乳がんホームページHOME


乳がん掲示板 過去ログ
こちらは「乳がん掲示板」の過去ログ(古い書き込みの保存版)です
( 1999.3.8 〜 1999.4.19 )
このページ内で、お調べになりたい事柄を素早く見つけるには、ブラウザの検索機能をご利用ください
ページ内の検索のしかたがわからない方は「検索のコツ」を参考にしてください。
長年の蓄積ですので、中には情報が古くなっているものもあります。参考にされる際はご注意ください。
過去ログ内の書き込みに対して、投稿者に直接メールすることは、ご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
ご質問は新たに「乳がん掲示板」へ投げかけてください。
-広告-

ご無沙汰しております。 投稿者:カズ  投稿日:04月19日(水)22時51分07秒

HANAさん、みなさんこんにちはご無沙汰いたしております。
カズです。忙しいもあってなかなか登場できませんでしたが、目を通してはいました。
すみれさん、はじめましてカズと言います、自分の経歴は前々の掲示板を
見ていただきお仲間に入れていただきたいと思いますが?
よろしくお願いいたします。

そのえ様へ
元気の部屋読ませていただきました。すごく興味と言うよりは感動を持って読ませていただきました。できればほかの方も読まれたら参考になると思います。
特に心のケアについては医療関係者にも熟読されたらと思います。
洋彰庵 さまにも是非読んでほしくおもいます。
いちばん最後の言葉には特に感激いたしました。ありがとうございました。

ところで
あめめさ〜んお元気ですか?
何のたよりりもないということは元気ですよね?
たまにはお顔はいけんしたいです。元気ですのひとことお待ちしています!

カズさんでした


すみれさん、ようこそ 投稿者:HANA  投稿日:04月19日(水)18時04分29秒

すみれさん、こんにちは
ようこそ。勇気が要りましたか?
思いきって書きこみしてくれて、ありがとうございます。
何でも気軽にお話してください。


はじめまして 投稿者:すみれ  投稿日:04月18日(火)11時00分20秒

初めてメイルしました。パソコンをいじるのも新米,インターネットの使い方だけ
マスター??できたときに、ここのホームペイジをみつけ、なんとうれしかった
ことか。 なかなかメイルを送るのに勇気が要りましたが,私も乳がんの手術を、
半年前に受け、やっと最近、精神的にも元気になってきたので、HANAさんの所に
これから時々お邪魔したいと,思います。
 
 自己紹介がおそくなりましたが、私は,中学生の娘2人を持つ41歳の主婦です。


よかったら体験記読んでください! 投稿者:そのえ  投稿日:04月18日(火)00時04分37秒

皆様に 私の体験記のご紹介。まだ自分のHPはないのですが
友達が 私の「乳がん体験記と患者として望むこと」を読んでくれて
自分のHPに仲間入りさせてくれました。ありがたいことです〜
よかったら たくさんの方に読んでいただきたいので ここをお借りして
宣伝させてくださいませ!
URL   :http://www1.nyan.ne.jp/~rekone/
「かくれ宿」メインページ・・・これも すごく好評なHPです。
  そのなかの「元気の部屋」に 一歩 お入りくださいね!
ぞして みんなで 元気になりましょ!

http://www1.nyan.ne.jp/~rekone/


すみませんでした〜〜(^o^) 投稿者:HANA  投稿日:04月16日(日)01時09分15秒

最近、書きこみが全然ないなあ、と思っていたら、
URL変更のせいで、掲示板がバグって書きこみできなくなって
いたんですね。スミマセン!!

どうりで、URLが変更になった4月3日13:00以降から、パタリと
書きこみがなくなった訳だ。早く気づかなかった私がバカでした。

それから、4月3日以降しばらくの間、新URLでうまくつながらなかった方も
いると思います。それは、私のせいじゃないんですけど、いちおうお詫びして
おきます。

大変ご迷惑をおかけしました。m(__)m


桜咲く時 投稿者:RATS  投稿日:04月03日(月)00時05分55秒

HANAさん、こんばんは。
先日、久し振りにお里帰りをする気持ちでお邪魔したら、、、
色々なことがあったんですね。
でも、いつもの掲示板に戻ってくれて良かったです。

姉ちゃんさん、遅くなりましたが、妹さんのご結婚もうすぐですね。
おめでとうございます!・・・とお伝えくださいね。
いっぱい悩んだ分、それ以上の幸せを受けとめてくださいね。

「いまここから始めよう」(伊藤守 著)という本を見つけました。
最後の時にすべてを評価するのではなく、
「ああ、良い時間を過ごしているなぁ」と思える今を
これから増やしていきたいです。

桜前線は今どの辺りかなぁ?
今年は桜の咲くのが待ち遠しかったんです。
今までと違う気持ちで花を見上げることになりそうです。


早期発見のお役に立てれば 投稿者:澤泉千加良  投稿日:04月02日(日)14時49分49秒

私は、ファイナンシャルプランナーとして、そして母を20歳の時43歳でガンで亡くし、また24歳の時、今度は父を58歳でガンで亡くした経験を持つ
一人の34歳の人間として、お客様のリスクを、経済的な面だけでなく、
身体的リスク、精神的リスク等様々なリスクマネジメントのサポートしています。
『健康は極めて高価で失いやすい財宝だ。
しかし、その管理は非常にお粗末である。』
これは、フランスの古い格言ですが、日本人の身体的健康に対する
リスクマネジメントは現在大変おろそかにされています。
そこで、私共が、お客様の身体的健康のリスクマネジメント手段に提案している、東京に9月にOpenする、最先端医療機器『PET』を健康診断に使用した、
『がん、脳疾患、心疾患特化型健康診断センター』をご紹介します。
『PET』による検診の効果や価値は、NHKのサイエンスアイや産経新聞、日経メディカル等でも取り上げられ話題になっています。
ミリ単位のガン、脳疾患、心疾患、痴呆症を通常の人間ドッグの数段階早期に発見することが可能になった検診技術です。
『PET』を使用した検診センターは、アメリカでは約60ヶ所と、3大生活習慣病の検診技術として普及していますが、日本では2施設目ですが
今回の施設は、世界有数の規模で、検診コストもかなり低く設定されたものとなっております。
死亡リスクの合計が60%超の3大生活習慣病や、高齢社会で問題になる痴呆症の超早期発見に役に立つものです。
私自身は、この検診の話を聞いた時の率直な感想は、もっと早く、そう15年前にあったらと思ったほどの内容と、価値でした。
この施設を使い検診を受けることが出来る会員制倶楽部『メディテック倶楽部』の会員募集がセンターの竣工に伴い、いよいよ始まりました。
各種コース設定がありますが、その中の『がん総合コース』が
竣工記念キャンペーンとして、4月1日より限定100口の方のみ、
入会金が半額で入会することが出来ます。
検診内容、入会金、会費等の詳しい資料を用意させて頂いておりますので、
下記までご連絡下さい。
キャンペーンは人数に達し次第、終了となりますのでご了承下さい。
皆様の、そしてご家族のお役に立てれば幸いです。

