乳がんホームページHOME


乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 1998.5.26 〜 1998.7.4 )
このページ内で、お調べになりたい事柄を素早く見つけるには、ブラウザの検索機能をご利用ください
ページ内の検索のしかたがわからない方は「検索のコツ」を参考にしてください。
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。
-広告-

手術して3年半も経つのですが・・・ 投稿者:かな  投稿日:07月04日(日)17時58分09秒

コンニチワ、今日初めてこのHPをみつけました。
とても元気づけられました。
26歳の時に手術をして、もう3年半経ちますがまだ時々(時には頻繁に)
手術跡が痛みます。
私の場合しこりはなく、乳腺からの出血の原因を調べているうちに乳癌がわかりま
した。
みなさんのように詳しい自分の病状は覚えていませんが(専門知識がなかったので)
乳腺とそのまわり何センチかを2度にわたり切除しました。
他への転移はないだろうということで、放射線治療の後治療を終了しました。
ガン発見の時点で海外へ行くことを決めていたので、先生に相談し、大丈夫
とのことで今年3月まで海外で暮らしていましたが、6ヶ月〜9ヶ月に一度
は帰国し、検査を受けてきました。
検査のたびに先生に相談するのですが、人それぞれで結構何年も痛む人もいる
とのことであまりとりあってはくれません。
乳腺からの出血というのはまれだったのかなかなか原因がわからず何度検査しても数値的にガンの兆候はみられませんでした。
初めの出血からは約2年半後、専門機関でガン検査をしだしてから約1年後に超音波でこれが原因かもという極小の影?がみられ、それでももうしばらく様子をみましょうとのことでしたが、もうそれ以上不安をかかえているのがいやだったので、
切除して調べた結果ガンということでした。
あんなに何度もガン検査をしてもみつけられなかったので、もし再発してもよほど
大きくならないとみつからないのではと思うと不安になります。
唯一の手がかりとなった乳腺からの出血も乳腺を切断してしまった今ではおこら
ないので余計不安になります。
同じような症状のある方、何かご存知の方がいましたらぜひアドバイスをいただき
たいと思い、カキコしました。
今回始めてということではありませんが、ここ2〜3日は常にちくちく痛みを感じます。
生理周期と関係があるのかなとも思うのですが、毎月とかいうわけでもありません
し、痛みが続く期間もまちまちです。
ちなみに最後の検診は3月末で、次は12月末を予定しています。
私は不安でもっと頻繁に検査を受けたいのですが、なぜか先生は安心していて、
もう1年に1度でもよいと言います。
(まだ若いし、未婚なのであまり頻繁にレントゲンなど受けない方がいいとの
ことですが・・・)
どんなことでもよいのでアドバイスがあれば下さい。
よろしくお願いすます。


梅雨の晴れ間 投稿者:RATS  投稿日:07月03日(土)09時29分26秒

HANAさん、リンクありがとうございました。
この2日ほど風邪をひいて、ぐったりしてました。
掲示板が可愛くなりましたね。
開くのにもそんなに重たくは感じませんでしたよ。

でも―
ひゃ〜!!やっと消えていた私のデビュー投稿が復活してる〜!
この時は、初めての投稿ということもあってかなり強気の投稿になってます。
スキー?行ってない、行ってない。。。
カラオケ?10日ほど前、退院後初めて行った・・・
歌ったのは「オバQ音頭」 とにかく明るい曲を―と思ったので。
(それで、なんで「オバQ音頭」やったんやろ)

以前、まゆりんさんが言ってくれたことだけど
「今日できないと思うことでも明日はできるかもしれない、
できるようになる日がきっとくる」っていう言葉が私の中で
すごく大きな支えになってます。
そんな大事な人達に出会えたこの「掲示板」という場に感謝しています。
そらさんもねーねさんもさかなさんも、今は大変な時だけど、
辛いことは心の中に押しこめないようにね。。。

怖がり姫さん、よかったね。
嬉しい報告が聞けて安心しました。

パソコンってこんな無機質な箱に向かい合ってて
なんでこんなにあったかい気持ちになれるのか不思議・・・
また、心が揺れたら元気をもらいにお邪魔します。


ねーねさんへ 投稿者:そら  投稿日:07月02日(金)16時03分01秒

こんにちわです!
ねーねさん、私もまだ抗癌剤の治療中です。
脱毛とかいろいろあるので、やっぱりつらいです。
でもでも、落ち込んでばかりはいられないし
頑張って乗りきるしかないと思っています。
ねーねさんさえよければ、メールのやりとりを
しませんか?
よかったらメールをください!


元気がでてきます! 投稿者:ねーね  投稿日:07月01日(木)16時46分22秒

またまたおジャマします。

そらさん、ありがとうございます。
私もガンバローと思えてきました。(少しづつですけど・・・)
それに、私が思ってた以上に世の中には素敵な男性が多いんですね。
なんだかいろんな方から励ましの言葉をもらって、
本当に嬉しかったです。
そらさんは、現在も治療中なんですか?頑張ってください。

さかなさんもきつくて大変な治療だと思いますが頑張ってください。
私も抗ガン剤の薬を飲んだり、ホルモン治療等で
まだまだですが、お互い前を見て頑張りましょうね。


はじめまして。 投稿者:さかな  投稿日:06月30日(水)21時05分59秒

 私は31歳で、独身です。今年の3月に乳ガンの手術をしました。主治医の先生からの説明を聞き、「温存手術が可能」ということでしたので、手術+放射線5週間を受けました。ところが放射線終了後、「リンパ節転移はなかったが、腫瘍のところにあるリンパ管にがん細胞がしみ出した形跡があり、全身にばらまかれている可能性があるので抗ガン剤の点滴を2週間おきに外来で行います」といわれました。少しショックでしたが、がんばっておられるほかのみなさんの体験を読んでみて勇気がでてきました。これからは前向きに生きていくよう、努力したいです。


