乳がんホームページHOME


乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 1998.2.10 〜 1998.3.18 )
このページ内で、お調べになりたい事柄を素早く見つけるには、ブラウザの検索機能をご利用ください
ページ内の検索のしかたがわからない方は「検索のコツ」を参考にしてください。
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。
-広告-

なぁんでもないよ 投稿者:RATS  投稿日:03月18日(木)20時37分51秒

今日、会社の健康診断がありました。
混んでる時間を避けて行って正解でした。
血液検査の時に「今治療中の病気とかはないですね?」って聞かれたけど
周りに誰もいなかったから・・・(ちゃんと問診表に書いてるんやから見てよ)
今回の健康診断は、スタッフが今迄の人達と違って知らない人ばかりで良かった。ホッ・・・
(なんでこんな事に気を回さなあかんの?)

私の職場は男の人が多いので、私の病名は会社の人は上司以外は数人しか知りません。・・・と思います。
職場の男の人が「乳癌」なんて聞いたら、ひっくり返っちゃうかもね。
ただ、なんとなく悪い病気(もしかしてガン?)くらいには感じてるみたいで
みんなものすごく気を使ってくれるのです。
いっそのことはっきり言おうかと悩める日々です。
ただ、ゆこさんが言うみたいによく知らない人にまで「大丈夫?」なんて言われると
きっと落ち込むやろーし、みんなにはもう少し心配させとこっかな・・・

今日の大阪はめちゃくちゃ良いお天気でしたよ。
縮こまってた背中を伸ばして、どっか出掛けよ・・・

あ、それと「ブッタとシッタカブッタ」っていう本(マンガ?)知ってますか?
私、このシリーズは結構好きで持ってるんやけど新刊が出てます。
タイトルは「なぁんでもないよ」です。
ホンマに「なぁんでもないよ」ですね。
不安なんて自分が作り出してるんですから・・・といいながら今日も「胸腺叩き」をするRATSです。


温泉行ってきたよ〜〜!! 投稿者:まゆりん  投稿日:03月13日(土)20時27分12秒

みなさま、お元気ですか。
手術後2ヵ月と20日、温泉に行ってきました。と、言っても、私は千葉県在住
なので、近くにまともな温泉はありません。金曜日の夕方から、1泊で、退院祝い
やら、子供の卒業祝いやら、いろいろ兼ねて、お風呂に入って、おいしいもの食べ
ようと、そんな感じで、1時間ほどで行ける、天津小湊というところに行きました

お風呂をのぞいて、少ないときを見計らって、入っちゃいました。タオルや、座る
ところをちょっと工夫して入りました。
すっごく、気持ち良かったよ。

勇気いるけど、意外と平気な顔してたら、だあれも、私の胸が1こしかないなんて
気がつかなかったよ。

少し、工夫すれば、できなくなったことなんて、あんまり、ないと思いました。
勇気をもって、踏み出したら、元気が出ました。


ありがとう。でもまだ…… 投稿者:ゆこ  投稿日:03月13日(土)15時34分17秒

うりうりさんありがとう。ゆこは職場ではみんなが知っています。
退院した時もそうですが、少し顔見知りの人に「大丈夫。今何ともない?」
ときかれるのが一番つらくて、落ち込んだのですが、職場でも同じことを、
大勢の人に言われています。1人1人に答えていくうちに、どうして自分だけが
おっぱいも1つしかないし、うぃんままさんの言われるように、恥ずかしいことや
特別なことではないと思いながら、落ち込んでいきます。ゆこの職場は女性の職場で8割は、おんなです。その中、乳がんは私が最初、記念すべき存在なのです。


ゆこさん、気楽に行きましょう 投稿者:うりうり  投稿日:03月13日(土)13時20分40秒

こんにちは。
ゆこさん、復帰おめでとうございますー。
今はまだ精神的にぐら〜りぐら〜りかと思うけど、のんびり行き
ましょうよ。
療養してたときと仕事をするときって、気分も違うし、接する人も違うし、
責任とかもあるし、なにより体が慣れるまで大変ですよね。
慣れなくて体がきついと気分も落ち込んできて不安定になっちゃうのかもしれませんよ。しばらくは焦らずに気楽にいきましょう。


私も1月に半年ぶりの職場復帰してはや3ヶ月。
上司が気遣ってくれて、今のところ仕事も軽く残業もなしです(^^)。
でも同じ課のメンバーは20代がほとんどで、若い人ばっかなので乳がんのことは
話しにくくて言ってないんです。
それに、みんなを動揺させたくないし、同情されるのもいやなので、
このまま話さないんじゃないかなー。
私は入院時は29歳だったし、結婚してないし、気分は28歳くらい
(許される範囲でしょ(^^))だった上に若く見られるんです、あ、ほんとに。
入院中や通院中に同じ病気の人たちが夫・子供・孫の話で互いを励まし合ってる
のをよく見掛けました。でも私に対しては「まだ若いのにねぇ、かわいそうに」
っていう空気を感じてしまうことがあって、んー、ちょっと寂しかった。
それと同じことを職場で感じるのはいやなので自分からは話さないけど、今まで
どおりの私でいれば周囲の人も病気のことを忘れるだろうし、
そのうち、さらっと話せるようになるんじゃないかな。

でも病気をしてみて、両親や兄弟、彼、友人ってありがたいなー嬉しいなーって
実感できたし、以前は結婚する気もなくって子供もいらないやって考えていた
けど、今は結婚も出産もしよーと思える。
得るものも多かったなぁ。
このページを見るとたくさんの人ががんばってて、一人じゃないなーって思える。
これも得たものの一つです。


書を捨て、遊びに出よう! 投稿者:うぃんまま  投稿日:03月13日(土)11時04分34秒

退院して、もとの人間関係の中に戻っていく時って、
うれしさ半分怖さ半分みたいなところ、ありますよね〜。

乳癌にかかったことは恥じゃないんだから、ことさらに隠したくないとは思いつつ、
その病名にさ〜っと引かれちゃうと、「こんなこと聞かせて悪かったんかしら…」
と話したことを後悔したこともありました。

でも、私たちは乳癌を体験したからといって、
決してそれまでとは違う人間になってしまったわけじゃありませんし、
きっと、復帰してもうちょっとたてば、周囲との関係もこなれてきますよね。

日本人って、自分の辛さをひたすら忍耐することが美徳って国民性があるけど
ホントはどんどん語って相談して、助け合えれば、それが一番いいんじゃないかなぁ。

外に出て、好きな友達と好きなことをして、楽しい時間を重ねていきましょう!
もう春だもん。がんばろ〜!


