開にしすぎて、あとでぶりかえっ
ても困るけど(笑))なぜ本人が全開かというと、どうも指輪を作り直した
らしいんです。今まで、おばあちゃんからもらった指輪をまとめて一つの指
輪にしてもらったらしく現在でも会社の人たち相手に話しこんでますよ。(笑)
家から出ることの嫌いなわたや氏にとってはビッグイベントだったんですね、
ははは…。(おかげで、私も時代劇と刑事ものは大・大好きですけど…)
天気がいいから、みなさんはどこか出かけてるかなぁ。

私もひと仕事終わったら喫茶店でもつれて行ってこよう。
では、また♪


今日も明るくがんばるぞ♪ 投稿者:TAKAMURA  投稿日:01月29日(金)12時26分32秒

  おはようございます!さあ、今日もがんばるぞー。洋美さんの書き込み
に書いてあったようにわたや氏(母親)の気持ち悪さも回復しつつあります。
やはり、気持ち悪くなると口の中がぱさぱさするんですって。洋美さんが言
ってたように緑茶わかしてがばがば飲んでます。あ、あと、アガリスクとい
うキノコをお茶にしたりして、飲んでます。(でも味は保証しないですよ)そう
そう、ころころさんも「あるある大辞典」見てたんですね。緑のチョコレート
食べてます。あと、ワインもね(笑)最近では弟が「朝からきのこづくしで嫌
じゃー」なんて笑っていってるくらい健康食になってます。パン食から朝はキ
ノコやブロッコリ、人参玉葱がむちゃくちゃ入ってる味噌汁とはいえないごっ
た煮で麦ご飯ですよ。(笑) ただし、うちのわたや氏は甲状腺も患っているの
で、海藻類はあまりだめなんです。そんな感じでわいわい我が家はやってます。
今日の夜あたり、こちらでは大雪になるそうです。皆さんもインフルエンザに
は気をつけてくださいね。


100%納得のできる検査ってなんだろう? 投稿者:ころころ  投稿日:01月28日(木)21時07分43秒

胸の痛みもかなり良くなり、久しぶりにのぞいて見ると誤診の話・・・。
そうですね。私も摘出生検をすることになって、いろいろな本を借りたり、
買ったりして勉強しました。
細胞診では、残念なことですが、良性と言われても”絶対に”ってことではない
そうです。針を刺した場所に癌細胞が必ずしもあるってことではないかららしい。
患者としてみれば、なに言っちゃってんのー。って感じですが。
かと思えば摘出生検をしてしまうと、確実にわかるけど、癌だった場合に細胞が
周囲にちってしまうことがあるので、温存に不利になってしまうことがあるとか。
じゃあどうすればいいの、どんな検査すればいいの。って思います。
私は今回摘出生検を選んだけれど、これでよかったのか、だめだったのか、
それは、いつ自分でわかる、というか納得できるんだろう。
結果は火曜日に出るけど、癌だった場合は・・・。
良性だったとしても、何年かたってしこりがまたできて、今度は悪性たったら
あのとき良性だって言ったのに−って思うのかな。
何年かたってもなにもできず、それは幸せなことだけど、胸に傷あとだけ残って
あのとき、細胞診だけじゃだめだったのーって思うのかな。
先生と話し合って今回の手術をしたけれど、なんだか考えてしまいます。
なんだか、うまく言えないけれど。ごめんなさい。

RATSさんがおすすめしている 胸のしこりが気になる人が読む本 私も読み
ました。以前このページで紹介されてましたよね。とてもわかりやすくよかった。
日馬 幹弘先生が書いていて1,500円でした。病院の紹介もかなり出てました
私からも花丸つきおすすめです。

とーこさん 検査ご苦労様。結果出るまで長いし不安になるね。
私も不安・・・。傷も痛いし。合言葉はプラス思考だ。頑張ろうね。
旅行楽しんでいってらっしゃい。

TAKAMURAさん ポリフェノール、私は名前は忘れたけど、緑の箱に
入った粒チョコを食べます。甘くなくてなかなかいいよ。明治からでてる。
あと、ピーナッツについている茶色の薄皮あれはかなりいいそうですよ。
あるあるでやってたかな?見てないからわかんないけど。
乳製品、ビタミンC、食物繊維、緑茶、海苔、青魚がいいと、病院の壁のポスターに書いてありました。トマト、きのこ・・・あとなんだったかなー。
上で紹介した本にもでてますよ。

手術の話書けなかった・・・。またの機会に・・・。




お邪魔しまーす 投稿者:RATS  投稿日:01月28日(木)20時08分41秒

こんばんは。
私も最初、細胞診をしてもらって、良性って言われました。去年の2月のことです。
「念のため半年後にもう一度来てください」って言われて、9月に病院へ行ったら
しこりが大きくなっているので採って調べることになって、乳がんと診断されたのです。
そりゃ最初病院不信に陥りましたよ。
でも、別の病院で聞いたら、しこりのできた場所や大きさで
(私の場合最初はパチンコ玉くらいでした。それが半年で倍の大きさになってました)
わからないこともあるそうです。
結局、しこりを摘出してるのでなるべく早く手術した方が良いと言われて
手術日の予約もしてたし、最初の病院にそのまま入院、手術して現在も治療に通っています。
今では、主治医の先生もこちらの質問には誠意を持って答えてくれてると感じられるし
この選択は間違ってなかったと思っています。
去年の春には身内の不幸もあり、ずーっと落ち込んでいたので
良性のものが悪性になったのかななんて
最近は先々に楽しい予定をとりあえず一杯詰め込んでいってます。
明日は大阪ドームのセリーヌ・ディオンのコンサートに行きます。
来月には、3年ぶりにスキーに行こうかな。
飲み会だって、ここんとこずっとビールをコップに一杯だけで
二次会の前にはこっそり消えてたけど、カラオケも歌いたいし・・・
ポ、ポ、ポジティブシンキングというそうな・・・それでいこうと思ってます。
ところで、乳がん情報はずっと本屋さんでの立ち読みで得てた私が(大阪人ですから)
思わず買ってしまった扶桑社の「胸のしこりが気になる人が読む本」を
これから手術を受けられる方にお薦めします。
検診の受け方から病院選び、術後の治療や考え方、それに身体に良い食べ物まで
書かれていておトクですよ。(これがまた大阪人です)
先生に質問をしたいけどうまく聞けなかった私にとって
手術前や手術後にに主治医に聞いておくべきこと等も書かれていてもっと早くこの本を
手にしたかったと思ったのでお知らせしておきます。
このHPをずっと見てて、言いたいことがあり過ぎて脈絡のない文章になってしまいました。
すいません。
また、お邪魔するかもしれません。









愚痴を言ってごめんなさい… 投稿者:TAKAMURA  投稿日:01月28日(木)13時29分10秒

  おはようございます。昨日はたくさんの方が書き込まれたんですね。
ほんと、良性だった方はよかったですよ。これからも気をつけて病院で検
査はかかさず見ていただくほうがいいと思います。こんな思いを2度としな
いようにね。
うさぎさんの言うことは他人事ではないですから…。わたや氏(うちの母親)
も、うさぎさんと同じ道をたどった人間なんで、よくわかるつもりです。う
ちの場合は細胞診をして、「良性」と診断してもらって「よかったー」と思
ってた矢先に病院から「先生からお話したい事がありますので、病院に来て
ください」と電話があり、何事かと行けば「乳癌です」と言われたわけで…。
その後はパニックでしたよ(笑)母親は泣くし、おばあちゃんはがっくりしち
ゃうし私は医師に「何でですか?!何で?!」としか言えなかった…。先生は説
明してくれたけどほとんど聞いてませんでしたよ。頭ん中は「この前良性って
言ったのに…良性っていったくせに!!」ってめちゃくちゃ怒ってましたよ。
……細胞診してから2週間たたずにすぐに手術したのにその上、「転移」まで
しちゃってて…。せめて転移さえしてなかったら、もう少し救いになったと思
いますよ。
…とまあ、思い起こせばきりがない訳ですけどねえ(笑) 確かにうさぎさんの
言うとおり私も脅かしてばかりですみません。重ねて謝ります。でももう、同じ
ような人は出してほしくないですよ。「見守る側」としてもすっごく辛いから。
だから、検診はかかさず行ったほうがいいですよね。通院も大変ですががんば
りましょう!