病は気から・・・ 投稿者:そら  投稿日:06月30日(水)18時41分24秒

久々におじゃまします。
いろんな方の記事を読ませて頂きました。
私も2年前に手術をして、1年前検査をしたら
転移をしていました。
なので今は抗癌剤の治療をしています。
1ヶ月前までは、かなりへこんでいました。
なんか何もやる気がおきなくて、無気力でした。
しかし友達の支えもあって、少しづつ何かを
やろうという気になって今はとにかく前に進む事を
考えて日々過ごしています。
しかし、かなり暇です。はい。
恋愛なんかできないだろうなーと思っていたのですが
少し前に彼氏もできました。
私の病気を全部知ったうえで別に問題ないよ
言ってくれました。
今は一緒に病気の事を考えてくれています。
だからねーねさんにも、かならずねーねさんの事を
わかってくれる人が現れるますよ。
一緒にがんばりましょう♪



御報告 投稿者:怖がり姫  投稿日:06月29日(火)19時41分05秒

6月の始め頃に、こちらに投稿したものです。
今日、ようやく再検査に行ってきました。エコーとマンモグラフィーと
触診の結果、しこりは乳腺の肥大ということで
細胞診をする必要もないと言われました。

こちらで、動揺している私を勇気づけ、励ましてくれた皆様。
本当にありがとうございました。
今回は、こういう検査結果でしたが、これからも毎年検診を欠かさず
受診しなくてはという心がまえが出来ました。


私は花柄のパジャマでした。 投稿者:ねーね  投稿日:06月28日(月)10時55分08秒

keikoさんはじめまして。
きっともうすぐ入院なんですよね。
頑張ってください。
私も今は弱音を吐いていますが、入院前は
結構買い物をして楽しんでいました。
パジャマも何着か購入して、スリッパもキティちゃん
にして、私のベットの周りだけはピンク色でした。
だから、看護婦さんの間ではちょっと評判だったみたいです。
でも、そのぐらいは楽しまなくちゃという感じでした。
娘さんのためにも手術頑張ってください。


TAROさんありがとう。 投稿者:keiko  投稿日:06月26日(土)22時16分56秒

TAROさん、はじめまして。
貴重な体験談有難うございました。

インターネットを勧めてくれたのは主人でした。
こんなに多くの人と知り合えるなんて、本当に嬉しいです。
とてもとても心強くなりました。

ピンクのパジャマを買っていくことにします。


keikoさんがんばって 投稿者:TARO  投稿日:06月26日(土)09時40分24秒

keikoさん、はじめまして
つらい誕生日になってしまいましたね。
もうじき手術なのでしょうか?
私の場合は、手術に5時間かかりました。
手術の翌日には、売店まで歩いたり、洗濯もできましたよ。
手術の前もあわせて、入院は12日間でした。
たいくつな入院生活でしたが、リンパ節に転移していると、
主治医に告げられたときはショックでした。
なんにもする気がおこらず、テレビを見れば元気そうなタレントが
妬ましく思えて、ますます落ち込みました。
私は、個室に入院したので、話し相手もいなくて、
とってもさみしかった。
パジャマも、地味過ぎた。ぜったい、明るい色のパジャマがおすすめです。
手術、がんばってください。
また、ここでお会いしましょう。


はじめまして。 投稿者:keiko  投稿日:06月21日(月)22時36分32秒

6月19日  私の誕生日とても辛いことがおきました。

検査の結果乳癌だといわれました。

左の胸のレントゲンは全体が白く、温存療法は無理とのこと。
右の胸にも砂粒ほどの白いものがあり、組織をとって調べることになっています。

おっぱい大好きの娘のことを考えると胸が熱くなってきます。
かなり進んでいるのかな?乳房は残らないのかな?

これから本を読んで勉強するつもりですが、何か新しい情報ありましたら教えていただけませんか。
よろしくお願いします。


がんばるぞ〜 投稿者:ねーね  投稿日:06月21日(月)10時56分16秒

TAKAKOさん、ライブラさん、どうもありがとうございました。
なんだか弱音を吐いてる自分がちょっと恥ずかしくなりました。
知らない間に心を閉ざしていたような気がします。
もうすぐ夏です。私も少しづつ前へ進んでいきたいと思います。

TAKAKOさんや、ライブラさんのように何事にも前向きに考えて、
私もたくさん幸せをみつけていきたいです。頑張ります。


がんばるぞ〜 投稿者:ねーね  投稿日:06月21日(月)10時56分07秒

TAKAKOさん、ライブラさん、どうもありがとうございました。
なんだか弱音を吐いてる自分がちょっと恥ずかしくなりました。
知らない間に心を閉ざしていたような気がします。
もうすぐ夏です。私も少しづつ前へ進んでいきたいと思います。

TAKAKOさんや、ライブラさんのように何事にも前向きに考えて、
私もたくさん幸せをみつけていきたいです。頑張ります。


うりうりさん、どうもありがとう 投稿者:もなみ  投稿日:06月20日(日)23時11分59秒

こんにちは。先日、母の事で載せていただいた、もなみです。
うりうりさん、メールいただいて、ありがとうございました。
メールの内容は、プリントアウトして、母に渡しました。
とても参考になりました。

この一週間、たまたま主人が休暇がとれたので、母の見舞いに行って来ました。
元気な顔が見れて、本当にホットしました。
手術は今週の木曜日だそうです。

うりうりさんにお礼のメールを出したいのですが、こちらのパソコンのトラブルで
メールアドレスがわからなくなってしまいました。
申し訳ないのですが、もう一度メールをいただけないでしょうか?
ぜひきちんとお礼を言いたいので、お手数ですがよろしくおねがいします。

にゃんたさん、お母様はいかがですか?
転移の可能性が薄い、というのは何よりの言葉ですよね。
私も母を支えられるよう、頑張りますね。


HPアドレスまちがえた!! 投稿者:まゆりん  投稿日:06月20日(日)20時48分04秒

前回書き込みしてHPアドレス入れてる途中で、うっかりENTER押しちゃった。
訂正させてください。

http://www01.u-page.so-net.ne.jp/cb3/jasp-919/public.html


MRIについて 投稿者:まゆりん  投稿日:06月20日(日)20時45分21秒

ぐりさんの質問のMRIについてですが、私は手術の前に一度やりました。
検査後の主治医からの説明では、ガン細胞によく集る物質を点滴で入れて、
MRIをとると、ガンのところが鮮明に写ると言ってました。
かなり、小さな物でも写るそうです。
私の場合は、石灰化という病変で、しこりもなく、すでに生検で摘出して
いたので、MRIには、何も写らなかったそうです。

ただ、子宮筋腫でもMRIを撮った人もたくさんいるので、どんな
目的でMRIをとり、どんなことがわかるのかは、やはり、自分の
主治医にしっかり説明してもらうのが一番だと思います。

あまり参考にならなかったかもしれないけど…。

http://www01.u-page.so-net.ne.jp/cb3/jasp-919/public.