日本FP協会会員 No.12099
ファイナンシャル プラス
Financial Planner 
澤泉千加良(Sawaizumi Chikara)
Tel/Fax  03-3874-8016
E-mail info@fp-plus.com
URL   http://www.fp-plus.com/


http://www.fp-plus.com/


そのえさんの歌 投稿者:HANA  投稿日:03月29日(水)15時28分33秒

いつも元気なそのえさんの歌って、どんなかなあ?
と思ったのですが、石川県の人じゃないので、ラジオは
きけなくて、残念に思っていたところ、ホームページで
番組の内容を読むことができました。
(「ラジオこまつ」さん、ありがとう(^o^))
歌はご自分で作詞・作曲もなさっているんですね。
ますます、ききたくなった・・・。


乳がんの特別番組のご紹介 投稿者:ラジオこまつの中務です  投稿日:03月28日(火)23時53分03秒

ラジオこまつでは3月27日に、「乳がんを考える」という特別番組を
放送致しました。その内容をホームページでご紹介しております。
乳がんを通して医療を考え、現在の医療に提言していく
団体の紹介もしております。ぜひ、来てください。
よろしくおねがいします。

http://www2.to/tokuban

http://www2.to/tokuban


あめめさん、頑張って 投稿者:ラファエラ・IKUKO  投稿日:03月28日(火)16時30分55秒

あめめさんのメールを読んで拍手を送りたくなりました。
入院中、不安神経症の私を自分よりもずっと若い可愛い看護婦さんが優しく励まして下さったことを思い出しました。
病気の人達の痛みを自分の体で体験したあめめさんは、より一層、素晴らしい看護婦さんになったのだと思います。
私は人生で起こる辛いこと・試練は全て魂の成長のためにあると思っています。
神様はその人が乗り越えられない試練は決して与えらません。
どんなに、暗闇の中で絶望で打ちひしがれていても、いつか又、太陽が昇ってきます。
その時、苦しみの中で光を見た人は癒され、他の人達に力を与えることができ
ます。
苦しみも祝福につながっているのです。
体の傷は苦しみを乗り越えた勲章です。
前向きにみんなを励まし支えてあげて下さい。

私が応援している、ホームページがあります。
奥様が、末期的な状態で、ご主人がホスピスまで探していたこともありましたが、奇跡的に全快なさいました。
抗ガン剤のタキソールをやりながらの闘病記を毎日、詳しく書いていらっしゃいます。
今、抗ガン剤をやっている方達にも参考になると思います。
どんな状況であっても決して諦めず、希望を持つことが大事だと思います。

 かあさん、頑張って
    http://www.ipc-tokai.or.jp/~yeti/kasan/index1.htm,
 


こんばんは 投稿者:あめめ  投稿日:03月24日(金)22時57分00秒

HANAさんみなさん、こんばんは。

HANAさん、温かいメッセージをありがとうございました。
私は、毎日へとへとになりながら、仕事をしています。
だけど、へとへとだーっていいながら仕事をしている自分がとっても
嬉しくて、ニコニコすごしています。

確かに病気になったことは、周りの人いわく「アクシデント」だったと思います。
だけど、これからの人生を、どう生きていくか、はっきりした転機でした。
知らないより知ったほうがよかった傷だとおもってます。

患者さんのことはこれまでも私の中で本当に大事な存在でしたが
これまで以上に、患者さんに対して、いとおしさを感じるように
なったと思います。
わたしはひとりじゃないと、実感した出来事でもありました。

不安もたくさんあります。でもこの傷を、よくがんばったねと
誉めてあげたい。乗り越えたら、初めて自分に自信が持てるような
気がするんです。これまでは人に対していやな感情、怒るとか・・・
がわいたときに、そういう自分にいらだって、嫌悪感をいだいて
いましたが、これからは、そういう自分のことも肯定してあげたいなって
思うようになりました。
看護をする上でも、とっても大事なきづきだったと思います。

たくさんの人が泣いていたり、苦しんでいることをしって、
まだまだ私の生きている意味、看護婦である意味がある!って
思いました。ちょっと自負かな??(苦笑)

皆さんにも、伝えたいです。
胸を張って生きましょうね!!


それではまた。















あめめさんへ、そしてみなさんへ 投稿者:HANA  投稿日:03月24日(金)10時03分45秒

おくればせながら、あめめさん、職場復帰おめでとう!

先日、(途中から見たので詳しいことはわからないのですが)
テレビ東京の「ドキュメンタリー・人間劇場」で
癌患者と医師(彼自身奥さんを癌で亡くした--まだ小さい
子供が3人もいる)の話をやっていました。

医師でありながら、自分の一番大切な人を助けられな
かった悔しさというのは、はかりしれませんが、

「それまで(妻を亡くすまで)は、患者の為に手を尽くす
ということはすなわち、自分が手術した患者が何年生きた
という成績のためというようなところがあった。
妻を看取ったことによって、患者と”人間”として向き合
えるようになった。もしも助からないのなら、助からない
のであればこそ、最善の努力をして、最後まで自分が見届
けてあげたいと思えるようになった。」
・・・というようなことをおっしゃていました。

奥さんは彼の中で彼とともに生き続け、そして、今病に
苦しんでいる人々を癒しているのだなあ、と思いました。

なんで、こんなことを書いたのかというと、これを見ていて、

> 夜眠れないで不安な人のそばにいられるような看護を
> していきたいです!

という、あめめさんのことを思い出したからです。

まだ若い、看護婦であるあめめさんが、乳がんという
病気を体験したということは、すごく意味のあることなん
だと思います。

なにも、医者だから、看護婦だからっていうことはない
ですよね。誰でも自分の生活の中で、病気の体験を
「プラス」に生かすことはできるはずなのです。

『病気をしたからこそ得られたもの』を生かしてゆく
ことが、病気になった(病気で大切な人を失った)私たちに
与えられた大事なチャンスなのかもしれませんね。


石川県の方いらっしゃいます? 投稿者:そのえ  投稿日:03月23日(木)22時26分36秒

石川県の方に情報で〜す!!石川県のラジオこまつで 3月27日(月)
夜8時から 「乳がんを考える」という特集番組があるんです!!
番組制作している方の お母様が乳がんだそうで良い番組にしようと
がんばってくださっています。私もラジオこまつのHPでアンケートに
答えてから メールでインタビューを受けたりして 協力させていただきました。
今回は 夢や趣味を持って生きることが精神的に良いということを伝えたい
そうです。病気の不安などで 夢を忘れかけている・・・そんな方は 是非
聴いてみてほしいと思います。私のメールと歌が紹介される予定です。
私は神奈川県に住んでいて リアルタイムには聴けないので よかったら
感想などを教えてください。 よろしくお願いします。


はじめまして 投稿者:洋彰庵  投稿日:03月23日(木)19時59分06秒

hanaさんの掲示板荒しの洋彰庵です。
みなさん はじめまして ・・沈黙。。(-o-)y-゜゜

実はhanaさんのメル友です。

hanaさんの掲示板へのカキコ失礼します。(^^;)
さて、ここ何週間か暗雲がただよう雰囲気でしたが、
無事解決した様子で、門外漢ながら安心しました。
と 思ったけど、 医学的な論文の書き方と読み方の
ひとつのうんちく文章があります。 是非読まれたし!!
ウンチクたれの洋彰庵、より 【 うんちくの在り処 】
http://www.prodr.com/dama.html ページリンク貼りつけ
まあ 町医者のたわごと 読んでみてください。
よろしければ、ご感想などいただければ  では