最後に…
また暗い話をしてしまいました。皆さんに重ねて申し訳ありませんでした。
明日からは明るい話題で話し合いましょう♪


がんばって。 投稿者:ゆう  投稿日:01月28日(木)11時26分03秒

こんにちは。皆さん、それぞれのお気持ちを考えると胸がいっぱいになります。
前にも掲示板で話題になりましたし、うさぎさんもおっしゃっているように、誤診って
あるんですね。この間も書きましたが、乳腺症といわれましたが、今後も検診は
きちんとやっていきたいと思っています。
でも、どこの病院が、どの医者が信用あるのか、私には乳がん経験の友達もいないし、
皆さんはどんな風に病院を決めたのですか?私も乳がんのかかりつけの医者を持ちたいと
思っています。やっぱり本などを参考にされるのでしょうか?

うさぎさん>
私もうさぎさんと同じくらいの年齢(34歳)なので、とても人事とは思えません。
どうか元気を出してください。もっとご自分に自信を持ってください。
きっと胸をなくしても、うさぎさんはうさぎさんで何も変わっていないはずです。
うさぎさんの素敵なところなくさないでね。
でも、泣きたいときはどんどんここで泣き言を言いましょう。で、また元気を取り戻しましょう。
ごめんなさい。きっと経験してない者が何を言ってもわからないのかもしれません。
でも、どうか元気を出してください。


ご心配おかけしました。ありがとう。 投稿者:うさぎ  投稿日:01月27日(水)21時39分48秒

先日書込みをしました、うさぎです。
いろいろアドバイスや励ましのお言葉をいただきまして、有難うございました。
嬉しかったです。勇気付けられました。
まだまだ、不安や心配はありますが、少しずつでも元気を取り戻し、あまりくよくよせずに、
欲張らず、今を精一杯生きるよう努力したいと思います。
それでもたまに落ち込んだときは、またここにその思いをぶつけるかもしれませんが…。よろしくお願いします。

しこりが良性だった方達、ほんとに良かったですね。
私も良性と診断された時の嬉しさは今でも忘れられません。
もうこれ以上多くの人がつらく悲しい思いをするのはたくさんです。
乳がんが増えつつある、特に若い人に…ということはとても残念なことです。
がんの中でも比較的治りやすいといわれる乳がんですが、場所が場所だけに
このつらさは女性にしか、なった人にしかわからないものだと思います。

これは私の体験談ですが前にも書いたように、私はしこりの細胞診までしたにもかかわらず、
良性と診断され、結局はがんでしたとの診断をその数ヶ月後に受けました。

細胞診をした病院では、日帰りで局部麻酔によるしこりの摘出手術をするといわれ
その日はいつ仕事が休めるかわからず、手術日を決めずに帰ってきました。
(今思うと、もしあのまま簡単に決めていたら今ごろ大変なことになっていたところでした。)
良性だとわかってから私は安心してしまって、外来手術の日程を決めないまま
仕事に忙殺されて数日がすぎました。急ぐこともないといわれていたからです。
そして良性だとわかったのなら、もうひとつ念の為に別の病院にいってまた診てもらった方が、
もっと安心するんじゃないかと、暇ができたので別の病院へ行ってみたのです。
その病院でも最初は繊維腺腫か葉状腫瘍でしょうとの診断でした。
すっかり安心しきった私は自分はがんではないと決め付け、がんに関する知識も情報も全く得ないまま時を過ごしてしまったのです。
まさか自分は…。がんは自分ではなく他の人がかかるもの…。と決めつけていたのです。
結局2つめの病院で、初診から1ヶ月半たって摘出手術のための入院をしてからがんと診断され、
何の心構えも知識もないままに告知を受け、手術を受けました。

恐い話ですが、誤診って本当にあるのです。しかも細胞までとって検査したのに
わからなかったことがあるのです。
ですから、せっかく良性と診断されてほっとしているところ水をさすようですが、
念の為、別の病院にいってみるのももっと安心できる手段かもしれません。
何度も期待を裏切られてきたので、疑い深くなってしまっているのかもしれませんが
もし時間がゆるせば、そうするのもひとつの方法です。

脅かしてごめんなさい。ただ私のような例も中にはあるということを言っておきます。
でもあんまり考え過ぎるのも良くありませんね。疑ったらきりがないし…。
明後日はまた点滴と骨シンチの検査です。いまから憂鬱。異常がないといいけど…。
また、長々と書いてしまった。では皆様お大事に。


報告です。私事ですが・・・。 投稿者:とーこ  投稿日:01月27日(水)18時20分11秒

まず。 ころころさん、おかえりなさい。よかったですねえ。

私は、検査は月曜日だと言っていましたが、今日検査をしました。
まずエコー、そしていやないやなマーモグラフィ、最後はしこりに直接針を刺して
の病理検査。結果は2週間後。この待ってる間が憂鬱ですね。
先生いわく、左は乳腺症、右は大きさが3センチ、厚さが1センチのしこりがあり、
あやしいとのこと。今日はさんざん胸を揉みしだかれて気持ち悪い一日でした。
来週から旅行に行くので、しばらくこの事は忘れて楽しみたいと思います。
また何かわかったら報告いたします。



結果。 投稿者:ゆう  投稿日:01月27日(水)16時21分44秒

みなさん、こんばんは。胸が痛くて、今月エコーとマーモグラフィの検査をして
昨日結果を聞いてきました。結局、乳腺症と言われました。
石灰化の小さな粒が両方の胸に2個くらいずつありました。お医者さんいわく、
悪性になっていくものではないそうです。痛みはホルモン剤を飲めば楽になるだろうけど
まだ、子どもを作るのなら我慢したほうがいいし、子どもを作ったほうが自然にホルモンが
大量にでるから痛みは治ると。
私もKimさんと同じ乳腺が固く、自己検診も自分で判断が難しいので検診を受けるようにと
前から言われています。皆さんから誤診もあると聞いて、これで大丈夫なのかなとちょっと思ったり
しますが。。。
今回、この結果を聞くまで本当にいろいろ考えました。グルグルと悪い方にばかり考えたり、
私が乳がんになった場合、子どもはどうするかとか、自分でパニックしないように段取りを考えたり。
お子さんがいらっしゃる方は本当につらいだろうと思います。
また、ご家族に乳がんの方がいらっしゃる方も本当に心配ですよね。
私も家族を何年も看病したのでよくわかります。どうか心をこめて看病してあげてください。
何より、愛する家族がいることが生きる力になっていくのですから。
これからもちょくちょく覗きに来ますね。


6回目が終わりました。 投稿者:洋美  投稿日:01月27日(水)15時38分45秒

昨年11月に一度書き込みをさせて頂きました、洋美です。
「8月に実家の母が乳癌との診断で手術を受け、約1ヶ月の入院生活をしていました。
そして、腫瘍が4cm大と大きかった為、点滴による抗がん剤の投与を受けています。
抗がん剤の投与は6回行なわれる予定で、3回目がおわりました。。。」
との書き込みをした者です。

母の抗がん剤投与は予定の6回目が昨日で終わりました。
6ヶ月間、自宅、実家、病院を往復する日々を送りましたが、あっという間だったような気がします。

抗がん剤のことですが。。。
私は母が抗がん剤の投与をうけることになった時に、主治医から副作用として
「吐き気」「むくみ」「食欲不振」などを伝えられましたが
母は副作用がほとんどなく、軽い食欲不振があった程度でした。
主治医もビックリしていたくらい、副作用がなかったのです。
また点滴による抗がん剤投与を受けている時は、水分をたくさん取るように言われましたので
緑茶をたくさん飲んでいました。
家にいる時には考えられないくらい飲んでいました。たぶん3〜4リットルくらい飲んでいたのでは。。。
母によると緑茶など水分をたくさん取ると「だるさ」が和らいだそうです。
そして投与していると体温が多少上がっているような感じになったらしいのですが、それも平熱に
下がるような感じがだったそうです。

私はネットをやっていて、本当に良かったと思いました。
顔はあわせていなくても、たくさんの方から勇気づけられましたから。。。
ここに関わる皆さまにお礼申し上げます。ありがとう!&がんばれぇ〜!