ライブラさんへ 投稿者:TAKAKO  投稿日:06月20日(日)16時58分25秒

ライブラさん、こんにちは。
わたしの投稿で、少しでも元気になってもらえれば、わたしもうれしいです。

実はわたしも、前の彼と別れて、早く忘れよう、他に目を向けようと思って、
パーティに参加したのでした。
よけいなことかもしれませんが、当時、わたしが33歳、彼は27歳、
初めはちょっととまどいましたが、年の差は、ほとんど感じません。
ある程度の年になると、年齢はあまり関係ないみたいです。出逢い方も
人それぞれだと思います。

ライブラさんが、ステキな人にめぐり会えますように、わたしも、陰ながら
応援しています。


はじめまして。 投稿者:かずみ  投稿日:06月20日(日)16時39分00秒

私も、5月31日に右の胸にしこりを発見。
6月2日にS医科大病院で、精密検査を受けてきました。
超音波の検査で、左にも腫瘍があることがわかりましたが、
細胞検査の結果では、左はクラス1、右はクラス2。
どちらも良性と判定されました。
右は21日に、局部麻酔による手術をして、腫瘍を摘出します。
その後病理にかけ、この腫瘍の正体が何ものなのか、
明らかになると思います。
たぶん、葉状腫瘍でしょう・・・。(ドクター談)
まだ、不安は尽きないけれど、励ましになるHPに出会えて、
感謝しています。
これからも、参考にさせて頂きますね。


失恋から立ち直るぞ〜! 投稿者:ライブラ  投稿日:06月19日(土)22時51分29秒

お久しぶりです。失恋して沈んでいたライブラです。
掲示板に相談したところ、たくさんの方に応援やら励ましの言葉を
かけていただき、本当にこのホームページに救われています。

失恋して1ヶ月くらいですが、女友達と旅行に行ったり、
食事にでかけたり、いろいろと気を紛らわすよう努めています。
その度に、本当に友人ってありがたいと思います。
でも、まだ尾を引いていて、彼の夢を見たり、
もう片方の胸にしこりができる夢を見たり、
ダメージは大きいです。
わたしも年齢は34才後半。ふつうだって恋人ができにくいのに、
乳がんって知ったら、男の人はひいちゃうかも・・・という気持も
あります。

だけど、TAKAKOさんのメールを見て、勇気付けられました。
新しい出会いを求めて積極的にパーティーに参加されて、
そこでご主人と知り合われたんですよね。すごくうらやましい!!

一人であれこれ迷っていても仕方がないんですよね。
自分の心をしっかり磨いて、「君じゃないとだめだ」と
言ってくれる男性を見つけよう!! と思いました。

「ねーね」さんもまだ30歳!! 若い若い。
35歳になろうとしているわたしも、これからがんばろうと
思っているのだから、一緒に幸せを見つけましょう!!



はじめまして(^^)v 投稿者:ともぞう  投稿日:06月19日(土)17時43分28秒

私は、今年の2月頃左胸にしこりを発見してしまった25歳のOLです。
最初は単に脂肪のかたまりがあるぐらいにしか思ってなかったんだけど、
ある日ふと「乳癌だったらどうしよう」っと思い悩んだあげく彼に相談しました。
彼に病院に行く事を勧められたんですが、なんだか怖くて足踏み状態でした。
乳癌の事をすこしでも知りたいと調べたところこのページと出会う事ができました。
体験記等を読ませて頂き、乳腺専門の先生に見てもらう決心がつきました。
4月の下旬、初めて病院で検査をしてもらいました。
レントゲンと超音波の検査でした。
その結果、一応良性だけど念のため血液の流れをみる超音波の検査
もしてみましょうとの事で再検査になってしまいました。
再検査をしたところ良性だけど100%ではないので細胞の検査もしてみましょうと
再々検査になってしまいました。
もう不安で不安で精神的に結構まいってしまいましたが、皆さんのお話を読んで
言葉では言い表せないぐらい勇気ずけられました。
ありがとうございます。
今日は、細胞の検査の結果を聞きに行ってきました。
結果クラス2の良性でした。
7月には局所麻酔でしこりの摘出手術をする予定です。
皆さんと彼のおかげで病院に行く決心がつき、
早い段階でしこりを処置できることになりました。
そのまま放置していれば、悪性になってしまったかもしれません。
まだ、摘出したしこりの検査が終わらないと100%良性かはわかりませんが
とりあえず、皆さんにお礼がいいたくて・・・
もし、今ちょっと前の私と同じ気持ちでこのページを見ている人がいたら、
迷わず、専門のお医者様に見てもらってください。
怖いけど、でも不安を抱えて毎日過ごすより、ちょっとの勇気で生き生き毎日を
過ごしましょう!
早いに越した事はありませんよ!
私もこれからは充分注意して最低1年に1回は検査を受けようと
思っています。
本当にありがとうございました。
また、ちょくちょくおじゃまさせて頂きます。


わたしは、恋をしようと思いました。 投稿者:TAKAKO  投稿日:06月19日(土)15時13分55秒

こんにちは。また、やって来てしまいました。
そしてまた、わたしの場合なんですけど・・・。

わたしは、手術後、少し元気になってくると、恋をしようと思いました。
それまで、彼と呼べる人がいなかったせいかもしれませんが、このまま、
一生恋愛もせずに終わるのはいやだと思ったのです。
もしかしたら、結婚は出来ないかもしれないけど、恋愛するのは、自由な
はずだと思いました。そして、もし結婚することが出来たとしたら、その時、
わたしは、相手の気持ちがいかに本物であるかを、知ることができた上で
結婚できるんだ。だとすれば、それは、幸せなことかもしれないと、思う
ようになりました。