HN:模型医者サイトウェブマスターのようしょうあん りきち
本日は時間に遊ぶ時遊神( だれだ お前=おはなちゃんの声 )

http://www.prodr.com/dama.html


ありがとう 投稿者:ラファエラ・IKUKO  投稿日:03月21日(火)23時30分44秒

あめめさん、優しい言葉本当に、ありがとう。
心が少し楽になりました。
私もたくさんの痛みと苦しみを味わいました。
闘病中、突然なんとか元気だった母が突然亡くなりました。
抗ガン剤で髪の毛が抜けた頭にかつらをかぶって、
主人に連れられて副作用でふらふらしている体で、何とか
九州の母のもとにたどり着いたときは母はもう冷たい抜け殻
になっていました。
あの時の悲しさは深く心に焼き付いています。
私の生かすかわりに、母は命をさしだしてくれたのだと今は
思っています。

何人も病院で知り合った友人が亡くなりました。
励ましあい、慰め会った戦友です。

私はもう、誰も死んでほしくはありません。
生き延びて欲しいのです。

そういう、気持ちから出会ったよいものを知ってほしいと思って
仕事にしました。
私自身もいつ再発してもおかしくないとの状況で、65%プロポリスをやり
免疫療法のことも勉強して実践し、関わった人達に伝えています。
食事療法・気功・呼吸法・などでも免疫力は高まり癌に対する抵抗力が
つきます。
心の問題もとても大きなものがあります。

人には自ら癒すことができる自然治癒力があると信じています。

今は生かされている命だと思って、感謝して日々を過ごしています。
苦しみにも、病気にも大きな意味があると思います。
全てのマイナスをプラスに意識を変えたとき、自分の人生も変わり
病気も癒されるのかもしれません。
皆、前向きに希望をもっていきましょうね。
見守り、祈っています。


あめめ 投稿者:Ikukoさんへ  投稿日:03月20日(月)21時45分49秒

書き込み、読ませていただきました。
きっと心を痛められたのでしょうね・・
私のほうこそ、あなたの気持を推し量ることなく、
非難めいた書き込みをしたこと、申し訳なく思っています。
ごめんなさいね・・

ただ、たくさんの人がそれぞれの気持をもって、
病とたたかっているとおもうのです。
それだけ、わかってもらいたかったのです。
みんな必死で、自分が生きていく道を模索しています。
みんな自分の体の傷と、心の傷を、受け入れようとしています。
どうか、見守っていてほしいって思います。

IKUKOさんもよかれと思われたことだったのですね、
ただ、どうか、応援してください、見守るという形で・・・



弁明させて下さい 投稿者:ラファエラ・IKUKO  投稿日:03月20日(月)18時57分20秒

久しぶりにはなさんのホームページを訪れたら、私に対する非難のメールがありました。
匿名の方の気持を傷つけたことは、申し訳なく思っています。
ただ、少し弁明させていただけませんでしょうか?

私自身、2年前乳ガンが分かった時点で鎖骨リンパに転移が発見され、手術もできずアドレアマイシンの抗ガン剤を半年にわたって10回やり、大変つらい思いをしました。
肺にも影があるといわれ、死が突然目の前にやってきました。
その時、知人が65%プロポリスを私財を投じてハワイでつくっていて、すぐ送ってくれました。
 知人の親しい人達が何人も癌でなくなり、何とかよいものができないかと思って研究されて作り出されたものです。
闘病中たくさんのプロポリスがやってきましたが、一番濃度が濃くコールタールのようにどろどろして、とても品質がよかったのです。
 抗ガン剤をやっても、白血球は下がらず、肝機能・腎機能も大丈夫で体を守ってくれました。結果的に転移癌は綺麗にきえて、手術もでき、今は元気になっています。
少しずつ元気になっていく過程で周りの要請もあり、分けている人達にもよい結果がでてきました。
又少しでもよいものを使って、私と同じ苦しんでいる人達に癌と対抗してもらいたいという強い思いもあって、仕事にしたのです。
又つくっている知人から直でくるので、正価よりも安く皆にわけれることも
嬉しいことでした。
今、関わっている人達に色々な情報・免疫治療のことなどを、伝えています。
個人的にも、病院の紹介や精神的なことの励ましもやっています。
ただ、物として分けるのではなく心と心が触れあいながらやっていきたいと願っています。
祈りながら、お分けしています。

癌は苦しいものでしたが、どんなに苦しい時でも祝福があると今は思えるようになってきました。
洗礼も受け、マリア・ラファエラという洗礼名もいただきました。
私自身、もう駄目かもしれないというところでこれはよいものだと納得したものです。決して怪しげなものではありません。
情報として、知っていただきたいと思ってメールしたので決して悪意ではなかったことを分かっていただきたいと思います。
私自身、自分の体験・免疫治療のことなどのホームページをつくろうとしていますが、機械が苦手なのでなかなか完成しません。

私が闘病中、少しでもよい情報が欲しいと思い、パソコンを始めました。
私も進行性乳ガンという病気で本当に苦しみました。
ただ、利益や宣伝だけではなく、少しでもよい情報をという強い気持ちがあり、勇み足になってしまい、皆さんの感情を傷つけたようです。
本当に申しわけありませんでした。
はなさんにも、迷惑をかけてしまいました。

よい情報と自分が思っていることとと宣伝行為とは紙一重の難しいところだと私も反省しています。
今から、自分でホームページをつくって、免疫治療などのことを伝えていきたいと思っています。


あめめさんに「乾杯」 投稿者:カズ  投稿日:03月20日(月)17時07分59秒

あめめさん、
お仕事復帰ほんとうにおめでとうございます。
何か自分のことのような気がしてとても嬉しい気分です。相手はいないけど
ビールもう1本てとこで乾杯いたします。「かんぱーい」!

病棟は精神的にも肉体的にもかなりしんどい所ですよね、あまり無理なさらず
また必ず戻ってきてください。新しいあめめさんの仕事ぶりも見てみたいような気がしますね。
本当におからだご自愛ください。


復帰できた嬉しさ、わかるなぁ・・。 投稿者:うぃんまま  投稿日:03月19日(日)23時27分43秒

あめめさんへ

お仕事への復帰、おめでとうございます!
きっと、「復帰できないかもしれない・・」と思い、涙したこともあったでしょう・・。
でも今度は素敵な嬉し涙ですもんね!
いい春を迎えて、今年の桜はとびきり綺麗に見えると思いますよ。
新しい目標めざして、体をいたわりながらがんばってください。


追伸 投稿者:あめめ  投稿日:03月18日(土)23時21分43秒

今日は我慢してた涙がいっきにでてしまいました。
悲しくて、ではなくて嬉しくて。


仕事復帰しました 投稿者:あめめ  投稿日:03月18日(土)23時19分51秒

こんばんは
きのうから2ヶ月ぶりに、仕事に復帰しました。白衣を着て、病棟にあがって、
患者さんにあえたときは嬉しかったなあ・・
本当にここにいれてよかったと、感動しきりでした。
ずっと笑顔でいられました(^^)