PS.また覗きに来ます。


ころころさん、おかえりー!! 投稿者:TAKAMURA  投稿日:01月27日(水)15時07分40秒

  ただいまー。今日はおばあちゃんの通院に行ってきましたー。帰って
パソコン見てみると「おおー♪ころころさんきてるじゃないかー♪」話を
読んで、ほんっとよかったね。いやあ、よかったですよー。お疲れ様でし
た。当分はつると思うので、ゆっくり、ゆっくりでいいのでリハビリして
下さい。本当にお疲れ様、おかえりなさい。
  


傷は痛いけど、ころころは元気だー! 投稿者:ころころ  投稿日:01月26日(火)22時43分13秒

ただいま。
無事帰ってきました。励ましてくれた皆さんありがとうございました。
とてもうれしかったです。頑張ってきました。
手術で取り出したしこりを先生が見たところ、悪いものではなさそうだ。とのこと
もちろんしこりの精密検査してからだけど、とりあえず安心。
今日は左手、腕から連動して胸の傷がまだ痛いので、とりあえずご挨拶のみ。
手術の体験談は後日にいたします・・・。


抗がん剤について 投稿者:sumino  投稿日:01月26日(火)21時12分18秒

”抗がん剤”という響きはドキっとしてしまいます。
周りの人や本で「抗がん剤はよくない」とか聞き、よけいドキっとします。
私も最初はホルモン剤で済むはずが、蓋を開けてみれば「抗がん剤を飲んで
もらいます。」と言われ、「えっ?ホルモン剤だったはずじゃあ?
それに、リンパ節に転移がみられなかったのに?何故?何故?」と
ちょっと、うろたえてしまいました。
主治医にきちんと聞いたところ
がんの種類によって、ホルモンに関係あるガンはホルモン剤だけど、
残念ながら私のガンはホルモンとは関係ないガンなので
抗がん剤を飲む事になったと(本当はもっときちんと)説明してくれました。
リンパ節への転移が見られる・見られないによっても違うと思いますが、
そんな訳で私は抗がん剤を飲んでいます。(点滴の抗がん剤に比べれば
副作用もないし全然比較にはならないと思いますが)
ただ、友人は子宮ガンで同じ総合病院で全摘をしたのですが、
彼女は主治医に「抗がん剤は、副作用が強いし、かといって
絶対に効くとは断言できないので、どうするか?」と本人の意思に
任されたそうです。結局、彼女は抗がん剤は止め、義姉の薦める
(ちょっと高い)市販の薬を飲んでいます。
でも、これは、何かの本で読んだ(聞いたのかもしれない)
のですが、乳がんというのは、一番抗がん剤の効き目のあるガンだそうで、
それを聞いた時に(だから、乳がんの場合は、当たり前のように
抗がん剤なのかぁ)と納得してしまいました。
本当のところは、よく解らないけどね。

http://www.sala.or.jp/~sumino/


「抗癌剤」とは…? 投稿者:TAKAMURA  投稿日:01月26日(火)14時46分00秒

  昨日とうって変わっていい天気です。ころころさん大丈夫だといいね。
切ったばかりはとても痛いからゆっくりと休んで下さいね。昨日から、わ
たや氏(うちの母親)は胸が気持ち悪いので、寝てます。…というのは、先週
金曜日に抗癌剤5回目を受けてきたのでそろそろ影響が出始めてるんだと思
います。私の方もいろいろな本を結構読みましたが「抗癌剤はうつのはよく
ない」とか「もし医者自身が癌になったら抗癌剤は打たないものだ」という
文章をよくみかけます。抗癌剤は癌細胞を攻撃すると同時に他のいい細胞ま
で、殺してしまうから、体がえらく、気持ち悪くなる、ということは私も
読みましたが、せっかく元気になったところへ抗癌剤をうつと数日間は気分
が悪くなってしまうのをみると、「うっててほんとによくなるのかな」って
疑問に思うときがあります。…むずかしい。頭がうにうにしてしまいそうで
すよ。……そう思いつつ今日も本屋に向かうTAKAMURAです。


今日はころころさんの手術日 投稿者:TAKAMURA  投稿日:01月25日(月)15時30分08秒

  おはようございます、今日こっちは雨です。ころころさんもう終わっ
たかなあ…。むーん、心配だー!とりあえず、返事が返ってくるまで待つ
しかないよね。今週は切ったばかりだから来週くらいかなあ…。よし!こ
ろころさんが来るまで席は温めときますぞ(笑)安心して休養してくださいね!
 話かわって昨日、「あるある大辞典」というテレビをみてたら「ポリフ
ェノール」についてやってました。ポリフェノールは癌に対してとても効く
そうです。ポリフェノールはワイン、ポリフェノール入りのチョコレート、
春菊、バナナなどが多いそうです。うちの母親も転移しているのでいつ、再
発するかわかりません。だから、ワインを少しづつでも飲ませようと思って
ます。(ただし、ワインをのんだから、いいってわけではないんです。ポリ
フェノール自体が2〜3時間しかもたないので、他のもので摂取する必要も
あるんですって)何もしないよりはいいかな、と思って。\580くらいで
安く売ってるものでトライしてみます。またこのほかに、もっといいものが
あったら、皆さん教えてくださいね。それではまた。


ころころさん、ありがとう!そして頑張って下さい! 投稿者:とーこ  投稿日:01月24日(日)14時06分19秒

ころころさん、励ましてくれてありがとうございます!
とっても勇気が出ました。私には彼氏がいるのですが、検査の事を話したら
「もし手術になったとしても、よくなるために、今までどおり元気になるための
手術だから心配いらないよ。」と言ってくれました。そうですよね。元気になる
ためなんだから、検査なんて痛くない!怖くない!と自分に言い聞かせています。

私も月曜日が検査の日です。まな板の上の鯉というやつですか。もうじたばた
してもしょうがない!

ころころさん、もうページを見てないだろうけど、頑張って下さい!!
良い結果になるように祈ってます。


続・不安だけど・・・プラス思考だ。 投稿者:ころころ  投稿日:01月24日(日)00時41分44秒

予定のとおり除雪も終了。あたたかい鍋を食べ、大きなお風呂(銭湯)へ行って
のんびりして来ました。
良性だけど摘出するんだ、そのための手術なんだ。だから大丈夫と言う気持ちと、
でも、その結果は悪性に変わっているかも。と考えてもしかたがないことを考え
ちょっと落ち込んでいます。
でも、摘出してみなきゃわかんないよね。とにかく月曜日行くしかない。

とーこさん、大変でしたね。結果良いといいよね。お互いに。
私も今度は結果が出るまで不安だろうな。でも頑張ろうね。
プラス思考だよ。プラス、プラス。

日曜日は実家へ行って泊まって、実家から病院へ行って手術して来ます。
だから手術して帰ってくるまで、ページのぞけません・・・。
頑張ってきます。帰ったら、また報告しますね。
いってきまーす。


マーモグラフィがとっっても痛い!怖くてたまりません! 投稿者:とーこ  投稿日:01月23日(土)16時31分17秒

はじめまして。初めて投稿します。
私は今23歳で、2年前に乳腺症と診断されました。最近、胸が張って痛いことが多く、しこりも大きくなってきたような気がして、今日医者へ行ったら「マーモグラフィ撮りましょう」と言われかなりブルーになってしまいました。
私的にはあたっただけでも痛いのに挟むとは何事だー!!って感じです。
以前撮ったときにはあまりの痛さに気を失いかけたんです。(本当ですう)
それにマーモグラフィの結果も怖い・・・
あー言いたい事言って少しすっきりしました。こんな事で投稿してごめんなさい。
プラス思考で乗り切るぞー!