実際には、そんなに恋愛が出来たわけでもなく、悲しい結果に終わって
しまうこともありました。
それでもわたしは、出逢いを求めて、ある時、パーティにでかけて行きました。
そして、そこで、主人と出逢ったのです。

ねーねさん、今はつらいかもしれませんね。でも、今の自分が、前の自分と
特に変わらないんだと思える日が来ると思います。あせらず、がんばって
ください。
わたしは、自分が、変わっていないと思っています。それが、残念なことに、
悪いところも変わってないんですよ。優柔不断なところとか、あげればきりが
ないんですけど・・・。
もしかしたら、主人は、わたしの病気のことを受け入れることより、この
性格を受け入れる方が、大変だったかもしれません。
そんなことを書きながら、近頃、主人への感謝の気持ちを、忘れかけて
いたなあと反省しています。

TAROさん、温泉で、すっかりリフレッシュされたようで、何よりです。
確かに、思い起こしてみれば、看護婦さんの仕事は、力仕事やら、何やら、
何でもありっていう感じで、優しいだけでは、済まないかもしれませんね。
肝っ玉母さんのようなと言うのもわかる気がします。


はじめまして。 投稿者:にゃんた  投稿日:06月19日(土)06時14分33秒

  はじめまして。にゃんたです。
先月の半ば、母の右の乳房にぐりぐりが
みつかり、病院で検査したところ、
「乳癌」でした。2期めでした。母は20数年前も
ぐりぐりができて(そのときは良性)でした。

乳癌についてなにもしらなかったので
本で読んだり、このHPで元気づけられたり
しました。(ありがとうございます)
このHPの表紙の「Don’t worry be happy!」
という言葉にすごく安心しました。
誰かに「大丈夫、心配ないよ」といってもらいたかったんです。

母は先日手術(筋肉を残し、乳房とリンパをとる手術)
をしました。
転移については、まだ検査が必要だということですが
可能性はすくないとのこと。

いままでこれといって親孝行してこなかった
のでここらでしようかな?とおもっています。

もなみさん、だいぶ不安だとおもいますが
がんばって。おかあさんの支えになって
あげてください。


はじめまして 投稿者:ぐり  投稿日:06月17日(木)19時22分56秒

はじめまして。

先日、乳がん検診のエコーのあと「紹介状を出しますので、他の病院で MRIを
受けてください。」と言われて困惑しています。
一年前の検診のときに見つかったしこりは「乳線症でしょう」とのことだったの
ですが、今回はちょっと違うようです。自分で画像を見ていても、昨年のそれとは
ずいぶん違うと感じました。

みなさんのお話を読んでいると、エコーやマーモグラフィーなどの検査方法は出て
くるのですが、 MRIはありません。MRIではどんな事がわかるのでしょうか。
一度乳腺専門のお医者さまに診てもらった方が良いのでしょうか。
不安がつのるばかりです。

なにかご存知のかた、意見を是非お願いします。
今からこんなに不安な気持ちでいてはだめですね。でもこのページを知って、
本当によかったです。検査に行く勇気がでました。

いろいろと相談にのってください。よろしくお願いします。


こんにちわ 投稿者:TARO  投稿日:06月17日(木)12時01分27秒

温泉から帰ったと思ったら、仕事、仕事のハードな一週間でした。
TAKAKOさん、ありがとうございます。
私の行った温泉は、効能は?ですが、
紫陽花がたくさん咲いていて、それだけでも、かなりリフレッシュできました。
温泉に行くまでは、脇腹が痛い、腰が痛いと、家事もさぼり気味だったのですが、
今はがんばって何でもやっちゃいます。
いつのまにか、痛みも忘れちゃいました。
これって、温泉の効果? かもね。
仕事も忙しく自分のことを考える暇もないほどでした。
でも、とっても充実しています。
「やさしい、ステキな看護婦」は、程遠いけど,「肝っ玉かあさん」のような、
看護婦をめざしてがんばります。
紫陽花に元気をもらったので、今度はトレッキングに行こうかと計画中です。


はじめまして 投稿者:ねーね  投稿日:06月14日(月)11時46分00秒

はじめまして。
私は昨年の7月に手術をうけました。
気分的にもようやく落ち着いて、同じ体験をされた方達と
話が出来ればと思い投稿させていただきました。

私は現在30歳の独身です。(現在彼氏はいません)
精神的に落ち込んで「私は傷ものだー!」と
恋にも、結婚にも消極的になってしまいました。
病気のことがネックになって前へ進めません。
友人は「あなたのことを全部理解してくれる人が現れるって!」
と励ましてくれるんですが、どうにもこうにも気持ちが閉じてしまっていて・・・
こんなことではダメだなと思いつつ、抗ガン剤で髪が抜けた頭をボーっと
眺めてます。
髪の毛はいづれ生えてきます。
でも、「乳ガン」という病気で受けた心の傷はいつ頃癒えるんでしょうか?
自分が甘えているのは分かっています。
でも、どうしようもないんです。

なんだか暗い話になってしまいました。
でも、毎日落ち込んでもいられません。
みなさんのメールを読んで、大変なのは私だけじゃないんだと
今更ながら思いました。
これからも皆さんの元気を分けてもらうために時々お邪魔します。