職場復帰はしたけれど…… 投稿者:ゆこ  投稿日:03月12日(金)22時36分39秒

左乳房の全摘手術から半年。精神的落ち込みからやっと立ち直り、職場復帰をして
2週間、狭い人間関係がまた広くなり、ストレスの毎日です。自分の命を
縮めているのではないか?不安の毎日が過ぎていきます。


乳房再建について 投稿者:あんちゃん  投稿日:03月12日(金)14時27分47秒

私は33才の時に乳癌の手術を受けました。
もうすぐ38才になります。今、乳房再建を
希望しています。でも、
なかなか決断できません。


ワクチンについて… 投稿者:わんわん  投稿日:03月11日(木)16時16分52秒

身内に乳癌が見つかりました。
家族は藁をもつかむ思いで、蓮見ワクチンを使用しようと思ってます。
どなたか、利用した方いらっしゃいますか?
単なる気休めだとは思ってますが…。
病は気からと言うので、それで良くなればいいかな、と思ってます。
単なる水だよ〜って思われる方もいるかと思いますし、私もどちらかというと
魔法の水なんて思ってません。
ただ、それを信じて、頑張って生きようとする架け橋となればと思って、何も口出しはしないつもりです。
丸山ワクチン、蓮見ワクチン、、、いろいろ民間療法!?があると思いますが、
皆さんはどう思われますか?


ちょっと心配だけど...。 投稿者:ち−たん  投稿日:03月07日(日)04時50分00秒

以前から気にしてはいたんですが、年齢が年齢だしこわくていけない「動くしきっと良性だろう。」と勝手に
自分を納得させ、だましだましきたのですが、そうでもなくなってきて、
大学受験だし、(一浪決定)今度時期を逃したらもう病院にいけなくなるかも、
病院に行く前になにか予備知識(というか、まずどこの科にいけばいいのかわからなかった。)
「たぶん外科だろうけど産婦人科で延々またされるのはいやだな。」とか、
「手術は何ヶ月もまたされるのかな」と思っていたので、入院日記や掲示板のお話参考になりました。
思い切って病院ににいってみます。
*あんまり掲示板にはそぐわない内容だったかも、ごめんなさい。


反省文 投稿者:RATS  投稿日:03月04日(木)20時17分49秒

まゆりんさん、ありがとうございます。
自分でもこの事に関しては気持ちの整理がついてないのに、こんな個人的なことを
勢いで書き込んでしまって、ちょっと後悔しています。
まだ先の事を考えるどころか、これから手術を受けられる方やその後の治療に苦しんでる方が
たくさんいてはるのにごめんなさい。
それに結婚や出産は、病気になったからできなくなる訳じゃなくて、これまでの私自身の生き方が
それを選ばせてきたんやから何もかも病気のせいにはできないよね。
ここで、よーく今までの自分を振り返ってみます。
「病気を治す」それがゴールには違いないんやけど、これから先の目標がそれだけなんて
イヤやからこの経験で +アルファ いや ×アルファ くらい私自身得るものがあればいいなぁって思います。
もう一杯もらってるんやけどね・・・
周りへの感謝の気持ちとか「ただ生きる」って事の大事さとか・・・


RATSさんへ 投稿者:まゆりん  投稿日:03月03日(水)08時20分54秒

ゴールといっても、決して最終目標ではありません。わたしにとって、あくまで
も、目の前の、小さなゴールの一つでしかないと思います。
少しづつでも、小さくても、何か自分の目標や、テーマをもって、前向きでいたい
と、思い、それがクリアできたら、その都度、自分をほめて、自信を付けていきた
いと思っているのです。

今は、RATSさんの心には、結婚も子供もかなわないかもしれないという思いが
あるようですね。でも、今はそうでも、必ず、心が変われる日が、くると信じます。
今はできないと思っても、明日はできるとおもえる日が、やってくると思います。

年齢や、環境や、手術を受けたことによって、以前とは少し違う自分に自信をなく
す日もありますよね。でも、RATSさんの人格は少しも変わってはいないと思い
ます。私自身も変わる必要はないと思います。

なあんて、えらそうにごめんなさい。うまく、自分の思いがうまく、伝えられませ
ん。私だって、毎日悩んだり、あきらめたり、また、思い直したりの繰り返し
です。
でも、この書き込みをみたりすると、みんなそうだよなあなんて思って、また、
立ち上がる勇気をもらっています。


ゴールはどこだ? 投稿者:RATS  投稿日:03月02日(火)20時45分59秒

うぃんままさんやまゆりんさんの書き込みを読んでて、私のゴールって何やろって
考えてしまいました。
まゆりんさん達ほどにスポーツに一生懸命打ち込んできた訳じゃないし、仕事だって
リハビリ中は早く元の生活のペースに戻るためのとりあえずの目標ではあったけど
それが生きがいとは思えないし・・・
ひとつひとつ目の前のハードルは越えていかないとダメやけど、ずっと先を考えると
楽天家の私にとっても結婚や出産とかは見通しクライです。
出産については、三十路も半ばを過ぎてるし、「もう子供は産まないかな」って思うこともあったけど
まさか自分が出産したくてもできない状況になるとは考えもしてなかったから・・・
主治医の先生は、「相談にのりますよ」とは言ってくれるけど、薦めることはできないみたい。
今はあまり先のことは考えないようにしてるんです。
もちろん、毎日をなるべく楽しく過ごせるように、ちょっとだけ先を見てそれをクリアできたら
また次へ進んで行くように心掛けてます。
そのうち、私なりのゴールが見えてくるかなぁ・・・


みんながんばりましょうね 投稿者:まゆりん  投稿日:02月28日(日)22時02分04秒

お久しぶりです。
うぃんままとは、メールで直接お話できたんだけど、やはり、スポーツの話題は
ここでは、場違いかななんて思っていました。
私も、スポーツが人生の中で欠かせないものです。私という、キャラクターを作る
のに、重要な役をになっているものです。

以前にもここに、書き込んだと思うけど、私は乳房温存より、運動機能の温存を
第一に考えたので、胸はなくしたけれど、満足のいく手術を選んだと思っていま
す。私も、以前と同じように、スポーツの場に復帰することを目標にしています。

人生の中で大切なものは、人それぞれ違います。乳がんになったからといって、
すべてをあきらめたくはないですよね。

手術を受けた以上、100パーセント以前と同じにはできないことがたくさんあり
ます。でも、みなさん、がんばりましょう。少しずつ、大切なものを取り戻して
いきましょうね。

わたしは、まず、明日から、仕事に復帰します。


RATSさん、サンキューです!  投稿者:うぃんまま  投稿日:02月28日(日)17時21分37秒

ほんとに、RSTSさんが書き込んでくださったとおり、
私にとっては、以前のようにスポーツができるようになった時が、
今回の乳癌騒動のゴールなんです。
そして同時に、新しいスポーツライフのスタート!