書き込みが増えてるのは私のせい(笑) 投稿者:TAKAMURA  投稿日:01月23日(土)12時47分16秒

  おはよう!うさぎさんこのHPみてくれたかなあ。見てくれるといいなあ。
さすがま〜ぼうさん!いい事かいてあるなあ。「手術したって自分は自分」
そのとうり!何も変りはしない。それにこの世の中のはもっと不幸な人はい
っぱいいます。足のない方、病院から出られない方、白血病の方、あげたら
きりがないけど、五体満足でいられるって嬉しい事ですよね!不安になるより
も自分を切り替えて明るいほうにいきましょう。ホント、HANAさんに感謝
しますよ。こんなHPつくってくれて。(笑) 私のナナメ前の奥さんは大腸癌
と子宮癌と乳癌をやって余命3ヶ月といわれてるけど、はや4年目です。ただ、
現在も転移が広がって、腹膜に癌がうつってしまいました。その方からみたら、
全然いいですよ、私たちは・・・。その奥さんも元気に毎日を生活してます。
ころころさん、月曜日がんばろうね!


痛みのあるしこり その後 投稿者:Kim  投稿日:01月23日(土)02時25分51秒

 去年暮れに「痛みのあるしこり」で投稿したKimです。しばらく見ないうちに書き込みがずいぶん
増えていてびっくりです。
 初めて見る方はじめまして(^-^)。先月クリスマス辺りに右の乳房に押すと打撲のような
痛みがあり、ぼこっと腫れてしまい、今月18日に超音波とマンモグラフィーと超音波の検査を
してきました。でも、今では全然痛みもなく、腫れもすっかりひいていたので気楽な気持ちで
結果を聞きに行き、「乳腺症」とのことでした。もともと私は乳腺が固めらしく、月に1回の
自己診断をすすめられて帰ってきました。
 結果は何でもなかったけれど、今回のことでいろいろ調べたり、自分の胸の形とかよく
わかり、勉強になりました。良い経験だったと思います。

 とりあえず報告まで。


うさぎさんへ 投稿者:ころころ  投稿日:01月22日(金)19時21分52秒

はじめまして。そちらは寒くないですか?風邪などひいていませんか?
私は今年に入ってから、今まで乳腺線維腺種と言われていたものが、なんだか
あやしい、嫌なパターンだと、月曜日にしこりの摘出手術をすることになりました
とても不安で、不安でいます。
癌に変わっていました。と言われるかもしれない、そうだったらどうなるの!!!
と、いうグルグルグルグルと悪い方へと考えてしまう不安。
でも、このページにきて、そんな不安を言っていく。ただそれだけで気持ちが
落ち着くこともあります。
もちろん、不安だというなやみに、皆さん親切に的確にアドバイスをくれます。
それが、とてもうれしいし、プラス思考になることもできる。
私にも結婚を考えてお付き合いしている人がいます。
もし、摘出した結果が悪性だった場合、どうなってしまうのかとも思います。
自分も変わってしまうかもしれない。彼も変わってしまうかもしれないし。
うさぎさんの彼とても素敵じゃないですか。
彼のうさぎさんへの気持ち大事にしてほしい。そう思います。
不安なこと、自分で自分の中で責め続けている気持ち、ひとりで抱え込まないで
下さい。声に出すだけで楽になることってあるでしょう。
このページにどんどんぶつけてみてはどうですか?
直接顔が見えるわけではないですもん。
私はうさぎさんより年下だし、まして、まだ結果がわからない状態。
なに勝手なことばかりって言われるかもしれません。ごめんなさい。
でも、頑張ってほしいです。元気をだしてほしいです。


うさぎさん私は手術しても私ですよ 投稿者:ま〜ぼう  投稿日:01月22日(金)18時11分42秒

 独身のうさぎさんには既婚者以上に辛い経験だったかもしれませんね。
『私が今までの自分ではなくなってしまい・・・』の言葉とても気になりました。
うさぎさんの行動や気持ち、理解できるつもりです。
でも、手術で胸をなくしたからって、私達やあなたは何も変っていませんよ。
 補正下着だって今は優れたものがたくさんあります。外からさわっただけでは
自分の胸と区別がつかない。痴漢だって気がつかないよ。
 髪の毛も時間がたてば生えてくる。それも以前より髪質良くなるようですよ。
副作用で脱毛した人のために、無料でかつらの貸出をしてくれる機関もありますよ。
私は幅広のヘアーバンドと部分かつらを使っています。全かつらより自然に見えるし、
安上がり。結構おしゃれ楽しめますよ。
 外見なんて自分が気にするほど人は気がつかないみたい。どんどん友達とも会って
気分転換したほうがいいよ。
 腕のリハビリ中、同じフロアーで足を無くしたり、全身マヒで立つことさえも大変な
人達が一生懸命リハビリしている中にいて、自分はなんて幸せだろうと思いました。
もし乳癌の手術をしたことで、自分に引け目を感じているとしたら、それは間違ってるよ。
 内面的には乳癌を経験したことで、人の痛みや思いやりがわかる人間に成長したのでは?
外見的に失ったものよりも内面的に得たものの方がより大きいと私は思っています。
 再発したからって、又必ず再発するとは限らない。乳癌であと1年と言われ、
すでに10年以上元気な人も知っています。
 自分の将来が見えたなんて言うの、まだまだ早いよ。 
 おせっかいかもしれないけれど、病気に理解のある彼なら、少しうさぎさんの考え方を
かえてみたら?うまく文章に出来ないけれど、発想の転換すると意外に悩みが悩みでなくなるかも。
勝手なことばかり書いてごめんなさい。でも元気で明るくいてほしいから。


プラスプラス思考だっ!! 投稿者:TAKAMURA  投稿日:01月22日(金)14時30分32秒

  おはようございます(・・・ってもう昼過ぎだけど)昨日はのぞけません
でした。申し訳ない。(笑) 毎週木曜日はおばーちゃんの通院で朝から私
の運転で、病院にいってます。ばーちゃんはわたや氏(うちの母親)のお
母さんで今年71歳ですがいまだにぴんぴんしています。(つまり親子3代
ってわけです)母親とばーちゃんは違う病院にかよっているので、ちょっ
と大変。でも昨日は病院のなかでも風邪がはやってましたよ。(そういう私
も風邪)うちの母親のにも風邪がうつってしまったので、申し分けない次第
です。(笑)
  今日はわたや氏の抗がん剤の日です。もう少ししたら帰ってきます。今日
明日は多分気持ち悪くてご飯たべられないと思うので、ちょっとした軽いもの
でもつくっておこうと思います。病院の話は明日みなさんに報告しますね。
とりあえず帰ってきたらすぐ飲めるようにあったかい珈琲とおもしろいジョ
ークでも用意しておこうかな(笑)あ、そういえば緑茶って抗癌作用があるん
だってね、たくさん飲んでもらって少しでも広がらないようになるといいなあ。
ころころさんも日曜日は体をやすめておいてね。少しでも体力はつけとかな
ければ。(雪下ろしで反対に筋力がついちゃったりしてね(笑)ムキムキ♪)
それではまた明日。