私の病棟にいる指導者さんはとっても厳しいかたなのですが(自分にも人にも)
体のために異動の辞令が出た私にいってくれました。
「とにかく無理するな!あとはあせるな!1年間違うところにいって看護の幅も
広がるはず。それに、辛すぎる経験だったかもしれないけれど
あなたには、患者さんの気持に一番近い場所にいる看護ができる、
だからいまはあせらずに、ゆっくり、ね。必ず、戻ってくるのをまってるから。
必ず!」といってくださったのです。


私は今回のことで異動の話があったときに、自分は大丈夫だから
これまでの病棟で働きたいと、看護部のかたにお願いしてました。
だけど、やっぱり無理だろうとの判断で、異動が決まりました。
すごく残念だったけど、次のところもきっとやりがいがあるかもって
思うようにしていました。でも指導者さんの一言で、ゆっくりやってみようって
思いました。必ず待ってる・・・っていってくださる人のためにも
いまは体をいたわろうって。

必ず、何年かかっても病棟にもどるぞ!って目標ができました。

夜眠れないで不安な人のそばにいられるような看護をしていきたいです!

あめめのひとりごとでした。









こわい 投稿者:  投稿日:03月17日(金)21時57分08秒

こわい。
実際そうなのかは分からないけど。
もしそうだったら。
どうしよう。


皆様 暖かい太陽になろうよ!! 投稿者:そのえ  投稿日:03月16日(木)01時16分27秒

久しぶりに ここへ 来ました。壁紙が良い感じですね!
hanaさんは ここへ来るみんなを励ますために 掲示板の管理をして
くれています。 私も手術前にとても励まされました。感謝すべき場所です。
健康食品などは 自分が「効く!」と 思って食せば 自己治癒力が増すと
思います。実際 私も 漢方薬を 飲んでみたり プルーンを食べてみたり
わらにもすがる気持ちで 試したりしていますが やはり 結局 自分が
良いと思ったものが 一番の良薬になったりするし それは 人それぞれ
違っているのだと思います(趣味と一緒!) だから 自分では良いと
思ったものを 他人も良いと思ってくれ・・・とお願いしても無理なこと
・・・・それよりも こんなことで ストレスや いらつきを感じるのは
身体に一番よくないですよぉ〜!!

でも 私も 先日 この手のメールで ムカついて クレームの返事を書いて
しまいました。 「ざくろのジュースは エストロゲンが豊富で 身体に良い」
おいおい・・・私達 乳がんは 抗エストロゲン剤を 飲んでるんじゃ〜!!
エストロゲンを 抑えているんだよ〜と 教えてあげたかったのです。
”もっと 調べて お勉強してくださいよ。すべての人に 良いわけじゃないよ。
 そう 返事を出して 謝りのメールもいただきましたが 
 主人にそのことを言ったら 「やたら そんなことをすると 
返信のメールに ウイルスを送られちゃうぞ!」と しかられた・・
ごもっとも・・・ みなさま くれぐれもご注意を!!
そして みんなで 元気になれるように hanaさんに感謝して
この 掲示板を ”太陽さんさん” に しましょうよ!! ねっ!!


みなさんありがとう 投稿者:hana  投稿日:03月15日(水)17時11分38秒

◆うぃんままさんありがとう
>あやしげなカキコの北風でムード悪くなることがたま〜にあったとしても、
>この掲示板はまたすぐに、私たちの憩いの場に戻ってくれると思います。

私もそう思っています。みんながそう思ってくれているなら、きっと
大丈夫ですよね。

◆あめめさん、匿名さん ありがとう、そしてごめんなさい
本当なら管理人の私がやらなければならないイヤな役目をさせてしまって
ごめんなさね。
議論してこの場の雰囲気を乱すのはいやなことだけれど、誰かが言って
あげないと、そういうことをする人たちは、自分がどれだけ人を傷つけて
いるかということに気がつかないのかもしれないですね。

この掲示板に来る人たちの中には、今まで掲示板へ書きこみなどしたことが
ないという人も多いと思うのです。
インターネットそのものも、メールもろくにつかえない、でも「乳がん」に
なって(かもしれないと思って)、少しでも情報がほしくて、必死でインタ
ーネットの中をさまよって情報を集め、ここに来たという人もいると思うん
です。
そんな藁をもすがる思いで慣れないパソコンに向かっている人は特に、ひと
つひとつの書きこみや、DMを、重く受け止めてしまうかもしれません。

私などは「癌」という言葉も、日々送られてくる迷惑DMにも、すっかり
慣れっこになってしまっているので「無視すりゃいいじゃん」と、軽く考え
ていたところがあります。今まさにショックの渦中にいる傷つきやすい人たち
の気持ちを理解していなかったと、今回反省しました。

◆カズさんありがとう
「特定商品PR的書きこみ」を放置することについては、内心『本当にそれで
いいのか?』という気持ちがありました。
でも、もしカズさんの最初の書きこみを、さっさと削除してしまっていたら、
今回のような書きこみはしてもらえなかった訳で・・・。
とってもうれしいです。写真お好きなんですね。拝見しました。
いいですね。青い海、青い空。

私も南仏行きました(冬だけど)。その時の旅日記のページがありますので、み
なさんもよかったら見て、気分転換してください。写真もちょっとあります。
(下記URL)
(ちなみに、この旅行は、乳がん手術後1年半で行ったものです。体調悪かった
のは病気とカンケーないです。念のため。)

http://www.netq.or.jp/~user/hana/atelier/france/97paris.htm


北風より太陽・・に心から同感。 投稿者:うぃんまま  投稿日:03月15日(水)11時30分16秒

こんにちは〜。久しぶりのカキコのうぃんままです。
私も、この掲示板は毎日のようにのぞかせていただいているので
一時イヤなムードが漂っちゃって、みんな同じ想いをしてるんだろうなぁと思っていました。
私も、HANAさんの意見に全く同感。北風より太陽なんですよね、欲しいのは。

乳癌という病気になって、死への恐怖とか、手術等の治療、術後の胸のこと、
私たちは、たっくさんの不安を一挙に抱えこみましたよね。
その他にも、費用のこととか留守宅のこととか、薬の服作用のこと等々、
心配だったり考えるべきことは、かつて出会ったことのない山のよう・・。
私は術後1年たちましたが、どーも腫瘍ができやすい体質なのか、
この間に二つのしこりが体にできて、結局それは二つとも良性のものだったん
ですけど、転移・・?という心配は、心の隅にひっそり住み続けています。
それに、小さな悩みは、今も波のようにたびたび打ち寄せてきてます。

病気のあれこれを、自分で知って、考えて、判断して、選択することは、
何かをまるごと信じて、それにただついて行くことよりも
はるかに多くの荷物をしょわねばならず、苦しいんです。
でも苦しくても、自分で知り、自分で選択しようとしている私たちの背中に、
「いい治療法だから」という名目で、無断で荷物を置いていくようなことは、
ホントやめてほしいですよね。
その手のいきなりDMは、私の場合、読まずにゴミ箱にポイしちゃってます。
(笑)