温泉に行ったときのこと 投稿者:TAKAKO  投稿日:06月13日(日)23時56分36秒

こんにちは。
HANAさん、先日は、わたしなどのメールにお返事をいただきまして
ありがとうございました。また、やって来ました。

TAROさんが、温泉に行くという書き込みをされているのを見て、
思い出しました。わたしも、手術後、何回か温泉に行きました。
友達と行くのは、初めから平気だったのですが、行こうかどうか迷ったのは、
会社の課の旅行のとき。
自分の病気を隠すつもりはなかったのですが、事情を知らない人が、
いきなり手術の跡を見てしまったら、びっくりするかなあ・・・と
ちょっと心配でした。
結局、旅行にも行き、温泉にも入ってきました。
幸いなことに(?)うちの課の女性は、ほとんどの人が近眼で、普段
コンタクトをしていたのです。もちろん温泉に入るときははずしますので、
よく見えていない人が、ほとんどだったみたいなのです。湯気で視界が
悪いというのもあり、初めから知っていた人は別にして、何だか皆、
気づかなかったようです。
こうして、無事に温泉にも入れたし、ほっとして帰ってきた旅行でした。

TAROさん、看護婦さんであったがために、つらい思いをしてしまうって
こともあるんですね・・・。
でも、きっと患者さんの気持ちをわかってくれる、優しい、ステキな
看護婦さんになってくれるんじゃないかなって思います。
わたしも、入院中、看護婦さんにはいろいろお世話になりました。
きっと自分よりもずいぶん若いのに、しっかりしているなあと感心したり、
本当にたくさんの仕事があるんだなあと思っていました。
大変だと思いますが、がんばってくださいね。


ありがとうございます 投稿者:Emiko  投稿日:06月13日(日)23時23分29秒

TAROさん、はじめまして。さっそくレスをありがとうございました!

今日その友人を退院後はじめてランチに誘って、その後公園でのんびり
いろいろおしゃべりをしました。実は「まだ誘っちゃわるいかなぁ?」とか
迷ってたんですけど、会えて良かったと思いました。

その友人も仕事に燃えていて精神的にもとても強くて明るい人なんです
(私も見習いたいぐらい)。それだけに、私が誘ったら無理にでも明るくして
かえって疲れちゃうかな?とかも心配でした。でも彼女は強がるでもなく、
病気の状態や怖いことや辛いことも率直に話してくれるし、今までと変わらず
いい感じでした。私も変に気を使いすぎないで、自然体でいきたいと思います。

彼女も5週間(週5日)放射線治療を受けるそうです。転移の危険性も今後ずっと
続くということで、きっと不安だと思います。いつ何があっても後悔しないように
毎日を精一杯生きようと言っていました。病気が彼女をさらにひとまわり大きく
強くしたような気がしました。ステキな人です。「私もがんばらなくちゃ!」
なんて逆に勇気づけられたりしています。

ここに来ているみなさんも、それぞれ不安を抱えながら前向きにがんばって
いらっしゃるんですよね。私などが言うのはおこがましいとは思いますが
心から応援します!またいろいろお話させてください。よろしくお願いします。


Emikoさんへ 投稿者:TARO  投稿日:06月13日(日)09時59分40秒

お友達のこと、心配ですね。
これから、放射線治療もするとの事。わたしも、5週間放射線をかけました。
人によっては、倦怠感があるようですが、私の場合は照射している場所が、日焼け
したように火照っただけでしたので、仕事も普段どうりできました。
乳癌の治療はまだまだ長く続くので、彼女の支えになってあげてくださいね。
私の場合は、白衣を着て仕事をしているときは、とても、緊張しているのです。
そんな時に、病人として扱われるのがいやでした。
今までと、同じように接してもらえばいいと思います。
あなたのような、友達がいることが大きな励みになるとおもいます。
わたしも、Emikoさんのような友人がいます。
遠慮のない関係なので、叱られちゃうこともあるけれど、普通に接してくれるので、
ありがたいです。
手術した後の病院のパンフレットに
手術しても、あなた自身が変ったわけではありません。
という、言葉があって、とっても勇気づけられたました。
Emikoさんのお友達が変ってしまったのではないのですから、いままでどうり
で、いいとおもいますよ。


はじめまして 投稿者:Emiko  投稿日:06月12日(土)01時50分56秒

みなさん、はじめまして。よろしくお願いします。

実は私の大切な友人が乳がんになり、最近手術を受けました。
自分では経験がないので、少しでも彼女の気持ちがわかるようになりたい
と思ってこのHPに来ました。

彼女は温存を選んで、右乳房の4分の1ほどとったそうです。
幸い経過はよかったようで、お見舞いに行った時も意外なほど元気そうで
一安心しました。でも転移の可能性があるため、放射線治療などがあり
これからまだまだ大変なようです。

私は彼女のことが心配だし、何かできることがあれば力になりたいと思っています。でも、あまりまわりが心配したり腫れ物にさわるように気を使うと、かえっていやかな?とも思います。友人として、どんな風に接するのがいいのか、けっこう考えてしまいます。

TAROさんが「みんなが心配して、声を掛けてくれるのが、うれしいよりも、
苦痛でした。」と書いてらしたのを読んで、う〜ん、やっぱりそっとしておいた
方がいいのかなぁ?とも思いました。いままで通り普通にしているのがいいような
気がして、そうしていますが、「これでいいのかなぁ〜?」と不安になります。

みなさんが友人の言葉や行動で、いやだったことや嬉しかったことなど
もしよろしければ教えてください。知らず知らずのうちに無神経なことを
言って傷つけたりしたくないので、ぜひ参考にさせてください。
よろしくお願いします。


RATSさんへ 投稿者:怖がり姫  投稿日:06月11日(金)23時37分39秒

実はマンモグラフィーを受けた病院があまり信頼できない雰囲気の
病院だったもので、別の病院へ行こうと思ってます。
たぶんそこで最初から検査を受けなおすことになると思います。

先日知り合いの外科の医師に電話で相談したところ、触診
マンモグラフィー・エコー・細胞診の順番で検査をするのが
一般的だろうとアドバイスされました。

摘出生検のことは、詳しく知りませんでした。ありがとうございました。
もし、そうする必要があると言われたら、またこちらで皆さんに
いろいろと相談にのっていただきたいと思います。
よろしくお願いします。