うさぎさんへ 投稿者:TAKAMURA  投稿日:01月22日(金)14時01分54秒

  はじめまして、うさぎさん!簡単に自己紹介。私は28歳の娘ですが母親
は去年11月に母親が左胸を全部とり、現在も転移してるため薬を定期的に
通っています。私もインターネットはじめて、まだ日が浅いんだけど、同じ
悩みを持つもの同士、不安なことや、嬉しかった事を話しあいましょう!
  ここにいるみなさんは、同じ悩みと不安、苦しみや痛みをもつ人たちばか
りです、決して明るいわけではないんですよ。こうして会った事もない人
たちばかりだけど、やっぱりいろいろ話してると少しだけでも楽しみがつく
んですよ。(笑)「こんど、おばあちゃんにパジャマ買おうかな」とか、
「求める!手術した人専用の水着売ってるところ、教えて!」とか「あ、私
知ってるよ、○○の製品がでてるよ!」とかいろいろ情報交換ができるから
ホームページあけるのが楽しくなってくると思うんですよ。(かくいう私も
その一人(笑))それに勇気づけられるしね・・・。すごく不安なのはよくわかる
よ。(私もすぐ落ち込んでしまうけど)でも時間は止まってくれない・・・。
だったら後悔しないように少しでも動こうよ。たとえそれが運命だとしても
最後まであがいてあがきまくろうよ。うさぎさんだって、心配してくれる人
がいる筈だと思う。だったら、その人のためにがんばってみてはどうかな・・・。
年下がえらそーに言ってしまってごめんなさい。私も母親いなくなったら
生きてけそうにないくらい親離れしてないんですよ。(笑)
  ここでは親切な方がたくさんいます。よかったら、少しでも悩みをきいて
もらってはどうでしょうか。・・・大変だけどがんばりましょうね!!!


まだまだ落ちつけず… 投稿者:うさぎ  投稿日:01月21日(木)22時06分10秒

皆さん初めまして。
私は去年33才にして2度、乳がんの手術をしました。
最初は良性のしこりと2つの病院でいわれたにもかかわらず結局乳がんで
1度目は4月に乳房温存手術を(発見から数ヶ月が経ってしまっていた)、そして
2度目は残した乳房内に再発したため右乳房全切除術を11月にしました。
点滴による抗がん剤治療をしていたにもかかわらず、1度目の手術からわずか3ヶ月で再発…。
乳房が残せて安心と落ち着きを取り戻し始めて、仕事に復帰した矢先のことで、
まさに天国から地獄という感じでした。
もちろん最初に乳がんと診断された時も晴天の霹靂で、それはたとえようもなくつらい悲しかったですが、再発ということがわかったときも、それ以上にショックでした。
(いつかはと、覚悟はしていたつもりだったけど…)
自慢の大好きだった胸をなくすショックもおおきかったですが、
少し自分の将来がみえてしまったようで、ある程度今まで以上に
覚悟を決めなくてはいけないのかと思いました。

 私はまだ独身で発病当時は付き合っていた人もいました。彼に随分助けられ勇気付けられました。
本当に感謝していますが、手術後、結局私が今までの自分ではなくなってしまい
彼を幸せにする自信も気力もなくなってしまい、別れてしまいました。
もちろん彼は私の病気のことなど全く問題にしておらず、別れたくないといってくれました。
そして気持ちが落ち着いて元気を取り戻したらまた連絡してほしいともいってくれました。
でも彼ももう若くありません。私を待つよりももっと幸せな道を歩んでほしく、
私はもう二度と連絡するつもりはありません。彼以外の男の人とももうお付き合いすることは、
ないと思いますが…。

彼だけではなく、私は人と会うことさえ最近では出来なくなってしまいました。
(病気のことは友人にもはなしていません。)
薬のせいで髪の毛がほとんどなくなってしまったからということもありますが、
自分の病気のことを人に知られるのが嫌なのです。自分は自分だし、
もうこんな病気になっったことを悔やんで悲しんでも仕方がないというこもわかっているのですが、どうしても周りと自分を比べてしまうのです。
もし病気になんかなっていなかったら…とそんな考えても仕方のないことを考えてしまうのです。
病気になる前はやりたこともたくさんあり、楽観主義者でした。
しかし、病気をしてからは情緒不安定で180度変わってしまった自分の人生を
嘆き自分を責めてしまいます。(過去の悪行のばちがあたったのかもしれませんが。)
開き直って前向きになれる日もありますが今は精神的にとても不安定です。

皆さんどうしたら、そんなに明るく前向きにいられるのですか。
私は将来のことや今の自分の体のことを考えるととっても不安でたまりません。

長々と愚痴ばかりでごめんなさい。







不安だけど・・・プラス思考だ。 投稿者:ころころ  投稿日:01月21日(木)21時45分19秒

今日もとても寒く、大雪です。家のまわりの除雪だけて゜1時間も・・・・。
早く春にならないかなぁ。
来週の手術のための休暇届を職場に出したり、その説明をしたりとあわただしい。
休暇を取るためやっておかねばならない仕事もたくさんあるし。
おじさんたちは、胸のしこり=癌 となるらしく、とても心配してくれています。
(まだわかんないよ。手術して検査して、それからわかるんだよ。って言って
いるのですが・・・。)
後輩の女の子たちは、どうやって自己検診するのかと他人ごとではない、って
自分たちの体のことも考えだしているようです。
私は、乳癌の実用書を読んで、あらためて勉強したり、と言うより読むことで
不安な気持ちをまぎらわしたりしています。
検査を受けているゆうさんは、どうしているかな、私と同じ不安でいっぱいだろう
な、とか、いつもはげましてくれるTAKAMURAさん、お母様(わたやさん)
今日はページにきてるかなぁなんて、このページをのぞくのを楽しみにしています
気持ちもまぎれるし、アドバイスがなにより、とてもうれしいのです。
ま〜ぼうさん、ありがとうございました。
今は風邪をひかぬよう、手術の日まで気をつけています。
おいしいもの食べてそなえるようにします。
精神的なダメージは、あるかもしれない。手術をすれば、その結果が気になるし。
でも、プラス思考ですよね。頑張ってきます。
さて、屋根の雪がたくさん落ちた。来週は手術後でできないな。
明日、あさっては、除雪だ。そして日曜日はゆっくり休もう。頑張るぞ!!


ま〜ぼうさん、ころころさんへ 投稿者:TAKAMURA  投稿日:01月20日(水)23時20分42秒

  たまたま夜にのぞいたら、ま〜ぼうさんの掲示板がのってました。うちの
母親も来てたので一緒にみました。母親に「試しに入れてみる?」と聞くと
ハズかしがって「どーするのー」と笑ってました。「偽名でいいから○○子
ですっていれりゃあいいんよ」といったら「んじゃあ、”わたや”でいい」
ということでTAKAMURAの母親は”わたや”になりました。よろしく
ー♪「ころころさん、ま〜ぼうさん、始めまして。TAKAMURAの母親
の”わたや”です。タイプをうつのも必死です。正直今は私は癌であるとい
う事を忘れている時があります。でも悩む時もあります。でもみなさんの話
はとてもうれしいです。昔人間なので機械が苦手です。これからもよろしく
おねがいします。」・・・・・・と事です。夜も遅くなってしまいましたがお二人
ともお互いがんばりましょうね!これからもよろしく!
  ではおやすみなさい。