この掲示板をのぞきにくる人なら、わかりあえること、
それを大切に思ってるみんながいる限り、
あやしげなカキコの北風でムード悪くなることがたま〜にあったとしても、
この掲示板はまたすぐに、私たちの憩いの場に戻ってくれると思います。
私にとっては、前向きに生きようとするみんなの想いが、
とってもあったかい太陽です。


HANAさんありがとう 投稿者:あめめ  投稿日:03月14日(火)23時11分56秒

こんばんは
きっとHANAさんはお心を痛めていらっしゃるのだろうと思いながら
どうしても黙っていられなくて、下のような書き込みをしてしまいました。
本当に申し訳ありません・・

でも、このホームページは毎日2〜3回のぞいているんです。
いつもほっとしながら、そして、不安な方がもしいらしたら
少しでも力になりたいって・・私たちにとって、不安を
一緒に解決できる場であるのだと思うのです。
このホームページを知って、本当によかったなって
思います。

HANAさんほんとうにごめんなさい。でも
とっても嬉しかったです。涙がでました。



hanaさん、はじめまして 投稿者:カズ  投稿日:03月14日(火)19時38分23秒

hanaさん 初めましてカズです。ご挨拶が遅れまして申し訳有りませんでした。
ここの掲示板には、本当に偶然に潜り込んでしまいました。
こういうページは、何か暗くてとても目を向けるには心がめいる!
という潜入感が有りました。しかしこの掲示板は読んでいく内に段々hanaさんの人柄が現われる様な清々しい、内容が感じられました。
僕の進入のきっかけとなった「ハーセプチンいりませんか」の内容も
削らることなく存在している事じたい。凄いなと思っています。
僕自身、前にも投稿した様に全ての療法、無数にある療法が悪いとは絶対思えません。
むしろ、それで良い方向へ向かえるのなら、有りとあらゆる情報は必要だと思います。
しかし、営利目的の宣伝ならば他にいくらでも方法があります。僕は広告マンのプロのはしくれです。
本当にものを売りたいと思うなら、ご相談にも乗りたいたとも思います。
ただしその場合タダというわけにはいきませんが、このページで物を売る場合には、ちゃんとhanaさんにそれなりのロイヤリティを払うべきだと思います。
が、しかしhanaさんは、それを許すでしょうか?絶対にそんなことはありません!
以上の述べた事により、以後紛らわしい事(ぼくのハーセプチンの記事も含め)でもやめろ!ではなくご遠慮した方がいいのだと思う次第です。
長々書き込みお許し下さい。

このホームページのはじまりからこの度見て、これはすごいなと思いました。
仕事の合間をぬって見るには失礼なので時間を掛けてじっくり見させていただきます。
読んでいてわかったのですが、僕らはhanaさんと同じ病院にかかっていいたのかもしれませんね?。
不思議な感じがしますが、あめめさん とは絶対エレベーター、廊下、もしくは同じ病棟なんて事はありませんね、お会いしてると思います。何か変な感じがしています。11月12日〜2月22日まで入院していました。

hanaさん、みなさまへ忙しさにかまけて、全く更新していない(公にもしていませんが)フランス・ニースの写真をテーマにしたホームページをご紹介いたします。お恥ずかしながら少しでも心の癒しになればとおもいます。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood/6174/


対策を考え中 投稿者:hana  投稿日:03月14日(火)13時46分42秒

HANAです。
この掲示板をはじめるにあたって、営利目的(特定の治療法・食品・宗教
などのPR)の書きこみがあるだろうことは予想できました。でも、私と
しては、私の独断でそういうものを排除してしまうことには抵抗がありま
した。

それは、私にとっては「あやしげ」としか思えないもの(治療法・食品・
宗教)であっても実際にそれで助かっている人がいる(?)以上、それに
よってさらに救われる人がいるのかもしれないと思うからです。

そこで掲示板の冒頭にあるとおり『投稿者の良識とお読みになる方の判断
に委ね』ることにし、「営利目的の書きこみ禁止」等の規制はしませんで
した。

しかし、このところの掲示板の状況を見ていると、なんらかの対応をせざ
るを得ないようですね。(とりあえず、雰囲気を明るくしようと壁紙をか
えてみたのですが、効果ないですね、ははは(-_-メ))

あめめさんが書いてくださったように、何よりも私はこのホームページが
皆さんにとって「ほっと安らげる場所」であってほしいと思っています。
そして、そういう私の気持ちを理解してくださった皆さんのおかげで、お
互いに励ましあえる、良いムードを保ってこれました。この、せっかくの
良いムードをぶち壊しにしたくありません。

心を痛めている皆さん、ごめんなさい。今、対策を練っていますので、も
う少しお待ちくださいね。また、何か良い「迷惑カキコ防止対策」のアイ
デアがあったら、教えてくださいね。


<営利目的の書きこみをされる方へ>
あなたの『商品』は、本当に効果のある良いものなのかもしれません。「良
いものだから、人にも薦めたい」そういう純粋なお気持ちなのかもしれませ
ん。でも、私や、他の癌関連のホームページで、同じような書きこみをすれ
ばするほど、悪印象をまきちらしているだけのように私には思えます。
これでは、あなたの商品は、ますます売れなくなるばかり。宣伝のつもりが、
逆効果なのでだということに、お気づきではないのでしょうか?
病気に直面している人たちは、とてもナーバスになっています。そのことが、
理解できないでいては、いくら営業活動しても効果は上がらないと思います。
患者が求めているのは、北風じゃなくて太陽なんです。


教えてください 投稿者:たけ  投稿日:03月12日(日)23時40分16秒

先週 母が乳がんと診断されました。診断をしていただいた病院を信頼していない
訳ではないのですが、自分でネット上で病院や乳がんのHPを見ていけばいく程
どの病院がいいのかわからなくなってきてしまいました。母のがんは、約3・4年前
からあったそうで 胸全部とリンパ節を取らなくてはいけないそうです。もしここに書き込んでいる方でいい病院といったら変な言い方かもしれませんが、ご自身や
身内の方で乳がん手術でお世話になった病院を教えていただければ幸いです。
東京都下在住です。よろしくお願いいたします。


あめめさん、ありがとう。 投稿者:匿名  投稿日:03月12日(日)14時37分15秒

私の悲しい気持ちをわかってくださってありがとう!