母の手術 投稿者:もなみ  投稿日:06月11日(金)22時17分17秒

初めまして。
先日母が乳がんの診断を受け、手術をすることになりました。
手術をしてみないと、状態がわからないと言われた、ということなので、
今後どのような治療を受けるのか、詳しいことはまだわからないようです。
乳がんに対して、あまり予備知識もなく、あわてて本を読んだり、ネットで
こうして勉強したりし始めました。
なにぶん、急な話で、私も母と遠く離れて住んでいるので、なかなか
助けになってあげなれないのですが、
非常に心配です。
神奈川県の病院で手術を受けるのですが、この病院で本当に良いのか、
こちらに伺って、考えてしまいました。
よい病院かどうかというのは、どんな点に注意してみたらいいのか、
神奈川県で評判の良い病院はあるのか、
なんでも結構です。
ご存知のこと、何でもかまいませんが、教えていただけたら、
本当にありがたく思います。
よろしくお願いいたします。


RATSの恩返し 投稿者:RATS  投稿日:06月11日(金)19時42分08秒

えつこさん&えつこさん’Sアネさん、よかったね。
結果報告を聞いて、安心しましたデス。
あの時、投稿するの、ためらってたんです。
最近ちょっと世話焼きおばさん化してるので・・・
会社でも、上司に煙草は止めなきゃダメなんてお説教したり、
会社の他の女の子にも、野菜はいっぱい食べないとあかんよなんて
わかりきったこと言いかけて、ぐっと飲みこんだりしてます。
でも、ほんとこんな思いする人が少しでもなくなってくれたらいいなぁって
思います。
私もこのホームページで救われたから、ちょっとご恩返しできたかな。


よかったです。 投稿者:えつこ  投稿日:06月10日(木)13時08分11秒

RATSさん
姉のこと良い結果がでました。
しこりのようなもののなかに、水がたまってるだけでなんでもない
という診断結果でした。
 ほんとにアドバイスありがとうございました。
 よかったです。RATSさんのおかげで勇気がでたと、姉も言ってました。
直前まで、ほんとは逃げ出そうとしてたんですけどね・・・・。(笑)


温泉にいってきます 投稿者:TARO  投稿日:06月10日(木)10時37分35秒

またおじゃまします。TAROです。
明日、温泉にいってきます。いっしょに行くのは、同じ病院で看護婦をしている友人です。20人ぐらい集まるとおもいます。
きっと、みなさんからすると、とっても、恵まれているのでしょうね。
でも、看護婦をしていて、癌になって、つらいこともたくさんありました。
あまり、親しくない人たち(ほとんど看護婦)から、病気のことで、ぶしつけな事を聞かれるのは本当にいやでした。
マンマ残したんだって?全部とったほうが良かったんじゃない?
どんな下着つけてるの?わからないね。
抗がん剤の副作用どう?やせた?
抗がん剤って内服だけでいいの?
ホルモン剤飲むんでしょ?太った?
看護婦でも知識のない人はたくさんいます。私もそうでした。
みんなが心配して、声を掛けてくれるのが、うれしいよりも、苦痛でした。
きっと、わたしの心が弱いのかもしれませんね。
そんな時、毎年仲の良かった友人から温泉に誘われました。大人数のことですから、仲良しばかりではありませんが、思い切って、行ってきます。
一時は、看護婦をやめようとも、思いましたが、迷いが吹っ切れたような気がするのです。
乳癌の看護婦がいたっていいじゃない。
なんにもできないかもしれない。何が出来るか、ゆっくり探して行こうとおもっています。
明日、温泉にいって、いじけた自分を流してきます。


怖がり姫さんへ 投稿者:RATS  投稿日:06月09日(水)19時48分44秒

ちょっと気になったので・・・
怖がり姫さんを怖がらせる結果になるかもしれないけど
受けられる予定の細胞診ってしこりの摘出のことですか?
それなら、ちょっと待ったー!!
私も摘出生検を受けましたが、もし、もし、しこりが悪性だった場合のことを
考えた方が良いかもしれません。
摘出生検をうけた場合、取り出したしこりを病理で調べてもらう訳だけど
そうすると、もしその中にがん細胞がみつかった時、その詳しい性質が
わからなくなるって事があります。
私の場合もホルモンレセプターの有無がわかりませんでした。
これって手術後の治療方法に影響を与えるものです。
それを知った上で、お医者様とよく話し合って、これからの検査に臨まれた方が良いと思ったので・・・
怖がらせてしまって、ごめんなさい。
良性の結果が出るよう、私も祈っています。


パットについて教えてください。 投稿者:neko  投稿日:06月09日(水)00時57分31秒

はじめて、投稿します。
もうすぐ入院をして、乳がんの手術をします。
乳房は結局残せないので、乳房再建はのちのち考えるとして、
しばらくはパットを使おうと思っています。
メーカーとか、どこで入手するのかとか、まったく分からないので
お勧めのものがあれば、ぜひぜひ、教えてください!
お願いします。


ライブラさん、がんばろうね。 投稿者:うぃんまま  投稿日:06月08日(火)19時16分47秒

今頃になってですが、ライブラさんに一言だけ言いたくて。
「結局は、彼もわたしも病気という
       障害に打ち勝つことができなかったのだと思います。」と書いてあったけど、
彼と結婚できなくても、それはライブラさんが病気に負けたってことじゃないと思う。
ライブラさんが、この先もより素敵な人生を生きるために前向きにがんばってさえいれば
決して病気に負けてないって思うんです。

胸を失ったという心の傷は、どんなに強い女性であっても、
すっかり消してしまえるものではなく、
男の人との出会いに、臆病になることもあるでしょう。
でも、それでもまた、素敵な人と出会って素敵な恋をして、
いつかその傷を乗り越えてください。
きっと、乗り越えていきましょう。


ありがとうございます。 投稿者:怖がり姫  投稿日:06月07日(月)23時13分13秒

検査をきちんと受けもせず、自分勝手なことを書いたのに、暖かい励ましを
いただいてとても嬉しいです。

あれから、職場の同僚に打ち明けたら、彼女もやはり5年前に検診で異常が
見つかり検査の結果良性のしこりでしたが、切除をしたとのこと。
全然知りませんでした。

こちらの掲示板でもたくさんの方が、勇気を持って病気と戦ってらっしゃるのに
自分の弱さを恥ずかしく思いました。

仕事の都合でまだ再検査には行ってませんが、なるべく早く行こうと決心できました。
結果がわかり次第またこちらに書きこまさせていただきます。
本当にありがとうございました。