スタートラインに立つまでには、あともう少しかかりそうですが、
メールをくれたまゆりんさんも、一緒にがんばろうねっ!


参考にならないだろうけど・・・ 投稿者:RATS  投稿日:02月28日(日)11時44分58秒

私の場合、手術前(1週間ほどしかなかった)ってとにかく忙しかったです。
本屋さんのハシゴ−暇さえあれば本屋さんに行って、ガンについての本を立ち読みしてました。
3ケ月後のコンサートの申し込み−「手術が終わったらどんなことがあっても行ってやる」って思ってました。
お高いブラジャーの購入−ついフラフラとデパートの下着売り場に行ってしまい、
        買ってしまいました。(未だ着用せず)
乳癌患者の会「あけぼの会」の集会に出席−たまたま新聞に出ていたのを見つけたので出かけてみたら
        すごくたくさんの人が来られててびっくり。
        骨転移して杖をついて来られてる方もいて、私がまだ病気に気付いてない間にも
        既にこんなに苦しんでた人がいたんだって思ったら、私もがんばろって思えました。
        それにみんな前向きで明るいんだもん。不安が少し和らいだ気がしました。
あと、入院中の仕事の引継ぎ、可愛い帽子の購入(抗がん剤を使うことになったら要るかなって思って)、
入院中に読む本(気楽に読めるもの)といつもよりちょっと良い化粧品の購入。
とにかく、じっとしてたら考えは悪い方にばかり向かうので、動きまわってました。
おかげで、入院1日目の手術日前日はぐっすり眠れました。
そうそう、もう当分泳げないって思ってプールにも行ってました。
その前に摘出生検の手術してたから、これって今考えると無謀やったかもしれないけど・・・
うぃんままさんの言われる通り、スポーツが生活の一部になってる人にとっては
それが以前のようにできるようになって初めて病気が完治したって思えるんじゃないでしょうか・・・
もちろん、今は体力を消耗するほどにはできないけど、私も主治医の先生と話し合いながら
色々なスポーツを続けていこうと思ってます。


漢字に弱くって・・失礼! 投稿者:うぃんまま  投稿日:02月27日(土)22時12分11秒

たびたび、スイマセン!
下の文章の中で、リンパを完全郭清(腋窩完全郭清)・・と書くべきところを、
完全覚醒なんて書き間違えてました〜。失礼しました〜。


スポーツへの復帰について 投稿者:うぃんまま  投稿日:02月27日(土)09時36分25秒

現在、色んな不安にさいなまれている方の中には、
「スポーツなんて、何とのんきなことを・・」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
たとえ主婦であっても、スポーツが人生に欠かせないアイテムになっていて、
乳癌を体験した後も、スポーツに復帰したいと願っている人って多いと思います。
私はバドミントンをやっていたのですが、ママさんバドミントンをやっている人の中で、
乳癌からバドミントンに復帰し、(みんな術後半年以内で復帰)現在練習に励んでいる人を4人も知っています。

私は利き腕側だったので、一時は復帰をあきらめていたんですが、
4人の中の一人が、やはり利き腕側の胸を全摘、わきのリンパも完全覚醒しているのに
現在、バリバリ練習していることを知り、今ではすっかり、自分も早々に復帰するつもりになっています。
ただ、その人は担当医から、
「利き腕側を手術してスポーツに復帰したという前例が無い。」と言われたそうです。

色々調べてみても、手術したのが利き腕側の場合は特に、
スポーツは程度問題(軽い運動はリハビリにとっても良い!)と言われていますし、
リンパ浮腫の問題など、深刻な後遺症を起こしてしまうこともあるらしいので、
誰もが安易にスポーツに復帰にすることは危険なことなのでしょう。
(私は担当医から、1〜2年たっても、あんまりハードにはできないと言われました。)
だから、これを読んで変に安心して、無理なスポーツに走ったりしないで下さいね!

それでも・・・、私は、利き腕側の乳癌から復帰した!という方がいらっしゃったら、
是非、ここで教えてください。
よろしくお願い致します!


頑張るぞーー!! 投稿者:由未子  投稿日:02月26日(金)15時54分53秒

昨日から母が入院しました。
乳癌と知ってからの2週間は何をやっても手につかず不安と悲しみで
何度か母の前でも泣いてしまいました。
そんな私の前では『なるようになるよー』『俎の鯉だよ』と言って明るく
振る舞っていた母もさすがに入院前日はかなり落ち込んでいました・・
大好きなお鮨屋へ行ってもほとんど食べてなかったし・・・・。
でも昨日病院にお見舞いに行ったらいつもの明るい母に戻ってました。
病室の同じ乳癌の人に色々聞いて少し安心した様です。(良かった)
しかし乳癌は手術した後が大変と聞いております、今迄心配ばかり
かけていた私ですが、これからは母の前では絶対泣かないようにし、
色々勉強して母と一緒に頑張っていきます!!
母いわく私が早く嫁に行ってくれる事が何よりの親孝行と常々言っ
てますが・・(私も既に33歳です)(^^;)
でも・・・今回の事でまだお嫁に行ってなくてホントよかったとつくづく
思います!!
だって、ずーっと母に付いていてあげられのは私だけだし、母も私が
嫁に行くまでは何が何でも頑張ると張り切っておりますから・・・・

これはうちの母は相当長生きするぞ!!


検査の結果が出ました。 投稿者:とーこ  投稿日:02月26日(金)13時59分26秒

みなさん、こんにちは。ちょっと前におじゃましたとーこです。
検査の結果が出ました。胸のしこりは乳腺繊維腫(こんな漢字だったかな?)でし
た。評価が5段階あって、5ががん、1にいくほど疑いが薄いというもので、私は
「2」でした。次は4月頃に検査に来てくださいとのことでした。

ほっとしたものの皆さんの話を聞いていると手放しでは喜べません。
「今回はガン細胞がでなかっただけかも・・・」と考えてしまいます。
別の病院でも検査を受けたほうがいいでしょうか?(検査はとってもいやですが)
でもどこの病院に行ったらいいか分かりません。皆さんはどういう基準で病院を
選ばれてますか?おしえてください。