しこり発見。乳がんか、検査の結果が出るまでの不安。
乳がんと告知された時、初めて自分の死を考える。
自分は死なないと信じよう。胸がどのくらい残せるのか、他に転移していないか。
いろいろな病院に行き、温存治療できる所をさがす毎日。
このHPを見つけ仲間の話しを聞き、自分も頑張らなければと思う。
手術、術後の胸、わき痛み。変化した胸の形。でも、生きてるんだ。
抗がん剤、髪の毛は抜けるの?かつらを見に行く。でも、生きられるなら。
抗がん剤の苦しみ。体中のガンを殺してやる。生きたい。生きたい。
放射線治療の5週間の毎日。だるい。貧血。これで胸のガンはなくなるんだ。
ホルモンの薬投与。生理が止まる。また生理くるのかなあ。子どもが欲しい。
完治したと信じよう。でも、いつか転移?不安だけど、とりあえず治療は終わった。
これからのたびたびの検査で、また不安な時がくるだろう。でも、生きることが
できたんだから。10年後までがんばろう。もう、いっぱい泣いたんだから。仲間
もいるんだから。生きよう。もっと生きよう。もっと生きたい。

そんな気持ちがわかってくれる人なら、ほんとうに同じ経験をした人なら、営業は
できないでしょう。私はとても悲しかったです。


本当に悲しいことですね 投稿者:あめめ  投稿日:03月12日(日)12時55分41秒

HANAさん、みなさんこんにちは。
匿名さんのカキコ、読ませていただきました。
私も同感です。私たちは病気に負けないようにと
必死です、そのために、気持を強くもとうと、
わからないことがあれば、同じ病気をもっている人たちに
知識を求めて、解決しようとしたり、また不安をもっている
仲間と励ましあったり・・・
この掲示板はそのような場所だと思っています。乳癌関連のホームページの
中でも、HANAさんの掲示板はわたしにとって、ほっと安らげる場所です。

でも、商品の営業に使うのは、私たちにとって、本当に
悔しさや悲しさを与えるものいがいにありません。
私たちは抗えません。病気であることで「そんなものが
なくてもなおしてやる」っていえないのです。
治るかどうかわからない、その恐怖が森さんをはじめ
このページを営業に使う方たちは、全くわからないのでしょう。
自分たちがしていることが土足で心の中を踏み荒らしていることを
知らないのでしょう。やっと、元気に立ち直ろうとしている
小さな芽を踏みにじっていることを・・
もしそれを知りながら書き込みしているのだとしたら、メールを直接
送られたりしているのだとしたら、あなた方は本当に悲しい人たちです。
私も本当に悲しくてないてばかりのときがありました。とても悲しくて
言葉で言い表せません。でも、ここを訪れる方たちの書き込みで
どれだけ救われたか、わかりません。


お願いします、これ以上、私たち仲間の気持を乱すような
書き込みはやめてください。
HANAさんネット上でこのような議論をしてしまって、
本当に申し訳ありません。とってもやるせない気持だったのです。
どうかよろしくお願いします。













森育子さん。こんなメール送らないで! 投稿者:匿名  投稿日:03月12日(日)11時24分42秒

森育子さん(2月12日に投稿してる)から以下のようなメールをもらいました。
私はこの人とまったくお付き合いはありません。おそらく、ここでアドレス知って勝手に
送ってきたのでしょう。はっきりいって怖いです。個人あてにメール送るなんて恐ろしいです。
ここは同じ病気の人が悩みを打ち明け、お互い元気づける場所ではないでしょうか?
森さん個人に返事をしようと思いましたが、他の方にもこのようなメールを送ってもらいたく
ないので投稿しました。これで、はっきりと森育子さんがただの営業目的で投稿したことが
わかりました。卑劣です!!!あなたは私たちの気持ちをまったくわかってない!
せっかく手術、治療を終えたのに、あなたのメールはストレスになるだけです。



先日、プロポリスのことでDMした森です。
 そのご、いかがでしょうか?
 私は乳ガン転移してすすんでいたので、色々なことを、試しましたが、今は65%
 プロポリスと、漢方薬に整理されました。
 後は、精神的なもの、食事に気をつけ、気功をやっています。
 闘病中、知人達が心配して、色々な健康食品がやってきましたが、この65%プロ
 ポリスが一番効果がありました。
 色々なメーカーのプロポリスもやってきたのですが、65%プロポリスが群を抜い
 て品質・濃度が優れていました。
 転移していた、鎖骨リンパの癌も、きれいに消えました。
 今はとても元気です。
 自分の体でよいものを経験して、それを皆さんに伝えたいと思っています。
   (略)
 週刊誌などで派手に宣伝している、大手のCBSのプロポリスなどは20%位の濃
 度で最高品質と唱っていますが、一本¥15000から¥20000します。
 この、65%も、知人の設定金額は一本¥21000ですが、私は直で輸入します
 し人を使ったり宣伝費用もかけてないので知人の了解を得て数によって
 ¥15000から¥10500の間で分けていますます。卸価格です。
 病院などでは、正価で扱っています。
 ☆ 価格 (正価 1本 ¥21000 通常価格)
       消費税は取っていません。
  販売価格
        1本    ¥15000(約30%引き)
       3本〜5本  ¥13500(約35%引き)
     6本〜11本 ¥12500(約40%引き)
      12本以上 ¥10500(50%引き)
        
                  ★一本あたりの、単価です。

 病院や薬局に一ダース単位で卸していますので、まとめると安くなる体制を取って
 います。
 曙会の会員、何人かでまとめて安く、50%引き一本¥10500で購入している
 ケースもありますが 私の方は少しでも、たくさんの人に使っていただきたいと思っ
 ていますので、とてもよいことだと 思っています。
  (略)
 私は東京の杉並に住んでいますので、上京することがありましたら、是非立ち寄っ
 てみてください。
 最近は自らわが家に、訪れて購入する方も増えてきました。
 遠方の方も結構いらして、65%プロポリスを購入して下さいます。
 宮崎や北海道からいらっしゃった方もいました。
 全国的に癌の方達に分けています。
  住所を教えて頂いたら、資料お送りします。
 サンプルもつけていますので、よく品質が理解できると思います。
 氏名・住所などプライベートなことは、決して外部にもらしませんので信用して下
 さい。
 東京都杉並区堀之内○ー○ー○
 -森 育子


あめめさんへ 投稿者:かみ  投稿日:03月11日(土)10時48分46秒

ありがとうございます。
くれぐれも気をつけます。


しつこいようですが、またPETです 投稿者:YASUO  投稿日:03月11日(土)00時38分09秒

FDG-PETを健康診断として行っている施設を見つけました。と言うか、インターネ
ット上で確認できたのがここだけなんです。

北海道室蘭市・日鋼記念病院
トップページ:http://www.nikko-kinen.or.jp
RI検査とPET検査:http://www.nikko-kinen.or.jp/f3/f30154.htm#154-6

私も時間を作ってでもPET検査を受けてみようかと思っていますので、その際には
ご報告させていただきます。

家族や愛する人を悲しませ、自分に苦痛をもたらす癌を克服する第一歩は、早期発見、早期治療だと思っています。もし、不安があるようでしたら定期的な検診を受
けましょう。

#PET=ポジトロンCTです。


ありがとうございます 投稿者:その  投稿日:03月10日(金)22時08分11秒

早速のお返事ありがとうございました。
今はすべての事が悪いようにしか考えられないのですが、
早い検査をすすめます。
カズさん、YASUOさん、saisaiさん本当にありがとうございました。
しばらく姉の看病などで、家を留守にしますので、なかなかHPにアクセスできませんが、また何かありましたら相談にのって下さい
よろしくお願いします。