はじめまして 投稿者:ま〜ぼう  投稿日:01月20日(水)18時49分51秒

 寒いですね。寒さは傷にひびきます。
風邪がはやっているようで、皆さん気をつけましょう!
TAKAMURAさんのお母様、私も昨年11月に左胸の全摘手術を受けたいわば同期生です。
やはり脇のリンパの3節まで転移していました。
私の場合炎症性の疑いがある(皮膚の表面が少しあかくなっていたため)
ということで、針を刺しての細胞検査は血液中に癌が広がる恐れがあるとしないままに、
抗癌剤治療を2クールしたのちの手術でした。
術後の細胞検査の結果は思っていたほどたちの悪い癌ではなかったので、少し安心。
 手術後早いもので2か月が過ぎましたね、調子はいかがですか?
私は腕の上がりもリハビリの先生に『どっち側だったか判らないくらいだね。』
といわれるぐらい回復しました。これ、暮れの大掃除がいいリハビリになったようです。
大事にしすぎるのはよくないですよ。
副作用で髪はほとんど抜けてしまったけれど、かつらや補正下着でおしゃれを楽しみ、
どんどん外にも出かけるようにしています。誰も左胸がないとか、髪が抜けているのには
気がつかない。むしろ若くなったと評判です。申し遅れましたが、私42才です。
 再発や転移の不安は無いといえばうそになるけれど、心配したからって防げるわけでは
ないし、心配しなくても大丈夫な時は大丈夫なんだから、くよくよしないで楽しいこと
考えて毎日過ごそうと思っています。
自分は元気だ癌なんか怖くないと思い込むイメージ療法って、意外に効果あるそうですよ。
病は気から。TAKAMURAさんもお母様におしゃれをさせて、おいしいものでも食べに連れ出し
てはいかがですか?
あなたが気にして、癌の話題を意識的にさけたりしてはだめ、そうゆうのって敏感に感じ
とるものです。癌 = 死 なんて昔の話しです。今はちゃんと直って元気な人のほうが
多いんだから。同期生としてお互いがんばりましょうとお母様にお伝え下さい。

 ころころさんへ
 今の医療は本当に進んでいます。手術経験者として言わせていただければ、
乳癌の手術なんて、何も心配する必要はありませんよ。安心して下さい。
それより手術は体力が勝負。入院までにせいぜい栄養のつくものでも食べて、
体調整えてください。
あるとすれば、むしろ精神的な影響が大きいかな?
でもプラス思考でいきましょうね。  がんばって!ファイト!オー!






よかったね・・・ 投稿者:TAKAMURA  投稿日:01月20日(水)10時54分14秒

  皆さんおはようございます。こちらのほうは昨日とうって変わっていい
天気です少し暖かいかな。今ころころさんの結果報告をみてちょっと複雑
な心境です。そっか、来週手術なんだ・・・。・・・でもよかったよ。ころころ
さん、前向きになろうとがんばってるのがすごくわかる!なんか自分の母
親の事思い出してしまうなあ。でも、やっぱり後の事を考えると手術に踏
み切ってよかったのかもしれないね。来週の月曜日、怖いだろうけど、が
んばろう!!がんばろう!!その間にもいっぱい話ししよう!


結果報告 投稿者:ころころ  投稿日:01月20日(水)00時32分05秒

病院へ行って来ました。
結果は手術をします。
良性のしこりの摘出手術なのか、癌の疑いのある摘出生検なのか、家に帰ってから
あれ、どっちなんだと思っていますが。
平成9年の春、乳腺線維腺種という診断を受け念のためと3ヶ月検診を繰り返して
いました。1月12日針で細胞を取る検査をし良性だか取りましょうと。
と、言うのは私の行っている病院は、こちらでは新聞や雑誌にも出たり、乳癌では
というか、癌では有名なところです。なので信用し安心して通院しています。
で、先生が言うには悪性に変わるパターンに似ているのが気になるそうです。
私のしこりは2センチ強の大きさがあるので今取っておいたほうが、キズも
めだたないし、大掛かりな手術にならないのでいいと言うこともあるのですが。
もちろん、取らなかったから癌に絶対変わると言う事も言えないし、その逆も
言えない。
忙しさにかまけて、線維腺種は良性と言うことに安心していつのまにか検診に
こなくなる、そしていつのまにか悪性へというパターンもなくはない。
そのときに、先生もあのとき取っておけば、と思いたくないし、あなたもあのとき
取っておけばと後悔したくないでしょうと。
先生と相談しなやんだ結果、今手術し取ってしまおうときめてきました。
乳腺線維腺種がいつのまにか悪性にっていうのは、本で読んだこともあるし、
このページをつくってくれているHANAさんもそうだったようですし。
うまく言えないけど、取ったから、取らなかったからどうだったっていうのは
わかんないし、今後どうなっていくのかもわからないけど、今は先生を信じて
しこりを取ってしまうことにしました。
来週月曜日に手術です。やっぱりすごく不安ですけど・・・。
どんな病気でも不安じゃないものはないしね。頑張ってきます。
なんだか、今日はちょっと動揺しているので、めちゃめちゃな文章ですが、
読んでくれてありがとうございました。
不安なこと、つらいこと、皆さんあると思いますが頑張りましょう。


ニュースを見て・・・ 投稿者:TAKAMURA  投稿日:01月19日(火)10時04分13秒

  皆さんおはよう。今日は早めに会社に来たのでテレビみながらネットし
てます。最近のテレビ・・・嫌だな。俳優の芦田氏とか土井まさる氏のニュー
ス母親も見てるかと思うと気持ちが重い。無論他の皆さんもそうでしょうね。
でもそういう番組だけ避けて見る事はできないから、そういう話はしない
ようにしてます。でもそういう時に限ってお母さん聞いてくるんですよ。
「テレビ見た?」って。 私はすぐ話をずらしてしまうけど、気が重いです。
皆さんには「がんばろうね」なんて言っときながら、私も無責任ですね。(笑)
多分今頃、ころころさんは病院で診察の結果を聞いてるんだろうな、と思い
ます。ネットでしかあった事ないけど、やっぱり他人事ではないもんね。
すごく心配だ。本人も辛いけど、その家族も辛いね。やっぱり見ている方も
胸がつぶれる思いがしてしまう。そうなると、ついブルーになってしまう・・・。
あああ、いかんいかん、私がそうなってたら母親も心配するしね、ガンバガ
ンバ!!  ・・・・・・ころころさんいい結果だといいなあ。


ころころさんへ 投稿者:TAKAMURA  投稿日:01月18日(月)17時07分01秒

  おはよう!(・・・って昼すごてるけど)今日も母親と一緒に散歩してきま
した。「癌」という病気になってからというもの、母親と接する機会が増え
ました。(もともと親ばなれできないんですが(笑))インターネットしてから
というもの、毎日母親が「今日は何か書いてあった?」と聞きまくりの毎日で
す。「今日は○○さんて人がね、・・・」とか「△△さんて人がね、不安だって
書いてあったよ」とか、よく話をしてます。その度に「ああ、その人いくつ?
心配だろうに・・・お母さんも最初は寝れんかったわ・・・」としみじみ言ってま
す。「○○さんは若いんでしょ?子供さんもいるだろうに大変だなあ・・・。か
わいそうだなあ・・・。よくわかるよ」と思いにひたって考えています。「これ
ばっかりはなった人にしかわからんよ。いくら、いい事いってくれても、痛み
と苦しみはその人にしかわからんよ」とよく私に言います。それを言われると
ちょっと私もつらいけど、今は私にできることを探してやるしかないですよね!
ここのHPの誰かが書いてありました。「その人の為に何ができるのか?何が
してあげられるのか?」・・・まさにその通りだと思うんです。私にできる事=
私にしかしてあげられない事・・・なんじゃないでしょうか?診察するにあたって
医者のする事は私達にはわかりません。でも、絶対絶対「後悔」したくない・・・。
私もにがんばっているよ、些細だろうけど・・・。だって大事な親ですもん(笑)
ホントに私の言ったことですごく不安にさせてしまってごめんなさい。そう
言っておいてなんだけど、「がんばって!!!」そして「自分の納得いく治療
をしよう!!!」私のような後悔ばかりしてる人間になってはダメ!少しでも
そうする事でひょっとしたら、大きくならずに済むかもしれない・・・。少しで
も可能性があるのなら、・・・人生にやり直しのきく所に立っているのなら、私は
それに賭けてみたい。だから私諦めないよ! 明日はころころさんの結果発表
だけどしっかり聞いてこれからの自分を考えよう。もし、よかったら教えてね。
(会社のだからメールが送れないけど)では元気をだして、いってらっしゃい!
私も毎日みてるから・・・。