わたしも怖い 投稿者:TARO  投稿日:06月07日(月)13時42分14秒

今まで、怖いことを怖いって言えなかったけど、怖がり姫さんのメールで少し素直になれました。
わたしは、公立の総合病院の看護婦です。今年の1月に右乳癌の手術をうけました。
リンパ節にも転移していました。仕事柄、癌の知識もあるように思っていましたが、実はとっても怖がりなのです。
自分の、職場である病院で治療をしていますから、私の病名はみんな知っています。
今まで怖い、心配、不安なんて言えずに私は大丈夫って平気をよそおってきた。あー、つかれた。これからはもっと素直になろう。


怖がり姫さん 投稿者:ムーン  投稿日:06月07日(月)00時59分48秒

細胞診は怖くないよ。
私の場合は胸に部分麻酔をして
5cmほどメスを入れて
シコリを取りだしました。
時間もそれほどかからなかったよ。
その後は残ってしまうけれど・・・
手術はぜんぜん痛くないです。
後で切った所が痛んでくるぐらいだよ。

良性なら切除しなくて大丈夫だと思います。
不安にさせるかもしれないけど
私の場合は悪性でした。
怖い気持ち凄く分かります
でも早期発見が一番です。
勇気を出して頑張ってほしいです。
良性である事を祈っています。
頑張ってね。


ありがとうございました 投稿者:sony  投稿日:06月06日(日)03時04分08秒

イデアフォーの方々、sachicoさん、miiさん、まゆりんさん
皆さんたくさんの励ましのメール、ありがとうございました。
4月末にフィアンセが乳がんと診断を受けて、どうしていいかわからず、
こちらに出していただきましたら、多くの方から励ましやアドバイスを
いただくことができました。
はじめに受けた病院を変えて新たに検査の上、6月1日にくりぬき手術をして、
今日、病理の結果これ以上の手術の心配はないと言われました。
この2ヶ月は、あまりにも劇的な毎日でした。そして、こちらのホームページに
出会ったことで、彼女の乳がん手術が4分の1切除又は全切除の診断から、
わずかに内部のしこり周辺のくりぬき手術で済み、見た目は乳がん手術がわからな
いくらい乳房を残すことができました。
本人は入院こそしましたが、手術日の夕方には食事をして、翌日には元気に病院内
を歩き回っています。友達もたくさんできて、なんだか遠足に行っているような
感じです。本当に安心できる先生を紹介していただきました。
皆さんのメールがなかったら、こちらのホームページを見なかったらと思うと
背中が凍りついたようになります。
そして私たちの経験を少しでも皆さんに生かしていただけたらと思います。
これからこの2ヶ月の経過を少しずつですがまとめていきたいと思います。
そして今、不安を抱えている方の少しでもお力になれたらと思っています。
ありがとうございました。



はじめまして。 投稿者:怖がり姫  投稿日:06月02日(水)00時04分15秒

はじめまして。今日個人医で乳がんの検診を受けたところ、左右両方にしこりがあるということで、急遽総合病院を紹介されました。
マンモグラフィーでは、異常なしという診断でしたので、先生が勧める細胞診を
振り切って、帰ってきました。
後日、必ず細胞診を受けるようにと約束させられましたが、怖くて・・・
細胞診は、苦痛を伴いますか? 時間はどれくらいですか?

悪性ではないしこりでも、切除したほうがいいのでしょうか?
今すごく不安でいっぱいです。なにせ、全く予想していなかった検診結果で
動揺しています。


追加です。 投稿者:TAKAKO  投稿日:05月31日(月)14時45分18秒

追加です。

前回、ライブラさんへと言うことで、書き込みをしましたが、そんな
内容ではなくなってしまいましたね。自分のことばかり書いて
しまいました。ごめんなさい。そして、自分で書いておいて気になって
きたので、また書かせていただきます。

前回の書き込みで、自分たちの場合は、主人の家族に病気のことを
話していないと書きましたが、それが一番いいと思っている訳では
ありません。

一緒に暮らすことになったり、旅行に行く機会があれば、話しておく
必要性が出てくるでしょうし、わたしも、彼の家族が、知っていて、
納得してくれているのが一番いいと思います。

主人の場合、隠そうと思ったのではない、聞かれれば答えたと思うが、
話す必要は感じなかったと言っています。彼がそう思っているのなら、
話す機会ができるまで、いいのかなと思ったのです。
もし、家族に話していたとしても、すんなり受け入れてくれたかも
しれないし、そうでなかったとしても、彼は、一生懸命家族に説明して
くれたでしょうし、万が一反対されても、彼は問題にしなっかたと
思うのです。
これから話すことになったとしても、今まで話していなかった理由から、
説明してくれることでしょう。

話さないことが、隠すことだと思えるのなら、それは、話しておいた
方がいいと思います。

また、この病気、この手術を特別なものと考えて欲しくないように
書きましたが、手術を受けた側からすれば、特別につらいことも
あるので、特別ではない、何でもないと言い切ってしまうのも、何だか、
複雑な気分ですね。

とにかく、理解してくれる人、受け入れてくれる人が、増えていって
欲しいものです。

つらい思いをしてきた方々が、その分、これから先、幸せになって
欲しいと願っています。


ライブラさんへ 投稿者:TAKAKO  投稿日:05月31日(月)01時03分47秒

初めにライブラさんの書き込みを読んだとき、自分たちが結婚したときは
どうだったんだっけ?と思いました。自分では、主人の家族に話した記憶が
なかったからです。(わたしは、27歳の時に手術を受け、35歳で結婚
しました。)

そこで、主人に聞いてみようと思いました。でも、何だか今さら聞きにく
かったので、メールを送りました。(一緒に住んでいるのに変なんですけど)
すぐに返事をくれました。すると、家族には話していないとのことでした。

言ってなかったのか・・・とちょっと不安になりました。でも、理由も書いて
あって、読んでいくうちに、主人がこれだけの考えを持って、家族に
話さなかったのであれば、それでもいいのかなと思いました。