迷ったら、一日でも早い検査を! 投稿者:カズ  投稿日:03月10日(金)12時32分47秒

そのさんへ、脅かすわけではないのですがYASUOさんの言うように早めの検査が必要だと思います。
何でもなければそれに越したことではないのですから。
うちの妻は、背骨に転移して半身麻痺になるのにはあっと言う間でした、痛みもそれ程亡く
咳のしすぎで背中が張っている位にしか思っていませんでした。
初期の発見では骨転移をくい止めることはそう難しくはないと言うことなので、
こればかりは早すぎて早すぎることはないと思います。
脅かして申し訳有りませんが、これは経験したことですから検査をおすすめいたします。
本当に頑張ってくださいね。何でもないことを本当に心からお祈りしています。


とにかく検査はしましょう 投稿者:YASUO  投稿日:03月10日(金)00時25分16秒

そのさん、ご心配のことと思います。
現在、私の母もガンと闘っています(原発が乳腺の転移再発)。
再発の兆候として、肩から首にかけての痛みとリンパ腺の腫れを訴えていました。
決して心配しすぎるというこはありませんので、骨シンチグラフィーと脳のMRI検査
をお勧めいたします(乳癌の転移は、骨と脳が多いようです)。そして、もし可能
ならば主治医に千葉にある放射線医療総合研究所(以下、放医研)に紹介状を書いて
もらうのも一つの手かもしれません。放医研は、上記の検査の他にも先日書き込み
させていただきました「FDG-PET」も条件次第で無料で行ってくれます。
放医研ってあまり聞きなれない病院ですが、科学技術庁の研究機関であり、重粒子
線という治療効果が高く注目されている放射線(他には世界ではドイツに1施設あるだけ)
の研究とそれを利用した癌患者の治療を行っている病院です。
それではこれにて失礼いたします。


骨転移について 投稿者:saisai  投稿日:03月09日(木)23時23分19秒

どうもこんばんは
骨転移について、そのさんがきかれていたことについてですが、
骨転移があるとしたら、痛みはそんなものではないと思いますよ。
ガン性疼痛とは、七転八倒の痛み・・・麻薬でも抑えられないほどの痛み・・
肩こりはストレス性のものではないでしょうか?

不安がたくさんおありでしょう・・でもがんばって!力になりたいです。


教えて下さい 投稿者:その  投稿日:03月09日(木)22時57分18秒

43歳になる姉が乳癌の診断を受けました。
遠隔転移が心配です。姉は肩凝りを訴えています。遠隔転移は骨への転移も多いと聞いています。もしそんな症状があったか方でも転移していなかったという方、教えて下さい。
今はそういう事を聞いて望みを託したい・・・そんな毎日を送っています。


かみさんへ 投稿者:あめめ  投稿日:03月09日(木)20時16分24秒

この間カキコしましたが、それにつけたしです。
「これだけ気をつければよい」と申しましたが、とにかく、「出血、貧血、感染」に気をつけてください、という意味です。つまり、歯磨きのときも気をつけなくてはならないし、傷を作らないようにするとか・・・いろいろな点で、注意が必要なので、「これだけでいい」というわけではなかったなあと思って、カキコしました。
がんばってくださいね!!!


カズさん、ありがとう 投稿者:あめめ  投稿日:03月09日(木)20時12分38秒

カズさんが書かなかったら私が書くところでした。佐藤様、あなた様のかかれた言葉の一つ一つを、もう一度読み返してはいただけませんか?ここはネット上ということもあり、顔も見えないし声もきけません。だからこそ、表現の仕方について、
相手を思いやり過ぎることはないと思うのです。下のようなカキコは、読む人みなを傷つけていると思うのです。顔が見えないからといって、人を攻撃していいのでしょうか?私はこのホームページが大好きで、たよりにさせてもらっているのです、そのような人がたくさんいらっしゃると思います。純粋にインターネットを楽しみたい方のためにも、このような発言は謹んでいただきたいです。みんなで楽しく、不安なときは励ましあって、ホームページをよくしてましょうよ!こんなにすてきなシステムなんですもの。
生意気なことをいってごめんなさい。だけど、だれであれ、人を攻撃するのは
みていられなくて。気分を害されたら申し訳ありません・・


寓話 投稿者:hana  投稿日:03月09日(木)18時58分50秒

北風が強く吹けば吹くほど、旅人はコートの襟をきつくにぎりしめました。
旅人のコートをぬがすことができたのは、北風ではなく、太陽だったのです。

逆効果・・・ていうこともあるってことを考えないのかな。
考えないんだろうな。
そもそも、目的が違うのかな?
謎だ。(・・・ひとりごと)


佐藤よね様へ 投稿者:カズ  投稿日:03月09日(木)18時57分33秒

佐藤様へ
僕も感情的になり、言葉が荒れてしまったことお詫びいたします。
根本的には佐藤様の意見が正しいと思います。
実際僕らは(乳癌で亡くなった最愛の妻)1年5カ月の間
AHCCと鮫の軟骨は欠かさず、亡くなる前日まで
愛飲していました。結果はどうであれそれを信じて
闘い続けたことには代わり有りません。佐藤ヨネ様が
主張しますように薬であれ、食品であれそれで命を
つなげられれば、それでよいことなのではないでしょうか。
確かにAHCCによって助かった命は数しれないと思います。
だからこそ、単純に食品だから副作用はなにもないから、
絶対にいいんだとは僕には云いきれないのです。
いったん服用し始めたら、命がかかります。おそらく
途中で止めるには勇気がいりますし費用の面からも
莫大にかかることも頭に入れなければなりません。
僕はこの掲示板で佐藤様が、AHCCをすすめられるのは
かまわないと思うのです。ましてや知らない人もいるのですから、
それはそれで有り難いことだと思います。
しかし土屋さんの場合、謝ると言っておきながら営利目的の
自分のホームページへのリンクを表示しています。
僕にはこれだけは、どうしても許せないのです。
僕は偽善者、見せかけの鬼と言われようがこの1年5カ月、
妻と一緒に闘い続けた経験を生かしもし同じ病気で苦しんでいる
人がいらっしゃるのなら励まし続けたいと思っています。
佐藤ヨネ様の気分を害することも言い続けるかもしれませんが、
目的は皆一緒じゃないでしょうか?


放射線治療その後 投稿者:ポーリン  投稿日:03月09日(木)18時03分53秒

2月17日に放射線治療について投稿した、海外で手術したポーリンです。
たくさんの方々、お返事ありがとうございました。国によって、治療中の薬がちが
うのだなってわかりました。
あめめさん、放射線治療終了おめでとうございます。

治療の終わるころ、アロエジェルというのをもらいましたが、これはけっこうどこの
ファーマシーでも売ってるもので、アロエは日焼けあととかにいいようです。
放射線治療終了後はアロエジェルを使い、1週間で赤みがなくなり、あとは皮がむ
けるだけって感じ。胸は弾力がなくなってる(水分がなくなってる)のか、指で押すと
指のあとがつきます。アロエジェルでなくても、水分補給できるものならいいとの事
でした。モイスチャーサージとか。