P・S 「がんと生きる」見ました。乳がんについて無知と言っていいくらい
だったので勉強になりました。


意外と冷静だった妹 投稿者:姉ちゃん  投稿日:02月26日(金)10時46分07秒

こんにちは、姉ちゃんです。
昨夜、妹に直接電話してみました。そしたら、意外と冷静で「なっちゃったもんはしょうがないじゃん!
運命なんだもん。痛くなるんだったらおっぱいはなくてもいい、って思ってるし」とのこと。
姉妹で初めての長電話。ケンカばかりしていた頃が懐かしい。

よくよく話を聞いてみると、母親からの話とやはり食い違ってました。
まず、しこりを発見したのは1月中頃。以前から気にはしていたので、発見した時はびっくりして
一週間以内に近所の内科(どこに行けばいいかわからなかった)の個人病院に行ったそうです。
しかし、器材がないから大きな病院へ行くことを薦められて、大学病院に行って、検査して
わかったそうです。その大学病院に行ったのが、発見してから約1ヶ月。
しこりの大きさは2,3cm。すぐに見つけたのに、初期ではなく、2期と言われたそうです。
脇の下のリンパは腫れていない。しこりの表面はゴルフボールみたいだよ!って言ってました。
先日針を刺して検査したそうです。そしたら、しこりが堅くなったような気がする、、、って言ってました。
(針を刺したとき全然痛くなかったそうです。かえってそれが危ないのかと心配したとのこと)
あと、しこりに根が生えたように骨にくっついて(転移)いたら危険ですと言われたそうですが、
妹はしこりが浮遊していると思うけど…と言ってます。

また、今は大学病院しか看てもらってないので、他の病院にも行くことを勧めました。
(手術が3/20の予定だそうです。あと1ヶ月も後です)
「姉ちゃんが一緒に行ってあげるから」と。素直に「そうするわ」と言ってくれたのでよかった。
「お母さんが一緒に行くと泣いているだけだから、姉ちゃんの方がいいわ〜(^^)」とも。。。
早速来週行ってこようと思います。

長々と書いてすみません。
妹が今心配していることは「今(手術するまでの間)、私は何をすればいいの?」ということ。
まだ乳癌のことを知らない(仕事が忙しくて)みたいなので、勉強するように言っておきましたが、
何かご助言があれば、お願いします。

とにかく、冷静でよかった。ほっ…です。
週末皆さんのアドバイスを、妹に報告してきます。ありがとうございました。


ううっ、みんな大変なんだー! 投稿者:TAKAMURA  投稿日:02月25日(木)16時35分01秒

 ただいま!今日は朝のうちばーちゃんの通院に行ってきました。国立病院
なので、人はたくさんいるんだけど、やっぱり風邪ひいた人たくさんいまし
た。(実はうちのばーちゃんも…)1度なってしまうと、今回の風邪は何度
でもリターンしてくるらしいので(私も3度目〜(笑))皆さんも是非気をつけ
てください。  ところで、TV見ましたー。1日目の「癌のでき方」をみ
てびっくりしました。細胞分裂の際に失敗した遺伝子に紫外線やいろんな環
境が加わって「癌」になる…ということ。だから、「身内に癌はいない」でも
なる確率はあったんですねー!それから、嬉しかったのは人間には「ナチュラ
ル・キラー」という細胞があって笑うことによってそれが増殖すると癌細胞が
ふえるのを押さえてくれるという事!そんなにケラケラと笑うなんてできませ
んがでも、ありがたい話ですよね!まだまだ他のも大変な人はたくさんいます。
「まだ、自分はいい方なんだ!」と前向き精神でがんばりたいです!

姉ちゃんさん>はじめましてよろしく!私も会社からいつも投稿してます。
       妹さん大変だけど、がんばって!


がんばります! 投稿者:姉ちゃん  投稿日:02月25日(木)15時20分06秒

励ましのお言葉、本当にありがとうございます。
実は今仕事中。会社でメールとインターネットが思う存分出来るため、家にはパソコンがありません(^^;
仕事が手につかない今、こっそり掲示板を読ませていただきました。
昨日まではそんな余裕がなかったのですが、読ませていただいたら同じような境遇の方が
たくさんいて、安心というか、心強く思いました。
皆さんの経験談、励まし合い、情報の交換など、本では味わえないことがこの掲示板にはたくさんありました。
これからも皆さんのアドバイスを参考に、前向きに考えていきます。
ま〜ぼうさん、RATSさん、うぃんままさん、本当にありがとうございました。
妹の情報が入り次第、またお世話になります。。。


がんばれ姉ちゃん! 投稿者:うぃんまま  投稿日:02月25日(木)12時22分43秒

若い方の場合、胸の傷の大小はいっそう大切な問題。命さえ助かりゃあ、ありがたいと思えってわけにはいきませんよね!
先日のNHK・BSの番組「がんと生きる」の第2回の乳癌についての中でも、クオリティ・オブ・ライフについて取り上げていて、「そうそう、だからインフォームド・コンセントをしっかりやって欲しかったのよ!」と、自分の時のことを思い返していました。
妹さんの場合、しこりの大きさがそのくらいなら、温存療法で大丈夫なはずです。
乳癌といっても、その中には色んな種類があるのでひと口には言えず、タイプによっては全摘がやむを得ない場合もあるので、素人の私が余り無責任なことを言ってはいけませんが、私もそのくらいの大きさの腫瘍を1月29日に4分の1切除の温存で取りました。
(温存療法にも4分の1とか、6分の1とかを扇形に取る方法や、腫瘍の周囲2センチくらいだけを取る方法があります。)
京都大学付属病院・放射線科のHP
http://rad-www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/Public/state_of_art/StateofArtframe.htm
が、基本的な専門知識を得るために、私にはとても参考になりましたので、ここに紹介させていただきます。
もちろん、このホームページの皆さんのお話にもとても励まされました。
こういう場をつくってくださった管理人さんに感謝しています!
今は、自分も励まされるばかりじゃなく、励ます側としてお役に立てればと思ってます。
インターネットがついてるんだから、姉ちゃんもそれを武器にして、妹さんと一緒にがんばって闘ってくださいね!