TAKAMURAさんへお返事 投稿者:ころころ  投稿日:01月16日(土)19時34分38秒

アドバイスありがとうございました。
やっぱり、不安な気持ちは変わりないし、たしかにより不安になってしまった。
医師に「取ってしまいましょう」と言われて、取らなかったらどうなるか、
取ったらどうなるか、みたいなことも聞けずに帰って来てしまったし・・・。
納得いくまで医師と話をするって患者にとっては、なかなかむずかしい。
動揺してしまって・・・・って感じもあるので。
でも、そんなんじゃダメですね。TAKAMURAさんのアドバイスのとおり
くどくても、嫌がられても質問し納得してくるようにしようと思ってます。
そのまえに、もっと勉強していかなきゃ。
お母様どうですか?お元気ですか。
お母様ともお話できる日楽しみにしてます。もちろんTAKAMURAさんとも。
針で細胞を取る検査がきっかけで癌へ変化してしまったでは、納得できないし、
くやしいし、つらかったと思います。
検査の種類って、患者側ではきめられない・・・と思うので。
私もお母様と、似た症状と経過のようなので、かなり不安です。
火曜日に結果がでます。またそのあとで、このページにきます。
泣きたいくらい不安です・・・・・。


ゆうさんや皆さんへ 投稿者:TAKAMURA  投稿日:01月16日(土)13時50分02秒

  ゆうさん、すっごく不安だと思う・・・。私はこうして、文章だけでしか
励ましてあげられない。でもね、ゆうさんや他の皆さんの不安を少しでも
(・・・うーん100分の1ぐらいかな?)解消する事ができるんならいっぱい話
しをしよう!私も辛いときいっぱいあるけど、このHPと出会ってよかっ
たなー、って今は思うよ。だから毎日がパソコンむかうの楽しみだし・・・。
今我が家もインターネットをやるべく、パソコンを注文中なんですよ。(笑)
 母親がこのHPに参加したいってはりきってるから。そういうとこ見てて
もちょっとうれしいしね・・・。(笑)それにネットを通じて同じ悩みを持つ
友達を持つっていい事だと思う。「癌」ってのは一種の精神的な病気でも
あるっていうし。だから、いっぱい話しよう!つまんない事でも悲しい事
でも話ししよう!1人より2人、それにこのHPに参加してる人もみんなで
話ししよう!!だから、がんばって診察受けておいでよ!私でよければいつ
でものります。(ちょっとたよりないかもしんないけど・・・。)お互いがん
ばりましょうね!
あ、あとこのHPを作ってくれた方に感謝!です。


ありがとう。 投稿者:ゆう  投稿日:01月16日(土)04時55分06秒

みなさん、いろいろ教えていただいてありがとう。
私は去年5月の人間ドッグで乳がん検診でエコーを受けて「石灰化が見られるが特に問題なし」と
言われ再検査もなしでした。夏ごろから、左乳がちくちく痛むので気になっていたんですが、
痛かったり、痛くなかったりで。でも、何だか左乳下部分を押すとやっぱり痛くて気になって
病院に行きました。先生は「う〜ん、たぶん問題ないでしょうけど、一応レントゲンとエコー取りましょう」と
言われました。来週、レントゲンとエコーを取ります。何だか不安で。


ころころさんへ 投稿者:TAKAMURA  投稿日:01月15日(金)15時24分27秒

  こんにちは今日も寒いです。今ころころさんの文章をよんで、ちょっと
気にかかることがあります。じつは私の母親はころころさんと同じことを
はじめにやったんです。10月の終わり頃固くないぷるぷるした感じのもの
があって病院で細い針を刺して中を調べたんです。(うちは左胸です)
次の週に結果がでて、「良性」といわれました。しかし、それから5日
ぐらいたってから針を入れたところから中心に乳がつるように固くなって
いびつな形に変形していきました。「これはいかん!」と思い病院にいっ
たところ「乳癌」と診断されました。これにたいして「ちょっと!この前
『良性』って言ったがね!」と医師に言ったんだけど「急速に癌細胞に変
化した為」と答えられただけだったんです。今でも正直納得いかないです。
中には「針をいれて診断した時に細胞が空気に触れた為、それがよくな
かったんだ」という話も聞きます。でも私にはそんな知識もないからなん
にもできません。ただ医師の言う事を信じてやるしかなかったですよ。
だから、私は針で診断した事がいけないとは思いません。ただ、うちの
母親はそういうきっかけから「乳癌」に至ってしまった人間の1人だ、
ということです。 私も28歳です。でもまだまだ母親には元気でいて
ほしいんです。同じ境遇にあった人間として、ころころさんも納得の
いく診察とはなしを聞いておいたほうがいいとおもいます。なんかすごい
不安にさせてしまったね。本当にごめんなさい。でもわかってください。
今でも私はあの時くどくしつこくてもいいから納得いくまできくんだった、
と後悔するんです。そう思うたび「同じ人間をふやしちゃいけない」って
思うんですよ・・・。それに私と同じ歳の人だったし・・・。私の親のよう
にならないよう、先生にしっかり話しをきいて、がんばってくださいね!!
  それから初めて会ったくせに勝手なことばかりいってごめんなさい。
本当に本当にすみませんでした。


不安です。 投稿者:ころころ  投稿日:01月15日(金)01時20分58秒

はじめまして。28歳の女性です。
H9年のはじめに、左の胸にしこりをみつけました。
そのときは、頭の中には(乳ガンだったらどうしよう・・・・。)と、ただそのことばかりを思って、病院に行く勇気もなく、ただ不安な日々をすごしていました。
いろいろな雑誌や、本で、胸のしこりのことについて書いてあるものを読み、乳腺内分泌外科という専門の科があることを知り病院に行きました。
結果は良性のしこりと言うとで、歳も若いし様子を見ていこうと言うことになりました。
三ヶ月検診を繰り返し、先日も検診に行ったところ「切り取ってしまいましょう」
と言う事になりました。細い針をしこりにさして細胞を取る検査をし、来週結果がでます。どのような手術するのかがきまります。多分、入院の必要がなくて、その日のうちに帰ることができるとのことでしたが。
胸にメスを入れるものなのか、いつのまにか癌に変わってしまってはいないのか、次の日から仕事はできるのかと、いろいろ不安があります。
どのようなものであれ、早いうちにわかって良かったんだと考えるようにはしていますが。
パソコンをはじめて一ヶ月。このホームページに出会えて良かった。
皆さん、寒い季節ですが、風邪などひかぬよう気をつけて下さい。


ゆうさんへ 投稿者:まゆりん  投稿日:01月14日(木)21時13分40秒

私は石灰化というかたちで早期の乳がんがみつかって手術をしてちょうど3週間に
なります。
石灰化がたくさん集まっている場合には乳管の中にガン細胞が見つかることがあり
ます。マンモグラフィで撮影しながらその部分に針を刺しておいてそのまま手術で
摘出して病理検査をします。私の場合その検査でガン細胞がみつかり、手術をしま
した。これは非浸潤がんでまだ、乳管の中だけにガンが限局されています。つまり
浸潤を始める前のガンです。手術はいくつかの選択肢があり、私は全摘を選びまし
たが、リンパ節の郭清はしませんでした。昨日病理検査の結果が出て、ガンは乳管
内にとどまっていたことが確認されて再発や転移の可能性はほとんど無いという結
果が出ました。
ただし、石灰化があってもすべてガンであるわけではありませんし、乳癌がすべて
石灰化という経過を経て浸潤がんになるわけでもありません。詳しいことは
キャンサーネットジャパンのホームページに出ているので調べてみて下さい。
万が一石灰化でガンが見つかっても恐れずに治療を受けて下さい。大丈夫ですよ。