治療1週間後から、石鹸でやさしく胸を洗っていいとのこと。でも、こすると皮がぽろ
ぽろむけそうなので、無理にむかないように気を付けました。

治療2週間後に検診へ。ドクターはもうアロエはくれなくて、その代わりファーマシー
で買うように言われたのが、なんとハンドクリーム!ひび割れなどにいいとか、ようす
るに肌がよくなるものです。これをつけて、マッサージもするように言われました。
マッサージは、胸全体と、傷口のまわりも。そうすると、傷口の固いのもそのうち直る
との事。実はこの傷口が固いのは、中にリンパ液がたまってる為でもあります。エコー
で見せてくれましたがゴルフボールくらいのリンパ液が溜まってます。でも、これはそ
のまま残しておいた方がいいとのこと。(胸の形がいいから)だからマッサージする事
で、傷口の下のリンパ液も少しづつ分散して、固いのが直るとのことです。
このころ、肌に弾力が出てきて、(水分が多くなったというか)指でおしてもすぐ戻りま
す。

今、放射線治療3週間後。昨日シャワーをあびてたら、皮がみんなむけてしましまし
た。(ちょっとこすったからかなあ)とってもきれいな肌がでてきてちょっと感激!一時
は乳首のかさぶたとか見て、ほんとうにきれいになるのかなって心配したのですが。
乳首のかさぶたもとれ、久しぶりにきれいな肌を見ました。傷もめだたないし。

放射線治療中の方、頑張ってくださいね。


ありがとうございます 投稿者:かみ  投稿日:03月09日(木)08時21分02秒

昨日、白血球数が少なくて不安とメールさせていただいたのですが
あめめさん、カズさん、アドヴァイス本当にありがとうございます。
そういえばちょっとフラフラするかな?なんて思っていたのですが
やはりそのせいでもあったんですね。
気をつけて自宅内で軽い体操でもしていようかと思います。


あんたカズさんか 投稿者:佐藤 よね  投稿日:03月09日(木)02時39分56秒

相手が陳謝しているのに輪をかけてぶつぶついうな
あんたこそ優しそうに見せ掛けのフリした鬼ぜよ
カズさん重箱の隅突くことやめん限り病直らんぜよ
AHCCは悪くないと言い切ったのは直る直らないのことじゃない
新井さんの無神経がAHCCの名前に傷つけたことじゃ
陳謝している相手に出刃包丁突き刺してるように書いてるな
薬でも食品でもガンを克服できれば良しとする
AHCC愛好家より
代筆、佐藤 敬子


大丈夫 投稿者:あめめ  投稿日:03月08日(水)23時56分59秒

かみさん、はじめまして。あめめといいます。
わたしは、去る1月15日に手術を受けました。
看護婦をしています。

早速ですが、白血球が1600が「信じられない」といわれたとのこと・・
全く大丈夫です。私は普段職場で白血球が100の人、もしくは0の人、などと
接しています、化学療法を行えば、骨髄抑制がおきて、数値が下がるのは
当然です。だけど、終われば、徐々にもどりますし、(おそらく血液疾患
のように骨髄に異常があるわけではないので、すぐに戻るでしょう、
(数値が立ち上がってくればはやいのではないでしょうか)
G−CSFという薬を注射して、白血球を上げるということもできます。
主治医の方針もありますが・・・
ただ、今1600ということはだんだん下がってきている途中なのを考えると
もう少しへっていてもおかしくありませんので、まず、感染予防!(白血球がへると
感染してしまいますので)手洗いうがい、マスク着用をおすすめします。口の中が
荒れてくることが予想されます。もし本格的にということなら、処方してもらってもいいのですが、イソジンのうがいをしましょう。
また、貧血も起こりますので、疲れたら休むこと・・そして、ふらつきも自分で気づかないところでおきていますので、転ばないように気をつけること、
倒れて怪我でもしたら、そこが感染巣になることもあるし、血小板が減っていれば
出血がひどくなってしまいます。このことに気をつけていれば、まず大丈夫。
100のひとでも、「なんかだるいんだよねー」とかいってらっしゃるのを
みていますから!大丈夫です。1600あったら、内の病棟の患者さんは
外泊にでれますよ!!
心配せず、がんばってくださいね!

ずらずらとごめんなさい。それではまた















FDG-PETって知ってます? 投稿者:YASUO  投稿日:03月08日(水)22時16分42秒

初めて書き込みさせていただきます。
FDG-PETというガンの検査を知っていますか?
健康保険が利かないため、あまり聞きなれない検査方法ですが現時点で一番確実な
ガンの検査だと思われます。(身体に対しても多少のリスクもある?)
定期健康診断でこれを利用することができるなら、悲しい思いをする人たちが減る
のに・・・・・。

FDG-PETについて詳しく知りたい方は↓のアドレスまで!

http://kakuyaku.cyric.tohoku.ac.jp/


かみ さん頑張って 投稿者:カズ  投稿日:03月08日(水)19時11分03秒

かみ さん本当に頑張ってくださいね。1600という数字自体まずいのかもしれませんが、
抗ガン剤投与をやめれば、徐々に前の数字に戻るはずです。
しこりも小さくならなくても大きくならなければ良いんだ、
と思う方ががっかりしないと思うのですが、
ようは腫瘍とうまくつきあって、最後には無くなってもらうんだ。
という考えの方が良いんじゃないでしょうか。
励ましの言葉になっていないかもしれませんが、病気に負けないで頑張ってください。本当に頑張ってくださいね!。みんな応援していると思います。

新井様へ
本当にあなたは、無神経この上ないと思います。
AHCCは全然悪い物ではありませんと、
本当に言い切れるのでしょうか?
それは患者さんが本当に自分の意志で決めることではないのでしょうか?
ちなみにAHCCを悪だという論文もあります。もう少しお勉強なさった方がいいと思います。
下記のURLにその論文を見ることが出来ます。

http://www1.ocn.ne.jp/~osakampo/


はじめまして 投稿者:かみ  投稿日:03月08日(水)17時30分10秒

今日HPを見て初めてメールさせていただきます。
2月9日に乳がんの確定診断を受けました。
浸潤性乳管ガンで粘液ガンとのことです。
1年前にしこりに気が付きすぐ検査(マンモグラフィ)したのですが、
そのときの結果は良性だったので安心しきっていたところ、しこりが
大きくなってきて見てもらったところ悪性でした。
画像ではあくまで繊維腺腫で良性なんですが細胞針がXでした。
今しこりを小さくするため、手術前に抗がん剤を点滴で投与しています。
1サイクル目が2月22・29日に終わり仕事も休んで自宅にいます。
しこりは小さくなる場合とならない場合があるとのことで不安ですが
現在は全然小さくなってません。(がっかりです)
それよりも昨日の血液検査で白血球が1600となってしまいそれも
不安です。
実は製薬会社に勤めていて薬剤師の資格のある同僚に話したところ
「1600って大丈夫なの?信じられない」と驚かれています。
先生は「熱が出たらすぐ病院に来て。でも元気そうだし大丈夫」とのこと
まあ、励ましもあるとは思うんですけど。
自覚的には全然つらいとかしんどいとかも無いんですよね。
いたって普通。周囲が心配して脅かすから不安なんです。
実際1600てかなりまずい数値らしいんですが何もしなくて良いのかな?
経験者の皆さんはどう思われますか?
まあ、先生を信じていないわけじゃないんですけどね。
これからも時々お邪魔させていただくと思いますのでよろしくお願いします。