私も勉強します! 投稿者:姉ちゃん  投稿日:02月25日(木)10時45分07秒

こんにちは、姉ちゃんです。昨日は動揺のあまり、挨拶もせずすみませんでした。
乳癌のことなど、全く無知な私なので、昨日HPをいろいろ見させていただき、この掲示板に辿り着きました。
早速の励ましのお言葉、本当にありがとうございました。とても心強いです。
これから私もいちから勉強したいと思います。
妹の詳しい情報は、今の所電話口の母親からしか入らないので何とも言えませんが、
しこりは1.5cm程とのこと。昨日精密検査をして来週結果が出る。入院手続きは済ませ、
いつでも入院できる体制。まだこれだけの情報しかありませんが、情報が入り次第また
ご相談させていただきます。
ただ、転移していないことを祈るだけです。。。


「姉ちゃん」さんへ 投稿者:RATS  投稿日:02月24日(水)22時48分20秒

妹さんが病気になられて、とてもショックを受けられたことと思います。
私にも妹がいるので、今度妹が同じ病気になったらどうしようって考えることがあります。
病気がわかったら本人はもう病気に立ち向かうしかない訳で、本人以上に見守る周囲の方が
辛いものなのかもしれません。
今は、突然「乳がん」って言われて動揺されてると思いますが、「乳がん」って色々な
手術方法や治療方法があるから、時間が許すなら色々調べてとことん話をして妹さんの
一番納得できる方法を選ばせてあげて下さい。
後で後悔することのないように、まず病気を知ることからですよね。
それに、このHPでもみんな色々な体験をしてはるし、メールで相談すればすぐ返事をくれる
お医者様だっていてはるし、妹さんの応援団はいっぱいいてるんだよって教えてあげてください。
決して独りで悩むことじゃないんだよ・・・


妹が… 投稿者:姉ちゃん  投稿日:02月24日(水)09時14分42秒

実家の母親から電話があり、妹(24才)が乳がんと知らされました。
まだ結婚もしていない、20代前半なのに、乳がんなんて…。
先日告知され、来月には手術するそうです。
まだこれから詳しく検査するようですが、その結果によっては
いろんな意味で覚悟しなくてはいけませんね。
コレステロールが高くて病院通いだったのも、原因のひとつなのかな。
まさしく「まさか身内に…」という感じです。
これからどう対応すればいいか、アドバイスお願いします。。。


ありがとうございました 投稿者:ひさ  投稿日:02月22日(月)23時19分10秒

早速のお返事ありがとうございます。早速母に教えたいと思います。
我が家の場合祖母(92)も第5ステージの乳がんで、しかも母と同じ所に
出来ているのです。ただ、祖母の場合年も年なので対処療法になる可能性が
高いです。私も気をつけなきゃいけないと思っています。
自分の身近な人が「ガン」になるまで他人事のように思っていましたが
最近では「がん」という文字に敏感になってきています。
でもあれこれと気にしてもしょうがないので、「健康を維持する」事を
しっかりとやっていきたいと思っています。
私も明日のBS見ようと思っています。


へ、へっくしょん 投稿者:RATS  投稿日:02月22日(月)20時43分16秒

ここんとこ仕事が忙しくなって、ちょっとお疲れ気味のところに風邪だか花粉症だかで
くしゃみ、鼻水のかなりブザマな状態です。
今日からがんの特集の衛星放送をするんやー
ウチのテレビでは衛星放送見れないから残念・・・
どんな内容だったかまた教えて下さい。
最近テレビでも新聞でもやたら「がん」の文字が目についてしまいます。
今度ドラマでも乳癌になったヒロインを稲森いずみがするって聞いたけど
あんまりクライお話にしないで欲しい。
それで「がん」を身近に感じて、病気の人は少しでも早く発見できる前向きな
お話にして欲しいワ。
手術後の痛みのことですけど、やっぱり今の時期は温めるのが良いみたい。
それと、しばらくの間は手術した側にバスタオルを置いて少し高くして寝てました。
私は、ドレーンをとった後、長い間脇にリンパ液がたまるので仕方なく1週間ほど
あまり腕を動かさないよう言われて、それでリンパ液はたまらなくなったけど
その後、普通に腕を動かせるようになるまでは、めっちゃ痛かったですよ。
今は痛いけどリハビリはがんばって続けてくださいね。
放射線をあてる時には、腕をあげるのでそれも私には良いリハビリになりました。
今は、リハビリと肩こり解消のため時々水泳にも行ってます。
まだ以前通ってたプールは避けてるけど、その内顔を出してみようと思ってます。


大変ですね! 投稿者:TAKAMURA  投稿日:02月22日(月)12時45分53秒

  今日は日差しが暖かいにもかかわらず、風が冷たいです。今日の夜10時
からBSで3日間にわたって「癌と生きる」がやります。私たち以外にも苦し
んでいる人はたくさんいるんですよね、そう思ったならがんばらなきゃね。
うちの母親ももうすぐ4ヶ月になろうとしています。できることなら、この
まま再発しないようにしたいなあ、と願います。皆さんも一緒にがんばりま
しょうね!
ひささん>うちは左を全部とったんですが、2ヶ月ぐらいは鈍痛ときやっと
     した痛みが続きました。やわらぐ方法はやはり、温泉が一番だっ
     たです。近くのお風呂場でもいいので(というか、岐阜なら良い
     ところがあるんじゃないかな)マッサージするのが1番だと思う。
     手術が終わったあと、いつも「脇のあたりが痛いー」と言ってた
     から、参考にしてみてください。
     お母さんお大事にね。


始めまして 投稿者:ひさ  投稿日:02月21日(日)22時47分43秒

始めまして。岐阜に住むひさといいます。
実は私の母も先月26日に乳がんの手術をし、今月の12日に退院しました。
第1ステージだったので、ガン自体は小さかったのですが、最近の寒さゆえかなり痛みがあるようです。
日数が経てばだんだんいたみもなくなってくると思いますが
何か痛みが和らぐいい方法をご存じないでしょうか?
ういんままさんと同じく、母も今週から放射線治療が始まります。
家族として出来るだけ支えていきたいと思っています。
前向きに明るくがんばっていきたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。


始めまして 投稿者:ひさ  投稿日:02月21日(日)22時46分32秒

始めまして。岐阜に住むひさといいます。
実は私の母も先月26日に乳がんの手術をし、今月の12日に退院しました。
第1ステージだったので、ガン自体は小さかったのですが、最近の寒さゆえかなり痛みがあるようです。日数が経てばだんだんいたみもなくなってくると思いますが
何か痛みが和らぐいい方法をご存じないでしょうか?
ういんままさんと同じく、母も今週から放射線治療が始まります。
家族として出来るだけ支えていきたいと思っています。
前向きに明るくがんばっていきたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。