わかっているけど・・・。 投稿者:TAKAMURA  投稿日:01月14日(木)10時13分34秒

  誤診。確かに「癌」は切り開いていてからしかわからないともいいます。
人間だしそんな事完璧にわかるわけないし・・・頭ではわかってるんだけど、
抗癌剤の副作用で吐いているところを見てると、「なんでもっと早くにわ
からなかったのか?」「こんな事になるんだったら、最初から乳房を取っ
ておけば・・・」なんて出来ない事をつい心の中で愚痴る時がたくさんあり
ます。母親の前で泣く事は絶対しないようにしても、やっぱ自分の部屋だ
と泣けてくる時があります。でも泣いてばかりじゃあ前に進めないから、
今はきをとりなおして自分なりに「乳がん」の知識を知ろうと本屋さんに
いりびたりです。とりあえず「いい」ということを探しています。(悪徳
商法なんかにひっからないように気を付けてるけど(笑))母親にもすすん
で、散歩させるようにしています。(どちらかというと家から出ることを
あまり好きじゃない人なんで・・・。)本人もいまでは「インターネットやっ
て乳癌の人たち同士で話ししたい」とがんばっています。なんであれ、母
のやる気が出てきたという事はすごくうれしいです。まだまだ寒い時期です。
手術された方も傷口が痛むと思いますが、風邪をひかないように気を付けて
ください。今日もがんばりましょう!!


誤診?って本当にあるみたい 投稿者:sumino  投稿日:01月13日(水)22時59分32秒

私は、乳がん検診でしこりが見つかって、大きな病院で検査して
すぐ<がん>と申告されたけど、病院で知り合った人は、
がん検診でしこりがあったけれども、これはガンではないと言われ、
次の年にも、まだしこりがあって、その時にもガンではないと言われ、
彼女はどうしても心配だったので、しつこく再検査をしてもらったら
ガンだという事で、大きな(私と知り合った)病院で手術をしたそうです。
全摘では無かったけど、リンパに転移していたそうで、術後も
抗がん剤を点滴しているみたいです。私はリンパに転移していなかったので、
飲み薬の抗がん剤で副作用も軽いけど、彼女はもう少し大変みたい。
もう少し早く手術をしていたら・・・と悔しいだろうにと思います。

http://www.sala.or.jp/~sumino/nyuugan.html


ゆうさんへ 投稿者:TAKAMURA  投稿日:01月13日(水)12時47分55秒

  私も詳しくわからないけど、気を付けて常に見てもらったほうがいいと
思います。うちも10月に柔らかいぷよぷよしたものができてからすぐ病院
にいって「乳腺炎」の診断うけて、念のために細胞とって調べようという
ことで調べたら、状況が変わって「乳癌」だったんです。9月に乳癌検診に
いってOKもらったのにたった1ヶ月で「癌」で「範囲がわからない」と
まで、いわれたんです。それですぐ手術をうけて全部取ったにもかかわら
ず、「リンパに転移」していたんです。いまでも振り返ると「癌ってそんな
にはやく進行するの?」「じゃあ乳癌の検診てなんだったわけ?」「最初に
お医者さんは乳腺炎だって言ったじゃん」てくやしいく思うときもなくはな
いので、気になったら、常にみてもらうことがいいと思います。


教えて。 投稿者:ゆう  投稿日:01月13日(水)02時42分29秒

乳腺に石灰化が見られるっていうのは乳がんってことなのでしょうか?
石灰化はガンの特徴なのでしょうか?


今年もよろしくお願いします! 投稿者:TAKAMURA  投稿日:01月12日(火)14時54分13秒

   去年12月にこのページを見てから毎日楽しみにしています。
私の母も去年11月に乳がんの手術(左:全部とりました)をし、
その結果リンパに転移しており、生きる気力をなくしてました。
でも、インターネットというものを知り、自分でも参加したいと
言ってます。機械にはすごいオンチな母で、覚えるにはちょっと
時間がかかりますが、その時まで娘の私が毎日お邪魔させていた
だきたいとおもいますので、よろしくお願いします!
ちなみに母は51歳。まだまだ若いです。


九州で 投稿者:ちゃ  投稿日:01月11日(月)21時22分37秒

私の知人の母親が乳癌だということを聞き、
その知人が九州(宮崎近郊)でもっといい病院というか
ドクターを知らないかと聞かれました。
今、かかっている病院は聞かなかったのですが
その先生を全面的に信用していた方が良いのか
わからないので、ひとつの病院だけでなく
2,3他の先生をあたってみたほうが
よいのでしょうか?
乳癌の事はあまり良く知りませんが、
その知人は乳房を切り取らなくても
部分的に切除することができなものかと
悩んでいます。

関係ないことを書き込んでしまいましたが
私が知りたいのは九州で乳癌の権威と
いわれている先生を知りたいのですが
どなたか、教えていただけませんか?


結果が出ました。 投稿者:ゆた  投稿日:01月11日(月)15時35分50秒

↓の書き込みの通り、本日結果が出ました。
「乳ガン」だということで、これから家族が今まで以上に団結し、
頑張ってゆこうと思っています。


検査結果がでます 投稿者:ゆた  投稿日:01月10日(日)01時00分38秒

はじめまして。お邪魔します、、、。

最近叔母から電話があり、乳頭から出血があることを知りました。
出血は12月2日、1月1日、1月3日、と3回にわたっています。
いずれも腕から腹部までベッタリと濡れてしまうくらいの量だと言います。

慌てて知り合いの内科医に依頼箋を書いていただき、乳腺外科へ連れていったのが
1週間ほど前になります。エックス線撮影に、細胞診。月曜、結果が出ます。

私までドキドキしてこの1週間眠れませんでした。
本人も乳ガンでは、、、と感じているようなので、乳ガンに関する情報をここや、他のHPから提供しようと思っています。

どのように励ますべきか、迷っています。


痛みのあるしこり その後 投稿者:Kim  投稿日:01月05日(火)03時57分08秒

 12月末、病院がお正月休みに入るぎりぎりに、近くの総合病院に行って来ました。
 診察は触診のみで、「ちょっと乳腺症が出ているみたいだ。」とのことでしたが、
1月中頃に超音波とマンモグラフィーの検査をすることになりました。
 まあ、たいしたことなさそうでよかったのですが、診察に行った日の午後辺りから急に痛みがなくなり、
ぼこっと腫れていたのも全然なくなっていまい、あれは一体なんだったんだろう・・・って感じです。
 このことを実家の母に話したら、「子供でもできたんじゃないの?赤ちゃんできるとおっぱいはって痛いことあるから。」
ですって(笑)
 何はともあれ、とりあえずは検査を待ってみます。
 ちなみに、かかった費用は、診察は触診のみで、初診料も含めて7000円弱でした。

 では、また 報告します。


胸の痛み 投稿者:とも  投稿日:01月03日(日)21時57分02秒

わたしは生理の前に胸が痛くなります。乳がん検査に行った時に看護婦さんも
痛くなると言っていました。(ちなみに胸が張ってはれて熱くなるとも言って
いました)しこりって乳腺がデコボコしていることもあるんですね。炎症をお
こしていることも。しこりがあると感じて乳がん検査に行って結局乳がんだ
った人の割合って何%くらいなんでしょうね。