主人が言うには、例えば、婚約者が痔だったとして、(何だか、すごい例え
ですが)そんなことをいちいち報告しないのと同じように、しなかった
そうです。特別な接し方をしなければいけない訳でもないし、言う必要は
ないと思ったとのことでした。
主人は、ガンという病気は、誰でも、自分もいつかかってもおかしくない
病気だと思っていて、その中で、乳ガンが特別なものだとは思っていない
ようでした。そして、ガンは、これからもっと遺伝子治療が進んで行けば、
治らない病気ではなくなるのではないかとも言っていました。

でも、こんなふうに、乳ガンが特別ではないと考えている人は少ないの
でしょうか。
残念です。

ライブラさん、何と言ってよいのかわかりませんが、早く元気になれるよう
お祈りしています。


ライブラさんへ 投稿者:RATS  投稿日:05月30日(日)19時30分37秒

読んでて哀しくなりました。
病気になったのは、ライブラさんには何も原因があった訳じゃないのに
なんで、こんなに辛い思いをしなくちゃいけないんだろ・・・って
でも、彼もライブラさんとの事、一生懸命考えて結論を出されたんでしょうね・・・
とても哀しい辛い事だけど、彼がライブラさんのことを結婚を考えるまでに
好きになってくれたのは、まぎれもない事実だし、
彼にとって、病気に負けないくらい素敵なところが一杯あったんだと思います。
今は一杯泣いたらいいと思う。
でも、悲しみに押しつぶされて、ライブラさんの素敵なところをなくさないで欲しい・・・
ここで報告するのもすごく勇気が要ったと思う。
でも、話してくれてありがとう。
うまく言えないけど、ライブラさんの幸せを祈っています。


ライブラさん頑張って! 投稿者:ムーン  投稿日:05月30日(日)01時16分29秒

ライブラさんのメッセージ読ませて頂きました。
凄くせつなくなりました。
私も結婚する時、彼の両親に反対されました。
でも病気の事に関してキッチリ話した訳でもなかったので
ちゃんと話しに行ったりしました。
でもライブラさんは頑張ろうって思ってたのに
辛い言葉を告げられたんですね・・・つらいね
主人に聞いた所、やっぱり色々悩んだそうです。
けれど一緒に頑張ろう!っと決心してくれました。
ライブラさんにも絶対そういう人はいます。
主人も言ってます。
だから頑張って・・・
私も主人の前に別れた経験があるので分かります・・・
いっぱい泣きました本当に
でも今は、その人じゃなかったんだな・・・って思います。
今は凄く辛いけれど
頑張って乗り切りってね。
ファイトです!!


哀しい報告 投稿者:ライブラ  投稿日:05月30日(日)00時18分25秒

ちょっと前に「結婚したいけど彼の両親に反対されて、
どうしようか悩んでいる」という内容で掲示板に書かせていただいた
ライブラです。
実は哀しい結果を報告しなければならなくなってしまいました。
彼の両親に会って話をする前に、彼のほうから「このままだと
君を精神的に傷つけるから、もう別れよう」と言われてしまいました。
ショックでした。泣きました。彼を憎みました。
だけど、彼だけが悪いのではない、結局は、彼もわたしも病気という
障害に打ち勝つことができなかったのだと思います。
うぃんままさん、RATSさん他、大勢の方に元気付けていただいて
いたのに、本当にごめんなさい! 
それから、同じような悩みを持っている方々に、哀しい思いを
させてしまってごめんなさい。
でも、わたしもこれにめげずに「ムーン」さんみたいに、
何もかも受け入れてくれるすてきな男性に出会いたいです。
「そら」さんもがんばってね。
しばらくは、ため息ばかりの毎日だと思いますが、早く立ち直って
掲示板にメールします。


そらさんへ 投稿者:ムーン  投稿日:05月28日(金)23時22分08秒

はじめまして。
そらさんのメッセージ読ませて頂きました。
私も23歳の時に乳癌の手術を受けました。いま27歳です。
そらさんと同じように凄くショックを受けました・・・
でも希望は捨てないでね。
私も「もう結婚できないかも・・・」って思ったりしたけれど
ずっと「病気になっても愛してくれて結婚できたら
それって普通の人より幸せを味わえるんじゃない!」って
自分で励ましてきました。
実際「病気になって君だから結婚したんだよ」って
言ってくれる人に巡り会い25歳の時に結婚しました。
今、凄く幸せです。
私も23歳でこの病気になるのは凄くまれだと言われましたが
そらさんも凄く凄く辛かったっと思います・・・
でも頑張っていこうね。
辛い思いをした分、絶対良い事もあるし
人の気持ちがわかる優しい人になれます。
よければメール下さいね。
色々お話したり仲良くなりましょうね。(^0^)では・・・

http://www.asahi-net.or.jp/~ir7m-tkhs/index.html


負けないぞ! 投稿者:そら  投稿日:05月28日(金)16時47分22秒

 こんにわ、初めて投稿します。私が乳がんの手術を受けたのはちょど20歳の時でした。ショックで言葉もありませんでした。なんで私がと、今でも思います。もう”結婚も恋愛もできない”と思うと悔しくなりません。しかし今日この掲示板の投稿を読んで、少し希望が持てました。こんな病気に負けないで頑張りたいと思います。


術後、2ヶ月 投稿者:ポリアンア  投稿日:05月26日(水)11時14分22秒

術後、2ヶ月が過ぎました。
検診で見つかり、線維腺腫ということで外来で除去手術を受けたら、
ガン細胞が見つかり、改めて入院手術。
少しの間にいろんなことがありました。放射線治療も終わり、やっと落ち着きを
とりもどしつつあります。2ヶ月前とあまり変わらない生活に戻り、子供たちも
見た目は元気そうなので、以前のごとくこき使ってくれます。
でも、時に病気のことがとても気になったりして、本を読み返したり、HPを
調べてみたりしています。
この掲示板にも感謝しています。元気だまを吹き込んでもらえたような
気持ちになります。私もガンバラナクチャ。