ちょっとCM! 投稿者:TAKAMURA  投稿日:02月21日(日)18時00分40秒

 SUMINOさんがいってた22日の「癌と生きる」が確か明日でしたね。TVよければ見てみませんか。


noriさんの不安よくわかります 投稿者:ま〜ぼう  投稿日:02月19日(金)01時18分31秒

 こんにちわ!先日とにかく病院へ行って検査をすることをお進めしたま〜ぼうです。
noriさんの不安な気持ちよ〜くわかります。
どうしても悪いほうにばかり考えてしまう。私も以前そんな一人でした。
 もう3年ほど前になりますが、ある機会に乳癌の可能性を指摘されたことがありました。
当時の私は乳癌に関する知識は皆無で、ただ恐怖心が先にたち、自己検診をしてもしこり
もなかったので、そのまま乳癌のことは忘れ、当然病院へも行きませんでした。
『まさか私が乳癌なんかになるわけがない』なんて変な理由付けをして現実から
逃避していたように思います。その裏には乳癌=胸がなくなるという恐怖心が強かった。
その無知さ故に、結果的に昨年8月胸のしこりに気付いたときには5センチにもなっており、
左胸を全摘することになったのです。
 もし3年前に怖いからといって現実から目を背けないで、色々調べ、温存法があること
などを知っていたら、早期の乳癌はほぼ完治することなどを知っていたら、不必要な不安を
持たず、検査も受けていただろう。そうしたら左胸は失わなくても済んだかもしれない。
 せめてnoriさんには同じ後悔をしてほしくなんです。
今のnoriさんなら乳癌である確率は低いと思うし、もし乳癌でも早期だと思います。
なにも心配しないで土曜日行ってらっしゃい。検査なんてぜんぜん怖くないですよ。
もし乳癌だったらなんてこと検査の結果が出てから考えてもぜんぜん遅くないんだから。
 でもまあ不安な気持ちはよ〜くわかります。
振り替えると私が一番辛かった時期は乳癌と判ってからよりも、どうしよう、どこの病院に
行こうなんて考えていた、そう丁度今のnoriさんと同じ時期だったように思います。


つけたしです。 投稿者:うぃんまま  投稿日:02月18日(木)20時26分41秒

再度、うぃんままです。
もう一つ言い忘れましたが、私の実母も5年くらい前に乳ガンにかかっています。
私は第1ステージでしたが、うちの母は第2ステージで、
右胸全体からリンパ節までかなりバッサリと切除。
2年間、抗ガン剤を飲みましたが、疲れやすいくらいで、
髪が抜けるとか嘔吐感などの副作用は、幸いほとんどありませんでした。

ただ母にとって、それより応えたのが全身麻酔。かなり長い間ボ〜ッとしてしまって、
私たちは一時、このままボケてしまうかと心配したりしましたが、
結局そんなことなどなく、今はかなり元気!
私の入院中は活躍してくれて、すごく助かりました。


私も取ってきましたよ〜。 投稿者:うぃんまま  投稿日:02月18日(木)15時15分39秒

はじめまして。佐倉在住、体育会系主婦のうぃんままです。
私も約1センチの乳ガンができて1月12日に告知され、29日に手術。
今月の14日に退院してきたばかりです。
(温存手術できましたがリンパも少し取りました。)
来週からは放射線治療と薬物治療が始まります。

ガンという言葉を聞くとやはり最初はかなりビビリますが、もっと怖いのは、
医者にいくのをためらっているうちに進行させてしまうこと。
私はしこりを発見した次の日には医者に行きましたし、
インターネットや本によって、敵と闘うための理論武装を開始しました。
そして、まず初めに心に決めたのは、
ガンであると確定するまでは、ガンかもしれないと思ってビクビクしたりしないこと!と、
ガンであるとはっきりしてからは、メソメソなんかしてないで全力投球で闘うこと!

とはいえ告知されてからは、気の強い私も少し泣いたりしましたが、
病院に入ってからはすっかり度胸がすわっちゃったし、
手術も覚悟していたよりずっと痛みが少なくて意外だったくらい。
(お産の時の方が何倍も痛くて辛かったですぅ〜。お産、おもかったので・・)
転移があって、もっとあちこちにメスを入れなければならない方は、
大変でしょうが、初期の乳ガンなら(私個人の実感としては)
それほど怖くありません。

なお、noriさんへ。
針生検って、しこりに注射針を直接さして中の細胞を取り、検査にまわすこと。
私の時は、先生が「これはちょっと痛いんですけど、我慢してくださいね〜。」と
言うので、ものすごく痛いかと思って構えたけど、これも想像してたほどではなかった。
そりゃあ痛いは痛いけど、ぎゃ〜とか叫ぶほどじゃない。
私は歯医者の治療の方がはるかにイヤ〜!
マンモグラフィー検査は、生理直前とかその最中だと痛いらしいので、
その時期をずらしてもらうことができるなら、そうした方がいいとのことです。

検査、手術、リハビリ、全プロセスを通して、私が一番イヤだったのは、
浣腸! と、全身麻酔のために鼻に管を入れられた時!!

痛みとか、嫌悪感とかは、病院のケアや技術、個人の感じ方によって違ってくるので、
私とは全然違う!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
このメッセージを読んで、今後の手術への不安が
少しでも軽くなった方がいらっしゃれば幸いです。

それでは、また!



他にいいこと、あるかなぁ? 投稿者:TAKAMURA  投稿日:02月17日(水)11時18分00秒

  おはよう!ちょっと暖かくなったような気がする今日この頃です。
最近では手術した左胸の痛みもそう感じないようになったうちの母親
は、前向きにがんばってるようです。ただ、昨日山岡久乃さんの胆管
癌で死亡したニュースはショックだったみたい…。やっと3ヶ月たっ
たとはいえ、そういう話をきくとね…。でも私たちには後ろにさがる
道はないんだから、これからどうやって生きていくか?だもんね。
 あ、そうそうこんな話も役にたつか解らないけど、今うちではプロ
ポリスを飲んでいます。(1冊の本と癌センターで知りました)果た
してこれを飲んだことが良かったのかどうかは解りませんが、抗癌剤
をうったあとの白血球の数はまったく正常値だったんです。プロポリ
スもはじめ「何だろう?」と思うくらい未知の言葉だったけど、よう
は蜂蜜の…(う〜んなんといえばいいのか)蜂蜜の塊??みたいなも
のです。(ローヤルゼリーとは違うんです)それから、買っている処
で2ヶ月に1回髪の毛を送るといろんな検査結果をだしてくれます。
髪の毛からこんなにもいろんなことがわかるのかな、ってくらいです。
実際、本当に役にたっているのか…は解りません。ただ、今現在白血球
はへってない、ということだけです。
 まぎらわしい話ですみません。ひょっとして他にもいろんな方法をし
てみえる方もいるのかな、そういう話があったら聞きたいな、って思う
から私の家でやってることも参考までに役にたてばいいなあと思います。

SUMINOさん>私もBS番組見てみます。なにかいいことあるかもしれな
      いし…。情報ありがとう!
noriさん >病院にいくのは不安だけど、自分の気持ちに整理をつける為に
      もがんばっていってらっしゃい(笑)家族の人も口には言わない
      けど心配してると思うよ。がんばれ〜!!私も膀胱炎だ〜(…っ
      て何も関係ないけど(笑))


何度も書き込みごめんなさい。 投稿者:nori  投稿日:02月17日(水)10時17分22秒

質問です。
針生検ってどんなものですか?????


来週TVで・・・ 投稿者:sumino  投稿日:02月17日(水)08時26分16秒

時々、掲示板拝見しています。
もうすでに、皆さん知ってらっしゃるかも知れませんが、
2月22日・23日・24日三夜(夜だったけ?)連続で
NHKのBSで”がんと生きる”という番組をやるみたいです。
特に23日は<乳がん>を例に・・・と言っていました。
私も見てみようと思っています。

http://www.sala.or.jp/~sumino/


あーあー・・・・。 投稿者:nori  投稿日:02月16日(火)21時56分19秒

土曜日に病院へ行こうと決めても、それまでの間は不安。。。
一緒に住んでいる彼氏についついその不安、言ってしまうんだけど、
すぐに怒られてしまいます。
『そんなこといってるんだったら明日病院いく!?
そんなにぐちゃぐちゃ言ってるの聞いてるより
会社やすんで明日病院いったほうがましだよ!!』
・・・・って。
いまもゴハンを食べている最中に機嫌を悪くさせてしまいました。
わたしは、すこしでも安心したくて、大丈夫だよって言葉が聞きたくて、
ついつい言ってしまうんですよね。。。
誰にも言えないから、つい。。。

だめですか?こういうの。。。


病院に行こうと思います。 投稿者:nori  投稿日:02月15日(月)20時05分26秒

ゆうさん、とーこさん、カキコありがとうございました。
インターネットや本で病気のこといろいろ調べていると
どんどん怖くなっていくばかりで毎日が憂鬱でした。
だからといって病院に行く勇気はない。
でも、今週の土曜日に行ってこようと思います。
検査もそんなに痛くないことがわかったので、安心しました。
最近は、左胸のしこりを気にしているせいか、左の肩や腕が重くて重くて。。
それがまた、病気のせいかな?なんて思って悪循環な日々 です。
実は、ある大学病院の先生にメールで相談したんです。
その返事には、乳がんは若い人にも発病するけれど、
25才以下の乳がんはかなり稀だとのことでした。
このメールにもすこし安心させられました。
そのかなり稀のなかにはいっていないことを祈りながら
病院に行ってこようと思います。

長くなってすみませんでした。。。


病院に行こうと思います。 投稿者:nori  投稿日:02月15日(月)20時04分58秒

ゆうさん、とーこさん、カキコありがとうございました。
インターネットや本で病気のこといろいろ調べていると
どんどん怖くなっていくばかりで毎日が憂鬱でした。
だからといって病院に行く勇気はない。
でも、今週の土曜日に行ってこようと思います。
検査もそんなに痛くないことがわかったので、安心しました。
最近は、左胸のしこりを気にしているせいか、左の肩や腕が重くて重くて。。
それがまた、病気のせいかな?なんて思って悪循環な日々 です。
実は、ある大学病院の先生にメールで相談したんです。
その返事には、乳がんは若い人にも発病するけれど、
25才以下の乳がんはかなり稀だとのことでした。
このメールにもすこし安心させられました。
そのかなり稀のなかにはいっていないことを祈りながら
病院に行ってこようと思います。

長くなってすみませんでした。。。


noriさんへ。私の場合はこんな感じでした。 投稿者:とーこ  投稿日:02月15日(月)14時25分47秒

noriさんへ。
私はしこりを20歳の時に見つけました。自己検診なるものを見て軽い気持ちで
お風呂上りに腕を上げた状態で胸をフニフニと押してみたら、親指の先くらいの
しこりを見つけました。両方にありました。
どこの病院に行ったらいいか分からないので、とりあえず近くの小さな病院に
行き、エコーを取りました。マンモグラフィー(乳腺を写すレントゲン)は
この病院にはなかったので別の病院に取りに行きました。マンモグラフィーは
鉄板(?)に胸を挟みきつめにしめて取りますが、私は常に胸が張ったような
状態なので痛かった・・・。でも私の場合生理になって排卵までの間が比較的
胸が張ってないのでその時期に狙って病院に行ってます。できれば痛いのは
避けたいですからね。結果は乳腺症でした。でも乳腺症を治す薬と言うものはなく
乳腺が張るのは女性ホルモンの分泌によるものであるらしいので、男性ホルモンを
5回ほど注射しました。いわゆる逆療法かな。
それから2年間は何もしてませんでした。
そして今年。去年の中ごろくらいだったか、右のしこりが大きくなってきている
ような感じがしていて、マンモグラフィーを取った病院に行きました。
触診、エコー、マンモグラフィー、最後にしこりに直接針を刺し、細胞を抜いて
がん細胞か否か調べる細胞診をしました。(聞くと怖いですが針を刺すとき
チクッとしますが、すぐ終わりますよ)2月10日に結果が出ましたが、抜いた細胞
の数が少なかったため、また細胞診やりました。24日頃に結果が出る予定です。
私が今行っている病院は、本に載っていた有名な病院ではありません。
でも乳がんなら別の大きな病院でも診てもらったほうがいいかな、と考えています

全然参考にもならない事ばかりですが、私の場合はこんな感じです。
noriさんのお役に立てればいいな、と思います。


抗癌剤は終わったけど…。 投稿者:TAKAMURA  投稿日:02月15日(月)12時51分57秒

 おはようございます。今日は良い天気だけど、まだ風は冷たいです。
先日6回目の抗癌剤が終わったのでお医者さんの方から一応抗癌剤は終
わってみようか、ということで土曜日に点滴ではなく、錠剤の抗癌剤を
もらってきました。この際に「あまり気持ち悪くなったら変えるから、
言ってください」といわれたんですが……どうも気持ち悪いみたいです。
日曜日に服用したら、いままでとはうって変わったようにふせってしまい
しきりに「気持ち悪〜」と言ってます。あまり続くようならもう一度薬を
変えてもらおうと思います。やっぱり心配だなあ…。(はあ〜)


勇気を个う。 投稿者:ゆう  投稿日:02月13日(土)04時41分24秒

noriさん、私も痛み、,あって病院に行きました。
ちくちく痛かったり、押さえると痛かったりでした。
私の・・豺隋・・・陸踉餐、,固く、触ってもしこりなのか、何なのか
・・・,診断、,難しいので、以前もドックのお医・・塒佑・蘢蟯゚・ヒ
検査した方、,いいといわれていて痛み出したので病院に行きました。
で、一応診断は乳腺炎でした。
検査は超音波とマンモグラフィ・踉擦鬢踉歯けることになると思います。
、,、ものの30ハ,もあれば終わってしまいますし、マンモも私は全然
痛くも何ともなかったですよ。大・・翩廖・,んばって検査してみてください。
本当のこと、,わからず、あれこれ悩むのはよくないと思って私も病院に
行きました。結果、,出るまでもびくびくしてました。、,、悩むのはやっぱり
本当の事、,わかってしようと・・・,に言いきかせてました。

りえさん、検査行ったかな?どうだったかな?


ありがとう。。。 投稿者:nori  投稿日:02月12日(金)00時19分34秒

みなさま、お返事ありがとうございます。
とりあえず病院、わかってはいるのですが、やっぱりこわいです。

とーこさんへ。
お返事ありがとう。
同じ年だと聞いて、びっくりしました。私も病院が大嫌いで、
考えただけでふらふらになってしまうくらいです。
もしよかったらいろいろ話を聞かせてください。
どうしてそのしこりに気がついたのかとか、
しこりの状態、病院での検査のことなど。。
いろいろ本を読んだのですが、ただただ不安になるばかり。。
もちろん、病院にはいくつもりです。
検査ってやっぱり痛いものなのでしょうか・・・・・?

わたしは、しとりかしこりじゃないかよくわからないんだけど、
なんか、わりと平らな感じで、押しすぎると痛むこともあります。
そとからみただけではわかりません。
お話、聞かせてください。
よろしくお願いします。


寒いですね 投稿者:まゆりん  投稿日:02月11日(木)21時06分11秒

RATさん、健康診断のこと書いてありましたね。
それを読んで、私も最近どーしたもんかなぁなんて、考えていることがあります。
乳がんの手術をしたことを、特に隠すつもりもさらさら無かったので、友人にも
ペラペラしゃべっていたので、自分のガンなんて、みんな知っていると思い、
私としては軽い気持ちでいたのです。ところが、退院してみると、ちょっとした、
知り合いや、顔見知りの人たちにずいぶん声を掛けられました。
私は、41歳ですが、バレーボールの仲間とか、PTAの役員の仲間とか、その他
諸々、知り合いはすごく多いほうなのです。しばらくいなかった私のことを見て、
>入院してたんだって?骨でも折ったの?
なんてノリで、聞かれてしまいます。うそつくのも面倒だし、かといって、ガンの
手術したっていったら、ひっくりかえちゃいそうな人もいるわけ…。

チラシでも書いて、配っちゃおうかなんて思ったりするくらい。

お医者さんもいやだよね。これから、頻繁に再発や転移のチェックのために、外科
は行くけど、他の内科とか一般の健康診断とか、いやだなーと、思います。


お久しぶりです。ちょっとおじゃまします。 投稿者:とーこ  投稿日:02月11日(木)14時38分52秒

みなさま、こんにちは。今日、大阪では雨が雪に変わりました。
先週、3泊4日であえて寒い北海道に行ってきました。行って本当によかったです。
旅行の間は胸の事を忘れられ、リフレッシュできました。
さて、2週間前にした細胞診の結果が昨日でました。当日あまりの怖さに朝から
おなかを下してしまい、ふらふらになりながら病院に向かいました。
結果は、がん細胞は出なかったけど、取った細胞の数が少なかったから含まれ
なかったかも・・・?というものでした。だからもう一度細胞診やり直ししま
した。また2週間待つだけ・・・。
noriさんへ。私も23歳です。病院は大っ嫌いだし(好きな人なんていません
よね)めちゃくちゃ怖がりの私だけど何とか勇気を振り絞って検査を受けました。
検査受けてください。みなさまが言うとおり、行かないのが一番怖いと思います。
きっと良い結果になると思いますよ!

私事ばかり書いてごめんなさい。でもここで話すと胸がすっきりします。それに
「みなさん頑張ってるんだ。私ももっと頑張らないと。」と思えて勇気をもらえ
ます。またくだらない内容でおじゃましますがその時は聞いてやってください。


お久しぶりです 投稿者:RATS  投稿日:02月11日(木)11時53分24秒

おはようございます。今日の大阪は朝から雨が降り続いてます。
こういう日は、プルーになってしまいますね。
来月会社の健康診断があるので、それもちょっとイヤだなぁ・・
以前からの顔見知りの看護婦さんとかに手術の痕を見られるのは辛い・・・
まぁこうなったら乳がん早期発見推進委員にでもなったつもりで、会社の健康診断にも
希望者には乳がん検診をやってもらえるよう意見してみるか・・・
これから、働く女の人が増えてきたらこれって必要だもんね。
体験者の意見は説得力あると思うよ。ウン!!
なんかファイト出てきたな。部屋の大掃除でもするか!!


noriさんへ 投稿者:ま〜ぼう  投稿日:02月10日(水)15時06分45秒

 とにかく外科(出来れば乳腺外科)で診察を受けることをおすすめします。
しこりのほとんどは良性のことが多いそうです。痛みがあるならなおさら。
もし悪性でも1cmなら今の医学では乳房は残せる可能性のほうが高いと思います。
若い方が乳癌である確率は低いと思う、その反面、もし乳癌なら若さ故、進行も早いかもしれない。
不安を解消するために、乳房をなくさなくてすむうちに、早く検査して下さい。
メールを読んだ限りでは、必要以上にこわがることは無いと思いますよ。
それよりもちゅうちょして、病院に行かないことが一番怖い。


Noriさんへ 投稿者:TAKAMURA  投稿日:02月10日(水)09時39分13秒

 おはようございます…うううっ、今日は昨日と違って寒いです。いくら、
暖かく感じてもやっぱり2月は2月。20代のくせにタンスのなかから、母
親のズロースをだして、思わずはいてしまいました(笑)ああ…ぬくい♪
 NORIさん、はじめまして。
掲示板みたけど、病院にいく事お勧めします。…というのは、「23歳だから」
とか「子供産んでないから」というのはあまり関係ないようです。私の家は
母親が乳癌になりましたが、うちの家系には癌になった人はいませんでした。
医師が言うには「親が癌になってないから…というのは関係ないよ。しいて
いえば、日常の食生活、あと、巨乳系はなりやすいんだ」ということ…。
現代の女の子たちって体がどんどん進化しちゃったから、大人顔負けのスタ
イルになってるでしょ?それも要因の一つらしいよ。
なにはともあれ、なにもなければ良いけど、念のために行ってきたほうが
良いよ。不安がらせてごめんね。